★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 879.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
巨悪を隠蔽でなく立件する指揮権発動は正当|植草一秀の『知られざる真実』
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/879.html
投稿者 pochi 日時 2012 年 6 月 05 日 11:13:16: gS5.4Dk4S0rxA
 


植草一秀の『知られざる真実』
2012年6月 5日 (火)

巨悪を隠蔽でなく立件する指揮権発動は正当


野田佳彦氏が内閣改造を行った。

防衛相に森本敏氏を起用するとともに、小川法相を更迭した。

この人事に野田内閣の本質が鮮明に表れている。

森本氏は元防衛相職員で、基本的に米国の命令系統の下で動いてきた人物である。

今回、日本の防衛政策の責任者に就任するわけだが、その主張は全面的に米国の指揮下に日本の軍隊を置くというものであり、日本が米国の隷属国であることを、名実ともに、内外に示す意味を持つ人事である。

小川法相が更迭された理由は、検察の組織ぐるみによる巨大犯罪を検察が隠蔽することに対して、小川氏がそれを阻止しようとしたことにあると見られる。

小川元法相は引退会見で、この件に関して指揮権を発動しようとしたが野田首相の了承を得られなかったことを暴露した。

指揮権発動とは仰々しいが、その理由を聞けば、発動してしかるべきものであることが分かる。

問題は、小沢一郎氏に対して検察審査会が起訴議決をするように、検察が組織ぐるみで、うその捜査報告書を作成して検察審査会に提出するなどの偽計を図ったことに関する処理である。

日本の国家としての命運を左右する問題について、検察が組織ぐるみで、巨大な陰謀工作を展開したことが明らかになっている。

まさに、国を揺るがす巨大犯罪である。

米国のウォーターゲート事件に匹敵する重大事案だと言って差し支えない。

これを検察当局が、まさに身内の犯罪だとして、犯罪として摘発さえしない姿勢を示している。

これに対して、小川氏が、

「検察が身内に甘い、いいかげんな形で幕引きすれば信頼回復はできない」

との視点から、

「検察が内部のことに消極的な場合に、それを積極的にさせるのが法相としての役割だ」

と考えて、指揮権発動を検討したことを明らかにした。

これを了承しなかったのは野田佳彦氏である。

各紙が一面トップで報道すべき巨大事案であることは間違いない。

これに対するコメントとして中日新聞が掲載した、河上和雄元東京地検特捜部長の言葉が、これまた驚異的である。

河上氏は、今回の事案を

「小さな事件」

と表現して、これに大臣が口をさしはさむことがおかしいとのコメントを出した。

検察の体質を鮮明に示すコメントだ。

このようなコメントを発する人物が大手を振っていることが許されているのが、いまの日本の社会なのである。

検察はうその捜査報告書を作って検察審査会に提出した。

検察審査会が本当に開かれたのかどうかも判明していない。

検察審査会の起訴議決の文章と、検察が検察審査会に提出した捜査報告書の文章は、てにをはまで含めて、ほぼ一致している。

つまり、検察審査会は、検察による捜査報告に全面的に依拠して議決を行っている。

この捜査報告書に、事実無根のうその記述をした。

どのようなウソであるのかについては、石川氏が秘密録音した録音データの反訳書と捜査報告書を引き比べてみれば、はっきりとわかる。

事情聴取で石川氏が小沢氏に報告したと言っても3分程度のことで、小沢氏がその内容をどれだけ理解していたのかは定かでないことを縷々説明したのに対し、操作報告書では、検事からの言葉に心を動かされて、本当のことをしゃべってしまったという内容になっており、その内容、訴えには天地の開きがある。

まさに、検察によって「犯罪はかくして人為的につくられる」のかを明白に示す動かせない事実が判明したのである。

笠間検事総長は、このような巨悪を放置しないとの姿勢を示してきたはずだが、これが今、闇に葬られようとしている。

小川法相の指揮権発動はまさに適正であり、当然の行動であるが、これを野田氏が妨げたという点に、新たな重大な問題が発生している。

内閣総理大臣による検察犯罪隠ぺいの動かぬ証拠が出てしまったのである。

この問題を国会で徹底的に追及するべきである。

そもそも、検察が身内の巨大犯罪について、これに目をつぶるということが許されてよいわけがない。

後任の滝実氏は、直ちにこの問題での適正な判断を検察が示すように指示を出すべきである。

それを「指揮権」と呼ぶなら、「指揮権」と呼んで、まったく問題はない。

「指揮権」発動のベクトルの方向が重要なのだ。

検察が巨悪を摘発しようとするときに、これを「指揮権」で阻止しようとするなら、これは間違った「指揮権」になる。

しかし、検察が身内の巨大犯罪を隠蔽しようとするときに、「指揮権」を発動して犯罪の摘発を強制することは、正しい「指揮権」は発動だ。


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-29c0.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年6月05日 11:29:46 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA

これに対するコメントとして中日新聞が掲載した、河上和雄元東京地検特捜部長の言葉が、これまた驚異的である。
河上氏は、今回の事案を
「小さな事件」
と表現して、これに大臣が口をさしはさむことがおかしいとのコメントを出した。
(引用終わり)

岩手4区の有権者として、震えるような“怒り”が込み上げて来て止まらない・・・


02. fumifumi923 2012年6月05日 11:48:19 : SkHMOfI8xanDg : ayJYw77kYA
河上和雄のコメントを載せる新聞社の判断基準はなんだろう。
中日新聞(北陸中日)でも河上和雄のコメントだったよ。

小川前法相の記者会見を打ち消すことを意識してのことだろう。
中日と言えども権力の前には平伏する程度の新聞なのか。
もっと勇気を持った報道機関であることを願っています。

この河上という人は西松事件の発端から小沢一郎を目の敵にして醜い発言をテレビで繰り返していたね。特に日テレで。


03. 2012年6月05日 12:03:46 : t15LSxn43k

検察は事件をでっち上げ、選挙の直前に総理大臣候補を党の代表から引きずり下ろした。

元検事によると「小さな事件」だそうだが、それは検察を守るためのコメントだろう。とても本音とは思えない。かえって焦りが感じられる。

小川元法相も野田氏に反対されても法律家としての矜持があれば、貫くべきだった。


04. 2012年6月05日 12:39:11 : xiDl6ZrNYg
野田首相は歴史に刻まれる二大(悪)業績を残すことになる。

一つは、円高経済不況の下での消費税増税を導入したこと、
二つは、法務大臣の指揮権発動を阻止して検察の組織犯罪を容認したこと。


05. 2012年6月05日 12:52:27 : maxkpWHZCo
TVネット新聞言論人
みんなほどスルー
実は検察の力って権力機構の中で
蜘蛛の巣のように張り巡らされてるんだね
これに対抗できるのは今。議会しかない。
各個人は自分の選挙区の議員に抗議の電話するべきだ。
あとは百万規模のデモを隼町や霞が関にかけ追い込む。

大多数の国民は小川元法務大臣が拒否権発動をしかけようとした
事実を知らない
マスコミを権力が握っているということはホント怖ろしい
せいじかどもよ
どーすんだ?


06. 2012年6月05日 13:05:07 : rWmc8odQao
「「指揮権」発動のベクトルの方向が重要なのだ。」
「後任の滝実氏は、直ちにこの問題での適正な判断を検察が示すように指示を出すべきである。」

全く賛成です。
検察のみならず裁判所も含む司法改革の第一歩にしていただきたいです。まともな司法(行政)がこの国には必要です。

植草氏、がんばってください。応援しております

◆参考◆
河上和夫氏のような「小さな人間」の愚かな発言はスルーでいいでしょう。それよりもコチラが参考になると思います。

郷原信郎氏(要旨)
「検察の組織としての独立性」の枠組みで適切に処理することが困難な問題が発生した場合に、組織上の問題を明らかにし、再発防止を図ることについての責任を負うのは法務大臣であり、指揮権の行使を検討するのは当然。

しかし小川氏の指示が…
(1)特定の被疑者の起訴を具体的に指示しようとしたのであれば、適切ではない
(2)「厳正な対応」という抽象的な指示を行っていれば適切だった

と内容によって評価が分かれるが、どちらであったかが明らかでない。また…

(3)政治的意図に基づく捜査・処分に対する介入であれば、内閣の長の判断を仰ぐ必要があるが、今回は検察組織の問題なので総理大臣の了承を得る必要はなかった
http://nobuogohara.wordpress.com/2012/06/05/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E5%89%8D%E6%B3%95%E7%9B%B8%E3%81%AE%E6%8C%87%E6%8F%AE%E6%A8%A9%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B/


07. 2012年6月05日 16:27:46 : UPdFbAR04Q
新党きづな、や新党大地の議員が、野田に何故指揮権発動を止めさせたか、追及すれば良い。滝法相にもどう思うかと問えばよい。面白いね。野田の腐れぐわいがさらに解ったね。

08. 2012年6月05日 17:32:54 : rwSKXZTEq6
「巨悪を隠蔽でなく立件する指揮権発動は正当」は正しい。
検察の上層部は小沢一郎を不起訴処分としたが、検察審査会で起訴相当となり裁判に付された。

小沢一郎は裁判で、「秘書に任せていた」「分かりません」「知りません」を連発したが、判決は小沢一郎元代表の説明について、ほぼ全面的に信用できないと判断し、元秘書の事実と異なる記載を了承したことを認定した[註]。

つまり、小沢一郎は政治資金報告書の虚偽記載を知っていたと認定されたわけで、本来、検察が小沢一郎等の政治資金報告書の虚偽記載の違法行為を起訴すべきであった。

小川敏夫前法相は「検察内部の案件について検察が消極的な場合、積極的ならしめるのは法務大臣の本来の姿、指揮権を発動する典型的なケース」だと述べているが、検察内部の案件だけでなく、小沢一郎の政治資金規正法違反事件についても「検察が消極的な場合、積極的ならしめるのは法務大臣の本来の姿、指揮権を発動する典型的なケース」であった。

当時の法務大臣が、小沢一郎の巨悪を隠蔽でなく立件する指揮権発動は正当であったし、指揮権を発動しなかったのは怠慢であった。

[註] 元代表弁解「信用できない」=虚偽記載の了承認める
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012042600089
 小沢一郎元代表は公判で、収支報告書の作成や土地取引について「秘書に任せていた」と繰り返し、報告を受けていないと強調していた。判決はこうした元代表の説明について、ほぼ全面的に信用できないと判断し、元秘書の事実と異なる記載を了承したことを認定した。


09. 2012年6月05日 17:54:13 : rWmc8odQao
「後任の滝実氏は、直ちにこの問題での適正な判断を検察が示すように指示を出すべきである。」

山下幸夫氏
「滝実法相は閣議後の記者会見で、検察審査会の議決に基づく強制起訴制度について見直しが必要との認識を示した。一気に議論が進みそうだ。」
https://twitter.com/crusing21/status/209895585141100544

検察審査会の闇をあばいてくださいませ。


10. 2012年6月05日 18:03:55 : grRanFOkms
08. 2012年6月05日 17:32:54 : rwSKXZTEq6

この馬鹿へのコメントは誰かやってくれ。
おれは降りる。


11. 2012年6月05日 19:00:52 : X56nS2VlLQ
これが小さな事件なら小沢関連の事案は全てほこりみたいなものだ。

12. 2012年6月05日 19:10:26 : rWmc8odQao
河上満栄氏
「滝大臣は…ネットなど一切使っていらっしゃらないという噂。
法務省宛ての行動は、官僚が握り潰す可能性が大なので意味がありません。
この検察不祥事は、きわめて重大であり、大臣の対応を国民が注視していることを、電話やFAXで、議員の事務所に伝えてください。(手短に、簡潔に。)」
http://blog.goo.ne.jp/kawakamimitsue/e/330ae6e72a30beb052d522be12c51e30

【滝 実 大臣連絡先】
国会事務所
 電話:03−3508−7081 FAX:03−3508−3861
地元事務所
 電話:0743−55−7888 FAX:0743−55−7081 

だそうです。


13. 2012年6月05日 20:20:41 : IULFJoDpXg
>08

に思うこと。

売国奴シロアリもネット工作員もともに、まともな人間放棄の語法を使う。

・肝心の論点を意図的に外し、既成価値観の不備に乗じていながら、無罪の者を有罪とする。白を黒という。

・現在の時点での日本語の共有語法の修復困難な欠点を、よくよく知り尽くして、自分の正当性主張にすり替えているが、専門用語で糞屁理屈捏ねての売国奴勢力の価値誘導に過ぎない。

・08売国奴の正体は、あきらか。
08。お前も同じ。根底からウイルス組成。たまたま時代の巡りあわせで、日本の国の法とコミュニケーションの語法と、対米従属環境の中で、独立した国益派が残る道筋の当然に起こりえる些細な違反に、国の成立基準としては無制限最悪違反の売国奴の立場と同等の極悪人の工作員が、偉そうにまともな人達へものを言う姿は本末転倒どころの騒ぎではない。

・お前達のウイルス組成の根幹から、そのシステムやプログラムは研究されている。いつまでも前時代出現ウイルスの効力が続くと思うなよ。根底から否定しつくされて、完全な極悪根拠の底から分解される。そうして力を失う。時の流れだ。

・真実も正しい論理展開も公平も、初めからどうでも良いと思ってくる奴には、聞く耳も、正しい事実の理解の用意なんて、まともな人間に期待できる結構なものが有るはずがない。

・この真実も正しい論理展開も公平も、ある人生の分かれ道で、まともでない方向へ、自分から進んでいく行く奴というのが、今の時代には残念ながらいるものだ。

・つまり、本物の価値の維持も責任も完全に捨ててしまい、以降は、正しいことはみせかけで、もっともらしさだけはよく磨いて、あとは詐欺一辺倒で、生きていこうという、正しい集いの建設参加者にも、構成者にも、初めからなる見込みのないろくでなしというものは、残念ながら現実にいる。08がまったく良い例だ。

・こんな真実放棄、正しい論理放棄、公正さ公平さ放棄で、売国奴勢力側の主張の展開を、おもしろがってやれる神経自体が、まともな人間とは相容れないものである。

・まともな人間ならばこう考える。「それでは、正しい生き方(良心も)を確信的に捨てた(こいつらは、はした金を貰えば、まともな人間が絶対にやれないようなことをやれる)、正しさに不正が勝利するためにも、何の痛痒も感じない人間なのか?」

・私は言いたい。その通り。
こいつらの頭の中には、正しいものも正しい権威もそういう有難いものは存在していない。精神の確信的な悪意の奇形児である。そこに激烈な感情と執拗さがプラスしている。

・まともな人間には、その低級低質歪曲した拗くれた倒錯的価値観の態度維持の確信の根拠など、わかり得ようはずが無いのだ。

・確信的独善悪意偏向性格が認められた時点で、まともな人間として、正しい道を行くことを完全に放棄、見込みのある人間の将来の総てを捨てて、代わりに詐欺師の正しい者達の隙や弱点を食い物にしていく、くずの道を確信的に歩いているのだから。

・少しのまともさが残っていても、この08程にクズにはなれないものだ。なろうとしても、公正さや良心や正しい論理や真実にたいしての高い価値理解が必ず邪魔をする。08にはそれすら無かった特別製なのだ。
08はただのひねくれ者とは違う。あらゆるまともさが不幸なことに欠損していて、それだけではなくて、それに加えて、確信的悪意におのれの活路を見いだすという、まともな人達には到底異次元の世界への道へ進んだクズである。
おぞましい否定的要素に、マイナス結合が活発に働きこのようなマイナスベクトルの宝物の結晶のようなクズが形成される。

・08。売国奴達と同様に、こいつ、まともな人間達と、正しさの価値の完全欠落した最低異次元世界の中に、障害何の内面的向上の望み無く生きているクセに、まともな人間達を見下すことが出来る。正しさが共通した根拠であれば、こいつらクズは自分達が話にならないクズだと言うことをよ〜く知り尽くしている。そこで、正しさの弱点や隙を突いて、騙し、脅し、誤魔化して、その生き方のみに励み、常に正しさに、不正が勝つことの可能性しかない、ろくでなしだけが住む暗黒の異次元世界に有り続けるのだ。自分もいつかまともな集いに加えて貰おうという希望も無いまともな道から極限まで離れた奴ら。

・…ほんとは、誰かに、かまって貰いたくて阿修羅掲示板にいつもいつも来るのじゃないか?
普通はな、嫌いだ嫌いだとか否定しながら、遠ざかるものだが、→お前達は近づいてくるんだよなあ(笑)

・この最もあわれな人間存在が、大喜びすることがある。正しさが不正に対して一時的に敗北する姿を見ることだ。(そういう情けない所まで落ちた人間だものな)今がそういう時期と見て、こいつらは、自分の活躍の機会だと確信している。まともな人間にどうしてそこまでいかれた連中の論理と感情の暗黒がしめる頭の中を知り得よう。

・時間が経てば、売国奴達の詐欺師論法は、固い根拠の正論の包囲に合い、たちまち排除対処に認定される。

・植草氏の言っていることは正論。我々は正論に立つが故に、紛い物偽物悪党どもに抵抗するのであって、第一義は、正論である。
08のような奴のコメントは、コンピューターの繁殖ウイルスと一緒で、すぐ駆除的対処をしないと、どこまでも08レベルの同種屁理屈繁殖が無制限に展開してしまう。

・まあ、こんなクズの ・正しい・べきであった・…怠慢であった は、日本国の国益に根ざす阿修羅住民の根拠と比較して、いかれた暗黒の頭の根拠からの産物は明らかであり、個々まで酷い奴は、こちらのまともさのまともな人間としての管理維持責任があるので、根本からいかれた奴がはっきりしたら、相応しい対応を取り責任を果たしたと言うことだ。こいつ減らず口の構えは見え見え。ただ攻撃のみで組むだけの論理だ。それもクズの根拠で。これほどひねくれた突っ込みができるのは、根拠が明らかに異常でありクズという証拠なので、そのクズの根拠が対処領域。クズは白を黒と平気で言うしそこに論理性も搦めて正当性を主張しさえする。売国奴の何処に正当性があるんだよ。正当性のないものを受けたらだめ。その時点で売国奴決定は大抵の人には妥当な判断は可能。そしたらあとは、言い分の全否定。正論偽装コメントの破壊ウイルス論理だけがその正体なのだから。まともな人のコメントとは、異次元の、全体としての破壊システムなんだから。


14. 2012年6月06日 08:37:21 : 0dbhuFxna6
8
こやつは何時も能書き垂れるが、
大ばか者でしょう。
恥ずかしくないかな、
でもお金貰いながら仕事でしょう、
既得権益悪徳集団から。
天罰下るな、

15. 2012年6月06日 11:38:53 : lRYfivAqeo
ヤメ検河上こいつは悪盗仲間と、己の生活の安泰を脅かされるのを極端に、
恐れている。キツネ爺恥を知れ!!!

悠々自適の生活が、小川元法務大臣の「指揮権発動」の一言で実現されれば、
悪盗利益集団組織解体されてしまう。捜査のメスが入れば規制が厳しくなる。

国民から今始まった事ではない以前から遣って居た事だろう?遡って調べろと、
糾弾されれば、河上達OBにも火の粉が飛んで来る事を恐れ慄いている。

検察官時代には、樋渡、大鶴、佐久間、木村、吉田以上の事を見て居た筈だ!

ヤメ検河上達が、半面教師となって検察組織を腐敗させ続けた。

先輩たちの背中を見て、ハンターの味を知ったんだよ!!OB共の責任は大だ。

全て臭いものに蓋をしろ。やり過ごせと悪徳利益集団複合体と野田ぶー一派、

自滅党、他野党の獣共の悪行が透けて見える。絶対許さない!!!

頻りにオウム逃亡犯の逮捕が近いと、屑マスゴミがいつか来た道で横並び状態で

放送しているが国民の多くは、オウムと悪盗検察が仕出かした事件は別口問題だ、

と冷静に見て居ますよ!!!国民を侮るなよ!!!妖怪ゾンビ共!!!



16. 2012年6月06日 11:45:14 : lRYfivAqeo
15です。10行目訂正します。

検察官時代には、樋渡、大鶴、佐久間、木村、吉田以上の事を遣って居た筈だ!

です。申し訳有りません。


17. 2012年6月06日 14:49:22 : iJQPgdxUcw
滝さんは、電話かFAXということですが。

更迭された小川氏に変わり、田代らの起訴と秘密会開催をぜひ初仕事に!


18. 2012年6月06日 15:23:40 : MOmQ35pfqw
1.2様
地方新聞は共同通信の記事を買って載せているから
同じになるんでしょう!

河上などはマスゴミから消える人間の一人!


19. 日高見連邦共和国 2012年6月06日 17:43:36 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>08 ID=rwSKXZTEq6=『白旗逃走』くん

お〜い、書き逃げ小僧!俺がこのスレにコメント投下してんの確認してからレスしたかい?

貴殿が何をほざこうが、貴殿が俺との議論の場から卑怯にも逃げ去った事、
幾多の俺の問いかけから逃げ回っている事は、ここ阿修羅では隠しようがないのだが?

最近、自粛期間が明けたのかい?それとも、管理人さんからの“コメント制限”解除されたのかい?
また、調子ぶっこいてると『アク禁』喰らうんだから、気を付けた方がいーよー!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧