★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島の事故 忘れたかのか/「福島」から何も学ばない野田政権最悪の決断(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/564.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 6 月 17 日 16:47:28: KbIx4LOvH6Ccw
 


(「しんぶん赤旗」 2012年6月17日 日刊紙 1面)

--------------------------------------

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-17/2012061714_01_1.html

「しんぶん赤旗」 2012年6月17日(日)
「福島」から何も学ばない野田政権最悪の決断


 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐるこの間の、政府・財界・推進勢力一体となったキャンペーンは、まるで福島原発事故などなかったかのような傍若無人ぶりです。誰が信頼する「突然停電になった場合には、人命にもかかわる、経済にも悪影響」(野田首相、8日の記者会見)。政権が先頭に立って「電力不足」をあおりたてた様には、なりふり構わず全原発の再稼働に突き進む原発推進勢力=“原子力ムラ”の恥知らずな論理が典型的にあらわれています。

 だいたい、再稼働問題と電力不足は、次元が異なるものです。こと原発に関して「電力需要のため多少の危険には目をつむって」などということはありえません。福島事故という取り返しのつかない事態を招きながら、「電力不足」で国民を脅して再稼働を強行することなど許されるはずがありません。

 政府が「事故防止の対策と体制は整っている」「安全性を確認した」としている「安全基準」にしても、それを「妥当」と判断したのは、福島事故で完全に国民の信頼を失った原子力安全・保安院です。本来、直ちにその任を停止すべき保安院が認定した「安全基準」など、誰が信頼するでしょうか。

  反省ないまま

 だいいち、福島事故の検証がいまだ終了していません。にもかかわらず「福島を襲ったような地震・津波」に対応できているなどという首相の説明が成り立つでしょうか。電力会社が対応するべき課題とした「30項目」の安全対策にしても、いくつかの重要事項の実施は先送りです。事故を想定した周辺住民の避難計画もありません。この「安全基準」をあげて首相が「安全」と唱えようと、説得力を欠くのは当然です。

 政府や電力会社に決定的に欠けているのは、「3・11」の事態を招いたことへの反省も事故から学ぶ姿勢もないことです。事故当時の経産事務次官、保安院長をはじめとする原発推進官僚、原発の安全性に責任のある原子力安全委員長、原子力委員長…いまだだれ一人責任を取っていません。空前の大事故を引き起こしながらあまりに無責任です。

  世界は学んだ

 世界では、ドイツが昨年、いち早く福島事故から学び、2022年までに原発全廃方針を決定しました。「原発事故の影響は、空間的、時間的、社会的に限定されない」と倫理面からの検討もふまえてのものです。スイスでは、原発維持のリスク、費用等を考慮し、34年までに全原発廃止を決めました。

 原発は倫理的にも経済的にも道理がない、これが世界の流れです。にもかかわらず、事故の当事国が再稼働を強行する―「3・11」があっても日本は変わらない、という世界に向けた恥ずべき宣言です。

 「目先の利益のために安全を無視した結果が福島ではなかったか」。野田政権の再稼働最終決定のさい、期せずして抗議の声が上がりました。世論は「原発ゼロ」へ急速に変化しています。福島の悲劇を二度と繰り返させないという国民の痛切な思いにたって、野田政権はじめ原発推進勢力を包囲し「原発ゼロの日本」への決断を迫る世論と運動を広げるときです。(近藤正男)


<関連キーワード>

原発
エネルギー
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. gataro 2012年6月17日 16:53:05 : KbIx4LOvH6Ccw : NaYZpcz6BY
訂正:
忘れたかのか ⇒ 忘れたのか


02. 2012年6月17日 17:16:50 : pj0KXIvxBk
福島原発事故が起きる前年、
仕事の関係で、ドイツ・ミュンヘンの
欧州パテント・アトーニー(EPO弁理士)のドイツ人に
クリーン・エネルギーとしての原発の選択について
意見を求めたら、首を横に振って、
「ドイツでは倫理上の問題で原発を肯定することは
問題があるとされているので、原発は将来性がないから
ダメだ」とはっきり言ったのを覚えています。

倫理上の問題が良く理解できなかったのですが、
その後、原発による電力の経済に対する恩恵と
原発の後始末(廃炉・核のゴミ)を比較考量すると、
後者の危険性は、将来世代が許容するには
あまりに大きく、その危険性を現世代が無定見かつ
無責任に将来につけおくりにすることは、
倫理上、極めて問題があるという認識に
ドイツは立ったことを知りました。

電力会社の経営問題とか、電力が足らなくなるといった
社会・経済上の問題を一々云々していたら、いつまでも
原発是非の根本議論ができないと、ドイツのメルケル首相は
考え、そういう利害者と原発専門家を排して、
社会学者・哲学者という、倫理や社会道徳を扱う人々に
原発の存在を諮問しました。

地震という自然災害が全くといって良い程なく、
地震・津波という危険要因もなく、本来なら
原発に最も相応しい立地要件を満たすドイツ、
且つ何事も現実的に物事を考えるドイツにあって、
原発の「危険」を福島原発事故ではっきりと
認識し、事故発生から数日で自国の原発
数基を直ちに止め、その後脱原発を決断したことは
学ぶべき事故に学んだということです。

しかるに日本は学ぶべき事故に学ばず、
福島原発事故は「過去の記憶(野田)」と
福島の原発の被災者とともに忘却しようとし、
原発に国民の生命を差し出して「国民の為」と
うそぶくのには、倫理のかけらもありません。


03. 2012年6月17日 17:31:59 : IBS9XOpFVA
原発のシビアアクシデントの確率は1/150
次は地震や津波じゃねえよ
ゴジラか隕石か想定外の原因だろうぜ ケケ

04. 2012年6月17日 18:31:09 : rWmc8odQao
飯田哲也氏
【山口県知事に出馬します!】
 私、飯田哲也は、7月29日投開票の山口県知事選挙へ立候補することを決断いたしました。 山口県知事選挙への出馬について、この間、熟慮に熟慮を重ねてきましたが、やはり故郷山口への想いは強く、今の立場を捨ててでも挑戦したいと思い至りました。
 皆様には、これまで明確なお答えができず、お騒がせしてしまったことをお詫び致します。なぜ今、山口県知事選挙に出馬するのか、国の原子力・エネルギー政策の転換期ということから、多くの方から疑問を投げかけられました。県知事という政治家よりも、これまでどおり、国も地方自治体も国際機関に対しても、また政党や考え方を問わず、自由かつ独立の立場から政策提言し、その実践を助言した方が、リスクが少ない上に効果的だという助言もいただきました。しかし私は、以下の理由から、この山口県知事選挙とその職に賭けることを決意しました。

 @311後にエネルギー政策を変える使命があり、中央政府が逆回転し始めた今だからこそ、地域からの歴史的なダイナミズムを生みだしたいこと
 A故郷・山口は明治維新を生み出した地であり、立場・考えの違いを超えて、必ずや県民のみなさんが私の信念に呼応して決起して下さると信じていること
 B日本中が閉塞感に覆われるなかで、故郷・山口から「脱官僚・脱中央・脱閉塞」による開かれたデモクラシー改革を通じて、「ほんとうに豊かな21世紀の地域社会」を目指したいこと

 山口には、世界に誇るべき自然や歴史、文化があり、また山口県民に脈々と受け継がれた「維新のDNA」は、この困難な時代を切り開いていく可能性を秘めています。
 私は、女性や若者が将来に希望を持てる、子を産み育てられる、ご年配の方々が安心して住み続けることができる、すべての人に開かれた民主主義と世界水準の生涯教育を通じた知識革命によって、21世紀型のほんとうに豊かな「持続可能な地域社会」を実現していきたい。
 明治維新を成し遂げた山口県民の「維新のDNA」と、世界中に広がるわたしの知識・経験・ネットワークを組み合わせて、山口から再び日本を変えていきたい。しかも今度は、山口が福島を助けるための維新を興していきたいとの想いから、この度の出馬を決断いたしました

 今から35年前、私は大志と不安を抱えて、夜行電車に乗り故郷山口を後にしました。そして今度は、県民のみなさんとともに、未来へ希望を生み出す志をもって、山口に向かいます。
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214282154786570240
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214282448337514496
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214282584618827776
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214282766802616320
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214282891088244738
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214283003277475840
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214283208626413568
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214283386972418048
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214283554912346112
https://twitter.com/iidatetsunari/status/214283697959084032

静かに想いが溢れてますね。悔いが残らないよう全力で戦ってくださいませ。


05. 2012年6月17日 19:37:07 : Op2sM8LHZQ
今日、ドイツのテレビをネットで見た。
「大飯原発再稼働」のニュースが大きく取りあげられていた。呆れ返っていた!
そう、原発稼働の問題は、日本だけの一国の問題ではなく、世界的問題となっている。
福井県知事や大飯町の議会が認めても、それは、日本人が「福島原発事故」から何も学んでいない愚か者であると思われても仕方が無い。周辺の人々の事を考えず、「命より金」が大切な福井県の人々は、一度県知事とともに福島県に出向き、住家も農地や家畜も無くした被災者から話しを聞けば、自分たちが間違っている事が直ぐさま分ると言うもの!今回の決議で、福井県人の評価が落ちても文句は言えまい。


06. 2012年6月17日 20:37:31 : t6eiXFqnRk
日本のマスコミが報道しないこの映像を世界に拡散しましょう

2012/06/15大飯原発再稼働抗議行動に11000人!!!@首相官邸前

http://www.youtube.com/watch?v=WCr6rMpvDic


07. 2012年6月17日 20:57:44 : gA92dCAfVo
>>日本のマスコミが報道しないこの映像を世界に拡散しましょう
連中を擁護するつもりなどさらさらないが、報道しているところもある。
後は途切れさせたり・挫折しないよう息の長い運動を展開していくことだと考える。

またたとえ一日でも稼動させれば現在の技術では処理できない放射性廃棄物が生成されていくことは
言うまでもなく、それを永続的に埋めては厳重管理していくことに莫大なコストがかかる。
危険性とともに原発が安価なエネルギーであるなど世迷言も甚だしいことを継続的に訴えていく必要がある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧