★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
近衛上奏文
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/429.html
投稿者 高橋是清会 日時 2012 年 8 月 15 日 08:12:44: fqnvpSFGv5aiA
 





【1945年2月14日】

陛下 我国体について、近衛の考えと異なり、軍部では米国は日本の国体変革までも考えていると観測しているようである。その点はどう思うか。

近衛 軍部は国民の戦意を昂揚させるために、強く表現しているもので、グルー次官らの本心は左に非ずと信じます。グルー氏が駐日大使として離任の際、秩父宮の御使に対する大使夫妻の態度、言葉よりみても、我皇室に対しては十分な敬意と認識とをもっていると信じます。ただし米国は世論の国ゆえ、今後の戦局の発展如何によっては、将来変化がないとは断言できませぬ。この点が、戦争終結の策を至急に講ずる要ありと考うる重要な点であります。

陛下 先ほどの語に軍部の粛正が必要だといったが、何を目標として粛軍せよというのか。

近衛 一つの思想がございます。これを目標と致します。

陛下 人事の問題に、結局なるが、近衛はどう考えておるか。

近衛 それは、陛下の御考え……。

陛下 近衛にも判らないようでは、なかなか難しいと思う。

近衛 従来、軍は永く一つの思想によって推進し来ったのでありますが、これに対しては又常に反対の立場をとってきた者もありますので、この方を起用して粛軍せしむるのも一方策と考えられます。これには宇垣、香月、真崎、小畑、石原の流れがございます。これらを起用すれば当然摩擦を増大いたします。
 考えようによっては、何時かは摩擦を生ずるものならば、この際これを避くることなく断行するのも一つでございますが、もし敵前にこれを断行する危険を考えれば、阿南、山下両大将のうちから起用するも一案でございましょう。先日、平沼、岡田氏らと会合した際にも、この話はありました。賀陽宮は軍の建て直しには山下大将が最適任との御考えのようでございます。

陛下 もう一度、戦果をあげてからでないとなかなか話は難しいと思う。

近衛 そういう戦果があがれば、誠に結構と思われますが、そういう時期がございましょうか。それも近い将来でなくてはならず、半年、一年先では役に立たぬでございましょう」

(藤田尚徳『侍従長の拭想』)






私は、右翼でも左翼でもないが。
これより前のサイパン陥落で、日本の敗戦は完全に決まっていた。
その時に、天皇が無条件降伏をしておけば、
東京大空襲も、原爆投下も、なかった。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月15日 08:13:45 : EuNpUgVCPH
高橋是清会

02. 2012年8月15日 08:21:15 : EuNpUgVCPH
「たられば」を言ってるんじゃないんですよ。

でも、サイパン陥落のときに、昭和天皇は無条件降伏をすべきだったんです。


03. 2012年8月15日 08:26:45 : EuNpUgVCPH
なにわともあれ、今日は終戦記念日。

戦没者のご冥福を祈りましょう。


04. 2012年8月15日 08:38:35 : Yevu4vrq4M

金肥満正恩体制になり日朝赤十字会談が開始され、米朝会談が始まったので
焦る韓国のハゲ李明博大統領が、自衛隊員の息子野田豚と手を取り合って軍事危機でっち上げの腐り猿芝居を繰り広げている。
この日韓の二匹の犬は、日韓軍事財界の要求通りに、竹島や慰安婦、天皇を持ち出して、国家間憎悪を煽っているのだ。
もう、日韓国民はこんな国家間憎悪を煽る猿芝居に乗せられはしない。
http://esashib.com/senkaku03.htm

天皇が半島に謝罪しなければいけないのは当たり前のこと、
しかし
天皇は韓国に謝る前に、日本国民に謝罪しろ。
http://esashib.com/kenpo05.htm

一九四七年九月、宮内省御用掛寺崎英成を通じてマッカーサーの政治顧問シーボルトに伝えられた有名な天皇の沖縄メッセージは
「米国による琉球諸島の軍事占領の継続を望む」
「米国による沖縄占領は共産主義の影響を懸念する日本国民の賛同も得られる」などの内容。
この天皇の国民売り飛ばし約束で、沖縄と基地の街の戦後の運命が決定付けられてしまった。
http://esashib.com/tohokuzisin01.htm

8月15日よりも、もっと早い時期に「戦争終結」の可能性がありました。
しかし天皇は、戦争終結を引き延ばしました。

『もう一度どこかで戦果を挙げてからでないと、なかなか話はむずかしい』

これは、日本の敗戦がいよいよ濃厚になった1945年2月の段階での、天皇の言葉。
つまり、この時期に天皇は、首相経験者など重臣達を集めて、意見を求めました。
このとき、近衛文麿元首相は、
「敗戦だけなら天皇制=国体上は、問題ない。
しかし、これ以上戦争を継続した場合、国民が皇室を批判するようになり、
共産革命が起こるなどして、天皇制が維持できない」
と意見を述べて、早期講和を主張しました(いわゆる「近衛上奏」)。
しかし、天皇は、上記のように却下しました。

もしも、もしも!!このとき、近衛元首相の意見が通っていたら、3月10日の東京大空襲はなかったのです!
その後の沖縄戦も、もちろんありませんでした(沖縄戦の本質は、本土決戦までの戦力持久戦、時間稼ぎだった・・・言うまでもなく)。
そして、原爆投下もなかったのです!!
さらに、ソ連の参戦もなく、残留日本人孤児も生まれませんでした・・・。

http://esashib.com/mitubishi01.htm
それにしても、天皇は、戦況に非常な関心を示し、いろいろ指示を出していたのです(賢かったんだ〜)。
1944年7月、サイパン島の日本軍が玉砕しました。
その玉砕直前の6月18日、天皇は、東条英機を呼んで、次のように指示を出しています。

「第一線の将兵も善戦しているのだが、兵力が敵に比して足らぬのではないか?
万一『サイパン』を失うようなことになれば、
東京空襲もしばしばあることになるから、
是非とも(兵力を)確保しなければならぬ」・・・と。

天皇は、サイパンが陥落したら、アメリカの爆撃機が、本土空襲を本格化することを予知していました!!
(サイパン・テニアンなどの基地から、B29は補給なしで往復飛行が可能)
本土への空襲が激しくなることがわかっていたからこそ、皇居や大本営の地方移転の準備も始めました。
それが、長野県松代の「松代大本営」です。
(昨年見学に行きましたが、びっくりするほどの巨大な地下壕で、天皇の住まいはもちろん、大本営、倉庫などがほぼ完成していました。この地下壕作りに駆り出されたのは、約7000人の労働者で、そのうち2000人は、朝鮮人労務者でした。)

今日は8月15日、なぜこの日に「終戦」となったのか、今一度確認したい。


05. 2012年8月15日 08:38:38 : J5YhrlP0FU
近衛が最大の裏切り者でしようが・・敵国のスパイであり、亡国の犯罪人である。この事実がなぜ声を大にして言わないのか、不思議である。

06. 2012年8月15日 08:45:20 : jUycTf8xzk
全てが結果論。とにかく今自分達が存在しているのは多くの犠牲があったからこそ。だからこそ今日くらいはせめて祈りましょう、ココロから・・・

07. 2012年8月15日 09:57:58 : c93GYyxTIc
コメント欄に終戦時期の話が出ているが、

ヤルタ会談が行われ、アメリカ、イギリス、ソ連が会合を持ちドイツと日本の影響力なきあとの世界の運営が話し合われていた。当時原爆がまだ実現できるかどうかは分かっていなかったが、ドイツ降伏後3カ月後にソ連は満州に侵入して日本を攻撃することも決められていた。

この情報くらい何とか取れなかったのだろうか。数か月早く降伏していれば、北方領土も樺太の半分も日本領だったはず。もちろん原爆を落とされることもなかった。今の原発稼働継続も似たようなものだ。日本の大本営発表は未だに健在だ。

自分で方向を変えることの出来ない情けない国。


08. 2012年8月15日 10:45:20 : vQbBv9OPUk
> これより前のサイパン陥落で、日本の敗戦は完全に決まっていた。
> その時に、天皇が無条件降伏をしておけば、
> 東京大空襲も、原爆投下も、なかった。

>>07. 2012年8月15日 09:57:58 : c93GYyxTIc
> 当時原爆がまだ実現できるかどうかは分かっていなかったが、ドイツ降伏後3カ月後にソ連は満州に侵入して日本を攻撃することも決められていた。
> この情報くらい何とか取れなかったのだろうか。数か月早く降伏していれば、北方領土も樺太の半分も日本領だったはず。もちろん原爆を落とされることもなかった。

鳥居民著「原爆を投下するまで日本を降伏させるな トルーマンとバーンズの陰謀」草思社 (2005)を読めば、この本の題目通り、アメリカは原爆を投下するまで日本を降伏させる気は無かった。

ポツダム宣言も日本が受け入れないように、入念な細工が行われていた。
歴史の真実を知らないと、「原爆を落とされることもなかった」と言う無意味な妄想に陥る。


09. 2012年8月15日 13:33:29 : ohd4LTrgKE
>>08

米側を批判することと、日本側を検討することとは、別に矛盾しない。


10. 賢者の石 2012年8月15日 16:04:16 : Qf5ShLuWtoZHs : CNWc213ObU
>>02
陛下はあくまで立憲君主だ
陸海軍や国民にやるきのある連中がいて御聖断を求められるまで
意思決定の場で発言できるわけがなかろう

陛下が絶対君主なら中国戦線の拡大路戦や
大東亜戦争自体ををやめさせていたわ!

XXが悪いというその無責任さが民主政体に必要たる個人たる人格が
全くなく幼稚なのだ

貴様のようなや奴で溢れているかぎり、再びの玉音放送の前で貴様らは
茫然自失立ちつくだろう。


11. 2012年8月15日 21:28:25 : ylTlPdYTRI
終戦記念日毎年鱈レバーな放送を繰り返す
えぬ・えっち・けー、もう飽きたけど。

12. 2012年8月16日 11:26:13 : eIXAtMOS1w
現在のような状況でいかにして戦争を回避できるかを
歴史から学ぶ事は大切です。
今の状況で天皇が政治に口を挟まないとはいえ、
外交の具にされており、これを口実にまた戦争が大好き人間が闊歩する恐怖はある。

とにかく、戦争を回避することは、日本人の生活を守る第一課題である。
勿論憲法にすら明記されている。
冷静に歴史に学ばなければならない。
その際、陰謀論などは嫌だが、諸外国の動きを知るべきである。
日本はアメリカの庇護にあるなどと、能天気にはなれないでしょう。
でも、独自外交もありえない状況。
舵取りがとても難しいですね。それは、開国以来続いている。

でも、勝海舟も言っているように、経済が第一です。
国民の生活を守るためにも、経済優先(儲け優先では無いのですよ)で
平和と世界の共存をめざしていかなければなりません。
ただ、平等なくして平和無しって言うように(市川房枝さんの言葉)
日本だけが良い目をするという事は、ありませんね。


13. 2013年8月06日 00:24:33 : bTMpmaIckM
また、8月が巡ってきましたね。

戦争終結が遅れたのは、
「国体護持」が確実に保証されなければ、降伏できなかった。
これに尽きると思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧