★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133 > 112.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
四面楚歌で船出した「小沢新党」があなどれない理由 《誰が見ても大義は小沢新党にある》 田中秀征 (ダイヤモンド) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/112.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 15 日 10:48:11: igsppGRN/E9PQ
 

四面楚歌で船出した「小沢新党」があなどれない理由
http://diamond.jp/articles/-/21502
2012年7月13日 田中秀征 政権ウォッチ :ダイヤモンド・オンライン


 7月11日、小沢新党が結成された。

 党名は「国民の生活が第一」となったが、何とも風変りな党名だ。略称がどうなるかわからないので、以下「小沢新党」と呼ぶ。

 小沢新党は文字通り四面楚歌の中での船出となったが、それにしては小沢一郎代表の顔は意外なほど元気に見えた。おそらく彼なりの戦略や展望があるのだろう。

 私も小沢新党は決してあなどれない存在だと思っている。とりわけ民主党議員にとっては最大の脅威として立ちはだかるに違いない。

 小沢新党は政界では珍しい武闘派集団。だから小沢軍団と言ってもよい。打って一丸となって動く。頭より先に体が動く。常識人ならためらうことも直ちに実践する。公卿集団と化した民主党はこれに対抗できるだろうか。それに誰が見ても大義は小沢新党にある。

 小選挙区で、消費増税に賛成の自民党候補と民主党候補の間に増税反対の小沢新党が候補を擁立すれば、それだけで民主党候補は吹っ飛んでしまう。残るのはわずかに二世候補か労組候補の一部に過ぎなくなるだろう。

■首相の「増税反対なら公認せず」発言が総選挙にもたらすただならぬ影響

 12日朝、野田佳彦首相は、国会で自民党議員の質問に答え、「消費税増税を民主党マニフェストに明記する」、「消費税増税に賛同しない人を公認しない」と明言した。

 今までの野田流答弁なら「最終的には賛成してくれると信じている」と言うはずだが、一気に取り返しのつかない段階まで踏み込んだのには驚いた。

 この首相らしからぬ発言は、早期解散を回避できないという不安と、一部世論調査の「民・自連立」、「3党協力」に関する数字の高さを読み違えたことによるものだろう。

 この首相発言は、明らかに「消費税増税に反対の人は党を出ていけ」ということだ。

 しかも、これは党の役員会や議員総会での発言ではない。国会という最も公的な場における国民に向けた約束である。

 今後、この発言については当然党内から批判や不満が沸騰するだろう。“公認基準”という党に専属する重要事項を何の議論もなく独断で約束されては政党は成り立たなくなる。

 それに、今のままでは、民主党のマニフェストに何を明記しようと信じる人は少ない。約束を破った張本人が新しい約束をしても耳を貸す人はほとんどいないだろう。

■小沢新党が第三極との連携に走れば労多くして成果の少ない結果に

 さて、小沢新党は、第三極の新しい小政党の結集に向かうのだろうか。しかし、それは労多くして、成果の少ない結果に終わることが目に見えている。

 小沢新党は、(1)社民党や新党きずななどの以前から友好的な既成の中小政党との連携を深めること、(2)民自両党が争う小選挙区に独自候補を擁立することに専念すればよい。

 可能性を秘めた第三極の小政党と無理やり連携しようとすれば、お互いにとってプラスどころかマイナスになる。共通の方向に自由に競って全力で走る。それが成果を最も多くするだろう。小沢氏は地域政党など新しい動きを遠くから励ましているのがよい。

 ところで、小沢新党の政策大綱は未だ明らかにされていないが、「消費税増税反対」や「脱原発」が主軸となると言われる。

 小沢氏は、過去の言動から、今回の主張が政局重視の場当たり的なものと疑う人が多いことも留意すべきだ。この誤解を解くために明確な説明が必要である。

 また、前回総選挙での民主党マニフェストの中でバラマキ政策と批判されたものをどうするのか。それも明確にしなければならない。

 増税はしない、バラマキはする、というのでは小沢新党はこれから一歩も進めなくなる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月15日 11:00:51 : XT1ARq5ubE


『 国民の生活が第一 』!!!!!!!!!!!!!!!!!!


とハッキリ言わない所が、臭い過ぎ 田中臭征!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


何処が ″ 風変わり ″ ナンだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!??????????????????

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
02. 2012年7月15日 11:18:46 : dKi54S7nrQ
>小沢新党は、(1)社民党や新党きずななどの以前から友好的な既成の中小政党との連携を深めること、(2)民自両党が争う小選挙区に独自候補を擁立することに専念すればよい。
 可能性を秘めた第三極の小政党と無理やり連携しようとすれば、お互いにとってプラスどころかマイナスになる。共通の方向に自由に競って全力で走る。それが成果を最も多くするだろう。


これは正論。
私は、小沢さんは決して弱気になるな、といいたい。仮にいいかげんな連中と連携して過半数をとったとして、また民主党政権交代の二の舞になるだけ。

百歩譲って消費増税実施を阻止できなかったとしても、「消費減税法」を将来通すこともできるのだ。国民は大歓迎するだろう。

功をあせってはならない。急がば回れだ。


03. 2012年7月15日 11:33:51 : fetPMBKyVo
小沢新党に国の形、経済、外交などのブレインがいるとおもうが、
見えてこない。
ブレインを表に出すと共に、
国民に夢をもたらす政策を提起するべきだ。
そして、
新党きずな、真民主などの友党と政策、ブレインを共生化しながら、
骨太の日本再興政策を提示して、全国の選挙区に候補者をたてることに専念するべきだ。

04. 2012年7月15日 11:34:09 : RsreIIQ23Y
四面楚歌とは大衆を敵にした
ノブタと眠腫 自滅混迷
ゴミメディア 財界
原発やめろ!増税反対が高まっている

05. 2012年7月15日 11:36:41 : VoHQXX9kmw
武村の子分の田中の言うことなど放っておけばいい。

06. 2012年7月15日 11:37:19 : Op2sM8LHZQ
>12日朝、野田佳彦首相は、・・・「消費税増税に賛同しない人を公認しない」と明言した。

 この発言は、「国会を解散して選挙する」ということ。
 さあ〜って、「消費税増税」、「TPP参加賛成」、「原発推進」のアホどもよ、首を洗って待っておれ!
 


07. 2012年7月15日 11:49:33 : n8usGiH2gg
 <今のままでは、民主党のマニフェストに何を明記しようと信じる人は少ない。約束を破った張本人が新しい約束をしても耳を貸す人はほとんどいないだろう。>

野田総理に提案します。
「消費増税をかならず実現します」と新しいマニフェストに掲げるのです。
「野田総理が約束するのだから、増税を止めることができるかもしれない」と考える人がいても不思議ではありません。


08. 2012年7月15日 11:52:41 : FdZpYkp3Eo
新党『 国民の生活が第一 』には、
国民の生活が第一を基本綱領として
国民に一番リスク負担の少ない政策を立案してほしい、
説得力と理解力の両方の歯車が首尾よく作動する事を願う。

民自公の云う、増税負担をしてくれたらやってあげるとの
悪代官的な詐欺まがいの対応には国民は目を向けない事は明白だ。
世論調査で恥ずかしい結果が続くのは、これまでの上からの
目線でのウソの積み重ねと国民の声を聞く耳がない事だ。
今の民自公の手法には、声なき声があるとは言わせない。
マスコミも然りだ。



09. 2012年7月15日 11:59:29 : HkDjpRHO9k
>>民主党マニフェストの中でバラマキ政策と批判されたものをどうするのか
>>増税はしない、バラマキはする、というのでは小沢新党はこれから一歩も進めなくなる

高速道路の無料化・・・経済活性化・道路ムラから利権剥奪
ガソリン税廃止・・・経済活性化・道路ムラから利権剥奪
子供手当・・・経済活性化・少子化対策

今はデフレ対策も必要だから財源は国債の発行でよい。
他のシロアリ対策は、法律の改正なども必要であり、4年間かけて徐々に駆除するしかない。
デフレ脱却し、シロアリ退治が進めば4年後には、税収は回復し支出は減るので財政収支は改善する。


10. 2012年7月15日 12:09:57 : kjnbrhn8yQ
前回総選挙での民主党マニフェストの中でバラマキ政策と批判されたものをどうするのか。
いま、そこまで心配する必要がない。金は有り余っている。海外とのお付き合いは金がかかる。何もそこまでする必要はない。14兆・・半分にすればいい。財務省から権限を奪い取ればいい。人の金で偉そうにする銀行家と同じ。預金しなけりゃ父さんである。財務省はスキャンダルの宝庫。そして捏造の宝庫。もう財務省はいらないだろう。官僚は本当にえげつない。改革は財務から。諸悪の根源である。人から金を取る前に、自分で稼げばいい。汗をかかないから、こういう傲慢さがはびこるのである。官僚改革をしてからである。

11. 2012年7月15日 12:22:49 : RsreIIQ23Y
とりあえずNHKを
聴取料を廃止して
普通の民放にして
売却しよう
1兆円ぐらいにはなる

12. 2012年7月15日 12:23:38 : EiB4f7Czjn

09氏同意する

>また、前回総選挙での民主党マニフェストの中でバラマキ政策と批判されたものをどうするのか。それも明確にしなければならない。

誰もが批判しない政策はない。批判に対しては、丁寧に意義や立場を説明するだけだろう。今の消費税も批判があれば取りやめるだろうか、あるいは批判はないのか、ばかばかしい。

> 増税はしない、バラマキはする、というのでは小沢新党はこれから一歩も進めなくなる。

官僚機構の既得権を改革したのち、増税はお願いすると以前から言っている。増税の前にやるべきことをやることが第一歩ではないか。

田中は意味のない無駄な言葉で小沢氏を何とか貶めようとしているがじつにみぐるしい。



13. 2012年7月15日 12:24:49 : TH6ry05dzQ
嘘を平気でつく総理大臣だから直前になったら、訳のわからない理屈で撤回する違うと違う。

支離滅裂のだから。


14. 2012年7月15日 13:39:21 : Mg3tQasmvA
■小沢新党が第三極との連携に走れば労多くして成果の少ない結果に」−−−

これ正しい。あっしらはチョとおかしいんじゃないか。田中は今日はまともなと

ころがある


15. 2012年7月15日 14:08:32 : isiEx6ML4g
12さんに賛成。

田中秀征は失礼な奴だ。

小沢新党を「頭より体が先に動く」とか「常識人ならためらうことを直ちに実践する」とか、なんという言いぐさだあろうか。

「頭も悪く体も動かさない」うえに「非常識なことをためらうことなく直ちに実践する」野田内閣をこそ批判するべきであろうに、民主残留党のどこが公卿集団なのだ?公卿には学問も教養もあったが、民主党Bにあるのは無知と高慢のみではないか。

田中秀征はいつもそうだ。小沢氏を必ず中傷する。嫉妬からであろうが見苦しい輩。親分の武村も卑しい人間だった。


16. 2012年7月15日 14:59:34 : FuHLQ6SUcg
田中秀征は落選回数の一番多い議員だったな。あれこれ小沢さんを中傷して稼ぐしかない可哀相な代物。

17. 2012年7月15日 16:04:51 : xiDl6ZrNYg
>>小沢新党は政界では珍しい武闘派集団。だから小沢軍団と言ってもよい。

至言である。

一期生の元気の良い若手が大多数であり、武闘派集団である。

古参参謀の多かった過去の小沢新党では、
司令塔が一人でなかったために空中分解せざるを得なかったが、
今回の新党は、大将が一人、士官が数人で司令塔が一本化されていて、
大勢の兵隊からなる、正に、小沢軍団である。


18. 2012年7月15日 16:15:55 : EP6Al3jhAM
田中秀征 を落選させてください。

小沢新党のことは心配に及びません。

選挙で過半数をとりたいと側近の方が言っているので

既に選挙対策も終盤でしょう。

また、民主党の職員も有望な方中心に大挙して新党に

就職されるのでしょう。

恐らく、解散が決まった当日、発表でしょうね。

これで、民主党には事務方がいなくなり全国の連絡等も

出来なく大混乱に陥ることでしょう。

泥舟から逃げ出すのは議員のみならず裏方さんもですよ。

まあ、民主党にとっては縮小均衡ということではありますが。


19. 2012年7月15日 16:23:56 : EczpKa7KKo
例えば、バラマキの代表選手と言われる子ども手当。
この政策がマニフェスト通りに施行されていれば、かなり大きな経済刺激となっていた。
年間五兆円が最も購買欲が強い世代に分配されて景気が悪くなるわけが無い。
また、貯蓄に回す慎重派も多いだろうが、銀行はただ預かって金利を払っていては生きていけないので当然融資や投資をする事になる。
企業は勿論、株価も影響を受ける。
これ以上の景気刺激策はないだろう。
官僚主導の景気刺激策に五兆円の予算を組んだとして、一体どれ程の効果があるだろう?
その殆どは官僚の懐、行政法人、既得権グループへと消えてしまうのではないか!
小沢氏が作り上げたマニフェストの殆どが、景気刺激策と官僚利権亡者の排除の効果を併せ持つ、練りに練った渾身の政策なのである。

まさに小沢一郎の宝であり、大切なマニフェストを、その意味さえも理解出来ないまま捨て去ろうとしたのが野田内閣である。


20. 2012年7月15日 17:03:42 : kXYmhskDFQ
>>。ヨ公卿集団と化した民主党」
現民主党は公家集団なんかではない。残っている公家集団は鳩山グループのみ。あとは全共闘、銭ゲバ方式をとる執行部とその一派+烏合の衆のみ。(鳩山グループ含む。)

21. 2012年7月15日 18:17:47 : lG2sKupPTY
 河村たかし名古屋市長は11日、小沢一郎氏らが結成した新党「国民の生活が第一」の名称は民主党のスローガンと同じだとして疑問を呈した。名古屋市内で記者団に「また民主党に戻るのかという気がする。その面で苦しいところがあるのではないか」と述べた。

 新党が既成政党と変わらない印象かとの問いに「そういうふうに取れる。民主党のスローガンだから」と答えた。新党名の評価について「国民の皆さんがお決めになることだ」とした。

 その上で「既存政党と一線を画した、大阪や東京の第3極で一緒にやれるよう全力を尽くす。国民の期待もそちらにあるのではないか」と述べ、国からの権限移譲に向け、石原慎太郎東京都知事や橋下徹大阪市長との連携を優先する姿勢をあらためて強調。新党との具体的な連携については明言を避けた。


--------------------

東京は論外だが、最も近い存在だと思われた名古屋が裏切った…。これは踏絵を突き付けてきた大阪(条件次第では連携も可能?)以上に厳しいコメント…。北海道も小沢新党と統一会派を組まないらしいし…


22. 2012年7月15日 18:46:40 : SHo4WAheYQ
何をどのように読んでコメントするのだろうか。
田中秀征氏は小沢批判なんてしていない。「大義は小沢にある」とまで言っているのに、かつて批判されたことで秀征憎しの思いだけになってしまう。
もっと冷静に文章を読んでみるといい。
田中秀征は現在国会議員でも代議士でもありません。
盲目的な支持は、かえって「国民の生活が第一」の足を引っ張ります。

23. 2012年7月15日 19:19:00 : JGIWnbDKDg
田中秀征氏も、「バラマキ」を勘違いしている。

「国民からの血税」を一部の既得権層に対してのみ傾斜配分し、国民生活そのものを苦境に陥れることこそ税金の不正なバラマキである。

 国民からの血税を、国民の暮らしの向上のために直接国民に配分することは「再分配」であり「バラマキ」とは言わない。きわめて正しい税金活用。

 官僚・財界・自公・マスゴミ・米らこの国の既得権層が、意図的に「国民洗脳」の流布する「すり替え」に過ぎない。国民は騙されてはいけない。


24. 2012年7月15日 20:11:36 : 52vR2j5s7g
河村たかし名古屋市長の「国民の生活が第一」の名称は民主党のスローガンと同じだと苦言を呈した。「またみんしゅ党に戻るのかという気がする」の発言ですが私は戦略的に残したいい党名と思います。いまだにこの旗を掲げたことがやり終えていない、それを成し遂げたいという原則を国民に改めて突きつけたように理解しています。それから「国民の生活が第一」という党名があるのだから省略して「小沢新党」などと言わないでほしい。自民党を「谷垣党」と言いますか?民主党を「野田党」と言いますか?届けた名称でマスコミもきちんと呼ぶべきです。「国民の生活が第一」を国民に刷り込まれるのを妨害している感がする。

25. 2012年7月15日 20:26:37 : amFiTluVp2
>誰が見ても大義は小沢新党にある

は誤りで、見る人が見れば大義は小沢新党にある が正しい。


26. 2012年7月15日 20:42:28 : 1xBnwqQDMo
 「頭より先に体が動く」〜違うんじゃない? しっかり正論を言っているし信念がある。

 民主党に残った奴ら〜頭も体も動かない。頭(政策・政治理念)で対抗できないから、官僚とマスゴミ頼み。口をついて出てくるのは国民へのウソとペテン、小沢氏への誹謗ばかり。

 行動の基準はいかにして今のおいしい立場と収入を維持していくかということのみ。だからマスゴミの報道を信じてノダ執行部に盲目的に追随している。
 


27. 2012年7月15日 22:43:19 : KUKknG7sHA
四面楚歌、もちろんそうだ。

政、官、財、米、報、学 ある意味6面楚歌だろう。

腐れ自民党、野田裏切り民主党、天下り権限を決して離さない官僚、自分の利益だけを追求する多国籍企業、産軍複合体に支配されたアメリカ、ゴミ記者クラブマスゴミ、御用学者、これだけが周囲にいる。検察、国税なる暴力装置も持つ。

それでも小沢はまだ負けていない。西松事件以来3年以上経ってもまだ小沢は戦闘姿勢を崩さない。相手のウソは次々とバレた。今回は初めから裏切る者を排除してスタートした。これは希望の船出でもある。

これで負けるようなら日本人は愚者の集まりだということだ。悲惨な目にあっても同情の余地はない。自業自得になる。だから負けるわけにはいかない。 


28. 2012年7月15日 23:13:42 : Q0xZoLCMVg
いくら政策の事を言っても、結局『じゃあ財源は?』
と、言われてしまう。

『国の仕組みを変える、予算の組み換えをする』という事なら、
思いきって、たとえば、特別会計とかで、どこそこの独法が、
こんなに、ムダな使われ方をしてるとか、はっきり具体例を出して言ってしまえば良い。

まーそれをしようとして、石井こうき氏は暗殺されたんだけど。

国民からすると、確かに財源に関しては、
抽象的で、分かりにくいので、はっきり言っちゃて欲しい。


29. 2012年7月16日 06:05:54 : IzxxtzPdXc
「小沢新党は政界では珍しい武闘派集団。だから小沢軍団と言ってもよい。打って一丸となって動く。頭より先に体が動く。常識人ならためらうことも直ちに実践する。」
「頭より先に体が動く。常識人ならためらうことも直ちに実践する。」って言い草、田中秀征の軽薄さと虚弱児コンプレックスを暴露している。そんな虚弱なお前が政権の中枢にいたから、日本はおかしくなったんだ。不健全な小理屈並べるだけじゃ日本は動かせないよ。健全な精神は健全な身体に宿るんじゃないかね。民主こども執行部は明らかに頭の病気だよ。野豚をご覧、どうみても健全な身体は持っていないよな(これ比喩だからな)。何やらお前の延長線上に見えるぞ、ご同類。健全な身体もっている人間に対する醜い僻みが、お前の根底にある。国民にははっきり見えるんだぞ。恥ずかしくないか、田中秀征。

30. 2012年7月16日 10:40:27 : Jgpo2g3Ubw
>小沢新党は政界では珍しい武闘派集団。

田中氏にとっては森ゆう子の印象が強いのだろう。


31. 2012年7月16日 11:20:07 : rWIsqDBKA2
■日本は米国から独立していないのである。フィリピンに学ばなければならない!

東京新聞の書評欄に沖縄国際大学教授の興味深い書評があった。

繁殖と支配を繰り返し、世界147カ国に兵を駐留させ、38カ国・地域に662ヵ所の基地を展開する米軍あるいは米国は「エイリアン」だと言う。

「国土の収奪、女性に対する政敵搾取や虐待、内政干渉、自国の法律に対する軽視・無視、環境や自然の破壊」は、外国の軍事基地が領土内に存在し、外国軍の軍事活動が領土内で行われているために引き起こされている。

本書を「エイリアンから主権と民主主義、人権と生存権、自決権と自立を取り戻す実戦的マニュアル本として活用したい」と結んでいる。

世界にある米軍基地の中でも日本は異例で首都東京の中に広大な米軍基地を持つ。(東京都福生市(ふっさし))

そして日本国内の米軍基地は135ヵ所、基地のある都道府県の面積の実に10%にも上る面積を専有しているのである。
   ↓
『米軍基地の数』
http://contest2004.thinkquest.jp/tqj2004/70214/kitinokazu.html

日本は未だ米国の占領下にある非民主主義の国なのであり、自立した国を目指す小沢一郎は米国の手先と化している政・官・マスゴミに迫害を受け続けているのである。

本書は日本の自立、民主主義の実現を目指す我々にとっても参考とすべき書籍と言える。

●『フィリピン民衆 VS 米軍駐留』(基地撤去まで闘いの記録)
(凱風社 R・G・シンブラン著 新田準訳)

東京新聞「読む人」(2012年7月15日 評者 前泊博盛沖縄国際大学教授)より引用させていただきます。

−−−−−−(引用はじめ)

「民主主義の番人」であるはずの米軍、そして米国という国の”正体”を告発する超弩級の著作である。

著者はフィリピン大教授で、1991年にフィリピン国会上院が米軍基地撤去を決める「理論的支柱」となり、米軍撤退後の基地跡利用の成功に深く関与した人物である。

戦後、米国の植民地支配から脱し主権と民族自決権を手にしたはずのフィリピン。だが、実際にはその後も米国の横暴な経済的・軍事的支配が続いた。

そこで、比国民は脱米軍を決断。米政府高官からの「経済援助と軍事支援打ち切り、国際社会からの排除、貧困化」という恫喝に怯えながらも米軍基地撤去に果敢に挑み、実現する。

本書は脱米軍の巣檀と手法、課題の克明な記録である。

「国土の収奪、女性に対する政敵搾取や虐待、内政干渉、自国の法律に対する軽視・無視、環境や自然の破壊」は、外国の軍事基地が領土内に存在し、外国軍の軍事活動が領土内で行われているために引き起こされていると著者は言う。

「海外派遣米軍のために修理、保守点検、補給などの役務を提供させられているばかりか、米兵の志気確保のために自国の婦女子が政敵虐待や搾取の犠牲となり、自国の軍隊は事実上、米国が行う介入戦争の手先となってしまっている」と分析している。

その基地被害と対米追従安保の現実が、「日本とフィリピンの共通点」という著者の指摘は残酷で痛烈だ。

本書を読み進むうちにSF恐怖映画「エイリアン」が脳裏をかすめる。
知能ある異星生物が、体内に入り込み、寄生し、宿主を操る。排除しようとすると強酸性の体液で宿主の命をも奪う。

繁殖と支配というエイリアンの狙いが、147カ国に兵を駐留させ、38カ国・地域に662ヵ所の基地を展開する米軍・米国の世界戦略と重なる。

エイリアンから主権と民主主義、人権と生存権、自決権と自立を取り戻す実戦的マニュアル本として活用したい。

−−−−−−−−−−−−(引用終わり)


32. 2012年7月16日 11:41:11 : 6sQza3c3w6
田中秀征さんって元新党さきがけの人?

さきがけ出身者は碌な人がいない。

野田、枝野とか、武村正義とかみんなそうだと思う。


33. 2012年7月16日 12:23:52 : 8dKCLC0Lxo
田中秀征は、困った、と言っているのだ。
「国民の生活が第一」があなどれないので困った、野田が馬鹿な事をいうので困った、今の民主党がマニフェストを作っても誰も信じてくれないので困った、と言っているのである。
「国民の生活が第一」が第三極の結集はしないほうがよいなどというのは、余計なお世話であって理念政策が一致すれば連携すれば良いし、口先だけ一時的に「国民の生活が第一」と同じ政策を発音したとしてもそれが月ごとに変わったり信頼出来なければ連携するのは危険だというのは田中秀征自身が昔身をていして教えてくれたことではないか。

「小沢氏は、過去の言動から、今回の主張が政局重視の場当たり的なものと疑う人が多いことも留意すべきだ。この誤解を解くために明確な説明が必要である。」とか、
「また、前回総選挙での民主党マニフェストの中でバラマキ政策と批判されたものをどうするのか。それも明確にしなければならない。」というのは、これからマスコミと一緒にこの点を攻撃しますよ、ということだ。説明責任第二弾である。
「権力をとるためにの為に消費税反対を主張しているのではないかという疑問が残ります」
というのを反小沢キャンペーンのキーワードにしますよ、ということだ。

こんなことで国民は騙せない段階に来ているのに、こんな事を言っているのだからさきがけはだめだ。


34. 2012年7月16日 12:41:04 : BgqXbFqFLs
 
田中秀征

 こんな人物に無駄な時間を費やしたくない

 山口北大教授と同じレベルの似非学者、評論家だ

 とにかく、もう少し勉強して発言すべし


35. 2012年7月16日 12:50:59 : BgqXbFqFLs
(33)さん

 (34)です。的確な解釈に感服

 


36. 2012年7月16日 13:16:31 : AS2QMOJb8g
国民大多数の敵は 米傀儡利権官僚と経団連他、自民党:吉田茂から悪の巣窟売国政党 公明党:政治利権の寄生虫 民主党:自民野田派と保身出世欲の巣窟となりはてた 

利権官僚の言うままに変質管の「社会保障と税の一体改革」の発言に合わせ
2009年マニフェストを劣化させたのが玄葉・細野の取りまとめ担当者
これを岡田、仙谷を筆頭に松下政経塾、元官僚、元NHK議員総出で下準備したのだろう

民主党の「豹変」マニフェストに異議あり/細野豪志民主党幹事長代理
http://www.youtube.com/watch?v=qHQURn8LfRU

此奴等が今のねじれ国会をしかけた二枚舌議員 落選させよう

「国民の生活が第一」が  此奴等、増税優先議員と協調などしたら、志を失い元も子もなくなる。

新党きずな(先見性がありました) 新党大地 社民党 新党日本 と親和性があると思う



37. 2012年7月16日 15:23:18 : qG55AptSMA
今日(16日)のNHKの番組で、学者かな?「消費税の増分をまるまる社会保障に使うのだから、これが結果的に社会に還元されて景気が良くなる。」と言っていた。実際増税分のわずかな分が社会保障に使われるのであって、大部分、ゼネコンと天下り団体の温存に使われるはずだ。
まったくNHKは食えない。
また、地方紙だけど一面トップに、大ゴシップ文字で「世論調査・小沢新党期待せず82%」と嬉しそうに書いていた。脇に小さくゴシックで「野田内閣不支持60%」とアリバイ作りみたいに書いていた。
腹立たしいことばかりだが、国民の生活が第一党に頑張ってもらえれば、応援すればもっと政治に期待できる時期が来るかも。

38. 2012年7月16日 18:08:47 : 1AqIH7aIto
さきがけの残骸にしては、上出来、70点。
「オリーブの木」は、すでに連携の公開打診かな。「ズッコケない枝になれるかね」と、大木の幹が礼儀として問いかける。
対抗は、詐欺党、利権党、拝金党の野合賊。
穴は、みん党、はし党。
対抗、穴とも、「国民の生活が第一」にどうしようもない脅威を感じているだろよ。

39. 恵也 2012年7月16日 18:32:55 : cdRlA.6W79UEw : KOiHF8cEhQ
>>23 国民の暮らしの向上のために直接国民に配分することは「再分配」
>>  であり「バラマキ」とは言わない。

八ッ場ダムや瓦礫処理で、役にも立たない公共事業にバラマクことで税金を
ドブに捨ててしまってる。利権業者の懐に入るだけだ。
利権業者の口座に入って、企業内留保として凍結されるよ。

しかし貧乏な人への再分配では、生活費などで全額日本経済に回ってしまう。
回ることでお金持ちのところにお金は集まり、そこで留保される。
再分配の方がはるかに日本経済では役に立つ。

2005年にトヨタ自動車は2000億円の輸出戻し税という名の消費税をもらってます。
今度は消費税が2倍になるのだから4000億円もなるんだよね。
輸出大企業が先頭に立って、消費税を上げたがるわけだ。
このままじゃ消費税50%も夢じゃない。

>>28 ムダな使われ方をしてるとか、はっきり具体例を出して言ってしまえば良い。

これは無理!
具体例を出せば、出された利権集団は対応策をとり中止させないようにしてしまう。
八ッ場ダムだって中止しようとしても、東京都から各地の自治体まで大反対させた。
結局は元の木阿弥。

やるのであれば利権集団に奇襲攻撃をかけて、対応が出来ないうちに全滅させるのが
最良の策であり、民主党はそれを任されたのに官僚と利権集団の反抗で指揮官を
変えられて、追いやられ、最後には排除されてしまった。
利権集団相手には具体例は抽象的にし、実行は速攻で決めないと同じ失敗をするよ。


40. 2012年7月18日 14:12:16 : nQPAO1hzzU
<18>さんへ
田中秀征はとっくの昔に落選しています


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧