★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 542.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
狂気の3党合意 消費税10% 日本経済は大不況に突入するぞ (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/542.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 17 日 00:02:07: igsppGRN/E9PQ
 

狂気の3党合意 消費税10% 日本経済は大不況に突入するぞ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6086.html
2012/6/16 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


中小企業20万社が倒産危機 一般家庭は30万円負担増

民主、自民、公明の「3党合意」によって、消費増税法案の成立は決定的になった。小沢グループ100人が「造反」しようが、3党の数の力で簡単に蹴散らせる。しかし、消費税10%が「家計」と「中小企業」に与える打撃はハンパじゃない。日本経済をさらに悪化させるのは必至だ。

なぜか大手メディアは、消費税10%の影響を報じようとしないが、サラリーマンの暮らしはガタガタにされる。いまでさえ「貯金ゼロ」の世帯が28・6%に達しているのに、消費税率が5%から10%になったら“赤字”に転落する家庭が続出するのは間違いない。

第一生命経済研の試算によると、年収500万〜550万円の標準世帯の場合、年間11万9300円の負担増になるという。年収650万〜700万円は13万7900円の負担増。年収750万〜800万円では、15万4400円の負担増だ。消費税だけで年間に20万円も30万円も消えていくことになる。

中小企業もモロに打撃を受ける。
消費税を店頭で払うのは消費者でも、実際に税務署に納めるのは、小売店や会社だ。ところが、消費税を払いたくても、払えない中小企業が多い。2010年度の「消費税滞納額」は、約3400億円と、国税全体の滞納額の半分を占めている。10%になったら、さらに滞納額が増えるのは確実。滞納すれば年14%の延滞税率を課される。倒産する企業が激増することは目に見えている。

「金融円滑法によって、銀行への融資返済の条件を緩和された件数は約228万件、企業ベースでみれば約40万社が条件緩和によって延命しているとみられています。もし、消費税10%になったら、そのうちの3分の1から半分、ざっと10万〜20万社が倒産の危機に直面する恐れがあります」(民間シンクタンク研究員)

経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。
「この数年、サラリーマンの給料は、まったく上がっていない。その一方、電気代や健康保険料が上がり、復興増税ものし掛かる。アップアップの状態です。さらに消費税率を2倍にしようなんて狂気の沙汰です。サラリーマンの生活は破綻しますよ。景気だって悪くなる。税収だって落ち込むでしょう。なぜ、3党は消費税アップで合意したのか。どうかしています」
97年に消費税を3%から5%にアップした時、景気が急速に悪化し、その後、税収が激減したことは、いまや多くの国民が知っていることだ。いったい、ドジョウ首相はなにを考えているのか。このままでは国民生活は恐ろしいことになる。

◆消費増税による家計の負担増

[年収(万円)]
[消費税10%]
◇450〜500
10万8900円
◇500〜550
11万9300円
◇550〜600
12万1900円
◇600〜650
12万5700円
◇650〜700
13万7900円
◇700〜750
12万5200円
◇750〜800
15万4400円
◇800〜900
14万9000円

第一生命経済研の試算

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月17日 00:15:34 : 2x41b1WttY
だから。。。

増税すると税収は減り多くの会社は倒産し、家計は火の車、ということがどうして分からないのか?野田政権や官僚は。

こう思っているヒトが多い事に驚く。

既得権益側の中枢はそんな事は承知の上でしょう。
何も税率上げれば赤字解消の方向に行くなんてまるっきり思って無いでしょうよ。

結果的に日本が沈んで行くなんて方向に幾ら何でも舵を切るわけないと多くの人は思う、だから何故連中は分からないのか?と、こう思う。

でも、連中は分からないのでは無く、分かっていてやろうとしているとしたらどうでしょう? 一連の不可解な出来事がストンと府に落ちるでしょ?

連中は分からないという馬鹿では無く確信犯だと言うことだよ。
さぁ何故でしょう?


02. 2012年6月17日 00:29:57 : qPECMc7LPY
もう十分だ。いつ党が割れても心配はいらない。消費税増税で原発再稼働を無理やり進める野田政権に同じ政策で官僚のいいなり自民党。

こんな政策が明確に露骨に目の前に利権を隠すこともなく、遂行しようとしている以上、マスコミがいかに消費増税が必要と宣伝しようと野田民主や自民党に票が集まることはない。

ほかならぬ新聞、テレビが小沢一郎の政策を今度は間違いなく宣伝していることになるのだ。ある意味最高の展開だ。除名など恐れるに足りぬ。


03. 2012年6月17日 00:43:37 : H0877BvjdU
国民が選挙で自民民主公明に投票せず、他の政党に票が集まれば民自公大連立はできない。
国民はしかし、古い毛布のような政党に投票するのではないか。
大きな流れには逆らえない、増税を決めた方が安心だ、という
津波に飲まれるような心理になるのではないか。
民主党の政権交代失敗が、交代への期待・信頼を壊した。

それをさせないためには、津波と戦える政策を示すこと。

国民が執念を持ちその心が津波に飲まれなければ、どんな謀略があろうが負けないはずだ。
大連立に投票しない、その簡単なことを繰り返せばいい。
組織票は仕方ないが、非組織票が全てそむけばいい。


04. 2012年6月17日 00:56:08 : Edke1n3woZ
菅前首相は誕生後すぐ渡米。尖閣列島・領土問題に、首相は帰国せず、沖縄地裁に任せる無責任。福島原発事故では故意に、日本国民を救済しなかったのが明白に。菅は『スピーデイ情報を米軍に渡し、被災地には知らせず放射能汚染を拡大させた』。仙谷が菅政権成立直後、政府専用機でダボス会議に参加し、不思議な事象と思ったが「日本滅亡作戦」の打ち合わせだったのかも。

次の首相は野田。内閣官房費を多く使わせ、帰化人議員を操る首相官邸に、米国人も乗り込むのが国民にも知られ、ドルのリーマンショック傷がまだ癒えないと解る。
米は、日本の帰化国会議員に「祖国繁栄させてやる、日本に勝たせる。だから韓・北の帰化国会議員は『消費税増税で日本を滅亡させろ」と密約実行させたかと思う。

国際評論家小野寺幸一氏の投稿『増税の目的はさらに不況にして企業を倒産させ、二束三文でハイエナファンドのえさにすること』(日時2012年6月12日:08:59:54)。
今しかない。日本国民はどう立ち上がり、誰が先頭を切るのか、決めたいです!


05. TTNT 2012年6月17日 05:18:28 : TPh3/920Uaj/Y : F5Bnos8IPg
バラマキ、バラマキ政党を選んだ国民や、何も考えなくとも兎に角政権交代だとあおり続けた左翼系新聞にまんまと騙されたトンマが、今、泣き言を言っても仕方がないことを、よくよく考えるべし。

06. どらみ 2012年6月17日 06:57:55 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
2年前の民主党の衆院選大勝利は、菅と野田、そして仙谷、前原、岡田、枝野といったバカ者たちが、すべてフイにしてくれましたね。

日本に国民生活重視のリベラルな政権が誕生するというのは、今回については儚い夢でした。

ここまで傷ついた民主党の看板を、これ以上掲げていても仕方ないでしょう。

オリジナル民主党の理念に忠実な政治家やサポーターは、もはや新しい旗の下に集まったほうがいいと思われます。

民主党という汚い手垢だらけの看板は、野田、岡田、前原、仙谷、枝野らにくれてやりましょう。

彼らが自民党と一緒になろうが、どうぞ勝手にしてください。3年前に、民主党のマニフェストを支持して、民主党議員に票を投じたわたしたちは、2度とあなたたちを信じませんし、あなたたちが関る政治勢力には票を入れません。

わたしたちの次の目標は、2014年です。それまでに民主的な政権を樹立して、消費税増税法案をタナ上げし、国民の生活向上につながる、そして、ここまで進んでしまった日本社会のモラルハザードを治癒する健全な政策を実現していきましょう。

希望を捨ててはいけません。今回の裏切りで、国民の支持を失い、次の選挙が怖くて仕方がなくなったのは、民主党の裏切りものたちと、自民の守旧派たちなのですから。正義は、信念を曲げずに裏切りに加担しなかった政治家たちにあり、そして彼らを支持するわれわれにあるのです。


07. 2012年6月17日 07:02:36 : 02U2pDC7zM
>>06
>わたしたちの次の目標は、2014年です。

いやそんな先の話ではなく、次の目標は今年9月の代表選です。
つまり、3ヵ月後です。


現実的に考えますと、代表選に勝って、首相を替える以外、策はないです。

代表選で小沢代表誕生あるいは消費税増税慎重派・マニフェスト尊重派の代表誕生を願います。


08. どらみ 2012年6月17日 07:35:46 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
07さん
代表戦まで小沢さんたちが民主党に残っているためには、消費税増税法案に賛成する以外ありません。

それは、小沢さんたちにとって、政治的な死を意味しますから、代表戦を争うどころか、9月が来る前に「過去の人」になってしまいますよ。

今回小沢さんたちは、数字の上で劣勢になっているのは間違いないわけで、ここを切り抜ける方法は、たとえ多数決で負けても(確実に負けると思いますが)、本会議での増税法案採決に堂々と反対して、国民にその主張を改めて訴えるしかありません。

その結果、小沢さんたちが民主党を除名されたとしても、その瞬間、民主党は衆議院でも過半数割れの勢力となりますから、野党はいつでも、内閣不信任案を提出・可決できることになります。

そうなれば、野田は、自民と連立するしか方法はありませんが、そのときに自民党が応じるかです。谷垣は、9月に自分の総裁選が控えていますから、解散を要求するかもしれませんし、大連立なら首相の座をよこせというかもしれません。そういうことをいわないと、総裁の座から下ろされてしまいますからね。

民主党を出た小沢さんたちは、野田民主党政権が続くのであれば、ほかの野党とともに、いつでも内閣不信任案を可決できる立場になりますし、もし民自の大連立内閣が成立した場合には、増税路線を含めたその政策を徹底批判して、1年以内に行われる選挙に備えたらいい。

現行の選挙制度では、中政党はたしかに不利ですが、民主党に残っていたとしても、いや残ったらなおのこと、若手の議員は次の選挙で全員討ち死にです。

1・2回生議員が多い小沢グループとしては、座して死ぬよりは討って出て国民の支持を求めたほうが、まだ有利でしょう(それでももちろん苦しい選挙戦になるでしょうが)。

もちろん、ほかの第3極政党とうまく選挙協力ができれば、敗北必死な民主・自民を政権の座から追い落とすことだって可能かもしれません。

いずれにしても、9月の代表戦頼みという選択肢は、もうなくなっているということです。

もちろん、今回の消費税増税法案の採決を、なにか特別な方法でもって阻止できれば別ですが。


09. 2012年6月17日 08:04:43 : dlBRSPYgnU
03 の言われるとおり、(国民が執念を持ちその心が津波に飲まれなければ、どんな謀略があろうが負けないはずだ。大連立に投票しない、その簡単なことを繰り返せばいい。)  反増税(シロアリ退治優先)原発推進、反TPPを掲げるグル−プに投票、 国民を裏切った三党 自民、公明、民主Bは末永くA級戦犯として心にとどめ、全員落選させる、消えてもらう。 腐れ大手新聞は購読しない(立ち読みは可)。

10. 2012年6月17日 08:15:31 : rWmc8odQao
森田実氏
「1)民主党と自民党は先行大増税で合意したが、これは大きな過ちである。デフレ不況下での大増税は、たいへん危険な政策である。亡国の政策である。日本経済を破壊するおそれ大である。
民主党と自民党は財務省の手先になってはならない。国民のための政策を実行すべきである。
2)政策の優先順位の第一はデフレ不況からの脱却である。社会保障のための増税の検討は、デフレ不況からの脱却の後にすべきである。民主党と自民党の大増税先行は亡国への道である。」
https://twitter.com/minorumorita/status/213884505751171072
https://twitter.com/minorumorita/status/213884563485769728

亡国、すなわち国が死ぬ。
いや、国はしばし生き残るでしょう。まず死ぬのは国民。その後、国が滅んでいきます。


11. 2012年6月17日 08:27:14 : BIgfJMRMNE
>小沢グループ100人が「造反」しようが、3党の数の力で簡単に蹴散らせる。

日刊ゲンダイにも失望したな。
反対してるのは何も小沢グループだけでは無いのだよ。まるで反対しているのが小沢グループだけな事を書くな。
民主党の中間派、自民党にも増税慎重派がいる。野田のほうもアップアップなんだぞ。


12. 2012年6月17日 09:06:44 : N6FU5Q4r7E
こういうぐちゃぐちゃなときほど、
毅然とした態度で反対し、毅然とその処分を受け、
毅然として新党を作る。
それが国民に感動を与え、うねりを起こすのです。

でもたぶん、民主党執行部は、なんやかやと
造反した議員を宙ぶらりんの状態に永く置くのでしょうね。
消費税増税法案が可決され、党の代表戦が行われる9月くらいまで。


13. 2012年6月17日 13:50:51 : 4hmGa5FTCA
2012年6月15日

「社会保障・税一体改革」の修正合意について(談話)

社会民主党幹事長
重野安正

1.本日、民主党、自民党、公明党は、「社会保障・税一体改革」関連法案の取り扱いについて、修正の上今国会での成立を図ることで合意した。片方で特別委員会で審議を続けながら、重大な問題を特定の党派だけで修正協議し、委員会で質問しても「実務者で協議中」、「審議している法案が修正でどうなるかわからない」というのは、国会審議の形骸化にとどまらず、増税のための茶番劇と言わざるを得ない。社民党は、3党による「社会保障・税一体改革」関連法案の修正協議=密室談合に反対であり、しかも会期末に向けて談合結果を押し付け、強権的に採決を図ろうとすることは、国会を空洞化させ、立法府を破壊する行為に等しく断じて許されないと考える。

2.修正協議によって、民主党は2009年の政権交代で約束したマニフェストの主要項目である後期高齢者医療制度の廃止や最低保障年金も先送りされ、パートなど短時間労働者の厚生年金・健康保険適用も縮小、幼稚園と保育所を一体化させた「総合こども園」も撤回、所得税の最高税率引き上げや相続税や資産課税なども先送りされた。逆進性対策も具体化がなされないままとなった。

3.野田政権が進める「社会保障・税一体改革」は、社会保障の負担増・給付減と消費税増税の一体改悪を狙ったものであり、薄皮の社会保障、中身は消費税増税たっぷりの毒饅頭とも揶揄されてきたが、今回の修正協議によって、その社会保障部分でさえ先送り・撤回・後退が相次ぎ、結局消費税増税だけが残る結果となった。「社会保障・税一体改革」を進めてきた学者からも、「ビジョンが全体として受け継がれているとは思えない」、「改革が矮小化されてきた」、「社会保障の機能強化なのか削減なのかも判然としない」などの指摘が出されている。社会保障の充実のために消費税増税もやむなしという期待すら裏切られ、「社会保障・税一体改革」自体が増税のための口実にすぎなかったことが暴露された。

4.2009年の政権交代の原動力は、税金のムダづかいを一掃し、国民生活を支援してほしい、家計に対する支援を最重点と位置づけ、国民の可処分所得を増やし、消費の拡大につなげてほしいという国民の期待であった。連立政権で4年間増税しないと誓ったし、国民は増税など頼んでいない。今回の合意を持って民主党政権は、「国民生活が第一」路線に期待した国民を最後的に裏切り、ついに政権交代で否定された自民党と同化してしまったと言わざるを得ない。

5.逆進性のある消費税の増税は、デフレ脱却に逆行し、家計を大きく直撃し、被災地の復興にも困難を強いる。歳出の徹底的な見直しも不公平税制の是正もなされていない。社会保障目的税化も需要がある限り自動的に税率が引き上げられ、必要な税率アップができないと不足分がそのまま給付水準の低下につながってしまう。国民の多数は、今回の消費税増税に反対であり、世論調査でも「今の国会で採決すべきでない」との意見が圧倒的な多数である。「民主も増税、自民も増税」という中で、いのちを大切にする政治、生活再建の実現を目指し、社民党は国民の多数が反対していることに確信をもって、今回の消費税増税法案の廃案と野田内閣の退陣を求めて全力を上げる。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2012/dannwa120616.htm

みんなの党、日本共産党、社会民主党、新党きづな、新党大地・真民主、新党日本6党の合意事項

1、民主党・自由民主党・公明党3党による「社会保障と税の一体改革」法案の修正協議=密室談合に反対する。談合の押し付けは、国会審議を形骸化させるものであり断じて許されない。

2、国民の多数は、今回の消費税増税に反対である。世論調査では「今の国会で採決すべきでない」との意見が圧倒的多数である。会期末は目前に迫っており、今回の消費税増税法案に反対であり廃案にすべきである。

2012年6月14日

みんなの党幹事長    江田 憲司
日本共産党書記局長   市田 忠義
社会民主党幹事長    重野 安正
新党きづな幹事長    渡辺浩一郎
新党大地・真民主幹事長 松木けんこう
新党日本代表      田中 康夫

http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/other/120614.htm


14. 2012年6月17日 14:49:53 : NdEeWkT4Lc
>>11
失望というより日刊ゲンダイてもともとそういうカストリ紙ですから
ただ時たまもっともらしい記事をのせて客を釣ってますが
いざとなれば正体を表す
それも表向きごろつきながら結論としてヨイショをするという
「殺し褒め」が常套手段
自民党・ネトウヨ・売国勢力の機関紙 週刊現代の別冊が母体
編集長 二木啓介  バリバリの自民党信者・工作員
小泉就任時には諸手あげて大ヨイショ
前回、政権交代時は最後まで自民党優位をわめき散らし続け
馬鹿丸出し、大恥を掻いて
照れ隠しのためか「ざまあみろ自民党」
「ざまあみろ日刊ゲンダイ」なんですが
下らん記事が増えてきたので最近売れ行き急降下
1昨年他紙にさきがげ140円値上げ
消費税増税実施時まで生き残ることは不可能
早くつぶれてくれ

15. 晴れ間 2012年6月17日 17:03:32 : FhUYgDFvAt2/E : Ezr7jHFFvQ
9月の代表選の結果次第で、民主党の看板でやっていくか、新党で行くか、決めればよいのではないですか。
はっきり言って、小沢派と、仙谷らクーデタ派の同居はもう不可能です。
9月の代表選は、中間派に踏み絵を踏ませる機会です。

今日の事態の責任は、ひとえに昨年代表選での中間派の態度にあります。
野田は消費増税を明言していたわけですから、野田に入れた中間派も野田と同罪なのです。中間派は、混乱の責任を負うべきです。

小沢派は、小沢氏本人が立たない場合でも、鹿野のようないいかげんな人物や、長沼のような指導力の欠けた人物、海江田のような評論家風情を候補者に掲げてはいけません。
候補者は、来年の総選挙の顔となれる人物、小沢派の側に立ち指導力を発揮できる人物でなければなりません。
代表選で勝てば、仙谷、菅、野田、岡田、前原、枝野らを無役にして退場させ(離党を促し)、党のイメージを一新させることです。

代表選で勝てなければ、イメージが悪化し過ぎた民主党は、きっぱりと捨てるべきです。
党の資産をきちんと分割した上で、新党立ち上げです。
(自分から出るのではなく、党分裂という形にしないと、資産分割で不利です。)
「消費税、原発、TPP」に賛成か反対かを論争の軸に、選挙戦を展開し、地方政党とも連携すれば、勝てます。
全ての選挙区に候補者を立て、 vs  と対立軸を明確にして、「政権交代」の第二幕を実行して下さい。
二段階革命ならぬ、二段階政権交替です。

これだけ明治以来の官僚独裁体制の垢がたまった日本。
一度の政権交代では変われないのは当然だったのでしょう。
理想の姿に近づくまで、何度でもやり直しです。一連の政権交代で、革命になるのでしょう。


16. 晴れ間 2012年6月17日 17:09:10 : FhUYgDFvAt2/E : Ezr7jHFFvQ
>>15

文中、一部欠落があります。

 vs と対立軸を明確にして

  vs  と対立軸を明確にして


17. 晴れ間 2012年6月17日 17:11:54 : FhUYgDFvAt2/E : Ezr7jHFFvQ
>>15
>>16
記号が変換されないのか、また欠落してます。


既得権益擁護(自民・公明・いかさま民主)
 vs
官僚支配打破・国民生活第一


18. 2012年6月18日 20:21:32 : Z8rdd7162I
>なぜ、3党は消費税アップで合意したのか。どうかしています」

わかってるだろう。

欧米に貢ぐためさ。荻原女史だって分かってるくせに。
はっきりと言いなさい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧