★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 227.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民あざ笑う茶番演じる民自公密室談合巨大増税 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/227.html
投稿者 祈り 日時 2012 年 8 月 09 日 15:24:23: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-a2ce.html
2012年8月 9日 (木)
国民あざ笑う茶番演じる民自公密室談合巨大増税


ひとことで言って茶番である。

そして、少し古すぎるが、「赤信号みんなで渡れば怖くない」だ。

国政選挙の際に、

「書いてないことはやらない。それがルールだ。」

「シロアリを退治しないで消費税をあげるのはおかしい。」

「政府支出を一から見直し、毎年度9兆円の財源を捻出する。できっこないと言っているのは与党だ。私たちはやる。」

と明言していた民主党が、いま、「シロアリ退治なき消費増税」に突き進んでいる。

事実を確認したい方は、必ず下記サイトをご覧いただき、自分の目で確かめていただきたく思う。

第一は野田佳彦氏による2009年7月14日の衆議院本会議演説

第二は、岡田克也氏による2009年8月11日の千葉県柏駅前での街頭演説

第三は、野田佳彦氏による2009年8月15日の大阪での街頭演説


民主党は記者会見場の背後に、「国民の生活が第一」の言葉を散りばめた壁紙を貼り付けているが、これは、他党の宣伝をしているのだろうか。

民主党の政策方針を示すなら、

「官僚の生活が第一」

や、

「自分の生活が第一」

という文字を散りばめた壁紙を使用するべきだろう。

8月6日、7日に開かれた参議院社会保障と税の一体改革に関する特別委員会公聴会の模様をまだご覧いただいていない方は、

「参議院インターネット審議中継」

のアーカイブ動画映像をぜひご覧賜りたい。

サイト左上の、「審議中継カレンダー」の8月6日、7日の日付をクリックすると、会議名が一覧で表示される。

「社会保障と税の一体改革に関する特別委員会公聴会」右側にある人物の絵模様をクリックすると、発言者一覧が表示される。

意見を陳述した公述人名、質問を行った議員名が一覧で表示されるから、視聴したい人物名をクリックすると動画を閲覧できる。


公聴会では、消費増税に対する反対意見が噴出した。

「しんぶん赤旗」は次のように報道している。

「税の正義に反する
 参院特中央公聴会 批判次つぎ
 紙氏が質問

参院社会保障・税特別委員会は6日、中央公聴会を開き、景気や財政に悪影響を与える消費税増税を批判する声が相次ぎました。
 
醍醐聰東大名誉教授は、民自公3党が増税分を社会保障以外の経費に流用する道を開いたことを指摘し、「社会保障にすべて使うという政府の言動に背反し、国民に対する信義にもとる行為だ」と批判。所得税の累進性の緩和などによって5兆円超の減収を生みながら、消費税増税で穴埋めをはかることは「税の正義に反する。わが国の税制にいっそう深刻なゆがみをもたらす」と、廃案にして議論をやり直すべきだと述べました。
 
飯田泰之・駒沢大学准教授は「財政再建の手段として消費税増税は適切ではない」と強調。公共事業の景気波及効果は限定的であり、財政出動するなら「低所得者を中心にお金がまわる形を考える必要がある」と述べました。植草一秀・スリーネーションズリサーチ代表取締役は「増税提案は民主党が主権者である国民に約束した公約に反している」と批判しました。
 
日本共産党の紙智子議員は不安定雇用を放置したまま増税を強行すれば「所得が圧迫され、消費支出が落ち込む」と指摘。少子高齢化で高齢者を支える世代が減るから消費税増税が必要という政府の“肩車論”についての見解をただしました。
 
醍醐氏は、単身世帯の消費税負担率が年収100万円以下単身世帯で年収の11・6%に及ぶことをあげ、「尋常でない負担率だ。消費税増税では、財源調達機能と所得再分配機能を両立できない」と強調。働く人が全人口を支える割合を比べると、社会的扶養率は将来にわたって変わらないと指摘し、肩車論は「まやかしの脅迫的説明だ」と批判しました。
 
また、紙氏が「消費税増税に頼らない別の道がある」として、富裕層などへの増税を求めたのに対し、植草氏は「能力に応じた負担を軸にすべきであり、総合課税にすることが重要だ」と述べました。」


世論調査でも消費増税への反対意見は賛成意見を大きく上回っている。とりわけ、今国会中の消費増税法案の可決には6割以上の国民が反対している。

主権者である国民は、国政選挙の際に、消費増税に対する反対姿勢を明確に示している。民主党は「消費増税をやらない」ことを確約して総選挙を戦ったのだ。

この民主党が野党と結託して消費増税を決定するというのは、日本の憲政史上最悪の「暴挙」と言わざるを得ない。

議会の与党と野党が結託して、密室で協議し、主権者国民に絶大な負担を強制する巨大増税を決定するというのでは、日本はもはや世界有数の暴虐国家と言わざるを得ない。

衆議院で民主、自民、公明の三党は多数議席を占有している。この「数の力」をもって、民主主義の正当な手続き=デュープロセスを破壊し、横暴の限りを尽くすというのは、まさに「数の論理」を振り回すものである。


民自公三党にとって消費大増税は国民に不人気の政策であるがゆえに、政策強行に対する風圧をかわさねばならないとの事情がある。

そのとき、三党が束になって押し通してしまえば、主権者国民から噴出する怒りは分散される。

まさに、「赤信号皆で渡れば怖くない」との心理状態で増税法案が強行採決される。


しかし、法律が成立しても、これは最終決定ではない。

主権者である国民が大増税を容認していないからだ。

本来は、民意を問い、その上で立法作業に入るべきである。

それを野田佳彦氏は、いわゆる「ペテン師の手口」を使って密室談合を重ね、国会での可決を進めている。

時の政権がこのような暴挙に進んだ以上、主権者である国民は、この暴挙を断じて許すべきでない。

次の総選挙で、必ず消費増税反対議員が国会過半数を占める状況を作り出さなければならない。


消費増税を決定するべきでない理由は無数に存在するが、とりわけ重要な論点は以下の三つだ。

第一は、今回の政策決定が主権者である国民の意思に反していることだ。

(中略)

第二は、日本経済の停滞が持続するなかで、年額13.5兆円もの超巨大増税が実施されれば、日本経済が沈没してしまうことが確実であることだ。

(中略)

第三は、巨大消費増税の実施により、日本の租税体系から理念と哲学が消滅することだ。

巨大な消費税増税は「応能原則」に反するだけでなく、「応益原則」にも適合しない。

要するに、単に「取りやすいところから取る」ものだ。


・・・・・  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月09日 15:38:38 : rWmc8odQao
「日本はもはや世界有数の暴虐国家と言わざるを得ない。」

ヘンな国になったものです。昔からヘンだったのが、政権交代をしてハチャメチャぶりが表面化しただけかもしれませんが…
とにかく放置できませんね。みんなでナントカしましょう。

二見伸明氏
「8日は自民党の不信任案をめぐって民自公が「平成の猿芝居」。三党合意は「増税」だけ。国民生活を滅茶苦茶にしても「赤信号みんなで渡れば怖くない」だ。参院民主党の議員よ、造反しても除名はされない。除名すれば民主は第二党に転落し、議長を自民党に渡さなければならないからだ。」
https://twitter.com/futaminobuaki/status/233443940970401792

インセンティブは目先の党利、省益だけ。そのためには背骨のような大切な原則は曲げられ、理論は詭弁に負けていく。そんなことで国の方針が決まっていくのは許せませんね。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2012年8月09日 15:52:58 : s6Cq07Jqv2
自公民とそろって選挙したくないと思う
政治力で有利にしてから やるんでしょう

それまで大分時間があるので じっくりと対策を立てられる
いろんなこと考えて繰り出してくるだろう 、なんでもありの選挙(笑い)
任期一杯引っ張るでしょうが

しかし野党が 何らかで不利になったら即選挙でしょうね


03. 2012年8月09日 15:55:01 : atZwxSq9bo
>第一は 野田佳彦氏による2009年7月14日の衆議院本会議演説
>第二は、岡田克也氏による2009年8月11日の千葉県柏駅前での街頭演説
>第三は、野田佳彦氏による2009年8月15日の大阪での街頭演説

だんだんと、国民の知るところとなってきましたが
まだまだ 拡散は必要です。

ペテン師たちに、鉄槌を!!


04. 2012年8月09日 16:01:01 : Eb48pxGbzI

 最低限度 民主党に言えることは

 次は 「フルチン選挙」 「裸の王様選挙」 だということだ!!

 ===

 マニフェストとか 国民に約束する とかの言葉は使えない

 政見なし 「無音選挙」とも言う


05. 2012年8月09日 16:36:49 : rWmc8odQao
京野きみこ氏
「消費増税分…を何に振り向けるのか、という肝心な点に関し、民主党自民党公明党それぞれの党が、まったく同床異夢であることが明らかになったが、ともかく、この機会を逃さずに、増税だけでも決めてしまえ、という大きな意思のもとで、巨石が転がり落ちるように、国民生活を踏みつぶしつつ、重大なことが決定されていく。

まるで政権交代に仕組まれたトロイの木馬のような2年間だった。
とくに、現政権のこれまでの歩みを振り返ると、SF小説か、ベストセラー小説「ゴーストライター」を地で行くかのような、不可解さである。
政権交代の夏、そうすんなりとはいかないだろう、という重い予感で、これから、どのような反作用が起きるかわからない、という緊張感で、民主党の大勝利を告げる報道に接したものだ。
どこで、どのような力学で、何が起きたのか、なぜ、現在のような状況に立ち至っているのか。
この問題の検証は、今後、長期にわたって、様々な角度からなされるだろう。他人事のように聞こえると困るが、その検証を通して、強固な政治哲学を持った、新しい世代が誕生することを心から祈る。」
http://yaplog.jp/galinaisno1/archive/1623

あの夏の「民主党の勝利」とは何だったのか…
まるで「増税への道」を開いただけではなかったのか…
結果的に「増税」だけが多数が乗れる唯一の船になったのか…
それともあらかじめ仕組まれていたのか…


06. 2012年8月09日 17:53:30 : IV8vpzxuiI
NHKラジオで今週増税法案が参議院で可決する予定と聞いた。7月の貿易赤字は8,800億円。輸出は2.4パーセント減。またアメリカの大干ばつでじわじわ食料品が値上げする。日本の食料品価格はアメリカ、EU諸国と比べると高く、なんとエンゲル係数は25%でインド(24%)、インドネシア(24%)、メキシコ(23.9%)の途上国より高く、アメリカ・ユーロ圏は14%程度で日本は2倍。これで消費税をあげれば貧乏人の働きありはどうやって食っていけばいいんだろう。
シロアリにとって消費税はおいしいだろうよ。
日本人は本音と建前が違うのか山口県知事選でも鹿児島県知事選でもあれだけ民衆が原発反対しているのに保守系が当選。今度の総選挙でも消費税賛成が多いのではないだろうか。日本人が信用できなくなり絶望感だけ。戦後すぐの流行歌に”夢がないのがつらいのさ”という歌詞があったが現在は戦後混乱期と同じ世相なのだろうか。

07. 2012年8月09日 18:03:09 : Tu2UGQRDiM
超少子高齢化社会、爆発的人口減、日本の税収が今以上増えない事を見越した増税法案なのだろう。
しかし、天下りや行政法人などの格差の温床に手を付ける気配はない。

官僚が絶対に手放そうとしない利権の為に増税法案は可決されるのである。
予算の組み替えにさえ着手すれば、社会保障の金が足りなくなる筈が無いのに、
予算の組み替えを行えば、天下りや行政法人へ行く金が足りなくなるのだ。
「天下りや行政法人へ行く金が足りません、増税法案に賛成して下さい!」
とは言えないだろうに。


08. 2012年8月10日 11:32:18 : otUzYi8jgM
アメリカと官僚の意向を最優先する。次に自分の利益を考える。国民の利益は選挙に利用するだけ。

政治家としても人間としても、クズ中のくず。その名は自公民。


09. LU2wYyfq8Q 2012年8月10日 13:28:45 : 8d2F3LNu2w9Fc : GxzYJSi1FE
おれおれ詐欺での振込額が一向に減らないとの報道
民・自・公のおれおれ詐欺に較べたら可愛いもの

10. 2012年8月10日 13:35:49 : ALt4LUQ0Ds
売国奴民自公さようなら〜

11. 2012年8月10日 14:02:59 : aaGDCu39zg
日本が衰退の一途をたどっているのは不思議でない。
大嘘つき、ペテン師が首相で、同じく嘘つきが副総理
さらに野党弟一党の党首がへたれ。
こんな日本に誰がした、

12. 2012年8月10日 14:56:58 : wyDqkNfOFk
消費増税は、景気条項があるので、
みんなで景気の足を引っ張り、景気を悪くすればいい。

会社員は自社を倒産させるように努力しよう。
上場企業の人は、自社株を空売りしよう。



13. 2012年8月10日 14:57:29 : kVRjv6w4OQ
>>11.
>>こんな日本に誰がした、

それは私達国民です、有権者です。

次の選挙で改めましょう(でも奴ら騙すのが天職だからなぁ)


14. 2012年8月10日 16:36:42 : u4DinBmkAQ
野田、谷垣だけの会談は単なるアリバイ作り。

二人とも党首の座を手放したくはない。

だから、思わせぶりな密談をした。

近いうち、解釈の相違は折り込み済みである。

財務省は増税法案さえ通せば、野田、谷垣は既に用なし。

哀れな二人、両名とも党首選で枕を揃えて討ち死にの運命かも?


15. 2012年8月10日 19:32:34 : FD2Gaffjj2
日本の官僚がここまで計画性をもって、実行できるほど
論理的な思考はない。
私は、ユダヤ資本の会社に勤めていたが、その計画性、
実行力、任務の遂行能力、緻密さ、計画が狂った時の修正能力、
日本人の創造をはるかに超えている。
これは、ユダヤによって仕組まれた増税だとはっきり認識する事から
始めなければならない。
ならば、ユダヤがなぜ増税を日本において行うのか?
それは、アメリカの現状をみれば想像できるだろう。
アメリカは、5%の富裕層に富の60%が集まる大格差社会。
アメリカ市民は、搾取されるだけの存在になりはてた。
もはやアメリカ市民は、ユダヤの奴隷だろう。
同じことをユダヤは、韓国、日本において実行中と言う事だ。
韓国は、気の毒なことに、ユダヤ支配が完成してしまった。
日本は、まだ間に合うだろう。
植草さんには、悪いが官僚を批判するだけだとそれを動かす
ユダヤを綺麗に隠す事になる。
ユダヤにしてみれば、野田、谷垣、官僚マスコミなどを
批判してくださいな。と言ったところだろう。
さすれば、怒りの矛先は、野田、官僚、マスコミに向かう。
なんとなくアメリカが後ろにいるようだと思いながらユダヤに
怒りの矛先はむきにくい。
植草さんは、多分わかっているのだろうが、
消費増税に、アメリカがどのように具体的にコミットしているのか、
調査研究して、発表してくれると、ありがたい。
しかし、それなくして、消費増税や来年結ばれてしまう
TPPを防ぐことは出来ないんではないだろうか。

16. 2012年8月10日 19:36:33 : bigfiiQ7lk
前原の正体(ネットより転載)
1 ハングルが普通に話せるほど韓国、朝鮮文化圏で育った。知人にも韓国、朝鮮人が多い。従って外国人参政権に意欲的である。京都府議時代から、同和問題の委員をしている。現在も韓国、朝鮮関連の議員連盟に所属。
2 妻は創価学会員、公明党から出馬する噂もあったほどなので、創価学会(朝鮮系)と関係が深いと思われる。池田大作の子との推測もある。
3 松下政経塾出身。(松下政経塾出身者は米国関係を重視する人が多い)
4 米のエージェントである。米国留学経験もある。
5 民主党員でありながら、自民党の森喜朗、小泉純一郎両元首相と近い関係にある。

背後にいる人物(組織)の候補としては、
1 米 CIA、CSIS
2 創価学会(池田大作)
が考えられるだろう。創価学会自体が、CIAが作り上げた組織であるから、背後には、米 CIA、CSIS がいるということで間違いないだろう。彼は日本、日本国民に取って、非常に危ない人物である。間違っても応援などしてはいけない。

Googleで画像検索すると、若かりしころの池田大作と前原誠司はよく似ていることが判る。池田大作の隠し子というのはまったくの見当はずれではないだろう。ビル・クリントンが、元アーカンソー州知事であったウィンスロップ・ロックフェラーの隠し子であるように。


17. 2012年8月10日 20:20:54 : Kglq5OQbVI
人物の真偽を判断できるのは必ずしもその人物の情報量の多寡では計れない。
しかもその人物に近くであれば真偽を正確に判断できるとは限らない。
近くであってその人物の言動を直接訊くことが出来るから本物偽者を判断できるとは限らないという意味である。
要するに近くでその人の言動に惑わされて判断を間違うことがあると言いたい。
だから我々のような少しの情報で導きだすほうが、案外正確な判断を下せるものではないだろうか。

18. 2012年8月10日 21:52:37 : eGkWXLOXxM
■一番笑っているのは鳩山グループや福田えりこなど民主党政権の支持者だろう。

今回の不信任案棄権など茶番もいいところだ。

採決欠席など野田政権信任の表現の一つにすぎない。

今、民主党に残っている輩は全て国民の敵と理解しなければならない。

悔しいが我々はだまされ続けているのだ。

B層だけではない、我々はC層名のだと考えなければならない。

闘いの体制を立て直さなければならないところまで来ている。

日本は、まもなく終わろうとしている。


19. 2012年8月10日 23:20:00 : TzUd3FKCgF
 一年以内の衆参選挙に向けて“マスゴミの下、あらゆるテクニックで国民をだませ!”。今までと同じだ。

 だが、犠牲も大きく成る。民自公だけでは無い、NHKも終わるかもしれない。

 目覚めた国民が、日本をギリシャ化やハイチ化を止める。その暁には、推進者は去って頂く。


20. 2012年8月11日 03:23:34 : 6xJglGj2FE
社会保障と税の一体改革が参院で可決され、野田が言った言葉は「誰かに負担
してもらわ無いといけません」でした。その誰かとは国民なのははっきりしているのに「誰か」とはどう云うことだ。今回の負担はただ単に消費税だけでは無いのに
何故マスコミは詳しく報道しないのか。此れでまた官僚が湯水の如く血税を人たちの金の様に使い果たしてしまうだろう。野田は「国のお金は湯水の様には無い」と
言ったが、国民には湯水のようにお金が有るとでも言いたいのだろうか??
官僚の操り人形となった野田にはこの先はもう無い。官僚や財務出身議員の使い捨てとなった事に未だ気がつかない愚かな豚となり果てた。国民は今回の3党議員に
躊躇無くレッドカードを出し、再度国会に登院出来ない様な行動を起こすべきである。国にお金が無いから仕方が無い等と言っていては駄目だ。官僚によって国民が
選んだ国会議員をコントロールするシステムを破壊しなくてはならないし、官僚を
コントロール出来る議員を選ぶ目を持たなくてはならない。
今の日本は消費税で立ち直ることなど出来ない。行政システムの改革を劇的に改革
しないと毎回同じ事の繰り返しになる。

21. 2012年8月11日 08:24:27 : DkLqgT2Gqg
■若者党(仮称)で日本社会を変える2■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1325598453/4-7

<若者党(仮称)の政策案>

【後の世代に負債を残さないための政策】
・国会議員歳費大幅削減及び地方議員議員報酬大幅削減
・公務員給与の大幅削減 
・子ども手当の廃止及び児童手当の復活
・高校授業料無償制度の廃止及び所得制限を設けた上での高校授業料補助制度の導入
・公務員天下りの厳罰化 
・無駄な特殊法人及び独立行政法人等の廃止  
・官製談合及び随意契約等の厳罰化
・私学助成等削減のための私立大学新規設立及び学部増設の認可条件厳格化
・政府開発援助予算及び外国に対する各種援助金予算の削減
・国費外国人留学生受入人数削減及び奨学金等支給額削減

【世代間の不公平を無くすための政策】
・世代別医療保険制度運営の実施 
・高額年金受給者への年金支給額削減
・消費税税率据え置き 
・所得税配偶者控除及び扶養控除の復活

【財源確保のための増税政策】
・物品税の復活
・所得税の最高税率引き上げ
・法人税増税(無駄な支出の削減及び法人税以外の増税で充分な財源が確保できない場合に実施)


22. 2012年8月11日 13:58:42 : AVtPGJomX2
詐欺師は自分も騙せるから、自分が詐欺師である事が解らない。自分を騙してそれを他人に伝えるから詐欺師なのです。だから詐欺師は、自分が詐欺師であるとは、言わない。この様な人物に政権を取らせた事が、国民の不幸の始まり。

この様な人物の扱いが、一番厄介です。野田総理もこれだけネットで流されていても、自分が嘘を言ったとは自覚していない。典型的な、詐欺師ですね?松下政経塾の人や、社会党系の人に多いのは、何故でしょうか?その場その場しか、生きられない人は、議員の様な仕事については、いけないと思うのですが・・・・・・・


23. 2012年8月11日 19:00:48 : 0nT1nYKwjY
>>21
役人の権益増やすだけだろ馬鹿か

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧