★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 461.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
相変わらず「反小沢」:汚い財務省&それに尻尾を振る大手マスコミ(いすけ屋の戯言)
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/461.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 6 月 15 日 07:05:34: wiJQFJOyM8OJo
 

小沢氏に行き詰まり感 週刊誌には「夫人の離婚伝える手紙」 2012.6.14 01:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120614/stt12061401220000-n1.htm
社会保障・税一体改革関連法案への対応をめぐり、民主党内の親小沢派でも反小沢派でもない中間派を巻き込む戦略を描く小沢一郎元代表。だが、その小沢氏にも行き詰まり感が漂う。「修正協議はどうなるんだろうなあ。こんなことでまとまったらいかん!」
小沢氏は13日、都内の個人事務所で自らに近い議員にこう語り、民主党マニフェスト(政権公約)に掲げた最低保障年金創設などを棚上げしようとしている野田佳彦首相らを批判した。
民主、自民、公明3党の修正協議は不調に終わり、採決できない。採決しても大量造反で否決され、内閣総辞職−。小沢氏は周囲にこうした見立てを繰り返し、グループの求心力維持に腐心している。小沢氏が期待を寄せる中間派による両院議員総会開催を求める署名集めも本格化した。14日には超党派による増税反対の「国民集会」を予定しており、自民党の反増税派にも触手を伸ばそうとしている。

とはいえ、首相が採決に突き進めば、阻止する手だてはない。造反し、除籍されれば新党結成に走るしかないが、除籍覚悟で小沢氏と行動を共にする議員は「30人もいない」(若手)との見方は少なくない。
新党も視野に入れる小沢氏に早くも水を差す情報が13日、党内を駆け巡った。14日発売の「週刊文春」に小沢氏の妻、和子さんが支援者宛てにつづった離婚を伝える手紙が掲載されることが判明したのだ。手紙には東日本大震災発生直後、小沢氏が放射能が怖くて東京から逃げ出そうとしたことも書かれている。小沢事務所は「夫婦のことはプライベートなので答える立場にない」とコメントしたが、逃げ出そうとしたとの記述については「そんな事実はない」と否定した。
手紙の与える影響を懸念する声もあるが、それでも小沢氏はもはや強気を貫くしかない。13日夜、都内で開かれた青木愛衆院議員の後援会会合でこう訴えた。「皆さまに訴えた肝心要の新年金制度が捨て去られようとしている。国民には理解されない。初心を思い起こそう。原点に返ろう!」(山本雄史)

(いすけ屋)
産経新聞は相変わらず「反小沢」を貫くようだ。<「小沢氏が期待を寄せる中間派による両院議員総会開催を求める署名集めも本格化した。14日には超党派による増税反対の「国民集会」を予定しており、自民党の反増税派にも触手を伸ばそうとしている。>小沢氏に行き詰まり感」とあるが、どこが“行き詰まり感”なのか。本当は、週刊誌ネタのこれを言いたかったのだ。<14日発売の「週刊文春」に小沢氏の妻、和子さんが支援者宛てにつづった離婚を伝える手紙が掲載される><手紙には東日本大震災発生直後、小沢氏が放射能が怖くて東京から逃げ出そうとしたことも書かれている。>

大の全国紙が週刊誌ネタを使って、プライベートにまで首を突っ込むとは、情けない。現在、別居中なのは事実であるが、『週刊文春6月21日号』の中に<3月11日、大震災の後、小沢の行動を見て岩手、国の為になるどころか 害になることがはっきりわかりました。小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げだしました。 離婚の慰謝料を受け取ったら岩手に義捐金として送るつもりです。小澤和子>とある。おかしいのは、震災時はすでに奥さんはいなかったので、逃げだしたなんていう話はでっち上げだと言うことがわかっている。

このようないい加減な情報に頼っているようでは、産経新聞もおしまいだろう。このまま行けば、どっちに転んでも小沢グループは離党するしかないだろうが、この記事では、除籍覚悟で小沢氏と行動を共にする議員は「30人もいない」そうであるから、結果が楽しみだ。

昨日の参議院予算委員会で民主党の川上義博議員はこう発言した。<社会保障の将来像を切り離して増税だけ実施するとなれば、一体改革の名に値するんですか。一方を将来の検討に委ねるなら、もう一方の消費増税も検討に委ねるのは当然じゃないですか。私も与党なのに変な質問しているなと思っているんですよ。こんな質問をさせられるはめになった我々のことも考えてもらいたい。>これが正論でなくて何なんだ。

小沢さんも増税反対派も将来にわたって反対なのではない。「手順」と「タイミング」のことを言っているのだ。それなのに、池田信夫氏ですら、<かつて『日本改造計画』で「消費税10%」を唱えた彼がそれに反対しているのは、もう政治家としては終わりでしょう。>とブログ上で述べている。野田さんのやり方に反対しているのであって、消費税増税そのものに反対しているのではない。つまり、池田氏のような理論家でも、感情で物申しているのだ。

産経新聞も、相変わらず「小沢憎し」が抜け切れないでいる。その上で記事を書くから、このような赤恥をかくような羽目になるのだ。「週刊文春」は、昔はましな週刊誌であったが、編集長が代わったばかりなので、焦りと功名心がこの記事になったと、勝谷雅彦氏はご自身のブログで解説している。そして<「反小沢」の急先鋒であるサンケイグループのメディアが早速伝えた。文春があげたトスを産経が打ち込む。見事な連携プレーだ>とも。

いずれ、事の真実は明らかになるだろうが、離婚問題は泥沼になることが多いので、小沢さんは、じっと耐えるかもしれないが、この消費税問題では、ちっとも「行き詰まり感」などない。今は、消費税増税を阻止するには小沢グループに頑張ってもらわねばならない。

財務省は、民主党、自民党はおろか、IMF(国際通貨基金)まで使って増税させようとしている。日本はIMFに対する出資比率が世界2位の“大株主”だ。副専務理事に財務省出身の篠原尚之氏が就いている。この筋から「日本が安定的な歳入を得るには、消費税率を少なくとも15%に引き上げることが望ましい」と言わせた。まったくの内政干渉である。財務省は汚い。その汚い財務省に尻尾を振るのが、日本の大手マスコミであり、その系列の週刊誌だ。いいかげん、反吐がでる。
http://isukeya.iza.ne.jp/blog/entry/2722191/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月15日 07:26:57 : RsreIIQ23Y
検察の罠を読んで思った
煙の立たない議員でもこれだけ叩く
ゴミメディアをはじめとする既得権益からの
日和見議員に対する恫喝なのだ
小沢さんと小沢ガールズを叩ぐことに
遮二無二に突き進んでいる
賤獄と下品な仲間たちの
程度の低い謀略だ
所詮 カネで嘘を書く
文春新潮がネタもと拡散しよう
勝、賤獄、藤井の子泣き爺と
おまけに野中が黒幕だ

02. 2012年6月15日 09:22:08 : FSm6f7Nw2o

今度は、
国民の選挙が待っている。

下らない小ネタは、時間かせぎでしかない。
消費税増税が、問われる。

増税で戦かうなら、国民の壁にぶつかってくれ。


03. 2012年6月15日 10:49:45 : AaxOOMLoqc
修正協議、民・自「社会保障」で大筋合意

 消費税増税法案を含む一体改革をめぐる修正協議は、自民党がまとめた社会保障の基本法案の修正で民主・自民の両党が大筋で合意し、21日までの法案の採決に向け、大きく動き出しました。

 きょうの期限を前に、民主・自民・公明の3党が断続的に続けた修正協議は、自民党がまとめた「社会保障制度改革基本法案」の修正案を民主党が受け入れることで、民主・自民両党は大筋で合意しました。

 自民党が社会保障制度について「現行制度」という表現にこだわらない姿勢を示し、民主党として後期高齢者医療制度の廃止や新たな年金制度の創設など、基本政策を撤回はしていないと受け取れる表現になっています。

Q.民主党のマニフェストを降ろすのか?
 「そんなことはありません。そもそも(基本政策の)旗を降ろすつもりは全然ありませんから」(民主党 細川律夫 前厚労相)

 「自民党と民主党の間には一定の方向性が見えてきた」(自民党 鴨下一郎 元環境相)

 ただ、公明党との間では調整がつかず、3党で合意できるかどうか調整を続けることになりましたが、修正協議は実務者レベルでは、きょう中に決着する見通しとなりました。

 野田総理は国会の会期末である21日までに法案を衆議院で採決する強い意向を周辺に示していますが、民主党内の手続きで了承を得られるかどうかは不透明です。

 野田総理と民主党執行部が採決に向けて手続きを進めれば、党が分裂する可能性も出てきます。(15日02:53)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5055755.html


消費税増税法案で“解散”は?
6月14日(木) 21時15分 .

野田総理大臣は、今の国会で消費税の増税法案の成立を目指していて、成立しなかった場合には、解散・総選挙に踏み切る可能性もにおわせています。

衆議院の解散はあるのか、福岡選出の国会議員を中心に永田町で取材しました。

●野田佳彦首相(11日)
「国民のために決断しなければいけない。その時期は迫っている」

今月21日の国会の会期末まで、あと1週間。

政治生命をかけて消費税を増税すると公言してきた野田総理は、解散総選挙をにおわせながら、法案成立にかける覚悟を示しました。

●挨拶する民主党・藤井裕久税調会長
「(マスコミが自民・公明と)合意だと書かれておるわけでありますが、我々の立場で合意したものは1つもありません」

自民党と公明党との修正協議ですが、民主党内には、小沢グループを中心に、消費税の導入に反対する議員が少なくありません。

そんな民主党内の事情には「我関せず」とばかりに、自民党は、次々とハードルを高く設定し、民主党を追い詰めています。

●挨拶する自民党・古賀誠元幹事長
「修羅場と土壇場と正念場が一緒に来ておりますので大変なご苦労だと思いますが、最終的には谷垣総裁がご決断をいただくと。それで党内は一致結束、前に向かって進む、これ以外にはないと」

●松本記者
「それでは、自民党が野田総理を解散総選挙に追い込もうとしているのかというと、そうとは言えないようです。民主党が譲歩し、自民党の対案を丸のみしつつあるからです」

例えば、民主党は消費税を増税するにあたり、低所得者ほど税負担が重くなる「逆進性」の対策として、所得税の控除に加え、現金を給付するという制度を提案しています。

自民党は、これを「ばらまき」だと批判し、生活必需品には軽減税率を適用するよう主張しています。

●自民党・武田良太福岡県連会長
「消費税というのは『逆進性』というのが一番の問題になってきますんで、これはやはり、低所得者に対する思いやりというのは持たないといけない。じゃ、どういうふうな形で思いやりを持つかと言えば、やはり私は『ばらまき』ではなくて、例えば、定率減税、軽減税率、必需品に対しては特別なルールを設けるとか、そうしたわかりやすい簡素化された庶民的な制度を私は導入するべきだと思いますね。公平さの追求をしていくことが、低所得者に対する思いやりじゃないかと思いますよね」

●自民党(比例九州選出)・山本幸三議員
「経済政策がきちっと確立されるということが前提条件でなければ、あれだけ大きな話を、この2〜3日で決めることなんでできないからね」

一見、与野党の間には深い溝があるようです。

ただ、野田総理自らきょう、民主党内の反対派の説得に乗り出すなど、野田総理が含みを持たせた解散風を永田町内で感じることはありません。

●武田良太福岡県連会長
「与党である民主党、そして最高指揮者である内閣総理大臣がやると言えばやれるし、できなかった場合はやはり失策になる訳ですから、国民に審判を仰ぐということは、私は当然のことだと思いますね。総理自らの腹ひとつ、民主党の腹ひとつだと思いますね」

明日15日で、消費税の与野党の修正協議は時間切れとなります。

野田総理は、逆風が吹きつける民主党のためにも、この時期の解散だけは避けたいようです。

●公明党・東順治副代表
Q.15日金曜日が1つのヤマ場?
「ヤマ場ですね。各党が、それぞれ政策的な協議であると同時に、政治ですから、そこにそれぞれの政治的思惑というものがやっぱり背景にあるわけですから、それらをあわせもって協議が進められているから、なかなかどうなるというのは、今の時点では言いづらいものがあります」

仮に修正協議が合意に至らず、消費税の増税法案が衆議院で否決されると、野田政権の基盤は崩壊してしまいます。

自民党と公明党は、「野田総理は解散を恐れている」と判断し、あくまで強気の姿勢を崩していません。

http://rkb.jp/news/news/7796/


04. 2012年6月15日 12:56:05 : 0huCCn4zOU
あのガセネタを書いた松田賢弥は無罪判決直後にZAKZAkだか夕刊フジでインタビュー記事が載り、これからも反小沢ネタを書き続けると宣言しています。
つまり今回のガセネタ騒動は、松田と産経の共同制作。
そもそも「放射能が怖い」と記事で書きながら実際は3月28日に岩手入りしていたり、自宅での小沢の様子を夫人が語っているが実際は夫人は軽井沢にいたりと捏造内容が次々とバレたため、他のマスコミでは松田賢弥のガセネタを相手にしていない。

このガセネタで小沢グループにダメージを与えたいという目的だったことが伝わってくる見出しですな。


05. 2012年6月15日 17:53:45 : FC5ojdVc32
今回の消費税騒動
万が一通ったら
11社記者クラブには
どんなにおいしいごちそうが、財務省より出るのだろう
新聞は消費税免除?政府広報予算大幅UP?
一等国有地格安払下げ?テレビ電波利用料無料化?
11社記者クラブのごみは終わった、信用失墜、滅亡の道を一直線
国民は馬鹿ではない、なめるな

06. 2012年6月15日 18:43:35 : UPdFbAR04Q
私も今度も国民が見ていると思います。いくらマスコミが野田をヨイショしても支持率は20%未満。自民党と連立すれば、支持はさらに落ちる。選挙で戦う相手と連携は馬鹿野田以外いないだろう。自民党の09年落選議員は200人もいるぞ。体たらくの野田政権だと解散になったら勝てると読んでいるのに民主と連携なんか認めるのかね?小沢切りだけが命がけの仙谷主導の菅、野田政権、国民も舐められたものだ。小沢切りの為にマニュエストも破棄、すなわち国民も破棄した、裏切者。このままではすむまい

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧