★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK132 > 887.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新党旗揚げ 小沢叩きへの疑念 (HUNTER ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/887.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 14 日 02:20:42: igsppGRN/E9PQ
 

新党旗揚げ 小沢叩きへの疑念
http://hunter-investigate.jp/news/2012/07/1112-10200.html
2012年7月12日 僭越ながら 論 :HUNTER


 11日、民主党を離党した小沢一郎氏を代表とする新党「国民の生活が第一」が旗揚げした。衆院議員37名、参院議員12名の陣容は、野党第2党となる勢力である。
 掲げた主要政策は反増税と脱原発。至極もっともな主張であるが、大手メディアは小沢氏とそのグループに冷淡だ。
 ことさら小沢氏の評判を落とし、国民の支持が拡がるのを防ごうという狙いでもあるかのような状況だが、小沢氏の主張が間違っているとは思えない。
 度を越えた"小沢叩き"に反論したくなった。

■公約違反、責任放棄のオンパレード

 "増税の前にやるべきことがある"との意見を否定する人は少ないだろう。
 霞ヶ関の無駄遣い、国会の無駄遣い、地方自治体の無駄遣い・・・。なにも是正されていないばかりか、民主党政権がいったん止めるとしたはずの新幹線や高速道路、ダムといった大型公共事業は最近になって次々と復活している。マニフェスト違反どころか詐欺というべき豹変ぶりだ。

 国会議員の定数や公務員の削減、天下りの禁止なども、掛け声ばかりで実現した事例は皆無に近い。野田首相は「これから取り組む」というが、政権を担って3年間、何もできなかったことを棚に上げての無責任発言だ。

 この国の財政を厳しい状況に追い込んだのは、利権や既得権益の獲得に狂奔してきた政治家や役人であるが、誰かが責任を取ったという話は聞いたことがない。約束は破る、責任は取らない。悲しい政治の現状がそこに在る。

 「子ども達の世代にツケを残さないため」などと、もっともらしいことを言っているが、失政のツケを増税という形で国民に払わせようとしているだけのことだ。そのことに気付いているからこそ、国民は「増税は時期尚早」と言っているのである。
"増税の前にやるべきことがある"との小沢氏らの主張は、大方の国民の声を代弁しているはずだが・・・。

■増税で「土建国家」へ回帰

 消費増税が財政再建に資するという野田首相や自民党の言い分も虚構に過ぎない。消費税だけが上がっても、法人税や所得税が増収に転じなければ国家財政は好転しないからだ。
 さらに、消費増税で形だけ税収の底上げを図っても、歳出削減が進まなければ赤字は増すばかりとなる。しかし、自民党や野田首相はまったく逆の道へと進もうとしている。

 増税を見越した自民党は、国土強靭化総合調査会(会長・二階俊博元経産相)が今後10年間で総額200兆円規模のインフラ投資が必要だとの提言を発表、「国土強靭化基本法案」を今国会に提出している。
 「コンクリートから人へ」と叫んでいた野田首相も、この法案に理解を示す発言をしており、マニフェストどころか党の存在意義さえかなぐり捨てた形だ。
 消費増税が、社会保障の維持や財政再建を目的としたものではないことは、自民党やこのところの民主党の動きが如実に証明している。

 そもそも5%の消費増税で得られるのは10兆円強に過ぎない。10年間でも約100兆円にしかならないのに、自民党は消費増税分をはるかに上回る公共事業投資を主張していることになる。不足分はまた赤字国債で賄うつもりなのだろうが、狙いが「土建国家」への回帰であることは間違いない。増収分を利権創出に利用しようという魂胆がミエミエだが、これでどうやって財政再建を果たすというのだろう。

 消費増税やむなしと考える国民は、社会保障の維持のため、あるいは子ども達の世代にツケを残さないため、という前提条件を付けているはずで、消費増税が必要のない公共事業の呼び水になるというのなら話は変わる。

 新党が掲げる"反増税"は選挙目あてだ、との批判があるがこれは的外れだ。公約とは選挙を戦う上での判断材料の提示であり、問われているのはこれを守るかどうかなのだ。

 小沢氏は、将来的な税制の見直しを否定しているのではなく、デフレ不況を踏まえた上で、歳出削減や公的な無駄を徹底的に削る方が先だと言っているわけで、その主張は一貫している。

■原発めぐる鈍感さ

 今月8日、川内原子力発電所の立地県鹿児島で、県知事選挙の投・開票が行なわれた。
 自民、民主、公明の主要3党をはじめ、県内すべての業界・団体の支援を受けた現職が3選を果たしたが、鹿児島市や原発周辺の自治体では無所属無党派の新人が肉薄。反原発の流れが勢いを増している現状をまざまざと見せ付けた。

 一方、東京では週末に反原発を訴えて首相官邸を取り囲む人の数が増え続けている。60年安保の時以来の光景であるが、参加しているのはごく普通のサラリーマンや主婦。かつてのヘルメットに角材、投石といったデモとはまったく異質なもので、脱原発の流れが定着しつつあることを示している。

 しかし、永田町はあいかわらず鈍感だ。野田首相は、官邸周辺のデモの盛り上がりを「大きな音だね」と評し、国民の声を「音」としか捉えることのできない権力者の驕りを露呈した。
 安全対策が不十分なまま、大飯原発の再稼働を強行した政府に対し、多くの国民が疑問を感じていることなどお構いなしなのだ。

 福島第一原発の事故後、小沢氏は周辺の議員に対し、「使用済み核燃料の処分方法も決まっていないのに、原発を推進するというのは間違いだ」と明言しており、脱原発への姿勢を鮮明にしていたとされる。

 あるテレビコメンテーターが「小沢さんが脱原発と言うのを聞いたことがない」と批判していたが、"あなたはどうなのか"と聞いてみたい。
 「安全神話」崩壊後、政治家が原発に対する向き合い方を明確にするのが悪いこととは思えない。小沢氏の悪口を言えばうけるとでも思っているのだろうが、何でもかんでも"小沢は悪い"とする論調には違和感を覚える。

■度を越えた"小沢叩き"

 西松建設による違法献金事件以来、大手メディアは事あるごとに小沢一郎氏を抹殺しようと図ってきた。
 西松建設事件における検察リークのたれ流し記事、陸山会事件での「小沢はクロ」と言わんばかりの過剰報道。いずれも裁判の前に大手メディアが判決を下した形だった。人権だの冤罪だのと騒ぐ割には、小沢氏個人に対する配慮は皆無に等しい。
 新党発足までの一連の動きの中では、政治評論家やコメンテーターに小沢批判を繰り返し語らせておいて、世論調査の数字を誘導する手法がまかり通っている。

 言うまでもないが日本は法治国家である。裁判で有罪が確定しない限り"罪人"にはならない。
 陸山会事件での小沢氏について言えば、検察が2度も不起訴にしたうえ、強制起訴後の東京地裁判決は無罪を言い渡している。それでもなお、小沢氏を犯罪人扱いする状況は異常というほかない。

 増税反対、脱原発を掲げての離党・新党設立は、過半数の国民の思いを体現したものであるはずだが、反小沢キャンペーンは益々度を越えたものに変貌している。小沢夫人が書いたといわれる手紙を使った小沢つぶしは最たる例だ。

 なぜ大手メディアはここまで小沢氏を目の敵にするのだろう?
 小沢氏を一番怖がっているのは、他ならぬ霞ヶ関の官僚である。国家権力の裏表を知り尽くした小沢氏が本気で霞ヶ関をつぶしにかかった場合、既得権益を失うことが分かっているからに他ならない。
 大手メディアと権力側が結びついたかのような現在の報道に、疑念を覚えるのは筆者だけだろうか。

 小沢氏への好悪は別として、その主張をきちんと評価する姿勢も必要である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月14日 03:05:40 : gpSX31ttD2
>そもそも5%の消費増税で得られるのは10兆円強に過ぎない。
>10年間でも約100兆円にしかならないのに、
>自民党は消費増税分をはるかに上回る公共事業投資を主張していることになる。
>不足分はまた赤字国債で賄うつもりなのだろうが、
>狙いが「土建国家」への回帰であることは間違いない。
>増収分を利権創出に利用しようという魂胆がミエミエだが、
>これでどうやって財政再建を果たすというのだろう。

同意同感。


民主党が次期総選挙で壊滅するのは確実だが、
自民党が圧勝すれば最悪だ。
より悪くなるだろう。

そもそも、自民党に期待したって新しい政策が出てくるわけない
「公共事業と増税」という全く逆の政策を平気でやる政党だから
アクセルとブレーキを一緒に踏んでいるようなものだ。
しかも、公共事業単騎だと雇用回復効果も限定的で、すぐに“麻薬”は切れる。 借金だけが残される。
整備新幹線までGO! 消費税増税で始まった「公共投資ばらまき合戦」に景気底支えなど期待できないことはデータが証明している
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32905
結局、自民党政権だと、いずれ消費税20%、社会保険料どんどん引き上げ、雇用のセーフティネット削減、そして年金支給年齢引き上げになる。
既得権益を持たぬ国民は辛酸を嘗めるばかりとなろう。

建設業界に税金をエコヒイキしてばらまくくらいなら、定額給付金のほうが平等なばらまきでマシ。

■役に立たない公共事業が給付金に劣る点
1.労働の不効用
2.より有益な就職先への就業機会を損なう
3.資材の無駄、輸入分はGDPにもマイナス
4.土地収用の手間、土地収容費はストック取引なのでGDPにも計上されない
5.所得分配の不公平 etc.
http://twitter.com/leapout2010/status/12217691499

対案はこれだ!↓

例:やるべき経済政策:財政拡大を伴うリフレ政策、成長政策、再分配政策(但し「恩顧主義的エコヒイキ政策から、基準に該当すれば公平にバラマク政策への転換」)
(1)便益(Benefit)と費用(Cost)の比率(B/C)が3以上の公共事業。
(ドイツやニュージーランドではB/Cの採択基準を3や4に設定している)
(2)事実上の“人頭税”である社会保険料の減免。社会保険料は逆進性が極めて高い。消費税以上。
(3)共通番号制度の導入が前提だが、給付つき税額控除の導入
(4)規制緩和(ただし、環境・安全への配慮は必要)


02. 日高見連邦共和国 2012年7月14日 06:10:20 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A

>「使用済み核燃料の処分方法も決まっていないのに、原発を推進するというのは間違いだ」と明言しており、

従来から小沢一郎は『トリウム炉』についても言及していた。『トリウム炉』の評価は置いておいて、
“プルトニウム”に対して最大の懸念を持っていたのが小沢一郎だ。
『ガラス固化技術などは完成していない』などと“明言”する有力政治家が居るかい?
“地層処理”なんて綺麗な言葉で取り繕ったって、『穴掘って捨てる』って事だろうー!!!

『高レベル放射能廃棄物の処理(管理)方法』『もんじゅ』『六ヶ所村・核燃料再処理工場』『岐阜の“地層処理”試掘』
・・・これらの“課題”に対して、小沢一郎がどのような“姿勢”で望むのか?
小沢一郎への“好悪”は別にして『どうすべきか良いか』を各々が自分の頭で考えるベキ。
『商業原発の再稼動問題』などは、これら“核心”から目をソラセル“めくらまし”でしかない。
ここで、小沢一郎の“真価”が問われる。


03. 2012年7月14日 07:15:46 : Op2sM8LHZQ
マスコミには“反小沢報道”の前に、やることがある。
しかし、コイツらは腐り切っており、何の期待も無い。
日本前国民は、新聞購読を停止すれば、コイツらはギブアップする。

04. 2012年7月14日 07:56:30 : JNghp81wTo
野田と並び立つ稀代の詐欺師が小沢一郎。

小沢信者(土建政治の恩恵を受けてきた団塊工作員)
がどれだけ虚勢を張ろうが、
自民党時代から、国民負担の増税を推進してきた小沢一郎と
彼の持ち物である新党が、国民から総スカンというのが現実。

小沢信者が、マスコミ検察ユダヤ…ぐるみの陰謀だとかほざけば、
ほざくほど、小沢教はセクト化し、一般国民から敬遠されてるね。
まさに因果応報ってやつだよ。
野田同様に、国民が非常に厳しい目で見ていることを少しは認識したらどう?

だいたい、原発利権政治を猛烈に推進してきた小沢一郎が、
被災地の人達に何のおわびもせず、
今更、選挙目的で脱原発だなんて、ほんと、ゆるせん。


05. 2012年7月14日 08:01:00 : RsreIIQ23Y
デフレ状況家下 既得権益が
減り続ける全体の所得の中で
自分の取り分だけは確保する
そのために 
沈黙の多数から搾取する
盗大呆学部の脳なしどもから
権力をはく奪しなければ
最後は日本の破たんだろう
財政破たんをしているのだから
JALのように
公務員の年金と退職金を
カットしろ
デフレを放置し年金積立金の
運用利周りを破壊した
財務官僚と日銀の無責任を
糾弾し、
政策の決定権を
国民に問え

知らしむべし
よらしむなかれ


06. 日高見連邦共和国 2012年7月14日 08:06:24 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>04 ID=JNghp81wTo

あー、はいはい、ステレオタイプの決まりきった“小沢批判”ゴクローサマです!

>原発利権政治を猛烈に推進してきた小沢一郎が、

ご主張したい事が有るんだったら、その“具体的な根拠”を記されよ。
さらに、事は小沢一郎ひとりの問題ではないので、他の有力な政治家に関しても考察も合わせて論考せよ。

逃げるなよ!!


07. 2012年7月14日 08:11:36 : sYiPNvl0bI
JNghp81wTo に一致する情報は見つかりませんでした。

はい、いつもの捨てハン低脳アンチ小沢工作員馬鹿丸出しwww

大体が、この即捨てハン馬鹿は、ipで足が割れるのを極度に
恐れている情けない馬鹿野郎だw


08. 2012年7月14日 08:52:33 : trsFmLfknM
工作員もレベル低すぎだ。いちいちID変えるのは単にヘタレなんだろ。ピンポンダッシュしてるようなもんだから無視が一番だな。
他に楽しい事見つけろよ工作員。
それとも生活かかってるのかな(笑)

09. 2012年7月14日 09:07:07 : JjSQKQLkmo
久々に正論に出会った。投稿者のご意見、見識に感服いたしました。このような見方・考え方が世の中に広がなければならない。こころあるひとは、この投稿をコピーし、周囲に読んでもらうといい。私もそうする。明快で無駄がなく説得力がある。一人一人が小沢さんのおっしゃる真の民主主義に向かって、聖者の行進しようではありませんか。

10. 2012年7月14日 10:13:41 : VxC0UJZ8Iw
>04.は、共産党系のシンパ。この阿修羅に出てくる蛆虫のような
腐れジミン、売国ミンス、大手広告代理店の雇われ工作員とは違うが、
売国奴のご主人さまにひたすら忠実な亡国の輩(ヤカラ)。
ハイ、早く放射能に侵されて死んで行ってください。合掌!!

11. 2012年7月14日 15:23:05 : rmMF6jDAoo
寧ろ「土建国家」だった頃の自民党は、まともだったということ。
売国小泉が構造改革の名の元に公共事業(ケインズ)を完全否定し、市場原理主義に走った事がこの国を没落させたのである。

米国はじめ諸外国に貢いでいる資金は、野田政権だけで14兆円以上、売国小泉時代に至っては、それが一体どれ位の規模だったのすら闇の中だし、天下り/わたり関連資金も毎年12兆円以上とされる。加えてテレビのデジタル化に関しても、地上波廃止→BS化ならば数百億円で、しかも現状より遥かに優れたデジタル化が出来たというのに、態々1兆円以上掛けてメディア利権を最大限温存するだけのものになった。無駄というのは、本来こういう事を指すべきなのに、何故多くの国民が恩恵を受ける筈の高速道路建設等の社会インフラ整備だけが事ある毎に槍玉にされるのか、それ自体売国小泉の土俵で戦っているの同じ。

小沢氏が率いる新政研のサイトに↓の様なものがある。
http://www.shinseiken.jp/pdf/zaiseinakamura.pdf
つまり、公共事業の過度な抑制は(小泉一派が望むところの)マネーゲームに繋がるだけだということ。現に小泉時代がその確固たる証拠。


12. 2012年7月14日 21:52:37 : 52vR2j5s7g
度が過ぎる小沢さん叩きにはもううんざりです。マスコミにかかわる人たちは小沢さんの悪口を言った後は虚しい気持ちにならないのか不思議です。人間としての作法もない人達です。この投稿は正論です。それにしても知識人と目されている人たちも醜い。黙して語らずは卑怯です。

13. 2012年7月14日 23:09:03 : TJhcwSDaU6
>02
>。リトリウム炉』の評価は置いておいて、

さておいては困るんだよ。

トリウム溶融塩炉の燃料資源が有るのは中国とインドだ。小沢は
密かに中国と結託して日本が原子炉技術を提供し、中国が燃料を
提供することを狙ってたようだ。だから原発(ウラン燃料)は
過渡的技術だなんてしゃあしゃあと言ってるんだ。トリウムだって
原発には変わりない。


14. 日高見連邦共和国 2012年7月15日 07:14:23 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw

>13

キミの言いたい事は分かるよ。
でもねえ、3.11で全ての価値観が“ひっくり返った”んだ。
それまでの“常識”は、これからの“常識”ではない。

それと、俺が言うのは『プルトニウムサイクル』からの脱却。
“その視点”を外せば、全ては“瑣末な概論”になっちゃう、って言ってんの。


15. 2012年7月15日 08:16:27 : Q3V6f0zWRw
僕は テレビ・新聞を見ないで ネットを見るので そんなにストレスは 感じません。 でも 世の中の流れは わかります。
但し 天気予報 ぐらいは見ます。

これって まずいかな?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK132掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK132掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧