★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 788.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カリスマ小沢新党60人超え、圧倒的胆力に野田憤死! (ハイヒール女の痛快日記) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/788.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 23 日 01:07:55: igsppGRN/E9PQ
 

カリスマ小沢新党60人超え、圧倒的胆力に野田憤死!
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1043.html
2012.06/23 ハイヒール女の痛快日記


小沢派は消費税増税関連法案の衆院採決で反対した後、党の処分を待たずに離党届を提出する方向だという。すでに49人の離党届を集めているという。この状況では60人超えもあり得る勢いだ。小沢の勢いが日に日に増している。

消費増税反対は「我々の主張が正義で大義だ」というフレーズが、急激に国民に訴求している!

さらには離党者が54人以上になった場合は内閣不信任決議案を提出する案も浮上している。小沢氏ら54人が離党すれば与党は「少数与党」となり不信任案可決の可能性が高まる。

執行部は25日に臨時代議士会を開催、野田首相が直接説明して理解を求める。26日の採決予定だが、離党届のタイミングや不信任案については最終的に小沢氏が判断するという。

土手かぼちゃ野田の頭の中は真っ白で、顔面は真っ青だろう。

やはり脳みそはゴルフボール1個位、胆力はその半分の大きさだろう。小沢相手にこれくらいは想定内でなければ戦えないでしよ。切羽詰まって党幹部が、小沢派切り崩しの脅しの電話を入れているらしいが、最早、遅い!遅過ぎでしょ。

岡田副総理に至っては記者会見で、消費増税関連法案への反対を明言し、新党結成の同調者を募っていることに関し「国民全体から見たら理解不能だ」と厳しく批判。

党で選んだトップが「政治生命を懸ける」と言っているわけだから、懸命に支えるのが本来の組織のあるべき姿だと強調。反対陣営の切り崩しに「全力を尽くしたい」と述べたという。トップの言うことであれば間違っていても良いのかい?

ツーか、マジで言ってんのであれば、どうにもならないKY男でしょ。切り崩されるのは執行部だわね。

ここまで来ると執行部全員合わせても、否、民主党全員束になっても小沢氏に勝てっこない。役者が違う!こんなのが副総理だから小沢と勝負なんて100年早い!考えてみれば、いうだけ番長の前原も政調会長の重職だ。

執行部の重職者がこの程度だから、民主党が潰れるのは当然だわ。

実際に、世論調査では国民の消費増税法案への反対が賛成を上回り、民主党への支持も急速に落ち込んでいる。口には出さないが民主党員全員が次期衆院選は落選か?と怯えている。

そんな、どっちつかずの中間派やクズ議員たちに対して、政局を何度も経験している小沢は若手を糾合しながら、法案に反対し党を飛び出した方が勝機あり、という流れを作っているのだ。風が吹いている、徐々に強い風になっていく。

季節外れの台風が日本列島を襲ったが、まさしく小沢台風が大ハリケーンに変わろうとしている。

今回もマスコミは小沢ネガティブ報道を繰り返してきたが、そろそろ、気づき始めている。ひょっとして、ひょっとしたら、小沢人気が本物だということを。特にここ数日の小沢の動きと国民の声が微妙にオーバーラップして来ていることに。

執行部もマスコミも取り返しがつかないくらい遅いわね。政治生命を懸けるという野田と、消費増税反対は正義だという小沢。国民にとっては比べるまでもないだろう。

残念だが野田政権と御用マスコミは帰還せず憤死!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. パタパタ 2012年6月23日 01:23:10 : VaHFT1GcJvHYA : PSSoO99V6o
検察の罠でも、

選挙の情勢からいっても、もう勝つことがわかっている。すでに「元祖民主党」の仙石、前原、枝野といった人びとがうごめいて、政権獲得後は「小沢外し」をしようと画策している

と、あります。

民主党というのは、こんなもんだったことを再認識してますがね。


02. 2012年6月23日 01:46:57 : XEipjcLF3U
新党をつくるべきではない。
代表選で最後の勝負を挑むべきだ。
代表選が小沢総理を実現する最後のチャンス。

離党すれば、70歳の小沢氏は、少数野党として政治生活を終えることになる。


新党結党は自民党のわなだな。

早期解散へ攻勢=「民主分裂」に沸く−自民
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012062200056

自民党は狡猾だ。
また、村山政権、新進党解党のときのようにやられる。
このままでは、自民党にまた負ける。


03. 2012年6月23日 02:15:21 : fCdpyrF4xE
>>02

代表戦にしたところで、党として3党合意している。新代表になったとしていきなり
3党合意を反故にするのは難しいし、もう民主党が国民からの支持を失っている状態で次の総選挙を戦うハメになる。それくらいなら、新党で政策が一致している人間だけで新党を作り、政策が共有できる他党を連立、同一会派をつくったほうがわかりやすい。


04. 2012年6月23日 02:20:27 : l2wLeeJmIs
02氏は「国民」を勘定から忘れている也。

国民はサッカーで言えばサポーター也。

12番目の巨大な戦士也。



05. 2012年6月23日 02:40:52 : UCzaVORLa2
敵がブ田だと思ってちゃダメだ。
敵は財務省だぞ。

06. どらみ 2012年6月23日 02:42:54 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
02はコピペ投稿を繰り返している。

しかも、違ったIDで同様の投稿を繰り返している。
元自由党員を名乗っての投稿もあるが、信じがたい。

しかも、反論に対して返答した記録もない。

為にする投稿と思われても仕方がない。


07. 2012年6月23日 02:50:36 : pphEUA8yso
好事魔多しの例えも在るシンド。安易な見通しに警鐘を鳴らしたいだがや。
下駄は最後まで履かなければ分らんぜよ。努々、油断しては臍を噛むを招来せしめる可能性大でっせ。敵の悪行は硬軟(卑劣満載)織り交ぜた幾万通りあるシンバッド。
石橋を叩いても渡る前に、渡る世間は鬼ばかりと言うじゃありゃせんでが生姜に。
余程の注意に濾した事、あらっァせんばってん、七転八倒は防止せねがなりま千駄ヶ谷。

08. 2012年6月23日 03:06:04 : 9RRLAt2ozs
「真相の道」といっしょに、02の「党を割るな」工作員も復活

09. 2012年6月23日 04:06:42 : Jb26LcokIQ
そう。02は、反小沢派の工作員でしょう。仙谷あたりから金をもらっている。それとも谷垣か、野中か。悪知恵だけはたけている。野中なんて、何の資格で色々と画策しているのかね。逮捕しちまえ。

10. 2012年6月23日 04:15:26 : KnITL6EsvE
国民全体からみれば理解不能なのは今の民主党政府の方だ。
大体国民全体の意思がどこにあるのか確認しましたか?
参議院選挙で大敗したでしょう。責任もとらずに居るからこういうことになる。
今代議士が地元に帰って有権者の意見を確認している。
政府がこうしろって言う問題じゃないでしょ。

11. 青白い変人 2012年6月23日 04:32:31 : Hinpjjy40PUgY : 83DNxsfso2
>06 どらみ様、並びに多くの皆様

私も全く同感です。私も別スレッドでこの「自由党OB」と名乗る方に反論しましたが、ひたすら「民主党を割る奴はすべて自民党の回し者!」の一つ覚えを繰り返すばかりで、まともな議論になりません・・・

追伸

私もHNをつけることにします。以前、別のHNを使っていましたが、換えました。昔のHDは、かの伝説の「日本三景大先生」を、無謀にも「怒らせないように説得しよう」などと(まるで輿石東みたいに???)無駄な努力を試みる過程で、かなり「大先生に迎合した?」HNを付けていたものでしたが、もうその必要もなくなりましたので・・・

考えてみれば「日本三景」氏も、この「自由党崩れさん」のような「民主党至上主義」に苛立っていたのかもしれない、という気もします。ただ彼の「俺の言い分にケチをつける奴はみんな敵!」というスタンスはどうしようもありませんでした・・・ 「自由党崩れ(自称)」氏もまた「粗雑な二元論」を振りかざす点では、主張は真逆でもスタンスはうり二つだと感じられます。


12. どらみ 2012年6月23日 04:48:40 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
02は「代表戦で最後の勝負を」といっているところで、小沢さんに消えてもらいたい意図が明白。

そもそも、代表戦でたとえ勝ったとしても(ありえない妄想だと思うが)、ここまで民心が離れた民主党の名前で、次の選挙に勝てる可能性は少ない。自公としてはまさに格好の標的が出来て、まさに万々歳の展開でしょう。

だから代表戦は最後の勝負になりえない。民主党を離れても修羅だが、残っても修羅。とすれば、国民にわかりやすい行動をとるのが、政治家として最善の道。それができないほど小沢さんは、肝の小さい人間ではなかろう。


13. 2012年6月23日 05:03:11 : asUiXE42a2
野田憤死って今の情勢を見てどこからそんな考えになるのか意味不明。

小沢は糞民主党の中の糞核心部分を連れて政界から逃亡するだけの話。

奥さんの手紙を見ただろう。だめな男だ

小沢が勝ったとまだ思いたいのだろうが、現実49人の手下の名簿を見てごらん。

君たちは山岡や松崎哲なんて屑応援するの?


14. どらみ 2012年6月23日 05:14:24 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
13さん、朝早くからお仕事ご苦労様です。

昨日の夕方は親分に従って首相官邸前に行かなかったのですか?

それとも、地方在住のバイトさんですか。


15. 2012年6月23日 05:21:17 : opuSlfFAh2
野田憤死?  野田豚死!ですね!!万歳!庶民の敵!!裏切り者!!

16. 2012年6月23日 05:32:22 : XEipjcLF3U
異論者に「工作員」といっている奴が工作員だな。

自民党工作員だな。

>>12
小沢氏に消えてもらいたいと思っているのはあんたのほうだよ、
自民党工作員どらみさん


17. どらみ 2012年6月23日 05:44:35 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
16さんへ

あなたの発言が「工作員」と疑われたのは、同じコピペ文章を、いろいろなスレに貼り付けた上に、明らかに発言が論駁されているのに、それに対して有効な反論をしてこなかったからでしょう。

わたしは別のスレで、小沢さんたちが民主党に残ったとして、9月の代表戦に勝てる可能性はどれだけあるのか、9月の代表戦に万が一勝利したとして、国民の支持を失った民主党で次の選挙に勝てる可能性がどれだけあるのか? とたずねていますが、有効な反論をいただいていません。

自由党時代苦労したからというのは、それと違ったことをやっていたらもっと成功していた、という論証にはならないわけで、あなたの意図はともかくとして、その発言の内容は、体制派を利すものであると言っているのです。


18. 2012年6月23日 05:45:56 : T55fzWB3z2

小沢頑張れ。


19. どらみ 2012年6月23日 05:48:39 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
XEipjcLF3Uへ

またコピペ発言ですか。

反論があるなら、わたしの論に対してちゃんと反駁しなさい。

あなたのために念のためコピペしておきましょう。

そもそも、代表戦でたとえ勝ったとしても(ありえない妄想だと思うが)、ここまで民心が離れた民主党の名前で、次の選挙に勝てる可能性は少ない。自公としてはまさに格好の標的が出来て、まさに万々歳の展開でしょう。

だから代表戦は最後の勝負になりえない。民主党を離れても修羅だが、残っても修羅。とすれば、国民にわかりやすい行動をとるのが、政治家として最善の道。それができないほど小沢さんは、肝の小さい人間ではなかろう。



20. 2012年6月23日 06:00:07 : XEipjcLF3U
>>17
はあ?
意味不明。
阿修羅に四六時中はりついていなきゃ「工作員」かよ。
時間には限りがあるのだから、すべてのレスをみられるわけないだろが。
四六時中はりついているあんたこそ工作員だろがw

>小沢さんたちが民主党に残ったとして、9月の代表戦に勝てる可能性はどれだけあるのか、9月の代表戦に万が一勝利したとして、国民の支持を失った民主党で次の選挙に勝てる可能性がどれだけあるのか? 
>とたずねていますが、有効な反論をいただいていません。

その手のレスなんてあんたからじゃなくてもいつも反論している。
あんたが見ていないだけだ。
まず第一に、勝てる可能性などわかるわけがない。
願望ならいくらでも言えるが、予想は難しい。
次の選挙に勝てる予想もわからない。
同じことは、「小沢新党」についてもそうだろう。

ただ、いえることは、低支持率の野田首相相手なら、
代表選に勝てる可能性はあるだろう。
民主党議員の大多数だって、野田の下では選挙をやりたくないだろう。
第二に、小沢派側が選挙に勝てば、党名も変更したらいいし、
消費税関連法案だって、みんなの党や社民党などと協力してでも
大幅に見直せばよい。景気ストップ条項を盛り込むことは可能だ。

>自由党時代苦労したからというのは、それと違ったことをやっていたらもっと成功していた、という論証にはならないわけで、あなたの意図はともかくとして、その発言の内容は、体制派を利すものであると言っているのです。

まったく意味不明。
「それと違ったことをやっていたらもっと成功していた」とは断言はしていない。
そんなことはわかるわけがない。
ただ、数々の新党をつくって上手くいったとはとてもいえない。
それを教訓にして違ったやり方を提案してもなんらおかしなことではない。
で。「体制側」って何?
小沢氏が少数野党になって無力化したほうが官僚や「自公民」に対して
よっぽど利することになるだろう。
谷垣らは言っていたよな。
「小沢を切れ!小沢を切れ!小沢を切れ!と。
政権復帰の濃厚で官僚の犬である自民党を利するだけだ。
小沢氏が新党をつくれば官僚は高笑いだろう。
「政権与党から厄介者がいなくなった」とね。

私が言いたいことはこれに尽きる。
議員内閣制の下では、公約を実現するためには議会内多数派を形成しなければならない。
いくら新党をつくっても、少数野党では、公約は実現できない。
純化主義は必ず失敗する。
方法論なき感情論や願望論をいくら叫んだところで無意味だということである。


で、あんたに質問だ?
小沢氏が少数野党になった場合、
公約実現のための議会内多数派を形成して、政権に復帰するには
何年かかる?
その場合、純化主義で議会内多数派は形成できるのか?
小選挙区は新党・小党には圧倒的不利だぞ。
300の小選挙区に候補者を立てるには、すくなくとも100億円はかかるぞ。
あんたは、小沢新党ができれば、何億円出すんだ?いくら出すんだ?


21. 2012年6月23日 06:03:05 : XEipjcLF3U
>>19
おまえは精神異常者か?
四六時中、阿修羅にはりついているおまえは狂っているな。
四六時中、張り付いていられるわけないんだから、即レスなんてできるわけないだろ。
反論があるとしても
普通の人間なら、何時間後、何十時間後ということもあるんだよ?
想像力はないのか?

気持ちの悪い奴だ。


22. どらみ 2012年6月23日 06:10:43 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
XEipjcLF3Uさんへ

>その手のレスなんてあんたからじゃなくてもいつも反論している。
あんたが見ていないだけだ。

ハンドルネームなし、捨てIDの方にそういわれても、あなたの過去のコメント探しようもないのですけど(笑

まあ、あなたが誠意ある発言をしているとして、あなたの懸念はみなさんも共有していると思いますよ。ただ、民主党に残って代表戦に賭けるという戦略について、この段階に及んでは希望を持てない、とすれば、小沢さんたちの支持者の期待に応えようとする行動を応援したほうがいい、と判断しているだけでしょう。


23. 2012年6月23日 06:21:14 : XEipjcLF3U
>>22
ほらみろ?
人に「有効な反論」をせよといっていながら、
あんたは何もしていないじゃないか。

もう一度言う。

小沢氏が少数野党になった場合、
公約実現のための議会内多数派を形成して、政権に復帰するには
何年かかる?
その場合、純化主義で議会内多数派は形成できるのか?
小選挙区は新党・小党には圧倒的不利だぞ。
300の小選挙区に候補者を立てるには、すくなくとも100億円はかかるぞ。
あんたは、小沢新党ができれば、何億円出すんだ?いくら出すんだ?

私はもう新党はお腹いっぱい。
自由党で限界。自由党にはたくさん寄付したけど、もう限界。
少数野党になってから、また政権に復帰して、公約を実現するのまた何年待たなければいけないのだろうか('A`)
代表選なら、わずか3ヶ月だから十分待てるが、
5年、10年は待てないよ。

で、そもそも、あんたの望み何なんだ?
「新党」をつくること自体が望みか?

私は、公約の実現だ。はっきりしている。
自民党政権下の社会制度(「政官業学報」癒着体制)で既得権を持つ人と持たない人がいること自体を問題視し、
それを変えて、より公平で透明性のある社会を構築することが望みだ。
それを小沢氏らに期待していたし、今も期待している。


24. 2012年6月23日 06:22:58 : XEipjcLF3U
私が言いたいことはこれに尽きる。
議員内閣制の下では、公約を実現するためには議会内多数派を形成しなければならない。
いくら新党をつくっても、少数野党では、公約は実現できない。
純化主義は必ず失敗する。
方法論なき感情論や願望論をいくら叫んだところで無意味だ
ということである。

これが自由党時代に得られた教訓だ。


25. 2012年6月23日 06:24:47 : 9RRLAt2ozs
>>20

お前の持論は、野田が消費増税案を引っ込めたときだけに成り立つ話。

消費増税案に棄権や欠席したりしてみろ、小沢自身すら選挙に負けかねないぜ。

できるだけ、大政党に残った方がいい、ということはお前以外でも皆分かってるさ。

でも、肝心な主要政策で、ぶれたり中途半端だったら、国民が許さないんだよ。

ま、そう言っても、たぶんお前は聞く耳を持たないだろう。

とにかく、どのスレでも判で押したように、気持ち悪い同一コメントをペーストするな、ほとんどの読者は、不快に思ってるんだよ、工作員。


26. どらみ 2012年6月23日 06:38:28 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
XEipjcLF3Uへ

勝手に勝ち誇ってもらってもこまるけど(笑
念のために、ほかのスレでのあなたへの回答を以下にコピペしておきましょう。

仰ることはわかりますが、それはあくまで「9月の代表戦で勝利をおさめることができれば」ですよね。

その可能性はいったいどれぐらいあるのでしょう。

それと、もし小沢代表になった場合でも、次の選挙でその民主党が勝利できるという可能性は?

それとあなたは、

>私の望みは、
自民党政権下の社会制度(「政官業学報」癒着体制)で既得権を持つ人と持たない人がいること自体を問題視し、
それを変えて、より公平で透明性のある社会を構築することが目的である。
それを小沢氏らに期待していたし、今も期待している。

と書いてらっしゃいますね。とすれば、あなたの望みはわたしと一緒ですが、ただ、わたしは、過去に小沢さんの支持者であったことは一度もありません。

振り返って1990年代に、小沢さんがそこまで「反既得権益」の政治リーダーとみなされたことがあるでしょうか? 「脱自民」であったとしても、小沢さんが「国民の生活が第一」と言い出して、リベラルな政策を主張したのは、むしろ民主党以降ではないですか?

もしあなたの言うことが本当だとしたら、小沢さんをずっと支持してきた、という点には違和感を覚えます。むしろ、1990年代であれば、ほかにもっとリベラルな主張をしていた政治勢力があったと思います。

わたしも、小沢さんを個人的に支持しているわけではなく、2009民主党マニフェストを支持しているのであり、それを守り抜こうとしている勢力のリーダーとして、小沢さんを支持しているに過ぎません。


27. 青白い変人 2012年6月23日 06:40:00 : Hinpjjy40PUgY : 83DNxsfso2
>「自由党OB」様

あなたはあくまでも「多数派形成が至上命題」と繰り返しておられますが、どらみ様はじめ皆さんは「多数になっても主張を捨てるなら全く意味がない」とおっしゃっているのですよ。私もそうです。

「公約の実現のための多数派形成」というご持論は、2010年9月の代表選挙の時点ならば有効だったかもしれませんが、その肝心の公約を民主党の多数の議員たちが捨てて自民党に無条件降伏した現在、あなたの「反自民勢力のマジョリティとしての民主党の死守」というパラダイムは、お気の毒ながら完全に崩壊していると言わざるをえないのです。

もし「少数派など屁にもならない」とおっしゃるのなら、かつて自由党員であったというあなたは、なぜもっと以前の段階で、保守党や改革クラブに走ろうとはせず、「意味がないマイノリティ」の小沢一郎について行ったのか、私には非常に不思議で仕方ありません。

もちろんあなたの政党支持はあなたのご自由ですから、変わらず「多数派としての民主党支持」を続けられることに対して、もはやどうこうは申しませんが、ただ来る9月の民主党代表選挙(というより「第二自民党の総裁選挙」)において、「小沢一郎を候補として擁立しよう」、というご希望は、残念ながら叶いそうにはない、とのみ申し上げるものです。(野田候補? 前原候補? 枝野候補? 細野候補?・・・)

それでは今後の「小沢なき民主党」でのご健闘を、お祈り申し上げます。

 


28. 2012年6月23日 06:44:58 : ee7BOlLwXo

小沢新党が来る総選挙で少数野党になるという保証はない。

 主権者である選挙民の意志いかんにかかっている。とすれば、小沢新党を政権党に押し上げる方策を講じることが大切であり、現時点で決め付けるのは時期尚早であろう。


29. 2012年6月23日 06:46:23 : 9RRLAt2ozs
自由党OBとか言うのは、「真相の道」とかと同じ、在特会のメンバーだと思うね。

ここ数日、ネトウヨが一斉に休んでたが、案の定、この「自由党以来の小沢支持者」(笑)も休んでた。

おそらく、「小澤和子より」の手紙発送の手伝いでもしてたんだろうよ。


30. 2012年6月23日 07:00:50 : dzy6gUeU0w
いろいろ議論しているようだが、野田、岡田、前原、仙谷みんなカスだろう。

そんな人間と一緒にやるという考えが狂っているだろう。

まともな情報を国民に届ければ彼等ゴミカスに国民の支持があつまるわけはない。


31. 青白い変人 2012年6月23日 07:02:27 : Hinpjjy40PUgY : 83DNxsfso2
>28様

まさに同感です! 東祥三さんがおっしゃっていたように、300小選挙区での新党の候補擁立を待望しております。


32. 2012年6月23日 07:04:58 : szezWD65bs
>>29
そうやって異論を述べる者に対してレッテル貼りして中傷するおまえこそが
在特会の工作員だろ。


どうして、こんな程度の低い奴が多いんだろうか。

こんな連中が小沢支持者であるとは思いたくない。

こいつらこそ、小沢支持者を偽装した「在特会工作員」「自民党工作員」の類ではないだろうか。


33. 2012年6月23日 07:09:03 : BIgfJMRMNE
面白くなってきた!!!
主導権も小沢新党が握るだろうし、これからの小沢新党の行動力に期待する。

34. 2012年6月23日 07:20:32 : 9RRLAt2ozs
>>32

要するにお前の主張は、消費増税に小沢と小沢派は反対するな、ということね。

それを、あれこれまわりくどく、いかにも自由党以来の小沢支持者のふりをしてごまかし、コメントに貼りつけてるわけだ。

おまえこそ、自民党、いや在特会の工作員だろうが。


35. 2012年6月23日 07:21:40 : szezWD65bs
>>25
気持ち悪いのは、「工作員」「工作員」とレッテルを貼って誹謗中傷するしか
能がないおまえだ。

どうして、こんな程度の低い奴が多いんだろうか。

こんな連中が小沢支持者であるとは思いたくない。

こいつらこそ、小沢支持者を偽装した「在特会工作員」「自民党工作員」の類ではないだろうか。

>その可能性はいったいどれぐらいあるのでしょう。

すでに述べているじゃないか。
超能力者じゃない限り、そんなもんはわかるわけがない。

>小沢さんがそこまで「反既得権益」の政治リーダーとみなされたことがあるでしょうか? 

自由党時代は陰が薄かったが、「日本一新プラン」などはまさに
「反既得権益」だよ。

>勝手に勝ち誇ってもらってもこまるけど(笑

それはこっちのセリフだよ。
いつになったら、私の質問や反論に応えるんだ?
同じことの繰り返しで何も答えていない。


>>27
あなたは、他の連中とくらべてなんとか「工作員」とレッテルを貼らないだけマシ。

>あなたはあくまでも「多数派形成が至上命題」と繰り返しておられますが、
>どらみ様はじめ皆さんは「多数になっても主張を捨てるなら全く意味がない」とおっしゃっているのですよ。私もそうです。

まったく違う。
私は「多数派形成が至上命題」ではなく、
政策(公約)を実現するには、議会内多数派形成が最低の必要条件だといっているまで。
これなくして、「政策実現!」といってもむなしいばかり。共産党がそう。

それから、私は「主張を捨てろ」なんて言ってない。
目的と手段を混同するなといっているまで。
「名を捨てて実を取る」という目的達成法もある。

>もし「少数派など屁にもならない」とおっしゃるのなら、
>かつて自由党員であったというあなたは、
>なぜもっと以前の段階で、保守党や改革クラブに走ろうとはせず、
>「意味がないマイノリティ」の小沢一郎について行ったのか、
>私には非常に不思議で仕方ありません。

完全に間違い。
私は「主張を捨てろ」などとは一言も言ってない。
何度も言うが、政策(公約)を実現するには、議会内多数派形成が最低の必要条件だといっているまで。
自由党がなぜ解党したか、
それは政策(公約)を実現できなかったからだ。

>それでは今後の「小沢なき民主党」でのご健闘を、お祈り申し上げます。

完全に間違い。

なぜ、私が小沢なき民主党で健闘しなければならないのか、
まったく意味不明。

妄想の中で脳内仮想敵相手にレスしているようもんだ。
私はあなたの脳内仮想敵とはまったく異なる考えの持ち主なのでレスはもう不要です。


36. 2012年6月23日 07:26:02 : szezWD65bs
>>34
笑止千万w
自民党、いや在特会の工作員はおまえだ。

「小沢を切れ!小沢を追い出せ!」といっている自民党と同じ主張をしているのがおまえだ。

私は「実を取れ」といっているまで。
代表選に勝って、消費税関連法案をみんなの党などと組んでも
大幅に見直せといっているまで。

少数野党になればそれもできない。
野田民主だろうが、自公政権だろうが、三党合意どうりに消費税は引き上げられる。
だから、「名を捨ててでも、実を取れ」といっているんだ。

>>26
>その可能性はいったいどれぐらいあるのでしょう。

すでに述べているじゃないか。
超能力者じゃない限り、そんなもんはわかるわけがない。

>小沢さんがそこまで「反既得権益」の政治リーダーとみなされたことがあるでしょうか? 

自由党時代は陰が薄かったが、「日本一新プラン」などはまさに
「反既得権益」だよ。

>勝手に勝ち誇ってもらってもこまるけど(笑

それはこっちのセリフだよ。
いつになったら、私の質問や反論に応えるんだ?
同じことの繰り返しで何も答えていない。


37. どらみ 2012年6月23日 07:33:05 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
szezWD65bsへ

あれ、違うIDの人なので別人かと思ったら、36のコメント見ると、 XEipjcLF3Uさんと同一人物ですか?

でも、口調もすっかり荒っぽくなって、ぜんぜん違うけど?

なんでID変わってるの?

「いつになったら、私の質問や反論に応えるんだ?」
って言われても、わたしはあなたと議論した覚えはありませんが、
ID変わっても同一人物なら、そう言って頂戴ね。

それとわたしは、ここが荒れないように、口汚い発言をする人とはコメントの応酬をしないことにしていますので、悪しからず。


38. 2012年6月23日 07:34:39 : 9RRLAt2ozs
>>36

目の前の消費増税に反対しないなら、お前の言う「小沢」もいらないし。

あんた、バカじゃないの?


39. どらみ 2012年6月23日 07:40:51 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
szezWD65bsへ

あの、わたしはあなたと議論した記憶がないのですが、

いつの間にかID変わってるなら、そういってね。わたしは、XEipjcLF3Uさんに賛同する別の人が議論に加わったのかと思って、ふーんと思っていたのだけど、同じ人なら、ちゃんとそういわないと、「なりすまし」だと思われますよ。

それにしても、XEipjcLF3Uさんは、コピペ多用とはいえ、それなりに折り目正しい議論をする人だと思ったけど、ずいぶんと口汚い発言になってきましたね。もしかして、担当バトンタッチしたとか。

わたしは、意見が同じか違うかに関らず「在特」とか「朝鮮人」とか持ち出した時点で、そういう議論には参加しないことにしてますので、あなたに対するそうした誹謗にも、眉を顰めています。

しかし、そういうあなたも、発言が口汚すぎるので、これ以降、コメントのやりとりは遠慮させていただきます。


40. 2012年6月23日 07:46:53 : BIgfJMRMNE
鳩山Gの松野頼久、初鹿明博両衆院議員も造反するそうだ。
これで普通に考えたら、他の鳩山Gの議員も雪崩打って造反するぞ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00001569-yom-pol


41. どらみ 2012年6月23日 07:50:04 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
>>36

あのね、わたしはあなたと議論してた覚えはないのだけど。
ID変わったならちゃんとそういいなさい。

もっとも口調もずいぶん変わっているから、違う人にバトンタッチしたのかもしれませんが。

だから、「勝てるかどうかわからない代表戦」を「最後の勝負」と考えて挑めというあなたの主張はけっこうだけど、それに異議を唱えている人もたくさんいるということ。

小沢さんが首相になれば、既得権益層を一掃して日本がガラリとよくなるのであれば、自民党時代に金丸さんから進められたときに首相になっていたらよかったのであって、ことはそう簡単じゃないでしょ。

わたしはIDも不確かで、しかも口汚い人とはコメントを応酬しないことにしているので、これでバイバイね。



42. 2012年6月23日 07:55:45 : 9RRLAt2ozs
>小沢氏、処分前の離党検討=野田首相、全衆院議員に協力要請へ
時事通信 6月22日(金)19時1分配信

 民主党の小沢一郎元代表は22日、消費増税を含む社会保障と税の一体改革関連法案の衆院採決で反対した後、党執行部の処分を待たずに離党し、新党を旗揚げすることも視野に対応の検討に入った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00000128-jij-pol


こりゃ、ぼくが望んだとおり、消費増税案採決の前に不信任案採決コースね。いい線いってるぜ♪


43. どらみ 2012年6月23日 07:57:42 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
すいません、間違えて似たようなコメントを複数投じてしまいました。
御詫び申し上げます。

44. 2012年6月23日 08:26:11 : O2xX8W1oXY
遊星からの物体Xという映画があります。これはSF映画で、宇宙からの未知の生物が人間になりすまして、次々と人間を襲って同化させていく、という内容のものです。その正体は、ぐちゃぐちゃとしたおぞましい姿をした不定形生物で、突如として人間の形態から、そのおぞましい変化していきます。
 
 野田政権は、まさにその物体Xです。これまでの、姿(政権公約)を突如として、かなぐり捨て、国民を無視して、消費税増税、原発再開のようなことを推し進めています。さらに、官僚利権を失くすと言っておきながら、官僚の言うなりとなっています。
 政治家として、いや人間としてこれほど、最低で、醜悪な存在がいるのでしょうか? 彼の言っていることは、実態の無い詭弁のみです。信じてはいけません。同化してはいけません。
 
映画中では、物体Xは、火炎放射器で退治されています。野田政権もデモ、選挙その他もろもろによって退治されなければならない存在です。

45. 2012年6月23日 08:40:48 : lRYfivAqeo
小沢さん率いる民主党Aグループを応援します。

大人しくしていた為。信じ込んでいた為。利益集団組織にだませれ続けてきた。
我々の手で、やっと政権を代えたと思ったら元の黙阿弥!依り酷くなてしまった!

野田ブータ、獄仙セクハラ爺、カメレオン二枚舌枝野、レベルダウン細野剛志、
昨日の首相官邸前の大飯原発再稼働抗議デモの人々の怒りの声が聞こえたか???

官邸前の集会場所を遠ざけ、抗議デモの声が耳に入らない様にしたのか???
国民を舐めるな!!!主催者発表3万〜4万人凄い人だった様です。

今度は参加しますよ!!やっと国民が声を出し始めた!!我々も続きます。
孫子の為に!お互い頑張りましょう!抗議の皆さん有難う!!お疲れ様でした。

必至で抗議する人達の声を、真面目に聞こうともしない執行部の者共に、
我々の命は預けられない!!既得権益側の立ち位置で全て決めている現状に、
虫唾が走る!!
野田ブータ一派の恥も、外聞も無い遣り方には付いていけない。
引きずり降ろすしかない!民主党はもういらない!!

自滅、憎下も消えて無くなれ!!!



46. 2012年6月23日 09:16:38 : nQPAO1hzzU
野田、前原、岡田、これらの者たちは当然後戻りはできないと同時に小沢グループも後戻りは出来ないのである。
説得やポスト、処分の軽さ、で変わることは自ら政治生命を絶つに等しい。
松野氏も反対表明の記事を読んだが、一旦表明したら変えることはまずないと思う。

47. 2012年6月23日 09:19:08 : lFtrGPhedw
鳩山Gにも広がってるらしいな。
松野なんてきっぱり反対すると言ったらしい。
彼は不信任案の時といい根性座ってる
あと、やはり中間派の福田衣里子さんは賛成できないらしい
彼女も信念があるね
それに対し親分のポッポと川内と来たら・・・

あと、気弱な地上げさんによるとこれ以外に会合に出れなかった中で決意を固めてるのが15人だとか。
あと、参院も気になる。
12人以上だと公明とでは過半数なくなるから参院は強硬自民だから野田は死す


48. 2012年6月23日 09:38:44 : 73m9MGJCAw

有権者は、政治家の言動をみている。

選挙になれば、判断するだろう。

小沢さんの大義ある意見に賛成だ。


49. 2012年6月23日 11:44:23 : d17JUwLeTo
陸山会事件に絡んで離党していたなら、
それははじき出された少数政党になっていたでしょう。
おそらくマスゴミや反小沢議員、守旧派官僚に潰されていたと思います。

しかし今は情勢が違います。
裏切り、騙しで国民から見放された民主党B。改心する気もさらさら無い。
政権が欲しいだけとわかった自民党。
増税する前にやる事がある。小沢氏の主張と国民の思いに重なる部分があること。
その思いを選挙で一票投じたいと感じている事。
機は熟しました。

あとは総選挙の予想時期を間違っていなければ全く問題ないと思っています。
このまま勢力拡大で押してください。



50. 2012年6月23日 11:54:21 : IQhWuLSXdo
小沢さん支持者でもいろいろだね

あなたたち支持者のおもいはわかるけれど

小沢さんが決めたことを応援する、

その1点でいいんじゃ無いの。
それとも自分に従わない、
小沢さんだったら支援しないの・・・。


51. 2012年6月23日 12:25:55 : iTSkInF8Oo
私は、XEipjcLF3U=szezWD65bsではありませんが、とお断りした上で、
彼(一応こう表記します)を擁護しておきます。

彼が主張しているのは
「小沢氏は民主党を割るのではなく党に残って09年マニフェストを実現すべきだ」ということだけですから、それだけで集中砲火を浴びる事態は全く理解できません。

小沢氏自身が、現段階では
「首相のやり方を改めさせるのが最善の策、新党結成は次善の策」(大意)と言っているわけで、そういう状況の中で、誰かが「党を割ることへの異論」を述べただけでこうまで叩かれるというのは異様な光景としか言いようがありません。

小沢氏が望む政治を実現する手段として
新党を結成した方がいいのか
残って代表を目指す方がいいのか
つまり、どちらの方が、「小沢政治実現」の可能性が大きいのか
これはそう簡単には答えの出ることではないと思いますが。

どちらにとっても、「決定的な論拠」も「有効な反論」も、あり得ないと思います。
2つの考え方があっていいじゃないか、と思うわけです。

その観点から、>>19どらみ氏の反論に少し反論しておくと

> そもそも、代表戦でたとえ勝ったとしても(ありえない妄想だと思うが)、ここまで民心が離れた民主党の名前で、次の選挙に勝てる可能性は少ない。

まず、今後の展開次第で、小沢氏が代表選に勝つ可能性はあると思います。
で、もし勝った場合ですが、その時点で、民主党は、もはや今の「ここまでここまで民心が離れた民主党」とは全然違います。小沢の民主党です。
従って、「仮に小沢が勝ったとしても」のその先のあなたの論には無理があると思います。

で、元に戻って、小沢氏が代表選に勝てるかどうか。
これは、消費税増税法案で何人程度が造反し、それに対して現執行部がどんな処分を下すかによると思いますが。
(全員除名ということになれば当然、新党結成以外に道はありませんが)
おいそれと処分もできないほどの大量の造反になれば
俄然、小沢氏に求心力が働くことになりますから、どうなるかわかりませんよ、代表選も。

最後に、IDが変わったのどうのこうのという話ですが
彼のIDは>>24まではXEipjcLF3U で、
その後、>>32で、>>29への反論を書いた時からszezWD65bs になりましたね。

明らかに同一人物と分かりますから、これは彼の意図とは関係なく、自分でも知らないうちにIPアドレスが変わり、それに伴ってIDが変わったんでしょう。彼の書き方からも、IDが変わった自覚がないことが分かります。

でも簡単にわかるでしょう?同一人物だと。

そして口汚い件。
>>29みたいに、大した根拠もなく、
> 「真相の道」とかと同じ、在特会のメンバーだと思うね。
などと書かれたりしたら、きっと私だって口汚くもなりますよ。


52. 2012年6月23日 12:29:12 : SBztI6XWSY
しかしねえ、小沢氏が新党って
展望がねえ。

阿修羅の敵はマスコミなのだよ。
ネットやらない、人たちの動向みると、
やっぱりテレビ新聞鵜呑みにしているのだよ。
小沢氏は、まだ離党は、一つの選択肢と言ってるだけで
離党するとはいっていない。

小沢氏が新党作ったらなだれを売って勝つというが
その根拠がわからない。

まだ情報不足で小沢氏に何か秘策があるのだろうか。
表向きは、小沢氏は野田谷垣にいっぱい食わされたように見える。
自民党が修正に応じるというのが誤算だったような。

それにね、新党作って選挙にたてられる人材いるの?

旧自由党の議員なんてオリ民主以下も多かっただろうだろうよ。

まともな議員は、東洋三氏・河村たかし氏・松木氏くらい。

野村サッチーろ松浪なんたら、船田なんたらとか
あの人たち立派なの?
新党作って例えば離党しない原口氏を叩いて
即効新党候補の人たちと比べて即効候補が優秀だとも?
結局維新レベルとか即効で集められないでしょ。

自由党の失敗の教訓ってあると思うよ。

希望的観測ほど危険なものはない。

反原発でもたったの4万人か。
官邸で100万、野田の実家もしくはお膝元で4万。
前原のお膝元で1万人デモとかだとインパクトがあるんだが、
同時多発デモとか。

希望的観測でなくて
たぶん民主・自民・公明・裏切り国新の連立になるだろうけど、
対抗策あるのだろうか。

こっちはねえ、民自公連立が一番糞なの。
陵雲会・清和会両支配の。


ズレけど、小沢氏の致命的欠点は、非体育会の人心掌握術だと思うね。
中間派をひきつけられない。
これが欠点だろう。
まこれが小沢氏の主張してることに賛成だが小沢氏が大嫌いって人が多いんだけど
その辺を克服できないことが小沢氏の欠点。

若い人そして特に民主党の議員ってね、体育会が大嫌いなの。
上から目線とか、小沢氏の政策に賛成でもあのいくら誠実な人柄でもあの松木氏
石川氏の態度は生理的に受け付けないってのも多いのね。

例えば前回の代表選でもね。
見苦しくても小沢氏が鹿野氏に土下座してお願いするとかできなかったのか。
鹿野氏もプライドとして、小沢氏と同時代政治家として生きた人なのね、
小沢氏はさ、自分に忠実かどうかとか鉄の何とか言って自分の集会だか自分の
家に呼びつけたりする。
菅氏が裏切ったのもそういうエピソードも
少々あるだろうね、自分の新年会に小沢氏呼びつけたでしょ。


トロイカがうまくいってのはね、鳩山元がクッションなってたいうのもあると思うよ。鳩山元が中身がなくていいの。あくまでクッションだから。
小沢氏が椅子ならばね。
リベラルとか反体育会の象徴みたいな人。自由を謳歌とか、
上から力づくでオレは親分だ。お前ひざまづけとかそうのから一番遠い
イメージのひとだから、
だから小沢氏鳩山元のコンビでうまくいってたと思う。
反体育会派を鳩山元で中和するような。


小沢氏もその辺を克服しないとね。


53. 2012年6月23日 12:55:21 : a7CDidpYxs
鹿野みたいな知能の低いバカが
何人集まっても意味ないだろ(笑)
屑はどんなに努力しても屑。あきらめろ。

>>52みたいなタイプは民主党シンパかもしれないけれど
数の上では無党派層が鍵を握っていることを忘れるなよ。
いま無党派がどれぐらい民主党なんか支持してると思ってるんだか。
われわれにとって「屑の集まりの組織」をどう維持するのかなんて
何の関係もない。消費税増税と原発再稼働の反対に役に立つ道具なら
使えると思うし、信頼を失えば徹底的に蹴落しにいくだけだ。
カスがだらだら守りに入っても誰も興味などもたない。


54. JohnMung 2012年6月23日 13:07:55 : SfgJT2I6DyMEc : VwMpY9l7I2
 小沢氏が体育会系とか誰が決めた?
 私は、非体育会だが、小沢氏が体育会系だろうが、なかろうがどうってことない。どうでもいいこと!
 そんなことよりも、財務官僚らに踊らされて既得権益亡者(シロアリ)のため消費税増税に血道を上げる野田政権を勝手気ままにのさばらせるかどうかが問われているのだ。

 ところで、菅が小沢氏のところに寄ろうが寄るまいが、菅の勝って!
 だが、菅が「複合汚染」や「有田川」などを書いた有吉佐和子から毛嫌いされていたことも事実。なぜだかわかるか。


55. 2012年6月23日 13:08:43 : qAeAjcOC4o
新小沢党が50人以上集まっているのなら
25日の代議士会には参議院議員みなさんと
東さん幹部のみ出席したらいかがでしょう?

聞いてもしょうが無い話より、小沢代議士会を持ちましょうよ。
それこそ 54名以上が不参加なら決定的なわけで、
増税派もヒビリアンコントロールで採決中止しなければなりません。

次に議員総会開催で増税野田が降り反対派が実権を握り、
正民主党となります。

これが事前の策。


56. 2012年6月23日 13:12:46 : qAeAjcOC4o
55です → ビビリアンコントロール でした。

57. 2012年6月23日 13:22:52 : eEdDplVwaI
国債1000兆を返そうともしない・・・野田財務。

消費憎税は「シロアリ無駄使い」の象徴。

7割減ではダメですか???・・・これをするのが「政治」だ。


震度6で送電線・変圧器が倒れ・転がり・・・電源喪失。ただちに「原子炉爆発」。西日本は死の街・町。シベリア住まいも死んでしまう。

これもいのちを守るも「政治」だ。


マスコミの報じない・・・、「野田」落選。。。ざまあみろ。。。

ついでに、パナソ二ックつぶれろ。「政経分離」を要求する。

以上


58. 2012年6月23日 13:35:34 : 5Z7Ufm0HZq
痛快! 痛快! ハイヒール女さん、全くその通りですね。

土手カボチャ野田の政治生命 VS 小沢さんの正義と大義の戦い 勝敗は明白。 
野田の政治生命なんぞゴキブリの糞ほどのもの、馬鹿馬鹿しい、国民にとっては。
正義と大義が負けたらこの世は闇だ、子供達の教育も出来なくなる。

松野ョ久氏は最後まで信念を大事にする人だと見ている。それに対して親分はいざとなったら信念を飽きたオモチャの如くポイと捨てる人。
鳩山家は今までそうやって常に権力志向して繁栄してきた。大事な局面で信用してはならない人物の典型である。


59. 2012年6月23日 13:39:28 : a7CDidpYxs
もし日本が議会制民主主義によって
官僚エリートを凌ぐ、政治エリートを生み出すことができなければ
統治機構の改革など絶対に出来るはずがない。
官僚にせよ政治家にせよエリートにしか国政は動かせない。
選挙制度は民主主義に基づいていても
一旦、政治家になった後は不平等なエリート主義であるべきだ。

屑がどんなに数を集めても、官僚エリートに捻り潰される存在でしか
ないことは民主党という「屑を集めた数の力」によって証明された。
官僚エリートに拮抗できるのは政治エリートだけだということを
日本は100年かけても理解するべきだ。


60. 2012年6月23日 14:01:36 : Lh93Mpeh56
特集マスコミを疑え! 「米国・電通のマスコミ支配」「葬られた電通の巨大粉飾決算疑惑」 『月刊日本』 9月号
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/842.html
http://gekkan-nippon.at.webry.info/theme/f8d87a0196.html


 米国・電通のマスコミ支配 本誌編集部

「民放は巨大独占体・電通の支配下にある。電通こそは、日本のアメリカ化の最大の推進体である。民放は日本の伝統、日本の文化を軽視している。この背後にアメリカ化した巨大広告独占体がいる。……日米間係に通じている友人によると、米国は日本を思うように動かすためにはまずマスコミを握らなければならないと考え実行してきた。そして、民放についてはほぼ目的を達した」
 森田実氏がかつてこのように指摘した(「森田実政治日誌」二〇〇五年七月二十八日)通り、電通のメディア支配はアメリカの対日情報工作と不可分である。今回、電通によるメディア支配を具体的に指摘した野村謙一氏の論稿を載せる。
 アメリカの情報工作については、国際政治研究の立場から広島大学教授の石井修氏らが取り組んできたが、近年早稲田大学教授の有馬哲夫氏やジャーナリストの春名幹男氏らがさらに踏み込んだ指摘をしている。
 石井氏らは実証的な研究に基づいて、昭和二十六年四月にトルーマン大統領が心理戦略委員会(PSB)を設置し、日本に対しても巧みな世論工作を行なったことを明らかにした(石井修『冷戦と日米関係──パートナーシップの形成』ジャパンタイムズ)。
 昭和二十八年一月には、PSB−D27と呼ばれる対日心理戦略計画が承認されている。同計画は、「中立主義者や、共産主義者、反米感情と戦う」ことを基本的目標として掲げ、「日本のインテリ階級に影響を与える、反共産主義グループを支持する、迅速な再軍備に賛成する人たちを支持する、日本と他の自由主義極東諸国との間の相互理解を促進する」といった点を重視していた。
 有馬氏は、こうした対日心理戦略の基本方針は参謀二部が行っていた心理戦を踏まえて立てられたと指摘し、日本へのテレビの導入がアメリカによる情報戦の一環だったことを明らかにした。テレビ導入は、そのまま「反共の防波堤」であり、さらに軍事通信網にもなるはずだった。
 正力松太郎が日本テレビ放送網設立構想を発表したのは、昭和二十六年九月四日。日本テレビ放送網は翌十月にテレビ放送免許を申請する。有馬氏は、機密文書からCIAが正力に「ポダム」という暗号名まで付けていたことを明らかにしている(『昭和史を動かしたアメリカ情報機関』平凡社)。
 民放を支配するのは比較的簡単だった。広告業界が一元化されており、広告の巨大独占体である電通を押さえれば、民放を支配できるからだ。森田氏は次のように書いている。
「民放で働いている知人は、『電通に睨まれたら民放はやっていけなくなる。個人的にも電通に睨まれたら民放では働く場所がなくなる』と語っている。
 電通を媒介にした米国による民放支配はほぼ完了した、といわれている。民放の報道番組はブッシュ政権と小泉政権の広告塔になった、というのが米国在住の友人の見方である」
 一方、春名氏によると、日本の民間放送への工作の中心になったのが、アメリカ大使館ラジオ部であった。初代部長に就いたのは、シアトル生れの日系二世ヘンリー・御所である。彼は、戦時中ビルマ戦線で語学情報兵として、日本軍の情報を盗み出す諜報活動に従事していた。昭和三十六年に二代目部長に就いたのは二世のフランク・馬場。彼はオークランドに生まれ、一時日本に帰国していたが、再び帰米しカリフォルニア大学バークレー校を卒業して、戦時中には戦時情報局日本語課で日本向け放送に従事していた。
 民間ラジオ放送は、昭和二十六年九月一日にスタートした。第二号は名古屋の中部日本放送(CBC)である。同年、大阪の新日本放送(現在の毎日放送)、大阪の朝日放送、ラジオ九州、京都放送、ラジオ東京(TBSラジオ)も加えて、全国で計六局の民間ラジオ放送局が開局した。
 揺藍期の民放には取材網の不備と音楽ソフトの不足といった悩みがあった。そうした欠陥を補ったのが東京のアメリカ大使館ラジオ部が製作した番組であった。ラジオ部から民放各局への番組提供は、昭和五十一年まで続いた。アメリカ大使館ラジオ部は、CIAとともに秘密の心理作戦を担当していた広報・文化交流局(USIS)の下に置かれていた。
 アイゼンハワー政権は昭和二十八年九月に、PSBに替えて、アメリカの対外秘密工作の内容を検討するための委員会「工作調整委員会(OCB)」を設置した。
 春名氏は、こうしたアメリカ大使館によるラジオ番組製作はアメリカ政府の対日心理戦略計画の一環であったと指摘する。独立を控えた日本に親米、反共の世論を形成するのが目的である。
 昭和二十九年十月二十七日付で、OCBが国家安全保障会議(NSC)に提出した「経過報告書」には次のようにある。
「民放ラジオ局との取り決めの結果、USIAが地元で制作または編成したラジオ番組は民放の放送時間全体の五%に達した。日本政府および民間放送局が放送したUSIAの番組は、使用届の数に時間を掛けた利用総量で、一週間当たり四百局・時間に達した」(『秘密のファイル』新潮社)

 いまネットによる情報発信が拡大する中で、アメリカによる日本のマスコミ支配の実態がさらに明らかになりつつある。


───────────────────


メディアにとって電通記事はアンタッチャブル
葬られた電通の巨大粉飾決算疑惑 
ジャーナリスト 野村謙一

 あらかじめお断りしておきたいことがある。この原稿は出来うる限り推論を避け、論調になるのも避けた。事実に基づいて、記録をメーンに書こうと意図した。従って、引用を多用したことご理解いただきたい。ちなみにここに挙げた資料はほんの一部にすぎない。元換算は当時のレート1元=15円とした。文中肩書き、企業名は当時のもので敬称略。


『極秘』文書の意味するもの

 手元にA4判1枚の文書がある。朱印で『極秘』と鮮明にあり、電通が通常発行する「極秘」文章は黒い活字で「極秘」もしくは「内部文書」などと記されてあり、二重の罫線で囲んであるが、これは全く違う。ここには発効期日も発行部署も書かれていない。
 文面には同社の顧問だった黄楓について、「過去の顧問料等の手当に対する成果物が存在せず、社幹部のヒアリングを経てもその存在の実態が明らかとはなっていない」「上記の追徴課税対象額の合計は約4億円。重加算税の適用は免れたため、追徴金合計は対象額の約50%の2億円規模」「北京事務所および上海東派間で同一の証憑コピー貼付(主に出張関連費用)が多く確認され、当該事務所費用が根拠の無い出費と判断された模様」とあり、それで終わっている。
 黄楓とはかつて電通の顧問を務めていた人物で、成田豊・前電通名誉顧問の信任が厚かった中国広西チワン自治区出身の人物。成田は1998年8月に江沢民前国家主席と会見しているが、そのお膳立てをしたのが黄楓とされている。しかし実際は黄楓にその力は無く、すべてを運んだのは楼正綱という女流書道家のようだ。楼正綱は少女時代から天才的な資質を現し、ケ穎超周恩来夫人や朱徳元帥らから可愛がられていた。黄楓は彼女の下で事務的な仕事をしていた。黄楓と電通の関係は深く、電通の100%子会社である東方日海はかって電通が50%、黄楓が50%出資して設立した広告会社。その後、電通は東方日海を買収、完全子会社にしている。その買収金額は1ドルと言われている。
 ここには黄楓──王越(後述する)という電通の暗部を知る人物が登場するのだが、その黄楓の顧問料は年間5000万円といわれており、黄楓は過少申告をした罪で国税査察を受けた。しかし、謎はなぜこの報告が朱印の「極秘」扱いなのかということだ。「黄楓が調査を受けた結果2億円の追徴金を受けた事実を報告する」というより、疑えるのは「追徴金2億円は当方で支払います」ということではないのだろうか。


 北京東方日海の決算に対する『弁護士意見書』

 一冊の報告書が手元にある。北京仲徳会計事務所が、北京にある電通の100%子会社東方田海あてに2007年8月3日に提出した会計監査報告書だ。ここには中国会計法規違反の数々と乱脈経営が告発されている。
「北京東方日海広告有限公司の04年度・05年度・06年度・07年1月の貨幣資金の支出の合法・合規性に対し監査を行った」という。
 そして、監査意見として「東方日海には『中華人民共和国会計法』・財務部の『会計基礎作業親範』・『会計に対する内部統制規範──基本規範(試行)』・『会計に対する内部統制規範──貨幣資金(試行)』・『会計に対する内部統制規範──購買と支払い(試行)』の執行にも手違いが存在し、更には不正行為が存在すると認識している」と結論付けている。


 弁護士吉見等「KPMGが行った2007年作業を承認レないよう」

 それから9カ月後の5月、北京の弁護士事務所2社が東方日海の花畑謙治総経理にあてた法律意見書がある。その要旨は以下のとおり。
 中浦弁護士事務所 08年5月9日 法律意見書「1、KPMG会計事務所の作業、プロセスの手順に関する問題‥KPMG会計事務所の作業フローを見るに、こうした監査は正しき作業手順に反するものであると私は考えます」「2、KPMG会計事務所が会社の特定の職員による職務を利用した会社の金の流用、横領に閲し、明確な意見がないことについて‥王越氏の職権乱用による横領の数字は莫大であり、会社に甚大な悪影響を及ぼしました。王越氏は既に中国警察に逮捕拘留され、現在詳細な調査が進められています。同人は原則上容疑者となっているにも関わらず、KPMG会計事務所は文面において未解決の訴訟という表現を使っています。私は弁護士としてこうした表現は不適切であると考えます(06年度の監査報告書のミスの言い逃れをしようという意図が見られる)(筆者注=原文のまま)」。「3、本当に有効であるかどうか確定していない契約に対し、KPMG会計事務所が独断的な分析を行っている件について‥KPMG会計事務所は珠洲支社の上海華君広告公司に対するメディア広告の未払金の件について意見を保留しているにも関わらず、文面上では「未払」の2文字を用いており、それにより実質的に王越氏の横領行為を本社の負債に加える役割を担っています」「以上の3点に関し、KPMG会計事務所は監査作業において、貴社の経営に対し一足の偏見をもっていると思われ、意見の一致が見られない場合は、意見を保留し、上層部の関係者に報告すべきものと考えます」中満弁護士事務所 08年5月9日
 08年5月12日、季諾法律事務所が纏めた意見書の要旨は以下のとおり。
 北京季諾法律事務所 08年5月12日「意見書──07年のKPMG会計事務所による会社の07年度監査報告書の件について」と題し、「深?支社の元総経理である王越氏は職務を利用して会社の巨額の資産を着服、流用しました」「KPMG会計事務所は客観的な事実を尊重せず、軽々しく数字をもってひとつの行為と見なし、会社にもたらされるリスクと損失を考慮していないものと考えます」北京季諾法律事務所 08年5月12日
 ちなみに、王越とはかつて東方日海の副総経理で深?支社の総経理。彼は黄楓の下で働いていた。東方日海の総経理である花畑謙治から「横領容疑」で告訴され、北京公安に08年2月21日に逮捕、収監された。以上の会計監査報告書、弁護士意見書から窺えるのは重大な事件が起こっているという彼らの認識だ。
 ここで重視すべきは、KPMGに会計監査依頼を出したのは花畑謙治総経理ではなく、「董事会か北京事務所(筆者注:電通の中国における機構は電通本社の出先トップとして電通事務所があり、その下に北京電通、東方日海があり、かつては東派もあった。電通事務所代表と北京電通総経理は兼任している例が多い)」が依頼しているという指摘だ。当時の電通北京事務所の松島訓弘代表といえるが、より上層部である東京の電通本社と考えるのが自然だろう。


 KPMGと北京東方日海の『議事録』と癒着

 08年5月にKPMGと東方日海で会議が開かれた。その議事録からやりとりを拾ってみる。
(総経理):長年以来、京都会計事務所(筆者注=KPMGの前は北京の同会計事務所に依頼していた)に年5万元(筆者注=約75万円)で監査を依頼していた。KPMGでの費用が06年では40万元(同=600万円)あまり,07年北京,上海,広州の三支社作業はトータル28万元(同=420万円)だったが、今回は北京・上海の二都市のみの依頼であるが48万元(同=720万円)とは納得できない。
(弁護士):KPMGのスタッフに疑問を抱く理由について:まず、以前我々への報告結果は全て問題なしということだった。しかし、東方日海が別途監査を実施したところ、驚くベき結果が判明した。現在犯人はすでに捕まって司法手続きに入っており、すでに罪を認めていることのこと。これは経済的詐欺の可能性が高い。そして警察の調査によると、犯行の手口は非常に単純で、少しでもわかる人には発覚されやすいものだったということ。しかし、ずっと発覚しないままだった。それはなぜか?
(KPMG):会計監査の本来の職務は、犯罪証拠を見つけることではない。もし05年、東方日海社内の手続きが既に通っていたのであれば、我々が会計監査をしても見つけることは難しい。また、07年度の会計監査をKPMGが行うことになれば、06年などの以前の状況についても理解することが前提として必要である。しかし、もし東方日海がKPMGを訴えたいという話であれば、両者は対立関係になり、独立した立場を確保することができなくなる。
(KPMG):会計監査の作業には多くの手順があり、例えば契約書に目を通すだけではなく、会社内部管理の手順についても確認しないといけない。したがってトップの人間が嘘をついているとしたら、それは非常に発見しにくい。その点から言うと実はKPMGも被害側であり、もし内部に不正への協力者がいたとしたら更に発見しにくいことを理解してほしい。
(弁護士)‥先程触れた経済犯罪の件だが、これは資料を通じて判明したことであった。原因は、このプロジェクトと業務が実際には存在していなかったことなどにあった。では会計監査ではなぜ発見できなかったのか。契約書もなく、何の資料も無いのに、どうして会計監査で発見できなかったのか。
(弁護士):06年は東京の電通とKPMGがサインをしたはずだ。
 ここにはKPMGの釈明が種々語られているが、重要なのはKPMGの「07年度の会計監査をKPMGが行っことになれば、06年などの以前の状況についても理解することが前提として必要である。しかし、もし東方日海がKPMGを訴えたいという話であれば、両者は対立関係になり、独立した立場を確保することができなくなる」のくだりだ。
 今後について、KPMGが請け負うなら06年以前の状況は問わないでほしいということと、東方日海がKPMGを訴えるならば、KPMGにも言い分があり妥協は出来ない──つまり、手打ちをしましょうということを暗に匂わせていると読める。より、具体的に言うなら、「このまま伏せておきましょう」ということに他ならない。東方日海、そしてKPMGに監査を依頼した電通にとっても表に出したくないという思惑の一致がある。そこを突いての発言だろう。
 さて、真相は極めて複雑で深い事件であり、より徹底的に追及するなら、日本の国税がなかなか手の届かない中国を舞台にした百億近いとも言われる使途不明金が存在しているようだ。ここでは社内に徹底しているはずのコンプライアンスも効かない。電通の臓腑を抉るような、およそ上場企業にありうべからざる事件だ。このことは株主にも全容は明らかにされていない。以上記したのはほんの端緒に過ぎないが、紙面の都合もあり簡単にまとめる。
・東京国税局が電通顧問の黄楓に対して、課税対象額は4億円とし、重加算税含めて2億円の追徴課税・東方日海06年度決算で王越のおよそ2億1000万円に上る詐欺容疑すらある横領が発覚
・08年2月21日、王越が北京公安朝陽署に逮捕される
・06年度決算を監査したKPMGの杜撰監査が問題となる
 注意して欲しいのはこの事件は「電通を食い物にしている中国人たちが居た」と言う構図ではなく、その中国人を電通のあるグループが匿っているという事実と、その理由は電通の巨大な暗部に直接かかわる重大問題、最低限でも粉飾決算疑惑、最大なら国際的マネーロンダーリング事件に発展する可能性すらある事件であることだ。


 元資料を前にして困惑する大手紙誌記者

 私はこれらの資料のいくつかを持参して大手メディアの記者に会った。日本経済新聞、朝日新聞、週刊文春、東洋経済などである。彼らは資料を示しながら、見出しふうにいうなら「巨大粉飾決算疑惑の一部上場企業 電通」と言うテーマで取材結果を話した。私に一様に大きな関心を示すのだが、あまりにもテーマが深いためか、巨大なためか、さらに言うなら驚くべき真実が表出しているためか、数回会うと、「デスクがOKしない」と困惑気味に返事する結果に終わってしまった。私の経験からするなら、デスクだけでなく部長もOKしないだろう。経営トップですら、取材資料を電通に持ち込むメディアもあると懸念している。
 私が説明した記者の中には、「その資料の入手元はどこですか?だれから入手したのですか?」と問う者もいた。いうまでもなく取材源は秘匿しなければジャーナリズムは成り立たない。基礎的なスタンスだ。私はネタを元に電通に駆け込んで頭をなでてもらいたい記者が居ることも恐れた。検察や税務や金融監督官庁が動かなければ、記者は一歩も動かないことを身にしみて感じた。
 私には取材はできても、取材結果を発表する術がない。流行のプログも考えたが、プログというものが何となくいかがわしく感じられ、ためらっており、最後の手段と考えている。
 取材過程で電通の圧力を感じた。それは当初は驚くほどタガが緩んでいたものだったが、核心に迫るにつれ、一歩一歩取材先を押さえ込み、極めて巧妙で、確実に当方の兵糧を攻めてきた。それは恐怖感を感じるほど的確な当方へのシフトだった。おそらく、刑事畑、弁護士畑、裁判官畑などを経てきた練達のチームが組まれたと私は感じた。
 そんな際に、08年8月1日から日経新聞文化面「私の履歴書」に電通最高顧問である成田豊が掲載を始めた。私は彼と彼の取り巻きが次のターゲットとして勲章、それも旭日大綬章を狙ってチームを組んでいること、そして成田豊・電通黄高顧問が随所で直々に指示していることを直感した。全く根拠はないが、私の取材結果は北京電通の域をはるかに超え、電通本社の決定的支配力を持つ人物たちの巨大な闇があるその入り口まで、迫っていたと思う。
 私は掲載数日の同欄を読んで、激闘の日々を終えたノンビリした好々爺≠演出、パブリックリレーションしようとする旭日大綬章獲得チームの手法を見た思いがした。それから8カ月後の09年4月1日から同欄に近藤道生・博報堂最高顧問が掲載された。1年とたたないうちに同一業界人が「私の履歴書」に掲載された例を私は知らない。そして4月29日、春の叙勲で成田豊・電通最高顧問は見事というか旭日大綬章を授賞を発表された。旭日大綬章獲得チームが日経にあの手この手を回して「私の履歴書」掲載を売り込んだ成果が結実したと想像している。
 電通の顧問や役員のすべてが腐った臓腑をもっていることはありえない。電通で決定的支配力を有する幹部が居ること。彼らはメディア支配をその任務の一部としていることは疑いない。メディアが構造不況と言われる今日、その経営が苦境に陥るに従ってメディア支配は強化されるだろう。
 メディアが国民に対して木鐸であるべきと私は思わない。そんな言葉は理想でもなんでもないと思う。むしろ、メディアはその実態をそのまま晒すことによって、読者から支持される方向に進むべきだ。メディアの将来を遠望するなら、時代のフラット化が進むに従って、日本の大手メディアは読者から追い越されるだろう。読者は今日の大手メディアに頼らない媒体、ネットを創り出していくに違いない。


61. どらみ 2012年6月23日 14:21:20 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
51さんへ

話題にしている人は、最初、同じコピペコメントをいろいろなスレに張っていて、それで不審に感じてわたしがコメントしたところから、応酬が始まったのですよ。

応酬はほかのスレでもやっていて、コメントもコピペでしたりするものだから、意味のわからないものもあったりして、それで途中でIDも変わりましたからね。

ほかのスレでは、その知らないIDのコメントで、いきなり反論をしてきたり(それも別のスレのコメントと同じコピペで)したので、びっくりしてしまいました。

謂わんとしてることはわからないでもないけど、「次の代表戦で最後の勝負をすべきだ」という彼の主張だと、次の代表戦で負けたらそれこそ小沢さんはお終いということではないですか。勝てるかどうかわからない(わたしは勝てる可能性はとても少ないと思っている)代表戦に、政治生命を賭けろという主張には、到底賛同できないと、わたしは感じた次第。


62. 2012年6月23日 14:37:24 : 1eN56R7Tow
これでようやく選挙の投票先ができそうだ。小沢氏の主張は一貫して筋が通っており、正論であり、わかりやすい。2009年の政権交代時の選挙で民主党に投票した有権者の多くが共感することを言っている。
 岡田氏発言「国民全体からみたら理解不能」のように、都合よく、勝手に国民を代表したような発言はやめてほしい。彼にとっては「自分の頭では理解不能」ということだろう。そんなレベルの連中が、国民を無視して政権中枢を担っているからこんな状況になる。一刻も早く総選挙でリセットしてほしい。
 もう有権者は騙されない。

63. 2012年6月23日 14:46:03 : iGIuajJ9JM
今日の●売新聞はweb上で
例の手紙をネタにしたネガキャン記事を
何種類も狂ったように連投していたが、
それは、小沢氏の勢力の強さに
なりふり構っていられなくなった
●売新聞の断末魔の叫びなんですな。
納得

64. 2012年6月23日 14:46:05 : l2wLeeJmIs
ところで、
面白い事に、いざ選挙になったら
小沢新党は前回の民主党の
「広告・マニフェスト」を
党名だけ変えてそのまま使えるではないか。
1日もかからずすべてができる也。

はて?
民主党はどうするのであろうか?
これから
マニフェスト惨敗の言い訳を考え
新しいマニフェストを作り…等々
選挙に間に合わないではないか?

いや、
それは電通と官僚がやってくれるから
余計な老婆心也。


65. 2012年6月23日 14:46:43 : dpp0eXCVak
13(asUiXE42a2)よ!
「奥さんの手紙を見ただろう。だめな男だ」ってか?(笑)
まだ情報は届いていないようだねぇ!

ラターシュさんのブログを読んでみ!(笑)
野田政権も必死に手紙を全議員と陸山会の会員あてに送ったようだが
それが墓穴を掘りまくる事態に!

面白いから読んでみ(笑)


66. 青白い変人 2012年6月23日 14:55:18 : Hinpjjy40PUgY : 83DNxsfso2
>51様

61でのどらみ様の発言が真実であることを証言いたします。

そして私自身は、「自由党OB」の方ご本人から、レスを明確に拒否されましたので、もうご当人宛には何も申しません。(ただ、26日火曜日になって、小沢さん本人と同志たちが実際に結論を出した後の時点において、改めての彼の意見を伺いたい、と大いに興味を持つものではあります。)


67. 2012年6月23日 15:22:17 : a6kxdOFdPQ
>20&35

小沢信者にしては比較的冷静な分析だな。

おれは反小沢だが。

「小沢が新党旗揚げしても成算は乏しい」というのは同感だよ。

おれは「小沢がんばれ、勇気を出して離党して玉砕しろ」と言っている。

おまえは「小沢離党するな、今は我慢の時だ」か。

でもなあ。

小沢が民主党内に残って、機会を窺っていれば、いずれ主流派に返り咲くチャンスが到来するのか?

おれは、もはやそんなチャンスは来ないと思うぞ。

小沢鳩山ダブル辞任以来、党内政局で小沢は連戦連敗、ジリ貧だろ。

それほどまでに小沢は人望失くしてしまった、ということじゃないのか。

人気回復できる材料あるのか?


68. 2012年6月23日 15:30:54 : nGbpUdejXw
反小沢の人々: 焦っているからこそ 小沢批判をする。 そして小沢さんの力を恐れ 自分の無力さも内心認めている。 民主党内紛という映像を演出してきた反小沢の小物たち、いい加減に ”意地とクソの塊”のような醜態を国民に見せないで欲しい。 よくもまあ あれ程 醜い喧嘩を仕掛け続けている事に 人間性を疑う。 それこそ ”税金泥棒”だ。

69. 2012年6月23日 15:42:28 : kVRjv6w4OQ
腐乱犬バカ田が小沢グループの行動を国民から見たら理解不能????
本当にこいつはKYどころか白痴じゃないのか、こんな輩が党の要職?
野田政権の支離滅裂ぶりを見事に露呈してるな(悲)

小沢主導で国民生活が一番のもと政権を取り、一貫して有権者との約束を
守ろうとする行動、これこそが真の政治家だろうが、、、

国民から見たら野田政権の詐欺まがいの大増税方針転換の方が理解不能(怒)
というよりも国民性が一つ間違えたら今頃クーデターものだろうが。


70. 2012年6月23日 16:23:14 : aaGDCu39zg
52さんの小沢論的考察には賛成できかねる。小沢氏のこれまでの行動を見ていれば上意下達の所謂体育会系的な正確でなく、あくまで「来るものは拒まず、去る者は追わず」という、全て他人との関係は相手次第と私は感じています。
これまでも私利私欲の為に小沢氏に近づいた人達はその期待通りにならず離れていき、自分の行動を正当化するために小沢氏批判を声高に行っているのが実態と思います。
菅氏が小沢幹事長の新年の挨拶で乾杯の音頭をとったことをいかにも小沢氏が命令したかのように書いていますが、それは菅氏の性格を全く知らない人の言うことです。彼は学生の時から終始一貫して強者に擦り寄る行動をしています。
陸山会事件で検察・メディア連合軍による小沢氏攻撃が始まると直ぐに小沢氏と距離を置く発言に終始したではありませんか。
小沢氏は政治家ですから彼への批判はあって良いと思いますが、不思議と彼の政治論と彼の主張する政策について批判したものが見当たりません。
メディアも含めて反小沢サイドの人には政策論争する能力は無いのでしょうか?
だから、官僚が全てを決定し国民の生活を無視した政策が行われてきているのです。

71. 2012年6月23日 16:27:16 : 7oEGsTgJak
なんとなく霧が晴れて見えてきた。26日の投票で小沢派は反対投票を投じる。民主潰しの自民公明は、まんまと事が運んだと喜ぶ。造反組の中にオーナー鳩山氏が存在し、鳩山氏を処分できない執行部。小沢グループも処分できなくなる。民主内部から怒り噴出。野田に責任論が噴出。執行部が全員退任する流れとなる。輿石氏は幹事長を辞める。ごたごたしている代表のリーダーシップのなさに内部は野田降ろしの運動が激しくなり、解散しない野田豚に、自民は公明とともに予定通りの不信任案を提出。
小沢派が賛成して不信任案成立。解散せずに総辞職。新しい代表に小沢の声が上がる。小沢の下で解散すると、いわば臨時内閣が成立。がしかし麻生と同じで解散せずに任期いっぱい持ちこたえる。内閣は新しく生まれ変わり、新布陣。国民との約束でマニフェストは軌道修正。悪党達は追放か党員資格停止処分。ようやく民主に春が来る。これにつまずく自民はバラバラ。公明はうろたえて民主に擦り寄る。みんなの党は政権側に付き、連立政権となる。シロアリ退治が本格化。アメリカ国務長官があわてて来日。仲良くしようとご挨拶。中国主席が日本に接近。尖閣周辺を相互開発で同意。プーチンとの間で北方周辺の経済開発に進んでいく。アメリカは沖縄から基地の規模を縮小に同意。沖縄に春がやってくる。これが1年以内に起こるシナリオとなる。 -下天は夢か-

72. 2012年6月23日 16:38:56 : 5SYQs709WM
岡田よ。そんなに不安ならば、実家のイオンに頼んで、武井咲に民主党のキャンペーンガールになってもらえ。少しはイメージアップになるかもね。

73. 2012年6月23日 16:50:23 : wmqC6Lqz1A
>カリスマ小沢新党

事実は「枯れすま小沢死に体」であろう。

小沢自身、醜聞を撒き散らし、挙句の果ては控訴され二審での
有罪の可能性が大きい。こんな小沢についていく議員は政治家の資格が
ない。いさぎよく議員辞職せよ。


74. 2012年6月23日 17:13:14 : 5SYQs709WM
ウヨは寝てろって言っただろうが。お前たちの好きな仙谷や鳩山と自民党が大連立するんだってね。笑っちゃうよ。

75. 2012年6月23日 17:16:31 : mEVHOZU75s
私は小沢さんに、フランスのド、ゴール将軍のような印象をもつている。ド、ゴール将軍は、「ナチズムとフアシズム」の抑圧に苦しむフランス人民を解放するために多くの苦難にも不屈の信念で耐え抜き、自由と民主主義に勝利を齎した。小沢さんと同志たちも、日本の旧体制「ナチズムとフアシズム」の残党たち{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」が連携しての謀略によるかんねい、狡猾で残忍、残虐な{政治的殺処分」を狙う総攻撃に不屈の信念で良く耐えて、日本の自由と民主主義の砦を守つた。公約を投げ捨てて敵{自。公。}陣営へ{原発再稼動と増税手土産に逃げ込んだ民主党内反小澤派の裏切り者集団は、次の選挙で国民から{政治的殺処分}と言う教訓を与えられよう。当然の報いだ。小沢さんたちの未来は明るい。国民との信義に殉じる政治家を見殺しにはしない。自由と民主主義の砦であり日本の旗手、小沢さんとその同志たちに日本の未来と明るい明日をを託したい。

76. 2012年6月23日 17:27:10 : kZH4PUBT6k
>>71
感動した゚(゚´Д`゚)゚

77. しっぽ 2012年6月23日 17:49:19 : ecXqsviQKO0WQ : 126W4bIng2
野田の横顔 肛門からでてくるうんこにしか見えん。
政府官報(マスコミ)はいずれは破滅の運命 ネットのおかげで日本にも自分たちで勝ち取る真の民主主義の予感が。

78. 2012年6月23日 18:12:24 : WfSQ9g3hmE
>>65
あなたの対象になっていない者ですが、「ラ・ターシュに魅せられて」を読みました。ほんと、おもしろかったです。
小沢支持者の名簿を入手した方法を推測されてるのがドンピシャですね。
事務所ではセキュリティ万全だったというのに・・・
「東京地検のガサ入ったとき・・押収されなかった?」
「はぁ・・確かに・・」

個人情報保護法というのは、検察は何をやってもお咎めなしの法律なんですね?


79. JohnMung 2012年6月23日 18:37:20 : SfgJT2I6DyMEc : VwMpY9l7I2
ナベツネ・ゴミ売り新聞は不滅の赤っ恥を天下に晒す!

 老害ナベツネ・ゴミ売り新聞は、本日朝刊にガセネタ・捏造の松田貪弥文春記事を引用して、1面から4面までにこれでもかと小沢氏を貶め消費税増税反対派・慎重派を攪乱する記事を載せたが、夕刻近くには週刊文春の「小沢氏 妻からの離縁状」がデマであることが暴露された。ナベツネ・ゴミ売り新聞は不滅の赤っ恥を天下に晒した!
 「週刊文春:「小沢一郎 妻からの離縁状」はデマ決定(小沢和子夫人の本物・偽物の署名画像付き)」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/809.html
 投稿者 チクリ虫 日時 2012 年 6 月 23 日 16:11:56: hZfpvWGIpS9ME


80. 2012年6月23日 18:53:40 : iG56dMEx5M
やっぱり小沢じゃだめだな・・・
小沢政権ができたところで、何も改善できない
もう間違いまくっている

革命が成功するかは、政権担当者が主権を何処に見定めるかにかかっているのであって
単に、得票数の大小で決まるわけではない

過去において、世界中の革命とは国軍の反乱軍に対する同調が成否を握ってきた

選挙民が、選挙民の利益を求めて立ち上がっても、元より個人の利益と全体の利益が
一致しているわけはなく、それこそ混乱を招くのみで、それは無政府状態に他ならない

過去の世界中の革命における、国軍に相当する組織とは、現在日本においては官僚組織だ

官僚の中より、革命に同調し既得層に刃を向ける、組織的に構成され、海外に主張を発信でき
混乱を最小限に抑える治安貢献指導が行わなければ、混乱を収拾するとか、または隙に乗じるとか
理由はなんとでも付けられて中国政府の介入を招く可能性も高いし、稼働していないとはいえ
核燃料の保安はイスラエル・マグナBSPに握られている以上、日本の主張のみを振りかざすなら
ドン!といわされて、それで終わりだ

この国会議員を入れ替えれば、それで革命が為るかのような世論誘導こそ、もっとも忌むべき事態だ


81. 2012年6月23日 18:56:32 : ZhpePlsl4M
初鹿明博さんまでとうとう消費税の増税に反対宣言しましたね。東京16区の選出議員のようです。住んでいるところが違うので直接の応援は出来かねますが、何かお手伝い出来ることがあるなら陰ながらさせていただこうと思っています。

82. 2012年6月23日 18:58:37 : SBztI6XWSY
>>70 広い意味では、来るもの追わず去る者追わずなんだろうけどね。
松木氏、石川氏とか、かつての船田氏とか岡田も。

石川氏なんかは、書生で犬の散歩からやってるわけだよね。
自分は、こんなに修行したのにって感情がちょっとかつての
岡田・船田と重なる物を感じたのでね。行過ぎた体育会っていうのかな。

まあ石川氏は、ムネオ氏と松木氏が責任後見人になってから、
船田氏のようなことはないと確信するけど。


なんでこんなことを思うかといえば、
前回の海江田氏も、その前の空き缶対決も不正があったとから負けた
のもあるんだけど、小沢氏だって中間派取り込みきれなかったわけでしょ。
小沢氏が自分でたてた徳永エリだかでさえ空き缶へいれてしまうしまつ。

中間派を完全にとりこんで三分の二確保していれば
仙谷がいくらインチキしたって圧勝できたはずなのに。

中間派に煮え湯を飲まされたんだわさ。
小沢氏が、元々民主党に合流したのだって
中間派をとりこんで多数はを形成して
政権とりたかったからなんだし。

中間派をうまく取り込んでいれば
陵雲会なんざ軽く退治できたろうに。

中間派だって悪徳ペンタゴン全部が毒されてるわけでもあるまいし。
よこくめクンだって純粋な青年だったわけだし。


結局小沢氏は、陵雲会にやられたってわけだし。
陵雲会が中間派をとりこんだからこそ、クーデターが
できちゃったわけで。


滝氏だの、勃起氏だの元バリバリの自民党議員なら
小沢氏に新派しいだってあるはずでしょ。
もっとソフトにシンパを増やせないものかね。

期待してるのは、体育会の大嫌いな田中康夫氏が盟友にいること。

何とかならんかね。


83. 2012年6月23日 19:22:37 : YsAVD5UchE
>党で選んだトップが「政治生命を懸ける」と言っているわけだから、懸命に支えるのが本来の組織のあるべき姿.

君たちの主人は豚総理でなく、主権者国民なんですけど?
分かってますか〜〜、もしもしダイジョブですか〜〜。


84. 2012年6月23日 19:28:01 : oWUIREPbIs
まだ、自民党や、民主党の名前で、選挙に勝てると思ってるバカがいるのか?
おめでたいやつらだよな。
郵政民営化の時でさえ、自民民主の得票率はほぼ同じだった。
今は、完全に、自民党や、民主党から離れているんだよ。

官僚、電力会社、野田、仙谷由人、前原、岡田、自民、公明党よ。おまえらの時代は終わってるんだよ。

自民、民主、公明に投票するやつなんて、いやしないんだよ。ばかだね。

当たり前だよな。
●原爆発電所を私利私欲のために、むりやり動かして、放射能ばらまかれて、国民は殺されるんだぞ。
●放射能汚染毒食品を無理矢理食わされて、国民は殺されるんだぞ。
●放射能汚染がれきをばらまかれて、国民は殺されるんだぞ。
●消費税を無理矢理増税されて、国民の金をむしり取られて、国民は殺されるんだぞ。

だまって殺されるバカがどこにいる?

国民はばかだと思ってるのか?


85. 2012年6月23日 19:32:36 : FQlaTNTP7s
パチンコ、電通、宗か学会、公明党、オーム真理今日、闇が日本を病み国民を病ませ、国家を崩壊へ導く。下手なコメントは不要、街頭へ出て小澤一郎を応援することが肝心要。

86. 2012年6月23日 19:34:58 : oWUIREPbIs
82さん
もう金儲けのための政治は終わったということなんだよ。金が欲しいだけの中間派なんて邪魔者なんだよ。日本を良くする政治家だけを集める必要があるということだ。

みんなの党の半分はだめだな。私利私欲だ。橋下維新も私利私欲のくずばっかだな。
自民党も1/3ぐらいはまともなやつがいると思うが出てこないところを見るとだめだな。こいつらも私利私欲の人間のくずだ。


87. じゅんじゅん 2012年6月23日 20:05:31 : eqFgxpxUeynJM : zzmllkPzbE
色々ご意見がありますが、私はこの時に「日本列島改造計画」第二弾を発表してほしいです。
それが、新党の政策であり日本の未来です。
アホの民主党の連中に併せた政策でなく、全て小沢氏の又は小沢グループのオリジナル政策の実現のため頑張ってほしい!

私も自民党時代から小沢氏の支持者ですが、自由党時代とは現在と決定的な違いあります。ネット社会の出現や自由報道協会やニコ動・IWJなど無かったし、小沢氏の為のデモなど考えられなかった。
小沢氏には残り少ない時間です、思いきり暴れまくって欲しいだけです。


88. 2012年6月23日 20:51:59 : KCzlTTmPFw

小沢万歳 これに尽きる

89. 2012年6月23日 20:52:57 : Z8nKZFibCQ
橋下と慎太郎が組んで、伸晃を援護。単なる親バカに乗せられる橋下。

90. 2012年6月23日 21:11:39 : LyhKCFI4gU
「国民のための政治」

すべての大義はここにある。

密室の談合政治に執着するノダ政権には もはや国民は愚民としか見えていない。


官邸を取り囲む国民群衆の怨念を思い知るがいい。

ムシロ旗。

群衆一揆の始まりだ。


91. 2012年6月23日 21:19:19 : nqcQ2HigPw

小沢氏が核をつくれば、
あとは、反増税の声が集まってゆく。

コントラストで、後は既成勢力で、対立軸になる。

ご愁傷様。


92. 2012年6月23日 22:03:53 : BGBdmimce6
代表選て選挙にならないから、絶対勝てないでしょうね
トップで当選しても、過半数取らないとやり直すんでしょ

それじゃ2位以下が談合すれば
トップは絶対勝てません


93. 2012年6月23日 22:24:03 : QpvkP7L4mU
小沢の奴は、尖閣諸島寄付金集めで詐欺の疑いのある石原都知事に
「あんな奴は勝手にやれ」と侮蔑感をもってののしられた。

こんな石原に言われるようじゃ最低だ。


94. 2012年6月23日 22:32:24 : NJLjNk31wI
「小沢新党」100人は確保しよう!社民党、新党大地など少数政党と政策協定・部分連合で3党合意を潰せ!

95. 2012年6月23日 22:33:22 : il8UW33C8Q

>岡田副総理に至っては記者会見で、党で選んだトップが「政治生命を懸ける」と言っているわけだから、懸命に支えるのが本来の組織のあるべき姿だと強調。


岡田は、これだから話にならない。

殿がご乱心に及んだら、それを止めるのが忠臣の役目だろ?


96. 2012年6月23日 22:39:47 : il8UW33C8Q
>>02. 2012年6月23日 01:46:57 : XEipjcLF3U
新党をつくるべきではない。
代表選で最後の勝負を挑むべきだ


私を含めて大方の小沢一郎ファンはそれを望んでいます。

今は、チキンレースの真っ只中です。

野田に26日の採決を遅らせようとしているはずです。


97. 2012年6月23日 22:50:43 : il8UW33C8Q

>>93 へ

慎太郎は、小沢さんに対する劣等感の塊なのよ。
慎太郎の人生で唯一敵わないのが「小沢一郎」と言うわけ。
彼の安っぽいプライドが許さないのだね。

慎太郎は、「小沢一郎」と聞くと条件反射でぎゃあぎゃあ喚きまくるが、
小沢さんは、慎太郎を無視していることからも力関係が判るでしょ?

無視されている慎太郎は余計ムキになって小沢さんの悪口を言う。
10年以上これが続いているだけさ。



98. JohnMung 2012年6月23日 23:07:24 : SfgJT2I6DyMEc : VwMpY9l7I2
93. 2012年6月23日 22:24:03 : QpvkP7L4mU
 >小沢の奴は、尖閣諸島寄付金集めで詐欺の疑いのある石原都知事に「あんな奴は勝手にやれ」と侮蔑感をもってののしられた。
 >こんな石原に言われるようじゃ最低だ。
     ↑
 ID=QpvkP7L4mUはIDを変えて初顔を気取っているが、書き込んでいることはネトウヨ工作員と同様。
 私らは石原慎太郎をまったく信頼していない。そんな奴が小沢氏をなんと言おうと関係ない。無視無視!うじ虫め!

99. 2012年6月23日 23:17:21 : RrZA4U2Yqg
野田と岡田2人そろってバカ田・ダメ田

やはり反小沢の政府・民主党執行部は全員狂っている。


100. 2012年6月23日 23:39:10 : UNblg5rfic
小沢氏が離党すべきか、
民主党に残るべきかの議論については
基本的には、どちらの方法が、小沢氏のめざす国民生活第一の政策が
実現しやすいかということであり、
それぞれの主張にも一理あり、かつ未来形なので
どちらにも確定しがたいものがあるわけです。

そういう違いだけであって、小沢氏のめざす国民生活第一の政策実現を
願っていることに違いはないとみています。

したがって、
51. 2012年6月23日 12:25:55 : iTSkInF8Ooさんの
XEipjcLF3U=szezWD65bsさんが
主張しているのは、「小沢氏は民主党を割るのではなく党に残って09年マニフェストを実現すべきだ」ということだけですから、それだけで集中砲火を浴びる事態は全く理解できません。
ということももっともな意見だと考えます。

おそらく民主党内でも、
党内に残って、与党として政策実現をはかりたい、しかし
この法案には賛成できないと
考えて悩んでいる議員も多数いると思います。

というのは、
三党合意は確認書に、社会保障についてはあらかじめ自公と協議しとあり
民主党としての社会保障政策はなに一つ実現できるしくみになっていません。
自民党の谷垣・石原氏らが勝ち誇ったように
民主党のマニフェストを捨てさせたと発言し、
今朝のサタなんとかで、平沢勝栄が社会保障は国民会議で話し合うから
民主党の勝手なことはさせないとドヤ顔でしゃべっていたことからも、
文書の理解できる国会議員であれば、
この三党合意の本質が、民主党の政策を実現させず、自公の政策を実現するというものであることがわかるはずです。

そこで、政策実現のできる与党にはいたいが、
この法案を今、採決することには本音では反対という議員が多いでしょう。

国民生活第一をかかげる小沢氏やそのグループは、
消費増税法案に公約違反と反対してきました。これは国民の負託に
こたえるべき政治家として、国民との公約を守る政治家として理があり
私は民主党をつくってきた、
出ていくべきは、公約を忘れた増税をいう人たちだと12月段階は主張していました。

野田氏との会談においても、輿石氏がいうように、
小沢氏も民主党を割らないことでは一致しているといっていました。

もし三党合意が決裂すれば、、
小沢氏が反対しているからという野田氏へのいいわけも用意しておきましたから
それで、民主党を割らない方策もとれたでしょう。

しかし、自公と官僚のうまい作戦に
長妻氏らはのせられてしまい、三党合意がされてしまいました。
この三党合意の確認書が重要なのですが、
民主党の政策ではなく、自公の政策をまるのみさせる内容でした。

ことここにいたっては、小沢氏は、これはとても民主党の政策ではない、
もう野田氏は民主党をつぶす役割しかしていない、そう判断したのでしょう。
だから、それまでの慎重な発言、民主党を割らない方策をすて、
反対→離党による野田氏への牽制策へとカジをきったのでしょう。

民主党員が、民主党の政策をすてた
この、消費増税法案の採決に反対するのは理があり当然のことです。
だから、中間派の民主党議員でも、このしくみにきがついて、
この合意と増税法案には本音では賛成できないと考える議員が多数でしょう。

だから、小沢氏とそのグループの大事なことは、
民主党内に、この法案に反対する議員を多数にすることがまず第一です。

そうすれば、民主党での処分もできても軽いものになり、
民主党内に残ったとしたら、
三ヶ月後の代表選での勝利が見えてきますし、
国民生活第一の民主党への体質改善が可能になります。

いま、重要なことは、
反対=離党という決意を持っていても、
それで牽制する策をとったとしても
その策は最後の最後に準備しておいて、
まず、党内に三党合意への反対派を増やすことです。
そのためには、中間派議員らに
この三党合意がいかに民主党の政策から離れているか
国民とした約束と異なっているか
消費税にしても制度上にいかに欠陥があるかという、
同意できるところから、
反対派を増やしていくことだと思います。

反対することが小沢派、イコール離党
というマスコミの決めつけにのらないように
反対することが、民主党国会議員として国民を裏切らない唯一の道であることを
説くべきです。

そして一方で、審議をもっとさせるべきです。
審議を通して、この三党合意がいかに、国民をあざむいた、
改革なしの消費増税法案であるかを徹底的にあばくことです。

しかし、
26日に採決となったら、
堂々と反対票を投ずればよいのです。
そして、国民に、私たちは国民の生活と国民との約束を守るために
この法案に反対しましたと訴えていけばよいのです。

反対者への処分を、陰険な菅内閣ではなく、
輿石氏が幹事長なので、即日行うことはできません。
除名となったらそこで新党を結成すれば、よいかと思います。
ただ、小沢氏だけを除名して分裂策をとるかも
しれませんが、そういう動きがみえたら、処分前に集団離党が望ましいでしょう。
その場合は、きずなや新党大地とまず連携すれば、
7.80人の第3党にすぐになりますから、かなりの発言力と
国会内での地位も無視できない位置になります。
そしてそのその政策は政権交代の民主党のマニフェストを基本に
原子力政策ではより脱原発、自然エネルギー開発へ方針を強めるなどの
修正を加えることです。
この新党の道は、政権交代まで、時間がかかるかもしれませんが
みんなの党ですら35議席あたりまでのびるかもしれないという
予測もあるので、
改革を望む国民のうけざらになって、
名古屋の河村氏ら改革派と手をくむことにより、
次回の総選挙ではかなりの勢力になることが予想できます。


101. 2012年6月23日 23:41:59 : m7BE8mFpyk
>>97
そのとおり、そのとおり。
まるで政治家として、人間として、力量に違いありすぎ。
上っ面見てくれ野郎じゃ、問題外。

102. 2012年6月24日 00:15:16 : 2IhizBLD0s
政治家の権力闘争の離合集散劇なんてどうでもいいよ。

肝心なことは国民の意思が国政に反映するシステムを作らなければ、

結局消費大増税の様な国民苛めの法律がどんどん通ると言うことだ。

 


103. 2012年6月24日 00:41:50 : 2bWUCoNUd2
☆正論の基礎を内側に完全崩壊させた政治家に何が残るか?

「私はみなさんのために、良い法律を国会で作ります」
だれが信用するか!

☆国民は見た!
国民との約束を破棄、放棄、無視、軽視する議員ども、口裏合わせたマスコミどもを、地に落ちた売国奴達のあさはかな国民に対する愚弄を、国民は見た!

約束 なに?

国民 なに?

約束 なに?

国民 なに?


…毎日見せつけられている愚弄。どのチャンネル回しても言っている。

「お前達国民は馬鹿だから、俺達エリートの一致した見解の正しさに巻き込まれろよ」

「馬鹿な国民が合意済みの終わったことに口出さなくて良いから。良いから。終わったの。おわり。そのことは。なっ、シロアリ仲間のみんな。そうだろ?」

「日本の馬鹿国民がシロアリの議員様の決めたことについて、いまさらとやかく言ってもねえ」

としつこい、しつこい。うるさい、うるさい。

今回は、はっきり鮮明に、二枚舌議員達の主張の最後の言い分の一片が完全消滅した瞬間だった。

「国民の約束?何それ〜、今や時流は、野田首相が命をを掛けると言っている税の一体改革だ!厳しい世界情勢を見誤ってはならない。断固たる決意で増税だ!」

「待てよ。税のいったい(これのどこが)改革?」

※ユダ金関係者に極秘に配布された案内

“もうすぐ○○兆円が、日本から手に入る”

大成功の芝居(大仕事)だった、小泉シオニスト劇場よ、もう一度。

売国奴主演、ゲイ名 冷温停止野田 日本政治家による 二度目のユダ金主演男優賞獲得か。涙にむせぶ千葉の土着民の名演技。シロアリスタッフの顔ぶれは財務省勝映画監督以下ほぼ同じ。電通は位置に着き、巨額横領支援全開。
野田は、サタニストのレッドカーペット・ゲスト席と生涯安心桁外れ○○○億円売国ボーナスが目の前にちらついて仕方がない。

舞台裏
スパイ
「監督、大変です」
スパイ監督
「えっ?脇役とエキストラが逃亡?本当かよ?筋書きが狂うなあ」
「ユダ金の皆様は、リビアの次に日本で甘い汁をたっぷりと吸えるとお待ちかねなんだ。呼び戻せ!買収と脅迫だ!なんでもやれ!」
「日本の裁判、警察がなんだ!俺達に手がを出せると思うか?俺達選ばれた者だけが何でも好きにできるんだよ。この日本という国では、そういうことになっているんだ」


104. 2012年6月24日 00:54:55 : ou6vOSURBI
案の定 笑
原口は裏切りデスね

Facebook 歳入歳出構造改革 経緯と決断
作成: 原口一博(公式) 日時: 2012年6月23日 9:40
「小沢さんに近いと思われたものは・・・・・・・私自身は、自分の不徳のいたすところと反省している。)


105. 2012年6月24日 00:55:19 : qX7LQ7bbWc
民主党議員の事務所に「激励」のメール、FAXを入れようと思います。

増税派には、「3年前のマニフェストに反する増税法案に賛成することは国民への重大な裏切りであることを指摘し、先生はそのようなことはなさいませんよね。」と締めくくる。

反増税派には、「是非とも増税しないと言った3年前のマニフェストを命に代えても守って欲しい、そのためにはしっかり反対に投票することを期待しています、寝返ることなどは有りませんよね。」と締めくくる。

民主党内がガチで殴り合いが始まれば国民も目が覚めることでしょう。

将来的に増税が必要ではあっても、時期を決めての増税は絶対に許されません。
そのような意味では、今回の3者協議で必要な修正が入りましたので、増税法案の成否は大した問題ではありませんが、これ以上民主党が政権政党であることは許されません。
そのためには民主党議員同士が罵り合い、殴り合いを始めるのが一番です。

近日中に民主党議員たちが見苦しい姿をさらしてくれると期待しております。

国民もこのような者たちに投票したことを悔いて改める必要がありますね。


上の文章は、『パチンコ屋の倒産を応援するブログ』6月22日「民主党議員を煽ろう」に寄せられたコメントです。
ちなみに本文はこう結ばれています。

われわれも今週末は地元の民主党議員に
「結局マニフェストはみんな撤回なんだな。それで消費税増税か!」
と応援のメッセージを送ってあげましょう。
消火させずに燃料を注ぐことが今は一番効果があると思います。

小沢信者のなかにこういう工作員も紛れ込んでいることも考慮するべきです。
わたしは、あまりに選挙結果に楽観的で新党結成に突き進んでいるのが気になります。
最善の策は、代表選挙で勝って党首になることだと思います。


106. 2012年6月24日 01:02:02 : UXARmTTqx6
小沢信者のみなさん頑張って! 最後のあがきですね。
あなた方は、「御用マスコミ」の力を軽視しすぎている。
読売新聞が、ついに小沢夫人の離婚通告状を取り上げた。
日曜のテレビのニュースショーは「卑怯にも逃げた小沢」一色になるでしょう。
日本を代表する一流紙はきっちりと裏を取っている。小沢のちょうちん持ちのいい加減なフリージャーナリストとは全く比べられません。
読売は今回、政治・社会部や岩手支局の総力を挙げて裏を取って記事にしたのでしょう。
大手紙は、これまでは「一議員の家庭内の問題」として紙面化しなかったようだ。
民主分裂と与党の過半数割れの可能性がいわれる事態となって、小沢は「一議員」から「政局のカギを握る時の人」となった。
読売は、夫人の手紙を私事から公的情報に格上げした。
つまり、夫人が告発したような、「震災と放射能が怖くて、議員の責務を放り出して逃げ隠れする卑劣な男に日本の進路を任せていいのか」と書いているのだ。
テレビも他の新聞社も一斉に後追いするだろう。
「剛腕政治家は、実は小心の卑怯者だった」ということが子供にも知れ渡る。
政治家としての小沢はもう終わりだ。小沢の名は侮蔑と嘲笑とともに語られる。
売国奴の小沢は大嫌いだが、私は小沢信者の方々の純朴な「理想」自体には、強い共感を持っていた。しかし、託す相手が悪すぎたのです。

107. 2012年6月24日 01:05:20 : vEVD9kJr86
民主党も自民党もマスメディアも、もう賞味期限切れですね。官僚達は笑ってるでしょう。

小沢さんもグループを率いているから、今まで軽率な行動は出来なかったと思いますが、野田政権のやり方を見て、さすがに大政治家から言わせると、こいつらは政治家として、とても考えられないような手法をとるやからだと(裏口番長しかり)、これはもう民主党は駄目だと腹をくくられたんでしょうね。

民主党に国民の信はもう無いと。
このままでは民主主義が危ないと。
民主党より民主主義が重いと。
鳩山さんにも、もう付き合ってられないと。
いたってシンプルな発想、選択だと思います。私利私欲があってはこういう発想は出来ないと思う。
テレビで発言していることも、ちょっと私たちには物足りないですが、言ってることは、当たり前に解りやすい。一昨年の代表選挙のときの演説とか、すごい解りやすく説得力のある話で、さすがと思いました。

だからもうそのシンプルで解りやすい発想のまま、離党者の人数に関係なく、必ず小沢さんは離党して新党を立ち上げて欲しい。
小沢グループの人も事ここに至っては採決に向けてあまり小細工はしないで欲しい。
極端ななはし採決の前であっても、離党して新党結成にむけて国民や民主党内にその志を示して欲しい。
そのほうが従う議員も増えると思う。でも、増やすのが目的ではありません。
もちろん否決できればベストですが、中間派も毒まんじゅうや圧力などかけられて、どんだけ反対票を投じれるか、離党できるか解りません。

過去の代表選挙を振り返ると結果は予測できません。
(権力や金は相手側にあるんですから)

だから、何より国民が望むのは人数に限らず小沢新党結成、志を示す行為です。これが第一目標です。
そうすれば小沢新党の勢いや国民の指示は日を増すにつれて大きくなっていくでしょう。
次の選挙ではいちだいムーブメントを起こせるでしょう。
国民の信義を集めれるのは、正論、真っ向勝負です。三国志の劉備玄徳のごとく。

霞ヶ関や官僚が恐れるのは、実はここだと思います。
野田民主党も自民党も勘違いしている、新の戦う相手は官僚たちです。

現在のラウンドは残念ながら官僚の勝ちです。

でも最後に勝つのは小沢新党、すなわち国民であり民主主義です。
戦う相手を間違えれば、自民党も、過去の社会党のように消えてしまうでしょう。

政治家を政治家たらしめているものは、国民との間の積み重ねる信義あってこそですよ。



108. しろくま 2012年6月24日 01:44:25 : tg/nXUHOCOl2I : 8QSGNCw52Q
民自公が結んでいる現在、それに反対する第二勢力になるほか次の選挙で勝てる可能性はない。
みんなの党もその他の地方政党もその位置を目指している。今、民主党を割って出たならそれこそがもっとも大きな第二勢力になる。

確かに自民党は民主党の割れることを望んでいるが、その割れて捨てられた増税党と結んでいるかぎり永遠に政権復帰の道はない。策士策におぼれるだけのこと。

小沢新党が政策でしっかり突き進むかぎり、無党派層60%のうち半分はついてくるのではないか。一度裏切られた経験を持つ国民が、賞味期限切れの廃棄物政党を選ぶか、それとも新しくも愚直に突き進む夢を追うかになるということ。

小沢さんにはがんばってほしい。そうしないと日本は沈む。


109. 2012年6月24日 04:32:14 : 0QWBKHBVQk
>>67>>73>>106
小泉のペテン詐欺に引っ掛かった当時とはもう違うよ。
この間にネットを通じて「覚醒」してきた国民市民が増えてきた。
マスゴミが絶対に報道しようとしない官邸前デモといい、広範な国民連合市民連合というファクターを見落とすな。

聞くところによると野田の恫喝は凄まじいとか。
いよいよ本性を現してきたか松下政経塾出身者どもってとこだな。
所詮新自由主義と日米同盟に忠実なやから。
マスゴミといいジャパンハンドラーといい、霞ヶ関といい、そして「旧勢力」自公といい、これは彼らの本性剥き出し状態となってますます覚醒した国民市民の怒りに油注ぐ事態になってくるな。

消費税増税反対派よ堂々と青色票を投じよ!
俺たち広範な国民連合がしっかり支えて、悪の連中を糾弾し続ける。
もう国民大衆対この国を食い潰していく悪の巣窟という闘いにもなってるんだ!
こんな汚らわしい連中をどこまでのさばらせる気だ!


110. 2012年6月24日 04:36:52 : 0QWBKHBVQk
歴史でいうところの「フランス革命」とか、さながらこういう空気感だったんかな?
いやもっと身近に江戸末期の「ええじゃないか」騒動?

111. 2012年6月24日 04:56:06 : pQi9GLi6X6
国民の側に立つか、既得権益の側に立つか。
実に明瞭な色分けになったじゃないか。
民主党議員一人ひとりの本質を晒してくれて素晴らしいこと。
原口なんて典型的政経塾出身者だな。
沈黙していた菅も口先だけの「市民派」は昔から変わらず。
踏み絵踏ませる段になると、はっきり色出るからね。

112. 2012年6月24日 04:58:01 : YBBv1VxuDM

 “シロアリ退治無き増税”に国民は驚いている。

 民意は菅の参院選での大敗でハッキリしている。

 国民の敵はマスゴミを操るヤツだ。
 


113. 2012年6月24日 07:26:54 : cLMSFzIdXE
難しい判断だけど、こうするしか政治を変える手段がないので小沢氏は動いたのだろう、

114. 2012年6月24日 08:18:39 : GIvSzWlmIT
小沢が勝ちそうだと、こんなにコメントが集まる。

やはり、ここで、日本は変る。

官邸を一万もデモが取り囲む。ホンモノだ。


116. 2012年6月24日 09:40:36 : JoyyzjMkig
福田衣里子は「棄権」(朝日新聞)

「反対票を入れると党分裂に寄与してしまうので棄権する」 だと

衆院選挙時には小沢事務所に秘書派遣してもらい資金面も完全サポートされて
いたのに。。。

ゆとり教育世代は、日本人古来の恩義の情念に欠ける身の程知らずな輩が多い。
平たく言えば厚顔無恥、よく言えばcoolか


117. 2012年6月24日 11:38:59 : EPsRDJT7As
造反者は野田の方だ。
2009年の総選挙のマニフェストは国民と約束した契約書だ。
国民との約束を反故にした。
マニフェストになかった消費増税を、財務省に操られて勝手に消費増税を言い出した。
国民との約束を反故にするお前の方が造反者だ。
民主党から出て行くのは野田の方だ。


118. 青白い変人 2012年6月24日 11:53:42 : Hinpjjy40PUgY : 83DNxsfso2
108のしろくまさんのご意見に全面的に賛同します。小沢新党がめざすのは泡沫的少数勢力なのではなく、「自公民(・・・という略称は何十年ぶりのものだろう!)野合勢力」に対抗する第二勢力なのであって、それを土台として、衆議院総選挙と参議院選挙において、野合勢力を倒して第一勢力を勝ち取るべく戦うべきであります。

119. 2012年6月24日 12:34:10 : ALt4LUQ0Ds
ゴミ売り新聞は文春の捏造記事を載せて恥ずかしくないのか(笑)

120. 2012年6月24日 14:25:43 : moIPIdYT2I
小沢さんは、とても大きな人物。

『悪魔』とまで言われで子供達が虐められても、
仲間だった連中の諸悪口にも、
今回の偽装手紙騒動でも、
真の悪意の連中の嘘の連発に混じって、何も知らん連中すら次々に言いたい放題。
それでも、一々、反論しない。
自身は人の悪口は言わない。
まねが できるかい?

[お御天道様は見ていらっしゃる。]

まさに、これが真理です。


121. 2012年6月24日 17:59:56 : NJLjNk31wI
ゴミ売りは新聞ではない。原の女を抱いた感触でも取材して書け!週刊○話、女性ナインみたいに

122. 2012年6月24日 18:44:50 : 946k58z5xs
小沢さんは、とても大きな人物。
『悪魔』とまで言われで子供達が虐められても、
>>仲間だった連中の諸悪口にも、
今回の偽装手紙騒動でも、
真の悪意の連中の嘘の連発に混じって、何も知らん連中すら次々に言いたい
放題。それでも、一々、反論しない。自身は人の悪口は言わない。

>>まねが できるかい?
>>[お御天道様は見ていらっしゃる。]
>>まさに、これが真理です。

私は浮動票層。この方の意見に賛成。
ぼくとつとしたあの方は一度総理にさせてみたい。
アメリカ追従派ではなさそうだし。

私は小泉時代に新自由主義を唱え出した時から自民を批判して民主が政権とる
ように応援してきてそのようになった。当時はOCNのブログが盛り上がった。
そして自民を倒した。

そして今民主は新自由主義というか自民と同じになってしまい、あのくだらない
国アメリカ隷属主義になってしまい、失望。

小沢さんがもし離党し、自民や民主に対抗馬をたてて全国で300議席たててくれ
れば今度は自民でもなく民主でもなく小沢党を応援する。 

シニアデジタル攻撃隊となって世論を今度は真剣に小沢党を盛り上げをします。


123. 2012年6月24日 18:56:57 : GH1PzPO5v2
小沢も70だろ。これでよく党を割る決意をしたな。さすが悪党である。
新党作るに50億円といわれる世界だ。腹黒ハトもここに拘泥して蝙蝠行動のグズグズなのに。
立派である。
ハンパない借金は70の身には重かろうが国民生活第一の理念を結局通した。
悪党小沢の真価は20年経って死んだ後にしか評価されんのだろうな。
たとえ負けても俺はお前さんを評価するぜ。金丸の爺さんと自民最若年幹事長の頃は大嫌いだったがな。今でもあんたのことは好きじゃあないが、国士としては認めるぜ。頑張れ小沢。

124. 2012年6月24日 19:13:56 : zuLH5YePcw
又、カスがほざいてるなw

125. 2012年6月24日 19:21:48 : aWK2g4eAOg
02. 2012年6月23日 01:46:57 : XEipjcLF3U
新党をつくるべきではない。
代表選で最後の勝負を挑むべきだ。
代表選が小沢総理を実現する最後のチャンス。
離党すれば、70歳の小沢氏は、少数野党として政治生活を終えることになる。

新党結党は自民党のわなだな。
早期解散へ攻勢=「民主分裂」に沸く−自民
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012062200056
自民党は狡猾だ。
また、村山政権、新進党解党のときのようにやられる。
このままでは、自民党にまた負ける。

02.――これは正しく正論だ。

小澤新党立ち上げを煽る輩がいる。
自民の策は小澤を炙り出し新党を作らせること、
維新の会やみんなの党などの第三極は日本潰しの用意立てだ。
その類が又ひとつ増えるだけ、小沢新党はそんなものと大連立の種になるのが
おちだ。
今新党は無用。
小澤は民主に居座ってこそ意義がある。
国民は小澤の正論を支持する、民主の党首を目指せ。
小澤がいなければ、民主は自民に飲まれる。
自民は談合政治をしたいだけだ。
之をやられたら一党独裁で日本は潰れるぞ。
鮮明な反対勢力あっての民主主義だ。
増税案から三党歩み寄り、これは大連合えの演習だ。
自民石原の狙いは増税から大連合誘導だ。
これを阻止してこそ大義


126. 2012年6月24日 19:21:56 : tRdNTeoJ5o
カスのシロアリが正解ですww

127. 2012年6月24日 20:06:36 : GH1PzPO5v2
いや、今新党をつくってこそ意味がある。作らねばどうなる? 消費税は上がり国民生活は破綻するだろう。今はもう数合わせのマキャベリズムのステージは過ぎている。ここはすでにその上の信念や誠のレベルの最終段階だ。
この論理がマキャベリストにゃ分からんのだろう。だから党を割るなと寝言をいうんだろうな。党を維持すりゃなんとかなると。でもねえ、何とかなるか?何とか出来るなら三年あったんだから何か形にはなっていているだろうが全く駄目じゃん。言い訳きかないよ。

それに自公が消費税賛成で世論の逆風で身動きがとれない千載一遇のチャンスだ。民主党は終わるが国民生活第一の理念がスタートするのだ。行革のラストチャンスなのだよ。だから行革反対の従来勢力が猛抵抗しているのだ。
3・11以後日本は元のシステムではもう無理なのだ。今まで通りにしたいのは分かるがそれはもう無理なのだ。
民主党は偽メールの時に解党すべきだった。間違って解党的出直しをしてしまった。しかし所詮「的」では駄目だったのだ。その時の党首前原と国対委員長だった野がご丁寧に今度こそ引導を渡してくれる。
悪党小沢を支援せよ。
ちなみに悪党の意味ぐらい古典で勉強してきてね。なんか誤解してる小沢支援派がいるようだが教養ぐらいは身につけてコメ書けよ。


128. 2012年6月24日 20:07:49 : CiE8tgy2lQ
どちらにしても民主党は次の選挙で少数政党になるよ

129. 2012年6月24日 20:53:47 : Ye7v1G5hrG
日本人は何を学ぶべきか〜近代社会の騙しの構造」第1話〜プロローグ


この1年くらいで、「近代社会全体が騙しだったのではないか」という認識が次第に強くなってきました。

例えば・・・


いつも応援ありがとうございます。


 世界的な金融危機を招くことになったリーマンショック。なんでや劇場で原因を追求する過程で明らかになったのは、近代から連綿と続く金貸しや欧州貴族たちの存在。彼らは今日に至るまで強大な権力=資本を相続しており、学校で習う「資本主義の時代は身分制度から開放された」と言うのは、ほとんどが嘘であり”だまし”でしかない。


 国際社会ではリーマンショックの教訓から新たな国際金融体制作りに着手していますが、このようなルール作りの場面でも日本が主導権を握ることはなく、金貸しにとって都合の良いルールを一方的に受け入れるしかないのが実情です。日本の指導者(特権階級)も市場拡大絶対の主張に盲従するばかりで、膨張を続ける国の借金に対しても何の解決策も見出せないでいます。


 一方で、人々は市場が縮小していることを肌で感じており、豊かさ期待が消えると市場拡大に可能性を感じなくなっています。そうなると、日本の特権階級と人々の意識との乖離が目に付くようになってきます。これが、(最先端の意識潮流にいる)人々が「近代社会全体が騙しだったのではないか」「(特権階級の連中は)どこかおかしい」と感じるようになった時代背景です。


 このような時代背景と新しい意識潮流に応えるために、今回のシリーズでは、(金貸しに都合よく作られた)近代社会全体が騙しで成り立っていることを明らかにしていきます。世界の中でもいち早く豊かさを実現し時代の最先端にいる私たち日本人こそが、次の時代を考えるために、近代社会の騙しの構造を学ぶ必要に迫られているのではないでしょうか。



第1話では、「るいネットの秀作投稿」の中から、今回のシリーズを始める動機になった投稿を紹介します。


■社会全体を取り込んだ”だまし共認”こそ、市場の本質であり支配力の源泉である
>つまり、この「力の相続」は近代以降も現に行われており、身分制度から解放されたというのは、ほとんど嘘であることが指摘できるのである。(リンク)


先日のなんでや劇場で提示された、「資本主義の時代は身分制度が崩れたと言うのは”だまし”でしかない」と言う認識には大きな衝撃を受けた。

なるほど、確かに近代以降も、資産=”力”の相続が認められており、資産を連綿と相続してきた欧州貴族や金貸し勢力などの大資本家が、強大な権力によって世界を支配している。

武力支配時代の支配層(権力者)は、少なくても国家統合をどうすると考えており、それ故に民衆を対象化した理念を有していたが、資本主義=市場時代の支配層(権力者)は、”だまし”によって己の資産を増やすことしか考えておらず、どういうものを売れば”民衆が豊かになるか”などとは全く考えていない。

更に言えば、武力支配時代の力の基盤であった領土や身分は、動かしようのない事実=実質価値であり、”だまし”は通用しなかったが、市場時代は商品そのものが幻想価値、”だまし”で成立している。

以上から、”だまし”こそが、市場時代の支配層の力の基盤=最大の武器であり、”だまし”によってその力=資本力を拡大していると言える。

武力支配時代、私権闘争枢雛ヘ闘争に先端収束している層は、領土・身分、又は新しい武器など、なんらかの力の基盤を有する上位層に限定され、ある意味で”民衆”は蚊帳の外だった。

それに対し市場社会では、全ての民衆は"市場”の住人であり、上述のような壮大な”だまし”の渦中に、無自覚の内に巻き込まれている。

元々、市場は武力闘争時代に私権闘争の抜け道として誕生し、当時の商人階級は支配層を”だます”ことで、己の私権獲得に繋げてきた。
ここでは、あくまで武力=国家>市場であった。

しかし、近世(ルネサンス)以降、市場はその”だまし”の裾野を民衆へと広げ、社会全体を”だまし共認”に取り込むことで、市場>国家、すなわち”資本こそ力”となる状況を作り上げた。

この”だまし共認”によって、市場時代の支配層は国家及び全ての民衆から資産を吸い上げ、その資産を相続していくことで、絶対的な資本力=支配力を築き上げてきたのである。

市場の本質は、徹頭徹尾”だまし”にあり、社会全体を取り込んだ”だまし共認”こそが、資本に絶対的な支配力を生み出していると言える。

(この支配力は、市場が拡大する=だまし共認が広がるほどに絶対的となる。だからこそ、彼ら支配層及びその支配を直接受けている政治家にとって「市場拡大」こそが絶対課題化するのだろう)

逆に言えば、この市場の本質=”だまし共認”を明らかにし、人々を”だまし共認”から”事実共認”へと導くことが出来れば、現在の大資本家(欧州貴族や金貸し勢力)達による支配構造は容易に突破できる。

私権体制が崩壊へと向かっている現在、その可能性はどんどん広がっている!


130. 2012年6月24日 21:11:17 : EIcO8Lc0QY
私も、2さんが正論だと思います。

今は、民主党に残って戦った方が良いでしょう。

なにせ、民主党の水戸黄門さま始め、TVでおなじみの反小沢の面々はすべて、

「出て行ってもらってすっきりしたい」でした。

元自民党議員は、

「小沢さんが民主党からいなくなって一番喜ぶのは、野田ブタさんですよ。

小沢さんさえいなくなれば、腐れ自民党と、公明党とだけ、話を進めていけばいい

だけになるから、すっきりして楽じゃないですか!!」

と言った。正直だな〜。その通りだと思う。

なぜ、2さんの発言にしつこい位食いつくのか、不思議です。

昔、自民党の工作員に感じた雰囲気を感じました。

いずれにしても、私は小沢さんのお考えを支持したいと思います。


131. 2012年6月24日 21:38:03 : PR2MnBVQIo
02さんに賛成
離党は最後の方法だ。
反乱者が多ければ多いほど 党に残るべし。多ければ多いほど処分はできない。
処分されなければ 9月の代表選に出るべし。
負けてから離党すべし。処分されて除名されてからで遅くない。
今の民主なら 次の選挙でほぼ全滅する。中間派はここを恐れている。増税に反対すればいくところがない。賛成すれば落選。だから新党立ち上げをほのめかす。
造反者はかなり多くなるのではなかろうか。
もし再び自民の政権になれば 今後30年間はアメリカの奴隷国家が続く。
その辺は小沢氏は誤らない。誤るようなら天下は治められない。

132. 2012年6月24日 21:38:47 : uwUiEcNLnE

政府その物が茶番劇。

敵は野ブタでは無くて、財務省と日銀、そしてその背後のIMF!!!!


133. 2012年6月24日 21:39:07 : QadO1bZZ0E
小沢氏に期待する人の感覚が理解できません。票を稼ぐのに増税反対を選択しただけと思います。この政治家には何の理念も国家観もありません。かつて福祉増税を画策した張本人でもあります。私も歳出のリセットなしの増税には反対ですが、だからと言って日本という国家を心から愛しているとはまったく思えない政治家には投票はしたくありません。これは増税の良し悪し以上に大切なことです。一昨年の暮れでしたか中国への外遊の帰りに韓国に寄り、ソウル大だったか高麗大だったが忘れましたが、日本国民を中傷しまくった講演でそのことを確信した次第です。皆さんもぜひ動画で確認してください。

134. 2012年6月24日 21:46:14 : UPdFbAR04Q
橋下維新の会に石原チン太郎が出て俺は小沢が大嫌いと言ったらしいが、橋下は消費税増税は公約違反、3党合意はプロセスが間違っていて賛同出来ないと言っていたぞ。橋下とチン太郎共闘は有りません。

136. 2012年6月24日 22:21:54 : FfzzRIbxkp
野田首相が、官僚の職権濫用をどどーーんと公開したら、

何かが変わるかもよ。


137. 2012年6月24日 22:35:50 : bnSg79ZZAg
133よ、まだそんなことをオウム返しかね?

君のその感覚こそのっぴきならないね。

小沢氏ほど理念、国家観を明確にしている人は

他にいないでしょう。

君が押す、日本を思うしっかりした力強い理念と

国家観を発信している立派な今の政治家は誰だね?

そこまで言うなら、キッパリと言ってごらんよ。


138. 2012年6月24日 22:52:10 : yPNnDT7bK2
そんなウヨのお前が、よく仙谷や菅と組めるな。尖閣を占領されちゃってもいいのかい。笑っちゃうぞ。お前らウヨは結局、小沢が恐いんだろ。

139. 2012年6月24日 23:18:28 : ziKkV7rMV2
福田衣里子は終了の道を選択したとしか思えませんね。
信念がなければ終了です。

あと、どらみさんの意見もひとつの道筋ではありますが、小沢氏の考えは51さんと同じだと考えます。

私も51さんと同じく新党はあくまでも次善の策かと思っています。

新党を立ち上げないからといって、消費税増税反対の意見を変えるわけではないとも思っています。
その理由は、執行部が思っているより造反議員が多くて処分できなくなる可能性があると思うからです。

小沢氏は半年以上前から採決までいかないのではないか?
と言っていました。
私もその可能性は大きいと思っています。

処分しなければ反対した上で残り、処分するつもりならその前に離党でしょうね。


140. 2012年6月24日 23:26:02 : whspCz2MiI
>>134さんのcommentに追加。

橋下氏は、非増税、脱原発、一方石原チン太郎は、増税派、原発推進、この2人の共闘など絶対にありえない。

野田政権と自民党の連立は、自民党側が、民社党、社会党、極左崩れの居る現民主党に、中をかき回されたくはないと、非連立である。(伊吹談)

小沢新党は、橋下維新と政策で相違点はなく、自然連合となる。
橋下氏は、現職議員が欲しいし、小沢派との連立は、渡りに舟。

これで次期政権は、小沢・橋下連合が躍進、自公民は壊滅すること必定。


141. 2012年6月24日 23:26:57 : ELO9jsPmJE
民主党に次はないんだよ。選挙後は殆ど消滅。なぜかって、民主党には個人にも比例にも投票しないもの。皆さんは投票するの、民主党に。
小澤さんを批判している人たちに聞きたい、あなたたちは次の選挙で民主党のカス議員に投票するの。仙石に、岡田に、菅に、枝野に、前原に、野田に、安住に、小宮山に、玄場に。したいと思うならそれはそれで自由だからいいんだよ、堂々と言えばいい。俺は金輪際こいつらには投票しない。当然、小澤新党ができればそこに投票するに決まっている。
小澤新党に54名集まるなど興味はない。集まったところで次どうなるのかわからん。それより、少数でもしっかり準備して、次の選挙で勝てばいい。いい候補者を集めよう。しっかりと自分の意思を表明できる人間を。いままでの政治家はその時々の政治状況で立場を恥ずかしげもなく変え、またそれをよしとする空気があった。しかし、これからの時代はそれではいけない。選挙の時に約束したことは、貫き通す、そういう政治家を必要としている。もう国民はただの一票の存在ではない。

142. 2012年6月24日 23:36:00 : a5eWTCPPuI
小沢支持者です。地元だから。

でも、みなさん、小沢さんを担いではダメです。
誰かに「やってほしい」とか「やってくれ」と言う段階は終わった。

小沢さんがどうだろうが、思った通り声を上げるべきだし、思った通りに行動する時が来ている。
小沢さんにやってもらうのではなく、我々ができることをやる。小沢さんより自分が前に出る。

この国は誰のものなのか、みんな知っているはず。

小沢つぶしをとおして日本を破壊しようとしている連中は次から次と仕掛けてくる。
よくも、これだけ思いつくものだと思うし、する気になるものだと思う。
しかし、我々は奴ら以上に考え、行動し、奴らから主導権を奪い、やがて逆襲し報復しなければなりません。

小沢さんを待つのではなく、行動しましょう。

まず、選挙区の選出議員、関係する地方議員にあなたの声を直接届けるのです。
政治集会には出ましょう。
あなたの声で直接政治を動かすのです。

反対する相手の集会にも出ましょう。
そして大きな声で「反対!俺は反対だ!」と叫んで、奴らの思惑を打ち破るのです。
険悪な雰囲気をつくるだけでも効果があります。訴える相手はそこにあつまった有権者の方だからです。


143. 2012年6月24日 23:43:19 : yhItUW1DdI
しかし本当は民主党から出て行かなければいけないのはマニフェスト
完全無視で平気でのさばる野田以下現執行部であろう。なぜ小沢氏が
出て行かなければいけないのか。本当に悔しい。野田、岡田、安住、
藤井、偽黄門あんな人間が牛耳る似非集団に民主党等と名乗って欲し
くない。

144. 2012年6月25日 00:01:17 : 8J6kAIEgps
そうだ! 一連の小沢つぶしやインチキ増税、原発再稼働を強引に非民主主義的に進める野田クーデター政権のバックにはシロアリ官僚や一緒につるむマスゴミ、大企業等の権益にしがみつく搾取者連合が控えている。 そのさらに背後には宗主国ユダリカ様がいて、ジャパンハンドラー達に日本を監視指導させている。

この日本国の富を収奪するシロアリ駆除をして、国民の生活のための政治を目指していた小沢さんがシロアリ連合の猛反発と謀略によって魔女裁判等の嫌がらせを受けたことで、有権者・国民は完全に目覚めたのさ、この今の官僚支配国家である日本をどうにかしてシロアリどもや操り人形の民主B、自民のごろつき政治屋から取り戻さなければいけないってことを!

これからは、小沢さんや森さん、八木さん、植草さん他の著名人達に声援送るだけでなく、有権者全員参加で正義のデマやったり、売国奴議員や存在価値ない風見鶏議員達の選別、それに必要な情報共有など、やるべきことはたくさんある。 皆で何でもいいからアクション起こしましょう!


145. 2012年6月25日 00:14:31 : 2bWUCoNUd2
>>133
小沢氏に期待する人の感覚が理解できません。

凄い結論づけです。阿修羅掲示板の初心者のような態度なのに、そこだけ強烈強引な結論づけですね。

その理由は実に簡単です。勧善懲悪という言葉を知っていますか?

勧善懲悪:よいおこないをすすめ、悪人を懲らしめること

日本の売国奴に対しての認識は、ネット有志の活躍により、揺るぎません。
これはネット有志の不動の金字塔です。

→工作員だと、ここから否定しますが、あなたは、どちらなのですか?ネットの賢明な巨大な売国奴特定の研究を根底から、覆せるどんな新材料をお持ちですか?

→売国奴は☆国の最低の卑怯な裏切り者のことです。異論はありませんね。まさかここから工作員を弁護しますか?

国益擁護派(日本の国のユダ金支配の危機を理解し守りに立ち上がる)vs売国奴(日本の国のユダ金支配の最終的な詰めの段階を理解日本国強奪に立ち上がる国賊)

この 正義の国益派vs悪党の売国奴 の図式で、△ユダ金支配から、不当極まりない迫害を受けつつも、日本国の独立のために、国政の大きな勢力としては小沢グループが唯一働いてくれているからです。

国益擁護派は今日の、売国奴勢力が国内のあらゆる権力を奪い日本国民の主権剥奪奴隷化TPP条約、IMF国富横領、国民原発被害放置を勧める悪党売国奴に、正しく抵抗してくれている日本の期待の政治勢力です。

>>133
この政治家には何の理念も国家観もありません。

ということですが、敗戦後日本国土に不当な居座りと核持ち込み内政干渉等、違反だらけ好き放題の植民地扱いのアメリカに対して、第七艦隊だけでいいだろうという提案や、アメリカとの日本の地位の平等の主張を、まともにアメリカの高官に対して正しい論理を、口先だけではなくて国益の立場から一貫して言える政治家は残念ながら、いないのです。付け加えるならば、マフィアもひれ伏すユダ金相手に、この態度は、これはかなりの勇気の必要なことです。原発事故でこそこそ逃げ出す臆病者に、とうてい真正面からの、この大見得はきれません。

日本がアメリカの勝手な支配のもとで、不当な立場に置かれ続けてきたことを正しく認識しながら、債務超過破産状態の横暴軍事大国との同盟関係の本質を見抜き勇気をもって方針転換を図ったのです。もしこれがなかったと思うとぞっとします。
あなたの理念や国家観がどのあたりにあるのか知りませんが。

今後繁栄するアジアに日本の経済の発展に日本が良い位置を求めようとすることはアジアの一員として当然のことですが、植民地の勝手として許さない横暴なアメリカ(正体はユダ金)は、なんとも醜悪な卑劣な手段をこれでもかこれでもかと使い続けながら、妨害しています。

まともなことが言える人言えない人
理念とか国家観を誤解しているのは>>133のほうではありませんか?
ユダ金に掠め取られる国富があなたの金ではないと思うから、あなたの浅い認識になるのです。あなたの金ならば、同じ論調であなたが語るはずがないのです。
世界には沢山の国がありますが、私達には日本は愛する国であり、本当の心配が及ぶ国です。小沢一郎は、そういう真剣な活路の模索追究の線上に浮かび上がってきた期待の本物の政治家です。私は、あなたの日本の国への思いの深さをかなり疑わしく思いますが。単純にユダ金の大衆操作の結果の役に立たない枠組み共有から、感情的にポイントを外した主張を展開しているだけのように見えますが。

共有している偏見を利用
ユダ金の洗脳は価値観と価値基準の枠組みから、人々の感情的な価値観共有とセットで、利益誘導を謀る狡猾な仕組みです。毎日毎日売国奴テレビが同じ価値内容の言葉文法で人々に繰り返します。
「小沢のような悪党が」
「小沢一郎がそもそも壊し屋で」
「小沢は中韓との付き合いではなんと酷い日本の中傷を行い」
☆繰り返し繰り返しがミソです。テレビは瞬時に数百万人にこの事が出来るのです。ユダ金のテレビの洗脳大衆誘導技術研究に、あなたは無知な人のようですね。

それとも阿修羅掲示板で、重要テーマのコメントには、半数を占めるほどに熱心に湧いてくるシロアリが資金提供している成りすまし工作員ですか?

あなたの素朴な認識から素直におかしな事を批判する論法スタイルでは、他の工作員の主張の批判に合わせて、小沢を批判するという態度
「○○の意見もおかしいが、小沢もおかしい」という内容でなければ、あなたは“成りすまし”と特定されておかしくありません。分かりますか?
この投稿のコメントで、指摘できるおかしなことは、かなりの数がありながら、133の内容だけがおかしなこととして、出てくるのですか?

工作員でも杜撰な仕事は、杜撰な仕事ですね。しかも阿修羅住民相手は、手持ちの材料を考えれば、工作員は基本から売国奴犯罪弁護ですからね。デタラメ・破綻・杜撰でも強行というのは、日本人の性格とはかなり違うような気がする。

私は、検証済みの☆売国奴の暗黒論法拠点の理屈抜き賛同者、擁護者のコメントを見ることが楽しいです。世の中には悪党賛美と弁護の詭弁の主張がこんなにカラフルに存在しているのですから。長時間放置の食品に生えた色鮮やかなカビを見る思いです。

売国奴弁護とはそういうことなのですよ。正義VS悪党 この掲示板でどうしてこの図式の変更が起こりえましょうか?工作員は悪魔のスポークスマンと言って良いのです。

明白な日本の国益の一貫した正しい論理の拠点に立つ、国益擁護、国益防御、国益発展の賢明な主張に対して、☆売国奴の暗黒論法拠点の価値体系と知りつつ、理屈抜きの賛同者、擁護者が、まるでケツの破れたズボンを手で隠しながら、他人の欠点不備の指摘に執着しているように見えるからです。
否、盗人猛々しいという言葉をご存じですか?正しさにおいて泥棒のような最低の悪事の行為者でありながら、ずうずうしく自分の正当性を主張するという醜悪な態度を表した言葉です。論拠も論理の腰も折れているのに、破綻したまま強烈な感情をぶつけられるのは、どうも日本人の性質とは思えないがなあ…

売国奴はそもそも日本国の盗人ですから、その盗人の手先の工作員の暗黒犯罪弁護擁護主張は、桁外れの盗人弁護擁護として、盗っ人猛々しいという表現は適切です。そして付け加えるならば、これ以上最低の目的の共有する虫けらにも劣る卑小な人間はこの世界にもそうはいないということです。>>133の視野狭窄の偏見コメントに対して、悪魔の友達ゾンビ工作員の称号をお返しします。ひょっとした、狂信的池田大作教・草加工作員かも知れませんね。


ここ最近は阿修羅掲示板のゾンビコメントの集団襲撃は凄まじいですね。首尾一貫して正しい価値観に立つ人々の数多いことは、本当に心強いですね。みんなで正論の集いを守りましょう。


146. 2012年6月25日 00:25:21 : Rll5GkK2Ss
埼玉15区高山智司この裏切り者。

お前には私と家族の票がはいっているぞ。お前個人なんかホントに知らないただ小沢氏のいる民主党だから入れた。
個人でで票が入ると勘違いするなよ。必ず落選運動してやる。

そんな必要もないか自然消滅だろう。
埼玉15区では2度と当選はできない、みんな忘れないから。
何が粛々と賛成だ、この馬鹿タレ。浦和の人間をなめるなよ。

誰か良い候補者いないか。
小沢遼子さんたのむよ。


147. 2012年6月25日 01:13:12 : s2vt2Y1Nqc
ここで、行動できない人間は駄目だ。
「どっちつかずの中間派やクズ議員はいらない」正にその通りだ。

金なんて要らないよ。
投票されれば当選するんだから

いくら民主党から金をもらっても、投票してくれないんだから当選しないよ。

ま、
後から合流という手もあるけどね。
別働隊として、民主党内に残って官僚などからの情報を仕入れておく部隊も必要かも知れないな。


148. 2012年6月25日 01:14:48 : s2vt2Y1Nqc
ところで、
自民公明党は、野田佳彦にだまされちゃったね。
自民公明党主導で消費税を増税することになったんだもんな。

民主党は反対してるんだよ。
党として、賛成してるのは自民公明党だけだ。
これで、選挙やったら自民公明党負けるな。


149. 2012年6月25日 01:24:49 : ESINLMjfEI
no133>こう言うもっともらしい嘘をつく輩がシロアリ族には多いのが特徴であるな。正直者はこの手に騙されやすい。一部の事実を歪め拡大して全体が悪であるかのような印象を植え付ける常套手段というか生来の陰湿な性格なんだろうが、実に腹立たしい性根である。でっち上げ小沢裁判の論法とおなじであることだと痛感するわな。どこに自国民を誹謗するバカがいるか・・間違った国益主義者や愛国吹聴者あるいは既得権にあぐらをかいてきた亡国者、施政者どもを誹謗することがあってもだが。いつまでたっても人物破壊攻撃しかできない下種か。

150. 2012年6月25日 01:47:13 : 946k58z5xs
民主が消費税増税すれば今度の選挙は社会党壊滅みたいになくなるでしょう。

それは自民党としては民主にやってもらって、そして民主になくなってほしい
わけです。自民はそうすれば自分たちが勝てるだろうと思っているのかも。

でも実際には自民も壊滅するだろう。(笑)

それを喜ぶのは 官僚政治日本の官僚たちであろう。

でも今のような 売国奴の官僚政治 亡国日本をめざすような官僚ならいらない
のでネット市民デジタルシニアパソコン軍団愛国者たちは独立心あふれる小沢
さんの政党が勝つように動くでありましょう。


151. 2012年6月25日 02:08:05 : hEPiqskroY
国民感情として、民主党の名前はもう汚れてしまったわけだ。
史上最低の与党としてね。

自民党? 国民は騙され続けて来たことに気付いたからNG出ししたんだよ。
で、また民主党に騙された。ただ今回の騙しは振り込め詐欺レベル。

こんな政党でぐちゃぐちゃ代表戦待つより新党結成が潔いに決まってる。
金の心配だって?
そんなもん民意を反映してくれるならネット献金ですぐに集まるよ。
たとえ1,000円でも500万人が献金すれば50億だ。
分かりやすい国にしようぜ。もう分析厨の能書き垂れにはうんざりだ。


152. 2012年6月25日 02:14:28 : XhpX8jbLoU
120さん、貴方の言うとうりです
こんな、政治家は、もう出ないだろう

国家権力に罠を掛けられ捏造犯罪まで仕掛けられ、メディアの人物破壊耕作にも
立ち向かい、そして身内の陰謀にも我慢をし、普通の人間だったら
精神病院いきだろう

メディアの洗脳にかかり国民に人気のない、・・・・小沢一郎
そして、反面一番国民から信頼、信用されるのが・・小沢一郎

税金で生計を立てている官僚・恩恵受ける組織、一番邪魔な小沢の抹殺計画、
納税者(国民)にとって小沢は国民の宝だ


153. 2012年6月25日 02:24:32 : RA5oxqTSvU

小沢新党の結成の是非は反対票の数と執行部の処分内容によって決まりますね。

個人的予想

1.反対票54表以上・・・軽い処分(棄権は厳重注意・反対は6か月の党員資格停止)

2.反対票54表未満・・・重い処分(棄権は6か月の党員資格停止、反対は除籍)

3.棄権・反対票54表未満・・・どちらも除籍

カスゴミ情報では現時点では反対票は50票前後で2の可能性が高いようですね。


154. 2012年6月25日 02:46:30 : RA5oxqTSvU
小沢サイドの戦略としては、いかに中途半端な棄権や欠席では選挙民の支持を得られないという事を知らしめるべきと思います。(>>153の補足)

FK


155. 2012年6月25日 07:06:29 : yPNnDT7bK2
国家観って、偉そうに言うな。結局、アメリカの奴隷じゃないか。

156. 2012年6月25日 07:41:42 : 2VEiivhGtY
脂ギトギトで膨れ上がった面構えのノダ。その体型は宿便がたまりあげ、臭そうで死んでもチャーシュにさえできそうにない。だが、どうでもよいから早く消え去れ、ノダなる屑は害毒そのものだ。嘘吐き民主、ジミンコーメーを引き連れて自爆せよ!

157. Fuhito 2012年6月25日 08:36:11 : RXTWmv6RtfxR. : Qf4Kdlu4ug
小沢さんは将来を見据えている。自民党を割った前から。その場その場の状況で自分でトップに立つことも考えているが、「日本に民主主義を定着させる。自分はその道筋をつける(次の人に松明を手渡していく)」ことを役割と考えています。民主主義とは何か、日本に定着していない、ようやく民主党で実現したかと思ったが、敵の抵抗は凄まじく、織田信長的には改革できず、民主主義のルールに則って実行するために、ややもすると回り道をしているように感じられてしまう。私はそのドクトリンに共鳴しずっと変わらず応援してきた。これからもその神髄がぶれなく発する言葉が古代人の「言葉には魂がある」言霊を感じる限り。

158. 2012年6月25日 12:03:42 : UXARmTTqx6
小沢新党の結成おめでとうございます。
総勢60人を超える勢いだそうですね。
こうなれば、夏前には野田内閣の不信任、解散となりそうですね。
できるだけ長く代議士に居残りたかった、小沢チルドレンの方々は「話が違う」と慌てふためくでしょう。でも、小沢さんにとっちゃ知っちゃこちゃないですよ。奴らは、ただの駒ですから。
新党立ち上げには1議員1億円かかるといわれるが、その点も小沢さんは問題ないですね。
がっぽりと裏金や利権で集めた金が6、70億円は隠されているでしょう。そんなもんじゃないか。
心配なのは、奥様への離婚慰謝料や愛人への手当てですが、何とかなります。
小沢さんは、震災後10か月ほど被災地に全く立ち寄らなかったけど、岩手の有権者は人がよいから、どんなにコケにされ踏みつけにされても小沢さんに投票するでしょう。まあ、実際にそこまでいくとマゾみたいですけどね。
新党の議員は、東や山岡など詐欺師モドキや選挙のド素人ばかり。国民の期待も支持もありません。
小沢さんは選挙の神様のように言われるが、党首として臨んだ選挙では勝ったことがないのです。旗印にするにはイメージが悪すぎるんでしょうね。
まあ、確実に「一将汚名にまみれ60骨枯る」という結果になり、日本政治は無節操な米国の犬・小沢の桎梏からやっと解かれます。
小沢新党結成に期待します。
小沢新党バンザイ。

159. 2012年6月25日 12:09:54 : MOmQ35pfqw
自民党の議員たちも
解散総選挙がすぐにでもあったら
「増税賛成」ってんで落選予備軍ですよねぇ!

自民党の爺さんたちがたくらんでる通りにさせといていいんですかねぇ
自民党若手議員さんたち!
世の中そんなに甘くない!落選ですよ


160. 2012年6月25日 12:52:29 : g9HHDPW4xV
「どらみ」よりも「23. 2012年6月23日 06:21:14 : XEipjcLF3U」のほうが
冷静な主張をしている。

「どらみ」 よ、おまえもう、うざいだけなんだ。
有効な反論をしないで工作員だの捨てIDだのと、議論の内容とは関係のない非難をするし。W
頭がおかしいのじゃないか?


161. 2012年6月26日 00:00:27 : jvn0q4GtRw
野ブタはユダ金とCIAにトン殺されるのが恐ろしく、後に引けない所まで突っ走ってしまった(猪突猛進)

そこで、利用できるものは全て・・で、金は金庫で唸っている(税金)から工作でもなんでも有りダー(証拠がなければ何をやってもOKサイン)

引退した化け物(野中)etc.が出てくる訳である⇒松田何某へ謀略情報をリーク(裏なんて取る訳がない。何でも有)

官邸から依頼されなければ大量のコピーなんぞ配布できるもんじゃーない
リストを作っているからその住所へ送りつけるだけでよいわけし

岡田はバカだけど、そんな卑怯なことはしない


162. 2012年6月27日 14:47:51 : cCrcZ0sDf2
>>05さん
財務省だけじゃにゃーよ。
原発村って、ぜーんぶ、ぜーんぶよ。
日本の権力構造にいる、ヒエラルキーの頂点から下は一番下の役所の下っ端まで、ピラミッド構造の天辺から下の下までぜーんぶ、ぜーんぶさ。
小沢氏はまさに物凄い権力との戦いの何十年だったわけだね。
良くぞ生き残ってくれました。
【三宝会】
竹下登が小沢一郎の政界における影響力排除を目的として1996年( 平成8年)に結成した、大手のメディアや企業の幹部を構成員とする団体。

小沢氏は当時自民党で総理をやってほしいとまで言われながらも、当時から自民党一党支配権力構造ではいずれ日本は生きずまると感じ自民党を離脱した。
そんな小沢氏を政界から排除しようと竹下は卑怯にもこんな政治結社を作り小沢氏をなんとしても政界から抹殺しようとしてきた。

その中でも小沢氏は一切卑怯な手を使うことなく、政権交代を成し遂げたのだ。

すると権力側は検察力まで使い、法を改正してまでも小沢氏を落としにかかった。
検察は、証拠の捏造はするわ、調書の作文はするわ、だから「取調べの全面可視化が必要だ」と小沢氏が言うと、又それが気に食わないと裁判所までもが小沢氏を推定有罪にまでして貶めようとした。
メディアも権力と一緒になって大本営発表をするから、今度は「クロスメディアの禁止」だと言えば、又マスコミは小沢氏を叩きまくる。
TV界にも、芸能界にも、大学にも餌がばら撒かれりゃ、みんな吸い付くようにくっつく。
割を食うのはいつも国民。
血税を湯水のようにばら撒かれ。
足りないから増税だ増税だと!
だから小沢氏は、「景気の良くない今は増税はダメだ」、と言ったから、小沢氏は権力者の邪魔ばかりすると民主党政権までもが小沢氏叩きに余年が無い。
その挙句が野田の原発ごり押しの再稼動。
小沢氏は「やはり世界のどこへももっていけない使用済み燃料が毎日出来てしまうわけですから原発は自然エネルギーに変えて行かなければならない」と言いました。
福島の原発爆発での被害者を見ても尚、原発再稼動をごり押しし、「国民の命を守る為だ」と嘯く野田総理を叩き潰す為にも、小沢氏は我々国民の旗印だ。

小沢氏は今回50人ほど引き連れて新党を作るそうですが、小沢氏と一緒に生きたいのは山々ながら、まだ選挙の不正がやられないように、政権与党の中に残らざるを得ない議員もいると思いますが、その見極めが大事ですね。
間違っても野田派を当選させるわけには行きませんから。
民主党の中に居ても選挙の時に小沢支持議員であると一目で分かる旗印、が必要です。
「増税の前にやるべきことが有る」も良いですが、チョッと長いですね。
         「
       「国民の生活が第一」というような旗印はどうでしょう。


163. 2012年6月27日 18:46:42 : cCrcZ0sDf2
離党だってね〜^^
新党だってね〜(^o^)丿
60人越えだってね〜(*^_^*)

すでに離党済みの人もいるから、合わせて何人?
とりあえず、先行隊だね。
選挙では全ての選挙区で候補者立ててもらわないとならないから、小沢さん達準備は大変だわ。
だから東 祥三(アズマ ショウゾウ)氏だの、山岡賢次氏を連れて行くんだね。
小沢氏の事だから、見つけるよ、良い議員をさ、バシバシ。

後は選挙後の離党となるのかな?
だって仙谷、野田、岡田、恒三、安住らじゃ、選挙で何するかワカンナイヨー!
与党にも半分残しておかなくちゃ、アブナイアブナイ。
選挙になったら、民主党から離党ラッシュ、小沢新党は入党ラッシュ、ふふ。
そして選挙戦だー!
今度の選挙は、面白いわ〜〜〜〜〜〜〜!
総理が落選ってのも、見られるかも〜^^
あぁ楽しみ〜〜〜〜〜〜!
あ〜ぁ、国民みんなTVに釘つけ担っちゃうよ!
世紀の選挙になるな〜!
       野田さん!超有名な歴史上の人物になるかも。

    落選総理、世紀の政権交代した民主党を一発で潰した総理って。

良かったね、野田さん^^


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧