★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133 > 660.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢グループの議員さえ理解していない小沢さんの実力・・・離れてわかる小沢一郎の力 (政経徒然草) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/660.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 30 日 09:32:01: igsppGRN/E9PQ
 

小沢グループの議員さえ理解していない小沢さんの実力・・・離れてわかる小沢一郎の力
http://haru55.blogspot.jp/2012/07/blog-post_30.html
2012年7月30日 政経徒然草


下記の記事は小沢一郎という政治家を理解する上で非常に参考になる。

民主党の分裂を受け、本県の市町村議で党員登録をしていた90人のうち66人が離党したことが同党県連への取材で分かった。同党を除名され新党「国民の生活が第一」を設立した小沢一郎衆院議員(岩手4区)の影響力が強い県南部を中心に7割以上に上る。一定数が新党に合流するとみられるが、「政策を見極めたい」などと様子見の向きもあり、追随の動きがどこまで広がるかは未知数。民主党にとっては年内の衆院解散・総選挙もささやかれる中、組織の再構築が急務となった。

同党県連によると、5月末の定時登録時点で党員登録されていた市町村議は90人いたが、消費税増税法案の衆院採決に端を発する同党の分裂を受け、各総支部に離党届が相次ぎ、26日までに66人分が受理されたという。

同党県連は選挙区や市町村別の内訳は「公表できない」としているが、岩手4区と、中選挙区時代に小沢氏の選挙区だった同3区で多いという。(岩手日報)

因みに、この記事に出てくる岩手4区は小沢さんの選挙区であり、岩手3区は黄川田徹議員の選挙区だ。ここには出てこないが階猛議員の選挙区である岩手1区は現職の達増岩手県知事の地盤だ。(達増氏は4期衆議院議員を務めている)
今回、小沢グループでありながら、民主党を離党しなかった階、黄川田議員は民主党に党員登録している岩手県の市町村議が7割以上も離党するとは予想していなかったことだろう。
小沢グループにいた彼らでも、これほどまでに小沢さんを支持し行動を共にする地方議員が多いとは思ってもいなかっただろう。政権政党の民主党を離れることは地方議員にとってもマイナスであり、せいぜい2割程度くらいしか離反しないだろうと甘い予想をしていたのではないか。地方議員が離反するということは選挙区における選挙の実働部隊が少なくなるなるということであり、彼らが持つ基礎票が少なくなるということを意味する。
小沢さんの近くにいた議員でさえ、岩手県の選挙区の事情や小沢さんと地方議員、支持者の関係を理解できていなかったということである。
当然、民主党の県会議員においても、この結果は大きな影響を与える。彼らも 市町村議の協力なくしては選挙を戦えないからだ。
選挙区に、ほとんど帰らない小沢さんが何故これほど岩手県で支持をえているのか?

多くの人が不思議に思うのではないだろうか。
その理由の第一に挙げられるのが「小沢さんは支持者を信頼している」からではないだろうか。
支持者に対する信頼感が支持者の小沢さんへの信頼感と支持につながっているということではないだろうか?

強い相互の信頼感が小沢さんの岩手県における影響力の源泉ではないだろうか。
もう一点は、小沢さんが離党し新党を立ち上げるのは、始めてではない。過去に何度も新党を立ち上げている。岩手県の県民にとっては特別なことではない。

さらに、もう一点取り上げるとするならば「TPP」の問題がある。地方の農林漁業の産業に占める割合が高い地域にとっては「TPPの推進」は死活問題だ。
この問題は、選挙になった場合、支持団体の動向に大きな影響を与える。
「TPP推進」の民主党、「TPPについて何も結論が出せない」自民党を、地方の農業団体が果たして支持できるのかという問題である。
TPPは医療関係者や地方で大多数を占める中小企業にとっても死活問題である。
TPPは選挙における大きな焦点であり、党派を超えたレベルでの選択要素の一つになる。
これらは、岩手県に留まらず全国に波及する可能性がある。

民主党という政党は、理解しにくい政党である。
小沢さんたちの離党以後、政権支持率、政党支持率ともに下降線をたどっている。
にもかかわらず「野田首相が代表選で再選される」というニュースが飛び交っている。
「輿石幹事長が再選支持」というニュースも流れている。
しかし、このニュースは実際の輿石氏の発言と比較すると違和感がある。
輿石氏は「現職の幹事長の立場で首相の再選を支持しないとは言えない」というニュアンスの発言をしている。積極的な再選支持ではない。
そもそも、これほど支持がない代表(首相)を支持し再選させようと考える民主党の議員たちの頭の構造を見てみたい。
民主党がガタガタになった最大の戦犯は野田首相であり、菅前首相であり、前原氏や仙谷氏、枝野し、岡田氏らである。
本気で民主党の再生を目指すのならば、彼らに責任を取らせ新しい代表のもとで再生を目指すのが本筋であろう。それさえも理解できない民主党に再生の可能性は殆どない。というかゼロだろう。
民主党をガタガタにした張本人達が責任も取らず、のうのうと言いたいことを言っている民主党に反省して出直すという気持ちが感じられない国民は多いことと思う。
原発再稼働反対のデモに見られるように、最早、民主党の議員は全て敵だと見られている。

言い訳は聞きたくない!行動で示せ!
これが、民意ではないだろうか・・・。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月30日 09:33:58 : FUviF2HWlS
「国民の生活が第一」も、自民党と同様にTPPについて何も結論が出せない状態だ。

02. 2012年7月30日 09:38:22 : KbNXPwY1Yg
01よ、結論出しているじゃないか!! 寝言を言うな。

03. 2012年7月30日 09:42:21 : K9vhEWfeFQ
田舎のご老人が多い地方では、地盤看板鞄だけがモノを言うのでしょう。
どんなに自民党が逆風でも、中央で名の知れた議員だけはどこでも毎回当選します。
ただし、中央での存在感を維持するにはある程度の議席数は維持しないといけません。
岩手に与えられている数だけでは…笑
ちなみに北海道の鈴木宗男さんはTPPへの対応で小沢さんに不信感を持っているようですね。

04. 2012年7月30日 09:56:59 : lvetDleIUg
>民主党がガタガタになった最大の戦犯は野田首相であり、菅前首相であり、前原氏や仙谷氏、枝野し、岡田氏らである。

まだまだいるぞ戦犯は偽肛門、レンホー、玄葉、鹿野一味、藤井
泥舟と一緒に沈んでくれ



05. 2012年7月30日 09:57:21 : FuHLQ6SUcg
01よ、良くわかっているな。おまえの空っぽな頭がな。

06. 2012年7月30日 09:59:47 : FUviF2HWlS
>>02

「国民の生活が第一」は、党の方針としてのTPP参加に賛成か反対かは明確にしていません。党の幹事長の東祥三氏と、幹事長代理の牧義夫氏とはTPPに関して意見が真っ二つに分かれています。

「国民の生活が第一」がTPPに賛成か反対かは、選挙でも明確にしないかも知れません。
あるいは、「TPPには賛成だが、政府の進め方には反対する」という方針になるかも知れません。

政策に関して、国民にわかりにくい政党であることは間違いありません。


■小沢新党「国民の生活が第一」幹事長・東祥三は「TPP推進派」
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120722/1342926341
小沢新党「国民の生活が第一」で今一つはっきりしないのが、安全保障政策の他に「TPP」に対する姿勢である。しばらく前に、同党幹事長の東祥三がTPP賛成らしいとの情報提供をいただいたので、遅まきながら調べてみたが、その通りだった。
http://azuma-shozo.jp/pdf/azuma44_HP_L.pdf

■「国民の生活が第一」幹事長代行 牧義夫氏 『そろそろ主権の回復を!』
http://makiyoshio.jp/opinion/article/post_385/
TPPに参加すれば日本の農業も国際競争力がつく、日本の農産品をどんどん中国の富裕層に買ってもらえばいいじゃないか、と平然と語る輩がいるが、とんでもない心得違いである。...
サンフランシスコ条約発効から60年、そろそろ本当の主権回復をめざそうではないか。


07. 2012年7月30日 10:00:57 : FUviF2HWlS
>>05

あなたは、「国民の生活が第一」がTPP参加に賛成か反対か、ご存知なのですか。
ご存知でしたら、賛成か反対のどちらか、教えていただけませんか?


08. 2012年7月30日 10:03:01 : JjSQKQLkmo
 自由貿易で利益を得ているのは日本。しかし、TPPの前にやるべきことがある。それは個別所得保障。これを法制化できてからTPPは何の問題もない。小沢さんは早くから、セーフティネットを確立しない間は賛成できないと言っているではないか。
 貿易黒字は日本国の資産となっている。貿易は重要な国策である。いきなり反対はないだろう。だからセーフティネットの個別所得保障、雇用政策を急がなければならない。
 個別所得保障は民主党もマニフェストであり、まぎれもない小沢一郎さんが考えた政策である。 ここのところを欠落して批判は当たらない。
 小沢さんに政権をとらせよう。日本は変わる。変えなければならない。

 鈴木宗男さんは、一癖もある政治家だという事も見逃さないように。


09. 2012年7月30日 10:04:30 : JjSQKQLkmo
08>個別所得保障・・・個別所得補償。これは今農村では農家の活力になっていることもあわせて伝えます。

10. 2012年7月30日 10:59:19 : rNIES75056
且つての民主党は反自民の受け皿として票を集めたので、連合はじめ支持母体の組織は締め付けも高い志も無く、何となく選挙をやって何となく議員を増やしてきた。
大物議員が選挙協力を求めて某団体に赴くと、
「どうぞよろしくお願いします」
と、通り一遍の話をして帰ってしまう。偉い自分が来てやったから良いだろという感じで、信頼感は生まれない。
ところが、小沢一郎という男は強面、強権との一般的なイメージとは違って話を聴いてくれるし、話が長引けば酒を飲んで日本的な付き合いを重視する。
今のボンクラ揃いの民主党で誰が選対を務めるのか知らないが、ある意味見物だ。

11. 2012年7月30日 11:05:31 : FUviF2HWlS
>>10

政策とか難しい話をせずに、日本的な付き合いを重視するという選挙戦術もありますね。それに賭けますかね。


12. 2012年7月30日 12:16:33 : xiDl6ZrNYg
>>民主党の分裂を受け、本県の市町村議で党員登録をしていた90人のうち66人が離党したことが同党県連への取材で分かった。

7割以上の離党には、国会議員より離党しなかった県会議員13人の方が
動揺しているのではないか。

マスコミがこぞって、
民主党県会議員23人の分裂で小沢新党へは過半数割れの10人であったと
小沢神話の凋落を報じていた。


13. 2012年7月30日 12:34:20 : 8hk0duzcU2
08. 2012年7月30日 10:03:01 : JjSQKQLkmo のおっしゃる通りだと思います。

>自由貿易で利益を得ているのは日本。しかし、TPPの前にやるべきことがある。それは個別所得保障。これを法制化できてからTPPは何の問題もない。小沢さんは早くから、セーフティネットを確立しない間は賛成できないと言っているではないか。

小沢氏はネットでの対談で貿易自由化の前にやるべきことがあると発言しています。

ここに過去に阿修羅で議論された農業政策の実態があります。悪いのは誰かがはっきりしています。そして今、やるべきこともです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<過去の阿修羅のコピーです。>
公務員の天下り問題がなぜ問題なのかと言うと、働かずに税金で生活している人が増えれば国や地方の財政赤字が大きくなる一方だからだ。輸入関税も税金の一種なのですが500%とか1000%の税金をかけていても、輸入関税だと農家の保護のためだと納得してしまって、最終的には消費者が関税を払っている事に気がつかない。

高い関税で農業が守られているにもかかわらず、日本の食糧自給率は年々低下していまや39%だ。つまり高い関税でも守っても効果が上がっていないわけでして、農業の生産性が上がっているわけではないようだ。むしろ高齢化が進んで農業従事者は減っている。

欧米でも農業は戦略産業であり多額の政府補助金が出ている。それは即ち国民の税金ですが、日本の関税とは違って農家に直接支払われている。日本の農産物輸入関税は政府の天下り団体が輸入関税を独り占めしてしまって農家に行く分は少ない。だから日本の農産物輸入関税は多品種にわたっている。品種ごとに天下り団体が作られて官僚たちは働かずに高給をもらい続けている。

このような実態はマスコミはほとんど報道しないし、マスコミは中央官庁とズブズブの関係だ。ただ単に天下り反対と言ってもどんな弊害があるのか指摘しなければ効果が無い。毎日新聞の記事ではなぜ重要品目が101品目もあるのか解説されていない。コメ類の17品目も全部に関税を掛ける必要があるのだろうか?

本来ならば国際価格が上がれば関税を撤廃してもいい農産物が増えるはずですが、日本では国際価格が上がるとその分が値上がりする仕組みになっている。本来ならば国際価格が上がって国産品が競争力が付けば農家の生産量も上がるはずですが、日本では世界的な農産物高騰でも自給率の向上には結びつかない構造になっている。

日本の農産物保護が多品種にわたっている事は、農林水産省が天下り対策で行っている事であり、農家の保護にはあまり役に立ってはいない。高率の関税を掛けて消費者に負担させるよりも、農家への所得補償のほうが消費者にとっては安く上がる。民主党は小沢代表がこの政策を掲げて参院選で大勝利して多数となりましたが、これは農林水産省は大反対だろう。

問題なのは農家が輸入関税によって守られていると思い込んでしまっていることであり、いくら高い関税を掛けてもそれは農家への直接の補償にはならない訳であり、政府の天下り団体がピンはねをしてしまって農家には直接には行かないのだ。最大の農産品目であるコメにしても、所得補償方式なら1兆円で済むのに、農業補助金は5、5兆円も使っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この輸入関税で得たといっていますが、すべてが国民の税金なのです。このお金が土地改良区の補助金や大規模農道の資金となって土木の大企業等へ消えていくのです。



14. 2012年7月30日 12:44:33 : FUviF2HWlS
>>13さん

私は、土木公共事業が必ずしも悪ではないと思っていますが、大型公共事業で国家財政が赤字体質になったのは、海部政権時代の金丸・小沢体制に原因があると思っています。


15. 2012年7月30日 13:43:45 : WRcvzABPLo
被災地の岩手・宮城・福島の東北3県で、復興が最も進んで
いるのは、岩手県です。

理由は言わなくても、分るはずです。

やはり、庶民の生活の現場に近い議員の方々が、良く理解している
と言う事です。

緊急事態については言わずもがなですが、個々の政策についても、
その状況により的確に判断し、実施の如何を決めていく。

時代の推移を読みながら、理念と信念をブレずに進める。

今、小沢先生にお願いせずに、何時お願いしたら良いのか、
自立した国民で有れば、言うまでも無かろう。


16. 2012年7月30日 14:26:10 : FUviF2HWlS
>>15

「東北3県で、復興が最も進んでいるのは、岩手県です。」

このアピールで「国民の生活が第一」に票が入ると期待できるのは、岩手県限定です。

TPP、オスプレイ、原発再稼動は、小沢氏が政権をとったとしても、反対なのか?

TPP、オスプレイ、原発再稼動は、基本は賛成だが、野田政権の進め方に意義があるので、反対なのか?

それが明確にできなければ、「国民の生活が第一」は一人前の政党ではない。


17. 2012年7月30日 14:27:18 : FUviF2HWlS
>>16 訂正

野田政権の進め方に意義があるので、反対なのか?

野田政権の進め方に異議があるので、反対なのか?


18. 2012年7月30日 14:49:15 : 5FliYBBHu6
民主党には責任を取るという文字はないのか。
岡田幹事長のもと何回地方選挙で惨敗しても、辞職をしようとか辞職せよという声が全く皆無である。いやその前に管総理のとき参議院選挙で承知の通り惨敗したが、責任をとろうなんていう声がまったく上がらなかった。
それだから代表選で増税論議がなかったのに、代表になった途端に増税路線を突っ走っても誰も批判しない。
森ゆうこ参議員がその点を野田に質問したら、野田はなんと言ったと思う。
いやわたしは増税を標榜したはずだ。増税の論文も発表しました。
確かに増税の論文らしきものを発表したらしい。
しかし代表選で増税批判が大勢をしめたので、一旦増税をひっこめたではないか。
能力の有無は仕方ない面があるが、嘘や付け加えは許してはいけない。

19. 2012年7月30日 15:43:16 : UjFGhkosiY
>>01さん

小沢さんは他の方のコメにもあるように、TPPは一方的な米国の戦略でしかない。ということを早くから明言されています。
党内にTPP賛成派がいようと、反TPPに回るはず。

選挙戦略として、自民党の選挙支持基盤である農協団体も反TPP、中小零細企業を集めて、小沢さんは新たな第二経済連を立てているとの情報がそうでしょう。

生活党支持者は、落ちていくノダ民主攻撃より、自公攻撃に移る時期。


20. admiralyangwenri 2012年7月30日 15:59:16 : mrlEwFcnzJRkQ : hNVfbY7yyQ
仮に党内に複数の意見があったとしても、小沢氏個人はTPP参加には賛同するはずがありません。
これが単なる貿易自由化であれば、また話は違うのかも知れませんが、TPPは単なる貿易自由化だけの問題ではなく、経済活動全般に関して影響を受ける類のものです。
さらに内容は不平等条約そのものと言えますし、アメリカ追従から脱却したい小沢氏がアメリカ側のルールを一方的に押しつけるやり方を受入れるわけもないでしょう。

21. 2012年7月30日 16:06:50 : lOJNb4JDxA
>>07
>「国民の生活が第一」がTPP参加に賛成か反対か、ご存知なのですか。

阿修羅でそんな質問すべからず!国民の生活が第一だってわからんかもしれんだろうが。

ここで唱えるべきはただ「小沢先生は偉大なり!神の如き大実力者の小沢先生は超人である!」

小沢マンセー!小沢マンセー!小沢マンセー!を心から唱えさえすれば、人間は救われる。


22. 2012年7月30日 16:11:14 : FUviF2HWlS
>>21

すみません。
ごめんなさい。


『小沢マンセー!小沢マンセー!小沢マンセー!』

わたしは救われましたか?


23. 2012年7月30日 16:14:18 : FUviF2HWlS
>>19様, >>20


わたしはですね、小沢一郎氏は、「TPPに反対」と明言しないと思うんです。

「政府のTPPの進め方には反対する。」

小沢一郎氏は、これは言い続けると思います。


24. 2012年7月30日 17:45:52 : 0EopofEgjc
>>23

>「政府のTPPの進め方には反対する。」

実に尤もな判断だと思うなw
農業にしても、現時点で日本国内で消費する分すべて日本国内で生産可能だと思ってるのか?
小麦は足りると思うか?
こっちの都合で足りない分だけは輸入を許し、足りてる分は輸入を禁止する、なーんてことやってたら、どこの国も小麦も他の食糧も分けてくれなくなるぞ?
日本への食糧輸出は一切差し止めるって言われたらどうするんだ(一種の我儘に対する制裁措置みたいなもんだなw)?
小沢が言ってるのは「自由貿易という理念自体に反対することはもはやできない(日本は今まで輸出で相当儲けさせてもたってきんだから尚更だ。また主要輸出品が第一次産業である国はどうすればいいんだ?食料なんか輸出しようとするから悪いんだ、諦めろってか?w)。どんな自由貿易経済が理想なのかをまず議論し、それに合った形で各国が貿易自由化を推進すべきだ」という事じゃないの?
だから今は結論出せるような状態じゃねんだよ。
アンタ少し考え浅過ぎ。
少しよく考えろ、ボケ。


25. 2012年7月30日 17:49:31 : 61BqBBFXiU
党議拘束無し。
オザワンの柔軟性が裏目に出る予感。

人望で勝っても実力で勝っても
同じ轍を踏んでしまう壁がある。


26. 2012年7月30日 19:09:07 : WRcvzABPLo
>>16さん
小沢先生は、TPP,原発再稼動には反対と思いますよ。

但し、経過・内容についてはキチンと説明しています。

オスプレィについても、日本の国防の在り方や沖縄の基地についての
考えより、反対と思われます。

只16さんの言われるように、何でも白黒つける言い方では、
間違いを引き起こします。

それこそ売国奴野駄ブーの、消費税ありきの考えと同一です。

小沢先生は、時代の推移と国民の生活が隔離せぬように、
事の本質を見極めつつ進めていると思います。


27. 2012年7月30日 20:23:07 : bfiHqt1iFQ
党としてTPPは反対するだろう。橋下や、みんなの渡辺はTPP賛成だから連携は無い筈。ただし反対を明確にしなければ連携もあり得る。維新の会は存在感が無くなる。マスコミの橋下擁護か叩きかどちらかで命運が決まる。

28. 2012年7月30日 20:24:46 : 5UPa2nCBEM
>>16 FUviF2HWlS
>それが明確にできなければ、「国民の生活が第一」は一人前の政党ではない。

 FUviF2HWlSはTPP、オスプレイ、原発再稼働が政府の意図通りに進んだ場合の未来図を提示してください。小沢氏の姿勢は関係ありません。FUviF2HWlSのビジョンを示してください。それが阿修羅子の批判に耐えるものであれば、阿修羅掲示板は一瞬でFUviF2HWlS信奉者の集いになります。
 FUviF2HWlSは小沢氏を否定するのではなく、小沢氏を超える存在になることを試みてはいかがですか? それができないから工作員なのかもしれませんが。


29. 2012年7月30日 20:40:48 : uvzi714Fac
今議論され決めようとしているTPPの内容は自由貿易とは何の関係もない。

知的所有権と言えばカッコいいが、アメリカの価値観、商習慣の押し付けにすぎない点もあり内容も実質怪しいものだ。。

薬品のパテントはそのルーツがインドにあったりアフリカにあったりして経験的に効能のあるものも多いがそれを欧米の会社が先に登録して独占使用権を主張しているのすぎない品目もある。エイズ新薬など金儲けが全ての原理で運営されており本当にこの薬品を必要とする肝心の貧困層は入手できない。何のための新薬なのか。

年がら年中、訴訟をやって詭弁弁護士が巨万の富を得る社会のどこがいいのか。アメリカには日本の40倍の弁護士がいる。彼等は富を移転する能力はあるが富を生み出す能力はない。


30. 2012年7月30日 20:41:06 : c7gV6Dat8M
大手マスコミが一斉に報じたと思われる「野田再選」。
大手マスコミは、世論調査をはじめとした各種情報を隠蔽・歪曲・捏造して作り出したウソの予想を現実に変えることに全力をあげる。

してみれば、野田再選という現実を自らの手で作り上げる意思があると思われ、不正選挙などの悪事を強引に実行する可能性が極めて高いと思われる。


31. 2012年7月30日 21:05:14 : BsY6B2ABMk
馬鹿が多い

32. 2012年7月30日 21:13:01 : 4Ep3yl8Yl2
>離れてわかる小沢一郎の力

小沢一郎が離れて分かったのが、和子元夫人の資金力だろう。
今までは夫人におねだりすれば、うちでの小槌のように
カネが湧いて出てきた。しかし小沢金欠で、新党の倒産も間近。
控訴中で悪さも出来ないし。


33. 2012年7月30日 21:31:49 : jBRRbaJnbM
野田にNOだ。

34. 2012年7月30日 21:32:28 : Ga153Iasrg
>>29さんに賛成。
 TPPの狙いは最終的には、アメリカ語を基準とするとか日本国の公用語とするとかまで進めたいのではないか(日本国憲法も日米安保条約も国際的な基準はアメリカ語である)。自国語の日本語さえきちんと教育できない小学生段階から英語を取り入れるなんぞという馬鹿げた教育政策を、何の反省も無く、強制していやがる国家があり、ことの重要さを理解できないB層国民がおお過ぎるから。
 (小さな会社で10年間ばかり特許管理につきあっていた経験から。)

35. 2012年7月30日 21:38:32 : GIhXVzbFm6
新政研のHPを見れば、どれだけ小沢グループが優秀か分かる。

>>32
小沢代表が民主党代表時、参議院選挙で自民党をネジレに
追い込んで、その後、総選挙で大手マスゴミが
民主党の支持率30%未満と報道し続けたのに308議席を
民主党が獲得した過去を知らないらしい。

選挙に強いということは、全国の選挙区の有力者を知っていると
いうことだ。



36. 2012年7月30日 21:48:46 : K77CObNMvU
>>07
国民の生活が第一は日米FTAに賛成しています。
ですからTPPには反対です。

37. 2012年7月30日 21:53:36 : 1AqIH7aIto
煩悩しかない残党は、まとめてどっかの宗賊に駆け込むほかあるまい。
そうだ、政党助成金を拝金教に持参するかね

38. 2012年7月30日 22:42:19 : EcRpoRWC5c
小沢大先生の偉大さは、愚かな国民に選択肢を与えながら、年次改革要望書、日米構造協議などで、新自由主義路線を先駆け、市場開放をしていった点だ。(小泉の場合はやり方が下手糞だったが、彼の策動は、民主党の経済右派化に役立った)

小沢大先生が作った小選挙区制度(保守二大政党制)も実に完璧だった。国民は、ある時点までの成り行きを自身が選んできたかのように錯覚し消極的にも納得させられたのだから。(先進国の国民ほど自分達の「民主主義」システムを信じて疑わない。)そして、国民の間で矛盾の蓄積が爆発しそうになると、小沢大先生は、新しい経済右派の選択肢を与えてくださった。(今回は、民自公より橋下らを伸張させたいという思惑で動いている。)

小沢大先生は、政治が行き詰るのを見越して常に経済右派の選択肢を国民に提供し、国民の側はそうさせられることで、資本集中のグローバル化、そして、それと表裏一体の貧困化に対して、それが資本主義の当然の状態であることを身をもって教えこまされているのである。


39. 2012年7月30日 23:45:53 : LyyuY6Rcbj
08>

セフティーネットで思い出すのは、ポチ泉が首相になった直後ころかな

米百俵とかほざいて改革をやるが、その前にセフティーネットを張らないと

など言ってる内に、日本は沈んでしまいましたとさ。

だけど、死んじろうにだけはネット貼りやがったよ。  チャンチャン!


40. 2012年7月31日 00:38:14 : eGgcWUWluc
 小沢氏の手法は「目の前の課題を一つ一つ解決していく」という一点集中突破。

 過去の新党結成の際は「自民党を与党の座から引きずり下ろす」、自民・自由および公明との連立の際は「政権交代が起きやすい小選挙区制導入」。

 陸山会問題で秘書の裁判の際は「政治資金規正法の有罪など関係ない、裏金の件だけは裁判所に否定させる」、自らの裁判では「とにかく無罪を勝ち取る、秘書の有罪など関係ない」などなど。

 「小沢は選挙に強い」という異名も、「接戦の選挙区に人もカネも集中的に投下、当選および落選が確実なところは無視」という、他の政治家にはさまざまなしがらみからなかなかできない非情な采配を振るうことができる剛腕ぶりにある。

 アンチ小沢が必死にあら探しをした挙句見つけた「ガソリンの暫定税率廃止を小沢が潰した」という主張も、「暫定税率が問題になった時期はガソリン価格がリッター180円など異常に高騰していた、今はガソリン価格もリッター120円台など比較的安値で安定し、だからこそ他にやるべきことを優先するべき」という小沢氏の手法がはっきり出ていたと言える。


 「たった一つの目的達成のためにその他はすべて犠牲にしてもかまわない」というスタンスは小沢神話を作り出す反面、その強引な手法についていけない多くの敵を作り出すことにもなった。

 今回の新党結成の目的は「TPPなどその他の問題はこの際棚上げ、今は消費税増税を何としても阻止」これに尽きる。それに賛同できる政治家やグループなら誰とでも手を組む、ということ。

 それさえ阻止できればその後はTPPなどで自らの党を含め分裂騒動が勃発してまたまた政界再編が起きてもぜんぜん構わないですよ、というスタンスw


 もちろんそのスタンスが国民から支持を得られるということを秘書軍団などを活用した詳細な情勢分析から把握しての行動であることは言うまでもない。

 


41. 市井のおばちゃん 2012年7月31日 08:20:34 : JzPpChImcvDBk : E8c8M8nijY
小沢さんの過去の記者会見を見ていれば分かると思いますが
小沢さんは【原則・自由貿易賛成】の人です。
ただ、日本が充分な競争力も持たず、セイフティーネットも構築されていない現段階で
TPP参加だなどというのはもっての外、とんでもないと断言してましたよ。
でも小沢さんは同時に、「自助努力すべし」ということもいろんな場面で説いてますね。
ただ補助金にぶら下がっておんぶにダッコっていうのもいけないんだと。
努力しても上手く行かなかった人達のためのセイフティーネットの構築を急ぐべきだとね。
岩手4区の人達はよく理解していらっしゃるのだと思います。
ただ「金くれ」「保護しろ」と喚くだけじゃない立派な一般市民に支持されているから、
ほとんど地元に帰らなくても支持は鉄板なんですね。

42. 2012年7月31日 09:13:05 : FUviF2HWlS
>>38

納得します。
小沢一郎は大先生でしたね。
勉強になりました。



43. 2012年7月31日 09:25:16 : QwmScDRXIo
賛成・反対だけの意見で議員に投票するのは考え物ですよ。

要は、実行出来るか否か?でしょう。歴代政権をみてて、約束を守れないことの方が多いってことにソロソロ気づきましょう!。

それなりの理想をもってそれぞれ立候補するんでしょうけど、結局、官僚(アメリカ)に負けちゃうんですよね。ちゃんと交渉しなきゃ。交渉もしないうちにちょっと脅されると引っ込んでしまう輩ばかりですネ。

責任・自立  オザワン政治の即実行と、その政治姿勢を早く若い政治家達に継承しなければこの国の将来はありません。

「おぬし、出来るな!!」。実力のある人は、相手の力も見抜き・認めます。雑巾掛けから始めたほうが早道の政治家がなんと多いことか?。


44. 2012年7月31日 10:28:10 : tVwsUrelos
1度も約束を守ったことがないのが小沢

45. 2012年7月31日 10:33:48 : xrp9QiNex6
小沢信者は小沢が果たした選挙公約を何か言えるん?

46. 2012年7月31日 10:53:24 : FUviF2HWlS
>>45

小沢一郎氏の実績

●小選挙区制導入
●湾岸戦争での90億ドル(1兆2000億円)の拠出
●大規模小売店舗法の改正
●日米構造協議に基づく公共投資10年間で430兆円の確約
●系列取引に対するガイドライン策定による製造業の下請け関係の破壊


47. 2012年7月31日 11:02:09 : Mht5kn9l4I
TPPはアメリカが国益を賭けて自国の経済の発展、雇用促進の為に日本を狙ってきているのにアメリカポチの経済人や官僚は得意のアメリカ思いやり精神を発揮してその手先になろうとしている。自主自立の精神を放棄した負け犬根性のこびり付いた国賊だと思う

48. 2012年7月31日 11:04:34 : EKKzoIsmWh
田舎にはまだまだ縁故や昔からの付き合いなどが残っている。

だれだれさんの何回忌だと言うと親戚や縁者、旧知の仲だった知人も沢山見えてにぎやかだ。

小沢氏は支持者を大切にしてきたことを分かっている人たちがまだまだ沢山田舎には残っていると言う事。

都会の人たちや田舎暮らししたことのない人たちには分からないだろうねぇ。

人と人のつながりが田舎ではまだまだ生きているんだよ。

年寄りがえっちらおっちら一時間かけて歩いて村の集会所に投票しに行くんだで。


49. 2012年7月31日 11:06:05 : tVwsUrelos
小沢の実績って小泉なみに酷いね

50. 2012年7月31日 11:19:33 : tVwsUrelos
>>46
それって選挙公約にしたもの1つもないよね

51. 2012年7月31日 12:04:26 : MOmQ35pfqw
01って
一番の書き込みに張り付いていたわりに
こんなチンケな書き込み?(笑)
そく撃沈されていますが!


52. 2012年7月31日 12:19:06 : FUviF2HWlS
>>50さん

「新生党」(党首・羽田孜、代表幹事・小沢一郎)は、「小選挙区比例代表並立制」を選挙公約として1993年7月18日の選挙に臨みました。

1994年1月29日、細川政権下で小選挙区制導入と政党助成金制度を含む政治改革関連4法案法案は衆参両院で可決、成立しました。


53. 2012年7月31日 12:21:04 : FUviF2HWlS
>>51さん

TPP参加について、「国民の生活が第一」の方針は未定です。


54. 2012年7月31日 12:56:25 : mjvWhf2k9A
まあ、色々親小沢、反小沢の投稿がありますが、細かな政策論議は関係ない。
今の力量のある政治家で自ら政権を運営させてもらえなかったのは小沢ただ一人。
一方、過去から現在までの政権担当者は問題だらけで、特に民主党主流派は過去に小沢がいみじくも言っていたように政権を運営できない未熟児学級会レベルの連中ばかり。
この閉塞感を打ち破る為、国民として期待できる残った人材は小沢しかいない。
ここが小沢を支持する唯一最大の理由である。
一回やらせてみればいいのではないか。
おそらく、ゴチャゴチャ投稿しているのは、小沢にやらせたらあっという間につぶされてしまう既得権を必死で守りたい連中だろう。

55. 2012年7月31日 13:08:17 : FUviF2HWlS
>>54さん

今回は小沢一郎氏は、消費増税反対で戦線を統一して、「オリーブの木」構想で細かな政策論議をはぐらかして早期に選挙に臨もうという姿勢をつよく感じます。

日本新党や新生党が生まれた頃とは状況が違いますので、国民の間に拡がる閉塞感を利用してムードで選挙を闘おうとしたら、小沢新党はあっという間につぶされてしまうと思います。

「国民の生活が第一」は、明確な政策を打ち出して、同調できる勢力とだけ連携する姿勢が必要です。


56. 2012年7月31日 13:30:28 : mjvWhf2k9A
>>55さん

54です
私はムードで小沢を支持しているわけではありません。
現在の政党で『行政改革なしの消費税増税反対』、『ウラン廃棄技術なしの原発反対』、『事前準備(個別支援策)なしのTPP導入に反対』しているのは小沢だけではないですか。
オリーブだろうがなんだろうがこの日本民族を潰しかねない大問題に向かって正面から戦う気持ちがある政党であれば問題ないし、その中でもぬきんでているのが小沢であるというだけです。


57. 2012年7月31日 13:56:40 : WjEoWEw1k2
小沢が生き残っているのは
既得権最大の回し者だからです

58. 2012年7月31日 14:33:43 : 5tYAv1Ax1H
裁判継続中の人が既得権最大の回し者?
高裁と最高裁で有罪判決が出ると小沢一郎は公民権停止

佐藤栄左久、鈴木宗男と同じ運命


59. 2012年7月31日 14:37:59 : GxnnA9aZmg
小沢自身も分かってないようだぬ。

自由党時代の基礎票600万票は現在は1200万票以上だぬ。

マスコミが太らしたんだぬ。


60. 2012年7月31日 14:50:54 : z4si2H9b5I
基本的に小沢新党「国民の生活が第一」は09年民主党マニフェストを守る姿勢の議員たちで構成されてる。と言うことを理解してない連中は・・・

61. 2012年7月31日 15:23:16 : otUzYi8jgM
日米同盟を破棄しなければ、TPPに加盟すべきでないし、同じく殺人軍用機オスプレイも押し付けられるてしまう、勿論沖縄の基地問題も解決しない。また日米同盟があるからと云つて、尖閣諸島紛争がわが国に有利には働かない。

日米同盟に甘い期待を抱いてはならない。日米同盟は要するに半植民地同盟(アメリカでは日本を保護国と呼んでいる)である。

日米同盟を破棄して小沢氏を先頭に、真の独立国家を目指そうではないか!


62. 2012年7月31日 15:27:09 : nEm9cipLwE
ほんじゃ今から
国民の生活が第一は

高速道路無料化
ガソリンの税率引き下げ
子供手当全面支給
高齢者医療制度廃止

やるんだな?


63. 2012年7月31日 16:13:40 : FUviF2HWlS
>>62さん

『高速道路無料化
ガソリンの税率引き下げ
子供手当全面支給
高齢者医療制度廃止

全部やりたいですが、今は野党の身なのでできません。
どうかもう一度、わたしたちに政権交代させてください。』

これで小沢新党は、がっちり国民の心をつかめます。


64. 2012年7月31日 16:43:20 : EAumHXp8gg
層化公明党出身の幹事長の東祥三はTPP賛成で米国崇拝者のようだな。
層化から送られた破壊工作員のような気がする。
要注意人物ですね。
十分に警戒しないとまた元の木阿弥になるよ。

65. 2012年7月31日 16:43:27 : Nj4a5ChzDU
階も黄川田も侍でないな
損・得しか考えないのはいざと言う時国民の為に体を張れない

階も黄川田も今からでもいい、小沢に頭を下げろ
そうでないと落選だよ

だが、民主党からお金をもらってたら難しかもしれないね


66. 2012年7月31日 16:56:50 : 40qYSwwy4o
民主党の崩壊の戦犯として野田、菅の現前首相の名が挙がるのは当然だろう。
でも、政権スタートから最も肝要な10カ月で、政党支持率を激減させて逃げ出した鳩山・小沢コンビは何の責任もないの。
菅は、十分なウォーミングアップもできないまま登板させられ、気の毒な面もある。
しかも、球を投げだしたら「辞めろ」「交代しろ」「無能だ」と小鳩無責任コンビニに後ろから鉄砲を撃たれ、足を引っぱりまくられた。
小沢は、新党を作って偉そうに民主党批判する前に、国民に謝罪すべきだろう。
まあ、小沢のやりたいのは政策の策定や実施ではなく、選挙と裏金つくりだ。
大震災への対応を見ても分かるが、「国民の生活」など全く関心がない。
「反原発」など心にもないことだが、小沢に重要なのは受けそうな「選挙のスローガン」だ。

67. ももん爺 2012年7月31日 17:17:48 : QnfuyB5RKZq9U : nDgR4NiNYD
>16. 2012年7月30日 14:26:10 : FUviF2HWlS
>TPP、オスプレイ、原発再稼動は、小沢氏が政権をとったとしても、反対なのか?

小生は、特別に答える資格があるとはいえないのだが、TPP、オスプレイ、原発再稼動のいずれも、その問題点を小沢さんはちゃんと説明しており、その内容は、小沢さんの通常の説明のように道理が通っています。

ただし、殆どの原発が止まっている中での再稼動については、明快な説明は聞いていませんが、原理的には稼動できる状態の技術水準に至っていないという認識をもっている原発ですから、過去の国のエネッルギー政策を引きずらざるを得ない現況を認めつつ判断をしなければならないことを勘案するとき、小沢さんには現政府の担当官庁が情報の公開を阻んでいることもあり、責任のある政治家としての発言を差し控えざるを得ない面がある点が、小沢さんの発言を不明確にさせていると考えています。

その意味で判断しますと、橋本市長流の無責任な発言を為さらないことを、さすがに小沢さんだなー、と感じています。


68. 2012年7月31日 17:25:05 : MKFEQD5sVQ
小沢の批判をしている暇があったら、タニガキのことを心配しろ。お前ら、小沢が恐くて仕方がないんだろ。お前らの頼みの慎太郎は再起不能じゃないのか。

69. 2012年7月31日 17:29:35 : nDgR4NiNYD
>57. 2012年7月31日 13:56:40 : WjEoWEw1k2
>小沢が生き残っているのは既得権最大の回し者だからです

世の中を知らないなー、。
小沢さんの存在を否定できないからだよ。
敵さんだって、これほどの政治家は今後も出ないから、あわよくば利用できないかなー、と思ってるのは間違いないね。
まさか、支持者がこれほどにまで膨れ上がるとは予想できなかったんだろう。叩いても、叩いても、巌のように倒れないのだから。


70. 2012年7月31日 17:36:32 : FUviF2HWlS
>>28

FUviF2HWlSです。わたしが小沢氏を超える存在になることなど有り得ませんが、TPP、オスプレイ、原発再稼働についてのビジョンを求められたので、ごく簡潔に述べておきます。

【TPP反対】
TPPは小沢一郎氏が言うように、米国の要求は農産物の自由化が主目的ではありません。米国は中国やインドと比較して市場の小さい日本の市場には、もはや関心がないと思っています。しかし、国民の金融資産のストックには関心があります。
TPPに急いで参加するのではなく、ここは見送って、日米FTAで仕切りなおして協議した方が良いと思います。米国がそれを拒むなら、TPPは自由貿易ではなく、貿易圏のブロック化が目的だったということです。

【オスプレイ】
日本の領土の上空のオスプレイの飛行を禁止すべきです。
オスプレイを搭載した強襲揚陸艦2隻を沖縄に配備すれば、普天間飛行場へオスプレイ配備する安全保障上の必要はないと思っています。
訓練はグアム基地など、日本国外でやっていただければよいです。

垂直離着陸型輸送機は軍事用のみならず、民生用としても魅力的ですので、次世代の安全な機種を日米共同開発することは良いことだと思っています。

【原発再稼働】
社民党の2020年まで、「原発ゼロの会」の2022年まで、「脱原発ロードマップを考える会」の遅くとも2025年までの原発全廃の案を参考に、自然エネルギーへの転換を図ったらよいと思っています。小沢一郎氏の考えているスケジュールも、ほぼ同じだと思いますが、小沢新党もロードマップのドキュメント化とメッセージ力を高めて、これらのグループと積極的に連携されたらよいと思っています。

(参考)
超党派の「原発ゼロの会」は2022年までの原発全廃を掲げています。
http://saito-san.sakura.ne.jp/sblo_files/genpatsuzero/image/E694BFE7AD96E68F90E8A880E9AAA8E5AD90.pdf

民主党の菅前首相らの参加する「脱原発ロードマップを考える会」は、遅くとも2025年までの原発全廃を掲げています。
http://www.renewable-e.jp/document/files/2012/06/1.pdf

社民党も詳細な脱原発のロードマップを示しています。
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/energy/data/energy2011.pdf


71. 2012年7月31日 17:41:18 : nEm9cipLwE
>>63
やるってのは1人だけだね
他にはいないの?



72. 2012年7月31日 18:02:34 : nEm9cipLwE
マニフェスト守れってあれほど言ってる小沢信者が
今からマニフェスト守れるんですかと聞かれて
「マカしとけ」って言えないの?

73. 2012年7月31日 18:08:16 : nEm9cipLwE
よっぽど都合悪かったんでしょうか?
でも普通あれほどマニフェスト違反するなと
言ってる人が政党立ち上げて、それを支持なら
マニフェスト実行するんじゃないの?

74. 2012年7月31日 18:17:54 : mjvWhf2k9A
>>71&>>72

何をゴチャゴチャ言ってるんだ。
あまりにもばかばかしくてみんなが反応しないので投稿手数料がもらえないのかな?
ほれ、一件分あげるよ!

新党のマニフェストはまだ出ていない。
守る守らないはそれからだろう。

今の段階では「国民の生活が第一」の理念と政策で共鳴している段階である。
「国民の生活が第一」の理念と政策
http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-165.html

これだけで支持するに十分だ。
細かな揚げ足取って引っ掻き回すな。


75. 2012年7月31日 18:18:14 : nEm9cipLwE
国民の生活が第一の公約
誰か教えてください!

76. 2012年7月31日 18:22:16 : DaB1yEc1sg
小沢は親米派のカテゴリーに入るかもしれないが、親米派にもいろいろありエセ親米派ではない。たとえばWBSの小谷キャスターが「日本が米52州になれば、日中関係も何もかもうまく行くという説」などを紹介していたが、これがエセ親米派の典型だ。仮に日本人が米52州になりたいと望んだとしても、アメリカがそんな事みとめない。米議会の4分の1が日本人票により占拠されるなんて許されない。つまり、あくまでも日本はアメリカにとって「外国」でいてほしいわけであり、それも彼らにとって都合のいい「外国」であってほしいわけだ。これに対して小沢は、日本人にとって都合のいいアメリカの「外国」を目指してしている。だからアメリカに嫌われている。

77. 2012年7月31日 18:24:37 : nEm9cipLwE
>>74
あれ?
2009年の政権交代に対して負託された民意に鑑み
国民との約束は誠実に遵守する必要がある

URLの先にちゃんと書いてましたよ
>>62の通りでいいんだよね?
まさか減るんですか?


78. 2012年7月31日 18:43:06 : mjvWhf2k9A
>>77

なんか勘違いをしているね。
>>62でマニフェストをやるかやらないか迫っていたけど、阿修羅投稿者は政治家ではない。
やる権限もないし、やる能力もあまりない。
ただやれることは自分がやりたいことを実現してくれる可能性が最も高い政治家を一生懸命支援する事だけである。

マニフェストが減るか増えるかはわからないし、次の選挙でマニフェストに上げなくてもやるかもしれないし、そのあたりは神様じゃなければ分からない。
ただし、今の民自公が進めている消費税増税をはじめとするとんでもない政策は入るわけがない。

だから支持しているのさ。


79. 2012年7月31日 18:49:53 : nEm9cipLwE
他にもいっぱいあるよw

八ッ場ダム工事中止
年金制度改革
雇用保険の非正規労働者への拡大
医師不足解消
私立高校生助成金
農家個別補償と引き換えに日米FTAなんてのもあるね

これって今風にはTPP?
ふーん、賛成なんですね


80. 2012年7月31日 18:52:14 : nEm9cipLwE
>>78
あれ?カルトとか信者はなくて
政策を支持してるんじゃなかったの?

やっぱり政策なんて読みもしないで人?
カルトじゃん


81. 2012年7月31日 18:57:13 : GSRDd0CJ1V
はたともこ氏のtwitter
https://mobile.twitter.com/#!/hatatomoko

「国民の生活が第一」は「地域主権 /消費増税反対/脱原発」の基本方針を既に決定。小沢代表はオスプレイについて野田政権の対米追従を批判。「自立と共生」は、対米・対中等外交・安全保障政策でもある。TPPも含め、ただ反対でなく、対案を明確に示す。p.tl/tfAt
7月29日


82. 2012年7月31日 18:59:59 : nEm9cipLwE
がっかりだねw

法なんて関係ナシ
人治主義

小沢がいいと言えば◎
小沢がダメと言えば×

独裁宗教ですね
政治に関与しないでください


83. 2012年7月31日 19:01:39 : nEm9cipLwE
>>81
明確に示された対案を貼ってください
過去にも探しましたが見つからない

84. 2012年7月31日 19:10:19 : nEm9cipLwE
まさか既に配備の終わったオスプレイに
これから対案とか考えるんでしょうか?

どう捉えたらいいんですか?
善後策と思えばいいんでしょうか?
ならば
今後からで対応なのか
オスプレイを持て帰れなのか

はっきり言ってください!


85. 2012年7月31日 19:16:03 : aaGDCu39zg
76さん 斬新な切り口での考察ですね。なるほど。
今の防衛相の森本氏は日米安保条約だけでは決して米軍は日本の為に兵を動かすことは無いとの見解を持っておられるようです。
日本防衛に米軍を動かすには、日本がアメリカの要求を全部受け入れることが必要であるとの考えのようです。言い換えれば、日本が米国の属国になる必要があるというわけです。
確かに属国になるということはアメリカの52番目の州になることとは違いますね。
なるほど、良くわかりました。
しかし、祖国を他国の属国にして安全を確保すると考える人のことを売国奴というわけですが、そうした人物が防衛相であるというのはとんでもない政権ですね。

86. 2012年7月31日 19:22:37 : nEm9cipLwE
>>81
せめて1つくらい挙げようよ

自立と共生って

口で主張するだけ なのか

実行力配備 なのか


87. 2012年7月31日 20:12:54 : QKj2V8oUfM
小沢が消費増税反対、TPP反対と言っているのは選挙用の言葉であるのは
明白だが、それでも小沢しかそう言わないのが悲しい。
李鵬が以前、日本などという国は20年後に無くなっているとオーストラリアの
首相に言ったらしいが、腹も立たないね。正にそうなりつつあるのだから。

88. ハリマオ 2012年7月31日 20:28:30 : MZ80o6OqYmoGk : xjy29SG07Q
すばらしい投稿ですね。

亡者どもがなんとしても誤魔化そうと、必死に群がっている。


89. 2012年7月31日 20:31:59 : GLLp4nQ0Ek
属国だからなぁ〜〜

国民のほとんどは属国の認識もないはず、トモダチ作戦、抑止力 、それらは官僚が名付けだらしいね、抑止力はマスゴミだったかな、

売国官僚ずる賢い官僚
省益官僚



90. 2012年7月31日 20:59:42 : T7GA5PQELQ
コスプレイ問題バカにならない。メディアがこの問題を取り上げるのは、普天間問題=鳩山撃沈の再来を達成し、自民党復権を目論んでいるものと思っていたが、結構、生産的な結果をもたらす可能性もある。

ロムニーがイスラエルでユダポチぶりを発揮したらしいじゃない。イラン戦争でも夢想している連中がいるのではないか。ひょっとして、米軍にとってコスプレイのない海兵隊なんて、クリープを入れないコーヒーのようなものなのではないか。

であるならば、コスプレイを蹴っ飛ばせば海兵隊はグァムへ行く。

海兵隊移転なんでヘビー級の公約は必要ない。コスプレイ反対で良い。おまけにメディアも大宣伝してくれている。問題は、普天間配備の前に総選挙に持ち込めるかだ。じゃないと争点にならない。急げば急いだで野田は破綻する。

なかなか良いのではないか、良いのではないか!


91. 2012年7月31日 21:11:14 : sccEcWFCTo
36様>野田政権のやったこと

外国への税金ばらまき

外国への資金援助 13.4兆円 (参考:12兆円の消費税増税 (衆議院通過))
20兆円のアメリカ支援=為替介入による米国債購入

合計30兆円強

シロアリ退治は頬被り


92. 2012年7月31日 21:45:09 : nDgR4NiNYD
>84さん。

小沢さんの発言では、日米同盟であるならアメリカが一方的に配備を決めることはありえない、ということですが、だからといって実質が日米同盟の関係でなければ配備の撤回はないでしょうね。

言い換えれば、唯々諾々と従う政府では無理ということ。


93. 2012年7月31日 22:22:50 : jvn0q4GtRw
以前は増税論者だったとかの話は国力や世界情勢によって変わってもよい事だと思う
10年20年と情勢で変化しない政策に政治家は変節してはならない

小沢さんはその点で合格です。他の政治家?はどうでしょう>>46 ネトウヨさんへ
敢えて言えば、全て米国の注文で仕方なくやった。日本行政の悪行は全て米国が原因


94. 2012年7月31日 22:28:42 : fFxiiDrr3k


               「民主250人議員は、消えてもらうしかない」

 天正10年6月5日、3日前に主を弑した光秀は、安土に入った。「本丸まで行くと、光秀はそこで馬を下り、石垣の上の天主に登った。まず入ったのは、地下蔵である。以前信長に見せられたことがあったが、そのときよりはるかにたくさんの金、銀の箱が積み上げられている。左馬助英満に命じて箱をあらためさせると、すべて手つかずでそのまま入っていた」(山本『信長死すべし』より)。光秀は莫大な金銀を、家臣に分配し、内裏に献上し、五山と大徳寺のい寄進し、公家衆にバラマいたが、それでも遣ったのは一部に過ぎず、大部分は光秀の手元にのこったという。地下蔵には現在の金額換算で、何千億相当の金銀があったらしい。
 小沢、鳩山を追いだして、民主党の金庫蔵を奪い取った菅・野田・仙石が中味を検めると、数百億円のカネが中にあった。数百円のラーメン啜って政治家になった連中だから、この巨額のカネを目にした途端、我を忘れ、政治をわすれ、国民を忘れ、国民のためにやるべきことすっかり忘れてしまった。菅など、大震災や放射能で国民が阿鼻叫喚の苦しみの真最中なのに、「カネはあるんだから、飲み食いに、もっと使おうよ」と嘯く始末であった。今又、政治に関心を無くし、為すことを忘れた民主の250人は、ただ金庫蔵の数百億円だけを注視している。公平に分配すれば、一人当たり5千万円以上になるはずだ、いつ配るんだ、早く配ってくれ、それさえ食い逃げできれば、後はどうでもいいよ、という塩梅だ。
 金庫蔵の数百億円のカネの出所は、国民の血税だ。赤ん坊から百歳の翁まで、年間1人250円相当額の税金300億円弱を、高々数百人の衆参国会議員に支給している。加えて、議員歳費も、我が国は世界最高も最高、ダントツのトップである。欧米先進国でも、議員の年収は800 万円から1200万円くらいなのに、我が国では総額で2200万円である。金銭的に至れり尽くせりの我が国の議員は、議員になった途端に特権階級となり、金銭長者となり、改革革新を忘れ保守化する。国民がこれ程の血税を議員に支給しているのは、国家国民のために、後顧の憂いなく、任務に打ち込めるようにするためである。しかし実態は、目前にバラマカレた余りの高額の金銭に、民主議員250人のように我を忘れる。
 もはや国民は、民主250人議員には、無用な粗大ごみとして、国家国民にはなんら役立たずとして、益なくして害だけの存在として、オサラバしてもらうしかない。役立たずが当然辿る、運命だ。


95. 2012年7月31日 23:28:55 : kGDXBXIuMs
東京新聞の(梅原猛)の(思うままに)というコラム

レベル低すぎ、小沢氏の哲学についての梅原の分析は彼の情報の貧弱さを露呈してる。

梅原は哲学者らしいが3.11以降知識人の化けの皮が剥がされ
中卒の俺もコンプレックス感じなくなった。

国民の生活が第一・党に禁煙して一月5000円献金しようと思う。


96. 2012年7月31日 23:37:13 : GSRDd0CJ1V
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120727/stt12072720220003-n1.htm

小沢新党、8月1日に基本政策発表
2012.7.27 20:22
 新党「国民の生活が第一」は27日、国会内で両院議員総会を開き、「地域主権の確立」「消費税増税反対」「脱原発」の3項目を最重点政策にすることを決定した。8月1日に党本部の事務所開きを行う際に基本政策を発表する予定。政策の取りまとめが遅れていることについて、東祥三幹事長は記者会見で「有権者にきちんと伝わるように表現に腐心している」と説明した。


97. 母系社会 2012年8月01日 06:05:19 : Xfgr7Fh//h.LU : l5FlappaRU

国家間の貿易自体が悪いわけはない。

しかし、営利を求める企業が貿易を行うと、
商品を売りたい企業は、相手の国の政治家や
官僚に賄賂を送り、政治腐敗が起きる。

これは、アフリカなどの開発途上国ばかりではなく、
先進国でも同じです。

たとえば、武器の取引には、総額の5%前後のリベートが
100%、例外なく、購入国の最高実力者=フィクサー=
に支払われる。

もちろん、リベートの原資は購入国の税金。リベートの分
は、売る側が損をしないように価格に転嫁され、税金で
支払われる。

その他、政府の認可が必要な旅客機や巨大プラントなども、
賄賂の対象だろう。

従って、ベトナムなどが日本から導入する原発も、賄賂だらけ
だろう。

特に、アジア・アフリカ諸国では、独立から半世紀以上も過ぎても、
一般的に民主主義がなかなか定着せず、独裁化する政権が多いのは、
先進国の政府や企業から、賄賂が渡り、一部の勢力を不自然に巨大化
させるからである。

小沢氏が正真正銘の民主主義者であることは間違いないが、残念ながら、
小沢氏の自由貿易論には、この問題への視点がないのではないか?

つまり、エジプトで、ムバラク政権が打倒されるまでに流された夥しい
若者の血の責任は、ムバラクだけでなく、欧米や日本などの先進国にも
あるということ。

つまり、我々日本人の手は、開発途上国の若者の血で、真っ赤に染まって
いるということです。

しかし、暢気な我々は、真犯人は我々自身でもあることに気づかず、
かの国の若者に、「民主主義とは・・・」とか、偉そうに訓示を垂れて
いるのだから、我々は皆、地獄行きかも。



98. 2012年8月01日 08:40:47 : 5Z7Ufm0HZq
民主盗はこのままで良い。

責任を取らない連中だけの集まりになった。

次の総選挙で消滅して貰うだけのこと。

もう少しの辛抱だ。その間、小沢さんが新党「国民の生活が第一」を第一党に
押し上げる選挙態勢を確立するだろう。我々支持者も積極的に支援・カンパをしていこう。


99. 2012年8月01日 17:01:20 : jvn0q4GtRw
TPPに日本が加わらなければ米国にとって旨味の少ない条約だと言われています
日本の保険・金融資産が目当てなのは明らかでしょう>>94に思わず苦笑したが、その通りだ
民主である事が亡国の輩であるレッテルを貼り、次期選挙では1人も当選させてはならない。立候補時点で民主ならどう言う事情があろうとも無条件にネガチャンペーンを繰り広げ落とせばいい

100. 2012年8月01日 19:05:11 : GSRDd0CJ1V
はたともこ氏のtwitter
https://mobile.twitter.com/#!/hatatomoko

8/1発表、国民の生活が第一「「3つの緊急課題」政策ビラ→p.tl/bUEz  p.tl/AXRH


101. 2012年8月11日 23:33:25 : LyyuY6Rcbj
95さま

同意です。

ピラニア小沢とか言ってるけど
ピラニアがいるから、なんとか
なってるんだよね。

ドジョウと金魚じゃどうにもならんよ。

しかし、一応好感もってた人だけに
余計に腹がたつよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK133掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧