★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK132 > 244.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察の巨大犯罪を握りつぶそうとする野田内閣 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/244.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 28 日 18:31:44: igsppGRN/E9PQ
 

検察の巨大犯罪を握りつぶそうとする野田内閣
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-43df.html
2012年6月28日 植草一秀の『知られざる真実』


検察が検察の巨大犯罪を無罪放免にした。

予想された事態であるとはいえ、完全に常軌を逸している。

私たちはこの事実から、この国の、警察、検察、裁判所制度が、完全に常軌を逸しているという現実を正確に認識しておかねばならない。

そのうえで、警察・検察・裁判所による措置および決定を「相対化」する感性を備えることが不可欠である。

「相対化」するとは、「絶対化」しないということである。

警察・検察・裁判所が示す結論や判断に対して、数ある見解のなかのひとつにすぎないという程度に受け止めることが不可欠なのだ。

警察・検察・裁判所が十分に信頼できる存在であるなら、警察・検察・裁判所の判断、結論を重く受け止める必要があろう。

しかし、警察・検察・裁判所が信頼できない存在であるなら、その組織が示す判断、結論も信頼できないものということになるからだ。

とりわけ、政治的な背景を伴う場合にこの傾向は顕著になる。


オランダの政治学者カレル・ヴァン・ウォルフレン教授が著書『誰が小沢一郎を殺すのか』で詳述したcharacter assassination、すなわち人物破壊工作と呼ばれる政治謀略は、日本でも確実に実行されている。

小沢一郎氏はその最大の標的であるが、私もまた、その最重要標的にリストアップされた者の一人なのだと思われる。

権力は、警察・検察・裁判所とマスメディアを総動員して人物破壊工作を実行する。この工作によって、無実=無辜の人間の社会的生命が抹殺されるのである。

小沢氏の場合、問題にされた対象は、およそ犯罪とはかけ離れたものである。

西松事件では、二つの政治団体からの政治献金を収支報告書に事実通りに記載したにもかかわらず、検察から虚偽記載であるとの因縁を付けられた。

ヤクザの恫喝以下の行動と言わざるを得ない。

陸山会事件では、不動産移転登記が完了したのが2005年1月の事案であったために、2005年の収支報告書に記載して提出したことが、虚偽記載だとクレームを付けられた。

不動産を取得するための資金は銀行融資によったが、銀行融資を受ける際に担保として設定された定期預金の資金を小沢氏が個人的に提供したことを収支報告書に記載しなかったことが、虚偽記載だとクレームを付けられた。

いずれの問題も、事務処理上の技術的な解釈の相違によるだけのものであり、およそ犯罪とはかけ離れたものであった。

検察は、小沢氏の収賄や裏金受領などの実質的犯罪を摘発しようと、見込み捜査を繰り返し、違法と考えられる強制捜査を繰り返したが、実質的犯罪を摘発することはできなかった。

したがって、小沢氏は完全潔白なのである。

それを、上記の、いわゆる「ヤクザの因縁」以下の言いがかりをつけて、刑事事件に仕立て上げた。


日本の警察・検察・裁判所制度は前近代の状況に置かれている。

大きな問題は三つある。

第一は、警察・検察に不当に巨大な裁量権が付与されていること。

どのような裁量権であるのかと言うと、

@犯罪が存在するのに、これをもみ消す裁量権

A犯罪が存在しないのに、犯罪を捏造する裁量権
である。

政治的な背景があると、これを文字通りそのまま実行するのだから恐ろしい。


第二の問題は、基本的人権侵害が無視され、due process of law が踏みにじられていること。

憲法の規定も有名無実である。

第三の問題は、裁判所が法の番人としての役割を果たさず、政治権力の僕になってしまっていることである。

裁判官の独立性は絵に描いた餅であり、裁判官はほぼ完全に最高裁事務総局によって支配されている。

東京地検特捜部は2010年2月から9月にかけて、小沢氏不起訴とした検察決定に対して申し立てられた検察審査会における審査に対して、組織ぐるみで、小沢氏に対して起訴議決が示されるように行動した。

その行動の一環として、捜査報告書のねつ造などの犯罪行為に及んだ。

日本の国政を左右する重大犯罪が実行されたことは明白であり、当事者の検挙が不可欠である。

これを今回、検察は無罪放免とする決定を示した。

その首謀者の一人は間違いなく野田佳彦氏である。

小川敏彦前法相が指揮権を発動して、検察の犯罪を摘発しようとした際に、野田氏がこれを阻止したと見られる。


悪が栄え、正義が弾圧されるのがいまの日本の実情である。

この現状が許されるわけがない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年6月28日 18:48:35 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
事は“小沢一郎”のことだから、“常識や感情”が麻痺してしまうのだが、冷静に考えてみてくれ。

自分らが支持した政治家が、このような問題で長期に渡り“手足を縛られたら”なんとする?

自分が、自分の家族や愛する人が、故の無い罪科を問われ、あまつさえ捏造によって訴えられ、
その“捏造”が発覚しても、“捕囚”から開放され得ない事が有ったとしたら・・・

そのような“想像”も出来ない程、日本人は“劣化”しちゃったのかい?
俺はそうは思わないよ!!!


02. 2012年6月28日 19:16:38 : NUmHeaNhy6
虚偽記載の元検事不起訴、検審に審査申し立てへ

 陸山会事件の捜査報告書に虚偽記載があった問題で、市民団体「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」は、虚偽有印公文書作成容疑などで刑事告発した田代政弘・元検事(45)(辞職)について最高検が不起訴としたことを不服とし、7月半ばまでに検察審査会に審査を申し立てることを決めた。

 市民の会は今年1月、田代元検事が、陸山会元事務担当者・石川知裕衆院議員(39)の取り調べ状況を記した報告書に虚偽を記載したとして告発。最高検は27日、「故意だったと認めるのは困難」と不起訴(嫌疑不十分)にした。

 市民の会は「虚偽記載は明らかで、起訴されるべき事案だ」としており、田代元検事のほかに不起訴となった上司らの審査申し立てについても検討する。

(2012年6月28日18時57分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120628-OYT1T01100.htm


03. 2012年6月28日 19:18:19 : GzkqZmc20R
司法汚染の問題で、小沢一郎氏が関わったと疑いをかけられた陸山会事件は、犯罪そのものが存在しないということで結局無罪になった訳で、村木さん事件と同じように、検察が捏造によって作り出した冤罪事件そのもので、いかにも国民の意思だと思わせるように、捏造文書をつくり、検察審査会を誘導し、有りもしない犯罪を作り出した。この犯人田代、斉藤、佐久間等の検事の犯した罪を、検察自身が客観的に見つめることが出来なくて何の法治国家であろうかと思う。不起訴処分等という、絶対に認められない犯罪である。一見大した事の無いような犯罪のごとく朝日等マスコミは報道するが、小川前法相が退任の折り認めたように、これは明らかな憲法違反の国家的大犯罪であるわけで、「日々之好日」と平穏に日常を過ごしている人々が、突然何がしかの犯罪の首謀者にされかねないというわけで、とてつもない大犯罪なのだ。これは小沢氏個人だけの問題ではない。最高検察庁までこれほど腐っているとは何をかいわんやである。全く許せない。

そこへ持ってきて。このような犯罪に貶められてきたのかをいやというほど経験させられている日本共産党がこのことについて、機関誌赤旗に一字一句たりとも記述してないとは、極めて情けない話なのだ。
小沢氏個人とその政策が、自党の考え方と違っているからと言うことなのだろうが、この犯罪についてなにもコメントしないと云うのは、政治とカネで、ありもしないことを延々とやってしまって引っ込みがつかなくなってしまったのだろう。検事役弁護士の提出したお粗末な控訴趣意書から、おそらく高裁の判決も控訴棄却と云う形を取らざるをえないだろうと思う。謝って出直すべきだ。

この三人の検事共が犯した罪を不起訴とは、絶対に許す訳にはいかないと思う。


04. 2012年6月28日 19:52:28 : rWmc8odQao
第一の問題:警察・検察に大きな裁量権が与えられている
第二の問題:基本的な人権が守られていない
第三の問題:司法の独立性が保たれていない

三権の分立が確立されていなくて、憲法が尊重されていなくって、小役人の胸先三寸で色々決まるということで、みごとなまでに近代以前の国家ですね。
タイヘンです。
どこから手をつけましょうか。まずはきっちりとした選挙ですかね。
その後、マスコミ改革かなぁと思います。

植草氏、がんばってください。応援しております。


05. どらみ 2012年6月28日 20:12:04 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
たしかに、多くの日本人は、明治時代の自由民権運動に代表される様々な民衆運動を通じて、国民が選挙権を獲得した歴史を忘れてしまったようだ。

自らの代表である国会議員よりも検察、警察といった官憲の行いが信じられるという発想そのものが大違い。

政治家を取り締まるために検察、警察がいるのではなくて、検察、警察といった手先機関を持つ国家権力の横暴から人民を守るために、そもそも代議士がいるのだ。

その代議士を、些細な罪で訴えて政治活動を妨害するなど、まさに民主主義に反する暴挙なのであって、そのことを問題視しないほかの政治家や、マスメディアなどは、民主主義の意味がわかってないとしかいいようがない。

政敵を葬るためならなんでもありになったら、日本の民主主義ももう御仕舞。北朝鮮や中国のことを笑えない。


06. 2012年6月28日 20:19:15 : twbzSkzgYQ
前近代(超近代?)茶番国家チャバン

茶番国家に生まれて
http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/531.html


07. 2012年6月28日 20:44:12 : WBIKjaY27Y
女子高生のケツ狂い、女子高生のパンツ狂い、女子高生の制服狂いの恥ずかしい軽犯罪を、冤罪狂いのボケカスの群れが「でっち上げ放免」してくれてよかったよなあ、変態野郎。
まーそうだよなあ、確かにてめぇの女子高生狂いの軽犯罪より、重犯罪が問題だよなあ、クソ変態野郎にとってもなあ。

クソ変態野郎

[削除理由]:日本の事件板に投稿すべき内容が含まれているため削除。
08. 2012年6月28日 21:10:20 : lQydFPZ0w4
<<女子高生のケツ狂い、女子高生のパンツ狂い、女子高生の制服狂いの恥ずかしい軽犯罪を、冤罪狂いのボケカスの群れが「でっち上げ放免」してくれてよかったよなあ、変態野郎。
まーそうだよなあ、確かにてめぇの女子高生狂いの軽犯罪より、重犯罪が問題だよなあ、クソ変態野郎にとってもなあ。
クソ変態野郎


馬鹿か

[削除理由]:日本の事件板に投稿すべき内容が含まれているため削除。
09. 2012年6月28日 21:18:47 : rWmc8odQao
今月の朝生には森ゆうこ氏が出演されるようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

メインは消費税のことだろうけど、国策冤罪事件についても言及してほしいものです。ちょっと期待しよう。


10. 2012年6月28日 21:59:44 : Nht7XOWQDc
これで検察は詐欺で捕まえた犯人を起訴することは出来なくなりました。

嘘を書いて審査会のメンバーを騙した検事を不起訴にしたことは検察の首を締めましたね。

東京地検は大甘・大阪地検は厳しいと言ってますが、それは部内の問題、我々国民は

大阪であれ東京であれ福岡であれ検察は一体と考えるのが常識、日本の司法やマス

メディアは中国に負けた恥ずべき国になり下がったと痛感しています。

アジサイ革命を!!!山本太郎さん結婚しておとなしくなりましたが期待しています。


11. 2012年6月28日 23:27:33 : fj0beTmQjU
>>07
非番の警官の方ですか?人目のない時は職質もいつもこんな感じで?
阿修羅の監視と汚い書きこみ、お勤めご苦労さまです。

12. 2012年6月28日 23:52:49 : PgGEzDs2v2
■ 検察は またやった !

 今度は 佐久間・田代らの 犯罪捜査に於いて

 検察の ストーリーに沿った部分のみ 調書にし

 不都合・不具合部分の取調べを 割愛し

 嘘の『取調べ調書』を作成し  

 こともあろうか 法務大臣に 『虚偽有印公文書』を提出した

 検察は この取調べに於いて

 メモは取らず 録音・録画の可視化もやらず

 記憶に基づき 報告書の 作成を行った由 !

 検察は 再び 同じ 犯罪を 犯してしまった



13. 2012年6月29日 00:34:01 : rWmc8odQao
市川寛氏
「陸山会事件捜査検事の処分に関する最高検の報告書を読んでるんだが、...これ、ホントに誰(と誰)が書いたのか知りたい。最高検に小学生がいるとは知らなかった。こんなものをよく公表できるな。外国語に翻訳してばらまいたら、世界中からの外圧(と嘲笑)で最高検がなくなるんぢゃないかな。」
https://twitter.com/TriggerJones42/status/218356114666958848

最高検の報告書
http://www.mori-yuko.com/activity/files/120627_2.pdf

えー、私にとっては充分ムズカシイ文章ですが…

(1)田代検事は石川氏(B氏)の取り調べが終了したあとに、木村検事から「報告書をつくってくれ」と言われたので、取り調べ中にメモが作れなかった。
(2)メモなしの記憶だけが頼りの報告書になった。
(3)佐久間氏は木村氏から報告を受けたが、「石川氏が小沢氏へ報告していたこと」を報告書に盛り込むよう木村氏に指示した。
(4)木村氏は田代氏に、同じことを指示した。
(5)田代氏はその内容を盛り込んで作成しなおしたが、問答形式にしたほうが、記憶が呼び戻しやすいので、そうした。

というのが経緯で、文章比較しても石川氏の録音と「実質的に相反するものではない」と判断できるらしいです。
結局、田代氏の思い違いによるミス。上司はミスに気付かなかったと言う主張ですな。

バカバカしい。誰が信じるものか。
やはり、検察審査会で強制起訴し、司法の場で決着するべきです。


14. 2012年6月29日 01:09:31 : EIcO8Lc0QY
検察の巨大犯罪をず〜〜〜〜っと握りつぶしてきた自民党〜。

15. 2012年6月29日 04:30:01 : a1iNOS3XDA
犯罪者、検察特捜部を野放しにはさせない。

この犯罪者が堂々と街中を歩けるはずが無い。

この国家反逆者は断罪落命する。

奴らは世の中を甘く見ている。


16. 2012年6月29日 12:33:23 : 6ELmoZcPuc
小沢をヤクザの因縁で蟄居させた野田は、本当に
ヤクザの因縁で、検察に借りをつくったわけで、、、
だいたい魚の腐った目をしている人間を信用出来ない。


17. 2012年6月29日 17:27:58 : ebNi6wJF0c
市民の会代表の八木啓代さんが、東京地検特捜部の犯罪に抗議する意味あいから、田代検事他数名の告発し頑張って呉れていますが、
代表は、メキシコと日本で、ラテン歌手として活躍されており、今の小沢事件と
酷似する事件をメキシコで間近に見た経験をお持ちです。

2006年7月2日にメキシコ大統領選挙が有りました。
多くの国民から支持され大統領に選ばれると思われていた
候補者、ロペス・オブラドールは市民派で親米派では無かった。

1、政治と金のデッチ上げ事件に巻き込まれた。
2、土地買収の書類不備を追求され逮捕された。記述訂正で済む些細な事務の不   備との事。
3、イカサマ電子投票の不正が、有ったようです。


18. 2012年6月29日 20:26:47 : 5Z7Ufm0HZq
もうグダグダ言う段階はとっくに通り過ぎた。
法務・検察に正義を求めるのは無い物ねだり。無法・悪徳集団の巣窟以外の何物でもない事ははっきりしたのだ。
これからはこれら無法悪徳犯罪集団にどう戦っていくかに知恵を絞っていくべきだと思う。
今の自分には消極的な抵抗しか頭に浮かばない。所謂犯罪捜査の場面で知らんぷりすること(協力しない)、正義を大切にする小沢さんに政権を奪取してもらうよう応援する、八木啓代さんとそのイケメン弁護士グループに期待・支援するぐらい。その他として、官邸前の大飯原発再稼働反対デモのように法務検察を取り囲む包囲デモを波状的に継続して行う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK132掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK132掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧