★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 506.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
消費増税問題をせん滅するための竹島尖閣騒動 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/506.html
投稿者 祈り 日時 2012 年 8 月 17 日 17:09:05: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-1e62.html
2012年8月17日 (金)
消費増税問題をせん滅するための竹島尖閣騒動


オリンピックが終わるのを待ったかのようにテレビを占拠している尖閣、竹島問題。

国民の最終判断を待たなければ最終決定できない消費増税問題をこれから本格的に国民的論議にしなければならない局面で、これらの問題が情報空間を占拠している。

野田佳彦氏は「我が国の法令に準拠して厳正に対処する」と述べながら、不法入国として逮捕、拘留した活動家をそのまま強制送還する方針である。

すべてが「茶番」、広い意味の「やらせ」である。

外国と領土をめぐって摩擦が生じたとき、「対立」の方向に事態を推移させれば、国内の「ナショナリズム」には簡単に火がつく。

国内の重要問題は消し去られ、威勢のより「対立」の主張が喝采を浴びる。

こうしたことを計算し尽くしたうえで、一連の「茶番」が演じられている。

登場人物はすべて広い意味の「役者」であると思われる。


こうしたなかで、元外務省国際情報局長の孫崎亨氏が冷静な対応を呼びかけて異彩を放っている。

折しも孫崎氏が執筆された『戦後史の正体』(創元社)がベストセラーになり、日本外交の本質が少しずつ主権者国民に知られ始めている。

孫崎氏は本書の前に、『日本の国境問題』(ちくま新書)、『不愉快な現実』(講談社現代新書)を出版されている。

テレビや新聞は尖閣、竹島が日本固有の領土であることを明言し、国民のナショナリズムと他国との対立の感情を煽り立てているが、孫崎氏はこれらの問題を客観的に捉え、問題の建設的な解決の道を模索する姿勢を示されている。

これらの問題を建設的に解決するために、すべての国民が孫崎氏の主張に耳を傾ける必要がある。

何よりもまず、孫崎氏の著書『不愉快な現実』第9章「日本の生きる道−平和的手段の模索」をご購読賜りたい。

孫崎氏は、

「国際的に見ると、領土問題は武力紛争につながる可能性が高い」

ことを指摘する。さらに次の記述を示す。

「領土は、国民的感情を高ぶらせる。そしてすぐに紛争にエスカレートさせる。それだけに領土問題の管理が重要である。」

実はこの点に権力者が領土問題を「利用する」鍵が隠されている。

大きな国内問題が存在するとき、国民の関心を別の方向に振り向けさせる上で、領土問題ほど使い勝手の良いものはない。

消費増税、オスプレイ、辺野古基地建設、原発利用継続などの重要問題の「解決」を図るうえで、領土問題の「演出」は最適の処方箋になる。

「解決」というのは、「もみ消す」、「ごり押しする」という意味だ。


人間生活において、他者との摩擦はつきものである。

そして平和な生活を送るためには、この他者との摩擦を上手に解決してゆくことが不可欠だ。

他者を支配して服従させるなら、自己の主張だけを貫いてゆくことができるかも知れない。しかし、このような不当な他者の権利の抑圧は、他者の不満を蓄積させ自己が破滅に追い込まれる原因を作ることになるだろう。

これが人類の闘争の歴史を貫くひとつの原理でもある。

自己の存在と権利が守らねばならぬように、他者の存在と権利も守らねばならない。これが共存と共生の原理である。

他者との摩擦、対立を平和裏に解決してゆくために何よりも必要なことは、自己の主張を示すとともに、他者の主張に真摯に耳を傾けることである。

相互が自己の主張だけを展開し、他者の主張に一切耳を傾けなければ、他者との摩擦は必ず紛争に発展してゆくことになるだろう。他者との紛争は不毛な結果しかもたらさない。


孫崎氏が提示する素朴な疑問点は、竹島や尖閣問題で「対立」を主張する人々が、相手の主張を十分に知っていないという事実だ。

日本側が尖閣や竹島の領有権を主張するには、それなりの論拠がある。その論拠に沿って領有権を主張している。このこと自体に問題はない。

しかし、他者との摩擦を解決するには、自己の主張を展開すると同時に、相手側の主張にも真摯に耳を傾けることが必要になる。

この点に着眼すれば、ものの見え方が大きく変わってくる。


孫崎氏は尖閣における中国の主張を「北京週報」1996年ナンバー34「釣魚島に対する中国の主張は弁駁を許さない」から引用して示す。

詳細は孫崎氏の著書をご高覧賜りたいが、中国の歴史的文献には15世紀に釣魚島の記載があり、在来の国際法における「発見を領土取得の根拠にすることができる」との規定に基づくと釣魚島は遅くとも15世紀に中国の領土になったということになる。

米国は尖閣諸島が日米安全保障条約第五条の適用地域であることを表明しているが、それは、日米安全保障条約第五条

「各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。(後略)」

にある、「日本国の施政の下にある領域」との表現に基づいている。

現在日本は尖閣諸島を「実効支配」している。領有権問題について決着はついていないが、現実に尖閣諸島を「施政下」に置いている。これを「実効支配」と呼ぶ。

米国は日本の実効支配を認識して、尖閣諸島が日米安全保障条約第五条の適用地域であることを表明しているのである。

しかし、一方で米国は、「尖閣諸島の領有権については、どちら側にもつかない」ことを明示している。米国は尖閣諸島を領有権について国家間で意見が対立している「紛争地域」と認定しているのである。


この現実のなかで、日中両政府は尖閣問題について、「棚上げ」という合意を形成した。

「棚上げ」とは、中国が現状を容認し、その変更を武力をもって行わないことである。中国が尖閣諸島を中国領であると認識しながら日本との関係を発展させることが重要であるとして、日本の実効支配を容認するとの譲歩をしたものである。

孫崎氏はこの「棚上げ」を日本側から破棄することは、あまりにも愚かなことであると主張するが、正論そのものだ。

「棚上げ破棄」を明言したのは前原誠司氏である。国会等で「棚上げは中国の主張。日本は同意していない」と繰り返し述べてきたのだ。


・・・・・  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月17日 17:37:08 : VbWAbFllIA
まあ民主党が中国や韓国と組んで消費税増税を目くらまし
するために尖閣や竹島問題を起こした訳ではないだろうが
日本の政治の混乱に乗じて中国、韓国は出てきたのだろう。
その証拠にロシアも軍事訓練を8月末に4島でやると言っている。

しかしこれは案外民主党にとっては神風かもしれない。
国民は消費税の増税で不満だが、中国や韓国が島を取りに
来るとなるとそれは愛国心が燃えて来るのは中国や韓国だけ
ではない。
祖国防衛には膨大な費用がいるのは常識。そのためには
消費税増税も当然という空気が流れて来る。
戦前の報国国債の大増発と同じ。
自民党や公明党にとっても3党合意非難から逃れるチャンス。
来週の国会は尖閣、竹島一色となり9月初めに会期終了。
9月末の党代表後の10月開催の臨時国会もこれ一色となるはず。


02. 2012年8月17日 17:41:10 : F3BY3hEbiw
変態は陰謀論好みだよなあ

03. 2012年8月17日 18:06:51 : rWmc8odQao
孫崎享氏
「英国などは植民地から撤退するときは、多くの場合、あとに紛争の火種を残していきます。かつての植民地が団結して反英国勢力になると困るからです…
日本と周辺国の関係を見ても、ロシアとは北方領土、韓国とは竹島、中国とは尖閣諸島と、みごとなくらいどの国とも解決困難な問題がのこされていますが、これは偶然ではないのです。どんな国にも国境をめぐる対立や紛争はあります。しかし日本ほど、その解決に向けて政府が動けない国はありません。それは米国に意図的にしくまれている面があるからです。」(「戦後史の正体」創元社 より)

東アジアの国が仲良くなることを、よく思わない国があるということですね。そんな国の意向など無視して、東アジアの国々は仲良く、そして共同体をつくっていこうではありませんか。

植草氏、がんばってください。応援しております。


04. 2012年8月17日 18:15:39 : s6Cq07Jqv2
消費税は 消費税で また別である
なので この問題で消費税が沈静化することはないでしょう
それと 無能外交がまた表に出てきたんでないかな
民主党は やっぱりなにをやっても駄目な党である

05. 2012年8月17日 18:24:25 : 8rNCXQYiW2
01,消費税増税を目くらましするために尖閣や竹島問題を起こした訳ではないだろうが・・・ 02、陰謀論好み・・・ こうゆう「お人好し」が日本をアメリカの奴隷にしている。B層は孫崎亨氏の本を読み直せ。植草氏は冤罪に負けずがんばれ。

06. 2012年8月17日 18:33:19 : hlVPFFXDLY
01様、一行目「まあ民主党が」・・
主語を「米が・・」に変えると、正確な「世界の現実」ではないでしょうか。

日本の消費増税は「米欧にとって大歓迎すべき政策」であり、世界中に貸し出した「日本資産の取り崩し」がないのでロンドン・ニューヨークの市場は「安定」する。

しかし日本国民は消費増税で、いつまでも日本デフレが解決しない、国力が落ち、日本はますます貧乏になると教わりました。(FC2 もうすぐ北風が強くなる 『日本に増税を求める国際金融資本』2011.07.11)を読み、目が覚めた思いです。

米欧は『日本の消費増税が国会成立』するよう、中韓を煽る準備万端、TPP参加にも強硬な姿勢で臨む。日本は、独立への覚悟を決め、永遠の奴隷を捨てませんか。子や孫と滅亡を待つより、辛くても生き甲斐がある日々だと思います。


07. 2012年8月17日 18:49:30 : kFGC7xohUs
>孫崎氏はこの「棚上げ」を日本側から破棄することは、あまりにも愚かなことであると主張するが、正論そのものだ。

http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/fuji/2004/fuji182.htm
日本固有の領土である尖閣諸島・魚釣島に、中国人活動家七人が不法上陸した事件は、小泉政権の情けないまでの「事なかれ主義」を露呈した。
基本的に、尖閣諸島はいずれの国家にも属さない領土だったが、明治二十八年に日本の領土に編入された。翌年から、桟橋や船着場、貯水場などを建設する開拓が進められ、民間人によってカツオ節の製造などが行われた。
戦後、米国の施政下に置かれ、昭和四十六年の沖縄返還協定に伴って返還されたが、関係各国からの異議はなし。中国や台湾が領有権を問題にし始めたのは、その後、東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化してから。
歴史的にみても、日本の領土であることはハッキリしているのだ。
ならば、今回の確信犯といえる不法上陸についても、沖縄県警が出入国管理法違反(不法入国)で中国人活動家七人を現行犯逮捕したのだから、日本の法律に従って適正に淡々と処理すればよかった。
だが、小泉政権は中国が騒ぐのを恐れたのか、政治的判断で彼らを送検もせずに強制送還してしまった。これでは、尖閣諸島に関するわが国の主張にあいまいさがあると、他国に疑われても仕方ないではないか。
マスコミの中には、強制送還が決まるまでは「毅然とした態度を取れ?などと訴えていたのに、いったん政府判断が出た後は黙り込んでいる社もある。そんなに現政権に逆らうことが怖いのか。言論機関の誇りはどこに行ったのか。
僕が首相の立場なら、日本の主権を意図的に侵した活動家七人は法律にのっとって適正に処理する。そして、日本の領土である尖閣諸島に海上保安庁の警備基地などを設置して、国家主権の侵害を認めない。
(以下略)

小沢氏は棚上げどころか「海上保安庁の警備基地などを設置して、国家主権の侵害を認めない」と明言しているんだがな。


08. 2012年8月17日 18:56:18 : VbWAbFllIA
06さんへ
日本国民が米欧の思うとおりに消費税を増税して
従属するだけならいいのですがね。。。。
概してそれを通り越すのが日本人。
消費税どころか軍事費の大増発で軍事国家になることも
あり得ないこともないのでは。。。。
太平洋戦争も元は昭和恐慌のデフレでしたからね。



09. 2012年8月17日 20:01:12 : hEvsieRW1Q
日本から5兆円の支援をもらった御礼と御約束で

イミョンパクは竹島に行った線があるだろーなあ。
指令中枢はもちろんアメリカだが、
韓国に支援するカネがちゃんと羊の日本人からむしれるように計らったんだね

植草えらい!


10. 2012年8月17日 20:52:20 : UCVplISCQk
尖閣で大騒ぎし始めたのは石原慎太郎。

これに野田が呼応する。中国が動いて不思議でない。

今石原は大喜びだろう。領土より売名。トラブルこと我が目標そして生きがい。


11. 2012年8月17日 21:19:31 : UKgKyuMxpQ
SOBAさんの投稿をもう1回読んでみましょう。
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/747.html

そして今回の植草先生の投稿を読んでみましょう。

きっと確かなものになることでしょう・・・・。

ジャパンハンドラーと親米派の悪徳を骨の髄まで感じ取り、主権者国民として立ち上がろうではありませんか。


12. 2012年8月17日 21:36:42 : Ya0mDfZ1PM

篠原尚之は、現在、国際金融資本の巣窟=IMF副専務理事。

篠原尚之は中川変死の4日後にIMFの副専務理事へと昇格。


13. 2012年8月17日 21:37:20 : 0AiEf8k81I
今回の竹島尖閣諸島問題勃発で
東日本大震災クラスの地震が遠のいたのではないか?と予想する。
人○地震なんて信憑性がまだよくわからないが。
消費税増税前に、大地震が起きてしまったら増税凍結論が噴出してしまい
増税ができにくくなる。
むしろ、竹島尖閣を増税前まで煽れば、増税を嫌がっていた国民も軍備増強のためなら増税に賛成してくれそうだしな。

全く嫌なものだな。


14. 2012年8月17日 21:40:14 : UKgKyuMxpQ
事実は小説より奇なり・・・・
まるでサスペンスドラマを観ているようだ

15. 2012年8月17日 21:47:08 : Ya0mDfZ1PM
ジャパンハンドラーのおこぼれを貪る親米派を粉砕しない限り、この国は没落するであろう。

16. 2012年8月17日 22:03:14 : W5hY7yYXGM
>外国と領土をめぐって摩擦が生じたとき、「対立」の方向に事態を推移させれば、国内の「ナショナリズム」には簡単に火がつく。
>国内の重要問題は消し去られ、威勢のより「対立」の主張が喝采を浴びる。
>こうしたことを計算し尽くしたうえで、一連の「茶番」が演じられている。

さすが植草氏。見抜いておられる。

ネトウヨなどナショナリズムを煽る勢力にまんまと乗せられない。


■無能な政治家ほどナショナリズムを煽って人気とり
内政に失敗した無能な政治家ほど、外に仮想敵国を作って、あの国はひどいとわめきちらし、
勇ましい発言をして、力強い政治家であることをアピールし、国民の目を内から外にそらすのは、
古来より常套手段となっている。
日本、韓国、中国。
どこの国の政治家も内政に無能・無策ゆえ、領土問題を故意に取り上げ、わあわあ騒ぐことで、
メディアの注目をそこに集中させ、それによってまんまとその作戦に騙された、
一部の視野の狭い国民たちがそれを熱狂的に支持し、いつしかその支持に応えないと人気がなくなってしまうため、
より過激な発言、過激な行動に突っ走らざるを得なくなった政治家が、戦争をおっぱじめた結果、
多くの尊い国民の命が犠牲になり、多くの町が破壊され、多大な国民の屍の上に、ボロ儲けする軍事産業と、
人気を担保された政治家だけが喜び、国を破滅させるのが、これまで起きた戦争の教訓ではないだろうか。
韓国の李明博大統領による竹島に上陸した。
外務省北東アジア課の資料によると、「任期残り1年をきった李明博政権は、急激な物価上昇による庶民生活への圧迫、
所得格差の広がり、雇用低迷等により、昨年5月以降支持率が下落傾向にある」のだそうだ。
日本では原発推進派の石原都知事。
五輪誘致に失敗してもまだ懲りず、新銀行東京の大失敗で、都の貴重な税金を無駄にしていることなど、
あまり取り上げられないが、対中国、対韓国に対して勇ましい発言をすれば、人気がとれると思っているのか、
「野田首相は自分で尖閣諸島に行ったらいい。
首相がこの段階になって行かないというのは怠慢だと思う」と述べている。
だったらあんたが都知事をやめて、自費で尖閣諸島を購入し、そこで一生、竹やり持って日の丸掲げて、住んでりゃいいじゃないか。

中国ではチベット問題やウイグル問題など、そもそも内部に「少数」民族問題を抱え、ただでさえ国がまとまるのにあやうい状況がある。…
中国国内の政治家にしてみれば、国内の不満を解消する手立ては、反日を煽るのが一番。
それによってさまざまな国内問題からは目をそらさせ、日本はひどい、日本は悪いといっていれば、国民はまとまると思っているのだ。
このようにして外交問題というのは、得てして国内問題の不満のはけ口に利用される。
世界恐慌を機に世界が第二次世界大戦へと突入し、日本も戦争にまい進したのも、
国内矛盾を解決できず、国内不満のはけ口を外に求めたからだろう。
敵国作って敵を批判していれば、国民は洗脳しやすい。
国民をコントロールするのに最も都合のいいのは、政府以外の敵を作ること。
政治家にとってこれほどラクな人気取りの手段はない。
無能な政治家の常套手段にのせられて、過激な発言を国民が支持すればするほど、後戻りできない戦争へと突入する可能性がある。
それで戦争で死ぬのは国民であり、こうした政治家は戦地にも出ず、のうのうとあれこれ指図するだけだ。…
犠牲にあうのは国民だけ。
経済的には近年さらに密接に関わりあうようになっている東アジア。
国籍とか国境とかそんなものがナンセンスになる、時代に向かっている最中、
無能だけどパフォーマンス力のある政治家に惑わされてはならないと思う。
ナショナリズムにしがみつく国民がいるのは、いじめ問題と同じ。
誰か一人ターゲットを決めて、そいつを攻撃していさえいれば、自分には攻撃は及ばないと思っている。
だから誰か敵をまつりあげなくてはならないのだろう。
http://kasakoblog.exblog.jp/18645860/


17. 2012年8月17日 22:12:51 : rWmc8odQao
半沢尚久、杉本康士氏
「政府高官によると、抗議船が香港を出港した12日以降、関係省庁間で協議し、「けが人が出るような強硬手段を用いない」との対処方針を固めていたという。14日には、政府全体の対処を統括する米村敏朗内閣危機管理監が野田佳彦首相にこの方針を伝え、了承を得た。」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120817/plc12081700470000-n1.htm

「外務省幹部も事前に中国側と事態収拾策を綿密に協議」って、日中両国の小役人のシナリオ通りの進行じゃないの。
騒ぐのがアホらしい。


18. 2012年8月17日 22:36:30 : E0ORGDKjx2
この問題は小沢さんなら、「俺に任せろ」で解決なんじゃが、悲しいかな、今の日本の政治家に、そんな者はおらん。

19. 2012年8月17日 22:57:30 : OoA06zKndw
「真夏の狂夢」

>>07 小沢氏の
>僕が首相の立場なら、日本の主権を意図的に侵した活動家七人は法律にのっとって適正に処理する。そして、日本の領土である尖閣諸島に海上保安庁の警備基地などを設置して、国家主権の侵害を認めない。
http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/fuji/2004/fuji182.htm

小沢氏の考えは極めて正論である。小沢氏なら2010年の時も今回も彼が総理なら、ぶれることなく日本の法律に則って厳正に対処したはずである。国家主権を侵害されて黙っているわけがない。野田総理のように口先だけでは相手に嘗められてしまう。小沢氏なら軍事的衝突も避けられない状況まで行くギリギリのところまで持って行くのではないか。

国民もいざというときは戦う勇気が必要である。アメリカなど頼っていてはダメである。臨時の徴兵制も必要かも知れない。先ず60才以上を対象にすべきである。少子高齢化の時代だ。若者はこれからの日本を背負っていって貰わなければならない。彼らを戦場に送り出してはならない。それに比べ年寄りは有り余るほどいる。知能も高いのもけっこういる。新聞社の論説委員などは前線で作戦を担当させるのも一考である。そうそう石原都知事は日の丸の鉢巻きをして中国艦船に体当たりをする特別攻撃隊が似合っているかも知れない。国民的英雄になり本人も本望ではないか。

そして多くの年寄りが国のために亡くなり、消費増税をせずとも財政再建が達成され、まさに一挙両得だと思うがどうだろう。

昨日の暑さで熱中症になったようだ・・・


20. 2012年8月17日 23:42:09 : mFgkGWO6Ss
結果的に竹島上陸問題は日米韓に渡りに船。
韓のイミョンパクは反日活動で支持率をアップし、米はオスプレイ反対運動を
牽制し、日は採点0の政治家が鬼の形相(たとえば玄葉害目相)で「毅然とした態度」を連呼するだけで5点か10点を稼ぎだす。(採点は100点満点)

いずれにしても韓国が対日敵対行動をする事は最終的に日本に利益をもたらすはず。世界の諺?で「敵に回したら最も頼りになる国」それが韓国である。


21. 2012年8月17日 23:57:33 : g9jLm1zljE
>>07 kFGC7xohUs 同じ書き込み何回も読みました!
小沢さんが日中友好条約に、尖閣諸島問題「棚上げ」にしていた事を忘れていたのかな?健忘症ですねえ。

<他者との摩擦を解決するには、自己の主張を展開すると同時に相手側の主張にも真摯に耳を傾けることが必要になる。> ← 良い言葉ですね。。。

国際司法裁判所にも“先占”に関する記述がありましたけど・・・。
共栄共存、善隣外交、【自立・共生】、無益な戦争は避けましょう。


22. 2012年8月18日 00:05:34 : rWmc8odQao
李明博氏が、国民の目をそむけさせたい事柄はこれではないでしょうか。
「少子高齢化の韓国、ついに日本型デフレ突入か」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120808/235430/?P=1

「韓国各紙の1面は毎日、自己賛美の記事で埋まる。韓国選手が金メダルを“量産”、その数は現地時間8月7日現在、中国、米国、英国に次いで4位だからだ。それとは対照的に、経済面では景気失速への恐怖が語られている。」

日本も一緒ですね。マスゴミは五輪、五輪、五輪…
大事なことから目をそむけさせたい…


23. 2012年8月18日 00:52:12 : ijr9iG0O7I
野田は小泉以上のタカ派政治家。チャイナネットも李明博もそう評している。(オリジナル)民主党の正体は自分本位な政治を実現するためにポピュリズム的なマニフェストを使って国民を騙す詐欺を行って政権を強奪→格差のある社会を前提とした軍事独裁政権の樹立であることが明らかになりつつある。消費税増税もその一環として組み込まれている、ということか。日本の憲政史上類を見ない酷い政権であることは間違いない。

24. 2012年8月18日 01:29:23 : kFGC7xohUs
>>21
>小沢さんが日中友好条約に、尖閣諸島問題「棚上げ」にしていた事を忘れていたのかな?健忘症ですねえ。

小沢氏はその尖閣諸島問題「棚上げ」についてこう語っています。
あなたが知らないだけ。

ニコニコ動画(2010年)より一部抜粋
小沢)中国に対してもロシアに対しても米国に対しても同じだが、やっぱりきちんと自分の主張をしないといけないと思う。政府は。日本政府としての主張をはっきりしないとダメだ。
僕は尖閣についても、中国の首脳と会談したときにはっきり言っている。「これはいまだ何千年の歴史の中で、中国の政権の支配下に入ったことはない」と。「これは琉球王朝の領土で、琉球王朝が貢ぎ物を中国へ出してたかもしれないが、領土になったことはない」と。
「それで沖縄が日本と一緒になった。これは日本領土であることは間違いない」と。「これは絶対に譲れない」ということを言った。そしたら、いやあ、はっきり答えなかったです。
「ケ小平さんが後世にまかせようと言ったんだから、まあまあ」という話をしたが、僕は絶対にこれは譲らんよと、そういう話はもう最初から伝えている。それに対して状況も中国内部も変わったかもしれないが、正論に対して筋論に対しておかしな反論はしない。筋道立った議論、主張をするべきだ。ロシアに対しても。


「小沢一郎 すべてを語る」TPP・消費税・原発・後継者…(サンデー毎日)
(2011年11月27日号)より一部抜粋
(米軍はグアムなリハワイなりで)十分。情報を探ったり警戒・監視したりすることは日本でできる。尖閣諸島も日本の領上で、一度も中国の領土になったことはない。中国にも面と向かって言ってますよ。「どの王朝の時に、お前らの領上になった?」「ここは琉球王国の領上で琉球は日本と合併した」と。「その問題はケ小平(元最高指導者)先生が『後世に任せようと言った』」と言うが、あれから20年も30年もたっているじゃないか(笑)。

「ケ小平さんが後世にまかせようと言ったんだから、まあまあ」という話をしたが、僕は絶対にこれは譲らんよと、そういう話はもう最初から伝えている」
ニコニコ動画より

「その問題はケ小平(元最高指導者)先生が『後世に任せようと言った』」と言うが、あれから20年も30年もたっているじゃないか(笑)」
サンデー毎日記事より

小沢氏が尖閣諸島問題「棚上げ」についていかなる立場を唱えているかは明らかですね。
あなたが小沢氏の主張を知らないので勝手に妄想しているだけです。


25. 2012年8月18日 03:45:21 : muMpYCl6BM
植草氏は夏バテか?

消費税問題で火がついているのに、ここでさらに尖閣や竹島問題に火をつけようものなら、さらに炎上し、野田政権、追い込みが加速するだけだろ。いくらなんでもそんなに余計な仕事を増やすわけがなかろう。よりによって目くらましの材料に尖閣や竹島など選ばんよ。
大体、いくらバカな国民でも消費税問題など忘れるはずが無い。消費税問題を誤魔化すのはあくまでも財務省マニュアルに沿った、日本の将来のためという詭弁戦法だけだろ。目を逸らす下らない工作よりは、悪いものを良いと信じ込ませるほうが遥かに効果的だ。

阿修羅のコメントでもこういうのは結構あったが、なんか筋悪な裏読みって感じ。


26. 2012年8月18日 03:55:37 : e8anJwATnQ
>>25
確かに最近はもう常軌を逸している感があるな。
こっちでもそうだけど。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-c476.html
>尖閣・竹島騒ぎは、この「大阪維新親米右翼勢力」を支援するために仕組まれているものと思われる。

李明博大統領の竹島訪問が大阪維新の会を支援するためだなんて、馬鹿げた主張を唱えるなんて尋常じゃない。
一部の陰謀論者には受けはいいかもしれんが、世間一般から見れば単なる「変な人」だ。


27. 2012年8月18日 07:37:35 : hD6CiuETZU
今回の尖閣・竹島騒動は今週で終わるだろう。だっていくら大騒ぎしたところでどうこうなる話じゃないもの。
まあ夏の夜の花火みたいなもの。
一方消費税問題は「タバコの火の不始末」みたいなものでくすぶり続けるだろう。


28. 2012年8月18日 09:39:29 : 5mwaAUZkCc
>9さん
同じくそう思っていました。

29. 2012年8月18日 11:28:26 : ybYkMHqyc6
やらせがバレては困る面々が、書き込み工作していますけど、無駄です。
植草さんの見立てが一番しっくり来ます。

ちなみに、今回もシナリオは太平洋を渡った先の宗主国によるものだそうですね。


30. 2012年8月18日 12:22:15 : g9jLm1zljE
>>24 <小沢氏の主張を知らない> ← 小沢さんがテレビや新聞、阿修羅の記事等での発言は知ってます。
政治家として<自己の主張を展開する>事は当たり前の話ですね。

問題は相手国の「棚上げ」事案について、ケ小平さんが<後世にまかせようと言ったんから、まあまあ>
これで、小沢さんの領有権主張<これは絶対に譲れない>を認めた訳じゃないと考えますけど…。
対米、対中の「対等外交」を唱える小沢さんと真正面から、言い争いたくなかっただと思いますね。

『後世の前原氏』が<棚上げは中国の主張。日本は同意してない。>であれば、中国との領土問題は解決
済み事案でしょ!なぜ、活動家たちが尖閣の島に中国と台湾の国旗を掲げに来るのかな?紛争の前兆ですね。

自国の正当性と相手国の主張に反論できる“文献”を用意しなければならないね。
【小沢さん一人の言い分】だけで、中国人民が「なるほど」っと遵って下さるのでしょうか?
尖閣諸島近海は好漁場であるため、太古から「周辺国」漁民の生活の場、海には境界線は無かったね…。

無人島の尖閣諸島を明治28年(1895年)の閣議決定で、自国領として編入しました。琉球王国の併合は??
長い歴史の中で、色んな摩擦が起きます。明治以前の日本国(日本列島)も歴史が存在していましたのよ。


31. 2012年8月18日 12:30:49 : rWmc8odQao
孫崎享氏
「「戦後史の正体」とTPP. 
 表紙写真の星条旗の星数を数えて見て下さい。これはペリーが来た時の旗をわざわざ持ってきたのです(とtwitterして戴きました)。ペリーによる日本遠征、その時期。西に伸びる経済権益確保のための大事業。創刊直後のNYタイムズは「日本には、鎖国の壁の中に宝物を隠す権利はない。アメリカのような国が世界の夜明けを日本に理解させることはむしろ義務である」 。
 これらの史実を踏まえ、TPPの導入をぶち上げた菅首相(当時)の「今年は『第三の開国』を実現する」発言をみて下さい。如何に滑稽か。米国人が日本をこじあけ、ペリーが開国させて不平等条約、マッカーサーが来て、降伏文書で「連合国司令官に要求された要求に全て従う」。TPPで「第3の開国」とは「米国の要求に全て従う」ということを高らかに謳うこと。入れ知恵した米国人は日本の首相の程度はこの程度とあざ笑っている。」
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/236656619495239680
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/236656698545295360
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/236656800538189825

嘲笑われ者の菅直人氏。野田佳彦氏はもっと嘲笑われていることでしょう。


32. 2012年8月18日 12:37:55 : tCPFtlnBFE
尖閣は日本政府と中国のシナリオ通りなので、このまま落ち着くと思う。

アキヒロはただの馬鹿、親族逮捕と文鮮明危篤で頭が狂ったんだと思う。


33. 2012年8月18日 13:29:26 : FfzzRIbxkp
円安誘導策だと思うのですが。

34. 2012年8月18日 13:50:11 : kFGC7xohUs
>これで、小沢さんの領有権主張<これは絶対に譲れない>を認めた訳じゃないと考えますけど…。

当たり前でしょう。
外交問題において相手が原則を打ち出したというだけで、ハイハイと言う事を聞いてくれる相手がいるわけがない。
そして相手が米国だろうと中国だろうとロシアだろうと、外交において「まず絶対に譲れない原理原則」を相手に伝えるのは当たり前であり、そこから話し合いはスタートするに決まっている。
そして小沢氏は過去一貫して
「尖閣諸島は歴史的に日本領である」
「中国の主張は認めない」
「領有権の棚上げには応じない」
という主張を繰り返し公言している以上、小沢氏の立場は疑いようもありません。

>。リ後世の前原氏』が<棚上げは中国の主張。日本は同意してない。>であれば、
>中国との領土問題は解決済み事案でしょ!なぜ、活動家たちが尖閣の島に中国と
>台湾の国旗を掲げに来るのかな?紛争の前兆ですね。

この点では小沢氏も前原氏と同意見だし、むしろ2010年当時、尖閣問題で「菅内閣の弱腰」を批判していたのを知らないのですか?
念のために言っておきますと日本の国会に議席を持つ公党で「尖閣諸島領有権の棚上げ」に同意している政党はありません。


35. 2012年8月18日 15:15:39 : Yvww297Mrk
阿修羅を見てると日本の政党が軒並み(社民党や共産党も含む)
「尖閣諸島は歴史的に日本領、領有権棚上げは中国側が勝手に言っていることであり応じない」
という立場だという事すら知らない輩が多いよな。

36. 2012年8月18日 17:40:29 : g9jLm1zljE
>>34 <「中国の主張は認めない」「領有権の棚上げには応じない」>小沢さんが公言したの??ふ〜ん。
ケ小平さんとの会話で「尖閣諸島は歴史的に日本領である」に関する発言しか知らなかったね。
まあ、外交は知恵比べだから、中国だってそれなりの出方はあるでしょ!歴史上の経緯論争になりますね。
相手国が日本側の主張に何でもかんでも認めて貰えるのなら、目出度い事じゃありませんか。。。

小沢さんと同意見の「前原」氏は現政権の中枢にいるのに、中国裁きのお手並みが拝見したかったな!!


37. 2012年8月18日 18:12:28 : eoNnmRgBFs
>>36
>ケ小平さんとの会話

小沢氏はケ小平と会話なんかしてないぞ。
中国側が「(かつての最高指導者)ケ小平が領有権棚上げを唱えた」と主張したのに対して小沢氏がそれを否定する答えをしただけだ。


38. 2012年8月18日 18:22:48 : ptPeQtAegk
g9jLm1zljE

そもそも君は根本的に何か勘違いしているようだが、日本の国会で「尖閣諸島領有権棚上げ」を主張している党はない。
(あるというなら具体例を挙げてくれ)

ちなみに社民党の見解
http://www5.sdp.or.jp/comment/2010/dannwa100927.htm

そんでもって日本共産党の見解
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20101004_senkaku_rekisii_kokusaihou.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-08-18/2012081803_01_0.html

国会の公党は全て「尖閣諸島は明確に日本領」という立場であり、前原も小沢も単に「その中の一人」に過ぎない。


39. 2012年8月18日 19:41:27 : g9jLm1zljE
>>37,>>38
ご丁寧にありがとう。ケ小平さんとの会話じゃなかったのね。
中国の関係者にケ小平さんの『勘違い』を指摘した。日本は「棚上げ」にした覚えは無いとの事である。

けど、中国側が一方的に言ってる事を、なぜ、何十年も放置したのか。全国会議員の怠慢ですね。

どうでもいいのですが、分からず屋の中国、韓国、ロシアを懲らしめて下さい!!
専門家の皆さまに頑張って頂く以外に無いのですよ。

一般庶民が関知できる様な事柄じゃなかったのね。はい!承知いたしました。
     (戦争反対の団塊女性より)


40. 2012年8月18日 20:24:23 : VM6dbrFEvc
拡散希望
ところで、田中康夫氏が、今年の2月17日に、竹島問題で、野田佳彦と、玄葉光一郎を追究してるよ。
”国会内に、領土問題総本部を作ろう”と言ってるのに、野田佳彦は、うすをついて、逃げたよ。
このユーチューブ見てくれよ。
http://www.nippon-dream.com/?p=7087


田中康夫 ‏@loveyassy
領土・領海部署を創設すべし、と2月17日予算委員会で竹島問題への野田政権の腑抜け振りを小生が質疑した際の映像&議事録(英訳も)。野田&玄葉答弁に慨嘆!


41. 2012年8月18日 21:05:55 : 2u7yvbQCXA
今日も犬HKは中国のチンピラ船員のニュースを大きく取り上げていた。捕まえて一回、飛行機で送り飛ばして一回、残りを船で送り返して一回。一粒で何度かおいしい。チンピラ船には中国だの香港だの何本かの旗が立っていたようだが、次は自民党の旗も加えてやるといい。

民主は終わってる。自民の応援隊でない?


42. 2012年8月19日 08:56:28 : 0t5m8XwwZU
消費増税の眼くらましかどうかわからないが、野田の思惑はもっと別にあるように思う。
消費増税は国内問題だが、領土問題は対韓国であり対中国である。
つまり韓国と中国を相手とすることで内閣支持率や民主党支持率を上昇させようとしているのではないかというのが私の見解だ。
戦争になれば支持率が急上昇する超ミニ版です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧