★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133 > 110.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「正義」を失った検察の今後 (郷原信郎が斬る ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/110.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 15 日 09:52:59: igsppGRN/E9PQ
 

「正義」を失った検察の今後
http://nobuogohara.wordpress.com/2012/07/15/%e3%80%8c%e6%ad%a3%e7%be%a9%e3%80%8d%e3%82%92%e5%a4%b1%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%a4%9c%e5%af%9f%e3%81%ae%e4%bb%8a%e5%be%8c/
2012年7月15日 郷原信郎が斬る


大阪地検の郵便不正事件をめぐる不祥事以降、相次いで表面化する検察不祥事、事件で失墜していた検察に対する社会の信頼は、6月27日に出された陸山会事件の捜査をめぐる問題についての処分の公表、最高検の調査報告書によって、完全に地に落ちた。

東京地検特捜部という、「検察の正義」の中核となってきた捜査機関で起きた「身内の犯罪」に対して、あらゆる「こじつけ」「詭弁」を弄して守り抜こうとする姿勢には、これまで、手掛けてきた組織犯罪事件で、検察が断罪に使ってきた「反省していない」「社会的責任を果たしていない」「酌量の余地はない」など言葉がすべて当てはまると言わざるを得ない。

最高検報告書の内容に対する批判は、既に、7月2日に出した本ブログの記事【「社会的孤立」を深める検察〜最高検報告書は完全に破綻している】で詳細に述べたが、検察も、報告書の内容が到底批判に堪え得るものではないことを自覚しているからか、報告書の一般人への提供を拒絶しているようだ。最高検報告書は、記者会見に出席した記者達に配っただけで、「一般公表」はしていない、ということだ(ネット上では、法務省から説明を受けた国会議員のブログ等で最高検報告書が私的に「公開」されているが⇒http://bit.ly/Ork199、それは、検察が正式に「公表」したものではない)。

今どき、組織の不祥事に関する調査結果の出し方として、「記者会見で配布しました。内容については新聞記事を見てください」ということで、済ますことなどできないのは、あまりに明白な常識であろう。ましてや、社会からの信頼が命と言える検察が、身内の不祥事に関する社会に対する説明として出した報告書に対する取扱いとしては、全くあり得ないものである。

私のブログのタイトルで使った「社会的孤立」という言葉が、残念ながら、検察にとって、早くも現実のものになっていると言えよう。


大阪地検をめぐる不祥事以降、「検察の信頼回復」という言葉は、数限りなく耳にしてきたので、多くの国民にとって、今回の問題への検察の対応で、「検察への信頼の失墜」と言われても、特に目新しいことには思えないかもしれない。

しかし、今回の問題に対する処分と報告書がもたらす検察への信頼の失墜は、これまでの不祥事に関するものとは質的に異なったものである。それは、我々の日本社会にとって、あまりに深刻である。

長い日本の刑事司法の歴史の中で、国民は検察に何を求めてきたのか。それは、「犯罪者、犯罪組織、そして犯罪そのものに対する厳正な対応」である。検察が起訴した事件の有罪率が99%を超えるという、裁判所の検察に対する絶大な信頼の背景にも、検察の社会からの揺るぎない信頼があった。それは、日本社会でこれまで治安が基本的に良好に維持されてきたことと決して無縁ではない。

「詭弁」「こじつけ」、健全な常識からは到底理解できない「屁理屈」が並べて、「身内の犯罪」を守ろうとした最高検報告書を出すことで、検察は、その命とも言うべき「厳正」という言葉を自ら投げ捨て、それとともに、長い歴史と伝統の中で守り続けてきた「正義」を失ってしまったのである。

もう一つ、忘れてはならない重要な事実は、そうまでして検察が守ろうとした「身内の犯罪」というのが、「組織の決定を覆そうとした反逆行為」であった疑いが濃厚だったということである。

4 月26日に言い渡された小沢一郎氏に対する東京地裁の一審判決が「「事実に反する捜査報告書の作成や検察審査会への送付によって検察審査会の判断を誤らせることは決して許されない」と述べているように、今回の問題というのは、虚偽の捜査報告書によって検察審査会の判断を誤らせようとした行為であり、検察が組織として行った「不起訴」という決定を、検察審査会という外部の機関の力を使って覆し、「公訴権」という「社会的な武器」を私物化しようとした疑いがある、というところが問題の核心である。

検察という、社会が捜査権限と公訴権という強大な武器を与えている検察内部で、組織内の一部の反乱分子が、虚偽の捜査文書を作成するという不当な捜査権限の行使まで行って、組織の決定を覆そうとする「組織に対する反逆行為」が疑われた。

それは、まさに「組織の統制」自体が働かなかったという問題なのであり、そのような疑いに対して、徹底した真相究明が行われ、解明した事実に基づいて「組織の統制」を回復する措置が講じられるのが、組織の健全性を取り戻す唯一の道なのである。しかし、最高検報告書で示された、今回の検察の対応は、組織の統制を取り戻す措置とは全く言えないものだった。


こうして「正義」を失ってしまった検察の今後は、想像したくないものである。

検察は、日々発生する刑法犯、覚せい剤などの犯罪に対して、警察を中心とする捜査活動の結果得られた証拠の評価と事実認定を行うだけではなく、それは、社会に対して、政治、行政に対して大きな影響を生じる犯罪の摘発という重要な判断を行ってきた。そして、国民は、政治家による犯罪、経済犯罪などに対して、検察が主導性を持って適切な判断を行うことを期待してきた。

そうした事件で捜査の対象となるのは社会的な地位、権力を持つ人間である。彼らに対して検察が捜査の刃を向けたとしても、今回の最高検報告書で身内の犯罪に対する姿勢で「厳正さ」を捨ててしまった検察に対して、理解納得も協力も得られるわけがない。

唯一行い得るのは、相手方の意向や立場を無視し強権を発動するというやり方である。それがいかに恐ろしい事態を招くのかは、想像に難くない。


この点に関して、もう一つ極めて重要なことは、統制機能を失った組織には、少なくとも「政界捜査」は絶対に委ねられないということである。

重大な政治的影響が生じる政界捜査については、慎重の上にも慎重な判断が求められる。証拠による事実認定と法律適用等について、検察が組織全体として適正に判断することが大前提である。今回、陸山会事件捜査に関して問題となったのは、その検察組織の決定を覆そうとする「組織に対する反逆行為」である。そのような行為に関する真相が全く明らかにされず、そのような反逆行為に対する責任も問われず、「身内に大甘」の処分で済まされたということになると、今後も、このような「反逆行為」が行われる危険を防止することはできない。それが、組織というものに関する常識である。

政治に重大な影響を及ぼす政界捜査を、そのような「統制不能の組織」に委ねることは到底できない。操舵機が故障した艦船、レーダーが壊れた戦闘機、銃身が捻じ曲がった小銃で戦闘行動を行うようなもので、危険極まりないものである。


これまで、国民の「検察の正義」への期待の核心に、政治腐敗に対する厳正かつ適正な捜査への期待があった。政治がますます迷走し、個人的、党派的利害ばかりが目につく政治家の行動に辟易している国民にとって、政治家の腐敗に対する検察の適正な権限行使への期待は、決して小さくはないはずだ。しかし、今回の最高検の調査・処分では全く何も手をつけられず、無傷のまま生き残っている特捜部には、その期待には応えることは絶対にできない。そうなると、大きなコストをかけて特捜部を存続させておく意味がどこにあるのか。

「正義」を失った検察の今後に、いったい何が期待できるのであろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月15日 10:09:28 : GWEYLOUUVE
どうってことねえよ はなから国民は裁判所や検察なんか信用してねえよ

最高検も「指揮権発動されたからしょうがねえじゃん」て言いたいじゃねえの

お前さんの論はいつも隔靴掻痒なんだよな


02. 2012年7月15日 10:24:22 : 3KebfUdOVs
最近検察のことなどもうどうでも良くなった

腐った組織は必ず中から腐敗して最後は自然崩壊していく

検事の職業が恥かしい時代に


03. 2012年7月15日 10:29:21 : JwDwgGy09c
検察が「社会的孤立」しているにもかかわらず、そのまま何事もなかったように居直り続けられるのは、マスコミの支えによるものと思われます。
福島第一原発事故に関しても、「原子力村」が何事もなかったようにそのまま続いているのもマスコミの支えがあってこそのものです。
この日本社会最大の「癌」マスコミを除去(切除手術や抗ガン剤治療、放射線治療などによる治療)することなく、解決は不可能と思います。

04. 2012年7月15日 10:37:06 : RsreIIQ23Y
大鶴佐久間は
誰のしもべだったのか
このねつ造事件の本質が
暴かなければ
彼らが関与した事件のすべてに
ねつ造の疑念が持たれる
国民の生活が第一の社会実現のため
革命的体制の刷新が重要だ

05. 2012年7月15日 10:49:47 : 9BT3yy3ozE
>04さんに賛成です。
この問題を有耶無耶のうちに世論から葬り去ってはいけない。
マスコミが腹を合わせて、逃げまくり報道しないのであれば
ネットで徹底的に追及し、追い詰めようではないか。

06. 2012年7月15日 10:50:01 : xiDl6ZrNYg
大学の法学者が郷原信郎さんのような検察批判をしないのが
不思議でならない。
学者であれば、世の中の、とりわけ司法の不条理を
学会などで指摘すべきであると思う。
法学部の教授が一定期間勤めると、司法試験を受けなくても、
弁護士資格を得るらしい。
ならば、教授であっても、司法の不正を糾すべきである。

07. 2012年7月15日 10:57:16 : 0RBN4Exq2x
堀田、河上、若狭などどの面下げてテレビに出られるのか。こいつらも数々のでっち上げをして来たんだろう。顔を見るのも吐き気がする。

 腐った検察、とそれを鵜呑みにする裁判官、今まで気づいてこなかった国民小沢事件であぶりだされた。

 元最高裁判事香川の犯罪は、なぜ社会問題にならないのか。


08. 2012年7月15日 11:10:55 : JwDwgGy09c
>>07.
>堀田、河上、若狭などどの面下げてテレビに出られるのか。

彼らがそのような主張をテレビでするのは別に問題ありませんが、テレビが彼らと異なる意見の人を出さないのが問題だと思います。
新聞、テレビは権力のプロパガンダ用媒体であることがあぶりだされているとも言えるのではないでしょうか。


09. 2012年7月15日 11:27:37 : UDhGW83bb6
戦後日本の国体はアメリカでありアメリカが正義なのだ。これを変えない限り日本に自由と民主主義は生まれない。つまり日本は疑似独立国家なのである。事件事故以外の事は全て宗主国にお伺いを立てないと何もできない国なのだ。基本的人権のむしなど公然と行われて誰も疑問に思わない現実がある。インドは戦後独立したが日本は戦後植民地になった。戦後60年そろそろ日本にもガンジーが出現して日本は独立しなければならない。いまが本当に大切な時である。このチャンスを潰されると日本は半永久的に植民地のままであり不条理の社会とそんなはずではないと言う生活が続く。それでよいはずはない。日本人よ、目を覚まそう。

10. 2012年7月15日 11:30:23 : eiyDPbBGyE
司法試験自体の権威にも影響するのでは。
民事で10人ほどの裁判官と対峙したが、1+1=3と平気でおっしゃる御仁ばかりで、司法試験って小学生でも受かるんだと思ってしまった。

11. 2012年7月15日 11:39:17 : VoHQXX9kmw
郷原氏以外にまともな検察OBがいないことに驚くわ。

12. 2012年7月15日 11:39:32 : HbEKwKsW2k
>>06
昔は、大学法学部の教授を5年務めると、(司法研修抜きで)弁護士資格がもらえる制度があったけど、批判が強くてその制度は廃止されたはず。

それにしても、研究者とか弁護士会から批判が起きないのは不思議だし怖い話だ。


13. どらみ 2012年7月15日 12:14:07 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
検察だけの問題ではなく、長いものに巻かれる日本の司法界、法学界全体の問題といえるでしょうね。

法律関係の専門家で公職についている人全体の信頼が地に落ちたということです。


14. 2012年7月15日 12:14:51 : JjSQKQLkmo
郷原先生は、やはり検察(法律)に関する分析は超一流です。だから階さんの擁護は不似合いです。

15. 2012年7月15日 12:47:36 : R0uKlmguws
 最高検を筆頭に検察や裁判所組織の何の反省も自己改革もしない現状に切歯扼腕されている論調がよく理解でき、ご自身の古巣でもある検察組織が腐敗して崩壊する姿を見たくない気持が現れていると思います。
 ただ、氏自身が語っているこれまでの「検察は正義」という見方は本当に国民が信頼したものでしょうか。
 明治以来検察の果たしてきた役割は、国家体制「天皇を中心とした官僚国家」を維持するための国民を統制する権力の担い手であったと思います。
 戦後も民主主義を標榜しながら官僚組織は、まったく明治以来の組織体制を維持してきたことはいろいろの機会で批判されている通りです。
 有罪率99%や治安の良さなどを検察の功績と述べられていますが、国民の信頼を得た結果だとは到底思えませんし、自己の組織権力の維持のためで国民のためとの概念をもっているなどとは信じられません。
 氏の論調には疑義の点もありますが、小沢氏の事件をきっかけに今日の司法制度、検察の組織の問題・課題を指摘され私のような素人でも問題の深刻さが理解できるようになった事は郷原氏が発言してもらったおかげであり感謝しています。
 今後もあらゆる機会に意見を述べていただけるよう期待しています。

16. 2012年7月15日 13:13:22 : GWEYLOUUVE
もう疲れた 退官前の裁判官の本音だよ

修羅場に臨みすぎての人間に対する失望だな

正義よ もっと光を 郷原の慟哭が聞こえるぜ


17. 2012年7月15日 13:15:30 : dlp5rHUhkk
犯罪組織である検察や裁判所はわれわれの税金で運営も人件費も支払われていることだ。早く解体してください。増税前に。国会議員確りしてください。がんばっているのは森ゆうこ議員のみです。弁護士資格の国会議員はどうしたのか。司法村で団結しているのですか。なにかおかしい不思議です。与野党とも。司法は正義のためにあるのですが違いますか。国会がだめなら大衆行動しかないのいです。紫陽花革命は大きく拡大していくのです。

18. 2012年7月15日 14:36:03 : 5Z7Ufm0HZq
郷原先生の正義感溢れる投稿には何時も感服して拝読させて貰っています。

只、「組織の決定を覆そうとした反逆行為」であった疑いが濃厚だった云々・・・と言う点については、ちょっとどうかな? と思います。

むしろ、実権を持った組織の大幹部達が現場の佐久間等を操って起こした事件という風に考えれば、こういう報告書になったと辻褄が合い、ストーンと腑に落ちてきます。

検察は急に腐ったのではなく、既に数十年も前から徐々に腐敗が進行してきたか、或いは巷間言われているように、アメリカの手先としての暴力装置が健在であると言うことではないでしょうか? ともかくも腐敗した巨大な闇が歴然となった。

郷原先生ご指摘のように検察に対する不信・憎悪は何十年も消えないでしょう。


19. 2012年7月15日 15:20:16 : KUKknG7sHA
03 08氏のおっしゃるとおり

検察にいかに権力があろうとマスコミ総がかりの応援がなければ、国民の多くの人を騙し続けることは出来ない。今騒いでいる大津の中学生いじめ事件もマスコミがここまで騒げば本来動かない動く気のない警察も動かざるを得なくなった。

どんな汚い陰謀事件でも言い掛かりでも誘導でも必ずマスコミの協力が必要だ。原発が危険という意見を圧殺したのも、電力業界から莫大な宣伝広告費を受け取っているマスコミである。

今の記者クラブマスゴミなどそれこそ徹底的に粉になるまですり潰す以外ないのだ。


20. 2012年7月15日 15:49:32 : a4Tc55jPKc

で、俺たちは具体的に何ができて、何をすべきか?

自問自答の結果は、「国民の生活が第一」を応援すること。
小沢事務所と森(ゆうこ)事務所から振込先の案内が来たので、連休明け早々に寄付金を振り込もう。


21. 2012年7月15日 15:57:56 : Mg3tQasmvA
「元最高裁判事香川の犯罪は、なぜ社会問題にならないのか。」ーーーーーーーーー法務省、裁判所OBの天下り先の公証人と話したけれどもどこでもやっていることで問題にするのがおかしい。民亊法務協会のヌシの悪事が小澤事件にも反映したといったらそんな話は聞く耳持たないとの事でありました。

22. 2012年7月15日 16:14:12 : 0EopofEgjc
村木郵便事件は、検察が石井一を事件に結び付けようとしたことで小沢の怒りを誘発し、かえって検察が窮地に陥ったとオレは見ている。
つまりFD改竄等の悪事の暴露は小沢側が行ったんだと思われて仕方がない。
そこに危機感を感じたことで検察は形振り構わず小沢を排除しようとしたんじゃないかな?
ちゃんとした志のジャーナリストが大手マスコミに存在すれば、そこら辺の経緯を調べるのは大して難しい事じゃなかっただろうね(調べたところで上層部に握りつぶされていたかもしれないが。だとしたらマスコミの権力追随型報道は多少マスコミ自身にも非があるとはいえ、元凶は圧力をかけた検察や悪徳政治家達にあるだろう。彼らからマスコミが情報を得られなくなれば記事を書けないからさ)。
つまり既得権益層は、報道の自由を侵害することに何の罪の意識も感じていない訳だ。
身内を守ることでかえって組織のピンチを招く。
その位頭働かせりゃ分かりそうなもんだけどな。
いい学校出て十分教育も受けてるんだろ?
とにかく今の日本は汚いやり口が横行している。
みんなで反省しよう。
で、反省できねぇような腐った野郎は肥溜めに押し込んで蓋しちまえw


23. 2012年7月15日 17:24:37 : BxRQSSAPXw
どのテレビでもそうですが、いつもテレビ局の方針に沿うコメンテーターしか出さない。これからのテレビは是非、それぞれ意見の違うコメンテーターを出すべきです。そして国民に考える習慣をつけてほしい。

24. 2012年7月15日 18:16:36 : QFCte9RFUM

23さま、

テレビに期待すること事態間違っていると思いますが・・・。

公共性が問われている一方、営利企業です。

広告収入の元締め電通、大企業のエイジェント(代理人)ととしての役割が、営利企業としての顧客満足です。

間違ってはいけないのは、テレビ局にとって視聴者はお客様では無いのです。


25. 2012年7月15日 18:26:32 : 0huCCn4zOU
テレビに出演する特捜OB、検察OBに検察批判する人物がほとんどいない。
政権交代をブチ壊す国策捜査をやった挙句、それが全くのでっち上げ事件だと発覚したのに、逆に狙われた小沢氏の誹謗中傷をして検察批判から逃れようとする始末。
最低の人間ばかりです。

26. 2012年7月15日 19:00:04 : N2lVoYK5nk
>>11様、同感です。メデイアに登場するヤメ検、どれもこれも聊か異常ですね。検察という組織の異常さが彼等を通して垣間見えます。
>>18様、同意見です。
特捜の跳ね返りが検察組織(検察の決定、方針)に反乱を起こしたと言うより検事総長OBも含めたもっと大きな力が働いていたと見ないと説明がつかないことが多すぎます。外部からの強い圧力と問題の大きさに笠間は圧倒されてしまった、所詮彼は小物、荷が重すぎたようです。唯歴代総長も同レベルですが。
最高の権力を付与されている法の番人が堂々と法を犯してしまった。絶対に超えてはならない一線をいとも容易く超えてしまったことの影響は計り知れない。足枷が外れた権力者、一体これから何をしでかすのやら、空恐ろしい世になったものです。
>>03様、仰るとおりです。
民主主義が機能する為には国民があらゆる情報から遮断されず、等しく共有出来ることが大前提、日本の異常さは記者クラブに胡坐をかき権力と既得権益保持にスクラムを組んで社会の木鐸は愚か情報提供機能さえ満足に行わないメデイアに由来するところ極めて大きいと思います。
民主党の政権奪取は失敗も大きいがネットの普及や小沢氏等の尽力で自民党時代より情報量が各段に増加したのが大きな成果だったと思います。
唯メデイアに加えて学者の堕落も目を覆うばかり日本の前途は多難ですね。
郷原さんの頑張りに期待しています。

27. 2012年7月15日 19:18:09 : gYXz7BXqhQ
>…組織内の一部の反乱分子が、虚偽の捜査文書を作成するという不当な捜査権限の行使まで行って…

これは認識が甘いと思う。
数は少なくても腐ったこの一部の連中が組織を牛耳っているのであり、そういう観点からは主流派だと言える。
アメリカの御用聞きでもあるこの連中を排除するには、国民の付託を背景にした相当の政治力が必要。
司法機関を縦に真っ二つにしてお互いに牽制、切磋琢磨し合うような構造に改変しなければ腐敗の根本解決は出来ないだろう。


28. 2012年7月15日 19:27:35 : gYXz7BXqhQ
知識足らずで「司法機関」と書いたが、これは行政機関に類別されるらしい。
私が言いたかったのは警察と検察だ。

29. 2012年7月15日 20:45:27 : 1WjygenXhc
特捜検事に故意があったかどうかはともかく、事実と異なる資料が検察審査会の資料に混じっていたことは検察も否定できない。大善判決ではこのことが検察審査会の真偽に影響なかったと言っているが、審査に携わった者の誰一人証言もしていないのにどうして影響を受けなかったと(TBSでそのように証言する怪しげな元審査員がいたが)断言できるだろうか?
又、裁判所や検察の判断とは別に、検察審査会自体が検察に騙されて冤罪に加担した恐れがあるのだから、自発的にそのことを検証して身の潔白を証明するのが当然の道だと思うが全く動きを見せない。審査員も普通の神経をしておれば後ろめたい筈であるが全く顔を出さない(法律で禁じられているというのは理由にならない)。弁護士や法律学者も全く発言しない。
法治国家の土台が揺るぐ事態である。国家が人民を取り調べたり・起訴したり・自由を拘束したり・財産を取り上げたりすることの正当性に疑いを生ぜしめる事態であるのに(相手が小沢なら許されるというような問題ではない)。
日本はもうダメかも知れない。

30. 2012年7月15日 21:42:51 : J4YfFlQzPI
正義を失ったもなにも検察は昔からそういうものだったのでは。
この犯罪者集団によってどれくらいの冤罪被害者が生まれたのだろうか。

31. 2012年7月15日 22:50:57 : GitOigcoQs
11さん
三井環さんの方が、田中森一さんの方が
戦ってる

32. 2012年7月15日 23:06:07 : Mg3tQasmvA
 郷原も其の仲間だったのだから、この男も検察官面前自白調書を裁判所が形式的に追認するシステムを平気で利用してきたのだろう。この運用は、自白では有罪にされないとする憲法規定に正面から違反しているのだ。憲法違反の刑事訴訟法の立法と、其の運用は、戦前司法省の官僚が戦後憲法を骨抜きにした結果。
 其の上で郷原も追随して犯罪者を作り出してきた。
 大坪の弁護人なのだそうナ。大坪なんて有罪が当たり前。大坪の無罪を求めて,検察組織の問題に還元し罪を逃れる理屈を考案しているのだ。これは殆ど笠間の対応と結果、瓜二つ。
検察組織のありかたを問題視するこれは、本末転倒ではないか。組織が軍隊的で、人の命まで奪ってしまう残忍なことまで行うのだから、其の間違いは、組織論理の所為にしてまぬかれるべきものと考えるのがソモソモなめている。
 一部の青年将校の暴走などと独断で決め付けるのはおかしい。検察全体のミッションであると疑われても仕方が無い結末の付け方だろう。検察全体のミッションであったとなぜ考えないか。問題を故意に極小化していると思われる。今回の笠間検察の対応を見てもそう考えるほうがぴったりだ。八木女史の主張するように、先ず出来れば、笠松検察まで被告席に引き出せば少しはヒントがでるかもしれない。
 笠間に愚劣者であるとの恥をかかせた、つまり検事総長に当座据えて使い捨てにした者達が本星に違いない。

33. 2012年7月15日 23:12:13 : SHUwwhx3kE
「正義」というのは誰にとっても難しい「幻想」。
単純に「ずるい人間たち」というのが検察・裁判官だということがわかった。
人間として恥ずかしくないか? どう言い訳しても、ずるい人間として歴史に残る。王様は裸だ。

34. 2012年7月15日 23:24:10 : KUKknG7sHA
少しは世の中が変わってきたのに気付かないか。

検察=正義 検察=無謬 の神話はすでに崩れているだろう。

検察官が2列縦隊で歩いているところを放映して正義を演出するテレビ画像も見なくなった。

自分の回りではもし検察が正しいという前提で話をするやつがいたら「君、気は確かか、頭の構造はどうなっているのか」と言ってやる。

一気にしゅんとなる。前進しつつあるのだ。 


35. 2012年7月16日 00:09:34 : D6gI8saQWg
それにしても、第五検察審査会委員11人はいるの?いないの?
何故、声姿一つ出てこないの?未だにわからん。

これほどの守秘義務を全うできるのは、検察にもいないでしょ。
怖い方法で口封じされてるわけないよね。
遺族という形の声すら出ないのだから。

すごいメンバーだよ。なんといっても一般市民11人だよね。
この恐ろしい守秘義務の徹底。可能なのかぁ
仮に、11人が最高裁事務総局の職員だったとしても、正義心
と言いたい本音から、なんらかの形でポロッと出るもんだよね。

こっちのほうが怖い。真夏の夜の怪談にして話題を広げていこう
かな。


36. 2012年7月16日 00:17:24 : D6gI8saQWg
>>35ですが、連投すみません。

一市民さん、郷原さん、出来れば一度、全国の検察審査会の過去3年間
の構成年齢別はじめ、あらゆる種類のデータを出して、第五検察審査会
との比較対象表を作れませんか?

第五検察審査会の諸構成と起訴議決の手続きなどが、他に皆無であった
という方法が浮かび上がってくるんじゃないかな。
浮かびあがったその方法に、捏造したという極めつけの証拠が残って
るかもしれないと、弱い私の脳でも叫んでいるんだけど。


37. 2012年7月16日 00:22:40 : D6gI8saQWg
文章は解読が大変ですが、比較対象表で際立った違いが見えれば、
説得力が高くなる。
この面倒な作業を政治家がやれば早いんだけど。だって、政治家は
担当部門に一言指示を出せば、資料は揃うはず。よね。
揃わなければ、国会で追及できる。
まだまだ、森議員の手中には、不明で追求すべき証拠物がたんと
あったね


38. 2012年7月16日 00:49:11 : 7iCaTMbdPY
郷原さん、わかっていると思う。
最終的には、アメリカの指示で小沢事件が捏造された事を証明しなきゃ、終わらないよ。
これを証明できて、総理大臣が明言できた時、日本は、属国から独立国への一歩をふみだせれる。
この事件を国内の単なる検察やマスコミの暴走でおわらせてはいけない。
アメリカの犯罪を白日の下にさらし、責任を取らせるのだ。
世界は、アメリカの言う事を聞かなくなっている。
けしてこれは夢物語ではない!

39. 2012年7月16日 01:14:14 : QgF4CuHKRo
ん〜んっ、いい例え!「政治に重大な影響を及ぼす政界捜査を、そのような「統制不能の組織」に委ねることは到底できない。操舵機が故障した艦船、レーダーが壊れた戦闘機、銃身が捻じ曲がった小銃で戦闘行動を行うようなもので、危険極まりないものである。」ツイートさせてもらいます!。

40. 2012年7月16日 04:02:16 : DWJxevlFsQ
自民党が生きながらえているということは
検察に正義はないという証。
自民党の政治資金の出所にはまったく触れない。

41. 2012年7月16日 04:06:58 : SoYypH9wFg
パチンコ右翼、 警察とパチンコ、 暴力団、舎弟企業、 覚せい剤、北朝鮮、 統一教会、 創価学会、創価タレント、カルト、在日、部落、中国マフィア、政治家、防衛産業、電通、マスメディア、新聞社、 官僚の天下り、そして、アメリカの占領、 なぜ日本にアメリカの基地がまだあるのか分からない。タブーに挑戦すれば、メディアからは消され、下手をすれば痴漢、えん罪、銭湯での窃盗犯に仕立て上げられる。要するに、日本の裏側の社会との接点が  裁判、検察であり、警察なのだ。 腐敗があって当たり前。 昔からそうだったとしか思えない。 オウム事件でなぜ 松本地方裁判所が狙われ、地下鉄でVXガスが撒かれ、アメリカ軍のサリンが日本に持ち込まれたのにオウム製に偽装され、警察官僚のトップの足が狙撃されたのか。なぜ未解決なのか。戦後 節目節目で不可解な事件が多発している。ジャパンハンドラーはなぜ存在し日本の富を収奪するサポートをするのか。なぜ、東京地検特捜部は戦後アメリカが作り現在もあるのか。

42. 2012年7月16日 05:27:57 : tMBO0mc9bc

警察不祥事に対して影響力のある司会者を引きずり落とす為に!徹底的に法律を無視して個人情報を自ら警察が破り捨て個人の隠された秘密を警察が別の事件捜査で手に入れた個人情報を、裁判所の許可なく!警察が勝手に警察寄りの報道に島田伸助さんの個人情報をリークしたり!吉本興行に対して個人情報を法律を無視してリークしてしまい 警察が暴走した結果に見えます!島田紳助さんが降ろされる結果になりました!
発言力のある司会者の島田紳助さんが何故にここ迄 執拗に警察から落とし入れられたかは!隠された大きな警察不祥事が控えていると思います!
横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件 松岡しんや君誘拐未解決事件等 三事件の誘拐未解決事件の司会者が島田紳助さんであり!この放送で目撃者を探していましたが!実はこの三事件の内、松岡しんや君 横山ゆかりちゃんの目撃者が現れたのです!警察は目撃者から告発状告訴状を郵便物配達証明付きで送られて揉み消すのに必死でした!目撃者は以前から誘拐未解決事件犯人を疑っていて!問い詰めて犯人から直接的に誘拐の自供を聞いていましたから、愛知県警にその事実を1996:7:8 から訴えて証言したのです!足利事件冤罪者の菅谷利和さんが無罪であるのに冤罪で逮捕されていました!これを知った横山ゆかりちゃん目撃者は驚きました!!別に
足利事件犯人の目撃者二人の主婦が、群馬県太田市で起きた横山ゆかりちゃん誘拐未解決事件犯人の容疑者を、パチンコ店内に映った防犯画像を見て!一目で足利事件犯人容疑者に似ている!歩き方までソックリだと証言があり、犯人を目撃した主婦はこの事実を栃木県警宇都宮警察署刑事課に証言しましたが、間違ったDNA血液型検査の影響力で、冤罪誤認逮捕を隠す為に恐れた警察が、主婦に対して口封じ工作をしてしまい、菅谷利和さんが冤罪者だと知っていながら、無理矢理に犯人にしたててしまい、当時DNA血液型検査は確率の高い方式だと!嘘が一人歩きしてしまい!警察寄りの宣伝効果で当時確率の最悪に低い血液型検査方式が、正しい結果だと間違いが広がり!無罪の菅谷利和さんが血液型検査方式の証拠を盾に押し切られて!完全無罪の冤罪者が17年間も刑務所にいれられたのです!
本当に可哀想な冤罪者でした!
実は横山ゆかりちゃんと別の時期に目撃した松岡しんや君の目撃者が私jikeidanなのです。
1996年7月8日から横山ゆかりちゃんを目撃して名古屋市港区にて誘拐犯人に対して問い詰めて!誘拐事実をしりました。
愛知県警港警察署の対応がデタラメで直ぐに救出するように抗議する目撃者の私に対して一切動こうとせず!何故か口封じ工作をして来て!でっち上げ事件を捏造されました!
情けない事に直ぐに容疑者の自宅に行けば助ける事が出来たのに、何を訴えても一切警察は動きませんでした!!気が狂うほど悔しい思いをして!何度も何度も愛知県警港警察署に抗議した結果 でっち上げ事件を捏造され 追われる羽目になったのです!
無罪の目撃者が何で人助けの為に 一生懸命に幼い女の子を助けてやって欲しいと抗議しているのに警察は見殺しにしたのです!!
この不祥事事件を隠す為に、今だにjikeidanの私に法律を無視して犯罪行為を警察自身が行います。許されない事実です。
警察の力で私を監視して報道メディアとのアクセスを邪魔して来ます。恐ろしい犯罪集団に近い警察で一蓮托生の警察組織にみえます!
私が横山ゆかりちゃんの名前を知った番組司会者が島田紳助さんで、連絡を取ろうとしていた矢先に、まさかの手を打って来たのが!今回の影響でした!!偶然性なのでしょうか!真実を警察幹部に聞きたい気持ちです!
私は身の危険を感じた為に、誘拐報道番組の司会者である島田紳助さんの以前の番組関係者に連絡を取り公にして、真実を島田紳助さんに話す予定にしていました。
警察は恐ろしい犯罪組織集団より怖い力を持っていて、無罪の人間でも簡単に落としいれますから太刀打ちで来ません、、、
私は5回も命を狙われて!車が突っ込んで来ましたから四回は交して逃げて助かりましたが、自宅に送って頂いて降りる間際に5回目に  2011年2月25日 午前04:時05分に四トンロングアルミ箱型黒色トラックに激突追突されて、首の骨折三ヶ所 頚椎骨折、左脇腹肋骨複数ヶ所骨折、右足股関節骨折、右膝靭帯損傷等 まだ複数ヶ所の怪我をしました。 駄目だ死ぬのかと思った程でした!
事故当日は、警察関係者が温泉の中まで尾行して来て!様子を見に来てました!法律を破り嘘の虚偽捜査報告書を捏造して、捜査費をごまかして情報を知らない下の部下を使い監視させていると思います!
私が正義感の為に努力している事を知らない捜査関係者も恐らくいます!私は腹が立ちますが我慢強く耐えています。
結局 追突事故も重傷怪我をさせといて 追突事故の事実を捻じ曲げて、警察交通事故係りが事故状況報告書まで嘘で固めて!首等の骨折は事故と因果関係が無いような!でっち上げ調書を作り100%被害者同乗者のjikeidanに対して不利益になるようにして、トラックで追突した加害者運転手を!警察自ら罪にならないように守りました!
恐ろしい犯罪集団行動と思えます!!複数事件の不祥事を抱える警察は不祥事事件隠しに必死と解りますが 襟を正して頂きたいです。
警察が必要と思いまだ我慢してますが!悔しいです。
長い書き込みになりましたが 世の中の知らない事件です。
氷山の一角ですよ、、、
ここ迄読んで頂きありがとうございました。
 命懸けでコツコツと努力する            jikeidan

43. 2012年7月16日 05:33:42 : itjm1UDuEg
日本の司法界は腐敗している。ぷんぷんして息苦しい。
検察 裁判所 法務省 警視庁 警察庁 みんな みんな 腐っている。
警察天下りー>パチンコ業界
経済省天下り=>企業 連合 
財務省=>会計事務所
その他=>XXXX機構、
シロ蟻だらけの日本行政/官僚 

44. 2012年7月16日 06:20:20 : pm3ewfloRU
戦前の特高警察の生き残りだからもともと不用なのです。早く解体しないから「誰からも点検されない独善組織」になり果てた。「法と事実」に基ずく、といううたい文句がむなしくひびく今日このごろです。これ以上恥をかかないためには解体です。

45. 2012年7月16日 07:02:56 : 6qfhm57igE
郷原さんのいう通りだと思います。郷原さんの提言に全面的に賛成です。

46. 2012年7月16日 07:18:39 : tMBO0mc9bc

警察官の不祥事問題!!  愛知県警港警察署等も盗難被害届 誘拐未解決事件犯人告発告訴情報 器物損壊罪等を犯人が特定出来ているのに関わらず職務怠慢で時効にしています!!
愛知県警港警察署等は以前から頻繁に起きている強姦事件で、学生の帰宅時に玄関鍵を開けて自宅に入ろうとしているタイミングで、中学生女子 高校生女子が羽交い締めされて自宅に押し込まれて強姦される事件が頻繁に起きています。
この連続強姦被害事件が起きているのに!何故か隠されてしまい!一切情報が地域の人々に上がらず、新聞報道にて港区周辺の強姦事件が一度もニュース公開発表されていません!!
jikeidanは地域の協力者から悲惨な被害にあわれた学生女子の実態を聞き、関係者等から情報を集めて 愛知県警港警察署に2011/8/15に事件解決に向けて警察が真剣に取り組むように抗議をしました。
何故一切 被害情報が新聞報道されないのか!隠ぺい体質に対して問い質す!!相当数の被害事件情報が隠ぺいされていて!当たり前のように隠されています。愛知県警港警察署の以前からの実態です!!

ボランティアの  jikeidan 地域代表抗議に対して逃げています。

2012年7月13日金曜日警察から微罪狙い的圧力の疑いがありました!
 jikeidanに対して県警本部パトカーが警察寄り報道カメラマン黒色ワゴン車を引き連れて!理不尽な職務質問をして来ました!!
緊急性が無いのに深夜PM11時過ぎにjikeidanの自宅真裏にて!大きな拡声器にて呼び止められました!!!
ここは港警察署の管轄下だが!裏道までパトカーが尾行して来て緊急性がないのに停車禁止区域の角に止めてある駐禁の車をパトカーが無視して直ぐ県警本部パトカーと警察寄り報道黒色ワゴン車が見て見ぬ振りをして無視後に jikeidan が同乗している協力者の車に対して(ナンバーの電気が光っているのに)!わざわざ停めさせてナンバーに対して難癖を付けて来て!助手席のjikeidanに対して職権乱用に見える職務質問を仕掛けて来ました!jikeidanの関係者はナンバーの電気が光っているのに!何故か指摘して来た!何で止めるのかをjikeidanから指摘注意されて!不自然な職務質問に対して問い質す!
この時目の前に見える路地角に止めてある停車禁止区域の車に対してパトカーは無視して指摘せず!jikeidan だけに対して!意図のある考え方で微罪狙いを目的にしているような嫌がらせではと疑い!指摘して来た警察に対してどう思うのかと、一緒について来ている報道も交えて話し合いましょうと!jikeidanから、、逆に質疑をされる。愛知県警本部パトカー警察官は報道とjikeidanが話すのをマズイと思い、、困り慌てて立ち去って行きました!!!
jikeidanは警察の職務質問に対して正しいと思いますが!なるべく緊急性 事件性 等を重視して実りある職務質問をして頂きたいと思います。
自警団は愛知県警本部に度々警察不祥事に対して意見抗議 開示請求をします。この為に警察は不祥事を追求される側ですから自警団に対して 邪魔なようです!
この為に微罪狙いや!jikeidan周辺関係者に対して!解らないように圧力を掛けて来て!虚偽告訴罪的に思える 虚偽の信用失態情報になる噂をリークさせてしまい 関係者が圧力を受けて遠ざかる方達も見えて迷惑しています!!
法律を無視して破る行為は警察に取って不利益になりますから嫌がらせは止めて頂きたいです。
見え見えな行動は警察のモラルを疑われる為に控えないと市民から反感を持たれると思います。相手を選んで対処して頂きたい
地域の為に貢献するjikeidanに対して警察は、良識を持って協力的紳士な対応を取らないと!益々 批判されるのではないでしょうか!!


47. 2012年7月16日 07:28:53 : dApGl4rfPA
>記者会見に出席した記者達に配っただけ

全く知りませんでした。
この記者会見ってもちろん日本記者クラブ所属でなければ出席できませんよね?
一般に入手できないってどうなってるのでしょうか。
森議員は多忙だと思いますのでぜひ他の方でも法務省にただして頂きたいです。
シンプルな行政事実の怠慢をこつこつ見逃さないのはとても大事だと思います。
>検察身内の犯罪は組織の決定を覆そうとした反逆行為
はたしてそうでしょうか、郷原さん?
不起訴にして検察審査会を騙すまでが組織の決定ではないでしょうか?
「俺は聞いてない、知らなかった」って上司の言い分をどこまで信用できるか、
民主党同様に大多数の検察官が知らないところで検察中枢が仕組んだのでは?


48. 2012年7月16日 09:28:16 : Rll5GkK2Ss
検察なんか信用していない。世の中を悪くしてきた元凶だ。
これが官僚と自民党の長期政権を生んだ元だ。

恣意的に捜査する機関が協力して政敵を葬って悪政に加担して悪徳官僚を跋扈させた罪は大きい。
官僚政治の毒の花だ。正義なんてない、カネで汚れたやつらだ。


49. 2012年7月16日 09:30:56 : aaGDCu39zg
郷原さんに申し上げたい。
言葉は少し乱暴ではあっても、客観的に事の顛末をみていれば01さんのように思うのがまともな判断力を持った人と思います。
郷原さんはご自身がその組織にかって身を置いていたことがあるからでしょうが、本来検察はそういうものであって欲しいという願望が強すぎて、現実を直視できていないのです。
ゴキブリではありませんが、一匹でもみつかれば隠れたところに百匹は潜んでいるわけで、西松事件での犯罪捏造、民野検事の石川議員秘書の監禁取調べ、さらには田代検事の虚偽捜査報告書の作成など小沢氏関連で露顕した数々の検察の犯罪をみれば、日本の検察・司法が巣食いようの無い腐乱状況であることははっきりしているではありませんか。

50. 2012年7月16日 09:54:42 : o5NENcAfII
検察の正義を回復したと思わせるインパクトの有る方策は、福島原発事故に関する強制捜査だ。がんばれ検察!

51. 2012年7月16日 10:10:19 : YpfqNmmLGA
>>27さん
>>司法機関を縦に真っ二つにしてお互いに牽制、切磋琢磨し合うような構造に改変しなければ腐敗の根本解決は出来ないだろう。

江戸時代の北町奉行所・南町奉行所の復活ですね。
この二つは地域割りではなく、一月交代の月番制でした。

「南北二つの奉行所を置いたのは奉行が一人では独断に走り思わぬ失政を招くことを防ぎ、奉行同士で競わせ、時には協力させることで効果を挙げようとする。」

意外と知らない町奉行所の仕事
http://homepage2.nifty.com/kenkakusyoubai/zidai/matibugyo.htm

明治維新とは、藤原氏による貴族政の復活である。


52. 2012年7月16日 11:52:15 : 7AiCcSi4ZI
マスゴミはとっくの昔から信用していなかったが、検察、屑はこの事件をきっかけ
で信用しなくなった。

偏向捏造報道を垂れ流すマスゴミ、勝手に調書を捏造した検察
裏金を作った警察。

こいつ等には、正義も道徳の欠片もない。

勝手に自分たちに都合よく犯罪をでっち上げ

自分たちが都合の良く捏造した証拠を基に、ゴミが垂れ流す。
   
     悪魔のトライアングルだ。

解決方法は、微力だが周知徹底させ、足りない国民を少しでも減らすしか方法がない。

こいつ等を養っているのが勤勉な足りない国民だから。


53. 50のおじん 2012年7月16日 11:55:22 : bo4eR3JZr3tUg : aaVk6YJE5A

検察から捜査権を取り上げ、公訴専従とする。
当然の帰結として、特捜は廃止。

捜査を行う警察等との癒着が起こらないように、外部に独立した監察組織を設ける。
更に、検察官に限らず、公務員の個人責任を問えるように法律を整備し、上記の監察組織に実効性を持たせる。

判検交流に関しては、現状では癒着の温床との指摘がある。
廃止を含めた見直しが必要。
寧ろ、法曹一元制をフレキシブルな制度の下に実現すべきである。


54. 2012年7月16日 12:07:45 : bbWxr5WbJY
昔陸軍、今検察。統制機能の不全が招く崩壊への道。

55. 2012年7月16日 12:13:37 : ohk4H7lKPE

やはり郷原氏は(愛憎入り混じってるんでしょう)検察のことしか関心がないのだとよくわかった。
視野狭窄。
国民のために、ではどうすればいいのかという視点が全く欠けている。



56. 2012年7月16日 12:47:47 : RRGr6YMHHw
検察もマスコミもそうですが、組織の内部には真面目に働いている良識派も沢山いると思うのだが、声を上げることができない。

組織内の一部の人達の暴走のために同じように世間の批判に晒されて悔しくないのでしょうか?

国民と交わした約束を守るために、リスクを取って小沢派議員が声を上げて腐りきった民主党から自立したように、検察、マスコミも内部から正義の声を上げて欲しいと切に願う。

一人で行動できないのであれば、組織に不満を持った仲間を集めて内部から声を上げていって欲しい。

組織という箱の中に腐ったりんごが一つあったとしても、全員が同じように腐る必要はないし、まさかみんなで腐れば怖くないとでも思っているのでしょうか。

検察も特捜だけではないでしょうし、マスコミだって政治部がすべてではない。
真面目に働いている人は声を上げて欲しい。

先日官邸前デモで駅構内に閉じ込められた初老の男性が警備をしている警官に詰め寄っているところを見かけた。

男性「何故、空いている出口があるのに出させてくれないんだ!!」
警官「すいません。上からそう言われていますので・・。」

この言葉に現代の病の根本があるような気がした。
誰もが組織の言いなりであるし、自立した判断が出来ない世の中。ルールを複雑にしすぎたことで人間本来の大事なルールを忘れてしまったようだ。
小沢視が危惧しているといっている無責任体質と事なかれ主義の局地である。

駅構内でぎゅう詰めになって息も苦しい状態である。子供も年よりも多数いる。
一警官の判断で出口を開放すればよい話し出し、開放した後に上司に報告すればよい。それで事情を話した上でお咎めがあるようであれば、そんな組織にいて一体何になるのだろう。

組織人である前に、人としての尊厳を守って勇気ある一歩を踏み出してくれることを願う。


57. 2012年7月16日 13:12:09 : aaGDCu39zg
メディアは他業界のことになるとしきりに内部告発を総礼するが、検察・裁判所それにメディア自身のことになると全く口を拭いますね。
それに、今回の滋賀での中学生いじめ事件ではメディア挙げての教育委員会と学校に対する一斉パッシング。
現象だけを取り上げて言うならば、これも昇進正銘のいじめであろうに。
人のふり見て、わが身を正せ。

58. ara 2012年7月16日 13:22:24 : xUa.hwMppQyDU : Fpco3PTTrk
私はNO15さんと同じような意見ですが、
今回の小沢さんの捏造事件は、国家体制(中央集権、天皇制度の尊厳、官僚制度)という伝統を重んじる者たちの、民主主義もどきの革新を主張する小沢さんへの策謀であったろうに思います。
彼らにとっては、実行力ある小沢さんは脅威であったのでしょう・・・・
民主党にあって、小沢さん以外は赤ちゃんのようなものなのでしょう。
アメリカの要望や命令を利用しているのは昔からの慣例で、拒否する気がありさえすれば関係が悪化しようともできる筈なのですが(アメリカとしては、日本が対中国の前線本部として利用できなくなるのは困るから、ある程度の日本の我儘は聞くことになっている「辺野古移転が住民の理解を前提としていると言っているのが良い例」)一部の専門家たちによる「アメリカの関与」というのは、ホンの一部であって、実は日本の体制の維持・・・・というものが最大の動機と読むのが当然なのです。55年体制の時代は贈収賄事件であっても与野党でバランスを取って来たのが最高裁や最高検の役割であって、それは取りも直さず「体制維持」というのが大前提なのです。
その体制維持に不安を感じた小沢さんによる平成の大改革の阻止が絶対に必要であったと読まなければ賢民とは言えません。
「信用失墜」・・・・という事が、彼らにとっていかに恥知らずな事なのか、彼らにも分かっていてしかるべしですが、職を賭しても、組織の信用を賭してまでもやらなければならなかった事柄であった・・・・・と、読むべきです。
全ては「天皇教」という宗教国家ならではの矛盾・・・・と、言えます。

59. 2012年7月16日 14:48:07 : GR2T5686Ns
司法記者は大新聞では編集長の登竜門とか。検察と司法記者(記者クラブ)が一体になって国民を欺くとは。それも平然として新聞に発表しているからと。こんなことありか!
やはり国民の声が届く、大統領制の政治体制を敷くしかない。それには反原発でみんながあつまる機会を多くつくること。そこでの論議が力になるはず。

60. 2012年7月16日 15:26:49 : maxkpWHZCo
郷原氏の一部検察官の反乱で統制がとれていない組織というフレーズに
非常に違和感を覚えます
彼らは実に組織的に事件をでっち上げ
違法な捜査を繰り返し
証拠改竄・隠蔽、彫塑捏造なんでもありだ
最高裁事務局と三味線をひき
方では訴追できないから
神ならぬ偽の民の力まで使って罪をなずりつけようとした
もう検察は解体sるしかないでしょう
財務省や法務省などの官僚組織は財界の利権を確保して
そのおこぼれを召し上げ、税金を無駄な仕事で浪費させ
そこにも引退したあと住みつく輩だ
しかしその構図の中心にいるのはアメリカという金融資本であり
前後ずっとコントロールされてきた
この状況打破はやはり国民がどう感じどう行動するかに
すべてかかっている
糞みたいな政治家を絶対当選させない事。
そして行政や司法を議会にちゃんと監視させる事
詠じが民意に離反してきたら激しい抗議活動をあらゆる手段を
つかっても意思表示することいだ
アメリカと対等の関係、それが戦法が嫌なら追い出すまでは
内外道のりだが我々が問題意識を持ち民意を託す議員を応援することだ

61. 2012年7月16日 15:47:52 : aaGDCu39zg
58さんの論考に賛同します。
日本教=天皇教 日本を統治せんとするものは全てこれを利用する。
戦前は軍部が、戦後はアメリカが。
あの4,000年の歴史を持つ中国もそれは良くわかっている。だから、次期主席の習近平国家副主席に天皇拝謁をさせたのか?
アメリカにとっては玉を中国に奪われまいと、かねてから支配下においてある日本の官僚を使って騒ぎを起こさせたのだ。
それがあのノーパンシャブシャブ宮内庁長官である羽毛田発言になったわけだ。
小沢問題は行き着くところは国民主権か天皇主権かということなのだ。
そうであれば、これは日本においてはエンドレスとなる。
へたに決着すればあの北朝鮮のようになってしまう。恐ろしいことだ。

62. 2012年7月16日 15:48:35 : SJSGcHotpw
恐るべき犯罪組織”警察”の実態! 仙波敏郎氏の岩上インタビュー。 植草事件の真相掲示板
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html#c130

130. 2012年7月14日 22:00:10 : yMlP08LLy6
>>126>>106
Vimeo.com版(短編7本)のビデオと同一内容のものが
Ustream.tv(長編2本に集約)にも転載されており
無料で見られます。
閲覧妨害をまた受ける前に、今のうちに
各自でこのビデオを保存しておきましょう。


101106仙波敏郎氏インタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/10662613
101106仙波敏郎氏インタビュー2
http://www.ustream.tv/recorded/10664891


63. 2012年7月16日 15:50:06 : SJSGcHotpw
131. 2012年7月15日 01:24:32 : fa2SCVlQXs
スマートフォン等のメモリが少ない端末で見るなら
小さなファイルサイズで分割されてるこちらの動画のほうが向いてそう。
 
 
愛媛県警の裏金を内部告発した仙波敏郎さん (1〜13)
 
1-13
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=4VqhLhDaY_8
2-13
http://www.youtube.com/watch?v=tLRad9GzRKQ&feature=relmfu
3-13
http://www.youtube.com/watch?v=iH__VZcrfnQ
4-13
http://www.youtube.com/watch?v=-pTwx9RdCSg
5-13
http://www.youtube.com/watch?v=EhRV2eqwiVo
6-13
http://www.youtube.com/watch?v=Tf5ZNiruFxA
7-13
http://www.youtube.com/watch?v=XILnF0KNCSs
8-13
http://www.youtube.com/watch?v=wSbGp4Ak8CM
9-13
http://www.youtube.com/watch?v=pSbQ5bj5Rs0
10-13
http://www.youtube.com/watch?v=PtOWtyjyyg0
11-13
http://www.youtube.com/watch?v=PwOgDp9fcg8
12-13
http://www.youtube.com/watch?v=0JmiEq2lgYc
13-13
http://www.youtube.com/watch?v=ysKe5T7HzaM

64. 2012年7月16日 15:55:28 : GitOigcoQs
日本国民は江戸時代から余程の事がないと動かない民族性なので
「百姓一揆」食えない、「町民の打ち壊し」これも食えない
少しでも食えると動かない

原発再稼働反対デモは何処かの団体が動員してる
資金とか何か疑問が多い


65. 2012年7月16日 16:01:50 : SJSGcHotpw
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html#c136
より一部URLを抽出
>>62とは別内容のビデオ)
 
136. 2012年7月16日 15:22:10 : IIwDVj7DVU
 
12-18 仙波敏郎さん講演会1 (1:35:12)
http://www.ustream.tv/recorded/19219658
12-18 仙波敏郎さん講演会2 (1:7:54)
http://www.ustream.tv/recorded/19220862

66. 2012年7月16日 16:21:54 : nQPAO1hzzU
正義が真骨頂の検察が自らの組織を守るとは言え捻じ曲げ真実に対して眼をつぶる行為は今後の捜査、起訴に少なからずある。
検察組織を守る(本当は守ることとは真逆の行為だと思う)為更に不正を重ねるつもりだろうか。
そうなれば特捜どころか検察の存在さえ危うくなるような気がする。
たとえが適当かどうかは分からない。
野球でノーアウト満塁で一点もやらない守り方は、もし失敗したら大量点に繋がるが、一点与えてももしょうがないかという守り方をすることもできるはずだ。

67. 2012年7月16日 16:25:49 : 46pTYxzaPY
被占領国の司法、検察、警察に正義なんかあると思うの?
国民生活第一は不正義とガチンコとで戦い手に入れる
何年かかろうと、ともしびだけはある。

68. 2012年7月16日 16:39:07 : YFEqn9BeU7
郷原さん。投稿するのにご苦労されたのではないでしょうか?

身内の犯罪?、とも言いがたいような自分自身の犯罪を自らが捜査して立証する、
という事ができるのでしょうか?さすがに、そんなこと出来なかったということじゃないでしょうか?

個人ならいざ知らず、犯罪集団が自らの犯罪を告発、立証したケースがあるとすれば、多分、内部の個人が宗教的に目覚めたうえでの個人的犯罪に関する告発しかないのではないかと察します。

検察が厳正に判断出来る筈がないと考えるべきで、だからこそ小川法相が野田に相談してクビになったのであり、この事実は、小川法相の正義の発言で表面化しましたが、本来は国会さえが腐敗の底に沈んでいる現況では「法務大臣の指揮権発動」以外には方法が無かったことではないか、というのが実感です。  残念です。

ということで、郷原先生にしても手が震えたということでしょうか?今後は、氏ご自身が率先して検察審査会を立ち上げて欲しいものです。


69. 2012年7月16日 17:07:56 : Ny1pKDRCNE
137. 2012年7月16日 16:45:06 : eUqTaFIu72
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
>>134「続編(1)」
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html#c134)の
「日本国民=虫ケラ、意識」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/88698045.html
に書かれてるイージス艦の事件、
一般的には自衛隊の不注意で漁師親子の漁船に衝突して死亡させたことになってるけど
事件当時の情報だと、じつは、れっきとした殺人じゃねえかよ。
自衛官ども全員、連帯責任で処刑して、死の苦しみを味あわせるのが最低限の償いだろ。

遺族や漁協の人たちが、マスコミや大本営の捏造発表じゃなくこの真実を知ったら、はらわた煮えくり返るだろう。
ってか、漁師親子がどんなに苦しみながら、スクリューの歯でズタズタに切断されてミンチにされて殺されたかと思うと
こいつら自衛官どものことなど、全国民が絶対に許せないと思うはずだ。

 ●巨大なイージス艦が前方から漁船の脇腹に、漁船に乗り上げるように衝突した。
 ●海中に投げ出された親子は、水流の力によりイージス艦の底部や後方へと吸い込まれた。
  スクリューにより前方から後方へ強力な水流が継続して発生しているため。
 ●親子が水中で流れ着く終着点はイージス艦の高速回転するスクリュー。
 ●おぼれながらも「生きたまま」で、親子の肉体はひき肉のように切り刻まれ殺害された。
 ●イージス艦の船外など軍事機密と言えるようなものは何もないのに
  事件後1ヶ月間も横須賀港に停泊したまま一人の自衛官も、船外=陸上、には出さず缶詰状態にし
  卑怯で我が身かわいさ胸一杯な、組織的で徹底した口裏合わせと口止めを行った。
  船の外周部になどたいした軍事機密などないのは周知の事実。
  揉み消し責任逃れのための1ヶ月間の缶詰なのは疑う余地もない。

その事件原因の根底にあるのは・・・
 ●警察、消防、自衛隊の奴らなんて腹ん中じゃあ、民間人なんて自分たち公務員を引き立て食わせいい想いさせるための
  単なる道具・オモチャ・虫ケラとしてしか見ちゃいないってこと。
  つい、いつもの調子で
  「俺様たち軍隊が航行中なんだから、チンケな漁船のほうによけさせよう。」
  「あいつら漁船のほうからよけるだろう。あいつらに進路を譲らせりゃいい。」


身近な例だと、警察官どもがそうだから。
20数年間、東京地区を調査や観察した結果が下記。
 ●昔から警察学校や配属先の署や機動隊で
  「民衆には、ナメられるから、生意気で横柄にしてろ(=民衆なんて虫ケラ)」
  って、こいつらしつけられてるんだってさ。
 ●若い奴から年配まで、チンピラやヤクザにあこがれてて、私服のときはそういう態度や口のききかたしたがる奴が多いのも有名。
  私服時(私生活時も)にはサングラスかけて民衆(とくに女、子供、お年寄り)を怖がらせて優越感に浸りたがる趣味の奴が多いのはそのため。
 ●自分たちがどんなに悪くても、自分のしたことが悪いことであればあるほど、こいつらはまず絶対に謝らない。
  口は達者にしつけられてるから、言い逃れ、うそ、暴言、ナメた態度、ナメた言葉づかいばっかり。
  居合わせた警察官ども全員で、よってたかって熱心に揉み消ししまくり。
  誠心誠意なんてものはまったくゼロ。
  民衆が周囲に集まってきたりして状況がやばくなってくると、「捨てゼリフ吐いて」「忙しい振りして」逃げる。
 ●パトカーやバイクじゃなく自分が徒歩のときは、自分から民衆に道を譲ろうとはしない。
  ほとんどのケースでは徒歩や自転車の民衆のほうによけさせてる。
  民衆がよそ見してたり考え事してたりなどしてどうしてもよけないと、ぶつかる少し手前くらいになってやっとよけてる。
  二人組で真横に並んで、歩道や狭い道路を歩いているときでも、二人とも民衆に道を譲らせてる。
  自分たちから民衆に道を譲る姿など、めったにお目にかかったことがない。


自衛隊のイージス艦による漁師死亡事件は、断じて過失なんかじゃない。あいつら自衛官どもの
元もとの生き様がまねいた確信犯罪だ。
ハナから民衆のことなど守る気のない公務員どもだからこそなせる業。
その証拠に大津波や原発処理ですらあのざま。
本当に守る気があったら、上からの命令を待たずに、自分たちのほうから率先して自主的に
チェルノブイリや911のときように、命と引き換えで対処したいと全員が請願し
知事や首相に対し、「事故or災害から国民を徹底的に守り抜く戦い」ののろしをあげてたはずだ。

だいたい、自国民を標的にして集団ストーカー犯罪やってるような奴らの寄せ集め官庁の奴らが
仮に自分らは一人もやってないとしても、自分らと癒着してる民間人が集団ストーカーやってるの知ってて
やめさせて処罰もせずに見てみぬ振りや知らん顔ぶっこいてるような奴らが
もっと深刻な原発事故や大災害や、ましてや戦争にでもなったら、国民のことなどさっさと見捨てて守らずに
自分らと家族の身の安泰を最優先させるのなんて、冷静に順を追って考えれば誰にでもわかること。


けっきょく自衛官も警察官も消防官も、職業的、税金的、社会責任的に見たら、極端に有害な奴らだってこと。
イージス艦による、あんなミエミエの殺人と隠蔽すら平気で許すような、そんな家畜根性のひでえ国民しかいない国なら
こんな国なんてさっさと滅んで他国にでも併合されちまえよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/140.html#c137 より拡散


70. 2012年7月16日 17:41:36 : 1AqIH7aIto
正義なき検察は、要するに暴力団だ。
理屈無用で殲滅するだけ

71. 2012年7月16日 18:44:47 : GPtb0QE3lo
まずは、みんなで枕詞をつけていこう。
犯罪組織の特捜は・・・というように

72. 2012年7月16日 18:48:23 : GitOigcoQs
郷原さんの説は、昔は検察は正常だったとの視点から書いている。
元々、検察は特高と同じ体質

何も変わっていない、警察も検察も同じ


73. 2012年7月16日 19:34:45 : ZFhuSRJHs2
>>6さんに同意

大学の法学部では今回の件(小沢裁判)をどのように教えているのだろうか?って常々思っていました。
大学の先生方は生徒に納得の行く説明をしているのでしょうか?
それとも「大人の事情」と言うことで無視しているのでしょうか?

阿修羅を見ている大学の学生さんは学校でどう言う風に教えられているのでしょうか?小沢裁判を・・・

物凄く興味があります。


74. 2012年7月16日 20:00:37 : cCrcZ0sDf2
この頃刑事ドラマ見てると、警察の腐った体質をドラマに取り入れているのが以前より顕著になった。
ドラマの方は正直だわ。
時代を反映してるって感じがする。
この時代の検察だの警察だのが腐ってたって事が、長〜く後の世に伝えられて良い事だね〜。
きがつくと思わず、「そうそう警察ってこう言う体質なンだよね、だから可視化は絶対必要だよ」って言ってる。


75. 2012年7月16日 23:53:51 : vl4Ea20TRI
正義を失なった検察は直ちに逮捕しろ。

76. 2012年7月17日 00:49:52 : 0pOvhVP5TA
 この件でまともな見解が出せないような日本の大学の法学部は長いことはない。
司法試験合格のみ限定の偏向法曹界の肥大化に今後も努めるという怠慢と保身の醜悪さの露呈だ。法律がとれほど国民生活に取り重要なものか、分かっているのは、今、一般国民の自分で勉強してきた識者達のほうだ。
 大学は、ただただ、無駄になり、邪魔になり、妨げになることに、金も時間も費やしてきた過去の日本の愚かさの象徴か。

 
東大を筆頭に、この学問の独立の戦いの敗北者達。


77. 2012年7月17日 02:42:03 : 42WLGuDM8Y
これからは、検察官と言われても何の感情も持たない。 どこかで検察が立件したと言ってテレビで壮快に行動している場面を見てもやらせか!と、冤罪つくりかと思うようになるだろう。


78. 2012年7月17日 03:21:21 : zZqrfrshyU
>>62-65の仙波氏の動画を見ると、後ろから強力に糸を引いて検察をあやつってるのは、つねに警察みたいです。
検察と警察とをそれぞれ独立して個別に扱うのではなく、検察を考えるときは警察+検察というふうに、陰にひそむ警察をも念頭に置き、双方を一緒に扱わねば片手落ちのようですね。

80. のぼっさん 2012年7月17日 10:35:22 : fkt3FbbrckgTg : UTKc0eRNi2
小澤裁判から見えてきたことは「国家権力の乱用」「検察、裁判所の行政。司法権力の腐敗と闇」の実態が明らかになった。正義の味方、公正・信義の館である
検察と裁判所が「巨悪の巣窟、犯罪の温床、犯罪の元締め」に成り下がったことは
国民の信頼を失った大きな原因であり、行政権力の腐敗の実態が顕在化した事件を
象徴しており、今なおその腐敗の構造が進行していることが罪が重い。
今首相官邸を取り巻く原発再稼働反対のうねりは「政府官僚への不信の表明」を
国民が行動している証拠。
小澤事件は平成の大疑獄事件であるのに、マスコミ一体となった小澤抹殺の実態を国民が知ってしまった事実は消せない、検察組織の腐敗だけでなく、既存の既得権益組織の腐敗を象徴している。
大津のいじめ自殺の報道合戦もマスコミも同罪である自覚が見えない。学校、教育委員会、役所ほか戦後のあらゆる組織が制度疲労、腐敗している証拠、警察、検察の裏金の実態、官房機密費のマスコミ操作への流用の証言を全く無視し続けるマスコミの腐敗も目に余る。
今度の選挙では橋下大阪維新に期待していた国民も、原発裏切りと、消費税増税への野田政権絶賛コメントで国民は一斉に引いています。
逆に小澤新政党へのマスコミの偏向報道に疑いを持ち、反原発、反消費税の政策
ほか地方分権、政治主導と霞が関解体など政権交代の原点回帰こそ国民の信頼回復の基本であり。情報公開の徹底を推進する小澤政権に期待が高まっています。
各地でエネルギー政策意見聴取会が開催されているが、まだ懲りない既得権益の
やらせの体質が見え見えである、まず抽選で意見発表する人の選出がすでに闇の中、これだけ原発不信の政府への国民の怒りが毎週金曜日に官邸まえのデモが繰り返され、国民一人ひとりが初めて小澤さんの指摘している、自立した国民が自分の考えを前に出したまさに民主主義の一歩が今始まったと思えるこの重要な事実が
官邸も政府もわかっていない、相変わらず大津の教育委員会の腐った組織の者と
全く同じ思考の所謂思考停止の腐った組織の集団が一挙に炙り出された様相です。
小澤さんの裁判で強制起訴の議決をした検察審査会も全く同じ構造、闇の中で
既得権益の権力集団が闇の中で決めているこの暗黒社会を目覚めた国民が自立して
行動している現実をみなさん行動で応援しようではないか。
アラブのジャスミン革命からアジサイ革命と言われましたが、これからはひまわり革命として総選挙ではいまのインチキ既得権益の野田政権の打倒、古い体質の既得権益の代表である前自公政権の復権の阻止をして、今こそ官僚政治の打破、政治主導の実践として小澤政権の樹立こそ、政治の透明性の確保の一歩と考える。
政治と金として小澤を金に汚い政治家としてマスコミの偏向報道で国民をだましてきたが、実は金に汚いのは「官僚」「マスコミにのっている御用学者」新聞テレビの政治部長、政治評論家は官房機密費の餌食になっているにに一切口を拭って相変わらず官房機密費を集る、卑しい輩であることが分かった、政治と金の問題は
税金を貪るマスコミであり記者クラブの組織こそ既得権益の代弁者であった。
情報公開、説明責任と叫んでいるマスコミこそ、説明責任も果たさず、情報公開
では検察の犯罪、検察審査会を取り仕切った最高裁判所の事務総局の犯罪ほか
今の行政と志保の権力の暴走こそ、国家反逆の犯罪行為であり、大疑獄事件を知らん顔の半兵衛を貫き通すマスコミこそ犯罪者の片棒担ぎの汚い犬であることを国民は知ってしまった。
今官邸を取り巻く民衆は今後ますます拡大します、下名も貧乏していますが夜行バスで出かける所存、選挙では既得権益の汚い政治権力を駆使した、野田、仙石、前原、枝野、岡田、江田ほか事業仕訳で指摘された違法行為を有耶無耶にした政治家を新政権で刑務所の送ろうではないか、原発事故で今なお、誰一人責任を取らない
このインチキ政権を国民が黙っていると思う、マスコミ、政権官僚の感性、センスこそ
国民の不幸である。


81. 2012年7月17日 12:07:31 : SYBnefOvOA

「正義」を失った検察の今後、をアレコレより、
「正義」を失った検察への、今後の郷原の行動、

それが一番大事ですよ



82. 2012年7月17日 18:49:33 : YFEqn9BeU7
>53. 50のおじん 2012年7月16日 11:55:22 : bo4eR3JZr3tUg : aaVk6YJE5A
>公務員の個人責任を問えるように法律を整備。

これが一番大事なことです。特に業務上の犯罪を明確に定義し、その違反の責任を取らせることが必要です。

現在は、個人の否定できない犯罪行為のみが訴追対象だ。西宮のJR事故以来、頭をさげるだけで済ます風潮が当たり前になってるが、これがオカシイとしないと犯罪国家の傾向は止まれない。

不正郵便事件の女性局長の犯罪は捜査官の犯罪で無罪となったが、実際は最初から無罪とする手はずが講じられてあったに違いない。


83. 2012年7月18日 11:20:04 : 1WjygenXhc
田代問題が裁判で公になって以来
@検察は田代の個人的な誤りとして幕を引きたかった。
A最高裁は検察審査会のインチキを表面化したくなかった。
だから、本来は起訴無効とすべきところ、それを避けて小沢さんに故意の認識がなかったという事実審査のレベルで無罪を言い渡した。小沢さんとしては無罪理由には不満だが、無罪となった以上控訴できない。
ここで裁判が確定すれば一件落着だった。田代への告発も小沢さんの無罪が確定すれば取り下げさせる道があったかも知れない。
ところが指定弁護士が控訴した。この控訴はどこの意向か知らないが、検察・最高裁にとっては迷惑な話で、折角塞ごうとした過去の誤りが覆い隠せなくなった。
しかし、誤りを認める訳にはいかない(大阪地検のように特捜部長クラスを切って終る問題ではないから)。だから行き着く所まで行くしかないのである。

84. 2012年7月18日 15:34:23 : irVQLsrYtc
>>64
日本国民共通の性質

あたりさわりなく
協調、調和、美徳
目立たぬよう控えめに
出る杭は打つ
さわらぬ神にたたりなし
世間や人前では、控えめで温和に見せかけ、良い子ぶりっ子したがり
寄らば大樹
長い物に巻かれろ
赤信号みんなで渡れば怖くない…という悪の集団性

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
言い換えると、結局はこういうこと
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自己中
自分さえ善ければいい
無責任
良く見せてるだけで結局は身勝手


85. 2012年7月19日 14:09:03 : jvn0q4GtRw
私は中学まで田舎育ちで、お巡りさんは善き隣人でした。
警察が成績達成するべく犯罪を自ら侵す今日に呆れています
検察に於いてもしかりで陸山会事件は怒髪天を感じてます

戦後の自民党が米国の指示通りに導いた結果、害虫官僚の巣窟になり国民にやる気を失わせて来ている

当の米国はどうでしょう。犯罪がうなぎ上りで自由の輸出と共に犯罪まで輸出し、いち早く経済破綻、犯罪爆発で悪い兆候が次々と打ち寄せてきます

中国(共産)でも米国(自由?)でもない立ち位置を小沢さんに導いてもらいたい


86. 2012年7月20日 11:24:07 : ib66qM2pr2
郷原氏の見解には概ね同意しますが、やはり元検察官の限界が見えます。
本件は恐らく検察最上部からの指示により始まった国策捜査であり、途中でいくら調べても証拠の欠片すら見つからず、起訴を断念しようとしたところ、大鶴、佐久間が暴走したのではないでしょうか?
検察が何故このような惨めな田代処分をしたかという構造を考えると、彼らを起訴すると国策捜査を指示した樋渡元検事総長の犯罪に行き着くので、それだけは避けたいと考えたと推測するのが理に適っていると愚考します。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧