★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 423.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
乱れ飛ぶ解散時期のデマ情報 先に野田と谷垣がクビになる (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/423.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 15 日 00:32:01: igsppGRN/E9PQ
 

乱れ飛ぶ解散時期のデマ情報 先に野田と谷垣がクビになる
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6628.html
2012/8/14 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


野田首相と自民党の谷垣総裁が「近いうちに解散」で合意したことで、一気に解散風が強まっている。

お盆休みに選挙区に帰った国会議員は、クソ暑いのに、夏祭りや盆踊りをハシゴして、早くも選挙運動を開始。次々に新しいポスターを張っている。永田町は完全に選挙モード、臨戦態勢である。

もはや政界では、どんなに遅くても「秋解散」が既定路線になっている。

しかし、ドジョウ首相が、本当に早期に解散するのか疑問だらけだ。
自民党議員は「近いうちの解散は、党首同士の男の約束だ」などと、ノーテンキに首相を信じているが、なにしろ相手は、マニフェストでさえ平気で破る男だ。口約束など信じられるはずがない。

恐らく、野田首相は解散などしやしない。選挙になれば大敗し、政権から転落することが目に見えているからだ。
「できるだけ解散を先送りしたい、一日でも長く権力のイスに座っていたい、というのが首相のホンネでしょう。もともと、たいした能力もないのに総理大臣になった野田は、首相を辞めたら誰からも相手にされなくなる。貧乏県議から成り上がった首相は、いまの地位を絶対に手放したくないはず。安倍晋三や福田康夫が、あっさり首相のイスを放り投げたのは、ボンボンだったからです。同じく成り上がった菅首相は“一定のメドが”などと言って、最後まで権力にしがみついています」(政治評論家・本澤二郎氏)

ああ見えて野田は、巧みな「党内遊泳」と「人たらし」でトップに上り詰めた男だ。小沢グループを追放したやり方を見ても、かなり腹黒い。総理の地位を失うことが分かっているのに「ああ、そうですか」と、解散するはずがないのだ。

しかも、ここにきて首相本人の「政治とカネ」「黒い疑惑」が次々に発覚しはじめている。21億円もの巨額なカネが問題になりつつある。まさか韓国のように総理を辞めた途端、逮捕されることはないだろうが、疑惑を封じ込めるためにも、権力を握っていたいはずだ。

◆来夏のダブル選が大本命か

民主党執行部も、なにがなんでも早期解散を阻止するつもりでいる。
輿石幹事長は「『近いうち』にこだわる必要はない」と記者団に公然と語っているくらいだ。

NHKの番組でも、「今国会で解散できる状況にはない」と明言。@赤字国債法案A選挙制度改革B原子力規制委員会の人事――を挙げて「この3つを仕上げるまで、解散できる状況にならないのではないか」とクギを刺している。

与野党が対立している、この3つの難問を解決しようとしたら、いくら時間があっても足りない。
「民主党執行部はズルズルと解散を先送りし、任期満了の来年夏の衆参ダブル選挙まで引き延ばすつもりでしょう。実際『赤字国債法案』さえクリアしてしまえば、任期満了まで解散がない可能性が高い。自民党は攻める材料を失いますからね。民主党執行部は『赤字国債を発行できないと大変なことになる』『予算が執行できなくなってもいいのか』と脅せば、自民党も赤字国債法案に反対できないと踏んでいるはずです」(政界関係者)

もし、野田首相が解散に踏み切ろうとしたら、民主党執行部は容赦なく首相を引きずり降ろすつもりだ。輿石幹事長は「代表の2人がいなくなったら、3党合意の話は終わりだ」と口にしている。「近いうちの解散」で合意した当事者がいなくなれば、約束はご破算になるというわけだ。

要するに、谷垣自民党は、まんまとドジョウ首相と民主党に一杯食わされたということ。騙された谷垣は「消費増税法が成立した暁に信を問うのは当然だ」と叫んでいるが、いくら泣こうが、わめこうが“解散権”は野田に握られているのだから、どうしようもない。

そもそも「近いうちの解散」で合意したトップ2人は、秋の代表選、総裁選で再選されるのか。それぞれ党内では“野田降ろし”“谷垣降ろし”が活発化している。解散よりも、2人のクビの方が先になるのではないか。

◆無党派が動けば「第三勢力」が政権に

どう考えても、「早期解散」の可能性は低い。なのに、驚くというか、呆れるのは、「早期解散」を前提に、もっともらしい「選挙予測」まで飛び交っていることだ。

流布されているのは、自民党200議席、民主党70議席、公明党30議席、などといったものだ。自民党議員は「選挙後は民、自、公の大連立になるのではないか」と当たり前のように語っている。

しかし、勝手な皮算用もいいところだ。たとえ、このまま選挙に突入したとしても、国民の良識さえ働いたら、民主、自民、公明の「増税3兄弟」が、圧倒的な過半数を奪うことなどあり得ない。
「大手メディアも、民、自、公の3党で過半数を取るとみているようですが、国民を甘く見すぎです。世論調査を見ても、いまだに国民は消費税増税に納得していない。たとえば毎日新聞の調査では『法案成立を評価しない』が53%と半数を超えています。増税を強行した3党が圧勝するとは思えない。次の選挙は〈民、自、公〉の既成政党と、〈橋下新党、みんなの党、小沢新党〉などの第三極連合との戦いになるでしょう。ポイントは、無党派層が70%を超えていることです。少なくとも、この70%が、民主、自民、公明の既成政党に票を入れるとは考えにくい。無党派層が棄権しなければ、民、自、公の大連立どころか、第三極連合が過半数を奪取する可能性の方が高いでしょう」(政治評論家・山口朝雄氏)

消費税増税は民、自、公の「3党合意」によって成立してしまったが、たとえ成立しても、次の選挙で3党が過半数を割れば、増税は実施できない。「郵政民営化」のように、新しい政権に見直されるからだ。

「近いうちに解散」と自民党を騙して消費税増税を成立させた野田民主党は、少しでも解散を先に延ばすつもりだ。しかし、どんなに先送りしようが、1年以内には確実に解散・総選挙はやってくる。消費税増税をぶっ潰すためにも、その時こそ、国民が鉄槌を下すしかない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月15日 02:01:53 : sXUpM7R5gk
自民党200議席という調査結果は、たしか、野田内閣のもとで解散が行われたらという前提条件つきではなかったか?

秋の臨時国会の前、しかも、自民党総裁選の数日ぐらい前に野田が突如として岡田なり前原なりに禅譲したら、自民党サイドは、「解散密約」も「自民党200議席」も前提が崩され、しかも、新内閣が相手では内閣不信任決議案を臨時国会冒頭で提出する大義まで失ってしまう。

禅譲ならば野田は政治的影響力を残して「勇退」ということになる。党分裂・党勢衰退の責任者としての汚名は薄められ、野田にとって首相・代表辞任が必ずしも最悪の選択ということにならないはずだ。

一方、自民党執行部は辞任、あるいは、谷垣は総裁選敗北に追い込まれるだろう。そうなったら解散総選挙を受けてたつどころではなくなる。よしんば当面の混乱回避のため続投が許されたとしても、国民からは「騙された総裁」の率いる政党ということで、与党復帰を願う声が今以上に大きくなるとは考えづらく、自民党はジリ貧状態に陥る。

このようにして民主党政権が続くことは国民にも不満が残るだろうが、国民からの支持を得ようとする苦労をするよりも、あっさりライバル政党を大混乱に陥れて政権維持を謀ったほうが今の民主党にとっては合理的なはずだ。

とはいうものの、これは民主党のことを第一と考える民主党所属議員が多くいれば成り立つシナリオ。実際には、民主党、自民党とも、議員各個のバラバラな思惑の中で、いっそう無様な推移をたどりながら国を混乱の中に引きずりこんでいくことになるだろう。


02. 2012年8月15日 05:37:53 : 30FCF6SnFk
谷垣もボンボンということか。
ボンボンのボンはボンクラのボン、って誰かが言ってたなあ。

03. 2012年8月15日 06:10:06 : bE4CN9bl1w
谷垣と自民執行部の焦りで、むしろ総選挙後に増税法案を凍結などされる可能性が高まったのではないか。

ここで民主党内閣を潰し、「景気を見て増税」など玉虫色の公約で総選挙に挑めば、過半数以上もたしかにありえたのに。


04. 2012年8月15日 07:03:39 : 2oB29ANLlA
解散なんかするわけないよ、原発パンクしようが、地震がおきようが、カエルノ面に小便だ。

解散話は不信任否決で終わりました、過去の話より予算編成の話が先じゃありませんか。


05. 2012年8月15日 08:59:51 : Op2sM8LHZQ
>自民党議員は「近いうちの解散は、党首同士の男の約束だ」などと、ノーテンキに首相を信じている

 野田が男?
噂では、ホモ達のオネー役らしいぞ!
気色の悪い人間だな。


06. 2012年8月15日 13:59:46 : WRcvzABPLo
今は自民も民主も選挙はしたくない、勿論公明も。

自民が200議席など、夢の又夢。

その気が有れば、不信任に同調。

谷我鬼もそこまでバカじゃない。

任期切れまで、風を見る。

但し、時間の経過と共に民主・自民は分裂。

「生活が第一」を機軸とした再編が進み、選挙となる。

民・自・公の過半数は無理。

小沢政権成立が、結果です。


07. 2012年8月15日 15:56:51 : 0kx5xOrgpI
「流布されているのは、自民党200議席」
ハハ!大爆笑!
私でも自民党の調査で聞かれたら
「自民党に入れますよ!応援しています!」
ってヨイショしちゃう(笑)

誰に聞いたのかねぇ?
それを聞いてみたい。
1年半も家にいたが一切世論調査の電話も何のアンケートも
来なかった!残念!
でわかった!
きっと決まった番号にかけているか、全く掛けないんだとね(笑)


08. 2012年8月15日 17:09:21 : bfiHqt1iFQ
野田に変えて、前原、岡田?馬鹿でないのか。目くそ鼻くそではないか。

09. 2012年8月15日 17:56:37 : EypVuclbbY
小泉元首相みたいに嘘で騙した上で結局は解散は来年の今頃だったりして。

10. 2012年8月16日 04:45:45 : W2YSBkX2E6
>流布されているのは、自民党200議席、民主党70議席、公明党30議席

民主党が、3億円使って、全国300選挙区に、3万人、面接調査したってやつかな?
1選挙区100人じゃ少ないだろう。
面接調査じゃ、昼間しかできないから、おばさん、じーさんばあさん、こどもだけだろ?


11. 2012年8月16日 09:30:21 : xyeTpW1Dzo
この状況で解散総選挙なら、自民党の圧勝だろう。当選200人は超える。
自民党が実施した選挙情勢調査が報じられているが、
自民党が単独過半数(241議席)に迫る勢いらしい。
これは小選挙区制の特性を考えれば、不思議な予想ではない。
得票率で相対多数の候補が総取りしかねない選挙制度が小選挙区制だ。
それが小選挙区制マジックだ。
日本は比例代表制ベースの選挙制度ではないのだ。

たとえば、ある選挙区で、
自民党得票率30%、生活党29%、民主党10%、みんなの党10%、その他の党21%だった場合、当選するのは自民党。
70%の票は死票。

極論すれば、300の小選挙区すべてがこういう状況だったら、
自民党はわずか得票率30%で、小選挙区300を独占してしまう。
自民党300議席、生活党0議席、その他の政党も0議席。

もちろん、実際はそんな極端なことは起こらないが、得票率30%程度で
240議席程度は取ってしまうことは十分ありうる。
しかも、自民党は公明党・創価学会の推薦を得る候補が多いから、実際の支持率プラス公明党・創価学会票という下駄をはいていることになり、
自民党はとても有利だ。

ではどうすればよいか。

オリーブの木(選挙連合)をつくるしかない。


小選挙区中心の現行制度を前提とする場合、
第三極は文字通りの「極」とならない限り票を奪い合い共倒れする。
民意は比例区に僅かに反映されるだけで後は死に票の山となる。

みんなの党代表 渡辺喜美(自署)
日本共産党幹部会委員長 志位和夫(自署)
社会民主党党首 福島みずほ(自署)
新党改革代表 舛添要一(自署)
新党日本代表 田中康夫(自署)
国民の生活が第一代表 小沢一郎(自署)
新党きづな代表 内山晃(自署)

これらの党は一致団結するべきだろう。

総選挙になった場合、消費税10%引き上げ、原発推進を掲げる支持率1位の自民党に勝たねばならない。

そのためには、生活党など少数野党連合は、
自民党に勝つために、舛添要一でも、渡辺善美でも、田中康夫でもいいから、
統一首班候補を擁立して戦うべきだろう。

イタリアのオリーブの木も、“メディア王”ベルルスコーニに勝つために、
経済学者のプロディを統一首班候補に擁立して選挙に勝った。

まあ、共産党はオリーブの木に反対しているからムリだろうが、
それ以外の政党は妥協して、統一首班候補を擁立して戦え!
それ以外、勝つ方法はない。

強いて言うなら、選挙制度改革もあるが、それも併行して尽力するべきだろう。

■小沢元代表「細川護熙がいねぇんだ」
■ルポ迫真 民主分裂(4)
「政権交代には『オリーブの木』が必要だ。俺はその木の完成に専念したい」。
新党「国民の生活が第一」の代表となった小沢一郎(70)は、
民主党を離れると決めた6月下旬ごろから支持議員らを前によくこう口にするようになった。
http://www.nikkei.com/article/DGXDASFS1200N_S2A710C1EA1000/

とにかく、小沢氏が言っているように中小政党は喧嘩せず、団結を!
選挙協力を!統一首班候補の擁立を!この際、舛添でもいい。
山口県知事選で善戦した飯田でもいい。とにかく、統一首班候補を擁立できれば
半ばオリーブの木は成功したも同然。

「話し合い解散」は自民党が圧勝する最悪のシナリオ。
民主党以上に官僚の言いなりになっている自民党が政権に復帰すれば、国民生活は完全に破壊されるだろう。
自民党政権下で、消費税20%、社会保険料大幅引き上げ、雇用のセーフティネット削減、そして年金支給年齢70歳引き上げになる。
自民党政権下で、シロアリ官僚が年間12兆円以上の税金を自分たちが天下る団体に流すなど食い物にする。
大手ゼネコンなど特定業者が200兆円の税金にむらがる。
既得権益を持たぬ国民は税金・保険料などの負担が重くなるなど一方的に搾り取られ、他方、社会保障は縮小され、辛酸を嘗めるばかりとなろう。

この記事は、生活党結党以前の記事なんだが、この記事の主張が正解。
■「話し合い解散」では争点なき総選挙。みんなの党、維新の会の対立候補を待つべき
■早期解散は、霞が関、民主党、自民党の“増税逃げ切りトライアングル”を利するだけ。
今のように煮え切らない政局が続くと、つい「早く総選挙を!」と声を上げたくなるが、
今回ばかりはグッとこらえて「話し合い解散、許すまじ」と声を上げるべきだ。
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/03/23/10401/
http://news.livedoor.com/article/detail/6397292/
>今のように煮え切らない政局が続くと、つい「早く総選挙を!」と声を上げたくなるが、
>今回ばかりはグッとこらえて「話し合い解散、許すまじ」と声を上げるべきだ。

そのとおり。
解散の条件は、
(1)オリーブの木の完成。
(2)オリーブの木側(第三極側)が300の小選挙区に候補者擁立完了

この二つの条件が満たされてからが望ましい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧