★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢“妻”がしたためた壮絶“絶縁状”!隠し子発覚とビビリ〜小沢(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/473.html
投稿者 sengoku83 日時 2012 年 6 月 15 日 15:44:59: 2b5SdFoA4TQcY
 

 民主党の小沢一郎元代表(70)に超ド級のスキャンダルが直撃した。最新の週刊文春(6月21日号)が「小沢一郎 妻からの『離縁状』」とのタイトルで、和子夫人(67)が「(東日本大震災後、小沢氏は)放射能が怖いと逃げた」「国のためどころか害になる」などと記した、支援者あての手紙を全文公開したのだ。小沢氏の「国民の生活が第一」という看板は真っ赤なウソだったのか。消費税政局が佳境を迎えるなか、20年以上、政界に君臨した小沢氏への“引導”となりかねない。

 永田町では、今週初めから「小沢氏を直撃する衝撃記事が出るらしい」という情報が広がり、文春発売前日の13日には、記事のコピーが国会控室や議員会館に出回った。

 自民党議員は一読して「小沢は終わった」と言い放ち、小沢グループの議員も「このタイミングは痛すぎる」と頭を抱えた。官邸は早い時期に情報を得ており、「政局の追い風」(政府高官)という見方と、「小沢がさらに牙をむく」(周辺)という見方がある。

 政界震撼のスクープを放ったジャーナリストの松田賢弥氏は「すさまじいの一言だ。戦後政治の中で、現役政治家が、奥さんにここまで書かれた例はないのでは」と、夕刊フジの取材に語った。

 問題の手紙は、昨年11月ごろ、小沢氏の地元・岩手県の有力支援者10人前後に届いたもので、松田氏は便箋11枚の直筆の手紙2通のコピーを入手した。内容はほぼ同じで、小沢氏の元秘書に確認したところ、「間違いなく和子さんの字だ」と話したという。

 手紙は、震災のお見舞いもそこそこに、こう本題に入る。

 「このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げ出しました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げ出した小沢を見て、岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました」

 和子さんは、中堅ゼネコン「福田組」(本社・新潟市)の4代目社長の長女。田中角栄元首相の紹介で、衆院2回生だった小沢氏と見合い結婚した。地元入りできない小沢氏の代理として、3人の子供を育てながら選挙もきりもりしていたが、最近、選挙区で姿を見られなくなったという。

 手紙には、8年前に小沢氏に隠し子がいることが発覚したことが背景に挙げられ、小沢氏から「どうせお前も地位が欲しかっただけだろう」「お前に選挙を手伝ってもらった覚えはない」といわれ、和子さんは「自殺も考えました」と記している。それでも我慢していたが、昨年3月11日後の小沢氏の行動で考えが変わったという。

 看過できないのは、福島第1原発事故を受けた、小沢氏の対応に関する一連の記述だろう。

 小沢氏は放射能を警戒し、(1)3月16日、秘書を通じて「内々の放射能の情報を得た。自分も逃げるので、逃げる場所を考えろ」と和子さんに指示(2)和子さんが断ると、小沢氏は「塩を買い占めろ」と書生に命じ、家に閉じこもる(3)同月15日に国会議員6人が岩手県庁に行った際、誘われたが党員資格停止処分を理由に拒否−などとある。

 確かに、小沢氏が初めて岩手県沿岸部の被災地を訪ねたのは、大震災から10カ月後の今年1月。国民の生命と財産を守るべき国会議員が、放射能におびえて、内々の情報も公開せず、被災者を見捨てて逃げだそうとしていた、というのか。

 衝撃の記述は続く。

 小沢氏が3・11後、当時の菅直人首相に退陣を迫った理由として、菅氏の放射能情報の隠蔽を疑い、「誰でもいいから首相にすえて情報を入手しようと考えた」と記載。和子さんは「こんな男を国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています」としている。

 松田氏は「『自分の関心は天下国家』といいながら、保身ありきで、地元民を見捨てた。和子さんは政治家どころか人間として許せない、と思ったのだろう」と語った。

 注目の消費税増税法案は、15日に野党との修正協議の期限を控え、政局のヤマ場に入っている。小沢氏は、中間派を巻き込んだ衆院採決先送り、造反して新党結成も視野に入れているが、今回のスキャンダルは痛い。

 現に、小沢氏が連携を模索する大阪市の橋下徹市長率いる「大阪維新の会」幹部は、記事のコピーを読み「小沢新党との連携はない」と語った。

 松田氏は「手紙の内容を知る人は『和子さんのために応援してきたので、もうやらない』『次の選挙は出ても落ちる』と怒っている。もう政界でやれることはない。引退すべきだ」と話す。

 小沢事務所は14日午前、「家族のことに関し、事務所としてコメントする立場にありません。また、震災後の対応等に関する記事内容に対し、全くのでたらめであり、そのような事実はないことをお伝えさせていただき回答といたします」とコメントした。

 ■松田賢弥(まつだ・けんや) 1954年岩手県北上市生まれ。業界誌記者を経てジャーナリストになり、政界をえぐるスクープ記事を多数執筆。主な著書に『角栄になれなかった男 小沢一郎全研究』(講談社)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120614/plt1206141810008-n1.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月15日 16:12:06 : BIgfJMRMNE
もう99%ガセだというのがバレてるんよ。

02. 2012年6月15日 16:24:38 : hYZoapMOfA
zakzak,松田

ご愁傷様


03. 2012年6月15日 16:38:55 : Po9QOG6H0I
小沢一郎先生には、こんな小事にかまって欲しくは
有りません、、、危機的状態の日本を託す事の出来るのは
見渡して見ても、小沢一郎先生と一握りの志し在る 政治家
だけです、大多数の国民の願いは、一つです
小沢総理の下、震災の悲しみを乗り越え、一致団結し
日本の未来を取り返す事、、、
ショボいショボい小事に惑わされる、国民は既に少数です、、、
この様な下衆な記事を書き、国民の足を引っ張るマスコミは
既に 非国民です、、、この国から消えろよ、、、

NJ


04. 2012年6月15日 16:50:57 : Po9QOG6H0I
松犬、、、死ねば善いのに、、、

NJ


05. 2012年6月15日 16:51:19 : lRYfivAqeo
三文週刊誌に、こびりつく寄生虫!!ブラック売国奴松田嫌ぃや!!!

さっさと荷物まとめて、どこでも逝っちまえ!!ご愁傷様な〜〜ぁ!あばよ!!


06. 2012年6月15日 17:04:32 : ydPGTZNZ0s

既存の既得権益連合もいよいよ追い詰められて来たと見える。

 小沢氏の政治理念や政策論争で闘うのではなく、全く無関係な私人としての夫婦間の問題を穿り出して、攻撃を仕掛ける。確かめたわけでも、客観的に精査した結果でもないネタを、小沢氏に不利になるような仕方で悪意を持って流布する。

 彼等はよほど小沢氏に対して生理的に脅威を抱いているに違いない。タイミングといい内容といい、小沢氏を貶めるには絶好のチャンスだと思ったのだろう。

 彼等の内面の精神状態の転化がこの記事に現れていて滑稽ですらある。

 こんな記事ごときでは小沢氏を支持する国民の気持ちは揺らがないのだ。


07. 2012年6月15日 17:09:55 : Po9QOG6H0I
どなたか、この糞アホ、、、松犬の私生活、ネットにさらして
くれないかなぁ、、、
今は好きなだけ サンバ踊りやがれ、、、松犬

NJ


08. 2012年6月15日 17:21:29 : FKjiE2FGds
まだはしゃいでいるのか。管理人、この記事はすでに何度も投稿されている。
二重、三重投稿、四重投稿にならないのかな。

09. chidasan 2012年6月15日 17:41:57 : BXxRE5m8TFMGE : sUsct1Urng
松田賢弥、週刊文春もウソ報道をよくやるね。
すぐにバレるのにさ

6月5日、私の実家の隣は、小沢さんの母親の生家(奥州市前沢区)です。
そこで、葬儀がありましたが、6月2日に
小沢本人か和子夫人が出席すると連絡がありましたよ。

離婚するのに、小沢一郎の代理で出席するんですか?

まさか、こんな事実でウソがバレるとは思わなかったよね。

地元じゃ、話題のもなってないけど、
葬儀出席者や両親は激怒しています。

松田も実家には帰れないし、家族も迷惑していることでしょう。
週刊文春も、ちゃんと調べてから出版しないさいよ。

もう、社会的に消滅していいんじゃないですか?

やることが最低です。


10. 2012年6月15日 17:51:31 : rWmc8odQao
武田康弘氏
「週刊誌が、小沢氏の政治生命を断つべき、新たな人身攻撃を開始しました。どのような手段を使っても小沢の政治的力を奪うこと、その暗く醜い情熱(男のジェラシーは怖い!)には呆れてしまいます。政治とは何の関係もない夫婦問題・男女問題を書きたてて、有力な政治家を消そうとするのは、わが国がいかに後進国であるかの証明です。

個人領域と公共領域の区別もできないのでしょうか。ほんとうにナサケナイ。」
http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/f90771feb8f901f7637d667215f67701

情けない人間ばかりなのです。トホホ…
早く、キチンと物事が考えられる人間が増えるといいですね。


11. 2012年6月15日 18:03:49 : UPdFbAR04Q
プライベートの事なんか関係ないよ。

12. 2012年6月15日 18:07:45 : Qc5RXg7CMA

  文春 廃刊 文春 廃刊 文春 廃刊 文春 廃刊 文春 廃刊

  廃刊 文春 廃刊 文春 廃刊 文春 廃刊 文春 廃刊 文春

  文春 倒産 文春 倒産 文春 倒産 文春 倒産 文春 倒産

  離職 文春 離職 文春 離職 文春 離職 文春 離職 文春

  文春 無職 文春 無職 文春 無職 文春 無職 文春 無職

  となったら たいへんだなあ〜



13. 2012年6月15日 18:11:37 : ght9hl6cKI
小沢にとって大事なのはこんなゴミ糞のような記事ではなく
きょうの両院議員総会だろ。
ここで執行部のごり押しに屈することになれば選挙でもダメ。
ここで党を割って出る勇気があるかないかがこれからのすべてを決める。

14. 2012年6月15日 18:12:00 : GV1lg0PVGI
>政治とは何の関係もない夫婦問題・男女問題を書きたてて、有力な政治家を消そうとするのは、わが国がいかに後進国であるかの

確かに「女性の人権」というところでは、後進国です。
政略結婚の道具に女性が使われ、愛人や隠し子も奥さんが納得できない状態で
存在している。
政治のために存在していた夫婦関係、これを利用(妻の財力、竹下氏との姻戚関係、選挙支援者を納得させる)して、政治家となった人の夫婦関係は、政治に関係ないとは言い切れないと思います。


15. 2012年6月15日 18:29:43 : BIgfJMRMNE
少しは誤魔化せるか?と松田のアホに期待したがあっという間にガセだとバレたな。(笑い)
所詮、松田は脳足らずのアホだということだ。

16. 2012年6月15日 18:41:22 : oNqclzIefs
なさけない話ですネ。

17. 日高見連邦共和国 2012年6月15日 18:42:39 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
岩手は“一切”揺るぎ無し。
はははっ。悔しいだろー!?

18. 2012年6月15日 19:24:41 : ODXF9PSRmg

14>>さん

 小沢氏の奥方は高学歴の令嬢です。ご自分の意志をしっかりお持ちの方と拝見します。政略結婚で何か小沢氏に利用されたなどと考えるほうが「女性の人権」蹂躙ではありませんか?

 精神的に自立した女性だからこそ、この二十年近くも心無い同僚議員に誹謗中傷されようとも、既得権益が総がかりで政治的、社会的生命を抹殺しようと画策してきた時も、夫である小沢一郎氏と共に歩んできたのでは有りませんか。

 考えようによっては、小沢氏の優しさが却って逆に彼女の心労を想い、むしろ彼女を解放してやったのかもしれません。公人としてこの我が国の行く末を憂慮し家庭を顧みず、これから心置きなく闘うための準備かもしれません。

 愛ゆえに別れることもありえます。いずれにしろ、他人の我々には真意はわかりません。ですから、今は静かにお二人の今後を見守るべきと考えます。


19. 2012年6月15日 19:40:27 : GV1lg0PVGI
 >小沢氏の奥方は高学歴の令嬢です。ご自分の意志をしっかりお持ちの方と拝見します。

高学歴の令嬢=自分の意志をしっかり持っている?
そういうレッテル貼りこそ、小沢夫人がこれまで闘ってきたことだと思います。
それこそ、夫婦関係のほんとうのところは、わからないと同じように
人によって違うと思います。


>政略結婚で何か小沢氏に利用されたなどと考えるほうが「女性の人権」蹂躙ではありませんか?

じゃあ、小沢さんは何のために好きだった人がいたのに、小沢夫人と結婚したのですか?

> 精神的に自立した女性だからこそ、この二十年近くも心無い同僚議員に誹謗中傷されようとも、既得権益が総がかりで政治的、社会的生命を抹殺しようと画策してきた時も、夫である小沢一郎氏と共に歩んできたのでは有りませんか。

そういう生き方を強いられてきた、ということだと思います。
私の回りには、田舎だからかもしれませんが、そういう政治家の妻がいます。
夫の親、後援会に縛られ、辛い何十年を過ごしてきました。
政治家の妻でも、自由に生きれる、妻に対して今度はお前が議員になって女性の
地位向上につとめることをしたらどうか、私が支える、というような
政治家は、いつになったらでてくるでしょうか。

 >考えようによっては、小沢氏の優しさが却って逆に彼女の心労を想い、むしろ彼女を解放してやったのかもしれません。公人としてこの我が国の行く末を憂慮し家庭を顧みず、これから心置きなく闘うための準備かもしれません。

解放してやった、つまり、解放されるような存在だった、とういうことなのでしょうか。そうであったか、なかったかは、それこそ当人が言わなければ私たちには
わからないことです。


 


20. 2012年6月15日 20:53:53 : BIgfJMRMNE
松田アホ賢弥渾身のガセネタ記事。
渾身というからには少しはバレずにもつかと思っていたが、渾身にもかかわらずここまであっけなくガセだとバレるのも珍しい。
松田!!!顔を洗って出直して来い!!!

21. 2012年6月15日 20:58:11 : Ty9f9Ltusk
zakzakさん何番煎じの話ですか。もうこの話は終わっています。一人真相の道という方が騒いでいるだけです。そんな話を持ち出すとはまさかzakzakさんは真相の道さんのお仲間ですか。その内石を投げられますよ。

22. 2012年6月15日 21:09:18 : 6lEL0QePhA
 文面の内容が肝心なのしょうが、
ネットで流れた手紙とされるもの書体というか、
全体的に文字の形がたてながおもながふう。
週間文春誌上での、手紙は、かなり横広がりの、横張りのものでした。
写し書きなのか、ペンの太さも別物。


23. 2012年6月15日 21:39:03 : MRlpTbntoE
国会での追及は、ないだろう!永田メール事件があるからな。

24. 2012年6月15日 22:49:38 : hUQEecs8vg
>>14 >>19 同意です。これだけ政治と関係がある事柄を「プライベートと政治は関係ない」と書ける人間が山ほどいる事に呆れます。
そしてこれを以って「大した事がない」というのは、まさに贔屓の引き倒しの実例ですね。幾ら「信者」とはいえ、ここまで擁護できるのか、というか、擁護できるから「信者」なんだな、という事が今回の事でよく分かりました。

これが捏造か本物かはその内分かる事でしょう。
そしてこれが本物だった場合、小沢やその周辺から圧力がかけられて、和子さんが自筆の手紙である事を否定する状況に追い込まれる、といった事態にだけはならないように願いたいものです。もしこれが本当の事なら、小沢はそのくらいはやりかねないでしょうから。


25. 2012年6月15日 23:25:21 : ee7BOlLwXo

24>>
「これだけ政治と関係がある事柄を」? 何を指して関係があるといっているのか! 皆目理解できない。

 まあ、フランスを見習えとは言わないが、ピントが狂っているんじゃないか。


26. 2012年6月16日 00:24:12 : HtMCzYevZw
>>09
>私の実家の隣は、小沢さんの母親の生家(奥州市前沢区)です。

Wikipediaによれば
>(小沢の)母・みちは元千葉県会議員荒木儀助の四女である[3]。

ネトウヨによれば小沢の母は済州島。

>>09の証言は新証言だと思うのだが、これについて情報はありませんか?
>>09が偽証言でないならsUsct1Urngに追加情報をお願いしたいところですが、
ググると単独投稿の捨てIDみたいだし。


27. 2012年6月16日 01:00:45 : XWGUsk5ojY
zakzakって政権べったりのマスゴミだよね。国民の敵だね。

28. 2012年6月16日 08:38:58 : 7oRjaevU9M
愛人や隠し子に偏見を持っている、>>14の方が、時代遅れだろう。
時代は自由性交に向かっているし、小沢一郎氏はその先頭に立っている。

29. 2012年6月16日 09:33:52 : GV1lg0PVGI
>28

14ですが、私は愛人や隠し子を否定しているわけではありませんよ。

人間は、鋼鉄ではありませんから、妻以外の人に心が動くこともあると思います。
しかし、その結果は、大人として引き受けなければなりません。

もし、この手紙が本当だとしたら、小沢氏は妻にそれについてきちんと
説明していないことになります。


30. 2012年6月16日 10:05:03 : 7oRjaevU9M
>>29

小沢一郎氏は、和子夫人の了解を得てから婚外性交をするべきだったとはおもいます。しかし和子夫人も小沢一郎氏から、きちんと説明を受けたなら、広い心で理解してあげて、婚外子を祝福してあげた方が、より多くのひとが幸せになって良いとおもいます。

お金も実力も権力もある方の子種は、たくさんの女性のからだの中に蒔いた方がよいとおもいます。それは、幸せな命がふえることを意味しますから。


31. 2012年6月16日 10:52:06 : ee7BOlLwXo

29さん

 憶測や仮定に基づいてああでもない、こーでもないと詮索し、講釈をあげつらうのは如何なものか!


32. 2012年6月16日 11:31:18 : 1r5oSeJe8w
>>31
まあコメントのほとんどが何らかの憶測や仮定に基づいているんだから。
それに、「この手紙が本当だとしたら」と仮定であることを素直に示した文のほうが
「もう99%ガセだというのがバレてるんよ」、「ウソ報道をよくやるね」、「渾身のガセネタ記事」、「あっという間にガセだとバレたな」
とかの何の証拠もない断定文よりはましでしょう。

33. 2012年6月16日 12:03:02 : WzhcV37D66
29です。

31さん

何しろ、私たちが仮定でないことを知らされるのは、たとえば、年金保険料が
政治家や官僚によって使い込まれた後とか、原発が爆発した後とか放射能が
しっかりばら撒かれた後ですから、何事も自分の持っている情報や能力を
元に仮定で話すしかないのです。

こういう掲示板でそうしたことも書けないのであれば、なんだかなーと思いますけど。


34. 2012年6月16日 12:16:34 : WzhcV37D66
30さん

>小沢一郎氏は、和子夫人の了解を得てから婚外性交をするべきだったとはおもいます。

恋愛にそうした手順が必要かどうかは、個人によって違いますからなんとも
言えません。
たとえば、夫が、自分は、好きな人ができてしまった。しかし、パートナーとして
妻のことも大事に思っているから、妻にも自由に恋愛をすればいい、もしくは
それが、受け入れがたいのなら、離婚の選択をする、というような夫婦もあるかもしれません。
ただ、古いタイプの男性の集まりである後援会などは、議員の浮気は認めるが
妻のそれは認めにくいというような雰囲気があるかもしれません。


>しかし和子夫人も小沢一郎氏から、きちんと説明を受けたなら、広い心で理解してあげて、婚外子を祝福してあげた方が、より多くのひとが幸せになって良いとおもいます。

きちんと説明を受けていたのなら、こうした手紙は書かないと思います。


>お金も実力も権力もある方の子種は、たくさんの女性のからだの中に蒔いた方がよいとおもいます。それは、幸せな命がふえることを意味しますから。

それってどういうことですか?
貧乏な人の子種は、不幸せな命を増やすということですか?
なんだか江戸時代にさかのぼったような気がします。


35. 2012年6月16日 12:59:06 : 7oRjaevU9M
>貧乏な人の子種は、不幸せな命を増やすということですか?

決してそういう意味ではありません。
世間で相対的に貧乏であっても、子供を育てるための経済力のある男女が子供を持つことは好ましいことです。

ただし子供を育てるための最低限の経済力は、子供を持つ前に必要だとおもいます。男女ともに働いていない未成年のカップル同士が生で性交することが一般に良くないこととされるのは、生活力のない男女のもとで産まれた子供が幸せになれない可能性があるからです。男女のカップルの親が裕福で生活支援をうけられるのなら良いですが。


36. 2012年6月16日 20:14:47 : EnZUvXbXBM
>世間で相対的に貧乏であっても、子供を育てるための経済力のある男女が子供を持つことは好ましいことです。

恋愛なんて、気持ちが盛り上がるとか、何かのはずみとか、特にセックスは、
動物的なところもありますから、経済力がなければ子どもも作れない、そういう行為もしてはならない、ということになれば、たいていの若者は、結婚できませんし、経済力がつくまでまっていたら、繁殖力がなくなってしまいます。

>ただし子供を育てるための最低限の経済力は、子供を持つ前に必要だとおもいます。男女ともに働いていない未成年のカップル同士が生で性交することが一般に良くないこととされるのは、生活力のない男女のもとで産まれた子供が幸せになれない可能性があるからです。男女のカップルの親が裕福で生活支援をうけられるのなら良いですが。

フランスなどは、経済力のないシングルマザーでも安心して子どもが産めるそうです。子どもは社会の宝ですから、社会で応援するのです。
そうした暖かい支えがなかったら、子どもなど産む気にもなれません。
私はこんなひどい社会に子どもを産んで経済力もなく苦労しました。
まだ、それを引きずっていて、苦労しています。
産んでなかったら、もっと楽に暮らせました。
それに、こどもにもろくでもない社会しか残してやれないことに
申し訳なく思っています。
私のような親も裕福でない貧乏人は子どもを産むべきでなかった、ということなのかもしれませんね。
小沢さんにも期待しましたが・・・


37. 2012年6月16日 23:18:02 : 1r5oSeJe8w
>>29の方(GV1lg0PVGI、WzhcV37D66 )は女性だと仮定させていただくと、
この手紙を本物ではないかと思ったのがわかる気がします。

下記の投稿(再投稿は削除済み)をみると、

小沢氏の地元・奥州で30年間選挙支援 「水和会」解散へ (河北新報) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/585.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 01 日 09:52:47: igsppGRN/E9PQ

小沢氏の夫人のための婦人による団体が解散したという記事なのですが、
もしかしたら小沢夫人の手紙がいやにくだけすぎたような文体なのは、
それは婦人に向けた女同士の手紙だからではないでしょうか。

文春が上記の河北新報の記事を読んで取材を開始したとしたら、
手紙の提供者は本誌にはわからないように書いてありますが
実は女性だった可能性もあると思えます。(愛人とか隠し子に敏感な女性が
正義感から週刊誌に手紙を見せてしまったとか。)

もし>>29の方がこの手紙を本物ぽく感じたとしたら、それは女性(小沢和子さん)によって
女性(支持者)に向けた手紙を女性の感性で感じ取ったのではないでしょうか。


38. 2012年6月17日 12:20:38 : CkQI9itAsg
>37さん

29です。
私は、女性ですが、小沢夫人の手紙が、本当かどうか、見極める力は
ありません。
本物ならと仮定して、考えてみたことを書いただけです。

33、34、36も私ですが、ここに自分の考えを書きながら気づいたことは
小沢さん支持の方って、けっこう古いタイプの考え方をする人もいらっしゃる、ということでした。


39. 2012年6月17日 15:11:08 : 1r5oSeJe8w
男の支援者相手の手紙にしては私生活の話が多いな、と感じられたもので。

ここが、この手紙の男性読者からの主要な批判点(政治家の私生活なんて関係ないじゃないか)の一つになっているわけですが。


40. 2012年6月18日 04:25:39 : 1r5oSeJe8w
>>37補足
水和会の会長は及川幸子という人のようです。年齢は65歳か66歳のようですが、
県議の経験は12年とのことで、和子さんとどのくらい親しいかは謎です。

他に解散した婦人組織があるかについては依然不明です。


41. 2012年6月25日 03:01:35 : 0ieUZSCwbk
FRIDAYの記事にも及川さんの名前が出ていましたね

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧