★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 849.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民の二股疑惑浮上・民主による略奪婚に発展か (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/849.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 04 日 07:02:53: igsppGRN/E9PQ
 

自民の二股疑惑浮上・民主による略奪婚に発展か
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-b732.html
2012年6月 4日 植草一秀の『知られざる真実』


消費増税を軸に政局が大変動を起こす。

そもそもの混乱の原因は野田佳彦氏が、民主主義の基本原則を踏みにじっていることにある。

野田佳彦氏は国民の信を受けた内閣総理大臣ではない。

つまり、正統性のない首相である。

首相と内閣が正統性を得るには、国政選挙で信任を得ることが必要である。

野田氏はその信を受けていない。

これは、菅直人氏が国会で強く主張したことである。

自民党が首相の首を次々に代えたとき、菅直人氏は国民の信を得ていない内閣には正統性がないことを強く訴えた。

だから、自分が首相に就任した2010年6月に菅直人氏は、2010年7月の参院選が菅内閣に対する信任投票になることを明言した。

この参院選で大敗したから、菅直人首相は、就任直後に主権者である国民から不信任の判定を下されたのである。

それなのに、1年以上も総理の椅子にしがみついたことが痛々しかった。

野田佳彦氏は菅直人氏が首相を辞任したことを受けて首相に就任した。

しかし、国民の信を得ていない。


最大の問題は、主権者国民が民主党に政権を委ねる決断を示した2009年8月段階での民主党と主権者国民との契約を、野田氏が一方的に破棄したことだ。

野田氏は「シロアリ退治なき消費増税を実施するのはおかしい」ことを主張して2009年8月総選挙を戦った。

「野田 シロアリ」の言葉でネット検索をすると、すぐに2009年8月15日大阪での街頭演説映像を見ることができる。

本ブログ、メルマガが紹介した動画映像である。

このときの演説内容と正反対の政策を推進しているから、国民の大半が野田氏に不信任を突き付けている。

内閣不支持率、消費増税反対意見は5割をはるかに上回っている。

メディアは、野田氏の暴走を抑止する責務を担っている。

野田氏が引き下がらないなら、解散総選挙で国民の信を問うことを主張するべきだ。


通常国会の任期が6月21日で満了になるが、方向は定まっていない。

6月3日には、野田氏と小沢氏の2度目の会談が行われた。

正論を主張しているのは小沢一郎氏である。主権者国民との契約に反する政策を主張しているのが野田佳彦氏である。

この点は非常に重要だから、明確にしておかねばならない。

政治の是非を判断するためには、誰が正論を述べていて、誰が筋違いの主張をしているのかを正確に理解することが極めて重要だからだ。

法案が採決されれば、小沢氏と正論を主張する民主党議員は足並みを揃えて反対に回る。正しい行動だ。

野田氏や岡田氏は「党が決めたこと」と発言しているが、これは真実でない。「党執行部が決めた」だけであって、「党が決めたこと」ではない。

民主党内の論議では、反対意見が多数であった。したがって、民主的なプロセスで決定した場合には、消費増税提案は党内で否決されている。

したがって、野田氏が掲げている消費増税法案に民主党議員が賛成する必要はない。


他方、自民党内の対応も割れている。

財務省および財務省の利害を代弁する議員は、消費増税法案には賛成だが、衆議院解散には賛成でない。衆院解散を行うと、総選挙は消費増税選挙になる。この場合、消費増税反対勢力が勝利する可能性がある。

財務省と財務族議員は、2013年のダブル選挙を狙っている。それまでは、民自大連立政権で良いと考えている。

今日の内閣改造で、野田氏が自民党との連立に踏み切ることはないだろうが、総選挙の際に「政権交代」を主張した大義はどこに求めようもない。

消費増税を既定事実化して、来年の総選挙を消費増税選挙としないとの狙いが隠されている。


ここで浮上するのが、自民党の二股疑惑である。

この道に進むことは、自公路線から民自路線への転換である。

これまで、自民に尽くしてきた公明は、自民から一方的に切り捨てられることになる可能性が高い。

自民が新しいパートナーに走って、糟糠の妻を一方的に切り捨ててしまうということだ。民主による略奪婚である。

公明党は、2013年のトリプル選挙を嫌っている。

2013年は都議選も重なる。公明党は参院で消費増税案を否決して、解散総選挙に追い込む戦術を主張する。

他方、民主党の輿石幹事長は法案を継続審議にして通常国会を閉会する戦術を主張している。

この場合、この秋に、自民、民主で代表選が実施される。

両党党首が交代になる可能性が高い。


野田氏は、財務省の指令に基づいて行動している。社会保障・税一体改革特別委員会を仕切っているのは、伊吹文明氏、野田毅氏らの財務省OBである。民主サイドの藤井裕久氏も財務省OBだ。

野田氏の戦略は解散なき消費増税法案成立シナリオだ。

これは、言い方を変えると、自民二股・民主による略奪婚シナリオである。

人の道を外れて、自己の欲得で暴走するのが財務省の性かも知れぬが、世の中はそれほど甘くない。

この場合、公明党は法案反対に回るだろう。

民主党正統派が150名を超す。

つまり、法案は衆院で否決される可能性が高いのだ。

6月12日から、国会の空気が一変する。

人の道を外す民自密室談合政治に鉄槌が下される日が近づいている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月04日 07:41:21 : IDoVDKpNIR
>公明党は法案反対に回るだろう。
>民主党正統派が150名を超す。

現実はこんな感じなんでしょうね!
民主党議員で消費増税賛成に加担した議員は次期総選挙で増税議員のレッテルを貼られ、選挙民の洗礼を浴びることになる…ザマァ〜


民主党執行部の一部と自民党の一部は消費増税賛成でしょうが、、、
 小沢一郎を筆頭に多くの民主党議員は消費増税に反対であり、公明党、共産党、社民党、新党きずな、等々少数政党は増税反対である。全部足すと結構な数になりますよ…(笑


02. 2012年6月04日 08:50:52 : tN7ZNL7BNo
小沢氏へ「最後通告」=自民との協調に軸足−野田首相

 野田佳彦首相は3日の小沢一郎民主党元代表との再会談で、消費増税関連法案を今国会中に衆院で採決する意向を伝えた。法案反対の考えを崩さない小沢氏への事実上の「最後通告」だ。修正協議入りの足かせを取り除くため、首相は問責2閣僚の交代を含む内閣改造を表明。自民党との協調を重視する姿勢も鮮明に打ち出したが、小沢氏ら増税反対派は対決姿勢を一層強めた。
 消費増税法案成立へ協力を求める首相に対し、行政改革や経済再生が優先との立場を主張する小沢氏。3日の再会談は5月30日の前回と同様、平行線をたどった。首相は「何としても(法案を)成立させたい。分かってほしい」と訴えたが、小沢氏も「賛成できない」と譲らず、最後まで接点は見いだせなかった。
 首相は小沢氏に4日に内閣改造を断行する方針も明らかにした。改造は首相の専権事項。党内融和を優先する輿石東幹事長の意を受けて、これをいち早く伝えることで、小沢氏への配慮を示した形だが、小沢氏は「それでよろしいんじゃないか」と素っ気なかった。
 民主党幹部は「改造を首相から聞いたのは、輿石氏以外では小沢さんが最初だ。そんな相手を切るわけがない」と述べ、首相と小沢氏が完全に決裂したとの見方を打ち消したが、首相周辺は「(物別れは)想定通りだ」と受け止めている。
 首相は自民党との修正協議に向け、調整を加速させる意向。ただ、同党にとり至上命令は早期の衆院解散で、消費増税法案の衆院採決日程が明示されなければ、修正協議には応じない構えだ。これに関し、カギを握る輿石氏は首相らとの会談後、「そんなことをできるわけがない」と言い切った。周辺には「選挙はしないことで一致した」とも語っており、修正協議はスタート前から足踏み状態だ。
 一方、民主党内では、自民党が求める最低保障年金や後期高齢者医療制度廃止の撤回に対しては、厚生労働部門会議を中心に反発が強い。51人が反対に回れば民主党単独では可決できないことを踏まえ、小沢氏側は「『厚労族』を取り込んで採決を阻止する」(若手)と息巻く。自民党との協議がまとまり、法案を修正することになっても、改めて民主党内で了承を得る手続きが必要となり、小沢氏はそこを次の勝負どころと踏んでいるようだ。(2012/06/04-00:25)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012060400006


03. 日高見連邦共和国 2012年6月04日 09:42:33 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
>01さま

>小沢一郎を筆頭に多くの民主党議員は消費増税に反対であり、公明党、共産党、社民党、新党きずな、等々少数政党は増税反対である。全部足すと結構な数になりますよ…(笑

会談前のラジオのニュースでも、“その部分”は、各党首らの談話を長々と流して“強調”してましたね〜
ははっ!野ブ田首相、“茨の道で串刺し”にならないように、精々励みなー!
だって『政治生命』掛けてるんだもんね!!いっそのこと“命”も掛ければ!?


04. 2012年6月04日 09:59:25 : s6Cq07Jqv2
民主党を売った男として 名が残る

05. 日高見連邦共和国 2012年6月04日 10:37:14 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
昨晩から、オウム逃走犯の“緊急逮捕”のスピン報道サ・ク・レ・ツ〜!
聞いてるコッチが恥かしくなってきます。

06. 2012年6月04日 13:06:06 : TfNBKamLgA
>>05
菊地はこの日のために泳がされていたのかな?

07. 日高見連邦共和国 2012年6月04日 15:19:22 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>>06

阿修羅の慧眼の氏も、同じような見解を記しています。
俺はねえ、小沢一郎2度目の“不起訴"決定時の“朝青龍スピン”を強烈に根に持っているので、
例え“偶然やたまたま”が有ったにしても“スピン”と決め付ける事にしています。

昨晩のフジの夜10時の情報番組にしたって、今朝の浅ズバッ!にしたって、
番組の中で扱う時間や順番が“逆”でしょ?
これを“スピン”と言わずに、なんと言う。


08. 2012年6月04日 16:18:26 : qFukVsaCBQ

>自民二股・民主による略奪婚

なんだそりゃ?

それじゃあ、 近 親 相 姦 じゃないかw


09. 2012年6月04日 17:13:30 : rWmc8odQao
「この秋に、自民、民主で代表選が実施される。両党党首が交代になる可能性が高い。」

どちらも気になりますね。しかし、その前に色々とドラマがあるのかもしれません。

植草氏、がんばってください。応援しております。


10. 2012年6月04日 19:33:58 : rWmc8odQao
河上満栄氏
「小川さん、問責されてた訳でもなく、突然の解任に納得できず腹イセに暴露したんでしょうが。。消費増税阻む小沢排除の為、陸山会裁判での検察の不正を総理権限で意図的に揉消してきた構図が明らかに。
首相問責に値する一大事。
名付けて民主主義破壊自爆内閣」
https://twitter.com/kawakamimitsue/status/209588747040342016

消費税増税のために検察の不正をもみ消そうとするなど…
全然、ダメ。「それはそれ、これはこれ」のはずです。
消費税が必要ならその理由を訴え続ければいいのです。説得できないのは、その理由に根拠がないからか、自分のコトバが国民に信頼されていないからです。
つまり自分の不徳を他人を凹ますことでカバーしようとするなんぞ…
「卑怯」で「バカ」です。首相問責でお願いします。


11. 2012年6月05日 07:38:49 : mEi3y8ckVI

公明党は、
こんな悪人の野田民主党と組まないのではないか。

政権交代した民主党がバカ殿のせいで、崩壊だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧