★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 843.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<首相官邸を包囲する反原発怒りの渦><米CNNも福島事件を報道>など 本澤二郎の「日本の風景」
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/843.html
投稿者 五月晴郎 日時 2012 年 6 月 24 日 11:15:35: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51986994.html

<首相官邸を包囲する反原発怒りの渦>

 誰が言い出したのか。何があったのか。全く知らない。毎週金曜日の夜に、市民が三々五々集まって、政治の中枢を包囲している。原発再稼働に抗議する市民の砲列である。怒りの渦には、10%消費大増税の強行、密室談合も増幅剤となっているのだろう。

 72年から永田町を見聞してきた。20年は現役の政治記者・派閥記者として、この界隈を取材してきた。しかし、官邸が市民に包囲されると言う事態はなかった。ありえなかった。
 この20年、人々を政治不信から諦めや無気力が襲いかかって、それに屈し、甘んじてきた東京である。それが今変化している。市民が行動を起こしている。本気で野田に怒り出している。まともな市民の行動を、ナベツネ支配のマスコミは報道しなかった。
 だが、余りのすごさに一部メディアはナベツネ支配から抜け出して報道を開始した。報じないNHKに対して料金不払い運動に火がつくだろう。ともかく市民の怒りの官邸包囲網は、予想外の広がりを見せているのである。信じがたい情景である。日本のマスコミが報じなくても、東京に特派員が少なくなった海外マスコミも、間もなく気付いて報道するはずである。そうすると、世界人類が野田内閣打倒に動き出すことになる。

 60年安保を想起する老人も多いだろう。あの時は過激な学生・若者も多かった。機動隊でも対応不能に陥った。政府は右翼暴力団を投入したほどである。岸内閣の黒幕はCIAと児玉誉士夫だった。後者はナベツネ・中曽根の盟友・同士だった。
 今回は目下、60年安保の時のような暴走はない。ありえない。主役は平凡なサラリーマンや家庭の主婦、学生らのようである。動画でその様子を確認出来るが、すさまじい数の市民が原発再稼働反対を叫んでいる。脱原発・反原発・核NOの非組織的市民の非暴力抵抗運動である。ネット情報によると、1回目は1万人余、2回目は4倍に膨らんだと公表している。実際は、もっと少ないはずだが、それにしてもすごい数である。
 金曜日の夜は、市民政治の爆弾が官邸に落ちる日なのだ。既成政党の無能・無力を笑っていることでもある。無党派の怒りなのだ。「東京の春」到来を印象付けている。

<米CNNも福島事件を報道>

 昨夜、子供たちが集まった。中小企業で働く末っ子は「10%をつぶせ」と珍しく政治の話題を口にした。10%の恩恵は財閥・官閥など富裕層が受ける。弱者が、失政による日本の財政破綻を負担する、それが民自公談合政治なのだから、息子の言い分に賛成である。彼は反民自公派なのだ。日刊ゲンダイの購読者だ。「社長もよく読んでいる。お父さんのコメントが出ているよ、とよく声をかけてくれる」という。中小零細企業の社員・経営者が、政府の悪政に怒っていることを、息子の話から理解できる。
 長男は官邸包囲網のことを知っていた。ネット人間の情報は豊富だ。「オウムと統一教会は関係がある」などと父親の知らないことを平然と言ってのける。

 米CNNの電子版(6月21日付)に福島事件が報じられていた。悲しい事件報道だ。NHKが報じないような事件なのか。
 昨年7月、一時帰宅中の川俣町の渡辺幹夫さん(62歳)の妻(当時58歳)が焼身自殺した。ここは計画的避難区域である。遺族が東電を訴えた。その経緯を詳しく報道していた。CNNとこれを書いた記者に感謝したい気分である。
 思い出したが、以前の中国では農地を奪われる農民の怒りをマスコミが報道しなかった。思い余って、外国の特派員に泣きつくと言う場面があった。3・11後の日本でも、福島でも同じことが起きているのだろうか。

<崩壊するアメリカ>

 日本のテレビ報道だったと記憶している。日本の真実を伝えない日本マスコミは、外国モノはそれなりに伝えるらしい。圧力が少ないからだろう。アメリカ社会の崩壊事例である。
 それはギャンブルの都・ラスベガスの公立小学校である。「児童の9割がホームレス」という衝撃的な内容である。世界で軍事力を行使する最強のアメリカである。「まさか」と信じられないような話しである。
 しかし、この金の鳴るラスベガスで家のない家庭が増大、それも児童の9割がホームレスというのだから、やはり仰天するばかりである。大軍縮・平和国家に変身しない限り、アメリカは崩壊するのかもしれない。
 それこそ校長は、資金集めに必死だ。教育どころではない。その金で児童の朝食の面倒も見ている。
 6月21日付の共同通信ワシントン電は「人種間格差が、リーマン・ショック以前の倍近くに拡大している」「白人資産は黒人の22倍に達した」と報じた。米国勢調査局の統計である。
 アメリカ大統領は、富裕層への大増税を公約に掲げて選挙する。日本の首相は、公約しない弱者大増税で選挙をする。この格差も大き過ぎる。

<91年に李克強と会見>

 苑さんからいただいた中国の緑茶を飲み干した。けさ蘇さんの中国茶・鉄観音に熱湯を注いだ。この香りは格別だ。東京にもいい香りが出てきたものだから、縁起がいいではないか。

 体調不良の友人が近く大連に行くと言う。いいニュースだ。大連は日本企業が大活躍している。拘束されている薄煕来が基礎固めした大連である。彼の腐敗の原点がここにある。筆者も気にしている場所だ。新たないいニュースを聞かせてもらえるかもしれない。

 先日のことだが、台風が早い速度で東に襲来してきた。たまたま埴生の宿の雑草と格闘していたが、止めて家の中の狭い書斎でひと休みした。机の中をかき回していると、古い手帳が現れた。偶然、91年の手帳を広げて見ると、12月が開いた。
 懐かしい海南島を旅しているではないか。冬場は最高の保養地である。開発されていない自然の宝庫だったころである。直前のメモに李克強と記述してある。中国共産党共産主義青年団のトップ・書記だ。思い出した。
 中国青年報の徐啓新記者の配慮によるものだった。彼は今副総理をしている。秋に政治局常務委員入りが確実視されている。徐記者は、その前は胡錦濤側近の劉延東と引き合わせてくれていた。彼女との会見は「大陸と台湾」(88年執筆)に掲載しているので、しっかりと記憶していたが、91年のことは忘れていた。
 みな腰の低い穏健派である。穏健派というと、大平正芳もそうだった。類は類を呼ぶ。石原慎太郎とは対照的だ。79年12月の大平訪中に同行したのだが、それが初めての大陸との出会いとなった。
 また偶然にも同じ机の封筒から白黒写真が出てきた。このとき北京で撮影したものだ。当時の市民の服装がわかる。79年当時を知らない若者ばかりの中国である。
 この時のネガは東京タイムズ写真部にある。その後、どうなったものか。徳間書店の倉庫に眠っているのかどうか。過去にこだわりを見せる人間になってしまったものか。
 しかし、未来は過去と現在の延長線上にある。中国も課題が多い。日本は悲惨過ぎる。人々が気付いた時に「東京の春」はやってくる。今こそ未来に希望を、である。

2012年6月24日9時10分記  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月24日 13:00:53 : opuSlfFAh2
2012.6.24 12:20〜NHKとテレ朝は20m以上の木が数十本有り、見え難いのだが、偶然映り出し、テレ朝:スクランブル見ると丁度、顔色が悪い伊藤淳夫も願望を吠えている。もう引退すべき人だ。学習院法で願望言っても仕様が無いでしょう!?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それより、
テリー伊藤も悪だ。サングラスで目がロンドンパリだったのが、金が出来、名医に手術して貰い、読売W等の権力にヨイショが目立つ。目は口ほどに物を言う。手術する前が貴方の本性だろう。少し醜いぞ。

軽井沢のホームセンターでセルフサービスなのにバイト店員を顎で使い、車に積ませる!お前だけだ、そんな図々しい奴は。怒ろうかと思ったが、初めて見たから遠慮した。次回見つけたら許さんぞ!家を作った時の庭ブロックだったか??
==========================
【テリー伊藤】(テリー いとう、1949年12月27日 - )は、日本の演出家、テレビプロデューサー、タレント、評論家、著作家。本名は伊藤 輝夫(いとう てるお)で、芸名の「テリー」は本名の輝夫に因む。東京都中央区築地出身。本籍地は千葉県山武郡横芝光町。身長174cm。
テレビ番組制作会社『ロコモーション』ならびに、関連出版会社『ロコモーションパブリッシング』で代表取締役を務める。
目次 [非表示]
1 略歴1.1 テレビ業界へ2 人物2.1 斜視2.2 趣味・嗜好2.2.1 自動車・二輪車
2.3 交友関係2.3.1 元部下・弟子3 番組上のトラブル4 発言・批評5 出演
5.1 現在の出演5.2 以前に出演した番組5.3 テレビドラマ5.4 映画5.5 CM5.6 携帯サイト5.7 ゲーム6 手掛けた番組・作品6.1 オリジナルビデオ7 連載している出版物8 作品8.1 著書8.2 作詞9 出典10 外部リンク略歴 [編集]

実家は東京・築地場外市場にある玉子焼き店『丸武』。早稲田実業学校中学部・高等部を経て、===早稲田に放擲された==日本大学経済学部卒業。 18歳の時に日大全共闘に参加するが[1]、デモ行進中に投げられた石が顔面に当たり重傷を負い、東京慈恵会医科大学附属病院に2ヶ月間入院。この怪我が元で左目が55度外を向く「外斜視」になる。====わせだを恨んで狂った悪だ!今あるのが変だ!====
テレビ業界へ [編集]
大学卒業後は寿司屋やアパレルメーカーのアルバイトを経て、1973年、IVSテレビ制作に入社し、テレビ制作に携わるようになる。「シマウマは素肌も白黒か?」「たこ八郎に東大生の血液を輸血してIQ上昇実験」などの奇抜な企画を手掛け、徐々に頭角を現す。
1985年にスタートした日本テレビ系列の『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』では総合演出を担当。強烈なキャラクターを持つ一般人や「早朝バズーカ」「十二支とキス」などタレントの危険も厭わない過激な企画・ロケなどが話題となり、後のバラエティ番組に多大な影響を及ぼした。1987年にスタートした関西テレビ・フジテレビ系列の『ねるとん紅鯨団』ではゼネラルディレクターを務め、この番組からは、お見合いパーティーを指す「ねるとんパーティー」という流行語も生まれた。
1990年代に独立し、テレビ東京系列で『浅草橋ヤング洋品店』などを手掛ける傍ら、1993年に出版した、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問した際の体験談などを綴った『お笑い北朝鮮』が注目され、自身もタレント・コメンテーターとしてお茶の間に進出するようになる。
1995年4月にスタートしたニッポン放送の『天才テリーの芸能ダマスカス』でパーソナリティを務め、同時間帯で聴取率トップを獲得、その後放送時間の変更や『テリー伊藤のってけラジオ』などへの衣替えを経て、2010年6月の放送終了まで続いた。
本業ではないため演技経験は少ないが、映画監督の市川準に見出され、2006年公開の映画『あおげば尊し』に主演、人間の生と死を扱った難しい役どころを演じた。
2007年9月22日には、『のってけラジオ』で共演していた落語家・林家たい平の独演会にゲスト出演し、落語家デビュー。高座名は「林家テリ平」。
2008年8月から、『厚生労働行政の在り方に関する懇談会』にて構成員を務めている[2]。
2008年から3年連続で『NHK紅白歌合戦』の応援隊を務めている。
2007年頃、「キャラクタービジネスで10億円稼ぐ」ことを目標にプロジェクトを立ち上げ、「ナニティー」というキャラクターを誕生させる。また、その模様を2年半に亘り追ったドキュメンタリー映画『10億円稼ぐ』では自ら監督を務めた。
人物 [編集]
前述の通り実家は築地で玉子焼き店『丸武』を営んでおり、長兄・光男が店を継いでいる。テリーがレギュラー出演しているTBS系列の『サンデージャポン』などの番組にこの長兄が「アニー伊藤」の通称でしばしばテレビ出演し、彼を困惑させている。2010年には、「つきじ丸武 玉子焼スイーツ」をプロデュースした[3]。
かつては短気な性格で、仕事や芸に対してはかなり厳しかった様子が、当時を知るダンカンや浅草キッドらの口から語られている。スタッフや若手芸人を怒鳴り付けたり、時には鉄拳や蹴りが出ることも度々あったと言い、当時は「ケリー(蹴りー)伊藤」と呼ばれ恐れられていたとの事。
フリーライターのムネカタスミトによれば、テレビ業界の暴力体質[4]の源流にいる存在とされ、著書で紹介されたディレクターは「当時のテリーさんは本当に恐ろしかったようで、業界でも一番の暴力ディレクターとして知られていた」「テリー伊藤のやり方(テリーイズム)を継承した人は、大体は暴力ディレクターになる」などと語っている。[5]
2007年からオリコンが実施している「好きなコメンテーター」ランキングにおいて、07年から08年まで1位を獲得し、09年にも2位、10年にも3位にランクインしている[6]。
2008年12月17日、『バラエティーニュース キミハ・ブレイク』の生放送中、赤坂サカス内の特設スケートリンクからの中継終了後に、スケートリンク内で転倒し腰椎の一部を骨折。全治2ヶ月と診断された。
斜視 [編集]
斜視(失明した事による廃用性)については周囲からそのままでも良い、トレードマークであると励まされていた旨を自著などで明らかにしていたが、『元気が出るテレビ!!』時代にテリーの下で演出を手掛けていた日本テレビの土屋敏男の勧めで斜視の矯正手術を決意し、土屋の手掛けるインターネットテレビの第2日本テレビとその関連番組である『でじたるのバカ²』でその模様にも密着した。
2007年5月10日に斜視手術で名医とされる丸尾敏夫医師による手術を受け、同月13日の『サンデージャポン』から本格的にテレビ復帰。術後の経過は良好で、23日には治った目を番組関係者に初公開し、「モテる予感が満々だね。ロン毛にする! 胸毛も生やす!」と終始上機嫌だった。25日の『爽快情報バラエティー スッキリ!!』からは眼帯を外した姿でテレビ出演をしている。
趣味・嗜好 [編集]
熱狂的な長嶋茂雄ファンであり、その思いは読売ジャイアンツよりも長嶋個人に向けられている。その一方で他球団に対しては冷淡で、2003年には「阪神タイガースが優勝したら、阪神模様のタイツに身を包み、街中を練り歩く」という公約をする。その後阪神が優勝してしまったため、同年9月17日に東京・お台場のデックス東京ビーチ周辺を『六甲おろし』を歌いながら練り歩く羽目になった。
佐々木希の熱烈なファンで、早くから彼女に注目していたと公言し、たっての願いで2008年に『スッキリ!!』への出演を実現させた。しかし、テレビ収録を忘れ興奮気味に佐々木の魅力などを語っていたため、当の本人は引いていた。
『なるほど!ハイスクール』で共演している大島優子の仕事に対する姿勢や言動のクオリティーの高さを絶賛しており[7]、AKB48では大島優子推し[8]。
自動車・二輪車 [編集]
芸能界では所ジョージと比肩するカーマニアであり、特にアメリカ車とカルトカーが好き。また、過去に50台近くもの車を乗り継いでおり、その経歴を生かして近年は自動車評論の世界にも進出しており、自動車評論家の清水草一との共著「間違えっぱなしのクルマ選び」など、その分野での著書も多い。 また、街中で車を運転している時、隣にSR400が止まり、その姿に一目惚れして中免(普通自動二輪車免許)を取得。その後、SR400を即購入した。現在は、大型自動二輪車免許を取得していることをテレビ番組で明かしている。
評論家としての活動ぶりは自動車としての機能やメカニカルな点からの評論を行う徳大寺有恒や清水和夫などとは正反対で、機能面やブランドに捕らわれない評価(例えば「ナンパに効くか」など)を行う。そのため評価は三菱自動車やアストンマーチンの車種に対して高く、レクサスや一連のミニバンに対しては低い。トヨタ・ヴィッツと日産・フーガのオープンカーモデルを熱望している。

交友関係 [編集]
現東京都知事の石原慎太郎とは10数年来の付き合いで、TOKYO MXで放送中の『TokYo,Boy』は石原からの打診によりスタートした。また、2016年の東京オリンピック開催を目指した招致活動に先立って開かれた『東京オリンピック基本構想懇談会』では有識者の1人として出席し、「最終聖火ランナーを鉄腕アトムにして空を飛ばせたい。町工場の技術を結集してアトムを造る」と提案、石原も「見事なアイデアだ」と前向きな姿勢を見せていた[9]。
建築家で風水師のDr.コパは次兄の高校時代の友人で、実家によく遊びに来ていたという。
ダンス&ボーカルユニットのw-inds.を応援している。
元部下・弟子 [編集]
IVS時代の部下には後にアダルトビデオメーカー・ソフト・オン・デマンドを創業する高橋がなりがおり、高橋は出演していた『マネーの虎』の中でテリーを「僕の師匠」と述べている。
また、『元気が出るテレビ!!』では「放送作家予備校」を企画し、自ら指導に当たった。ここからそーたにをはじめおちまさと、村上卓史、都築浩、堀江利幸、田中直人らを輩出している。
番組上のトラブル [編集]

下積み時代に関わった日本テレビ系列の『木曜スペシャル』における企画「人間か? 猿か? オリバー発見!」で、オリバーをホテルに閉じ込めるなどの事実が分かり、動物愛護団体から抗議を受けた。
「シマウマは素肌も白黒か?」という企画のためにシマウマを捕獲した際に突然ショック死してしまったため、死んだシマウマをスタッフ4人掛かりで動いているように見せていた。
1991年の正月にTBSで放送された特番『オールスターキャノンボール大会』において、常磐自動車道で無許可の上スポーツカーレースをさせたことから、茨城県警察に出頭を命じられ、番組責任者として事情聴取を受けた。また、出頭の際にトレンチコートにハンチング帽といういかにも「刑事らしい」出で立ちで臨んだため、警察官からその服装について叱責を受けたことを中京テレビの『ろみひー』出演時に明かしている。
発言・批評 [編集]

以前TBSの『ここがヘンだよ日本人』番組上で共演者ゾマホン・ルフィンから「テリー伊藤は変な日本人だよ!!」、同じく井沢元彦から「日本人の中ではかなり特殊な部類に属する人物であり、彼を日本の代表と思われては我々としては非常に困るんだよ。」などと言われ、日本人離れしすぎた言動、性格を非難されていた。
最近は討論番組やワイドショーのコメンテーターへの出演も多いが、前述した世間からの評価とは対照的に、知識不足や思いこみによる事実誤認などにより、的外れなコメントをすることも少なくない。
北海道日本ハムファイターズが東海大・菅野智之の強行指名に踏み切ったことに対して、日ハム側はドラフトのルールに従って指名したにもかかわらず、本人が連載するコラムにて「ドラフト会議から1週間以上たったけど、まだ私の怒りは治まらない」などと怒りをあらわにした。他にも「当日になっていきなり指名するのは、嫌がらせみたいなもの。」などプロ野球ドラフト会議でのプロ野球界発展のための戦力均衡を優先させる目的による心理戦を無視するような記載も記載した。コラムの最後には「今は日本ハムの商品は食べないようにしている」と感情的な意見を記載した[10][11]。
=====================================

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
02. 五月晴郎 2012年6月24日 14:25:15 : ulZUCBWYQe7Lk : qKgAQKfApk
>>1
記事と直接なんの関係があんですか?それ。

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧