★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133 > 638.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7月29日「斉藤検察官議決前不出頭」が意味するもの、「審査会議は開かれていなかった」! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/638.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 29 日 18:58:29: igsppGRN/E9PQ
 

7月29日「斉藤検察官議決前不出頭」が意味するもの、「審査会議は開かれていなかった」!
http://civilopinions.main.jp/2012/07/729.html
2012年7月29日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


<悪事はばれるもの>

検察関係に詳しい知人からの情報「斉藤検察官9月28日検審出頭」と出張管理簿からの「斉藤検察官議決前不出頭」情報が見事に繋がった。

知人は、『斉藤検察官が「これから検察審査会に行って説明に行く」と言った情報は間違いない。議決前には決して説明に行ってない。』と教えてくれた。
斎藤検察官不出頭の証拠を掴めば何とかなると思った。
しかし、検察庁が全ての出張管理簿を出してくれるとは思っていなかった。
検審(=最高裁)は、出張記録を検察庁にまで開示請求してくると考えていなかったのだろう。「出張管理簿は出さないでほしい」と要請していなかった。
最高裁に「出頭したことにしてくれ」と頼まれた法務省刑事局も、森ゆうこ議員さえ騙せばなんとかなると思っていたようだ。出張管理簿を抑えることまで気が回っていなかった。

やはり完全犯罪は難しい。


<今頃、検審(=最高裁)はあたふたしているだろう>

検審議決前不出頭問題は、違法で、起訴議決が無効になるだけの問題ではない。
不出頭を追及していけば、もっと大きな問題が明らかになる。
もっと大きな問題とは、架空議決すなわち、審査会議を開かず議決してしまったことだ。
このことがばれれば大変な騒ぎになる。


<「斉藤検察官議決前不出頭」が意味するもの、それは架空議決>

なぜ、斉藤検察官は説明に行かなかったのかを考えたら事実が見えてくる。
検審事務局が出頭依頼をしなかったからだ。
斎藤検察官は、検審事務局から依頼があって、起訴議決されていたことも知らず、9月28日初めて検審に出向いたのである。
もし、検審事務局が正式に審査会議を開いていたら、議決前に斉藤検察官の説明を依頼したはずだ。
検察の不起訴の是非を審査するのだから、検察の捜査の状況は、審査会議の冒頭、8月上旬になされてしかるべきだ。新聞報道のように、議決直前の9月上旬では遅すぎる。
そう考えると、検察官の議決前説明がなかったということは、審査会議は開かれていなかったとするのが妥当だ。

この問題を追及をしていくと、審査会議が開かれていないことがばれる。

森ゆうこ議員は懸命に頑張っている。
しかし、最高裁も法務省もしたたかだ。
嘘をつくのも平気だ。
のらりくらりと誤魔化す。

もっと多くの議員が声を上げるべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. fumifumi923 2012年7月29日 19:22:54 : SkHMOfI8xanDg : ayJYw77kYA
民主党や自民党の議員どもは、検察や国税に胡散臭い尻尾を捕まえられ身動きが取れない輩が大勢いるのだろう。
だから検察はのらりくらりと嘘の連発をしているのだろう。

02. 2012年7月29日 19:39:01 : BH220FBvik
日本の国会議員は、良心も判断力も持ち合わせていない。森、小泉、菅、野田など屑どもが、どうして首相になれるのか。
 腐った司法は、腐った議員ともとたれあっているのだ。身近な人々にこの実態を
知らせるべく努力している。

03. 2012年7月29日 19:44:09 : XT1ARq5ubE


ココ迄 舐められ、愚弄されて、今ダニ検察を取り囲むデモが企画されナイという、実に支配スル側にとって都合のイイ国ダナ!


04. 2012年7月29日 19:50:33 : AFkcAyocf6
日本は「法治国家」ではない。「裁量国家」である。

それは行政にも司法にも及ぶ。しかしここまで証拠を捏造し歪曲して解釈することが可能とは恐ろしいことだ。これでテロが起こってもテロリストは無罪だろう。


05. 2012年7月29日 20:23:44 : 0EnepPI2VA
普通の友人たちに、今回のいきさつを丁寧に説明しても、チンプンカンプンです。

一市民さんの粘りの追求を広めていくのは、図形にして分らせるしか、

方法がないかもしれません。

八木啓代さんと 一市民T さん の発信は 永久の保存版です。

応援しております、頑張ってください。


06. 2012年7月29日 21:05:12 : EGLeD6JieA
それにしてもマスゴミの堕落のすさまじさ。
本来なら、報道機関が全力で解明すべき問題。逆に隠蔽と無視と敵対に走るマスゴミ。
原発デモどころじゃない。暗澹たる気持ちになる。

07. 2012年7月29日 21:28:19 : JwDwgGy09c
検察または検審(最高裁)内部からの内部告発が待たれます。
そのためには、内部告発者を守りきれる体制を作り上げていかねばなりません。
検察、裁判所、そして共犯者のマスコミを敵に回してびくともしない体制とは、小沢政権以外にありません。

08. 2012年7月29日 22:04:20 : hlVPFFXDLY
01様、賛成です。
国会議員は検察や司法の違法を暴くと危ないので何も言えない。(森ゆうこ議員はどうかお気をつけ下さい)。
日本の議員歳費は8800万円とか。ドイツの3倍近く、さらに「ドイツ国会議員は車は貰うが運転手つき公用車はないよ」と笑われたとか。公用車廃止でいくら浮きますか?

日本を潰す目的の野田は「消費増税待ったなし」でグルメ三昧、菅も同じだった。
財務省は「各国議員歳費と官房機密費」の使い方・比較一覧を出して下さい。さらに官房機密費を「若者の雇用の一助にし、経済成長を図る」と、消費増税なしで成功する?ぜひやりくり納税者主婦を見習ってください。
「ドイツの大学に進学させると授業料無料、日本の大学へ行くより安いの」と友人は喜ぶ。仙谷ら悪魔はどこのご出身?まさか地獄・・・では投票で故郷へ、堕地獄!!


09. 2012年7月29日 22:21:30 : aQq0UGoaxY
検審事務局は、必ず偽の出頭依頼書を作りますよ。

9月14日以前に斎藤副部長が検察審査会に出頭したことにするでしょう。
そうしないと、稲田伸夫刑事局長が国会で嘘をついたことになり、法務省が撃沈されてしまいます。

それで、また現物の証拠が残ってしまいますね。
架空審査会を隠すために、検察審査会はつぎつぎに捏造をするしかなくなります。
面白くなりました。


10. カッサンドラ 2012年7月30日 00:15:32 : Ais6UB4YIFV7c : gVjL3ax6tQ
09さんへ
>検審事務局は、必ず偽の出頭依頼書を作りますよ。

検審事務局は偽の出頭依頼書を作れません。
もし一市民T氏の情報が確かなら、斉藤検察官は9月28日に説明に出向いたことになります。検察官が「勝手に」検察審査会に押しかけることはできませんから、何らかの出頭要請文書が審査会から東京地検に出されているはずです。これがなければ役所は他の役所に対して動くことはできません。

そこへまた偽の出頭依頼書を作成したら、「出頭依頼書が2種類」存在することになります。これはかなり危険なことで、リークなどされたら一発免停になります。しかも検察審査会事務局の外に出す文書ですから、権限が及びません。

毒を食らわば皿までとはいっても、見る人は見ていますからやれないと思います。
検審事務局は「何もしないでしょう」、いくら法務局が叩かれようとも。


11. 2012年7月30日 01:16:34 : maxkpWHZCo
最近ネットで情報拾い始めた人は1〜2千万はいると思います
これらの情報は一般の方にはほとんど知られていない
何度も何度もその時勢背景を加味しながら記事にしてほしい
ここだけじゃなくブログ出リンク貼ったり
ヤフーやライブドアのニューストピックスの掲示板にも
是非投函してほしい
知らない人があまりにも多い
さらりーまんでもそーだよ
そんな考える余裕がないのとTVや日経などに洗脳されてる
自分で考えないから影響されやすい

12. 2012年7月30日 07:07:23 : FdZpYkp3Eo
>検審事務局は、必ず偽の出頭依頼書を作りますよ。
と云う予測ですが、
依頼書を作成して公印を押す担当者は当時も今も同一人物か?
公印を偽造文書に押す、それだけの悪意を持った勇気は
出てくるのかな?

13. 2012年7月30日 08:10:18 : WqW1u1mxvM
11>さんに賛成します。

14. 和モガ 2012年7月30日 08:26:09 : PVnDA2aQ4uvco : 59gSK3AGDw
稲田刑事局長が国会で答弁したように出頭依頼書は検察にあるでしょうね。9月28日の出頭要請依頼書が。検察審査会は議決をのんびり構えていたと思います。それが9月14日にしろ!と圧力が掛かったのであわてて議決してしまった。なにしろ議決書も出来ていない状態の駆け込み議決でしたから。検察官の意見を述べる場は見事にふっ飛んでしまったという事でしょう。

15. 2012年7月30日 08:36:28 : 5FliYBBHu6
いわば斉藤検察官も被害者の一人である。
斉藤検察官を参考人として国会に招致すれば、もっと事実が明らかになると思う。
いまになって思えば巨悪とは最高裁のことだったのですね。
水俣病や原爆症患者を切り捨て自らの出世のことしか関心が無く、正義なんて何処の国のお伽話と嘯いているだろう。

16. 2012年7月30日 08:36:55 : Mht5kn9l4I
検察デモもいいかも。
警察がどっちに行っていいか判らなくなる。
ゲリラだ。

17. 2012年7月30日 09:16:08 : il8UW33C8Q
今までは、民主党議員の声に期待していたが、

これからは、生活党の議員が、あらゆる委員会でこの「検察による組織的犯罪」及び「最高裁判所の組織的犯罪」を取り上げれば良い。

委員会での法案などは、この問題の大きさから言えば、「ゴミ」のようなものである。
何しろ、この問題は、国家の根幹に関わる問題だからである。


18. 2012年7月30日 09:23:33 : aaGDCu39zg
今頃、最高裁事務総局、検察審査会事務局それに検察は斉藤検事が説明に行ったこと示す書類の捏造にこの暑い中で鳩首を重ねているでしょう。
秘密は決して漏れてはいけないと、でもそれに加わっている人はびくびくでしょうね。もしかしたら口封じの為に消されるかも知れないと。
悪事に加担することは命がけなのです。みんな耐え切れるかな?

19. カッサンドラ 2012年7月30日 09:36:49 : Ais6UB4YIFV7c : IanDpFU7gs
12さんへ
>依頼書を作成して公印を押す担当者は当時も今も同一人物か?
>公印を偽造文書に押す、それだけの悪意を持った勇気は出てくるのかな?

2年前の依頼書の訂正版ですから、とうぜん当時いた人たちが確認印を押すことになります。
今では移動・退職などにより全国に散らばっているでしょうが、出張費をかければ不可能ではありません。判を押してもらうのはあくまで検審事務局からの「原本」です。

当然ながら、判を貰うときには文書の中身の説明をさせられるでしょう。
この時に「俺はそんな文書に判は押さん」とひとりでも拒否すれば、その時点でアウトです。
ですから、偽の出頭依頼書は事実上不可能なのです。


20. hanako 2012年7月30日 09:58:06 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
10 カッサンドラさま、14和モガさま、

平成22年3月9日から10月4日までの期間中において、東京第五検察審査会から「被疑者
小澤一郎に対する政治資金規正法違反事件」の審査につき、東京地方検察庁特別捜
部の検察官が、事件の説明等をするための会議出席要請等があったことがわかる通知
書等。(日時や場所等、目的等が記されているもの)

と、私は東京地検に4月23日付で情報公開請求をしました。東京地検から回答の延長を
したいと通知があり、結果的に6月13日付で不開示決定通知書が届きました。

不開示の理由は、「刑事訴訟法第53条の2第1項の『訴訟に関する書類』に該当し、行政
機関の保有する情報の公開に関する法律の適用を受けないため。」
と、書かれています。

当然ながら、会議出席要請通知書が何故訴訟に関する書類?なのか納得いきません!
不服申立てをしようとは思いますが、ただし申立ての回答期限は決められているわけ
でもなくへたすると1年以上も放ったらかしにされるかもしれません。

議員に動いて欲しく、某国会議員に間接的に情報を出しているのですが、イマイチです。

アドバイスがありましたらご教示ください。


21. カッサンドラ 2012年7月30日 11:06:59 : Ais6UB4YIFV7c : LN6AmskqYc
20. hanakoさんへ
森議員でさえ法務省刑事局稲田局長にてこずっていますから、投げ出さないでください。
これは私の提案ですが、成功する確証はありません。

あなたは東京地検に『「被疑者小澤一郎に対する政治資金規正法違反事件」の審査につき・・・』と断り書きを入れてますね。これが『訴訟に関する書類に該当し・・・』にまんまと該当させられたのではないでしょうか。
いっそ「平成22年度の東京地検から東京・立川検察審査会への出頭要請書全部」を要求してみたらどうでしょう。枚数は増えますが解析である程度特定することはできると思います。

個別の案件に関わらない出張管理簿なら地検はすでに開示しましたから。


22. 2012年7月30日 11:43:23 : t8kjSijUjI
検察、東京地検特捜部は、この斉藤検察官の事前説明のからくりに対して、どのようなお気持ちであろうか。同じ法務官僚という穴のムジナではあるが、第五検察審議会事務局すなわち最高裁事務総局が民主党とつるんだ議決を、法手続きを無視して、したがって東京地検特捜部にもだまって起訴相当議決を出してしまった。
審議会すら開催せずに、事務局が捏造した。やはり最高検察庁や検事総長には、事前のこのことのお知らせがあったのでしょうか。
官僚の修正として、縦割りが中心、省益こそ守るべき最高の価値、国民やその生活などは、そのあと、おまけみたいなもの。しかし、明治以来続き、敗戦後もますます強化されたこの国の官僚制。どのようにして切り崩して、もっと公僕としての働きをさせるためにはどのようにしたら良いのか。小沢内閣ができることも有効かもしれないが、官僚の本性を利用した仲間割れ、暴露合戦になるような策はないだろうか。
まずは斉藤検察官の国会証人喚問であろう。以前あほな自民党は小沢の証人喚問などと騒いでいたが、こちらの方がはるかに重要だ。
そもそも小沢裁判が成立するかしないかのカギを握っているのが斉藤検察官の証言だ。本当に議決前に検察審査会で説明したのか。もしこの証明ができなければ、一発で終わり。大国家犯罪である。誰がそこまでさせたのか。

23. カッサンドラ 2012年7月30日 11:50:23 : Ais6UB4YIFV7c : JMM8VytInE
21に追加

注意点は、要求する書類の文字列を完全一致させることです。
たとえば検審事務局では、会議録≠議事録で「そんなものは存在しない」と言い切りました。

書類名が正確にわからなければ「会議出席要請等があったことがわかる通知書等」あるいは「検察審査会からの出頭要請に関する文書」とかの役人語法でぼかすのは正解です。

なんにしろ不開示決定通知書が来たということは、「それに該当する文書が存在する」という証明です。なければ「要求の書類は当方にはありません」でチョンなはずですから。


24. おにうちぎ 2012年7月30日 13:18:05 : 9mNMap934Wxf2 : jaNjQXSDZo
検察機構で長いあいだ禄を食んだ斉藤検察官が、そんなにやすやすと真実を語るだろうという気がしません。
斉藤検察官が、「適切な時期に出頭して説明した」と嘘の証言をしたとしたら、その次の攻め手としてどんな策が練られているのでしょうか? 嘘の証言に至る誘引は、組織の防衛なり、本人の保身なりとか、いろいろありそうです。
これまでの攻勢で真実追及のいい線まできていますが、仕上げの道がまだ見えていない気がします。

25. hanako 2012年7月30日 14:04:37 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
21,23,カッサンドラ さま

 
 >書類名が正確にわからなければ「会議出席要請等があったことがわかる通知書 >等」あるいは「検察審査会からの出頭要請に関する文書」とかの役人語法でぼ >かすのは正解です。

 ですね。検討してみます。
 ありがとうございました。


26. hanako 2012年7月30日 14:43:07 : IWnkF9nvLc5K6 : 1HepMpfFrI
不開示理由として東京地検の言い訳は
「刑事訴訟法第53条の2第1項の『訴訟に関する書類』に該当し、行政機関の
 保有する情報の公開に関する法律の適用を受けないため。」でした。

 この第53条の2項第1項とは
(情報公開法の適用除外)
 訴訟に関する書類及び押収物については、行政機関の保有する情報の公開
 に関する法律(平成11年法律第42号)及び独立行政法人等の保有する情報
 の公開に関する法律(平成13年法律第140号)の規定は、適用しない。
 ・・・・となっています。
 ところで、東京第五検察審査会が、起訴議決するときにあらかじめ斎藤隆弘
 検察官(担当検事)に対し、意見を述べてもらう際の「会議出頭要請通知書」
 なるものが何故、訴訟に関する文書なのか?という問題です。

 いったい何の?誰の?訴訟なの、してその事件名は何?
 会議出頭要請通知書を東京第五検察審査会が検察特捜部に出した時点ではまだ
 訴訟になる前の審査段階であり、しかも検察審査会そのものは起訴権を有する
 わけではなく、あくまでも起訴議決権を有しているにすぎません。

 検察審査会の起訴相当議決を受け、指定弁護士が決まったと会見したのは2010
 年10月25日で、起訴したのは翌年の1月?だったかと思います。

 したがって、出頭要請通知書(既済み)は訴訟とは全く関係ない資料であると
 思うのです。東京地検の今回の不開示とした理由何を言っているのかさっぱり
 わかりません。

 当然のことながら、東京地検の情報公開の担当者に聞いてもほとんど説明して
 いただけなく「申し訳ありませんが、これ以上お話はできませんので不服申立
 てを行ってください」の一点張りでした。


 


27. 2012年7月30日 17:11:51 : 1HPJwXeR9g
わが国の検察≒警察は、心底くさった汚職の楽園

神奈川県警では、婦人警官へのセクハラ解禁令を発布!?
http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/476.html#c4
オウムと石原慎太郎の意外な関係
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/691.html#c34
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/691.html#c26
民主に打撃 元国税庁長官のスキャンダルで新マニフェストに暗雲週刊朝日国民は、いい迷惑
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/422.html#c24


28. 2012年7月30日 18:16:47 : jHxwdRScDM
秘密会が開催されないが、どこの誰が妨害しているんだ!

29. 2012年7月30日 20:01:10 : C3ExWDHMP6
下総の盗賊団、黒衣に、隠れ、税金盗んで、国盗む.  戦後の闇

30. 2012年7月30日 20:18:17 : aaGDCu39zg
26様 本来の法律は権力者から市民の権利を守るものとして存在すべきものです。
それが近代法のはずです。
しかし、日本の場合に法は権力者が国民を統治する道具としてしか存在しない。
26様の投稿を読むと、こんなとこからテロも発生するのではないかと思ってしまう。
ナイフかピストルでも突きつけて、つべこべ言わずに資料を出せと言いたくなってくる。
結局は出せないと言っている担当官も上司から組織的な脅迫を受けて出せないと言っているだけで、命を脅かされたら出してしまうのでしょう。

31. 2012年7月30日 21:03:05 : ffjF2OTN3s
>>30
『国民を統治する道具』と呼ぶよりも『国民を奴隷化する道具』『国民を家畜化する道具』と呼んだほうが的を射てるでしょう。法により民衆に制約を課し法を執行し民衆を束縛する側である公務員自身が、民衆の犯罪はとがめ罰する一方で自己の犯罪はやりたい放題もみ消し放題で何のおとがめも無いまま犯罪ざんまいの人生をおくれるのが日本の現実ですもの。
>>27読んでてはっきりそう感じました。

32. 2012年7月30日 21:37:47 : ppyfPYLcJU
■官邸前反原発デモと同じように法務省や最高裁あるいは国会前で『民主主義回復デモ』を敢行するのみだ!もはやグジャグジャ評論や感想を述べている段階は過ぎた!

まずは一市民T様のすさまじい勇気と尽きることのないご尽力に深く感謝したい。

ここまできて今さらグジャグジャ評論しても始まらない。

もう事実の情報は我々の今いる位置を超えた先にいる。

我々は不法に強奪された『民主主義』を奪い返す行動にでなければならない。

これは「余りにも巨大な犯罪」であり、このまま風化させることこは決して許されない。

「幽霊検察審査会」の闇を白日の下に晒す闘いは『民主主義』を回復する一丁目一番地だ!


33. 2012年7月30日 22:09:42 : A4GQ7o9O02
公文書には文書番号がります。
また、公印を押す際には、公印使用簿に使用目的、使用課を記入しなければなりません。

公印だけを勝手に押す事は可能でしょうが、
公印使用簿は、日付順に記入することになるので、さかのぼって押す場合だと日付があわなくなります。

それとも、公印は使用したが公印使用簿に記入するのを忘れとった!と理由付けするのでしょうか?
公印使用簿も情報公開請求してみてはどうです?


34. 2012年7月30日 22:17:02 : k6dTScTR1s
>31

日本というのは、1945月9月2日「無条件降伏」してからというもの独立国家ではない。

「日本政府は『連合国最高司令官からの要求にすべてしたがう』こと」という降伏文書
に署名させられたことで実質的に米国の「いかなる要求であろうと」「例外なくすべて」
従わなければならない。ことの善悪も、正邪も、真偽も、法律も、いっさい関係なく
米国の指示命令に従わなければ、更迭されるか、失脚させられるか、抹殺されてしまう。

今の日本は、到底、法治国家と呼べるような状況にはない。目下のシリア同然かも。

今まで、書くことも、語ることも、タブーとされてきた一種の「密約」のようなものだが、これが国民の知らないところで今日現在まで厳然と続けられている日米関係だということ。


「戦後史の正体」(創元社 孫崎享(まごさきうける)著 2012月7月27日発売)
概要紹介(孫崎享氏本人による youtube動画)は以下の通り。日本国民の必読書とのこと。
                 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=kwgN-lxHpAA&feature=youtube_gdata_player

(注)
元駐レバノン日本大使の天木直人氏の解説では、

「なぜ日本はここまで対米従属なのか、
なぜ外務官僚は対米従属外交にこれほどまでの終始するのか(中略)。

 実はその答えこそ、戦後一貫してこの国の指導者たちが直面し、
その答えに苦悩してきた事なのである。日本の戦後史はその答え探しであり、
日本の戦後の外交は対米従属と対米自立の狭間で揺れ動いてきたのである。」

 「その本は、ひとことで要約すれば日本の戦後の外交を動かしてきたものは
対米追随と対米自立の二つの相克であり、対米追随派がことごとく勝ち残り、
対米自立派が見事に排斥、失脚させられてきたという現実である。

 それは皇族から始まって政治家、官僚、有識者に至るまで悉くそうである。」

 「そして、より深刻なことは、同じ日本人でありながら、対米追従者たちが、
みずからが勝ち残るために、仲間を、そして国民を裏切って対米追従に走った
という醜さである。」

 「この本は野田首相に対する痛烈な批判であり、
小沢一郎に対する最大の応援である。」と。

(注)
孫崎亨(まごさきうける)氏の経歴

1943年旧満州国鞍山生まれ。
1966年東京大学法学部中退、外務省入省。

英国(2回)、ソ連(2回)、
米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)
イラク、カナダ勤務を経て駐ウズベキスタン大使。

国際情報局長、駐イラン大使を歴任。
国際情報局長時代は各国情報機関と積極的に交流。
2002年より2009年まで防衛大学校教授、同大教授退官。

著書に、
『日米同盟の正体』(講談社)、
『情報と外交』(PHP)、
『日本人のための戦略的思考入門』(祥伝社)、
『日本外交現場からの証言』で第2回山本七平賞受賞。
 


35. 2012年7月30日 23:23:56 : nBtUjhCB8Y

何方か、検察審査員経験者が身近に居ませんか。

検察審査会の会議とは

一体審査がどのように進められるのか?
弁明検察官が何時来るのか?
補助弁護士は何をしているのか?

さっぱりわからない。


36. 2012年7月30日 23:41:58 : eGgcWUWluc
 国連の人権委員会などにこういう問題を報告して「日本はこんな卑劣な人権侵害を政権・マスコミがグルになって行う北朝鮮やフセイン政権下のイラクなど以下の人権無視国家なんですよ」と黒船やマッカーサーのように外からも変革を要求されるように仕向けるしかないのかも。

 アメリカは小沢嫌いだから無視するかもしれないけど欧州各国は動いてくれるんじゃないかなぁ。


37. 2012年7月31日 02:35:21 : C7hliV6n9k
 第五検察審査会も法律を蓑った(ミノった)犯罪集団。
 議事録が無い会議が、あちこちに有る。これは国民愚弄の極みである。

38. 2012年7月31日 11:00:45 : ywBnwZcYuQ
と言う事は,あの悪徳控訴弁護士3人組も一蓮托生。

化けの皮が剥がれて,嘘つき弁護団は資格剥奪。

法曹界から永久追放ってわけだ。

あのふてぶてしいバーコード爺いめ。ざまあ見ろ。


39. 2012年7月31日 12:12:30 : Qz87sJNvtQ
森ゆう子よ、斉藤検察官を国会に招致し、絶対に議決前に説明に行ったと言うなら、嘘発見器及び専門家による退行催眠の実施に同意するかと問うべし。
拒否はすなわち嘘の証。

40. 2012年8月01日 10:08:58 : K7LNhWBvqI

ことばだけではなく、何事も「図式化」して

説明するとわかりやすいよ。(デザイン屋)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧