★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 367.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京第五検察審査会に対して、いよいよ告発準備にかかろう!  
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/367.html
投稿者 大阪都民N 日時 2012 年 6 月 12 日 20:41:55: Bgxu4vtAPr0EY
 

4日午前10時すぎの東京地裁。検察審査員の市民が建物の一室に続々と入っていった。議決内容を最終的に確認し、散会したのは昼ごろのことだった。(朝日新聞2010/10/5朝刊)
 
 
これは、小沢氏の2度目の起訴議決、強制起訴が発表された翌日の新聞記事の一部だ。
 
午前10時すぎに始まって昼ごろ散会、ということは2時間くらい。議決書を最終的に確認し、署名するだけならたしかに2時間もあれば充分だろう。
 
しかし、この署名日に出席した検察審査員(と補充員)に対して5時間(4時間を超え5時間以内)分に相当する報酬が支払われている。
 
「午前10時すぎに始まって、昼ごろ散会」ならば、2時間を越えることはあっても4時間は超えない。あきらかに払いすぎだ。
 
もっとワケが判らないのは、「臨時に検察審査員の職務を行う者」に選定された【371番の補充員】だけは4時間(3時間を超え4時間以内)分に相当する報酬しか支払われていないことになっている。遅刻したら臨時選定されないだろうから早退したんだろうが(事実、備考欄には「臨」の文字の横に黒塗りされた記述がある)、そもそも他の出席者も実質2時間ほどで散会しているのに1人だけ4時間というのは意味不明だ。
 
考えられることは、このデータの元となった臨時選定録を森ゆうこ議員に対して提出した法務省刑事局の課長がまったくデタラメを言い、意図的に別の日の選定録を10月4日分だと言って提出したか、検察審査会が日常的に検察審査員の報酬の時給計算を倍ほどに水増し請求していたか、ということしかないだろう。
 
しかし、一般市民からクジで選定された検察審査員の報酬を水増しするなどということは、およそ考えられない。これは、検察審査員が存在せず全額を裏金に回す処理であるか、そうでなければ、裁判所や法務省の臨時任用職員等を「くじ」ではなく作為的に選出し、審査をコントロールした上で、その身内に対する口止め料を兼ねた不正分配ではないか。
 
検察審査会事務局のカウンターの内側のデスクで目撃された「三文判の束」、これの意味するところはひとつしかない。文書偽造による架空請求、国家公務員・裁判所職員による組織的公金横領だ。
 
もはや、警察、検察、会計検査院、国税を総動員して東京地裁にある検察審査会事務局を強制捜査しなくてはならない事件であることは明らかだ。
 
 
これまで、既に開示された資料を調査・分析し、ここ阿修羅に投稿してきたが、もはやこんなことをしている段階ではない。国会議員が動かないなら、一部の議員が動いても法務委員会秘密会が開催できないなら、私が告発するしかないではないか。
今後は、投稿のための調査や文章作成よりも、告発準備に力を入れる。
 
 
傳田みのりさん、貴女はそれほど悪くはないかもしれない。でも、貴女を告発しないと、もっと悪い奴らにたどり着けない。悪く思わないで。本当は、貴女が告発するのが一番効果的だと思うけど。
 
匿名の元審査会長さん、貴方も告発されることになる。匿名のまま逃げ切れるなんて思わないで。全体像が見えてきて、自分より悪い奴がいることに気づいてるなら、自分から動いた方がいい。
 
長瀬光信さん、待ってて下さい。私のこの投稿を「名誉毀損だ」というならば、受けて立ちます。あなたは表向き、法的には第五検察審査会に対して権限も責任もない立場にいる。だから、直接的には告発しない。でも、現場を仕切ったのは貴方だ。
貴方にはまだチャンスがある。私が匿名の会長と傳田事務局長を告発するまでに、あなた自身がよく考えて、勇気を奮うことができたら・・・・、それでも貴方は罪に問われるでしょう。しかし、貴方は国を救う英雄になることができる一番近いところにいる。私の言う意味、わかるよね。時間はあんまりあげられないよ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 健奘 2012年6月12日 21:11:05 : xbDm84QDmOFmc : BpxERBZBKc
お手伝いできることがあれば、喜んでやりますよ。といっても、告発の文書作りなどは素人で無理だから、何ができるかとかんがえても、カンパならできますが。

何か必要であれば、やります。告発人が多い方が良いのなら、加わることもできます。


02. 日高見連邦共和国 2012年6月12日 21:19:42 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
01様に同意!岩手4区から全面賛同!!

03. 2012年6月12日 21:26:29 : JnUM1C8D76
応援します。

04. 2012年6月12日 21:40:41 : 0EnepPI2VA
世田谷市民ですが、わたしもできることがあればお手伝いします。
書類作成とかは苦手ですが、カンパならがんばれます。

どうしても、闇は解明してください。


05. 2012年6月12日 21:43:53 : lRYfivAqeo
大阪都民Nさん有難うございます!!!私もお手伝いさせて下さい。


06. 2012年6月12日 21:49:03 : 9P5kEVCdik
グーの根も出ない鋭い切り口

賛同します


07. 2012年6月12日 21:58:09 : BDDFeQHT6I
何のために国会議員に国政調査権が与えられているのだ、こんな一般人には調査不能な行政の闇を解明するためだろう。
これだけネット社会で疑惑が叫ばれているのに誰も国政調査権を行使する議員が出ないのは何故なのだろう、議員の中には色々と真相解明の活動をしている人達も居るようだが、なんで国政調査権を振りかざして強行突破で真実に迫らないのか不思議で仕方がない。
結局何等かの圧力により国政調査権の行使が阻害されているのだろう、どなたか命を賭してでも状況を話してくれる議員は居ないのだろうか。

08. キララ 2012年6月12日 22:46:12 : 4dfYcsltGI/V2 : c2icDE6Yyw
目撃された「三文判の束」には笑ってしまいます。
国の機関ではいまだにこんな前近代的なやり方・・・・・してはいけないことがまかり通っているのですね。
裏金作りの請求書や領収書なんかを作っているのでしょう。
架空の購買かも知れません。バックキックがよくある話ですが、悪質です。
自治体では、マスコミの批判や、「国」の指導?で、30年も前から正してきていると思います。市町村はできない話でしょう。地方分権に国の財政負担回避に正当にも異存を唱えた岐阜県知事が、裏金問題をたたかれたことがありましたね。マスコミと国のタッグだったでしょう。
何のことはありません。
本来正すべきは、「国」だったのです。
情報公開も自治体の方が先行しました。
国の情報公開も徹底すべきと思います。

09. 2012年6月12日 22:54:47 : 2x41b1WttY
本当に不思議で仕方がない。
大阪都民Nさんの洞察力、分析力、行動力には脱帽、そして尊敬するのみ。いやはや素晴らしい人です。この阿修羅には共感し協力したいと思う人は多い筈。
大阪都民Nさんはいざ鎌倉となれば馳せ参じる旗本が五万と控えている様なものです。協力が必要なときは声をかけて下さい。できる事は個々人で違いは有るでしょうけど想いは大差無い方が多いと思います。頑張って下さい。

10. カッサンドラ 2012年6月12日 23:48:30 : Ais6UB4YIFV7c : h1WbIsAdYg
大阪都民Nさんへ

第5検察審査会の審査員・補充員の出欠簿は一目瞭然で参考になりました。
ところで
>午前10時すぎに始まって昼ごろ散会、ということは2時間くらい。
>しかし、この署名日に出席した検察審査員(と補充員)に対して5時間分に相当する報酬が支払われている。

朝日新聞か審査員日当等の歳出支出証拠書類のどちらかが間違っているはずです。しかしどちらも正しいと仮定すれば、次のような事態が浮上することになります。
>しかし、一般市民からクジで選定された検察審査員の報酬を水増しするなどということは、およそ考えられない。

考えられないでしょうか? 次のパターンならどうですか。
@検察審査員及び補充員
自分の勤務した時間は分かっている。しかし日当の計算方法は知らないから、貰える額は予測できない。
A検審事務局
審査員の実勤務時間と日当の額は把握できる。しかし2時間勤務のところを「5時間勤務した」と出納に水増し請求しても、出納は実際の審査員勤務時間を知らない。もちろん審査員には2時間分の日当を支払う予定である。
B出納係
5時間勤務したと請求が上がってきたので、5時間分の金額を支出する。会議室の使用実績も「5時間」と書いてあった。

審査員と補充員は2時間分の日当を当然のごとく貰い、出納係は当然のごとく5時間分の日当金額を支払った。では、差額3時間分はどこに消えたのか? 中間の検審事務局の懐しかありません。


11. 2012年6月13日 00:13:00 : JQxUI0ulqY

検察審査会≒裏金捻出機関。

最高裁=犯罪組織。


12. 大阪都民N 2012年6月13日 00:18:29 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。
多くの方のアクセス、拍手、そして力強いコメントに心から感謝します。

今夜、原発事故の記者会見に病身を押して出席し続けてこられたフリーランスのジャーナリスト、日隅一雄さんの訃報に接しました。

涙が出ます。でも日隅さんは今こそ私たちの中に生きて力を下さいます。

社会の中で生きる私たちは、往々にして理不尽な権威や上司に信念を曲げさせられ、そこで「仕方がない」、と悔しさ辛さを忘れるために思考停止してしまいがちです。

でも、その「思考停止」こそが犯人だったのです。

私は、そのことを村上春樹氏の小説「1Q84」から学びました。ベストセラーではありますが、読んでおられない方も多いでしょうから、中身には触れません。

でも、あの物語の発端となった「盲目の山羊の死」が、中原中也の詩「山羊の歌」にある「盲目の秋」からきていることだけは言わせて下さい。


  これがどうならうと、あれがどうならうと、
  そんなことはどうでもいいのだ。
  これがどういふことであらうと、それがどういふことであらうと、
  そんなことはなほさらどうだつていいのだ。
  人には自恃があればよい!
  その余はすべてなるまゝだ……
  自恃だ、自恃だ、自恃だ、自恃だ、
  ただそれだけが人の行ひを罪としない。


「自恃(じじ)」というのは私の知らない言葉でした。
「自分を恃む(たのむ)」、自分を頼りにする、というような意味です。

自分で考えることを止めて上司や権威に従えば人は罪を犯す、という意味です。


同志の皆さん、「応援する」とのコメント、誠にありがとうございます。
涙が溢れるほど嬉しく、心強く思います。

でも、徒党を組んで、あるいは信用できそうな人に任せて後をついていくのは危険かもしれません。

一人ひとりが、自分で考え、身の丈にあった行動を起こしましょう。

それは、家族の一人にこの事件の話をすることだっていいのです。

ひとりでも多くの国民が、この国のことを真剣に考えて、行動することが必要なのだと思います。

私は、村上春樹さん同様に、システムや制度を憎んでも、その中の個人には生きて欲しいと思っています。

自分の過ちに気づいて、「そのことによって迎える試練」に立ち向かう勇気さえ持てれば、私たちはそれぞれがヒーロー・ヒロインになれるのだと思っています。

あの小説を読んだ人に、もうひとつだけ。

私は、阿修羅という公園の滑り台に立ちました。

青豆が見つけてくれるのを待っています。

(「1Q84」を読んでおられない方には、訳のわからない書き込みしてゴメンナサイ)


13. 2012年6月13日 00:32:14 : FYGUtzjwEg
青豆もこの掲示板を読んでる。

14. どぶさいら 2012年6月13日 02:25:26 : loFw68yS.9s8U : Eg9GefgKBA

わしも かげながら、

応援しますだ。


15. 2012年6月13日 06:35:01 : XtCOJxBzfk
新聞が書くことについては額面通りにとらないのが阿修羅住人のスタンスでは?
昼頃散会というのは単に昼食を取るため出て行った状況を指しているのでは。
10月4日の審査会は議決書の確認・署名の他、別の案件の審議がある可能性もあります。それなら、5Hで一人だけ4Hという事はありえますね。

 三文判の束の意味は
「審査員:すみません、今日ハンコ忘れちゃって」「事務局:困りましたね。システム上、一人忘れると全員の振り込みがストップしちゃうんですよ。ちょっと買ってくるのでそのハンコ押しときます?」
 という感じですかね。振り込みシステムで差額を懐になんてM.I(ミッション・インポシブル)でしょう。


16. 2012年6月13日 06:42:40 : Q3qbpnbECo
大阪都民Nさま
頑張って下さい
とにかくどこでもいいので攻めやすいところを一つ落とせば
あとは芋蔓式に全容が明らかになるのではないかと期待しています

17. 2012年6月13日 08:01:40 : ZhgXrXHGTk

大阪都民Nさん、頑張ってください。
当方、在米のため駆けつけることはできませんが、
分相応の応援は惜しみません。



18. 2012年6月13日 09:27:18 : mEZSoDieTk
 八木さんの「市民の会」の会です。共同告発人になりたいです。カンパ等やれることをします。私ができることをやります。同じ気持をもっている人がたくさんいます。どうか、協力を呼び掛けてください。心から支援します。

19. のぼっさん 2012年6月13日 10:08:18 : fkt3FbbrckgTg : CrbY976nTE
小澤裁判から見えてきたことは沢山ありますが、総論で言えば行政組織の腐敗の現状がクローズアップしてきた。もう一つが権力組織の不正行為の実態も炙り出されている。
具体的には最高裁判所の「事務総局」の裏金つくりの疑義が顕在化しているソフト発注に疑惑、検察審査会の架空議決疑惑、議事録公開拒否の疑惑、検察官の調書作成時の虚偽記載の実態、証拠のねつ造です。これは正義を象徴する検察の犯罪です。
裁判所も小澤さんの秘書の政治資金虚偽記載と言う起訴に対し、証拠もないのに裏金を隠すための虚偽記載と推認した「登石判決」など、法治国家の尊厳を無視したまさに暗黒裁判がクローズアップした。
「疑わしくは罰せず」は刑事裁判の原則です。検察が証拠を提示できなければ被告人は無罪とし、人権は保護されます。裁判官が証拠をねつ造するなどとんでもないことが今の日本で起きています。今のまま権力の暴走、不正行為が続けば、暴動が懸念される事態です。
さらに危険なことは。権力の暴走を牽制するべくマスコミ、ジャーナリズムが
権力と一体となって、不正行為に加担する、これまた独裁国家の様相を呈している
事態が国民を不幸にしています。
大手の記者クラブの記者たちは「何の矜持があって報道しているのか」
国民に情報隠ぺいし、ウソの報道をすることに「疑問を感じないのであれば」
君たちは、ジャーナリズムの資格もないし、国民の敵、反逆行為であることを自覚せよ。
検察審査会にいる事務局の中に、勇気のある職員はいないのか。
ここまで腐ってしまった組織、公務員の実態が小澤裁判をとおしてクローズアップしたことが、小澤さんの功績であり、これだけ政府を信頼できない状況の中で
消費税アップに命をかける総理大臣がいることに国民は恥かしい。
税金を上げるには、政府に対する信頼がなければ、国民はだれも賛成しない。
いまのまま税金をあげればシロアリの餌になることを国民は知ってしまったのです。
民主党の故石井紘基議員はシロアリの餌である「特別会計の闇」を追求する直前に
自宅前で暗殺されました。
時の民主党代表の「管直人」は石井議員の遺志を受け継ぐと殊勝な顔でインタビューに答えていましたが、大嘘、貴重な国会質問の重要な資料を隠匿し、官僚へ売ったとの疑念が出ています。これが民主党、管、野田政権が財務官僚の言いなり内閣の実態です。つまり官僚のクーデター内閣が今の民主党内閣であり。小澤鳩山の
マニュフェスト破棄捨ての実態です。
こんなことまで小澤裁判から炙り出されて事実こそ、この裁判の意義があったのではと評価している。今からでも遅くない、統治機構の改革に命をかける政治家の
応援を買って出ようではないか。橋下市長の維新の会も改革を推進するのならば
国民は応援することでしょう。

20. カッサンドラ 2012年6月13日 10:36:47 : Ais6UB4YIFV7c : lVkTwJMzi2
15さんへ

>昼頃散会というのは単に昼食を取るため出て行った状況を指しているのでは。

確かにその可能性はあります。もし午後も審査会が開かれたのなら、この朝日新聞の記事の発言者は審査員ではないことになります。では記者がこの状況を見ていたのでしょうか? この記者は10月4日に検察審査会が開かれると前もってどうやって知ったのでしょう。

>三文判の束の意味は・・・

役所は自腹を切って「個人用のハンコ」を買ってきたりはしません。おそらく取りに戻らされるか、「明日ハンコを持ってもう一度来てください」と言われるはずです。役場の窓口では遠慮なく言います。
「三文判の束」がほんとにあったのなら、それは「役所が使用するハンコ」か「審査員のハンコを一時預かった(危険な行為だが)」ものでしょう。数えたら22本あったりして。

>振り込みシステムで差額を懐になんてM.Iでしょう。

言われるとおり過去の「旅費不正受給事件」では、旅費は「手渡し」でした。これが発覚したのは、旅費受領者に旅費支出請求書(出納あて)を見せて額が違っていたからです。
振り込みシステムでは送金の額が残りますから、監査で見比べられればアウトです。ですからまさにM.Iです。
しかし過去の元審査員の経験談を読んでも、自身の口座の預金通帳を持参で初審査会に臨んだとは誰も書いていません。役所は本人の口座と確認できなければ振込はしないはずです。


21. 2012年6月13日 10:42:59 : Ds8q6N71TU
15番の投稿者さん

 馬鹿な奴が、審査会の代わりに言い訳してるわ(笑)
ひとり忘れると、全員の振込がストップしちゃう?なんで?
あんた、裏金作りを知ってるひとなの?そんな気がします。

これからの十年は、権力の悪事が、国民にバレてゆく十年なんだよ!
肝に銘じな


22. 2012年6月13日 11:38:07 : 8MlwDnLPWk

 何か。。。

 凄いことになってきましたね。


 

  ネットの広がり

  目覚めた民衆の怒り

  半端じゃなさそうですね。


  この動き もう誰にも止められませんね。

  止めようとすれば するほど

  怒りが激しくなりそう。。。


23. 2012年6月13日 11:49:42 : IoFpiGunro
大阪都民Nさんの行動に感謝します
民主主義を取り戻してください

24. 大阪都民N 2012年6月13日 11:51:30 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。
多数のコメント、まことにありがとうございます。
お一人づつ、戴いたコメントに感想なり説明なりを書きたいのですが、取り急ぎ・・・。

2012年6月13日 10:42:59 : Ds8q6N71TU さま
お気持ち嬉しく思います。ただ15番の投稿者さんは、私に対して「相手がこんな言い訳してきたらどうする?」と投げかけて下さっているように思うのです。私はできるだけ慎重に推認してきたつもりですが、それでも思い込みや事実誤認、見逃している別の可能性があります。ですから、できれば15番さんのコメントを悪く受け取らないで下さい。私たちの『理論武装蜂起』の武器性能を高めるために。

ということで、
15. 2012年6月13日 06:35:01 : XtCOJxBzfk さま
貴重なご意見ありがとうございます。
すでに
20. カッサンドラ 2012年6月13日 10:36:47 : Ais6UB4YIFV7c : lVkTwJMzi2 さま
が書いて下さっていますが、10月4日は追番号33の事件を午後から審査した可能性がゼロではありません。私自身は、新聞記者にリークし、10月4日の起訴議決掲示に80人もの記者を集めたのは長瀬氏だろうと思っています。(証拠ありません。推認です)

印鑑忘れた場合は、指印・拇印の方が信頼性ありますよね。最近は認め印より自署(署名)が当然かと思いますが。システム・ルールがそのようになっていないとすれば、あまり信頼性は高くないですよね。

この会計システムは、富士通システムズ・ウエストの予算管理システムではないかと思います。開示された「負担行為即支出決定決議書」を見ると支払方法は振込ですから、支払者と受取人に知られずにピンハネはできないでしょう。ただ、経費計上から振込までの期間は負債科目が未払金になっていたりしますので、その状態であとから振込を取り消し、現金払い出し出来なければ、ということですが。

カッサンドラ先輩、コメント感謝です。

19. のぼっさん 2012年6月13日 10:08:18 : fkt3FbbrckgTg : CrbY976nTE さま
総論総括まことにありがとうございます。まさに、ここに書いて下さった全体像を認識した上で、私たちは「アリの一穴」を開けねばならないのだと思っています。

18. 2012年6月13日 09:27:18 : mEZSoDieTk さま
八木啓代代表の「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」の方ですか?
コメント、とても嬉しく勇気百倍です。
私は、告発の経験がありませんので(告白なら大昔に経験あります。笑)今後、どのような問題が出てくるのか、まだ想像がつきません。費用や時間がどれくらい取られるのか。記者会見が必要なのか、告発人は多い方がいいのか。一人では相手にされないのか。・・・こんなことをこれから勉強して参ります。アドバイスを戴くために、貴・市民の会のサイトに伺ってご連絡させて戴くことがあるかもしれませんので、その節には宜しくお願い申し上げます。

13. 2012年6月13日 00:32:14 : FYGUtzjwEg さま
「青豆もこの掲示板を読んでる」・・・・このコメントには強く意識を惹かれました。
文学論を語る掲示板ではありませんので、これ以上書きませんが、とても嬉しいコメントです。ありがとうございました。


25. 2012年6月13日 11:51:42 : GGAuPNF0GI
最高裁や検察審査会まして検察等の内部から情報提供の期待はまず無理
全部足しても5千人もいるかな
あの三十万人を要する警察庁でさえ偽領収書作成指示に対して拒否したのはたった一人だよ、あの仙波敏郎、元愛媛県警
元警視庁、大内顕氏が裏金作成中の本の中で出てくるが、「機動隊隊員の手当てをピンはねして裏金に回す仕組みを作成担当していて、こんな事をして機動隊員にばれたらどうするのかと上司に尋ねたら、上司いわく、バレタって文句を言ってくる奴は一人もイナイと断言、つまりそれ程、今の生活を棄ててでも文句を言う、度胸及び正義感のある奴は機動隊の中には勿論、全警察官の中のにも1人もいない断定」
これが実態です
司法業界は皆高給を得ています、これを棄ててまで正義、公正、国家、国民の為に動く人はいません、
公僕になった2,3年もすれば実態は分かってきます、其処の岐路を過ぎて残ったものは皆同じ目的のお仲間(公金搾取仲間)これ一点で団結

26. 2012年6月13日 12:25:00 : cLR9GP9gJo
協同告発人を要するのであれば協力します。
是非、権力側の不正に対して主権者国民の意地をみせようではありませんか!

27. 2012年6月13日 12:34:33 : XtCOJxBzfk
21番さん
「債権内訳書」を見てませんか?個別書類ではなく一覧表になってますよ。これを見れば旅費の振込みが一括で行われているのが分かります。振り込みに必要な情報は金融機関名、支店名、口座種別、口座番号およびカタカナ氏名です。「債権内訳書」の氏名の番号の右に黒塗りされた個所がありますがこれがカタカナ氏名でしょう。審査員・補助員は前もって振り込みの金融機関情報の書類を提出しているはずです。

http://civilopinions.main.jp/items/%E6%AD%B3%E5%87%BA%E6%94%AF%E5%87%BA%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E6%9B%B8%E9%A1%9E%EF%BC%99%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%94%E6%97%A5%E5%88%86.pdf


28. カッサンドラ 2012年6月13日 15:27:34 : Ais6UB4YIFV7c : 67xTp7x4Xg
27さんへ

私も「債主内訳書」は見ています。確かに仰るとおりの「欄」が切ってあり黒でマスキングされています。しかしこれで確かなことが分かるでしょうか?

意地悪くいえば、「氏名又は名称」及び「住所」のマスキングの右肩にチェックの印があるのが分かるでしょう。これは他人が「この欄をチェック済み」の印です。ふつうは赤鉛筆で付けるのでしょう。では次に「金融機関」「金融店舗」「預貯金種別」「口座番号」のマスキングの右肩を見てください。チェックがありますか?

作製した様式の欄全部を埋めなければならないという義務はありません。たとえば役場で「この用紙に記入してください」といって出された様式の欄を、あなたは全部埋めますか? 役場側で記入する欄もあるのですよ。何を言いたいかというと、「金融機関」〜「口座番号」の欄はマスキングの下は空欄の可能性もある、ということです。

それから
>審査員・補助員は前もって振り込みの金融機関情報の書類を提出しているはずです。
というなら審査員・補助員は初登庁の前に、郵便で「自身の通帳表紙のコピー」を検審事務局に送っているということですね? 案内文書の中にその要請が入っていたのなら私の間違いは認めます。


29. 2012年6月13日 15:58:49 : tcPzCF3Hjs
16:00夕焼け寺ちゃん ラジオ文化放送

小川法務大臣 出演してます


30. 2012年6月13日 16:01:49 : aaGDCu39zg
大阪都民N様 ご苦労様です。精力的な行動に感謝しております。
東京第五検察審査会にはともかく疑惑が多すぎます。私も架空決議の心証を持っています。ともかく、きちんと審議し決議されたという直接的証拠はどこにもありませんから。
大阪都民N様にお願いです。是非、森ゆう子議員や一市民Tさんと蜜に連絡をとって行動してください。
それぞれが持っておられる情報をしっかり共有し、敵に付け入る隙を与えないようにしていただきたくお願いします。
特に新聞報道などは、彼らがリークしたものであるに拘わらず、絶対にそれを事実としては認めませんから。
印象の刷り込み、世論操作には活用しますが、こちら側の論拠としては否定されてしまいます。
あくまで、先方が出した情報しか武器にはならないと思います。

31. 2012年6月13日 17:22:36 : XtCOJxBzfk
大阪都民Nさま
 15番です。投稿内容がちょっと前のめりのように感じ危惧されたものですから、取り急ぎコメントさせて頂きました。24番で私の意図するところを的確に汲んで頂き感謝します。
私は検察審査会で不正があったと考えていますがいわゆる「審査員・補助員は存在しない」「審査会は開かれなかった」「組織的な横領があった」等の不正はなかったと考えています。その理由は、もともと審査会が個別の案件に対して徴集されるものではなく、常時開催の体制にあり、小沢案件以外についても扱うという事実があるからです。私が考えている不正は以下のようなものです。

不正1.起訴相当への誘導
小沢氏の別案件が別の審査会で不起訴不当になっています。当案件も不正がなければ不起訴不当で終わったかもしれません。一般的な審査員は不起訴不当でも市民の役割は果たしたと思うでしょう。捏造資料があったとはいえ、それをハードルが一段高い起訴相当に誘導するには確信的な人物が必要で、このような人物が手入力可能な選定ソフトによって審査員として送り込まれ、なお且つその人に対して反論をしにくい年齢構成にされたと考えています。

不正2.審査補助員の恣意的選任。
第2回目の検察審査会では審査補助員が必要となりますが、この審査補助員の役割は議決に大きく関わることが想像に難くありません。この審査補助員が第二東京弁護士会所属の弁護士に決まったとき、その弁護士会で検察審査会制度のエキスパートであった弁護士が、当然自分に白羽の矢が立つだろうと思っていたところ、いつの間にか吉田繁実氏になっており弁護士会にその理由を聞いても何故か分からないという答えだったと証言しています。審査会の日は審査補助員のスケジュールに合わされるので(審査員には補助員がいるが審査補助員にはいない)、結審の日が9月14日となりましたがこの日は審査補助員によって決定されたものでしょう。

時間はかかりますが、ここは外堀を一歩一歩埋めて行く方法しかないと思います。今の状況での告発を憂慮しています。


32. 2012年6月13日 18:09:42 : aaGDCu39zg
31様の推論も説得力があると思います。確かに11名中8名でしたか、4名ほど潜らせれば誘導は可能でしょうね。
決議日の9月14日についてもそれなりに説得性があります。
残る疑問は9月6日にメディアがいっせいに報じた「漸く審査補助弁護士が決まり、決議が10月末になりそう」というリーク情報の意味は何かということです。
開示されたし朗では二回目の審査は初回が7月13日に開催されたことになっていますが、既にその特には審査補助員も決まっていたのでしょうか?
この審査補助員に対する報酬支払い証明書の開示を求める必要もありますね。

33. 2012年6月13日 18:29:01 : XtCOJxBzfk
28番 カッサンドラさんへ
>「金融機関」「金融店舗」「預貯金種別」「口座番号」のマスキングにチェックがない
チェック作業は対象の書類を別の何かと突き合わせてチェックしますからチェックがないのは照らし合わせる書類にはその情報がなかったというだけの事でしょう。

>「金融機関」〜「口座番号」の欄はマスキングの下は空欄の可能性
この「債主内訳書」というのは審査員が記入するものではなく、事務局の書類で全て機械印字されていると思います。振り込みにはこれらの情報は必須ですからきっちり印字されていると思います。

>「自身の通帳表紙のコピー」を検審事務局に送るのか
私が考えている金融機関情報の書類とは、旅費の振り込み先を書いた書類です。自分が持っている通帳の「金融機関」「金融店舗」「預貯金種別」「口座番号」「カタカナ氏名」を記入して提出します。


34. 大阪都民N 2012年6月13日 18:46:02 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。
引き続き多くのアクセス、拍手、そして真剣かつ有意義なコメントをいただいておりますことに感謝します。

31. 2012年6月13日 17:22:36 : XtCOJxBzfk さま(15番さま)
冷静かつポイントをついたご意見・アドバイスに心から感謝申し上げます。

>。ヨ審査員・補助員は存在しない」
>。ヨ審査会は開かれなかった」
>。ヨ組織的な横領があった」等の不正はなかったと考えています。

私は引き続き、臨時選定録と審査事件票、支出負担行為即支出決定決議書、宣誓書など、入手している開示資料を丹念に見直しつつあります。仰るとおり、完全に幽霊審査員で会議が一度も開かれていない、というのが実態なではなく、メンバーの恣意的な選定と、審査補助員(と事務局長)による誘導があったとするのが現実的な見方ではないかと思っています。

メンバーがおれば、報酬が全額裏金にはなりませんし、せいぜい縁故採用程度(公正な選定が義務付けられていますから、それも罪ですが)の話です。組織的な横領は、こんな千円単位のケチな作業ではなく、選定ソフト関係の方を突かなくてはなりませんね。

不正な誘導は仰るとおり、1)検察の捏造報告書、2)審査補助員の吉田弁護士、3)不正に選定された中の中心人物など、複合的に仕掛けられていると見るべきですね。私がいま注目しつつあるのは、【3群補充員362番】が8月24日から【3566番】に変更になっている点です。長瀬氏着任から2週間、小沢氏の立候補表明の直前くらいのタイミングです。この人物は補充員でありながら、8/24〜10/4までの5回の内、議決日と署名日を含む3回臨時選定され、残る2回も何か黒塗り備考があります。

審査補助員決定の経緯に問題があるという件は、私も山下弁護士が喋っておられるのを直接Ustreamで確認しました。第二東京弁護士会の執行部についても解明せねばならない問題があると思っています。

9月14日は、吉田弁護士が審査補助員に決まって「初回」だった可能性がある、と思っています。新聞報道を丸々信じませんが、9/8に審査補助員が決まってこれから、という報道がなされ、その前後の開催は9/6と9/14ですから。

そうなると、意図的な強制起訴議決の為に送り込まれた可能性が高いのは、8月10日ごろに着任した長瀬第一事務局長、8/24から入れ替わった3566番の補充員、審査補助員の吉田弁護士(9/7頃?)あたり、ということになってきます。

傳田事務局長、金子事務官、手嶋第一総務課長らが、どこまで中枢の役割を担ったかは判りません。傳田・金子の両名は第五の事務局長・事務官で、直接的に関わり法的な権限と責任が明確な人物ですから、やはり最初に責めるべきは、この二人ではないかと考えています。

XtCOJxBzfk さまの素晴らしいご忠告・ご意見を、いま一度精緻に見直し、前のめりに慌てるよりも、確実に追い詰めたく思います。まことにありがとうございます。


35. 2012年6月13日 19:14:46 : C3ExWDHMP6
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9F%8F%E5%B8%82%E6%88%B8%E7%B1%8D%E6%94%B9%E3%81%96%E3%82%93&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8
司法を、操る、水戸公の、隠密、日暮ゲンバ、誰も知らない。

36. 大阪都民N 2012年6月13日 19:19:19 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。
少し気づいたことを確認のメモとして記します。

検察審査会を強制起訴議決へと誘導した要素は、
 1)捏造報告書を作成・送付した東京地検特捜の田代検事と佐久間部長
 2)審査補助員の吉田弁護士と、彼を推薦した第二東京弁護士会の執行部筋
 3)第一検審会事務局長の長瀬氏と、送り込んだ最高裁事務総局
 4)検察審査員の選定に関わった傳田、手嶋両氏と、ソフト発注の事務総局
 5)事後に森議員の追究に対してノラリクラリの法務省(黒川氏と刑事局)
だいたいこのあたりが中心となるように思います。


このあたりが中心、といっても検察ラインと、最高裁ラインと、弁護士会ライン、さらには法務省も巻き込んでいます。

その中心は、・・・・・ここまで来たら、もう証拠など関係なく真っ黒な人々がいます。

あなた方には、真実とか正義とか、自省というものがまったく欠落しているのか。

この人々に、私たち国民の「真剣な怒り」を伝えたい。

「反省」があれば、そこには「赦し」が与えられるかもしれない。

でも、未だ傲慢に、国民をねじ伏せられると思っているのなら、私は彼らに対して、たったひとりでも宣戦布告しなくてはならない。

今回の投稿で、同様に感じ、一緒に立ち上がろうとして下さる人々の少なくないことを強く感じる。



37. 大阪都民N 2012年6月13日 19:37:08 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。
32. 2012年6月13日 18:09:42 : aaGDCu39zg さま

> 9月6日にメディアがいっせいに報じた「漸く審査補助弁護士が決まり、決議が10月末になりそう」というリーク情報の意味は何か

今となっては当時の政治や世間の状況を再確認することが難しいのですが、ひとつは各地で「小沢コール」が湧き上がり、小沢さんが民主党代表選に出馬する可能性が高まってきたこと。正式の出馬表明は、8月27日だったか9月1日だったか、このあたりです。

それ以前は「代表選出馬阻止」だったものが、出馬表明を受けて「代表選出阻止」へと急激に変化したのがこの8月末から9月初旬です。

私は、9月14日の議決そのものを疑っています。それは民主党代表選の当日であり、強制起訴議決があった、という情報が民主党議員らの間に流された日でした。

「出馬阻止」の仕込みはしていたけれど、出馬表明が急だったため「代表選出絶対阻止」の準備はそれほど緻密にはできていなかった。(開票作業の件は別として)

9月14日代表選当日に流した「起訴議決」の情報を、小沢さんが代表に選出されなかったにもかかわらず、怪情報にすることを許さない人がいた。

この事件の本質は、その人物の「根本的に間違った哲学」に端を発するものだと思っています。書いておきます。私は仙谷由人氏だと思っています。

この人は当時、尖閣諸島の中国漁船問題でも忙しい中、総理と外務大臣が留守の間に那覇検察庁が中国人船長の釈放を判断した、それを「了とする」なんて言葉を何度も口にしました。

民主党が野党の頃、私はこの人が嫌いではなかったし、有能な政治家だと信じていました。でも、民主党が与党になってからおかしくなったのは、すべてこの人の政治哲学の問題だと確信しています。


38. 2012年6月13日 19:43:42 : bt0eFhnEOc
皆さん、頑張ってください。 75歳の年寄りより。

39. 2012年6月13日 20:10:55 : aaGDCu39zg
37. 大阪都民N様
32です。おっしゃることに同意します。
あれは小沢氏も随分悩んだ末の急な出馬表明でした。小沢氏の地元の有力な後援会の方も、出馬はないと見ていたようです。それだけに小沢氏の戦いとしては準備不足であったのでしょう。
特に党員、サポーターの投票用紙は個人情報保護シールさえない選挙管理委員会事務局で不正操作が野放しでできるような酷いものでした。
あのリーク情報が流れた次期は各地での立会い演説会で小沢コールが巻き起こり、菅陣営に危機感が走った時期であることは間違いありません。
ともかく、第五検察審査会の闇は何としても明らかにし、国民主権を踏みにじった二二六事件に匹敵する平成の大疑獄事件の真相を明らかにするのが後世への我々の義務と思います。

40. 2012年6月13日 20:27:12 : exb8PljdJc
デツチ上げた「政治とカネ疑惑」で小沢さんを追い落とそうとした謀略が、検察不起訴で失敗に終わるや、奥の手として市民を使つたリンチで「政治的殺処分」にする手段を用意していた日本の旧体制「ナチズムとフアシズム」残党一味が、11人の幽霊市民?によるイカサマ「検察審査会」でのトリツクを使い、「起訴相当議決」をしたのだろうと思いますが、小川前法相は検察浄化と日本の旧体制的「ナチズムとフアシズム」の残滓の濃い司法の民主化のために指揮権発動して田代検事の逮捕などをすべきだつた。都民さんがんばつてイカサマを剥ぎとつて下さい。

41. 2012年6月13日 21:18:41 : H0YF5S8Zyw
07さんの意見に全面的に賛成です。国会議員はなぜ動かないのか? その理由を週刊朝日さん書いてください。

42. 2012年6月13日 21:21:04 : C6egJou4rE
>31
同意します。

審査員は実在したが、その選出に不正があった、とみるのが自然のように思います。その点に不正がある限り、審査会が架空のものではない、という決定的な証拠を先方は出すことができない。1回目の議決でも2回目でも同じような不正をして小沢起訴相当を意図的に導き出したのでしょう。


43. 2012年6月13日 21:47:12 : XJCPjO5I5Q
【週刊文春 6/21日号 】

小沢一郎夫人が支援者に「離婚しました」
「愛人」「隠し子」も綴られた便箋11枚の衝撃
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1442

こんなん出るみたいですけど、また撹乱戦法ですかね〜
直筆の手紙まで載せてるけど。
誰がこんなの仕込むんだろ。。手が込んでるな。


44. 2012年6月13日 22:39:20 : ohlCKVGB7U
大阪都民Nさん ありがとう 頑張って下さい。

45. 2012年6月13日 22:50:30 : gMDMMDfpcy
43さん

■小沢夫人の便せんが事実だとしたら、私は申し訳ないが小沢さんをますます見直した!

もしこれが事実なら、野中広務やその飼い犬である売文屋の松田賢哉が小沢夫人に仕掛けた爆弾で、さすがの小沢夫人も爆発してしまったのかも知れないとは思う。

それほどに巨大な我々の敵の攻撃は厳しい。

政治活動のためにお金も必要であり小沢家の(小沢夫人の)財産も費消してきたであろう。日々の生活もほとんど全て政治のために費やしてきたであろう。

そこを野中広務や松田賢哉は徹底的に突いて小沢夫人を破壊したのかも知れない。

しかし、原発事故を恐れて近寄らない小沢さんを非難するのはまったく幼稚な考えと言わざるを得ない。

●小沢さんは日本のため、国民の為ここで死ぬわけにはいかないと決断されたのである。

原発事故の危険な実情を知っている者にとって自らの命を守る行動は最優先だ。

奥さんが妊娠中だった有名な歌舞伎役者は九州に非難したというニュースがあったように思う。

枝野は家族を海外に避難させておきながら、国民に向かっては「ただちに問題となるわけではないと思われる」などとほざいていた。

当時総理大臣だった菅の家族も恐らく避難していたにちがいない。

あの出たがり菅夫人がまったく姿を見せなくなったし、息子に孫ができたばかりの時期ではなかったかと思うが、全員避難させたであろう。

実は、私ごときも原発事故当時は「もういっぱつ爆発するときは終わりだ」と決心し家族全員地方に避難させ、自分も仕事で必要な時以外は地方に居た。

それほどに常識のある人にとっては原発は危険な状態であったはずだ。

あの当時関西以西に転居する人が異常に増えたこともニュースになった。

日本国内に居た外国人の多くは自国に帰った。

常識がある人なら日本を脱出すべき事態であったのだ。

国政に影響力を保持する政治家が危険を残したままの東北に足を運ばなかったからと言ってそのことはなんらの問題もない。

いやそれどころか、近づくべきではないと考えるのが妥当だ。

それほどに危険な状況であったし今もそれは続いているように思う。

●小沢さんの行動は何の問題もない。

国の自立と国民のための政治を実現しようとして人生をかけてやっと政権を獲得した今、そして自らが国政を引っ張っていけるチャンスが残されている今、死ぬことは出来ないと覚悟した小沢さんは立派だ。

また避難することとこそ常識的行動であり甚大なリスクの残されている現場に近づく必然性はいささかもない。

もし、この手紙が事実であるとすれば、このような奥様では真に国を変えようとする困難に立ち向かう政治家の妻としては失格であると言わざるを得ない。

今小沢さんが実現使用としている事業が、どれほどの困難な事業であることかは奥様も身にしみているはずではないですか?

奥様もたいへんなおつらい状況を過ごされてきたことと思いますが、この闘いはまだまだ途上です。

どのような事情があるにせよ我々は小沢一郎さんに日本を救う一縷の望みを託しました。

頑張れ〜、小沢!
   負けるな〜一郎!

申し訳有りませんが、我々の小沢支援の決意にはいささかのゆるぎもありません。


46. 2012年6月13日 22:54:27 : gMDMMDfpcy
大阪都民Nさん、徹底追及しましょう。

ここが民主主義構築の第一歩です。

ぜひ、飲食物には気を付けてください。

小沢夫人の話のように、なにがあるかわからない事態になってきています。

身の危険は絶対避けるようにリスク管理して下さい。


47. 2012年6月13日 23:19:05 : 2JlYSEc9QA
素晴らしい、応援するぜよ!

48. 2012年6月13日 23:30:54 : Fradr107qg

全くの与太話ダが、

審査会のメンバー達は、
身よりのない、住所不定・無職の、
プー太郎氏ばかりが集められた。

その後、風向きが怪しくなってきたので、
これらのプー太郎さん達は、
いずこともなく、闇の中に溶け込まされてしまった。

そんな妄想も成り立つくらいに、
とんでもない謀略がなされていることに慄然とする。


49. 2012年6月14日 00:12:58 : tmZeajyPKc

この国を救うのは、小沢さんしかいない。
小沢さんが政治家であるうちは、何があっても断固支持する。
この気持ちは微動だにしない。

国民のために、頑張り続ける小沢さん。
小沢さんでなければ、腐った検察、最高裁は顕わにならなかった。
その一点を持ってしても、政治家としての功績は十分だ。

国民よ、覚醒せよ。目覚めよ。

  


50. 2012年6月14日 00:50:04 : 8J6kAIEgps
大阪都民N さん、頑張ってください!

Nさんや他にも力強い市民がたくさんいます、日本も!

これからの日本はシロアリ役人や寄生虫政治屋、インチキ洗脳報道のマスゴミ連中に仕切らせず、市民たちの手で政治をよくしていきましょう。

私利私欲の為に政治家なってる奴等は一旦退場、ガラガラポンで国益を真剣に考えている政治家達に入れ替え。 シロアリ連中の天下り撲滅等も徹底。


51. 2012年6月14日 06:40:26 : ONcr1vIapM
告発を急いでください。

G20+会議のブラジルへ行かない野田が告発で同様して 急ぎ ブラジルへ行かせてやりましょう。リオデジャネイロ美人を堪能させてメロメロにして消費税増税から減税にさせるカリオカ(リオデジャネイロ生まれっ子)女性が待っています。


52. 2012年6月14日 09:41:15 : VC7sFVADVl
>この事件の本質は、その人物の「根本的に間違った哲学」に端を発するものだと思っています。書いておきます。私は仙谷由人氏だと思っています。

変態発言認定


53. 2012年6月14日 09:43:49 : nBtUjhCB8Y
37. 大阪都民N 2012年6月13日 19:37:08 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw さま
貴重な考察ありがとうございます。

一点
>私は、9月14日の議決そのものを疑っています。それは民主党代表選の当日であり、強制起訴議決があった、という情報が民主党議員らの間に流された日でした。

9月14日当日、民主党議員は「起訴議決」情報を得ていたのでしょうか?
そして、全員が口を噤んでいた(いる)のでしょうか?


私は9月14日にはなにも情報などなかったのではと思っています。


54. カッサンドラ 2012年6月14日 10:20:30 : Ais6UB4YIFV7c : hRGJ28h3Ek
33さんへ

あなたの仮説に従えば、審査員一人一人が提出している「旅費の振り込み先を書いた書類」が正確に一覧表に転載されているか、どうして出納はチェックしなかったんでしょう?


55. 2012年6月14日 13:35:45 : XtCOJxBzfk
54 カッサンドラさんへ
>「旅費の振り込み先を書いた書類」が正確に一覧表に転載されているか、どうして出納はチェックしなかったんでしょう。

提出された「旅費の振り込み先を書いた書類」により前もってシステムに登録され、その時点で印字し、正しい振り込み先が登録されているかどうかをチェックします。旅費を支払う段階ではその金額のみ入力します。「債主内訳書」のチェックは審査員・補助員の旅費が間違っていないかどうかをチェックするもので私が出納員なら氏名と金額しかチェックしないでしょう。最初、住所までチェックされているのを見てその真面目さにビックリしました。もちろん、システムイメージは私の想像です。


56. 2012年6月14日 17:33:55 : 0mq8kafIa2
大阪都民Nさん、この記事は、記事の見出しを”「傳田みのり」を
告発しよう”とこんな感じで目立つ内容にしませんか?

そうすると、アクセス数が上がりやすいと思うのですが。


57. 大阪都民N 2012年6月14日 17:54:46 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。
皆さまのアクセスと拍手の多さ、コメントの質と量に驚いています。

54. カッサンドラ 2012年6月14日 10:20:30 : Ais6UB4YIFV7c : hRGJ28h3Ek さま
55. 2012年6月14日 13:35:45 : XtCOJxBzfk さま
会計システムの使い方についての推論、ありがとうございます。

本日、ある方が開示させた検察審査員・補充員の「選定通知及び招集状」を戴きました。それによると、初回の「出欠届」と「アンケート」、そして「口座振込申出書」を開催前に返送するようにとの指示が書かれていました。事前に各出席者の「振込口座」のデータを届け出させて登録しておく、という運用がなされているようです。


58. カッサンドラ 2012年6月14日 18:46:43 : Ais6UB4YIFV7c : xzLtHPTnhg
大阪都民Nさんへ

「口座振込申出書」の確認ありがとうございました。
おそらく地方自治体の「債権者登録」と似た制度なのでしょう。

 神戸市ホームページhttp://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/shinsei/shoumeisho/jigyoushatodokede/ac0300001.html
(債権者登録とは)
債権者登録は、神戸市と取引のある皆様方のご住所・氏名・振込先等を登録していただくものです。登録されますと、後日連絡いたします「債権者登録番号」を請求書に記載していただくだけで、確実・迅速に、ご指定の口座に振り込みさせていただきます。


59. 2012年6月14日 19:20:18 : jvn0q4GtRw
2度目の審査会は開かれたのでしょうか?平均年齢の事で問題になっておりますが

小沢氏が代表選に出る事になり、あわてて偽装したが失敗したのじゃーないでしょうか。その辺の真相を森ゆうこさんが追及していた・・・

ここまでシロ蟻が酷いと軒下の土台はスカスカで、土台を変えないといけなくなっています
土台の選定は小沢氏や森さん達でしょう。

兎に角、古いシロ蟻は駆除して若く国を思う役人に総とっかえしてもらいたい
CIAやユダ金に気兼ねしているのは古いシロ蟻で若い人はまだ汚染されていないと思う


60. 2012年6月14日 20:14:10 : 0mq8kafIa2
傳田みのりは、なぜたった一回限りの審査会の議決で
東京第五検察審査会事務局長を辞めさせられたのか?辞めたのか?

告発して本人に聞こう。


61. 大阪都民N 2012年6月14日 22:17:50 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。
53. 2012年6月14日 09:43:49 : nBtUjhCB8Y さま
民主党代表選挙当日に、「小沢氏の起訴が検察審査会で議決された」という噂が流れたという話はたしかにありました。ただ、全員に伝わるようなものではなく、中間派の票を取るために一部で囁かれたのだと思います。当時はネット上にその噂が出ましたが、現時点では検索してもあまりひっかかりません。

ただ、私も9月14日に会議が開かれていない、と主張したいのではなく、審査補助員がやっと決まった、ととう報道が本当だったら、6回目の9月6日には間に合っておらず、吉田弁護士が9月14日に初めて出頭し、いきなり議決してしまったことになります。吉田氏の旅費請求の記録や審査事件票からは初回7月13日から出席していたことになっていますが、これは私は疑わしいと思っています。


62. 2012年6月14日 23:08:04 : XhpX8jbLoU
なにも、力になれない、
しかし、これを国民の一人でも真実を知らせたい
署名活動喜んでします。・・どうしたらいいのですか

政治に関心ない国民・・・・・・・40%
新聞・テレビに洗脳される国民・・50%
ネットで真実を理解する国民・・・10%


63. 2012年6月15日 01:50:11 : EIcO8Lc0QY
すごい!!頑張ってください!!

64. 2012年6月19日 17:26:03 : Kwt1PioEpA
拍手!

恐れ入りました。

思考停止の元凶はどこにあるのか?

戦後教育にあるのではないかと思います。
これが官僚の計画の下に行われていたらと思うとぞっとします。

教育格差を広げ、質を低下させ、国民から思考力を奪い、支配しやすくする、、、、、家畜化計画では?

あながち事実だったりして。


65. 2012年6月21日 13:21:51 : cCrcZ0sDf2
私は、ムズカシイコトは出来ませんので、とりあえず、小沢派の地元議員のポスターをべたべた貼っちゃいますよ〜ん。

66. 大阪都民N 2012年6月21日 15:54:19 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者:大阪都民Nです。

【重要な訂正】と【お詫び】

> この署名日に出席した検察審査員(と補充員)に対して5時間(4時間を超え5時間以内)分に相当する報酬が支払われている。

と記しましたが、この日(8/4)に遅刻または早退した1名を除く17名の検察審査員と補充員に支払われた日当は、\5,740(交通費除く)であり、この金額は「日当の支給基準」に照らすと、【3時間を超え4時間以内 5,110円を越え5,740円以内】に相当します。

私は、【4時間を超え5時間以内 5,740円を越え6,730円以内】の方を間違えて参照して投稿文を作成してしまいました。

従って、実質2時間ほどの会議に対して「5時間(4時間を超え5時間以内)分に相当する報酬が支払われている。」というのは間違いで、

正しくは、実質2時間ほどの会議に対して「3時間を超え4時間以内分に相当する報酬が支払われている。」ということになります。

このように訂正をした上でも「10時過ぎに集まり昼ごろ散会」が3時間以上に相当するというのは無理がありますが、当初に記述した「あきらかに払いすぎ」の「あきらかに」の度合いが減じる事となります。

この訂正は、具体的な告発状を作成するために資料を確認していて発見したものであり、悪質さの度合い、告発のインパクトが減じてしまうために、告発状を当初の趣旨のまま提出するか否かを検討し直しております。

ご期待戴いております皆様方には、まことに申し訳ございませんが、告発内容がキッチリと固まりましたら、あらためてご報告させて戴きます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧