★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 182.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本一新運動」の原点―112{小川敏夫法相は罷免されたのと同じ,小川前法相の見識と野田首相の不見識}(日本一新の会。)
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/182.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 6 月 08 日 09:06:25: uZtzVkuUwtrYs
 

「日本一新運動」の原点―112
 2012年06月08日 :(日本一新の会。)

   日本一新の会・代表 平野貞夫妙観


(小川敏夫法相は罷免されたのと同じ)

 6月4日(月)、野田首相は第2次改造内閣を発足させた。その中で小川敏夫法務大臣が突然に更迭され、滝実氏が法務大臣に就任した。

 小川前法相は退任の記者会見で、「民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、事実と異なる捜査報告書を検察審査会に提出していた検事への捜査を徹底させるため、指揮権の発動を決意したが、野田首相の了承が得られなかった」と述べた。

 小川法相が、野田首相にこの方針を伝えたのは5月11日(金)であった。野田首相は小川法相の決意を理解しなかったようだ。いや、拒否したといえる。小川前法相は「検察が身内に甘い形で幕引きすれば、国民の信頼回復は得られない。検察が内部のことに消極的な場合、指揮権発動はふさわしい」と考え、「場合によっては、再度、説明(指揮権発動の要請)をしようと考えていた」との趣旨の発言をしている。

 一連の経過から考えれば、小川前法相の決意は司法権、ことに検察権の正常化にとって欠かせないことである。野田首相がこれを拒否したことは、「小沢陸山会問題」に関係なく、わが国の統治機構の改善・正常化を妨げるもので、残念でならない。小川法相を留任させることは、自民党政治の中に安住しようとする野田首相にとって、致命的になるとして、実質は罷免行為であったといえる。


(小川前法相の見識と野田首相の不見識)

 小川敏夫前法相の記者会見については、ネットで「称賛」の声とともに「そんなシンプルな話ではない」などと、小川前法相はこの問題で「やる気がなかった」と手厳しい市民グループもいる。それに、小川前法相にとって低級なマスコミからのゴシップ報道もあり、政治家・小川敏夫氏の実像はあまり知られていない。

 実は、私は小川敏夫という政治家をよく知っている、というより親しい友人といえる。立教大卒で、司法試験に合格して検事・裁判官を経験して弁護士となり、平成7年の参議院選挙で国政に参加した。私は3年早く参議院議員になっていたが、物事をバランスよくとらえて公平に判断できる人物で、初対面から気が合う仲間となった。司法試験合格者といえば、立場にこだわりと癖があるが、小川氏にはまったくこれがなく、セントポールという学風のせいかと感心していた。

 小川氏が法務副大臣に就任する前には、しばしば会う機会があった。私のところに市民から持ち込まれた問題の相談に気軽に乗ってくれた。事件の実態を正確に捉えて論理的に解決するという、きわめて常識を大事にする人物である。法務副大臣になってから、私は小沢氏の陸山会事件もあり、誤解を受けてはいけないと思い、距離を置いていた。まして、法務大臣となるとそれなりの制約があり、小川氏の持ち味がどれだけ生かされるか、権力の中枢での悩みも多くなり、小川氏の人間性がどんな変化や成長をするか観察していた。

 小川氏のことだから機会を見て、何かの動きをするだろうと期待をしていた。それが退任にあたっての記者会見だったのだ。しかし、彼の良心を呼び起こしたのは、多くの無名の市民たちのアピールであったと思う。所謂小沢問題をめぐって、全国にわたって自然発生した市民運動の輪が、小川法相をして「検察正常化のための指揮権発動の決意」を促したことは間違いない。

 それに比べ、小川法相の決意を無視・拒否した野田首相の対応は、不見識そのものといえる。野田首相は検察正常化の唯一のチャンスを逃したといえる。小沢一郎という政治家の立場は別にして、検察の正常化は現在のわが国の統治機構において急務の課題である。

 情報によれば、現在、検察の内部では正常な検察を確立しようとするグループと、旧体制を続けようとするグループが激突して、壮烈な争いが続いているとのこと。捜査報告書を偽造したとされる田代検事の処分をめぐっての問題である。

 小川法相の指揮権発動の決意が、検察の正常化のスタートになることである。野田首相の判断は検察を旧体制のままにしておくことになる。検察をこのままにしておくことが、国民のため国家社会のためになるのか、常識のある人ならわかることだ。野田首相には猛省してもらわなくてはならない。


(小川法相の指揮権発動の決意を生かそう)

 小川前法相の決意を生かすため、私たちがなすべきことは沢山ある。まず、真っ先に行うべきことは、新法務大臣の滝実氏に、小川前法務大臣の決意を理解してもらうことである。滝法務大臣は東大法学部から自治省に入り、消防庁長官や奈良県副知事などの経歴でわかるように、官僚中の官僚である。小川氏とはひと味もふた味も違う。個人を説得して理解を求めることは困難である。

 第一に、国会の関係委員会で志ある国会議員から、滝法相に質疑で小川前法相の決意を理解させることである。さらに、野田首相に反省を求め、小川前法相の決意の正当性を国民に知ってもらい、世論づくりを行うことである。

 第二に、滝法相や野田首相が小川前法相の決意を理解しない場合はどうするか。個人事務所に陳情することになろう。出来るだけ多数の陳情が必要である。

 第三は、第二の運動を制度にのせるとするなら、衆参両議院の法務委員会に「検察の捜査調査書の偽造について、法務大臣に指揮権発動を促す請願運動」を展開することである。請願紹介の国会議員が必要であるが、これに協力してくれる国会議員はいよう。

 仮にこの請願運動が何十万、何百万人と拡がっていけば、請願は採択されなくとも国民運動として、検察の正常化と健全化に役立つと思う。


元記事リンク:http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-154.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年6月08日 09:24:11 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>小川敏夫法相は罷免されたのと同じ

内閣改造に便乗した悪質な行為としか言いようが無い。
罷免?むしろ“更迭”だろう!?


02. 2012年6月08日 11:14:21 : Op2sM8LHZQ
 野田ブタは屠殺されるまで、悪質で、国民の幸せを無視した愚策の数々を実行する。
支持率がどのように低くても無視し、ひたすら民主党壊滅と、日本の殖民地化を実行するための「対米従属政策」を実行する。
 このブタ野郎に、まだ20%の支持率があると言うことは、20%の売国人が存在している証し。
80%の意思を示す時が来た!


03. 2012年6月08日 16:36:14 : lRYfivAqeo
ぶ〜〜たぁよ!!総理の座に居座れるのも時間の問題ですぞ!!!

仲間を裏切り自滅党野田派(クーデター・一派)になったものと見なしています。    
このまま思い通りには、行きませんよ!!!

船橋4区ブーメラン!!鹿野ブーメラン!!小川ブーメラン!!小沢ブーメランが

一の矢、二の矢、三の矢、四の矢になって飛び交うでしょう!!怒り心頭だ!!

「お天道様はお見通し」です。必ず裏切り者に天罰、鉄鎚が下る!!

官僚のパペット!!ぶた〜〜ぁ!!恥を知れ!!!船橋4区の裏切り者!!
次期選挙お前は、必ず落とす!!!


04. 2012年6月08日 20:39:24 : 75p3vSjsJo
やはり、東大法学部出の滝さんでは難しいのか。

滝さんは、官僚側の人間なのだろうか。

滝さんには、心があるのだろうか。

滝さんには、日本を思う気持ちがあるのだろうか。

とりあえず、滝信法務大臣の事務所に
ファックス送ってみます。

心あるみなさん、ご一緒しませんか?

国会事務所
電話:03−3508−7081
FAX:03−3508−3861

地元事務所
電話:0743−55−7888
FAX:0743−55−7081 


05. 2012年6月08日 21:29:38 : Q1AShcAlNU
船橋4区の住民は選挙にあまり関心がないと千葉出身の議員から聞いています。
つまり、野田キチガイ首相の再選されるということだ。
如何にして野田キチガイ首相を落選させるか。

藤島利久氏のような勇士に街頭演説をしていただくか
野田キチガイ首相が押し勧めている消費増税賛成、TPP参加推進、原発再稼動推進者であることを地元民に知らせる必要があります。



06. 2012年6月09日 11:39:03 : Q7f0CGISgc
これは私の推論であるが、後任の滝実法務大臣は野田総理に指揮権発動を封印する約束で大臣就任したのではないだろうか。
滝大臣はそんな約束は反故にしてもいいと思う。
誰が考えても田代検事が起訴されれば有罪はまぬがれない極めて単純明快な案件である。
野田は小沢の有利なことは出来るだけ排除したいだけの理由だけで押しとどめているに違いない。
(せっかく歴史的英断と向かい合えるというのに)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧