★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「主権者国民連合」は小沢氏主導勢力と連携する(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/243.html
投稿者 SOBA 日時 2012 年 6 月 09 日 21:22:26: LVbi13XrOLj/s
 

(転載始め)

2012年6月 9日 (土)
「主権者国民連合」は小沢氏主導勢力と連携する(植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-8d59.html

消費増税と原発再稼働。

どちらも、国民生活に直結する超重要問題である。

議会制民主主義の仕組みは、重要な意思決定の権限を最終的に主権者である国民に与えるものである。

しかし、それぞれの問題を、いちいち、主権者国民に答えてもらうわけにはいかないから、代議制という仕組みを用いている。

だが、その際、肝になるのは、国会で議決をする議員が民意の負託を受けているということだ。

しかも、新たに発生するような問題については、主権者が議員に意思決定を託すとは言っても、いわゆる「白紙委任状」のような委任はできない。

議員が主権者国民の考えに沿って行動するかどうか、まったく判定できないからである。

このような問題点を踏まえて提唱されたのが、「マニフェスト選挙」である。選挙の際に、重要政策問題について、各政党が責任ある公約を明示する。主権者国民はその明示された政権公約をじっくりと読んで、政策方針を軸に政権を委ねる政党を選択する。

「マニフェスト選挙」は「政権選択選挙」でもある。

一番のポイントは、マニフェストという、一種の契約書を主権者と政党とが交わして、この契約書を遵守することを条件に、政党は投票を要請し、国民は政党に投票する点にある。

いま、この国で直面している二大課題は、消費増税と原発再稼働だ。

消費増税については、2009年8月総選挙での最大の争点になった。自民党は消費増税を提案し、民主党は「消費増税の前にやることがある」ことを主張した。

「消費増税の前にやることがある」というのは、具体的には「天下りとわたりの根絶」だ。これを野田佳彦氏は「シロアリ退治」と表現した。

「シロアリ退治なき消費増税阻止」

これが、民主党が主権者国民と交わした契約書に記載された約束である。

このことを次の動画映像でご確認いただきたい。

野田佳彦氏2009年7月14日演説

http://www.youtube.com/watch?v=-3wVwe8a_8c&feature=player_embedded

野田佳彦氏2009年8月15日演説

http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

岡田克也氏2009年8月11日演説

http://nicoviewer.net/sm13731857


ところが、野田佳彦氏がいま「スイシン」している消費増税は、文字通り「シロアリ退治なき消費増税」である。

国民の多数は、消費税そのものを全面否定しているわけではない。少子高齢化社会に突入する日本の社会保障財源として消費税が有力候補であることを認識している。

しかし、野田氏が強調するように、「シロアリを退治しないで消費税を上げれば、またその税金にシロアリがたかる」ことを警戒しているのだ。

だから、国民は消費増税を提案する前に、シロアリ退治の行動を明示せよと考えているのだ。

例えば、財務省の天下り。横綱の日銀、東証、御三家=大関の政投銀、国際協力銀、日本政策金融公庫、関脇級の日本たばこ、横浜銀、西日本シティ銀への天下りを、今後禁止する。経産省から全国九電力、トヨタへの天下りを禁止する。せめて、この程度の決定が示される必要がある。

1日で決定できるようなこともせず、消費増税と喚(わめ)くから国民が賛同しないのだ。

消費増税「スイシン」にバイアスがかかる朝日新聞の世論調査でも結果は次の通り。

朝日新聞6月4・5日世論調査結果

朝日新聞6月4・5日世論調査結果

消費増税法案

「今国会で成立させるべきだ」 17%

「成立にこだわるべきではない」72%

法案に

賛成 32%

反対 56%

内閣支持率 27%

不支持率  51%

これが現状だ。バイアスを排除すれば、実態はさらに増税賛成が減り、増税反対が多くなるだろう。


この状態で、民自公が密室談合野合を繰り返して消費増税を決めるなら、これは文字通り「民主主義の冒涜」だ。

「公」が賛成に加わるには年内総選挙が条件になるから、年末総選挙だ。

このとき、「シロアリ退治なき消費増税」同盟は惨敗する。

「主権者国民連合」が全面的に闘うからだ。

「主権者国民連合」は「シロアリ退治なき消費増税白紙撤回」、「国民同意なき原発再稼働白紙撤回」の旗を掲げて闘う。

消費増税問題同様に、原発再稼働問題でも、野田佳彦氏は、主権者である国民の意思を踏みにじって、原発再稼働を「スイシン」している。

消費増税と原発再稼働の「スイシンジャー」なのだ。

昨日ブログにリンクを貼り付けたように、「スイシンジャー」は、原発再稼働反対の小出裕章氏が登場する動画で原発推進派につけられた名称である。


私たちは主権者国民が最終決定権を持つ政治制度を構築しなければならない。シロアリ退治なき消費増税も国民同意なき原発再稼働も、主権者国民の意思に反する施策である。

この施策には正統性がなく、これを撤回させることが必要である。

現行制度の下でこのことを実現するには、国会の過半数の議席を、これらの施策を「ミトメン」とする勢力が確保しなければならない。

この勢力を「スイシンジャー」に対して「ミトメンジャー」と名付けた。

名前などはどうでもいいが、分かり易く世の中に情報を伝達するには、このような工夫も必要だ。

スイシンジャー動画の続編として「スイシンジャー対ミトメンジャー」を制作していただければ、より効果的だと思う。


「主権者国民連合」の政治運動に、多くの方から賛同をいただいている。

天木直人氏にも連携を呼びかけているが、天木氏は天木氏が主導する体制を望んでおられるのか、はっきりとした返事をいただけない。

天木氏とはメルマガの特別企画として、毎月一度対談動画を生配信させていただいており、政治上の主義主張で一致する点が非常に多い。

天木氏から先週電話があり、この6日か7日に一緒に政治家と接触したいとの話を持ちかけられ、予定を入れずに待機していた。ところが、連絡がないなかで待機して6日にネット上の記事を読むと、天木氏が6日正午に単独で政治家に接触するとの記事があった。すでに正午を大幅に過ぎたときだった。ということで、肩透かしを食ってしまった。天木氏から連絡があったのは7日になってからだった。

私は別件で7日に国会議員からの面会要請があったので、7日に会談し、「主権者国民連合」についての新政治勢力との連携についても議論を行った。たが、重要機密事項であるので、内容を詳細に開示することはできない。

天木氏はご自身が国会議員になることを最優先に考えられているようなので、私とはスタンスが若干異なる。しかし、私としては、脱原発・反消費増税・反TPPを実行する政権を樹立することが目的なので、この目的と整合的である限り、同一歩調を維持することは可能だと考えている。


この「主権者国民連合」のネット上での政治運動を拡散するための技法について、お問い合わせを多くいただいている。

ネット上に賛同の意思を表明できるツールを用意できると良いと考えているが、技術的な知識が乏しく、具体的な方法がなかなか思い当たらない。

ブログ執筆者に対しては、雑談日記のSOBA様がトラックバックピープルというページを開設くださったので、ブログ執筆者は、「主権者国民連合」ページにできるだけ多くのトラックバックをしていただきたいと思う。

他方、ネットを閲覧されている方の賛同意思表示のページをうまく工夫できれば良いと考えている。

良いアイデアを思い付いた方は是非教えていただきたい。

(転載終わり)
 
 
 
 
 
 6月3日のデモでは登場しませんでしたが、下記の旗が登場するのも時間の問題でしょう。第一号「主権者国民連合」の旗を高々と掲げる一番乗りデモはどこか。


 「主権者国民連合」TBPのリンクリストをサイドエリアに表示させるタグのメモはこちら


 以下、バナー。クリックすると、最初の二つは植草さんの政治運動「主権者国民連合」創設宣言エントリーに飛びます。残りの小さなバナーはTBP主権者国民連合に飛びます。

主権者国民連合バナー 主権者国民連合バナー

 以下は、ブログのサイドエリアにはれるサイズのバナーです。「主権者国民連合TBP」のリンクリストの先頭部分にはると効果的です。
主権者国民連合バナー 主権者国民連合バナー
主権者国民連合バナー 主権者国民連合バナー
主権者国民連合バナー 主権者国民連合バナー
主権者国民連合バナー
↑上記ブログサイドエリアにはれるサイズの各コマバナーを

↓コマ送りするgifバナーにまとめました。
主権者国民連合バナー 主権者国民連合バナー
↓クリックすると拡大します(拡大時、左が2コマ版、右が4コマ版)
主権者国民連合バナー 主権者国民連合バナー


始めに戻る
 
 
 
 
 
 
今こそ、「主権者は私たち国民」、声をあげよう!!!浜岡原発と危険な駿河湾トラフ・南海トラフ

僕たちは知りたい真実の情報を 私たちは信じている情報の力を
                    右側のバナーは↓TBP主権者国民連合について
主権者は私たち国民バナー 主権者国民連合バナー
@28SOBA       脱米救国 対米自尊  ↓クリックで地図  ↓TBP主権者は私たち国民について
   原発にNOの、猫ちゃんの原発にニャ〜バナー TBP主権者は私たち国民バナー  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月09日 22:12:00 : Jb26LcokIQ
野田はもともと、自民党から選挙に出たかったのだろう、と思いますよ。

しかし、地盤、看板、何もないし、イケメンの正反対の「醜男」だったので、とても公認をもらえそうもない、と思って、日本新党から出たのでしょう。

 ずっと野田をヨイショしている熊本のバカ殿、細川ももっと批判すべきでしょう。


02. 2012年6月09日 22:27:25 : omV2U6xsxk
【野田内閣総辞職こそ最善の選択】
野田内閣は直ちに総辞職していただきたい。
これが現時点においては、消費税増税に反対する国民、
官僚支配に反対する国民にとって最善の選択。
そもそも、マニフェスト(国民との約束)をなんら実行しようとせず、
マニフェストにはない消費税増税に「政治生命を賭ける」という姿勢が、理解できない。
政治生命を賭けるというのなら、マニフェスト実行に政治生命を賭けてください>野田総理殿

シロアリ官僚退治はどうなったんですか?
年金制度の抜本改革(年金制度の一元化、歳入庁、最低保障年金等)はどうなったんですか?

やる気がないのなら、辞任してください>野田総理殿

■自民党幹事長代理は「遅い」 政府の消費税引き上げ時期
http://ceron.jp/url/sankei.jp.msn.com/politics/news/110701/stt11070101050000-n1.htm
■「消費税15%必要」野田毅・自民党税調会長が講演
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/426454/
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110109/fnc11010921410126-n1.htm
■消費税10%、自民が明記 税制改革案
自民党は9日、来年度税制改正の「基本的考え方」をまとめた。
参院選の公約を踏襲し、消費税を10%に引き上げ、法人税率を20%台に引き下げることを明記。
http://www.asahi.com/politics/update/1209/TKY201012090454.html

■自民党と、自民党化した民主党との間に違いがない状況で衆院解散・総選挙に踏み切っても、国民に政権の選択肢はない。
どっちが勝っても消費税が上がるなんて、国民をばかにするにもほどがある。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2012052302000097.html

■■
“官僚のパペット”野田首相はさっさと辞めて欲しい。
いますぐ辞めてくれ!

シロアリ退治なくして、消費税増税なし!
マニフェスト実現なくして、消費税増税なし!

消費税増税反対は、国民の総意だ!

消費増税法案 「成立にこだわるべきではない」72%
http://www.asahi.com/politics/update/0605/TKY201206050643.html

消費税増税反対!

■野田第2次改造内閣を支持する?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=7866&wv=1&typeFlag=1
■野田第2次改造内閣の閣僚名簿が発表されました。あなたは第2次改造内閣を支持する?(2012年6月4日〜)
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/cast/201206040001/

野田内閣の支持率を一桁にしよう!
内閣総辞職に追い込もう!


03. 2012年6月09日 23:37:44 : rWmc8odQao
「天木直人氏にも連携を呼びかけているが、天木氏は天木氏が主導する体制を望んでおられるのか、はっきりとした返事をいただけない。」

天木氏が当選するかどうかは、彼が日本をどういう社会にしたいのか、そのビジョンをきちんと示せるかどうかにかかっているでしょう。
それにしても、さまざまな政治勢力が群雄割拠ですね。その中で誰が抜け出るのか楽しみです。

「運動拡散の技術」は存じ上げませんが、植草氏がやらなければならないことは、これだと思いますね。
http://www.ted.com/talks/lang/ja/simon_sinek_how_great_leaders_inspire_action.html

結局、「信者」をつくることです。信者は、自分で行動します。リーダーのために動いているのではなく、自分のために動いているのです。
リーダーは方法を説くのではなく、「私はこういう世界になることを信じている」と説きます。そうすると、そういう世界にしたい人が集まります。例えば「きちんとした裁判が行われる国にすることはできます!」とか。

たまに「小沢信者」と罵っている人を見かけますが、その発言が、政治についてはおろか、商売についても、その本質を何も分かってないことを晒していることに気付いていないようです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


04. 泣こよっか引飛べ 2012年6月11日 14:21:33 : yzBZjn0gjxRfo : ybB3ZCNplQ
 01さん
当初、野堕の応援してた「熊本の殿」は、当の昔に見くびっていますよ。官僚の意のままに動く野堕に我慢ならなかったようです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧