★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 326.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢幹事長起用という危険な誘惑 (永田町政態学 中央公論) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/326.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 12 日 00:06:20: igsppGRN/E9PQ
 

小沢幹事長起用という危険な誘惑
http://www.chuokoron.jp/2012/06/post_134.html
永田町政態学 第4回 〜「中央公論」2012年7月号掲載


 消費増税を掲げる野田首相を、民主党の小沢一郎元代表が幹事長として支える──。
 小沢氏に近い議員の間でこうした奇策が取りざたされている。カギを握るのは消費増税への対応だ。増税反対を掲げて野田政権を揺さぶりに揺さぶり、最後に「幹事長で処遇するなら賛成する」と助け舟を出す。側近議員の一人は「小沢氏は何が何でも消費増税に反対ではない。小沢氏なら党内をまとめられる」といい、瀬戸際戦術に自信を見せる。
「総理は消費増税に政治生命をかけるというが、それなら何でもできるはずだ。でも、何もしてないじゃないか。おれが竹下内閣の官房副長官だったときは、死ぬ思いで反対議員を説得して消費税を導入したんだ」
 小沢氏はたびたび周囲にこう語る。若手議員は「消費増税法案を通したいなら俺に頭を下げろという意味だろう」という。小沢グループは今も一二〇人近い。野党の賛成がない場合、小沢グループが造反すれば消費増税法案は衆院通過さえできない。
 陸山会事件裁判の控訴後、消費増税を巡る小沢氏の発言には微妙な変化がうかがえる。
 五月十二日、熊本市のホテルで開かれた民主党衆院議員の会合。小沢氏は控訴後初めて公の場に立ち、こう訴えた。
「税制のいろいろな議論を否定しているわけではありません。国の仕組みを根本的に変える。無駄を省いて当面の新規政策の財源にあてる。そういう努力の後で、財源が社会保障関係に足りない場合に初めて消費増税の議論をするんだ」
 つまり、「今のままでは消費増税に反対だが、何らかの改革を約束すれば賛成できる」(周辺)というメッセージだ。小沢氏が消費増税賛成に含みを持たせるのは、野田政権への全面対決路線に展望が見えないからにほかならない。
 小沢氏は四月二十六日、陸山会事件で無罪判決を勝ち取った。判決前に描いたシナリオは、無罪により党内で復権し、世論の同情も得て九月の代表選に自ら出馬するというものだった。
 しかし、検察官役の指定弁護士が控訴したことで戦略は狂った。高裁でも無罪判決が出るはずだという楽観論はあるが、刑事被告人の立場が続くことは変わらない。世論調査は依然、小沢氏に厳しい見方を示している。
 小沢氏は、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」をはじめとする「第三極」新党との連携にも意欲を見せてきた。しかし、中心人物の一人、石原慎太郎東京都知事は「小沢と手を組むなんて死んでも嫌だな」と公言しており、小沢グループの連携相手となる可能性は低い。
 小沢グループの弱みは、当選回数の少ない議員や比例選出の議員が多く、逆風下で衆院解散・総選挙を迎えれば落選が相次ぐのは避けられないことだ。内閣不信任決議案が可決した場合、首相が衆院解散を選べば、最もダメージを受けるのが小沢グループとみられている。
 それだけに、選挙資金の差配と衆院選の公認、とりわけ比例選の名簿順位に強い影響力を持つ幹事長ポストの魅力は大きい。
 小沢氏と首相のパイプをつなぐのは、輿石幹事長と目されている。消費増税法案の衆院審議が進む中、党内では「輿石氏は法案の採決を先送りする代わりに、九月の代表選で首相の再選を保証しようとするのではないか」との見方が浮上している。
 九月には民主党代表選と自民党総裁選が予定される。消費増税法案の成立を急がず、秋以降、野田首相──小沢幹事長体制で自民党の「ポスト谷垣」と協力すればよい、との見立てだ。
 首相にとって、「小沢幹事長」は危険な誘惑だ。最大勢力を味方にすれば挙党態勢には近付くが、のみ込まれてしまい、政権運営の主導権を失う危険性もある。
 民主党歴代首相にとって、小沢氏の起用法は政権運営上の難題であり続けてきた。小沢氏に依存して失敗したのが鳩山政権であり、小沢氏を排除して失敗したのが菅政権である。
 野田首相が鳩山、菅両氏と異なるのは、自民党と協力する選択肢があることだ。首相が自民党をカードに使いながら、小沢氏の瀬戸際戦術にどう対処するか。政権の行方はそこにかかっている。(倉)
(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. どらみ 2012年6月12日 00:24:10 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
野田に「自民党と協力する選択肢がある」というのは、取り巻きと彼らに組みするマスゴミが流布しているブラフでしょう。

実際の話、野田が自民党と組んで消費税を議会で通せば、民主党も野田自身も、そこで終わる。選挙が3年後というなら、まだごまかす可能性があるが、遅くても来年には衆院選があり、国民は野田とその一派、そして自民党の連中の裏切りを忘れないだろう。小沢派は離党して新党を作ればいい。小沢チルドレンは選挙基盤が弱いというが、消費税増税に組みした議員が次の選挙で逆風に晒されるのも確実だ。どちらが有利というわけでもないし、小沢チルドレンにしてみれば、人気のない民主党に残るよりも、議席を確保できる可能性はまだ高い。

もっとも、この記事にあるような、小沢が野田と組むという可能性も、絶対ないとはいえないと思う。

その場合、消費税増税法案は、厳しい付帯条件をつけて事実上「無期限先送り」した上で、国会を通してしまう。そして、野田首相が「政治生命を賭けた」消費税増税を実現するめにという建前の下に、その前提としての霞ヶ関改革、行政改革を徹底的に行い、財務省の悪党どもも駆逐してしまう、という作戦だ。

それなら、消費税に賛成していた勢力も、反対しにくいし、このまま日本の政治が膠着するよりも、実りある展開といえるかもしれない。

消費税アップは、日本の景気が回復して、株価が1万5千円を超えるほどになったら、実行したらいいだろう。まあそのころには、野田は政権から消えているだろうが。

そうゆう政略を実行するためであれば、わたしは小沢氏が野田と組んでも、応援する。


02. 2012年6月12日 00:46:21 : Yh9YF3rPWk
>小沢氏に依存して失敗したのが鳩山政権であり、小沢氏を排除して失敗したのが菅政権である。

そもそもの民主党迷走の原因は、鳩山が小沢氏を入閣させず、党務に限定した事。
そんな基本も押さえず偉そうな事をよく書けるね。
中央公論ですと。
笑えた。


03. 2012年6月12日 01:28:48 : BRa3fXaEoo
中央公論さまの切り口は、時代がかっている。口白腹黒の人物には、寝技は荷が重たかろう。

更にいえば、最高裁事務総局を引っ張り込んでしまった、仙谷一派に、民主党内の居場所はねえんだ。どこまでも小細工を弄するだろう。

輿石氏に繋ぎをしてもらうなら、別だが、ようするに、内閣総辞職しかないという意味は輿石に譲れでしょう。ならば、身の安全は保障するよだったろうと睨んでいる。蹴ったもんだから、内閣総辞職だけが表に出てきた。

仙谷一派は、蹴ったからには、刻一刻と選択試が狭くなっている。困ったことに、選択試の少なさは、自民党の狸等にはお見通しなんで、解散するなら、俺達が守ってやるよになっている。

仙谷一派の気質から推し量るに、自民党との親和性のほうが勝っている。

行き着くところまで、どこまでも行くのだろう。


04. 2012年6月12日 01:47:35 : Mnxczxr6Dw
中坊公論なんて、いまさら相手にする価値もないクズ紙企業だろw

そもそも若き坊さんたちが思想研鑚が目的で「反省会雑誌」を創刊したときに
生まれた出版社だったが、1960年にはフザケ半分の軽い気持ちで『中央公論』に
「風流夢譚」を掲載して嫁賣新聞のような右傾マスゴミに叩かれたあげく
右翼まで騒ぎ出して、結果的にホイホイと右翼に頭を下げて裏取引で産経新聞の
水野社長や田中清玄に「右翼との和解」を依頼し、そうしたボス交渉をやってるさなかに
17歳の愛国党ボーイをむやみに興奮させた当然の結果として島田社長邸襲撃事件に発展し、
中央公論社の社内はパニック状態になって「思想の科学」の見本刷りを右翼や公安に
こっそり見せるといった卑劣なことまで行ない、日本の出版史に消せぬ汚点を残した。

青年僧侶たちの「反省会」が出発点だったのに、なぜかいつのまにやら嶋中一族が
経営権を牛耳り、北朝鮮みたいな家督相続企業に成り果てたあげくに、バブル時代
にはバカ息子社長が「CQ」その他のハイカラ雑誌に手を伸ばしてスカしたエエカッコしい
の出版社へとまっしぐら……。しかしダサイ体質が災いしてこの戦略は大失敗。
お大尽の放漫経営が祟って倒産しかけたところを、「インテリ出版社」のブランド
が欲しかったナベツネに買われて今や嫁賣新聞の傘下でメカケ生活の日々。(笑)

中央公論社は昔からヘラヘラフラフラしたインチキ「知識人」ぶりで、田舎者や
知的劣等感を抱えた青年たちを誑かしてきた確信犯だ。 こんなものを有り難がる
のは阿呆だぜ。(笑)


05. 2012年6月12日 05:48:16 : FSm6f7Nw2o

小沢氏は、
「小沢氏は何が何でも消費増税に反対ではない」ではあるが、

「消費税の前にやることがある」という人である。

現在の無理筋の消費税は、突き放すだろう。

彼がやったら、仕分けを再開して、やることをするだろう、
今の状況とは関連性がない。


06. 2012年6月12日 07:36:18 : TT5LInkBoI
現在の中央公論は読売に買収されたあわれな雑誌。読売の主張そのままとみてよい。

07. 2012年6月12日 08:58:16 : 9P5kEVCdik
でたらめ書くな

08. 2012年6月12日 09:16:11 : 7oRjaevU9M
野田が解散した後に、小沢新党が第一党になり、東祥三首相、小沢一郎幹事長、でよいのでは?

09. 2012年6月12日 10:36:03 : VFoElutZFU
>小沢氏に依存して失敗したのが鳩山政権

さすがは腐った中央公論。
小沢を副総理にしなかったから失敗したんじゃないか。
鳩山・小沢をセットで排除したい思惑がミエミエだ。


10. 2012年6月12日 11:35:42 : z9zEJFTsFc
小沢首相誕生のためにサポーターになりました。
何時転ぶかわからない他の議員を首相にするためではありません。
東祥三首相?
どこの誰かもわからない得体の知れない方を首相にするためではありません。
小沢総理以外は納得できません。
もう代役総理は御免です・・・一国民。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧