★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 333.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国会で起きていること。 亀井亜紀子
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/333.html
投稿者 CERISES 日時 2012 年 8 月 12 日 06:59:08: TSAYrSdovqusM
 

国会で起きていること。 亀井亜紀子


亀井亜紀子のホームページ | 陽の当たる島根へ
(政治解説) by akiko on 2012年8月8日(水) |
http://akiko-kamei.home-p.info/2012/08/08/nncuaeee/

 衆議院野党6党が不信任案提出、参議院野党7会派(みどりの風が加わったので)が問責決議案提出…。これは民自公3党が予測していなかった前代未聞の出来事でしょう。なぜこんなことになったのか?これには前段がありました。

 もともと自公以外の野党には、民自公3党の密室談合で勝手に決めるな、3党だけで政治をやっていいのかという不満がありました。
震災の後から3党協議が出てきて、最近はそれに慣れ切ってしまったのか、3党の行動がエスカレートしていました。
消費税法案は内容ではなく「解散」という政局優先の修正合意、原子力規制庁法案は国会事故調査委員会の結論を待たずに3党が強引に可決、同意人事はおそらく民自2党が裏で同意して国会提出、国会事故調査委員会の黒川清委員長を環境委員会で参考人に呼ぼうとしたら民主党と自民党が妨害…と続いて、もう参議院でまともに議論ができない、議会が機能していないのです。
国会が選んだ国会事故調査委員会の委員長を国会の委員会に呼ぶことができない(全会一致じゃないと呼べないのです)という不条理は、民自以外の政党を怒らせました。

こうした横暴に対し、物言おうと3党以外の政党が集まって真の野党国会対策委員会を開いたところ、まずは第一弾として議長に対する申し入れが行われ、第二弾として問責を提出することになりました。

衆議院の消費税法案採決の際、野党6党は議長に対して採決すべきでないという申し入れをしていたので、同じことを参議院でもしようという流れになりました。

また問責だけでは拘束力がないので、衆議院の内閣不信任案と同調しなければいけないということで、参議院から衆議院への働きかけが行われました。

つまり今回の動きは、民主党を離党した小沢一郎氏による政局ではなく、参議院側から始まった動きです。

 自公に「踏み絵を踏ませる。」という言い方がされていますが、実質大連立をしているならはっきりしろ、自分達の都合で与党と野党の間を行ったり来たりするのでは訳がわからないということなのです。

自公が密室談合で大事なことは決めておきながら、いざ不信任案や問責決議案を出す時は当然のように他の野党も賛成すると考えるのは勝手である、それなら自分達で出そう、という結論に至りました。

 そもそも「話し合い解散」とは究極の茶番です。

裏で手を握って法案を通し、解散を演じて選挙も演じる、終わったら大連立…ではもう滅茶苦茶です。

民自公3党で政治をしていたら、実は他の野党が不信任案を出せるほど人数が増えていた、というのが今の実態だと思います。

2012年8月9日(木)山陰中央新報の報道について。(その他のお知らせ) by akiko on 2012年8月9日(木) |
http://akiko-kamei.home-p.info/2012/08/09/ciaeueiuecaaeueoieoaeeaae/
 朝刊1面で亀井久興は島根2区から出馬しないと話したと報道されていますが、事実ではありません。

 政界再編の動向によっては2区からの出馬もあり得ます。

なぜならば、一般的に言って比例票を取る為には、小選挙区に候補者を出すのが効果的だからです。今、私は父が出馬できる環境をつくろうとしています。2区については、私も自分の選挙以上に選挙カーで走るので、とにかく出馬するように言っています。父は元気ですが昔のように若くはないので、選挙カーに本人が毎日乗り続けるのは大変だろうと思います。

 最近、父は前回応援をいただいた民主党、社民党幹部に会い、2区から出馬しないこともあり得ることを伝えました。突然不出馬を決めた場合、事情を知る後援会は理解を示してくれても、他党はそういうわけにいかないからです。

 2区から出馬したい人にとっては、父が不出馬を公に表明することは都合がいいでしょう。けれどもそれはありません。これまでも国民新党を結成して選挙を戦ったり、私が公示1ヶ月前に出馬会見をしたり、色々ありました。もう国民新党から離れたので無所属のまま2区には出ませんが、新党から2区に出る可能性はありますし、私は今その実現を目指して動いています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月12日 07:26:38 : RsreIIQ23Y
カメさん
平沼チン太郎珍盗は諦めて
カネをせびられるだけだよ
大同をもって生活に合流すべき
党議拘束がないのだから
諸悪の根源奸凌独裁の
粉砕だぁ

02. 2012年8月12日 08:05:53 : s6Cq07Jqv2
どういう党なんでしょう? わからん

03. 2012年8月12日 09:32:29 : 3OY4P0nELY
新党って?
“みどりの風”なのか“国民の生活”なのか。
まさか、“バーチャル石原新党”じゃないでしょうなあ。
久興先生、そこんとこ、ハッキリしてください。

04. 2012年8月12日 09:52:30 : LVWnS57XWw
>国会事故調査委員会の委員長を国会の委員会に呼ぶことができない(全会一致じゃないと呼べない

今の状態は自民創価党と第二自民創価党(現在の民主党)がグルになっている
正に悪さ仕放題だ、国会事故調の黒川は自民創価党の塩崎とグルだ
お仕置きが必要だ
勿論国民が選挙で自民創価党と第二自民創価党(現在の民主党)にお仕置きする
アホの石原やコスプレ変態橋下はいらない


05. 2012年8月12日 10:30:01 : YS6r6ozdvk
今後は民自公でヤラセの対立が始まりますので
いかに民自公が談合で一体だと印象付けられるかが大事

06. 2012年8月12日 11:40:24 : rWmc8odQao
「そもそも「話し合い解散」とは究極の茶番です。
裏で手を握って法案を通し、解散を演じて選挙も演じる、終わったら大連立…ではもう滅茶苦茶です。」

古賀茂明氏
「今朝のNHK日曜討論。自民石原幹事長は今国会中の解散について、絶対にとは言わず、秋の臨時国会での解散もあり得るかのような曖昧な言い方で逃げてました。臨時国会で補正予算による公共事業追加に協力する見返りに公共事業バラマキを一緒にやらせてと民主にお願いということ。党長老のご意向?」
https://twitter.com/kogashigeaki/status/234467246536290305

カネのために翼賛体制をとるということです。ダメだね。こんな政治をやっているようでは、マトモな人の信頼は得られません。

神野直彦氏
「市民革命が理想とした租税は、消費税ではなく、モンテスキューの「国家の租税は、各市民が、自分の持っている財産のうち、それに対する他の人々の保障を得るために、あるいは財産を平穏に享受しうるために、放棄する部分である」という至言から導き出される直接税である」
「日本では地方分権の動きは進んでいない。遠すぎる政府では、もはや社会システムをサポートする公共サービスを供給し、忠誠を調達することができない。そのため日本は「現代システム」から「ポスト現代システム」への転換に乗り遅れてしまっている」
(「財政学」有斐閣 より)


07. 2012年8月12日 16:54:16 : i3s2MBE5vE
気弱な地上げ屋さんによると、
民主党が3憶使って調査した総選挙の予想では、
自公民で過半数を取れるようだ。

確かに民主党は自民党の半数以下だが、
このまま、時間が経過すれば益々自公民は落ち込む。
国民の生活が第一党の選挙準備が整わないうちに、解散総選挙を
仕掛けるのではないか?

国民が早く覚醒してくれないと・・・


08. 2012年8月12日 16:55:57 : EVKvlyTm5A
亜紀子さん
そのけなげな頑張りに胸熱くします。

どうかもっと発信してください。
やるせない日曜日にどれだけ
勇気をもらえる事か!!


09. 2012年8月12日 17:17:16 : 5xYzzbC0So
脚本財務省、低視聴率ドラマ:増税一直線:主役、大根役者野田、準主役谷垣、子役安住(これほど下手な子役は初めて)、棒台詞の公暗党山口。スポンサーは便通。放送は日テレ、ナレーターは珍坊治郎。 

10. 2012年8月12日 18:10:50 : BIgfJMRMNE
>裏で手を握って法案を通し、解散を演じて選挙も演じる、終わったら大連立…ではもう滅茶苦茶です。

法案は可決成立してしまったから仕方ないとして、選挙で大連立できないように国民は頑張っている。
これ以上、民意不在で奴らの好き勝手にされてたまるか!!!


11. 2012年8月12日 19:01:48 : TNxKObvZGI
亀井亜紀子党首で、新党作ったら良いね。
消費税廃止、原発廃止、TPP廃止、・・・政策をはっきりさせて、戦ったら勝てる。ぜひ多くの候補者をい出して欲しい。10人ぐらい当選するんじゃないか?

最近のポスターは、顔写真だけのポスターが多い。政策が何も書いてない。政治家は顔でやるものではない。政策が命だ。

近所のポスターもみんな顔写真だけだ。
去年の地方選も、イケメン、特に、かわいい女の子が大人気だ。
だけど、こいつらが政治をできるわけがない。政治をやってるわけじゃない。

亀井新党期待してるよ。


12. 2012年8月12日 19:21:56 : Vkk7YVgyeg

野田政権は、事故調の報告を待たずに再稼働を決めてしまった。また、黒川委員長を呼ぶことを民自が妨害したことは、何があっても、たとえ国民を殺してでも原発を動かそうとする悪辣な行為である。無知で無能で無責任の野田ゾウリが「私の責任で」というものの、「ごめんなさい」の一言で責任を取れるというのか! 悪の東京地検特捜部・悪の法務省と同様に、悪の官僚・財界・政治家が権力を握っている。悪のマスコミはこれらを大きく報道していない。ペテンと欺瞞の消費増税とともに、国民はこれらの悪政を決して許してはならない。国会事故調の報告書がUPされている。なるほど、これが公表されては原発の再稼働はできない。報告書を見れば、原発推進に関わった輩(=鬼畜)は万死に値することが分かる。

亀井亜紀子、亀井久興、亀井静香らは、国家・国民に思いを馳せる数少ないまともな政治家である。国会議員として活躍してほしい人のベスト10に入る。是非とも当選してほしい。「前回の選挙では国民新党への比例票は不正によって廃棄された」との噂もある。そんなことが許されてはならない。

*国会事故調報告書 http://naiic.go.jp/report/
>【事故の根源的原因】
事故の根源的な原因は、東北地方太平洋沖地震が発生した平成23(2011)年3 月11 日(以下「3.11」という)以前に求められる。当委員会の調査によれば、3.11 時点において、福島第一原発は、地震にも津波にも耐えられる保証がない、脆弱な状態であったと推定される。地震・津波による被災の可能性、自然現象を起因とするシビアアクシデント(過酷事故)への対策、大量の放射能の放出が考えられる場合の住民の安全保護など、事業者である東京電力(以下「東電」という)及び規制当局である内閣府原子力安全委員会(以下「安全委員会」という)、経済産業省原子力安全・保安院(以下「保安院」という)、また原子力推進行政当局である経済産業省(以下「経産省」という)が、それまでに当然備えておくべきこと、実施すべきことをしていなかった。・・・・・>


13. 2012年8月12日 20:31:38 : pLyRMD06eg
「みどりの風」が政界再編の触媒となり、民自公の翼賛政治体制打倒を期待します。

14. 2012年8月12日 21:03:44 : bj2VwaonQA
選挙ポスターは気色悪いですね

議員選挙:詐欺師選び
国家公務員一種試験:米国手下選抜試験


15. 2012年8月12日 22:23:33 : 4RxWQifcIo

ここには、小選挙区おじさんはでてこないのですかね。

亀井のお姫様は、本当にオリーブ連合で、自民の堅い選挙区で勝ちあがった人です。
今度も、幅広い支持基盤を作れば、亀井のお殿様も復活しますよ。

亀井のお殿様は、一定の票は取れるのですが、今一歩なんですね。お殿様だから、そんなにこまめに動かないみたいです。幅広い支持基盤が出来て、自民支持者からも票が流れるようにすれば、いいのだろうと思いますが、なにせ相手は竹下さんですからね。簡単ではないのです。

 


16. 2012年8月13日 01:02:30 : AP7CynF84l
 団子三兄弟は食えます、美味しい。

 談合三兄弟の民自公は超マズイです。これはハレンチ度120%以上です。彼等はよく生きていられるものだと思う。


17. 2012年8月13日 04:26:38 : cWpXjPVL1E
しかし、なんでまあ何度も何度も自民党や公明党に投票するかねえ・・・・


18. 2012年8月13日 07:13:18 : GxpuFXca5w
何度も騙されて何度も消費税を上げられて真綿でクビを締め上げられているいつ気がつくやら。
自民党が一番悪いそして公明野田民主も同じ穴のムジナ。

19. イシノアラシ 2012年8月13日 12:07:29 : llq9p9d5a.hqw : lZTD4f0ynU
次の選挙後には民主党、国民新党は無くなります。
亀井亜紀子さん政治家として信念を持ち国民のため働いてほしい。

20. 2012年8月13日 12:50:09 : fcly9gdmLA
お札増刷ペテン


国債の発行をやめて日銀に円を増刷させれば国債費がいらなくなる!

  http://www.youtube.com/watch?v=ABkW3SRtEz0&feature=related


お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt

  http://youtu.be/iqlxMp3d

お金のしくみ (皆の知らない真実)

  http://youtu.be/4x0YAsFlkkA


言論弾圧、インターネット規制、警察国家、重税国家がひそかに進む。


   宮崎哲弥氏が怒ってます!野田政権は売国財務省の手先だ【消費税増税】


http://youtu.be/xelIsyjL2Pw  下記の抜粋版


http://youtu.be/zdgqnzAYk8s


   ACTAで自由、刑罰強化、勝手に外国引渡し送還の条約です。


   6.9 anti ACTA Sendai Japan PV

     http://youtu.be/2zHrt2_cA3s

   ACTA反対??クラーケンを止めるんだ[日本語吹替版&日英字幕]


     http://youtu.be/NbfS6PaG6Hc

    


     「秘密保全法」が国会に提出されようとしている!
       http://www.sa-yu.net/blog/2012/08/002333.html


  国民背番号制に成る。


マイナンバー法成立の公算

…民自公が修正合意へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120727-OYT1T00846.htm
社会保障サービスや徴税を適切に行うため、国民全員に番号を割り振る共通番号制度関連法案(マイナンバー法案)について、民主、自民、公明3党の政調会長は26日夜、都内で会談し、早急に修正合意をした上で、8月中旬までに衆院を通過させる方針を確認した。

 3党の政調会長が修正合意を目指す方針を確認したことで、参院で審議中の社会保障・税一体改革関連法案が成立すれば、マイナンバー法案も成立の運びとなりそうだ。

 野田首相は27日午前、参院社会保障・税一体改革特別委員会で「一体改革関連法案と密接に結びついた重要法案だ。与野党双方に衆院での審議促進をお願いしたい」と述べ、早期成立を求める考えを示した。

 同法案は、2015年1月から番号の運用を予定し、消費税率引き上げに伴い、政府が低所得者対策として検討している減税や現金を給付する「給付つき税額控除」の実施の前提ともなっている。

(2012年7月27日14時43分 読売新聞)


今年、10月にはダウンロードほう施行される。


21. 2012年8月13日 16:33:00 : YkwEgbyRjQ
12さんへ


亀 対 豚  ???


22. 2012年8月13日 18:28:37 : jvn0q4GtRw
“みどりの・・”なんてドイツやその他では怪しい政党と映っているので「生活」へ行ってもらいたい
数は力也は現実路線だと思うし民主が消滅した場合、政党として自民が復活することは無いと思う
ならば、国民の指示を得ている「生活」でやりたい事をしたらいい

23. 2012年8月13日 20:08:57 : ncgHiLfsbQ
8月13日 文化放送 大竹まこと のゴールデンラジオのオープニングの話と
森永卓郎の消費税の使い道についての内容は拡散すべき貴重なものです
選挙になればこの点でもデタラメ民主党を撲滅できる材料です
弱小政党でも力を結集すれば自公民の横暴を阻止出来るのですが、みんなの党の
江田みたいに、大声で小沢さんを罵倒して権力側にオベッカを使う奴がいるから
どうしょうも無いのである  大同小異で大きな目標に向かう とゆう議員の
いない日本が悲しいのである  亀井さんも小沢さんも裏切られてどれほど
悔しいか!   次の選挙で2人の恨みを晴らしてやろうではないか!

24. 2012年8月13日 20:35:51 : Q4ysoBrRsk
親父さんもそうだったがこの親子はぶれないんだよなぁ
頑張ってほしい

25. 2012年8月13日 20:57:54 : xIBvVnqP1w
当たり前だが日本の国会議員として当然だがすばらしい人たちだ。
ぶただのがきたにだのこんなのは落として二度と見たくない。
すばらしい人たちが少ないことが問題だ、仕方なくというのは
止めよう、各選挙区にすばらしい人が推薦するすばらしい候補者を。

26. 2012年8月13日 23:21:29 : jBRRbaJnbM
野党の政治家に望みたいのは、根本的な政治改革を提案してくれること。
それは、直接民主制の要素をたくさん取り入れる提案。
たとえばあることに関して有権者総数の●%の署名が集まれば、国民投票で
物事を決めなければならないとか、議決権を政治家にまかせたくない有権者は
有権者数分の1の議決権を持てるとか、政治家の多くが信用をなくすと
政治家の権力が小さくなるようなシステムにしないとダメだ。
国民は野党も含めて政治家に何も期待を持ってない。
それは今の代議制という政治システムが欠陥製品だから。
その政治システムを変えて、政治家がしっかりしないと国民が決めますよと
いう制度になれば、政治家もしっかりせざるを得なくなる。
そして野党の政治家がそういう政治システムを提案するのであれば、
国民もダメもとでその政治家に投票してみようかと考える。
そういう大きい枠組みの提案をしてくれないのであれば、国政より地方自治体の
ほうがふさわしい。

27. takayukifukuda 2012年8月14日 15:51:07 : knxHw9XIj80Ms : BnQ7vpn5yI
食糧危機の足音
 「2030年までに地球が二つ必要になる」、世界自然保護基金(WWF)は警告を発しました。
 WWFのレポート「生きている地球」によると、2007年のデータをもとに分析したものによれば、「世界の人々は地球の環境を無視して地球の資源を消費しすぎている」というのです。
 世界中で異様なまでの乱開発と資源消費が続いています。WWFは、現在世界の人々は、地球環境が持続的に支えられる限界を50%も超過する消費生活を送っていると言うのです。仮に、世界中の全ての人々が米国人並みの生活をすれば、地球は二つどころが4.5個も必要になると指摘、そしてかろうじて中国人全体を見ての平均的な生活水準を全世界の人々が行うのであれば、今のところ地球は一つで足りるということですが、この中国人一人当たりの資源の消費量は過去2年で3割以上増加しているということです。この勢いは止まるわけもなく、まさに地球全体は危険ゾーンに向かって走り続けていると言えるでしょう。そして昨今の異常気象をみると、その悲鳴を「生きている地球」が人類に発しているようです。

食糧危機はじわじわと近づいてきている!?
 とにかく人類は地球が本来持っている生産力を超えて原資を食い潰しているのです。
 WWFはこのままいけば、地球上で壊滅的な環境破壊が起こり、その衝撃は経済危機の比ではない、と指摘しています。
 ところが世界中はそんな警告にはお構いなし、各国自らの国民の生活向上のために一生懸命日夜奮闘です。「環境が破壊されるから生活水準を落とせ」などという主張が、人々の共感を得られるわけがありません。「決定的な悲劇」が訪れなければ、人類全体が「環境保全」という意識を共有することなどできようもないでしょう。
 そしてこの「決定的な悲劇」がじわりと近づきつつあるようです。人々は何となく変調をきたしている地球環境の変化を感じているものの、まだ状況が壊滅的にはなっていないので、危機感がピークに達しているという段階でもありません。しかしながら、我々が目にする日々のニュース、そして日々刻々と変わる資本市場、特に穀物市場の中に大きな変化のマグマが見て取れます。
 世界中の人々が真に危機を感じないのであれば、市場が暴力をもって人々の前に恐ろしい現実を突き付けることでしょう。静かな相場の流れがやがて大きな激流となって世界を覆い尽くすのです。
 世界には主要作物というものがあります。年間約6億トン近い生産高をほこる、コメ、小麦、そしてトウモロコシです。これに大豆を含めると年間20億トンの生産量になりますが、これらは世界の全ての食物生産量のおよそ半分を有しているのです。バラエティー豊かな様々な食べ物に囲まれて我々は生活しているような気になっていますが、実はこの主要4つの作物は世界の食糧供給のキーなのです。
 そして現在、コメを除き、この小麦、トウモロコシ、大豆の価格の異常な急騰が止まらなくなってきたのです。あの2008年、狂乱の価格と言われた商品の史上最高値をすでにトウモロコシと大豆は抜いてきました。1ブッシェル、トウモロコシは8ドル、大豆は17ドルと驚くべき価格になってきたのです。10年前の常識では、トウモロコシは2ドル、大豆は5ドルというのが当たり前の感覚だったのです。
 2008年の狂乱した商品相場の高騰時には、WTIの石油価格は149ドル(現在は90ドル)まで達していました。
 トウモロコシと大豆はその時の狂乱価格をあっさりと抜いてきたのです。しかも現在の世界は景気後退懸念から、商品相場全体は低迷して下落基調にあるのです。その商品安の時にあって、この主要穀物の暴騰状態は決して投機などではありません。完全なる供給の不足がもたらしているもので、これでは今後、さらなる価格の上昇が予見され、その影響がどのようなものになっていくかまだ分からないのです。
 現在、世界中がこの穀物価格の驚くべき高騰に悲鳴を上げていないのは、タイムラグの関係で影響が及んできていないからに過ぎません。2008年に世界中で起こった食糧を求めた暴動、そして昨年、「アラブの春」といってチュニジアから始まってエジプト、リビアと政変をもたらした原動力はこの食糧高騰が引き金だったのです。

世界中で巻き起こっている異常気象
 前述したように、世界中の人々の豊かな生活を求める気持ちは抑えようもありません。
 そして、中国やインドや東南アジア、その後はアフリカ諸国までが発展していく勢いは止めよもないのです。先進国だけが豊かさを許容するという時代は終わりました。70億人という現在の世界の人口は増える一方ですし、それに対応する地球上の資源は全く足りず、結果として世界各地で争いは絶えません、皆が生きていくためには乱獲を許容し、とにかく生きるために資源を確保するしかないのです。そして「生きている地球」が、この人類の宿命的な動きにまさに警鐘を鳴らそうとしています。

 昨今の異常気象を見てください。もはや異常気象などというものでなく、異常こそが常態であって今後のこのような気象状態は収まるのではなく、加速していくと感じないでしょうか? 昨年はタイの洪水でタイ中が水浸しになりました。あんなことがあるのか、と驚いたと思います。現在、世界の食糧供給基地である米国は熱波に襲われ、何と国土の6割が干ばつ、60年ぶりの異常事態です。ビルサック農務長官は事実上の非常事態宣言を発しました。
 またひるがえって、日本の連日のこの暑さは何でしょう? 今年冬の激しかった寒波からあっという間の熱波、日本から春と秋は消え去るかのようです。しかしこんなことも日本ではもはや年中行事でまたか、という感じです。竜巻によって日本国内で死者が出るなど考えも及ばないことで、昨今の出来事は従来の日本人の想像を超えています。先日の九州の異常な豪雨もしかり、映像で見た川の氾濫に恐ろしさを感じた方も多かったでしょう。明らかに何かがおかしい、その異常性が昨年の地震も引き起こしていると言えるでしょう。
 現在の世界的な異常気象は米国の干ばつだけではありません。当然のことながら世界中で農業被害が後を絶たなくなってきたのです。

 豊作を伝えられていたロシアの小麦生産は、何と干ばつで2割減ということです。インドはモンスーンの時期なのに、雨が降らずサトウキビが不作、砂糖価格は上昇です。一方ブラジルでは、豪雨が続き、このためコーヒー農家で収穫ができず大被害、コーヒー価格は上昇中です。欧州も北部で豪雨が相次いでいます。英国やスウェーデンやアイルランドでは6月の降雨量が過去最高となりました、このためビール原料の大麦が大被害です。一方、欧州の南部は熱波に見舞われています。イタリア東部から黒海、ウクライナにかけての穀倉地帯は、7月に異常な高温となり、平均気温は平年を5度上回って35度以上、やはり小麦やトウモロコシが大きな被害を受けているのです。
 今年の場合は春先から大豆の価格が高かったのですが、これは南半球、特に世界最大の大豆産地である南米が夏(北半球の冬)に50年ぶりの大干ばつに襲われて、大豆が極端な不作になったからです。また中国も現在酷い洪水に襲われています。一体、世界中で従来通りの気象状況であるところがあるのでしょうか? 異常が恒常化して今後世界の農業生産はどのような影響を受けていくのでしょうか?

 干ばつが激しい米国の各州では車の洗車は禁止、さらに酷いところでは、プールの注水も禁止しました。家の前に水をまくことも禁止です。まさに水を使うなというわけです。
 問題はこれら、異常な気象状況が起こったのは、わずか1ヵ月半前からで、この時は世界中、現在のような熱波や干ばつは全く予期していなかったのです。その証拠に、現在急騰しているトウモロコシや大豆などは豊作が伝えられて価格は大幅下落中だったのです。現在8ドルしているトウモロコシなどは今年は豊作予想で、いずれ余ってくるということで、5ドル割れに陥っていくのは必至であるという見方が大勢でした。ですから、変化が起こったのは、この1ヵ月半のことで、突然の異常気象で状況が一変したというわけなのです。気象の専門家をはじめ、誰もこのような異常気象が起こることを予想していなかったのです。

 投資家ジム・ロジャーズは、農業従事者が超高級車を乗り回す時代がやってくる、と予言しています。世界中が驚くべき食糧難に陥っていくと警告しているのです。
 「国債を刷れ!金融を緩和しろ!」不況脱出の手立ては世界中一緒です。借金に借金を重ねて、マネーを刷りまくってデフレを解消しろとの大合唱です。
 現在、投資対象が無くなっているマネーは、一斉に日米独など安全資産とされる国債に殺到しています。今やマイナス金利でも、国債に投資するというのですから驚きです。
 相場の世界は非常に移りやすいものです。一たび流れが変わってその膨大な資金が儲けを求めて穀物に本格流入したらどうなっていくでしょうか? 本当のインフレが起こる時は供給が足りない時です。そしてトウモロコシ、大豆、の在庫は驚くべき速度で減少しているのです。もはや1ヵ月分しかありません。いったい今後どうなっていくのでしょうか?
 日本はトウモロコシの輸入は世界一で、ほとんど米国に頼っています。米国からの輸入比率はトウモロコシが90%、大豆は66%です。
 米国のビルサック農務長官は今後について、「輸出は減少するだろう」と明言、「現時点では減少幅は小さい」と言ったものの、「状況次第だ」と本音ももらしました。
 飽食の時代の終焉が近づいています。コメが余っているなどと涼しい顔をしている時期はもう長くは続かないでしょう。食糧価格が急騰してパニックが訪れてから、人々は何が起こったのか、そしてそれがどんなに深刻なものかを知ることになるでしょう。

<転載終わり>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 アメリカの干ばつでとうもろこしや大豆が高騰しています。朝倉慶氏は3年前から一貫して食糧危機が起こる、そしてハイパーインフレになり、金融は破綻し、世界恐慌がやって来ると言い続けていますが、少しづつそれに近づいています。

 かつて日本人がそうだったように、中国人もインド人もアフリカ人も欧米並みの豊かな生活を実現したいと思うのは、自然なことだとは思います。そして中国は毎年欧米や日本並みの生活を手に入れる人が増えてきています。このままその方向で進んで行けば、地球の環境が破壊されてしまうのは誰もが解っていると思います。であるならば、中国人やインド人、アフリカ人が欧米並みの生活をしたいという欲求を諦めるか、欧米や日本人が生活水準を落とすか以外に解決策はありません。限られた土地、海という環境の中で生きて行くわけですので、皆が過度な欲求を我慢する必要があるのですが、そんなことはできるはずもありません。国連で決めたとしても誰も守る人はいないと思います。

 今の日本人の生活はとても快適だと思います。夏になれば会社も自宅も電車もエアコンが効いていますし、洗濯や炊飯はボタン一つ、いつでも冷蔵庫に冷えた飲物が入っています。トイレもウォシュレットがありますし、お風呂もボタン一つで自動で沸きます。また、アイスも100円で買えますし、コンビニに行けば100円でおにぎりも売ってます。海外旅行もアジアなら3万円から行けます。特に日本は20年間デフレですので、基本的な生活もわりと安く実現することができます。

 20年もデフレが続いていれば、誰だってインフレになるなんて考えられないと思います。多少の変動はあるにしても、このままずっとデフレが続くと考えるのが普通だと思います。インフレになって、コーヒー1杯が1万円もするなどとは誰も考えないものです。

 また、ジムロジャースさんがこれからは農業従事者が超高級車に乗ると言ってるようですが、今の時期の農作業はかなりきついので、正直誰もやりたがらないと思います。私たちの愛車は軽トラですが、これで十分です(笑)。ひふみ農園は赤城の標高200メートルにありますが、日中は35度まで上がりますので、農作業はなかなか大変です。なので、今は朝7時から13時までやって、その後は休みにしています。夜は25度か24度まで下がりますので、東京のような寝苦しさはありません。窓を開けていると、寒くて寝ていられないときもあります。

 朝倉さんの言うようにこれからはインフレになり、米10Kgが30万円になることもあるとは思いますが、今までの日本の歴史から見ると、だいたい4年間くらいですので、その間生き延びられれば大丈夫です。私の経験では米は3年間は普通の米袋に入れておけば、大丈夫です。虫も出ませんし、味も変わりません。ただ、玄米でないと傷んでしまいます。ですので精米機は買いました。

 何でもかんでも備蓄するのもいいですが、人参や大根、ジャガイモ、小松菜などは自分で栽培できるようになっておいたほうがいいと思います。今ならトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、インゲン、レタス、人参、大根、などが美味しくできています。自分で作れば農薬も使いませんので安心ですし、何より美味しいです。ひふみ農法なら結構カンタンですので、誰でもできます。今年も100人以上の方が初めて農業を経験しました。今月から東光社さんで、ひふみ農法のDVDがリリースされましたので、これを見ながらやれば解り易いと思います。3000円もしませんので、一家に1本あってもいいと思います。

 野菜の栽培ノウハウや水の確保、米の保存なども大事だと思いますが、近所や知り合い、仲間との関係も大事だと思います。いずれにしてもこれからは自給自足共同体のようなものができていくと思いますので、何らかの関係が大事だと思います。そして、エアコンが無くても、寒さや暑さに耐えられる強い身体と心を鍛えるのも大事ではないでしょうか。ひふみ農園で毎日汗を噴き出しながら作業をしている29歳と22歳の都会育ちの若者は、段々と逞しくなってきています。人が何も言わなくても野菜と土と天候にいろいろと教わっているようです。畑はエアコンが効いていませんので、35度の中での農作業は正直きついです。強い精神力と身体が無くては負けてしまいます。でも作業が終わると、何ともいえない充実感があります(笑)。これはやった者だけが味わえるものです。結構世の中は平等にできていると感じます。

…………………………………………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月14日ジョナサン・ケイナー今日の予言から
決断のとき
決定的な出来事。明らかな征服。最終的な声明。これらは火星と土星が整列しているときに予期されることです。迷ったり、危険を回避するためにリスクを分散したりしてきた多くの状況が、間もなく二度と引き返せないところまできそうです。それは世界情勢に関わる公人の行動に……そして私たちの周りの人々の人生に見られるでしょう。ときに、どの選択肢も代替案も賢明でないように思えるときでさえ、有無を言わずに選択しなくてはならないことがあります。しかし、火星と土星がコンジャンクション(0度の位置関係)を形成しているときは、ほとんどの人々が下すほとんどの結論に、いずれ永続的な価値があることが分かるでしょう。

私の解釈

危険を回避するためにリスクを分散したりしてきた多くの状況=地球環境保全の先送り、二度と引き返せないところまできそう=壊滅的な環境破壊、公人の行動=食糧危機対応G20会合、私たちの周りの人々の人生に見られるでしょう=食料価格高騰、飢え、ハイパーインフレ、ほとんどの人々が下すほとんどの結論に、いずれ永続的な価値があることが分かるでしょう。=「地球環境」保全の重要性

ジャナサン・ケーナー氏はイギリス人の世界的に著名な占星術師です。PCでHPを公開しています。

これが単なる杞憂で終わればよいのですが・・・・


28. 2012年8月14日 16:20:34 : IRq1o9fo4A
それで人間削減するために
気象兵器使って
災害起こして回って
国民には
発がん誘発剤摂取になることを
進めてんのか

29. 2012年9月30日 19:45:21 : 5gILBWu7ko
中国共産党と裏金やロンダリングのパイプを持つ創価学会の票に自民・民主・維新が群がっている事態では、対中国防衛も決める政治も出来ません。今こそ亀井先生DNAの反創価の旗のもとに捨て身の宣戦布告をして頂ければ、私達はどこまでもついてまいります。
政治をカルトの支配下から解放しましょう先生!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧