★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 292.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢を叩けば支持率が上がる」はずが・・・逆効果に気付かぬマスコミ (政経徒然草) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/292.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 11 日 10:21:07: igsppGRN/E9PQ
 

「小沢を叩けば支持率が上がる」はずが・・・逆効果に気付かぬマスコミ
http://haru55.blogspot.jp/2012/06/blog-post_11.html
2012年6月11日 政経徒然草


面白い傾向が出てきている。

ここ数年「小沢を叩けば支持率が上がる」という傾向が見受けられた。長続きはしなかったが、マスコミの誘導的な報道もあり、それなりの効果を挙げてきた。
菅・野田政権もマスコミも官僚も「小沢叩き」に奔走した目的はここにある。
ところが、ここにきて風向きが大きく変わり始めている。
「小沢叩き」が逆効果を生み始めている。
そもそも「小沢叩き」は「小沢=悪」という前提の上で成り立つものである。
国民の多くが「消費税増税反対・慎重」、「原発再稼働反対・慎重」に傾く中で 「消費税増税反対」、「原発再稼働反対」 を訴える小沢一郎は、最早、国民の間では「悪」ではない。
寧ろ 「消費税増税反対」、「原発再稼働反対」を訴える小沢一郎は「国民の味方」と言える。
こういう構図が少しづつではあるが社会の中に生まれつつある。
つまり
「消費税増税推進」、「原発再稼働推進」の野田首相=悪
「消費税増税反対」、「原発再稼働反対」を訴える小沢一郎=国民の味方
という構図である。
こういう構図が生まれつつある現状で野田首相を批判する小沢さんの言動を逐一取り上げるマスコミは、自分たちの思惑とは裏腹に批判すればするほど小沢さんの評価を挙げることに繋がることを、まだ理解していないようだ。

このような構図は小沢さんの問題だけでなく電力業界や検察、司法など多くの分野で起こっている。
「絶対的な正義」と思われていた検察や司法の世界
「社会インフラを担う公共的な立場」で運営されたきたと思われていた電力業界
等々。
今までマスコミなどにより創られてきたイメージが次々と壊され始めている。
これにより、どういうことが起き始めたのか?
今までタブー視されていたことがタブーでなくなり、自由に批判できるようになってきた。
このことの意味することは大きい。
今までの日本には「言論の自由」があったように思われているが、実は一部においては完全に「言論の自由」が封殺されていたことが明らかになってきた。

これを今の政界に当てはめれば、今まで小沢一郎を支持することはタブー視されていた。
しかし、ここ1カ月で「小沢一郎の政治と金」を口にする議員は、ほとんどいなくなった。
「小沢一郎の言っていることの方が筋が通っている」と堂々と口にできる雰囲気ができつつある。

今の政界は世論とネジレている。

国会議員と世論との間にネジレ現象が起きている。
首相が語る「精神論」と現実の世論との間には大きなネジレがある。
空疎な言葉遊びで国民をごまかそうと思っても、タブーなき社会ではネットなどで真実の姿が浮き彫りになるため、直ぐに嘘はばれる。
韓国の歴史ドラマ「トンイ」ではないが、最後は「真心」の勝負である。そして、その「真心」を国民が理解できるようにならなければ真の民主主義国家は生まれないだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月11日 11:09:31 : pMc7miGlIQ
野田政権がどの様な屁理屈をつけようが、駄目な物は駄目である。
自民党がどの様な屁理屈をつけようが、増税賛成だけど解散しろ、など問題外である。

02. 2012年6月11日 11:58:23 : Hh07428xFY
>空疎な言葉遊びで国民をごまかそうと思っても、タブーなき社会ではネットなどで真実の姿が浮き彫りになるため、直ぐに嘘はばれる。

阿修羅も民主主義の砦の一つだね。
政治、官僚機構、マスコミ、財界、いずれもこれだけひどいとなお実感する。


03. 2012年6月11日 13:15:20 : WRcvzABPLo
まだまだ日本の社会は、暗闇が深いが明るさは増してきている。

日本の社会はムラ社会で、正しい意見は利得の帰趨によって葬られる
のが常である。

小沢先生の言っている事は全て正しいのだが、国民が理解してこの様な
傾向が現れたのかは疑問である。

我々日本人の悪いところであるが、一時の風潮で終わらせてはならない。

理解せず迎合する性癖の我々は、ものを見る眼を養わなければ、又同じ
事を繰り返す。

投稿者が言うように今「社会的責任」「道義的責任」など言う輩が
いなくなった。

立ち位置を変えようと考えているのだろう。

この様な輩を見逃してはならない。


04. 2012年6月11日 13:29:47 : Hh07428xFY
>空疎な言葉遊びで国民をごまかそうと思っても、タブーなき社会ではネットなどで真実の姿が浮き彫りになるため、直ぐに嘘はばれる。

阿修羅も民主主義の砦の一つだね。
政治、官僚機構、マスコミ、財界、いずれもこれだけひどいとなお実感する。


[削除理由]:2重投稿
05. 2012年6月11日 14:51:21 : Q7f0CGISgc
1900年以来「〜神話」が次々と崩壊してきた。
まず土地神話である。土地さえ買っておけば損はしない。
銀行は倒産しないという神話もありました。
それから検察神話に原発安全神話も見事にくずれさりました。
こんど原発事故で東大の権威の失墜があります。

06. 2012年6月11日 22:04:40 : 3BhFQR84Ug
>「小沢を叩けば支持率が上がる」はずが・・・逆効果に気付かぬマスコミ

小沢の他叩き方が足りないからだ。
マスコミはもっと本腰を入れて叩けば、望みは叶う。

松田賢弥に協力を求めろ。新ネタ出すぞ。



07. 2012年6月12日 01:33:31 : bIEXKeLSLA
>小沢を叩けば支持率が上がる」はずが・・・逆効果に気付かぬマスコミ

これ今日twitterでめちゃめちゃリツイートされてましたね。

これまで無関心層の国民も完全に目覚めてきました!


08. 2012年6月12日 01:47:33 : EhimBTjpGQ
06よ。
>松田賢弥に協力を求めろ。新ネタ出すぞ。

確かに、松田賢弥じゃ“ネタ”だわな。

  


09. 2012年6月12日 07:02:54 : ONcr1vIapM
即 解散せよ 

自民
民主 

両党 惨敗に終るだろう。


10. 2012年6月12日 07:41:04 : aexIQmVUeM
アナログ時代の遺産である。小沢叩いてちゃんちきおけさ♪古いんだよ。誰も歌わないのにひとりで歌っている。国民は引いている。それに気付かぬ馬鹿たちは、異臭放つおやじ以外の何物でもない。
歌を忘れたカナリアならず、籠から出れない素人たちである。

11. 2012年6月12日 08:12:46 : XhpX8jbLoU
政治に関心ない国民・・・・・・・40%
新聞・テレビに洗脳される国民・・50%
ネットで真実を理解する国民・・・10%

若者よ、われわれの身近な税金の話だ、政治に少し感心を持ち、そして見聞を広め
真実を探索してみたら、日本の未来が少し明るくなる、ネットとと言う武器がある
(今、ネットには国家と言う権力がかかってない)

国民の皆様、権力がかかると、新聞・テレビは国民を情報操作してくる
たとえば消費税、新聞・テレビ・財界は消費税の恩恵を受ける、だから国家官僚を
応援する苦しむのは国民は中間層以下、裏がわかると、騙されないで済むじゃないか、主権者は国民にあり、たかが一票・されど一票


12. 2012年6月12日 08:26:16 : 3vATCFdEwo
長い時間をかけて定着し凝り固まった固定概念を一度クリアーし、できるだけ先入観の無い状態で、現状の社会構造を見ないといけない。
我々は教育やマスコミ等に長い時間をかけて社会的価値観や正義感を刷り込まれてきているので、それが定着しその価値観を基準に物事の良し悪しを判断するようになっている。
9.11以前まではそれが自分の価値観だと疑うことも無かったが、9.11を境に何かが変わった。
ウソを隠す為には更にウソをつかなければならないが、それもいつかは破綻する。
長い間に培われた価値観を変えることは大きな不安もあると思うが、その価値観を一度ゼロに戻し、クリアーな目でもう一度現実を見ることが重要である。
そうすればどこにウソがあるかが容易に発見できるはずである。
ウソには言い訳がと誤魔化しがつきものである。
マスコミの流す情報が正にその典型だ。

13. 2012年6月12日 08:29:39 : 1xBnwqQDMo
 ほんと、少し前までは「小沢氏が正しい」などということは、口に出せない雰囲気があった。今や「小沢さんに頑張ってもらって消費税を止めてほしい」ということを町内会の役員の集まりでも話題になった。
 今やどんな熱烈で頭の固い民主党員だって、増税と原発再稼働のノダが正しいとは言えないし、そういう事を書いたチラシを配るなんてことはできないだろう。
 今や「ノダ支持」はタブー、もといブタ−になった。
 

14. 2012年6月12日 09:20:17 : C3ExWDHMP6
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9F%8F%E5%B8%82%E6%88%B8%E7%B1%8D%E6%94%B9%E3%81%96%E3%82%93&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8
社会心理学者が作る、小沢一郎氏叩き、早く壊せ!  

15. 2012年6月12日 10:29:50 : aaGDCu39zg
阿修羅に集う皆様にはメディアの今日の状況の背景にあるものについてのご理解を深めて頂きたいと存じます。
先日、近所の本屋でたまたま見つけて今購読中ですが、世界で起きている事象と日本でも起きている事象を納得させられる論説です。

「政府は必ず嘘をつく」 著者:堤 未果  角川SSC新書 780円 

著書では根本原因はメディアが巨大資本の手中に堕ちたことと政治資金提供者も直接、間接にそれであること、実質的には二大政党が形骸化してしまっていることと指摘しています。
期待され登場したオバマ政権の外交・内政政策が以前の共和党政権と変らず。日本の民主党政権も自公政権のそれと変らなかったことの背景が理解できます。 


16. 2012年6月12日 11:08:30 : efMQJrHd4f
自民党・民主党支持者が、合わせてもせいぜい3割、日本政治の危機である。

当然であろう。民意を無視した現在の政局のテーマは、菅・野田・仙谷・岡田

枝野・前原ら民主党幹部と自民党が「小沢氏の政治生命を絶て」であり、

官僚・マスゴミ挙げての、総攻撃。国民もいい加減嫌気がさして来ている。

この政治の危機に気付かない、国会議員は馬鹿者ばかりではないのか。

今こそ、3年間もあらゆる方向から叩かれ続けながら、不屈の精神で闘い続ける

小沢一郎の出番である。手前の保身しか頭にない、民主党議員、自民党議員など

蹴散らしてしまえ。


17. 2012年6月12日 11:17:33 : MOmQ35pfqw
『岡田氏が総選挙の街頭演説でマニフェストのパンフレットを振りかざし
「ぜひ読んで下さい。朝早くから、それぞれの問題について
 議員同士が毎日議論して、現場で苦労しているみなさんの話を聞きながら
 練り上げてきた政策の集大成です。役人がつくったものなんて
 ひとつもありません。私たちの魂がこもったマニフェストなんです」
 と語る「魂のマニフェスト発言」を報じた。そのくせマニフェストを自ら反故に し、責任転嫁までする』
って週刊ポストに書かれていますよ!岡田!(笑)

今では全く逆のことを言っている
だからあんなに「フランケン」似になったってのがわからないのかねぇ?
人格が悪相になる!
神に見捨てられた人相である

総選挙でもなんでもして落選させましょう!
野田とともに!


18. 2012年6月12日 11:28:48 : Rll5GkK2Ss
阿修羅拡散!世の中が変わる。

テレビ新聞を疑わない人は騙される人。

騙して美味しい思いをしている官僚、政治家、経済人がいる、彼達はお金持ち友達。
富はどんどん向こう側に流れていく。
貧乏人が騙されてどうするんだ。早く気がつきましょう。

財界と仲の良い政治家、財界の為に働く政治家、東電や原発で姿がはっきり見えてきた。
彼達は決して国民の為には働かない。自分のフトコロの為に政治家になったヤツです。


19. 2012年6月12日 11:37:00 : XruvyV6f4Y
今にしてわかることは、松下政経塾というくだらない組織によって、くだらない政治家が世間を乱しているということだ。いわば箱入り娘ならぬ箱入り政治家だ。庶民の苦しみなんか、ちっとも解っていない。小沢みたいな剛い男の前に出ると、
怖くて唇も真っ青になる。そのいじけた姿がB層国民には受けているがさすがに今回の消費税問題では、中味が全く伴っていないということが解ってきたようだ。消費税賛成者も国の財政が逼迫しているのであるなら仕方がないということだろう。
そんな国がどうして外国に金ばら撒いているのか。なぜ内部留保金が多いのか。大丈夫なんだ。消費税急いで上げなくても。徹底して国民に知らせる必要がある。

20. 2012年6月12日 11:47:54 : O1qEsDbNeM
我が家はNHKを既に解約。民放も含めTV無し生活で似非メディアから脱却しました。
現在は東京新聞とFMラジオ、通勤時に買う日刊ゲンダイのみの生活です。
何の不足も無いどころか薬物から解き放たれたごとくの心境で清清しい限り(勿論薬物使用経験はありませんが)。

皆さんにおすすめしたいのが、
東京FM6:00〜8:30〔中西哲生のクロノス〕
http://www.tfm.co.jp/ch/index.php?catid=227
今週は上杉隆さんが時事コメントしています。
昨日今日と原発再稼動やマスメディアについて痛烈に批判、気持ちいいくらいの爽快コメントでした。
番組自体も今時珍しいくらいにニュートラルな論調で偏向していないので安心して聞けます。
阿修羅の皆さん、是非御視聴を!
※放送関係者の回し者ではありませんので悪しからず。


21. 2012年6月12日 13:04:05 : IoFpiGunro
小泉に騙されてから、国民は目覚めた。マスゴミは嘘つきだと
ネット時代で政治に無関心な人たちが真実を知りマスゴミに絶望した

22. 2012年6月12日 13:18:11 : XhpX8jbLoU
20番さん有難う、納税者は目をさまさないと
これからもヒント・国民に知らせる情報があったら拡散してください

国民の皆さん、権力が絡むと新聞・テレビは国民を情報操作する(欺く)所から
始まることを知ることが大事だ、国家はマスコミ権力を利用する
マスコミ権力は国家権力から恩恵を受ける、そして国民を洗脳させ呪縛の中入れ込む・・ネットで見聞を広く求めよう国民自分自身の為に


23. 2012年6月12日 21:22:57 : 5H8TDbQhfQ

「小沢一郎の言っていることの方が筋が通っている」と
堂々と口にできる雰囲気ができつつある。

正義の検察が、あんなワルやインチキやっているから、

小沢さんが輝いてきた。(笑)


24. 2012年6月12日 22:21:07 : 8qImOChVdY
即 解散せよ 
自民
民主 

両党 惨敗に終るだろう。>09さんと同感です。契約違反詐欺民主党のマニフェスト(囮広告)と同じ。惨敗させなければならないし、千葉・徳島の選挙民は責務で
ある。


25. 2012年6月13日 04:11:01 : jvn0q4GtRw
>17
同感です

ついでに、空缶、銭酷、江田等も付け加えて下さい(悪魔の所業・・どういう人生観の人でしょう?いい年して)

銭酷、江田は東大バリケード組で連合赤軍予備隊なのだからお互いに殺し合って下さい


26. 2012年6月13日 07:46:59 : dpp0eXCVak
植草氏ブログ
『6月12日のテレビ朝日「報道ステーション」も御用番組のひとつである。
コメンテーターとして出演している三浦俊章氏のコメントには驚かされる。
三浦氏は「マニフェストを守れ」との主張を「マニフェスト原理主義」と表現し、「マニフェストに反する行動」を「現実主義」と表現した。
そして、「マニフェスト原理主義」も正しいが、代議制民主主義においては、国民に選出された国会議員はマニフェストに反する行動を取ることに正当性があるから、これも正しいと発言したのだ。』

聞いていてビックリした!(笑)
なんとも官房機密費が回った三浦のしゃべりっぷりだった!

TVや新聞に明日は無い!


27. 2012年6月13日 10:11:57 : sccEcWFCTo
26様>
ここ2年ほど偏向「報道ステーション」は見ていないのですが、三浦氏のコメントは驚きです。
ジャーナリスト(?)として自殺行為ですね。
主権者が投票するときに何を基準に投票すればよいのか。
「マニフェスト」が「選挙膏薬」と同じになって、「選挙が終われば剥がして終わり」ですよね。
聞いていて怒らない人はいないと思いますよ。

28. 2012年6月13日 10:25:47 : Ffd2uXQvxs
日本が、小沢氏が考える政権交代可能な二大政党制になれば、
日本は、真面目で勤勉な国民性があるのだから、
アメリカとは違う結果になると思う。
日本には、低所得者層でも政治を真面目に考える層が
厚い。しかも、現在はネットがある。

小沢氏は、正しいのだ。


29. 2012年6月13日 10:51:58 : sccEcWFCTo
今日の中日新聞書評で、「緒方竹虎とCIA」が紹介されていました。
その中で、CIAの協力者として朝日新聞の緒方竹虎、CIAコードネームはポカポン、読売新聞の正力松太郎、 CIAコードネームはポダムが。
阿修羅の方々はすでにご承知のことですが、大手新聞社の一角を占める中日新聞の書評とは言え、「朝日の緒方、読売の正力がCIAのエージェント」はかなりインパクトがあるのでは。
この書評(ノンフィクションライター吉田司氏)の始めを少し引用します。全体の約1/3です。
<引用>
今日は新聞メディアのお話。二〇〇七年朝日新聞は自らの負の歴史「なぜ戦争協力の深みにはまっていったのか」を検証する「新聞と戦争」シリーズを連載した。その中に「朝日の論調が変わったら気をつけろ」という警句があった。「この警句が満州事変を境として戦争の拡大と翼賛に論調を転じた朝日の変貌を指すのは明らか」と。その警句が今すごく気にかかる。だって消費増税を巡る最近の朝日論調ってなんか変=リストラと失業と生活保護の増大という経済悪化の中で国民の過半数が増税反対なのに、増税せねば国亡ぶと言わんばかりの論説を繰り返している。
かって反権力報道を誇りとしてきた新聞メディアいま、「救民」より「救国」を優先する国家(国益)主義者に転向したのだろうか。「論調が変わった」・・のか?!そこでこの本「緒方竹虎とCIA」を読んで、新聞報道を批判的に読み取る能力=メディアリテラシーの力を高めよう。
<引用終わり>


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧