★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 297.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民よ、騙されるな あらかじめ仕組まれた「妨害者・小沢一郎」の謀略レッテル 「週刊ポスト」 2012/06/15号  
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/297.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 11 日 13:24:01: igsppGRN/E9PQ
 

国民よ、騙されるな あらかじめ仕組まれた「妨害者・小沢一郎」の謀略レッテル
http://ameblo.jp/1192tt0804/entry-11274279496.html
2012-06-10(20:51) レオヤナギさん!どちらへ?


 首謀者は「野田を早く降ろしたしい」人々だ  

「週刊ポスト」 2012/06/15号

 これほど未来がありありと予測できることを誇るべきなのか、悲もむべきなのか。野田−小沢会談を当日のテレビ、翌日の新聞がどう報じるか、本誌にはわかりすぎるほどわかっていた。
「総理大臣が礼を尽くしたのだから、増税の機は熟した」「総理が頭を下げているのに反対する小沢はけしからん」相変わらずの小沢マニア≠スちが作り出す「小沢政局」にはウンサリする。

■ 「スパイ」と「小沢」の関係

 野田佳彦・首相は退路を断たれていた。それをやったのは小沢一郎・元代表でも輿石東・幹事長でもなく、これまで政権の庇護者だった大マスコミである。

 前稿でレポートしたように、会談前日に降ってわいた「中国人スパイ事件」は、読売新聞のスクープ≠ニいうより、権力中枢にいる何者かが突然、野田政権にヒ首(あいくち)を突きつけた脅迫リーク≠ニ見たほうがよい。

スクープ%俣には、これが野田政権の致命的スキャンダルになるという「もっともらしい解説」がメディアや永田町を駆け巡り、現に政権幹部とスパイの親密さを示すエピソードが次々と湧いて出た。

 震災後の日本を間違った方向へ引っ張って行こうとする既得権勢力には、世界一高い電気を国民に押し付けて暴利を食ってきた電力マフィア、大増税で利権と権益を増やしたい霞が関、それら勢力と「よしみ」を通じて甘い汁を吸ってきた大企業、さらに彼らにしゃぶりつき、あるいは飼いならされてきた与野党の政治家などが連なる。

 野田氏もその一員として増税や原発再稼働、大企業優遇、そして政界旧勢力を結集する大連立を狙ってきた既得権派の末席≠ノいたはずだが、いずれの勢力か、野田氏よりずっと高みにいる権力者から、「ちゃんとやらないとクビが飛ぶぞ」と脅される立場に堕ちたというわけである。

 スパイ疑惑と関係があるかはさておき、既得権勢力にとって目下、最も目障りな存在は小沢氏である。今の日本は、霞が関も財界も大マスコミも、野党までもが増税や原発再稼働に賛成なのだから、あとは小沢さえ倒せば……という構図になっている。

 さて、スパイ情報と小沢会談を結び付ける興味深いもうひとつの事実がある。会談直前に野田氏がメディアに「ハシゴを外された」と坤いたのはスパイ報道だけではなかったのだ。
  
「乾坤一擲」(けんこんいってき)「一期一会」(いちごいちえ)「党議に反すれば党として対応する」──野田氏は小沢会談直前の5月28日、内閣記者会の取材に答えてそう語ったと大きく報じられた。そこだけ素直に読めば、「小沢との会談はこれが最初で最後。それでも反対するなら処分する」と、小沢切り≠宣言した印象を受ける。

 しかし、実際の会見のやり取りを見ると、これらの言葉は記者たちが誘導して引き出した「言質」といったほうが正確なようだ。

 記者はまずこう訊く。「小沢氏を1回で説得できると考えていますか?」

 それに対し、野田氏は「誠心誠意、腹を割って話し合い、理解いただくことを目指す」と答えている。すると記者が、「2度、3度会談することもあるのか?」と畳みかける。野田氏は、「会う以上は乾坤一輝だ。一期一会のつもりでしっかり説明したい」と述べた。その後、自民党との増税法案協議の話題がひとしきりあった後、記者からこんな質問が出る。

「民主党議員が造反した場合は除籍など厳しい態度に出るのか?」

 それに対して首相は、「一般論としては、党議に反すれば党として対応するのが基本だ」と語った。

 これを受けて各紙は判で押したように、「小沢と会うのは1回だけ。自民党との修正協議には前向き。造反議員は除籍」と報じたのである。最初から作りたい原稿が決まっていたような名取材≠セ。


■ 増税世論調査は「小沢設問」だらけ

 ほかならぬ野田グループ「花斉会」所属議員が新聞報道に呆れ顔なのだ。

「そもそも今回の会談は野田総理から申し入れたもの。それで1回限りだ≠ネんて失礼な話ですよね。野田さんはそんな意図はなく、むしろ小沢さんと連携する道を本気で模索しようと考えている。そうでなければもっと早く自民党と手を組んでいますよ。しかし、新聞は『平行線』『決裂』としか書かないから、そういう雰囲気が作られてしまう」

 新聞だけではない。前原誠司・政調会長は5月29日の記者会見で、「妥協の余地は全くない。何度もやる詰ではない。一発勝負でやって頂きたい」と発言。岡田克也・副総理も同日の会見で乾坤一輝といわれた。1度でしっかり結果を出したいのが総理の思い」と、記者クラブと談合したかのように「野田ハシゴ外し」に加担している。

 もっとも、この次期総理候補≠フ方々は、まだ既得権派の末席にも着かせてもらっていない。新聞の尻馬に乗る発言は、「9月の代表選に向けて、野田さんと小沢さんが接近することを警戒しているだけ」(前出・野田グループ議員)と馬鹿にされている。

「前原や岡田は何が何でもこの会談を『幕引きセレモニー』にしたいようだが、総理のニュアンスは少し違っている。小沢さんが主張する『政権交代の原点回帰』に理解を示し、協力して政権を安定させて国民の支持を取り戻したいというサインが出ている。だから小沢さんも会談に応じた。

 そもそも総理大臣が会談するのに官邸を使わず党本部でやるというのは、『代表と元代表は対等』という配慮。輿石さんが提案し、総理も小沢さんに気を使ってそう決めた」(小沢側近)

 それが真相だとしても、会談で主張に隔たりがあったことは間違いない。大新聞や霞が閑、大連立を目指す「幕引き派」にとっては、さア、小沢を切って増税政権を作ろう≠ニ走り出す環境は整った。

 スパイ情報まで出てくるキナ臭い政局のなかで、やはり浅知恵を露呈して笑わせてくれるのが大新聞である。昔から記者クラブメディアの権力擁護はあったとはいえ、それを読者・国民に気取られないように巧妙に自分たちが望む世論を作る記事を書くのがプロ≠フ仕事だったものだ。

 ところが今は、露骨すぎて魂胆も性根も能力のなさも丸見えなのである。

 各紙は申し合わせたように会談直前にお得意の世論調査を実施し、全く同じ2点を強調した。

「国民は増税を容認した」
「国民は増税反対の小沢を拒否した」

 どの社も「消費税の是非」と「小沢復権の是非」を2大テーマに複数の質問を設け、いずれもかなり強引に「賛成」「反対」を導くよう苦心している。

 例えば日経新聞は、政府の増税案への賛成が4割にも満たないと、解説記事で(「与野党が話し合って修正案を成立させるべきだ」の48%を加えると、(中略)容認論は57%と高まる)と勝手に賛成派を水増しする屁理屈を展開。修正協議すら始まらないのに「正体不明の修正案」の賛否を問うアンケートに何の意味があるというのだろう。

 産経新聞のほうが少しは知恵が働く。消費増税の賛否を聞けば反対派が多いことは明白なので、「消費乱率引き上げ関連法案について、次の考え方は当てはまるか」という持って回った表現を使い、続けて「野田政権は社会保障制度や景気回復条項などで自民党などの提案を受け入れ、今国会で法案を成立させるべきだ」の「思う」が51%だったとしたり「社会保障」とか「景気回復」など、聞こえのいい枕詞をつけて「賛成」を増やすのは、大新聞がよくやる世論調査の手法である。

 逆に「小沢設問」のほうは悪いイメージの枕詞が必ず付く。タチが悪かったのは朝日新聞で、「民主党は、政治資金の問題で党員資格を停止していた小沢さんの処分を解除しました。(中略)適切だと思いますか」と訊く。「政治資金の問題」が裁判で無罪とされたことさえ明確にしない強引な調査では、「適切」が22%にとどまるのも当然だ。

 その朝日は社説で「野田・小沢会談 ああ、この仰々しさ」と嘆き、(小沢氏は、いまはひとりの民主党員である。(中略)みずから常々「一兵卒の身」と語ってきた)と書いてたかが小沢と会うくらいで騒ぐな≠ニ強がってみせるのだが、その一兵卒の処遇をネチネチとアンケートで訊く自らの小沢マニア≠ヤりには気付かないらしい。


■ 岡田「魂のマニフェスト」演説

 元東京大学新聞研究所教授で日本ジャーナリスト会議会員の桂敬一氏は世論調査報道を厳しく批判する。

「これらは小沢を切って増税しろ≠ニいう『政局アンケート』に他ならない。むしろ小沢叩きのために消費税が使われているという印象すらある。本当に消費税の是非を問いたいなら、小沢氏の処遇などではなく、年金改革のあり方や、増税が社会保障に結び付くと思うか、などを訊くべきだ。結論ありきの世論調査など何の意味もない」

 桂氏の指摘通り、「小沢叩き」が主で、「消費増税」がその道具だというなら、まだマシかもしれない。謀略によって失われるのは小沢氏の政治生命なのだから。しかし、冒頭で述べたように、国民から徹底的に搾取しようと企む権力者が手を組んで増税を仕掛け、「邪魔な小沢を抹殺する」「野田が小沢と妥協するなら総理をすげ替える」と動き回っている可能性も十分ある。その場合、失われるのは国民の財産と自由と、この国の正義、そして未来である。

 小沢氏に対する好悪の感情は別にして、

「マニフェストで国民に約束し、それによって政権を与えられた政策を全力で進めるべき」という小沢氏の主張と、そのマニフェストを次々と潰し、政権交代前の権力構造を再構築しようとする勢力の言い分と、どちらが正論か国民は考えるべきではないか。新聞は揃って民主党マニフェストを批判し、それを撤回することが正義だと書くが、本当に国民はそう思っているだろうか。

 いまや野田首相以上に既得権派に尻尾を振る岡田副総理は、政権交代直前の09年8月11日、街頭演説でこう絶叫していた。

「この私たちのマニフェストを読んで下さい。毎日議論をして練り上げてきた集大成です。役人が作ったものなんてひとつもありませんよ。私たちの魂がこもったマニフェストなんです。私たちは208兆円ある一般会計、特別会計の中で約9兆円のカネを作り出す。私たちはそれをやるんです。一から制度を見直せばできるんです、皆さん!」

 その魂を投げ捨てた者と守ろうとする者、どちらが本当の裏切り者だろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月11日 14:47:25 : 52vR2j5s7g
「魂を投げ捨てたものとと守ろうとするもの、どちらが本当の裏切り者だろうか。」わかりきったこと。岡田さんあなたが本当の裏切り者になったということでしょ?政治家に向いていません。次回は落選でしょうから議員を辞めて転職をおすすめします。再度言いますが今までを見ていて本当に政治家に向いていないと思う。凌雲会のメンバーにも同じような人がいて見苦しい。

02. 2012年6月11日 17:25:59 : 3REVkLIUSU
野田・岡田・仙谷・江田・枝野・前原・玄葉・安住・小宮山・こいつらは全員縛り首の国賊犯罪者です。

小沢一郎の「国民の生活第一の政治」が日本を救う!!

勿論、東京新聞を除く今のマスコミも国賊です。

その前にやることがある・・・小沢民主党頑張れ。

民主党乗っ取り派国賊議員は自民党へ移るか、直ちに議員を辞職すべきだ!!


03. 2012年6月11日 17:48:12 : DNDMYEx1i2
「動かない政治」とか
「何も決められない政治」とかが最近のマスゴミが使うキーワード。
小沢先生が邪魔するから「動かない・決められない」と
そういう方向で世論誘導する流れになってきている。

04. 2012年6月11日 18:30:24 : n6q0fsgqe2
岡田、野田ウソつき共がNHKの国会中継で世間に顔を出している。
恥と言うものが理解できない政府首脳など、日本国、いや世界の笑い物だ。
日本の恥の文化を、総理、副総理自らが捨てている。

何が国民のためだ!
何が国のためだ!
腹を切るべきだが、もともと侍じゃないし根性なしだから無理。


05. 2012年6月12日 11:22:57 : aaGDCu39zg
メディアよどんどん反小沢キャンペーンをやって欲しい。

過ぎたるは及ばざるがごとしだ。
鈍い国民も少しづつはその異様さを感じている。ましてや自分の懐に手を入れて財布から5%を盗み取っていかれることに賛成する阿呆は少ない。

頑張れメディア、消費税増税の邪魔をするのは誰でもない小沢一郎だぞ。
叩いて叩いて叩きまくれ!


06. 2012年6月12日 11:36:16 : Rll5GkK2Ss
前原と岡田は自民党のスパイ。
しかしその口車に乗る菅・野田一派の議員に一言「お前達はアホか!」

07. 2012年6月12日 14:39:04 : E2lbjKQjzg
私は東京新聞に変えました。

08. 2012年6月12日 15:36:27 : ndavRPdRP2
>新聞は揃って民主党マニフェストを批判し、それを撤回することが正義だと書く>が、本当に国民はそう思っているだろうか。

大多数の国民はそう思っている。

国民は民主党マニュフェストは非現実的であることを
知っている。自民党の55年体制下で、国民は公約がいかにいい加減かを
熟知しており、民主党の言う国民との契約が守られないことには
寛容的である。

民主党が壊れて自民党体制になれば、自民党は国民に余計な情報を出さないので、増税下でも安心して暮らせる。



09. 2012年6月12日 15:37:20 : yxNgTovyWw

増税反対の小沢氏を叩く捲くる大メディア
もしも、もしも仮にこれが逆で野田が反増税で
小沢グループが増税派だった場合
メディアは小沢氏を国賊扱いで完膚なきまで叩きまくるだろう
腐れたまくら(東北の方言)メディア

大手の新聞記者は皆養殖場のヒラメ
一方からしか見れない奴は新聞記者失格だ!!



10. 2012年6月12日 16:01:03 : euTGdzqMqc
本日(12日)、NHKの国会中継を見ていて、先日の内閣改造の意図が私にもはっきりした。これでトカゲのしっぽ切りをしたつもりが、逆で、ますます野田内閣は消費税増税どころではなくなった。潰れる。もう持たない。自民党に応援してもらっても採決できないと思う。もう泥船内閣だということが分かってきた。腰抜け自民党も逃げ出すぞ。これで選挙に勝てると思う自民党も甘いのでは。

自民党にすり寄るために、問責を受けた2大臣を交代させたが、ついでに鹿野農水大臣と小川法務大臣を辞めさせた。意図が内閣機能の強化であるという首相の説明だけではよく判らなかった。小川法務大臣の首切りは、辞任の記者会見で、彼が検察が、操作報告書を捏造した田代検事を起訴しないという対応に、さすがに法律家の端くれとして、これはおかしいと法務大臣としての指揮権を発動しようと野田総理と相談したら賛成を得られなかったということを暴露した。もっと信念のある政治家なら、これだけ証拠がネットで公開されているのだから、堂々と法務大臣の職権で指揮権を発動して、検事総長に公正な処置をするように指導すればよかった。小川氏は後世国民に称賛される政治家になりそこなった。自分が何のために政治家になっているのかを忘れていたからであろう。残念でした。イタチの最後っ屁
みたいなものだと言われてしまった。しかし、この暴露は国民に野田総理の本性を国民に伝えた。後できっと効いてくるであろう。

さらに代表選では大きな支援を受けた鹿野農水大臣を切った理由が、本日の自民党議員による質問であきらかになった。スパイ容疑が懸っている中国大使館の二等書記官と鹿野大臣、筒井副大臣が絡む中国への日本のコメ輸出にからむ、とんでもない不正事件というか詐欺事件である。外交問題にも発展するかもしれない。これが今回の内閣改造で、おまけみたいに農水大臣と法務大臣を交代させた真の理由であった。これから大手マスコミはどのように扱うか楽しみである。何かのきっかけで、一気に潮目が変わるかも。


11. 2012年6月12日 18:28:15 : zpdgl6VOq7
日経の西川靖志コメンテーターほど、極端な消費税増税を主張する者はいない。
財政はギリシャ並みとか、日本国債格下げ必至とか、日本経済全体の力を語ることなく、日本経済を貶める。なぜ? 日経は日本経済の全体像を示さないで、もう発展などないと決めつけているのか。増税だけで財政赤字が解消できると考えているのか。
従業員は腹が減っては、働く意欲もなくなり、その企業は倒産するというのが昔からの鉄則だ。いま日本経済の縮小、いわゆる消費の縮小が起れば、日本はお仕舞いである。もし、消費税10%が決定すれば、もう今からその増税に合わせた節約をした家計になる。賢い者ほど、もうカネは使えないと貯金するだろう。

12. 2012年6月12日 18:44:04 : 5UPa2nCBEM
>>08 ndavRPdRP2
>国民は民主党マニュフェストは非現実的であることを
>知っている。自民党の55年体制下で、国民は公約がいかにいい加減かを
>熟知しており、民主党の言う国民との契約が守られないことには
>寛容的である。
>
>民主党が壊れて自民党体制になれば、自民党は国民に余計な情報を出さないので、増税下でも安心して暮らせる。

 工作員乙! いつもながら意味不明の文章です。
 国民が55年体制下で自民党への不信を熟知しているのなら、自民党体制が復活したら安心して暮らせるわけがありません。しかも「余計な情報を出さない」のなら、信用すべきと考える根拠さえ失ってしまいます。

 ああそうか、「安心して暮らせる」の主語は自民党なんですね。ndavRPdRP2工作員も高い塀に囲まれたセキュリティ万全の住環境でヘルシーな麦飯生活を楽しんでくださいね。


13. 2012年6月12日 19:23:37 : exb8PljdJc
日本には旧体制「ナチズムとフアシズム」の残党一味「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」が今でも連携し、地下の支配勢力として、ナチスによるユダヤ人への迫害に倣い、恣意に「政治とカネ疑惑」をデツチ上げて、旧体制に逆らう自由民主主義者の政治家小沢さんを「検察権力を使い追い落とす」謀略が3年余も人権蹂躙を続けています。11人の幽霊市民?「イカサマ「検察審査会」でのトリツク的起訴相当議決は完全にフアシズム的蛮行です。関係検事などを逮捕すべきです」。だが迫害しても、「国民の生活が第一][日本の真の民主化への改革」への志を持つ、小沢さんには数千万人の支持者がいます。「白雲悠々去り又来る」心境で「天命に遊ぶ」小沢さんには、今後を期待しています。メデイアが小沢さんをいくら叩いても無効です。私のようにすべての新聞の購読を打ち切り、テレビも政治的発言のある番組は視聴しない人間には打つ手ないでしょう。日本の大手メデイアは上記悪党一味だと言う出自をわすれないことがたいせつです。千三万八「せんみつ、まんぱち」です。

14. 2012年6月12日 19:39:31 : C3ExWDHMP6
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9F%8F%E5%B8%82%E6%88%B8%E7%B1%8D%E6%94%B9%E3%81%96%E3%82%93&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8
汚名を、着せられ正義を守る、小沢阿修羅人とともに、戦え!闇に、光を。

15. 2012年6月12日 19:46:17 : EJQ3U0EbWk
MSN産経ニュース 安住財務相とIMF幹部、欧州の危機対応に期待
2012.6.11 19:36
 安住淳財務相は11日、国際通貨基金(IMF)のリプトン筆頭副専務理事と財務省内で会談し、欧州債務危機について「危機収束に向けた欧州の対応に期待している」との認識で一致した。両氏は、危機が波及したスペインの銀行の不良債権を迅速に処理する必要があるとの考えも共有した。

 安住氏は、消費税増税関連法案の国会審議についても説明し、リプトン氏は「IMFは消費税増税を全面的に支援している」と応じた。

______________________________________


なんのこっちゃ。なんでIMFが日本の国内政治に口を出す。IMFは奉加帳をもって、ほかのもっと「健全財政国家」に寄付金集めにまわって来い!


16. しろくま 2012年6月12日 20:26:23 : tg/nXUHOCOl2I : vUqaCwsVLo
>>12
>>8は皮肉じゃないんですかね。
自民党みたいな秘密主義であれば民主党のようにオープンにしすぎて不安を煽ることもないから国民は安心していられるというような。

でも、一度贅沢を覚えた国民は、秘密主義を許す寛容は持ち合わせていないと思いますけれど。秘密が許されるのは、それで経済が上向いてて増税分以上の収入増があるような状態だと思います。

阿修羅初心者なんでよくわからないんですが、工作員だろうがなんだろうが、我田引水でウィットの効いた返しをしたらもっと読み応えのあるものになるんじゃないかなーとか感じます。発言者が工作員でなければただの悪口合戦になるし、工作員なら指摘するだけ無駄じゃないかなと感じるだけに。


17. しろくま 2012年6月12日 20:29:43 : tg/nXUHOCOl2I : vUqaCwsVLo
>>15
IMFは数年前、日本国債の格下げにならないためには財政健全化のため、2015年までに消費税を10%に上げろと勧告しましたよ。

だから肯定するのは当たり前で、今更報道するような内容でもありません。


18. 2012年6月12日 22:32:08 : vbCl7GEhwg
マニフェストに書いてない事はやり、書いている事はやらない。
国民の嫌がることをやるのがリーダーの務めとか。
これらの行動、発言で自ら国民の敵だと宣言している。
その進撃を支える者も含め、彼らは「敵」だ。

国を国民の手に取り戻すため、期待を一身に受けて送り込まれた塾産の新鋭機だが、
あえなく鹵獲され改造され、敵の先兵となって牙を向けている。
まるでB級SFストーリー、哀れだ。
一刻も早く楽にしてやらなければならない。


19. 2012年6月12日 22:45:00 : OdfSIWFEKk
たった今、報道ステーションで朝日新聞の三浦某というコメンテイターが、小沢一郎がマニフェストを守れという「原理主義者」だから民主党がまとまらないとのたまった! つまり選挙民との約束など取るに足らないと!

私は決して小沢一郎氏の政治手法を支持するものではないが、「公約を守る」ことが原理主義者というセンスが報道トップのコモンセンスだとしたら何をか況や!

私は朝日新聞はとっくに止めているが、まだこの新聞を購読している人がいるとしたら非常識を増幅するために投資していることを肝に銘じてほしい。


20. 2012年6月12日 22:51:44 : gMDMMDfpcy
■仙谷と文春・新潮そして裁判官の出来レース裁判!

週刊誌の名誉棄損訴訟で仙谷元官房長官敗訴
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/sexual_harassment/?1339501047

このニュースを見て仙谷vs文春・新潮の対立を見るコメントが多い。

あまr4いにも見方が甘い。

簡単だ。これは仙谷と文春・新潮と裁判官のできレースなのだ!

●仙谷と文春・新潮そして裁判所のデキレースの目的!

文春と新潮は仙谷からの官房機密費で小沢たたきで潤っている出版社だ。

また、検察官や裁判官が仙谷とつるんで小沢さんを座敷牢に閉じこめている。

こうした事実は多方面からの情報で明らかになっている。

そこで、仙谷は東大脳を振り絞ってこれらの"疑惑"を払拭する手を考えた。

そう、文春・新潮と仙谷が敵対する芝居を打つことにした。

それがこの裁判だ。

そして判決が仙谷の負け。

これでもう一つの"疑惑"である司法(裁判官)と仙谷の癒着も払拭できる。

「仙谷と裁判官は仲良しじゃないんだ」と思わせる。

なんというあざとい手を考え出し、臆面もなく実行できるのか信じられない。

国民がいかにバカモノ扱いされているかがうかがい知れる。

他に早々に裁判しなければならない案件はたくさんあるだろうに、わざわざ急いで仙谷と文春・新潮のできレース裁判を取り上げる。

我々の税金を使って堂々とできレースであそびほうける仙谷・文春・新潮・裁判官あるいは最高裁事務総局など。

●国民よだまされるな〜!

許せない!許せない!許せない!

官房機密費も我々の税金、裁判も我々の税金・・・信じられない!


21. 2012年6月13日 01:49:54 : kTqZ98fyOs
赤かぶ

一人占めサイト

でっか?


22. 2012年6月13日 07:35:38 : BCEJ3kWWE2
21さんに同意

日本のネット言論の共同責任の観点から言うが、管理人さん。ひとの苦労をしらないね。木を見て山を見ず。
大きな事がずっと続くと当たり前のように思われるかも知れない。
地上げ屋というのは、日常的な嫌がらせを通して、土地から人を追い出す。
先住者を追い出して奪った後の土地は、好きに使う。何に使われるかわからない。

いい年したいい大人が、汚い言葉なんかで工作員対応なんて、本当は嫌なんだよ。
この人達まともな議論のかたわらに心配がこうじて、工作員対応をしているとおもう。本来の主旨を逸脱しているのは承知で敢えてやる。公の価値の観点から。
負担が楽になる人が増えるようにもう少し信頼をベースにした公正なルールを工夫して、管理してもらえないかな。今後も愛好者の味方の立場から言う。本当のことを一緒に探すは賛成だ。妙な種の占拠している畑になっているのは、おかしい。
私はほんとうにこの掲示板のことを自分の立場から心配してきたし、国を思う立場から1000に近いコメントも載せてきた。洗脳目的掲示板になるのなら、やらなかった。これまでのやり方では物量で圧倒する相手には、時間をかけて攻められ、落とされる。そのときに、相手は正体を現す。遅いよ。そうなると。
→削除理由は、この掲示板以外の人達も見ていること。知っていますよ。赤かぶ攻撃は、ここから直接書き込んだのではありません。他のサイトで見つけたのです。
洗脳目的でも逆効果?
今、本当にそんな余裕が?四号機再臨界。小沢追い落とし。TPP奴隷。マイナンバー管理社会。マイクロチップインプラント前夜…
…みんなこの掲示板を頼りにしている。


23. 2012年6月13日 12:08:58 : Hh07428xFY
>20. 
>■仙谷と文春・新潮そして裁判官の出来レース裁判!

参考になる視点ですね。
真偽は確認しようがないが、このぐらいのことはやると思っていないとね。
日本人は素直過ぎるから。

仙谷はエロ爺と言われたぐらいでは痛くも痒くもないでしょうし ねえ。


24. 2012年6月13日 12:09:51 : nCT1Ya2WSY
15さん、17さん

IMFは、日本に米国債をもっと買わせ続けるために、日本がドルを支え続けることを日本国民が納得できるように、「消費増税→日本政府の債務縮小」を 薦めているように見えます。日本政府の債務が大きいままでは、保有米国債を売れ(ドルの基軸通貨がゆらぐ) あるいはこれ以上米国債購入はできない(2010年死亡の中川昭一元財務・金融担当大臣の主張)という論議が避けられない。消費増税論議が、実は日本国民から搾り取って 米国を支えるため使えるように 米国からの指示で行われているとみれば、与党も野党も大手マスメディアも 皆賛成なのもよくわかる。マスコミがこういう論議を国民にも喚起してくれれば もう少し 国民全体の議論の方向も変わるのではと思います。


25. 2012年6月13日 12:58:07 : tyxvUo5RjM
小沢にシロアリを退治するつもりなんかない
原発も止めるつもりもない
シロアリにとっちゃ自民も民主も小沢も同じ穴の狢
意のままに操れる

26. 2012年6月13日 16:29:06 : YFEqn9BeU7
>25さん。

小沢さんも、シロアリを退治するつもりはなく、シロアリが存在できなしようとしていると思うのですが。

原発問題は、観念的にでなく、現実的に答えを見出すのでは?

だから、シロアリさんたちは観念的な恐怖感に襲われているのでしょうね。

結果が、シロアリさんも開放感を味わうのだと思うよ。


27. 2012年6月13日 19:26:15 : o2bRBF5Qqg

★小沢一郎夫人が支援者に「離婚しました」
「愛人」「隠し子」も綴られた便箋11枚の衝撃

 民主党の小沢一郎元代表(70)の和子夫人(67)が、昨年11月に地元・岩手県の複数
の支援者に、「離婚しました」という内容を綴った手紙を送っていたことがわかった。

 便箋11枚にも及ぶ長い手紙の中で、和子夫人は、昨年3月の東日本大震災後の小沢元
代表の言動について触れ、「このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先
に立ち上がらなければならない筈ですが、実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げ
だしました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢
を見て、岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました」と書いている。

 手紙では、小沢元代表の愛人や隠し子の存在についても触れている。8年前に隠し子
の存在がわかったとき、小沢元代表は和子夫人に謝るどころか、「いつでも離婚して
やる」と言い放ち、和子夫人は一時は自殺まで考えたとも記している。
 そして、このように綴っている。
「それでも離婚しなかったのは、小沢が政治家としていざという時には、郷里と日本の
為に役立つかもしれないのに、私が水を差すようなことをしていいのかという思いがあり、
私自身が我慢すればと、ずっと耐えてきました。
 ところが3月11日、大震災の後、小沢の行動を見て岩手、国の為になるどころか害に
なることがはっきりわかりました」
「国民の生命を守る筈の国会議員が国民を見捨てて放射能怖さに逃げるというのです。
何十年もお世話になっている地元を見捨てて逃げるというのです」
(続く)
「週刊文春」編集部
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/144
 こうした大震災後の小沢元代表の言動がきっかけとなり、和子夫人は昨年7月に家を
出て別居を始めたという。その後も現在まで別居は続いているが、小沢事務所は「離婚
の事実はない」としている。

 和子夫人はこうも綴っている。
「かつてない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を
悼む気も、郷土の復興を手助けする気もなく自分の保身の為に国政を動かそうとするこ
んな男を国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています」

 現在、消費税増税法案の採決をめぐって、小沢元代表は造反をちらつかせて野田政権
を揺さぶっているが、和子夫人の手紙はそうした政治情勢にも大きな影響を与えそうだ。
(以上)


28. 2012年6月13日 20:28:29 : bIEXKeLSLA
>27

このニュースが現在twitterでも話題になっています。

真意はともかくとして、twitter上では、このニュースを安易に鵜呑みにする人が殆どのようです。
まさに情報戦争であり、マスコミの思う壺。

本当にマスコミが日本にとっての癌であると再認識しました。


29. 2012年6月13日 20:45:00 : zuLH5YePcw
愚民の多いこの国
消費税増税協議のこのタイミング
いかにも工作くさいぞ

さあ、どうやってこのピンチを切り抜けられるだろう・・・


30. 2012年6月13日 20:53:46 : o2bRBF5Qqg
本当に離婚してたら笑っちゃうけど。

31. 2012年6月13日 21:11:41 : bIEXKeLSLA
代表戦当日には、捏造報告書で起訴されて、消費税増税法案の採決になったら文春の記事。

それをtwitterでどんどんリツイートしている国民。

双方の意見も聞かずに、文春の言い分のみを鵜呑みにする国民のなんと多いことか・・。

離婚云々が政策と何か関係があるのだろうかと思う。
すべての大事な局面で、マスコミが日本を終わらせてるとしか思えん。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧