★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 842.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2012.6.24NHK日曜討論:与党国対委員長・無能の証明、政治力・言語力・説得力・表現力等々皆無!見てみる?
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/842.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 6 月 24 日 11:02:44: UiY46YlCu.Moc
 

与党のこの二人は素人か???!!!議論が噛み合わない?討論が出来ない!言いっぱなしの馬鹿か?
NHK政治討論に出るべき資格・資質は有るのか??司会者が島田になって第一級が出なくなった?

ぶってぶって姫にヤラレタ片山さんが一番マトモで良いぞ!
共産の面長も正統派。
社民の御老体も良い。
自民はハンサム、野党になれそうもない貴公子?
公明は庶民感情が分かっても党命に逆らえず?片山さんに頷くだけ!空しい光景だ。

その原因が与党国対だ。経歴を見た。見てみて驚いた!!!こんなのが政治家?与党国対委員長?!素人で相手の言う事が聞き取れても、意味が分からないのではないか!!
野田執行部崩壊の現場だった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【城島 光力】(じょうじま こうりき、1947年1月1日 - )は、日本の政治家。本名は城島 正光(じょうじま まさみつ)。衆議院議員(4期)、民主党国会対策委員長(第17代)。
衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長、民主党政策調査会長代理、民主党幹事長代理などを歴任した。
目次 [非表示]
1 来歴1.1 生い立ち1.2 味の素1.3 衆議院1.3.1 新進党、新党友愛1.3.2 民主党
1.3.3 菅政権・野田政権2 政策・主張2.1 通商・経済2.2 社会保障・労働
2.3 国会審議3 「市民の党」への献金問題4 略歴5 脚注6 関連項目7 外部リンク
来歴 [編集]生い立ち [編集]

1947年、福岡県柳川市にて生まれた[1]。ラ・サール高等学校を経て、東京大学農学部畜産獣医学科を卒業した[1]。
味の素 [編集]
1970年、味の素に入社し、同社の中央研究所に勤務、サラリーマン生活を26年間続けた[1]。味の素労働組合では委員長に就任し、食品産業労働組合協議会の会長なども務めた[2]。そのほかの公職としては、社会経済生産性本部や現代総合研究集団などで、それぞれ評議員を務めた[1][2]。また、このころ勉強会に小沢一郎を講師として招き、小沢の唱えた政治改革に共感した[3]。
衆議院 [編集]
新進党、新党友愛 [編集]
小沢一郎の主張に共感したことをきっかけに、1996年、第41回衆議院議員総選挙に新進党から立候補した[3]。比例東京ブロックで初当選を果たす。
新進党の解党にともない、新党友愛の結成に参加した。1998年、新党友愛が旧民主党、民政党、民主改革連合と合流し新たな民主党を結成したことにより、民主党に参加した。
民主党 [編集]
2000年の第42回衆議院議員総選挙では民主党から立候補し、東京都第13区で落選したものの、比例東京ブロックにて復活当選を果たした。なお、この選挙では、東京都第17区から公明党公認、保守党推薦で立候補した山口那津男と、与野党の枠を超えた新進党出身者同士の選挙協力を模索していた。民主党内では労組時代からの繋がりで民社協会に所属している。
2003年、第43回衆議院議員総選挙にて民主党から立候補し、東京都第13区にて当選を果たした。しかし、2005年の第44回衆議院議員総選挙にて、東京都第13区にて落選した。なお、ここまでの政治活動ではすべて「城島正光」「城島まさみつ」名義で行っている。
その後、国替えして神奈川県第10区にて政治活動を行う。落選と国替えをきっかけに「正しく光っているだけでは駄目なんだ。力がないと」[3]と感じ、名を「正光」から「光力」に変えて政治活動を行っている[3]。2009年の第45回衆議院議員総選挙では、神奈川県第10区で田中和徳らを破って返り咲きを果たした。
菅政権・野田政権 [編集]
2010年6月、民主党代表選挙にて菅直人が樽床伸二を破り、国会での首班指名選挙を経て、菅政権が発足した。それにともなう党役員人事にて、民主党の政策調査会の会長代理に就任した。
2011年9月に発足した野田佳彦内閣では、当初は入閣も有力視されたが、党役員人事で幹事長代理に就任した。
2012年1月の野田佳彦改造内閣では、党役員人事で国会対策委員長に就任した。
政策・主張 [編集]

通商・経済 [編集]
環太平洋戦略的経済連携協定
環太平洋戦略的経済連携協定への日本の参加について、肯定的な立場をとっている。協定賛成派と協定反対派との論争について「こんな論争を続けていたら日本はどんどん沈んでいく」[3]と懸念しており、協定への参加を積極的に主張している。東京大学農学部出身であることから農政にも詳しく、農林水産省の職員らが環太平洋戦略的経済連携協定による農業への悪影響を口々に主張したところ、「そんな暇があったら農業の競争力強化策を考えろ」[3]と喝破した。
社会保障・労働 [編集]
年金未納問題
2004年 厚生労働委員会年金改革の審議の際、当時の現職大臣(福田康夫内閣官房長官や中川昭一経済産業大臣、肩書はいずれも当時)などの年金未納問題を指摘し大きく取り上げられる。
労働者派遣法
労働者派遣法改正には当時の民主党・次の内閣:雇用担当大臣として反対をした。労働者派遣法改正については、オリックスの宮内義彦、および、ザ・アールの奥谷禮子と強硬に対決。人材派遣業の規制緩和路線や、奥谷の「格差論は甘えです」、「(過労死は)自己管理の問題」、「(派遣切り被害者は)貯蓄をせずに自己防衛がなっていない」などの発言に代表される思想に強く反発している。ことの顛末は、サンデー毎日で「民主党議員を激怒させた高圧的文言」という題名にて報道された。宮内から城島への抗議文(上記の「高圧的文書」)については、城島が質問主意書を提出[4][5]。衆議院の厚生労働委員会は宮内と奥谷禮子の一連の行動について、「議会制民主主義の基本的なルールを踏みにじるかつてない暴論である」との見解を正式に決定した。ちなみに当時の厚生労働大臣は公明党の坂口力。
労働契約法
経営者が社員を一方的に解雇できるとした労働基準法改正についても同様に徹底して反対し、委員会での論戦を通して最終的に政府案を撤回させ、城島が提案した法案を成立させた。現在の労働契約法第16条がそれである。
国会審議 [編集]
鈴木宗男事件
2002年には鈴木宗男事件において自民党の予算委員として証人喚問における「島田建設からの金銭供与は政治資金規正法に基づいている」「モザンビーク共和国洪水災害への国際緊急援助隊の派遣に反対や異議を述べることはあり得ない」「島田建設株式会社側による秘書給与の肩代わりの事実関係を承知していない」との鈴木宗男の証言を偽証として議院証言法違反での告発に賛成している。
「市民の党」への献金問題 [編集]

2011年4月に行われた第17回統一地方選挙三鷹市議選に、よど号ハイジャック事件を起こしたよど号グループの元リーダー田宮高麿と、石岡亨・松木薫を欧州から北朝鮮に拉致した結婚目的誘拐容疑で国際手配を受けている森順子容疑者の長男森大志が立候補したが、2007年11月に、この森が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)へ、100万円を城島正光名義で個人献金していたことが政治資金収支報告書により明らかになった。当時は2005年の衆院選で落選していたため献金者の職業欄は無職となっており、住所欄は城島の川崎市の事務所の住所を使っていた[6]。
略歴 [編集]

1947年 - 福岡県柳川市にて誕生。
1965年 - ラ・サール高等学校卒業。
1970年 - 東京大学農学部卒業。=====団塊世代でどうしても東大の理2?
     東大で獣医学科?!それしかなかった?
1970年 - 味の素入社。
  *****小沢さんが大恩人だ!だから寝たふり!出来る!剣豪!*****

1996年 - 第41回衆議院議員総選挙に立候補、比例東京ブロックにて当選。
2000年 - 第42回衆議院議員総選挙に立候補、東京都第13区にて落選、比例東京ブロックにて復活当選。
2003年 - 第43回衆議院議員総選挙に立候補、東京都第13区にて当選。
2005年 - 第44回衆議院議員総選挙に立候補、東京都第13区にて落選。
2009年 - 第45回衆議院議員総選挙に立候補、神奈川県第10区にて当選。
2009年 - 衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長。
2010年 - 民主党政策調査会会長代理。
2011年 - 民主党幹事長代理。
2012年 - 民主党国会対策委員長。===連続当選せずに国対やれるの???===
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新顔:中島正純:誰だ!胡散臭い大声!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【中島 正純】(なかじま まさずみ、1969年1月14日 - )は日本の政治家。衆議院議員(1期)。京都市伏見区出身。元大阪府警察官、コメンテーター(マネジメントは舞夢プロ)。
目次 [非表示]
1 人物2 著書3 脚注4 外部リンク人物 [編集]

洛南高等学校を経て1991年3月に>>>日本文理大学???商学部(現:経営経済学部)<<<<を卒業した後、4月に大阪府警察の警察官になる。大阪府警察本部警備部の第二機動隊、刑事部捜査第二課を経て2004年4月に退官。

2004年7月に株式会社ベスト幸を設立し、体育の家庭教師の派遣事業を行う。その後2007年8月株式会社C-TIMEコーポレーションを設立し、防犯親子カフェ「コカトバジ」(閉店)の運営を行う。また、子供の防犯を目的としたテレビ番組のコメンテーターなども務めている。===================================
>>>>>>>2008年、不動産取引で巨額の損失を出し、連帯保証人になった知人の大阪府警警部を依願退職に追い込んでしまっていたことが報じられた[1]。<<<<<<
========================================
2009年の第45回衆議院議員総選挙に、大阪府第3区にて民主党から出馬。公明党の田端正広を破り当選を果たす。
2010年4月、防犯親子カフェの賃料不払いで、施設側より890万円の支払いを求めて提訴される。7月に>>>400万円<<<を支払う事で和解。
2010年9月、中島が代表を務める民主党大阪府第3区総支部の2009年度の政治資金収支報告書に車やパソコンのリース代など>>>約362万円<<<の架空支出が計上されていた疑いが持ち上がり[2][3]、9月7日に民主党に離党届を提出、即日受理された[4]。そのため、2010年9月14日の民主党代表選挙に投票できなかった。

2011年6月の菅内閣不信任決議(菅おろし)の採決では与党系議員ながら不信任票を投じた。同年8月30日の衆議院本会議における内閣総理大臣指名選挙では同じく無所属の鳩山邦夫に票を投じ、鳩山は一票を得ている[5]。

2011年10月18日に国民新党に入党する事が報じられ、19日に了承された。
2012年2月15日、国民新党より、次期衆議院選挙で東京都第23区からの出馬が発表される。
2012年5月23日、国民新党より、次期衆議院選挙で愛知県第6区からの出馬が発表される。
================1期限りを出すな!寝首党!!==========
著書 [編集]
『元刑事が教える子どもの安全新常識!』(KKベストセラーズ刊、2006年9月発売、ISBN 4584189579)
脚注 [編集]
^ 『「民主党」問題議員のトラブル案件』週刊新潮2009年11月12日号
^ “元刑事…周辺では金銭トラブルも 支部使途不明金問題 民主・中島議員” (日本語). 産経新聞. (2010年9月5日) 2010年9月7日閲覧。
^ “民主・中島議員代表の党支部、362万円架空支出の疑い” (日本語). 朝日新聞. (2010年9月5日) 2010年9月7日閲覧。
^ “民主党、中島議員の離党届を受理” (日本語). 読売新聞. (2010年9月7日) 2010年9月7日閲覧。
^ “衆議院議事録 第177回国会 本会議 第40号(平成23年8月30日(火曜日))”. 衆議院. 2011年9月4日閲覧。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

国対が動かない=動けない=信頼が無い=だから財務省の三党【国民裏切り】合意になった。
財務省は庶民国民の対極の特権階級。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今、テレ朝、後藤が自分の願望を言っていた。女性アナはマトモだ。野田白蟻演説を紹介した。それを後藤が漬物石と説明出来ず。後藤はやはり小醜男だ!
=====こいつが勝の早稲田法の先輩だぞ!!辛抱は勝の早稲田法の後輩だ!!===
勝の諜報員は他に誰が居る??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【後藤 謙次】(ごとう けんじ、1949年10月5日 - )は、日本のジャーナリスト・アンカーマン。共同通信社元記者。東京都出身。2011年1月現在、政治コラムニストの肩書きで活動している。
目次 [非表示]
1 経歴2 出演番組3 人物4 著書5 関連人物6 脚注7 外部リンク経歴 [編集]

1968年 東京都立八潮高等学校卒業。1973年 早稲田大学法学部を卒業後、共同通信社に入社し、函館支局、札幌支社編集部などを経験

1982年 共同通信社本社政治部、首相官邸、自民党(旧田中派担当)、外務省、野党担当、自民党クラブキャップ、首相官邸クラブキャップなどを担当。
1997年 編集局編集委員兼論説委員。
2002年 政治部部長。
2004年 論説副委員長兼編集委員。

2005年3月28日から2005年10月31日までTBS『イブニング・ファイブ』・『JNNイブニング・ニュース』にコメンテーターとして出演
2006年6月 編集局長。
2007年10月23日付で編集局長から総務局付・局長同等に異動。10月末で共同通信社を退社。同年12月3日から2009年3月27日までTBS『筑紫哲也NEWS23』(2008年3月31日より『NEWS23』)で筑紫哲也の後任のキャスターとして出演した。
2009年3月30日より2010年3月26日まで『総力報道!THE NEWS』のアンカーを務めた。
2009年4月4日TBS生放送クイズバラエティ番組『オールスター感謝祭'09春超豪華!クイズ決定版』に出演(自身初のバラエティ番組となった)。
出演番組 [編集]

総力報道!THE NEWS(TBSテレビ、2009年3月30日 - 2010年3月26日) - アンカー
サンデーモーニング(TBSテレビ) - コメンテーター(月1回程度)
筑紫哲也NEWS23→NEWS23(TBSテレビ、2007年12月3日 - 2009年3月27日) - メインキャスター(当初は月 - 木曜を担当、2008年3月31日からは全曜日)
イブニング・ファイブ・JNNイブニング・ニュース(TBSテレビ、2005年3月28日 - 10月31日、月 - 水曜) - コメンテーター
報道ステーション(テレビ朝日、2010年6月10日・8月31日・10月4日、2011年2月17日) - VTR出演、ゲストコメンテーター
乱!参院選2010(MBSローカル版、2010年7月11日) - 解説
スーパーJチャンネル(テレビ朝日、2010年7月13日・8月26日・9月14日) - VTR出演、ゲストコメンテーター
ANN報道特別番組(2010年9月14日) - コメンテーター
NEWS FINE (テレビ東京、2010年8月25日)
ニュース・パレード(文化放送、2010年10月4日 - ) - 月曜キャスター
開局15周年記念スペシャル「後藤謙次が斬る 2011東京都知事選挙」(TOKYO MX、2011年1月1日)
東京都知事選挙・都議会議員補欠選挙開票特別番組(TOKYO MX、2011年4月10日)
サンデー・フロントライン(テレビ朝日、2011年4月 - 9月) - ゲストコメンテーター(概ね隔週程度の出演だった)
報道ステーション SUNDAY(テレビ朝日、2011年12月18日)- ゲストコメンテーター
東京からはじめよう「解散総選挙のタイミングは?」(TOKYO MX、2012年2月4日)- ゲスト[1]
BSフジLIVE PRIME NEWS(BSフジ、2012年1月6日、6月4日) - ゲスト
人物 [編集]

記者時代に>>>>野中広務の番記者を長く務めていた。<<<<<デスク時代には、同じく共同通信社元記者の青山繁晴の上司だった。青山の山岸章についてのスクープ記事を50万円で週刊誌に売ったこともある。
著書 [編集]
小渕恵三・全人像(行研出版社)
日本の政治はどう動いているのか(共同通信社)
竹下政権 五七六日(行研出版社)
小沢一郎 50の謎を解く(文春新書)
関連人物 [編集]

野中広務 - 共同通信政治記者時代に担当。
竹下登 - 共同通信政治記者時代に担当しており、家族とも交流がある。
DAIGO - 上記により親交がある[2]。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
酷いのが政治コメンテーターなんだ!ウイキペディアはホンマええな〜!今後、おかしな発言者は調べて出そう!!!!!!!!!!外国は政治評論家やテレビコメンテーターはどう選ばれるのですか!!!種切れTV局はやってみて下さい!!受けますよ!日本の常識は世界の非常識:竹村健一先生は御存命??今を聞きたい!!

【竹村 健一】(たけむら けんいち、1930年4月7日 - )は、日本のジャーナリスト、政治評論家。[1]。
目次 [非表示]
1 人物2 エピソード3 交遊録4 家族5 メディア出演5.1 テレビ番組5.2 ラジオ番組5.3 CM6 音楽作品7 著書7.1 単独著8 共著書9 註記10 関連項目11 外部リンク人物 [編集]

大阪府大阪市生野区生まれ。旧制大阪府立生野中学校の1年生の時に、父の実家のある和田山町(現在の朝来市)に引っ越す。旧制兵庫県立生野中学校に転校。卒業後、旧制姫路高等学校文科甲類(現:神戸大学文学部)に入学するが、学制改革により翌年新制京都大学に編入。
アメリカ・フルブライト財団主催の>>>>>>>>>>>フルブライト奨学金制度の第1号として、アメリカのシラキューズ大学に留学。<<<<<<<<<

京都大学文学部英文学科を卒業後、毎日新聞社の英語新聞Mainichi Daily Newsの記者を経て、1963年に山陽特殊製鋼へ入社し調査部長となる。しかし、1年後に山陽特殊製鋼を退社し[2]、以後は追手門学院大学英文科助教授、拓殖大学客員教授などを経て、マーシャル・マクルーハンのメディア論の紹介で注目されて文筆活動に入る。また、並行してテレビ・ラジオでも出演。
論調は基本的に保守的・親米的で、ハイテク、情報産業を重視する傾向が強い。リゾートとリサーチの「二つのR」が日本の未来を決する、と繰り返し強調。原子力発電の旗振り役もしている。友人・知人にも保守派の論客が多く、>>>>>>>>日本共産党や公明党とは主張が異なるものの、政党傾向や人物に偏らず、良いと思えるところは率直に評価する[3]。<<<<<<<<<
広い見識を持ち、テレビなどでもたびたび『英国エコノミスト』、『フィナンシャル・タイムズ』など、=====日本の新聞では紹介されにくい海外紙面からの情報も幅広く紹介する。自身のブログでは、日本のマスメディアに出てこない重要なニュースや記事を定期的に発表していた。=======こんな人出て来い!!!!
ピアノ、社交ダンス、テニス、ヨットを嗜んでおり趣味も多い。また、実業家として太陽企画出版・善光寺温泉ホテル(現在は廃業)を経営。2006年からは『AICJ中学校・高等学校』を運営する学校法人AICJ鴎州学園の理事長も務め、その母体である鴎州コーポレーションの取締役相談役も務めている。
エピソード [編集]

パイプを銜えた独特な風貌、「大体やね」「ブッシュさんはね」(日本で、海外の政治家を「さん」付けで呼ぶことは稀)など、独特の口調や語の強調による特徴的かつ辛辣なトークによる評論を行うことで有名。このため物真似芸として、タモリが芸能活動初期の持ちネタとしており、「だいたいやねぇ」という口癖を使用した。また桑野信義がレパートリーとして加えており、物真似番組では竹村に扮する桑野と竹村本人が共演したことがある。しかめっ面ではあったものの、竹村本人は桑野の物真似にはご満悦だったらしく、本人もバラエティ色の強いCMやみずからのセリフをフィーチャーしたレコードを出すなど、ユーモアのある面も持っている。志村けんも竹村のものまねをしていた時期があった。
1980年頃、講演やテレビ番組などで「仕事ができない奴=資料を持ち過ぎの奴」との持論を展開し、自身は1冊の手帳に情報を集約して使っていることを紹介した。また、自らの監修により「これだけ手帳」を発刊し、2012年度版現在も発行が継続している。
1985年より、ニューヨークマンハッタンのモット・ストリートとプリンス・ストリートの交差点付近にあるビルの壁面に、竹村の肖像壁画が描かれている[1]。アデランスのCM撮影用に描かれたものであるが、絵を消すには1200万円の費用がかかることや、街路樹の位置の関係でビルの壁面が広告スペースとしては不適で広告会社が手をつけなかったこと、ビルの所有者も気にいっていること、地元の人たちの評判も良いことなどの理由から、2011年現在もそのままになっている。
=====日本全国均一の航空運賃の発案者である。=====素晴らしい=====
フジテレビアナウンサーの冨田憲子に、番組内で「ドラえもんみたいですね」と言われたことがある。これはいろいろなことを幅広く知っているということを冨田流に喩えたのだが、竹村は「ドラえもんゆう漫画があるのは知っとるけどな」と素っ気ない受け答えをしていた。
交遊録 [編集]

中曽根康弘(元首相)
首相になる前からの付き合いで敬愛しているという。
渡部昇一(上智大学名誉教授)・堺屋太一(元経済企画庁長官、作家)
竹村を含めた3人で三ピン(一)と渾名され、共著書を出したり合同で講演会を催したりする。
石原慎太郎(東京都知事、作家)
シャイで毒舌な海の男として著書に度々紹介されている人物。
盛田昭夫(ソニー創業者の一人)
生前テニス、スキーを共に楽しみ、家族ぐるみの付き合いをしており親友と呼んでいた仲。
渡邉恒雄(読売新聞グループ本社会長)
年齢が近いことから時に意見交換をすることがある。本人の弁によると、その場合大抵は、中曽根が仲介しているとされる。
大前研一(経営コンサルタント)
大前の著書の中で、スキューバダイビングを共にしている写真が紹介されている。
家族 [編集]

妻は元宝塚歌劇団の女優・加賀葵(在団1948年 - 1952年)。京都造形芸術大学教授で文化人類学者の竹村真一は長男。国士舘大学教授で思想史家の竹村英二は次男。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
VTRでやれば!後藤の願望を聞くよりマシだと思うが!  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月24日 11:18:26 : opuSlfFAh2
【日本文理大学】(にっぽんぶんりだいがく、英語: Nippon Bunri University)は、大分県大分市一木1727に本部を置く日本の私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は文理大、文理、NBU。
目次 [非表示]
1 概観1.1 大学全体1.2 教育理念1.3 教育および研究2 沿革3 教育および研究
3.1 組織3.1.1 学部3.1.2 大学院3.1.3 別科4 大学関係者と組織4.1 大学関係者一覧5 学生生活5.1 サークル活動5.2 スポーツ5.2.1 硬式野球部5.2.2 ラグビー部
5.2.3 チアリーディング部6 脚注7 関連項目8 外部リンク概観 [編集]
大学全体 [編集] 学校法人文理学園が経営する。

附属高校として日本文理大学附属高校(大分県佐伯市)を有するほか、診療放射線技師養成校専門学校である日本文理大学医療専門学校(大分県大分市)、美容芸術科を持つNBU大分美容専門学校を有する。

なお、新潟県新潟市にある日本文理高等学校とは名称が似ているものの別法人であり、無関係である。

最寄り駅はJR九州日豊本線の大在駅。

教育理念 [編集]
教育理念は「産学官民の共同(協働)」。
教育および研究 [編集]
近年は人間力教育に力を注いでおり、「人間力育成センター」を学内に設置している。
沿革 [編集]

1967年 学校法人佐伯学園が大分工業大学を設立し、工学部(機械工学科・電気工学科・土木工学科・建築学科)を設置。
1968年 工学部に経営工学科、工業化学科を設置。
1974年 工学部に航空工学科を設置。
1974年 工学部に船舶工学科を設置。
1982年 学校法人佐伯学園を学校法人日本文理大学に改称するとともに大分工業大学を日本文理大学に改称し、新たに商経学部(商学科・経済学科)を設置。
1991年 学校法人日本文理大学を学校法人文理学園に改称。
1992年 別科日本語課程を設置。
2002年 工学部改組に加え、新たに情報メディア学科を設置。
2003年 商経学部を改組して経営経済学部(経営経済学科)を設置し、大学院工学研究科(航空電子機械工学専攻)を設置。
2004年 正門を西欧の城郭風に改修。
2004年 大学院工学研究科に環境情報学専攻を設置。


02. 2012年6月24日 11:50:15 : opuSlfFAh2
【辛坊 治郎】(しんぼう じろう、1956年〈昭和31年〉4月11日 - )は、日本のジャーナリスト、ニュースキャスター、アナウンサー、シンクタンク経営者である。読売テレビ(YTV)アナウンサー→理事・報道局解説委員長(局長待遇)などを経て、株式会社大阪綜合研究所代表を務める。また、読売テレビ時代より芦屋大学客員教授も務める。読売テレビ時代には、情報番組のプロデューサーを務めた事もある。
住友ファイナンスエイシア社長を務めた辛坊正記は兄。
目次 [非表示] 1 経歴1.1 生い立ち1.2 アナウンサー1.3 解説委員
1.4 読売テレビを退職2 人物2.1 エピソード3 関連情報3.1 主な出演番組
3.1.1 現在のレギュラー番組3.1.2 フリー転身後の出演番組
3.1.3 YTV時代の出演番組3.2 CM3.3 書籍3.4 連載3.5 音楽4 脚注5 関連項目
6 外部リンク経歴 [編集]
生い立ち [編集]

鳥取県米子市で生まれた[1][2]。しかし、鳥取での生活はわずか2ヶ月だったため全く記憶にないという[1]。小学校入学前までは、===自衛隊の事務官だった父親===の転勤に伴って全国を転々とし、物心がついたころから大学時代までは埼玉県入間市【空自???】で過ごした[1][3]。なお、辛坊家のルーツは大阪府岸和田市にあり[1]、出身地を岸和田(大阪)としているプロフィールも見られる。[4]
中学時代にテレビでメキシコ映画『ぼくの心はバイオリン』を見ていた時、停電になったためラスト15分が見えなくなり、放送していたTBSに結果を電話で聞いたところ、親切に教えてもらったことに感激し、将来は放送局で働こうと決めた。
埼玉県立川越高等学校では航空部と英語部に所属し、===卒業後は1浪の後早稲田大学法学部に進学した。====高校の同期には、ルポライターで作家の本橋信宏がいた。
大学3年時に司法試験を受けるがほとんど勉強していなかったため不合格。その後、===夏休みを挟んだ3ヶ月間、西ヨーロッパ・モロッコ・トルコなどを旅した。====4年次の就職活動で埼玉県庁の上級職試験に合格し、住友商事の内定も受けた。ある日、大学の就職部の掲示板でフジテレビのリポーター・司会者(アナウンサー)募集のチラシを見て、受けるだけで1000円もらえたことから受けたところ、受験者1300人の中から7次試験の最終面接3名まで残った。フジテレビの入社試験は担当希望の番組を訊かれた際に「リビング11(お昼の通販番組)を担当したい」と答えてしまい落ちたが、12月に大阪のYTVから突然電話があり[5]、「フジテレビの最終で落ちたそうだが良かったら弊社を受けてみないか」と誘われたため、YTVを受け合格。埼玉県の上級職、住友商事、YTVの3つ選択肢があったが、始業時間が朝10時と一番遅かったYTVに決めた。
アナウンサー [編集]
大学卒業後の1980年(昭和55年)、YTVにアナウンサーとして入社。『ズームイン!!朝!』の大阪キャスターを8年担当。スポーツコーナーで、森たけしと共に阪神タイガースの不振をぼやいた台詞「なんぎやなぁ」では、1987年(昭和62年)新語・流行語大賞流行語部門の銀賞を受賞する。1989年(平成元年)には、森たけしと歌った阪神タイガース応援歌『負ける気せんね』をリリースした。
1990年(平成2年)4月より夕方のローカルニュース『ニューススクランブル』のキャスターとして活躍する傍ら、1991年(平成3年)1月から1992年(平成4年)3月まで『ウェークアップ!』の司会を務めた。
1995年(平成7年)1月17日に発生した阪神・淡路大震災関連のニュースも担当した。当時YTVでは、2日間(48時間)にわたって震災の報道特番を行ったが辛坊は、48時間にわたりYTVのスタジオでキャスターを務めた。
解説委員 [編集]
1997年(平成9年)から報道局解説委員となり、1998年(平成10年)7月から1999年(平成11年)7月までの1年間は、ペース大学(Pace University)研究員としてニューヨークに駐在、アメリカのメディア事情を研究した。
帰国後は報道部チーフプロデューサーへ就任し同職と並行する形で、『報道特捜プロジェクト』のキャスターや、関西ローカルの『元気モンTV』『あさイチ!』ではコメンテーターなどを担当。2000年(平成12年)には報道局情報番組部長に就任した。
『ニューススクランブル』では、開始当時同時間帯最下位だった視聴率を最終的には最高位に引き上げ、『元気モンTV』『あさイチ!』ではチーフプロデューサーを兼任しながら出演し、中元綾子(当時)をメインキャスターに据えたことや、辛坊自身の「日本一よく分かるニュース解説」のコーナーが人気となり、同時間帯視聴率トップにするなどの実績をあげた。
2001年(平成13年)10月から日本テレビ『ズームイン!!SUPER』開始に伴い、新聞ニュース解説(兼サブ司会)に起用されたことから、東京での単身赴任生活を始めた。2003年(平成15年)7月からはそれまで特番だった『たかじんのそこまで言って委員会』がレギュラー昇格となり、やしきたかじんとともに司会を担当、毎週(現在は隔週)金曜日午後にYTV本社第1スタジオでの収録のため帰阪していた。さらに2005年(平成17年)4月からは桂文珍に代わって同局の報道番組『ウェークアップ!』の後番組の『ウェークアップ!ぷらす』の司会を担当。その影響で『ズームイン!!SUPER』の月・火は当時多摩大学助教授の野田稔(後に読売新聞特別編集委員の橋本五郎)となり、出演は水・木・金の出演に短縮となり、2009年(平成21年)4月からYTV本社で『SUPER SURPRISE』(金曜日は「たかじんのそこまで言って委員会」もしくは「SUPER SURPRISE なるほドットJAPAN」の収録)に出演することになったため、ズームインは水・木出演(金曜日は日本テレビ解説委員の畑山篤に変更)とさらに短縮されたが、2010年(平成22年)3月26日の放送をもって降板した。ズームイン出演の後期は、大阪にいることが多くなったことから東京滞在中はホテル暮らしの生活を送っていた。本人の話では早朝からズームインで大阪に移動して夜7時から生番組(当時)で16時間以上勤務しているとコメントしていた。
その間、2004年(平成16年)より、芦屋大学客員教授を務める。
2009年(平成21年)10月1日付けで岩田公雄の後任としてYTV報道局解説委員長に昇格した。[6]。
2010年(平成22年)3月29日から、かつて『ズームイン!!朝!』や『あさイチ!』で共演した森と共に平日早朝のローカル情報番組『朝生ワイド す・またん!』のキャスターへ就任、8年半ぶりに読売テレビの早朝番組のメインキャスターとして復帰すると同時に、週6本の生放送に出演することになった。4月に実兄との共著「日本経済の真実―ある日、この国は破産します」を出版し、28万部のベストセラーとなった。
読売テレビを退職 [編集]
2010年(平成22年)8月、翌月末をもってYTVを退職し、10月よりシンクタンクの研究員になる旨が報道され[7][8]、自身がキャスターを務める「朝生ワイド す・またん!」にて記事を取り上げ本人からも公表された。2010年(平成22年)9月30日をもって退職。退職後は自身が設立したシンクタンクである大阪綜合研究所へ移籍。退職後も当面は番組出演を続ける。
人物 [編集]

メディア研究の経験などから、芦屋大学客員教授や関西学院大学非常勤講師(東京に単身赴任前まで)、読売テレビ寄講講義(俗にいう「冠講座」)として、同局の脇浜紀子などと共に立命館大学客員講師を務め、臨時で母校の早稲田大学でも講師を務めた経験もある。また、レギュラー番組の合間に、メディアや報道の裏側を題材とした講演なども行っている。
エピソード [編集]
左派寄りであった恩師の勧めで東欧のとある社会主義国に旅行するも、自身が考えていた旅行スケジュールが数日で破綻し「こんな国、潰れてしまえ」と腐した。
読売グループやマスコミ業界に対する出場者の批判には強硬に反論するフシがある。2006年(平成18年)5月中旬、日本テレビの男性アナウンサー(当時)が同年2月20日に盗撮事件を起こして書類送検されていたことが明らかとなったが、日本テレビを含めどのメディアもこれを初めは取り上げなかったこと、明らかとなった後も実名での報道を避けたことに対する批判が起こった。この問題を同年5月21日放送の『たかじんのそこまで言って委員会』で宮崎哲弥が提起し、以前から実名報道の重要性を強く主張していた辛坊(実例:[1]・[2])に意見を求めたところ、「弊社は読売テレビ、全くの別法人でございます」と答えるにとどまった。これについて、辛坊が出演する番組内で被疑者の実名が放送された点を評価し「ジェスチャーで宮崎の主張を肯定しており、よみうりテレビ社員という立場上やむを得ない対応だった」とする声がある一方、事件自体に対する見解を明示しなかったことや、これまでの辛坊の実名報道推進の主張と比較して「ダブルスタンダードであり、報道マンたる資格なし。単なる会社員」という批判が、主にインターネットを通じて上がった。(公式ページの大会議室のログ)。これ以前に同番組内で犯罪被疑者の実名報道の是非を巡って否定派の橋下徹と激論を交わしていたため、橋下からも「(報道関係者の不祥事のみ報道しないのは)矛盾している」と批判された。
2009年(平成21年)2月のG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)後に放送された『たかじんのそこまで言って委員会』で、番組内で「お父さん(中川一郎)も自殺されてるし、ああいうこと(「朦朧」会見など)を何回も何回もTVで放送すると、本人は自殺の恐れがあるから、もうこの辺で止めといてやろうやないかという話になるじゃないですか。とんでもない話だと思います。あんなものはね××××(この部分は放送自粛音により放送されず)と思いますよ。あんだけ国際社会に恥かいてね、オメオメねぇオメオメ有権者の前にもういっぺん出るなと!もう二度と再びたぶん出られないと思う・・。出てきたら必ずあのVTR(「朦朧」会見など)を流されますからね。その意味では世の中にはやってはいけない事があるんだって。」とコメントし、中川昭一を批判した。その後、中川昭一は急死している。
フリーになって以降、たかじんなど番組共演者などから「よっけ稼いでる」といじられるが、当人曰く「番組出演・講演等のギャラは全部会社(大阪綜合研究所)の収入になって、私は会社からお給料として読売テレビ退職前と変わらない額を貰っている。ギャラをそのまま貰うと金銭感覚が狂うからサラリーマン時代と同じ額にした」と述べている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東大は一匹狼で、早稲田は群れる。その群れ精神で隠れ早稲田の勝が操るマスコミと孤高の官僚のトップ財務次官:勝。鬼に金棒の影響力が強大化!これを米国は防ぐからCIAも牙を剥き難い。日本は勝が早稲田経由東大でマスコミと官僚を従えた。酷いのをトップにしたものだ。大蔵OBも。勝こそファシストの親分でしょう。これで野田ブーメラン演説の忘却が分かった。長男は義理でも兄貴が欲しい。お前を総理にしてやる!耳打ちは聞くぞ〜!!


03. 2012年6月24日 17:39:56 : fspkXXCak2
 城島 光力は私の選挙区です。
今日AM電話いたしましたら、役職なので、消費税は賛成だといってました。
良かったですね、役職がもらえてと言っておきました。
未来の為に必要だと言ってましたが、私は阿修羅で勉強しているので、それはないでしょう、選挙の時には言わなかったから、選挙違反ですねと電話きりました。
 さて、金子洋一はどうしますかね〜反対でなければ、賛成ってことですから。
それから、牧山ひろえさん、この人は賛成くさいですね。

ますます阿修羅がおもしろくなってきます。  
 ベニスの商人は、面白くて、登場人物を確認しながら、3回もよみました。


04. 2012年6月24日 21:39:30 : opuSlfFAh2
03の方へ:有難うございます。

2012.3月から阿修羅に投稿、ストレス発散中です。1997年から政党、政治家、新聞者、TV局に一斉FAXを深夜に実施。結果無駄でした。ますます悪くなりました。マスコミ・大蔵財務が癌でした。国民の敵に歳入庁・納税者番号・非居住者6カ月送金無税の脱税防止、海外資産申告制導入等々提言中。全て仏作って魂入れさせずです。

城島さんは隠れ小沢で眠ったふりかも?でも職務で賛成とは主義主張が無い事。やはり農学部で政治理念が無いのでしょうか?まあ、今回が天の配剤:リトマス試験紙・試金石です。


05. 2012年6月24日 22:15:48 : opuSlfFAh2

【岸田 文雄】(きしだ ふみお、1957年(昭和32年)7月29日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)。自由民主党国会対策委員長(第52代)。
第1次小泉内閣で文部科学副大臣、安倍改造内閣で内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・国民生活・再チャレンジ・科学技術政策・規制改革担当)、福田康夫内閣で内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・国民生活・規制改革担当)を務めた。
目次 [非表示] 1 経歴1.1 出生から父の秘書時代まで1.2 政治家として
2 人物像2.1 地元での活動3 主な議連・勉強会4 家族・親族5 系譜6 脚注
7 外部リンク経歴 [編集]

出生から父の秘書時代まで [編集]
岸田文武の長男として生まれた[1]。開成高等学校を経て、1982年(昭和57年)早稲田大学法学部卒業[1]。日本長期信用銀行に入社[1]。1987年(昭和62年)父・岸田文武(衆議院議員)の秘書となる[1]。
政治家として [編集]
1993年(平成5年)、第40回総選挙にて衆議院議員初当選[1]。以後当選6回[1]。
2001年(平成13年)、第1次小泉内閣で文部科学副大臣に就任[1]。2007年(平成19年)に発足した安倍改造内閣では内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・国民生活・再チャレンジ・科学技術政策・規制改革担当)に就任[1]。続く福田康夫内閣で内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・国民生活・規制改革担当)に就任[1]。2008年(平成20年)、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣に就任[1]。
2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙では、広島県選出の自民党議員で唯一、小選挙区(広島1区)で民主党公認の菅川洋を破り6回目の当選を果たしたが、菅川に比例復活を許した。広島1区で次点以下の候補者が比例復活したのは初めてである。
2011年(平成23年)、国会対策委員長に就任する[1]。
人物像 [編集]

地元での活動 [編集]
2004年(平成16年)4月4日、広島市南区の比治山陸軍墓地にて、岸田が会長を務める広島比治山陸軍墓地奉賛会の主催で合同追悼式がおこなわれた[2]。戦没者の遺族や関係者ら約二百七十人が参列し[2]、岸田は「苦難に立ち向かった人の記憶を語り継がなければならない」とあいさつした[2]。黙とうの後、遺族が祭壇に献花した[2]。
NPO法人広島横川スポーツ・カルチャークラブ(女子サッカーチームアンジュヴィオレ広島の運営母体)の理事長を務める。
主な議連・勉強会 [編集]

公立学校施設耐震化会長代行[1]
航空議員連盟副会長[1]
ソフトボール振興議員連盟幹事長[1]
子供の体力向上推進幹事長[1]
創・畜・省エネ推進議連幹事長[1]
臨床心理職国家資格化事務局長[1]
まちづくり三法見直しWT主査[1]
公共工事品質確保議連幹事(制度検討部会長)[1]
著作権に関するWT座長[1]
消費者問題PT座長[1]
核燃料税等PT主査[1]
知的財産小委員長[1]
証券市場育成議連事務局長[1]
保険制度改善議連事務局長[1]
日越友好議連事務局長[1]
国宝・重文を護る会事務局長[1]
コンテンツ産業振興議連幹事長[1]
小規模企業税制議連幹事長[1]
学校栄養士議員連盟事務局長[1]
外交を学ぶ会事務局長[1]
日傷援護議員協議会幹事[1]
ライフサイエンス議連事務局長[1]
アイスランド友好議連副会長[1]
家族・親族 [編集]

実家
祖父・正記(実業家、政治家)
1895年(明治28年)12月生 – 1961年(昭和36年)6月没
父・文武(官僚、政治家)
1926年(大正15年)8月生 - 1992年(平成4年)8月没

自家
妻、息子
親戚
叔母
玲子(夫は官僚、政治家宮澤弘〈元広島県知事・参議院議員、宮澤喜一元首相の弟〉[3])
邦子(夫は後藤英輔〈元公正取引委員、後藤環爾(西本願寺執行長)の息子[4])
大叔父・岸田正次郎(実業家)
叔父・岸田俊輔(官僚、銀行家・元広島銀行会長[3])
従兄・宮澤洋一(官僚、政治家)


06. 2012年6月25日 07:58:56 : 6MrwalI242

引用が長い。長いのは蛇みたいでいやだ。

最近のテレビ報道番組は、くだらない。

バカになるから見ない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧