★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 569.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オルターナティブな小沢一郎論。(6)「国民の生活が第一」の反増税が支持されない理由
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/569.html
投稿者 msehi 日時 2012 年 8 月 19 日 06:30:04: MaTW.8vfzXWdQ
 

投稿者関口博之
http://d.hatena.ne.jp/msehi/

あくまでも小沢一郎が国民から支持されてきたのは、既存の組織をぶち壊そうと行動してきたからであり、その行動も田中康夫がマキャべリストと絶賛するほど迫力があったからだ。
2009年の小沢一郎の掲げた「国の総予算207兆円を全面組み換え」は、利権構造の肥大化の元凶となっている特別会計を一般会計と一本化して、税金の無駄遣いをなくす戦略であった。
具体的に掲げられた16,8兆円の削減は、国民の耳にも斬新に響いた。
しかし今退路を断って「国民の生活が第一」を立ち上げたにもかかわらず、新党のホームページには全く戦略がない。
「事業仕分け」で副大臣が省庁弁護に徹し、殆ど機能しなかった現実を反省することなしに、ムダづかいの多い特別会計、政府関係法人の廃止と、官僚の天下りの全面禁止を再度政策に掲げるだけでは、折角ホームページを訪れた人も失望するだろう。
やるべき事が何故民主党はできなかったか、その反省を国民に明らかにし、反省に立ってどのように実現していくか、戦略が語られなければならない。
それは、子供の社会でさえ当然なこととしてなされていることだ。
民主党がやるべき事ができなかったのは、労働組織が政権獲得によって官僚組織、産業組織側にシフトしたからであり、民主党を離党した「国民の生活が第一」が戦略を打ち出せないのは、イーハトーボォの朴訥な小沢一郎が未だに官僚懐柔策で、徹底抗戦に踏み込めないからである。
それが世論調査による国民支持の低さであり(注1)、現在の統計学に基づく偏りのない母集団から引き出される調査結果は精度も高く、むしろ謙虚に受け止めるべきだ。
確かに世論調査では、小党7党の支持率を合わせても10パーセントに満たない。
しかし小党7党が「オリーブの木」のように力を結集し、小沢一郎の長年の念願であった大本営官僚支配政府解体を掲げれば、50パーセントにも上る無党派は雪崩を起こし、必ず奇跡は起きる。
奇跡が起きるのは、国民がそれを望んでいるからであり、そのためには実績のある田中康夫の力が必要だ。
田中康夫の長野県の奇跡は、県民が腐りきった長野県役人政府の解体を望んでいたからであり、最初から徹底抗戦で腐りきった役人政府を解体することで実現した。
そして田中康夫はあれだけ毎年増え続けていた赤字を、最初の年から黒字化し、6年間の知事任期期間で923億円も負債を減少させた。
それは、田中康夫の手腕と実績が限りなく大きいことを物語っている。
もっともそれが出来たのは、長野県でさえも財源が有余っていたからだ。
もちろん国の財源も、各省庁が財政の健全化を最優先すれば、有余っている。
例えば国土交通省であれば、5兆円にも及ぶガソリン税という莫大な財源があり、高速道路建設さえストップすれば有余るのである。
2003年の道路公団の民営化の際、国民は借金をつくらないガラス張りに開かれた公共事業を期待したが、結果はこれまでの道路公団のやり方を巧妙に焼け太りさせ、ガソリン税を担保に、最早維持管理でお荷物となる高速道路を永続的に建設できるようにした。
すなわち民営化される道路公団も形式に過ぎず、新会社は3つの高速道路企業と道路資産と借金を運営する「独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構」に分離され、この機構が資金の借り入れや返済の主導権を握ることになった。
そしてこの機構を支配するのは国土交通省であり、たとえ負債を増大させたとしても責任はどこにもなく、最終的に尻拭いさせられるのは国民に他ならない。
わかり易く言えば、赤字を生み出す道路公団では、高速道路建設で高収益を上げる117の直轄子会社やその下の多くのファミリー企業に対して国民の批判が強いことから、民営化と称して経営管理する新会社と借金を返済する機構への分割であり、複雑にすることで国民の視線を逸らし、国民の血税を喰い尽す利権構造を合法化したと言えよう。
このようなやり方はどこの省庁でも同じであり、地方の空港建設を加速させてきた空港燃料税、リニアや新幹線建設を永続させる新幹線使用料担保、農業土木を含めた公共事業の自由自在に引き出せる特別会計財源、原発建設を推進させてきた電源開発促進税、箱物介護施設などで湯水のように使われる社会保障費など、有余る財源がこの国を病ませていると言っても過言でない。
私自身母を介護するためデイセンターで実習して見ると、流れ作業のように画一的に対処されるために、対処できない一部のお年寄りは放置されていた。
入浴でも最初に陰部を棉で消毒し、寝たきりの人でも機械でテンプラのように入浴させていたが、本当にそれがお年寄りの手厚い介護になっているかを考えさせられた。
日本の年間社会保障費は2025年までに145兆円に達することが消費税増税の理由の一つになっているが、財源が足りなければ、民家のグループホームやヘルパーの各々のお年寄りに配慮した在宅介護、そして在宅医療で看取る無理のない方法を考えるべきである。
実際その方が、言葉では表現できないほどお年寄りの尊厳を尊重することになるのだ。

国を病ませている有余る財源を持つ予算は、国民の目にわかりにくいように国会で審議を必要とする一般会計(24年度90、3兆円)と複雑に重複する特別会計(24年度394,1兆円)で示され、重複部分を差し引いた国の全体予算228,8兆円と公表されている。
明らかなことは約50兆円が借金であり、たとえ消費税増税によって10兆円程の収入があるとしても焼け石に水である。
本当に国の財政を健全化するためには、子供でもわかることであるが、無駄遣いを止め節約することである。
既に国民の暮らしは2000年に較べて2割以上節約しているのであるから、国にできない筈はない。
そうしないのは官僚組織の肥大、利権構造の肥大が最優先されるからであり、記者クラブなどで既得権益を享受しているメディアも、本当の理由を追及しないからだ。
例えば今年7月の終わりに公表された各省庁の所管する公益法人では、毎年厳しく勧告されているにも関わらず57パーセントで競争入札がない。
それが天下り継続の理由だけでなく、負債肥大の糸口であるにも関わらず、メディアは踏み込んで全く追求しようとしない。
こうした現実を変えることができるのは小沢一郎しかおらず、「オリーブの木」で田中康夫の登用によってのみ切り開かれるのだ。
小沢一郎は、300小選挙区制という小党では勝てない桎梏をつくった。
その桎梏を解く鍵は、各小党が力を合わせることであり、小沢一郎はそれを一番よく知っている筈だ。

(注1)ヤフーやダイアモンド社の支持率が高いのは、無作為抽出の新聞などの世論調査とは全く異なるもので、いわば変わらない夢を見たがる者たちの投票であるからだ。残念ながら前者の支持率の高さは、選挙ではほとんど反映されない。
絶望的な選択肢しかないのであれば、そのような処し方もあろうが、六割を超える国民は奇跡を待ち望んでいるのだから、事実を真摯に受け止めるべきだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月19日 06:40:47 : fgll74197c
今、選挙に反映されないのはテロリカCIA主導による
小沢潰しの不正選挙、不正開票が横行しているからです。

02. 2012年8月19日 07:38:38 : e5iRN5qnPI
民主党にできなかったことが国民の生活が第一党にできるか ?

その答えはトップの本気度にあると考える。

鳩山氏は改革意欲があり改革しようとしたが、腰が引けていた。人事にも手をつけなかった。その一例が中国の副主席訪問時の宮内庁の対応にある。当時の羽毛田長官の暴言を許してしまってからは言いなりである。またマスコミを通じた米国や財務省の猛烈な攻撃に白旗を上げてしまった。

これを見ていた菅直人は改革意欲をなくしてしまった。野田も同じである。

この点を考えても小沢一郎氏や長野県の実績のある田中康夫氏だからこそ期待も持てる。既得権益層の攻撃に屈せず政策を実行できるのである。


03. 2012年8月19日 07:41:01 : hkKWEVaNQg
まだこんなことを書いている。

マスコミと検察が政策の実行を挫折させた。官僚の指図どうり動かなければこうなるということろを見せつけられた。幼稚園も保育園も高速道路有料料金制度も官僚利権の巣窟。子ども手当ても時限に止まり最初から廃止を狙った立法だった。

政策の問題ではない。日本社会の構造・システムの問題だ。

大本営発表以外の報道が広がれば世論はネット投票の結果に近づくはず。そこまでこの国の報道は歪み腐っている。

まずそこを変えなければ話にならぬ。オリーブの木だけでは今の民主党と同じことになる。


04. 2012年8月19日 07:47:09 : pOf227kELs
まともに論評する必要なし!!

02様の主張通り。

「国民の生活が第一」は、間違いなく国民の生活を託せる党であり、

国家を正しく導いてくれる。我々国民の涼識で大きく育てよう!!

早く来い来い、解散総選挙。

国民裏切りの増税「民自公」を粉砕する!!


05. 2012年8月19日 07:48:30 : RsreIIQ23Y
河村は小沢さんは優しい人だからと
組むか聞かれて答えていた
投稿と同趣旨だろう
ある段階で民主党政権破たんの総括を
「生活」はしなければならない
それについての公表は、
まだ時期ではない
しかし党議拘束をしない
小沢さんは首相になったら
記者クラブ特権の廃止
官房機密費の公開を
今から公約の柱することは
躊躇するべきではない
「国民に隠さない」

06. 2012年8月19日 07:49:51 : pOf227kELs

涼識は良識の変換ミスです。

失礼いたしました。


07. 2012年8月19日 08:29:17 : KFDVTLI4fs
不正選挙とかマスコミが…とか言っているうちは支持が広がらないでしょう。
これが事実なら,政権交代は起こらなかったはず。現に安倍政権の途中からマスコミは政権交代を煽っていましたよね。支持率も高くマスコミも応援していた政権交代直後の失敗を反省し、戦略を示す必要があるというのは投稿者の言われる通りだと思います。政府に入っていなかったとは言え、小沢氏が大きな影響力を行使できる立場にあったのは確かですから。

08. 2012年8月19日 09:23:22 : mxRfSvwDJE
マスメディアの影響力の大きさを過小に評価するのは、危険だと思います。
不正選挙も各国でその可能性が叫ばれていて、もし起こったら、選挙結果に直接の影響を与えるのですから、「そんなことは無いはず。」と、無防備でいるのは、危険でしょう。
マスメディアは、ガス抜きのような記事や番組を織り交ぜていますが、ここぞという時には一斉に世論コントロールを仕掛けてくることを、嫌というほど経験しました。
マスメディアの地位を崩すことが必要だと思います。マスメディアは恥ずかしいものだと。
そして、選挙管理の対策を真剣に考えることが大事だとおもいます。

09. 2012年8月19日 09:42:37 : VkIydFFthv
日本の中で1番悪いのは新聞屋である。
小沢一郎への支持が伸びないのも民主党が失敗したのも新聞屋が悪いからだ。
16兆など予算の組み替えをすれば簡単に捻り出せる。
行政法人などは本来一つもいらない。
本来なら、省庁に割り振られている予算の範囲内で省庁の中でやるべき仕事を、わざわざ天下り先確保の為に新たな予算を付けているに過ぎない。
消費税増税はその仕組みを守る為に可決した。
ふざけた話である。
こんなふざけた話でも、新聞屋がそれを真面目に国民に伝えなければ、簡単に可決するのである。
新聞屋が1番悪い。

10. 2012年8月19日 10:02:23 : fBT4zDcthA
07. 2012年8月19日 08:29:17 : KFDVTLI4fs◆やっぱりコイツも読売新聞系のネット工作員で間違いないのでしょうね◆

11. 2012年8月19日 10:19:10 : vQbBv9OPUk
> わかり易く言えば、赤字を生み出す道路公団では、高速道路建設で高収益を上げる117の直轄子会社やその下の多くのファミリー企業に対して国民の批判が強いことから、民営化と称して経営管理する新会社と借金を返済する機構への分割であり、複雑にすることで国民の視線を逸らし、国民の血税を喰い尽す利権構造を合法化したと言えよう。

その通り。
朝鮮系政治家の小泉が行ったことは、「国民の血税を喰い尽す利権構造を合法化したと言えよう。」

> こうした現実を変えることができるのは小沢一郎しかおらず

こうした現実を「韓国・北朝鮮国民の生活が第一」へ変えることができるのは、外国人参政権付与を主張する小沢一郎しかおらず


12. 2012年8月19日 10:26:02 : CXgFBGc8Ik
>10

そんな幼稚なレッテル貼りをするぐらいなら
内容について反論したほうがいいですよ。
そのほうが効果的。


13. 2012年8月19日 10:29:07 : CXgFBGc8Ik
田中康夫うんぬんはともかく、
現実を直視して具体的にどう突破していこうか考える姿勢は小沢支持者の鑑。

盲目でアンポンタンな小沢信者はちょっとは見習え。


14. 2012年8月19日 10:31:54 : lzOcTKsnP6
高度成長時代には「消費(浪費)は美徳」と云われた。
こんなことは幻想だったのだ。
経済がピンチで食うや食わずの時代には極端なことを云えば、オリンピッックもプロ野球もやめても良いのではないか?

財政支出を半減するには経済の縮小は不可避だ。狸のドロ船の上で大宴会を開いているような現状を変えなければならない。だからと云って消費税増税に賛成などとは云わない。
贅沢税(贅沢品に高率な課税)を課したり、相続税を高率化したっり、外国に対する援助は当分見合わせたり、輸出戻税を全廃したり、思いやり予算を削減したり、地方交付金を見直し分権化したり----やることはいくらでもある。

とにかく日本人はもはや贅沢は出来ないのだ。「ぜいたくは敵だ」と云った戦時中の思想を復活しては?と極端なことを考えるところまで来ている。


15. 2012年8月19日 10:33:16 : hkKWEVaNQg
>07 10

間違った情報しか受け取っていない人々が正しい判断を下せるという根拠は何かね。

大本営発表下の国民はどうだったのか。今も全く変わらない。


16. 2012年8月19日 10:34:25 : FxEfKHLL8E
心配しなくても大丈夫ですよ。

有権者は民自公の国民への裏切りを許しません。

「社会の木鐸」たる使命を放棄して権力と一体となったマスゴミの戯言なんて
信じていません。

有権者は「国民の生活が第一」を指示しています。

結果は自ずと見えています。


17. 2012年8月19日 10:36:47 : CXgFBGc8Ik
>>15
しかし、麻生政権末期の時は自民党が徹底的に叩かれ、小沢幹事長率いる民主党の支持率が高いことが喧伝されていた。最近でも、小沢さんの政敵である野田内閣あるいは民主党の不人気や、消費増税反対世論と原発再稼働反対世論の多さが報道されている。

小沢信者は都合の悪い時だけ「マスゴミは捏造!」と言うが、都合のいい時はマスコミ報道丸呑み。彼らは自分の身が恥ずかしいとは思わないのだろうか。いい年して。しかし、麻生政権末期の時は自民党が徹底的に叩かれ、小沢幹事長率いる民主党の支持率が高いことが喧伝されていた。最近でも、小沢さんの政敵である野田内閣あるいは民主党の不人気や、消費増税反対世論と原発再稼働反対世論の多さが報道されている。

小沢信者は都合の悪い時だけ「マスゴミは捏造!」と言うが、都合のいい時はマスコミ報道丸呑み。彼らは自分の身が恥ずかしいとは思わないのだろうか。いい年して。


そういえば麻原教も、マスコミは嘘ばかり流してる!などといって自分の都合のいい論理を構築していましたね。今も全く変わらない。


18. 2012年8月19日 10:42:10 : CXgFBGc8Ik
>>16
民自公の支持率が低い、は○

マスゴミの戯言を信じていない、はネットも信用されていないことを考えれば△

小沢新党が支持されている、は×

本当のこと微妙なことの中に嘘を混ぜ込むな卑怯者


19. 2012年8月19日 12:04:14 : 65vt3h07xM
17、小沢信者なんてものは存在しない。
小沢つぶしの過程でわが国の法秩序を破壊した反小沢の連中に義憤を感じている愛国者たち・・・の間違いではないのか?

20. 2012年8月19日 12:14:32 : Fby6c9hAGw
>>19
愛国者は自称
小沢信者は他称

信者じゃないというなら、自らを律し身を以て言動を行わないと駄目


21. 2012年8月19日 12:32:31 : D88AoPdykw
>>19さん、マジレス返したら負けだよw

だって>>17を読み返してみてよ。コピペの失敗作でしょ。自分の原稿を読み返しもせず投稿クリックを押しているわけ。人に説教垂れてるのにこの態度はないよね。ま、良くいって不遜、悪くいえば、仕事のできない残念な人でしょ。

文章読む限りじゃ、子供のころは勉強ができた方なんだろうけどね。ま、そこそこ知恵があるので、>>20のような捨てIDのレスが帰ってくる。

寂しいんだろうね。でも、おれは無視するよ。 ごめんなw


22. 2012年8月19日 12:41:29 : Fby6c9hAGw
>>21
あんた全然無視できてないじゃんw
コピペとかタイピングミスとかで揚げ足をとるのは追い込まれてる証拠

23. 2012年8月19日 12:59:39 : aBT5W4Lv8U
>>17

>麻生政権末期の時は自民党が徹底的に叩かれ、小沢幹事長率いる民主党の支持率が高いことが喧伝されていた。

違うね。もちろん、それなり政府批判もあったが、小沢民主党が一方的にマスゴミから贔屓されてたなんて事実はない。

政党支持率一つとっても、ずっと自民党に甘かったぜ。


24. 2012年8月19日 15:03:44 : Fby6c9hAGw
自分に都合の悪い時はマスゴミの捏造だ迫害だというくせに、都合のいい時はそれなりだって。

これだから小沢信者は・・・


25. 2012年8月19日 15:25:44 : fBT4zDcthA
24. 2012年8月19日 15:03:44 : Fby6c9hAGw
自分に都合の悪い時はマスゴミの捏造だ迫害だというくせに、都合のいい時はそれなりだって。
これだから小沢信者は・・・◆やっぱりコイツも読売新聞系のネット工作員で間違いないのでしょうね◆

26. 2012年8月19日 16:30:06 : Jsbw2M2V6z
>違うね。もちろん、それなり政府批判もあったが、小沢民主党が一方的にマスゴミから贔屓されてたなんて事実はない。

ない、と思いたいんだよね。これだから小沢信者は。


27. 2012年8月19日 16:34:21 : 8hk0duzcU2
>本当に国の財政を健全化するためには、子供でもわかることであるが、無駄遣いを止め節約することである。既に国民の暮らしは2000年に較べて2割以上節約しているのであるから、国にできない筈はない。

大間違いだと思います。国の財政が赤字だと言うのは大嘘です。
国民の財政こそ大赤字です。国債という借金の証文を大量にもらい、莫大なお金を国に貸しているわけでしょ。
貴方が銀行に貯金したお金も、銀行は国債購入という形で国に貸し付けているのです。そのお金はどこに消えたのでしょう〜〜〜貴方は国から裏金でもらいましたか。?

そのお金で米国・EUの国債や債券を買う(これは借金の証文)。あるいは大企業と組んで海外の土地・資源などに投資しする。また最近話題のスワップ協定に拠出する。ODAで海外資金援助・・・・・山ほどあります。

貴方は債権者で国は債務者です。国民は国からお金を返してもらい貧乏から抜け出す権利があります。

債務者は国なのですから、日本銀行に命じて債券を買い取らせ国民にお金を返すべきです。日本銀行が嫌というなら政府がお札を刷ればいいだけでしょう。

これで国民は裕福になり、支払う税金も増え、国の財政も健全になります。


28. 2012年8月19日 16:45:52 : VBW5aB2CEs
民主党の暴政は小沢一郎氏のせい、同じことを言う人たちがいますね。

田中康夫氏は外から見ていると面白いと思っていましたが、長野の人たちに
云わせると、経済をぼろぼろにしてしまったと云います。判断しかねますが。
脱ダム宣言良かったのに、後を託したのがダム推進派とは。

原発を再稼働しないと経済がダメになると原発推進の市民はいいますが、
どうなるのでしょうね。なんだか借金をして豪勢なお葬式をやるような
もののように見えますが。


29. msehi 2012年8月19日 18:36:48 : MaTW.8vfzXWdQ : CxL4Lyrs2A
投稿者
27さんへ
お金は何万もの公益法人、ファミリー企業、そして無数の下請け企業が食い尽くしています。既に日銀はお金を刷りすぎているので、健全財政を取り戻さねば、ボディブローのようにいずれ急激にインフレに転化する筈です。

28さんへ
田中康夫を引きずり降ろしたのは、連合、民主自公、そして記者クラブという既得権益を奪われた大メディアであり、ぼろぼろになった経済とは利権構造に寄生していた経済に他なりません。詳しくは(4)を見てください。原発は次回書く予定です。


30. 2012年8月19日 18:46:53 : l54fRsy0CA
「国民の生活が第一」党は「反原発」「反増税」ともうひとつ「反戦平和」を加えて三大主張にして欲しい。今。自公民{反小澤派」の三派ネオ翼賛会は「秘密談合翼賛即決政治」で戦争参加へ暴走中です。早ければ今年中にでも石原都知事ガ、産経新聞などで提唱している「現憲法の即時廃棄}や{日本の核武装}や{尖閣諸島への自衛隊展開」を三派ネオ翼賛会での「秘密談合即決政治」で決めるでしよう。領土問題は万一、日本軍が「アメリカの核」をもんどころにして、中、ロ、軍に通常戦争で勝つたと仮定しても解決せず遺恨を買うだけでしょう。話し合い以外無いのです。

31. 2012年8月19日 19:07:33 : DM7ItvL4Xw
正直に、・・

小沢さんは、嫌いだけど、

他に投票するところは、無い、と言ったひとが多いのは事実でしょう。

でも、民主党が第一党になった時の小沢さんの力は、認めている。

消費税は、一般庶民は、みんな反対なのが、事実。

消費税の増税を、選挙で、壊せるのは、小沢の新党しかないのも事実。

仕方ないでしょ。。

民主党が、全く何もぜずに、消費税増税をやるとは、夢にも思わなかったです。

選択わくは、ないんです。。。事実です。


32. 2012年8月19日 20:01:04 : IT06q7wGdY
国民が選べるのは政治家だけ。でも今や権力は政治家には無く官僚に握られていると言っても良いような状況。国民がこのような者達に鉄槌を加える方法は無いように思える。

33. 2012年8月19日 20:03:45 : 8hk0duzcU2
>お金は何万もの公益法人、ファミリー企業、そして無数の下請け企業が食い尽くしています。既に日銀はお金を刷りすぎているので、健全財政を取り戻さねば、ボディブローのようにいずれ急激にインフレに転化する筈です。

お金を食い尽くすとはどういうこと??
食ったのなら吐き出してもらえばいいので、国がそうすれば財政は健全になるじゃあないですか。

国民に消費税増税とは泥棒に追い銭のようなもの。
鬼平みていると分かるけど、泥棒は何時も金持ちね。
幾らでも欲しがる 餓鬼・・・これは畜生より下ね。


34. 2012年8月19日 21:22:47 : iG56dMEx5M
民主党の総括が出来ていないから、オリーブの木もまた失敗に終わる。

これは、正しくその通りだと思うマス。

さらに、民主党の総括が出来ていないのではなく、意図的にしていないと付け加えておきます。

民主党のマニフェストの精神は、税の公平性(税とは累進性を以て公平)以外については、
その主張の正当性について、私も認めるところが多い主張でした。

それで私は、前回選挙において、民主党支持者として活動もいたしました。

今では原子力推進が世論に合致しない項目と言えるでしょうが、そういう僅かな瑕疵を訂正するなら、
今日においても政策(綱領は不鮮明と言える)公約としての形式の具体性は一定のものがあります。

問題はなんだったのか?

それは、政策の実行段階において、具体的な実務をこなすのは官僚であるという事実を無視している事です。

政治家の号令一過、官僚がその指揮下に、人ではなく駒として動くなら、民主党革命は成功したはずなんです。

今、日本に必要な政策とは、民主党マニフェストを実行段階に移す前段階の政策。

公務員のセクト汚染に対し、告発でき・検挙でき・憲法より尊重する何者かの特命を抱かせない、こういう公務員改革。

この手順をパスして実行しようとしたため、抵抗され頓挫しているのです。

税額とかの論争にごまかされず、セクト公務員の告発と排斥を可能にする政策を掲示する者のみが、
改革できる可能性を有していると言えます。


35. 2012年8月19日 22:55:47 : Lr0WL0XHGo
>それが世論調査による国民支持の低さであり(注1)、
>現在の統計学に基づく偏りのない母集団から引き出される調査結果は精度も高く、むしろ謙虚に受け止めるべきだ。


ひさしぶりにまともな投稿をみた(゚Д゚)
阿修羅では珍しい投稿だ。

阿修羅では、「願望で現実を語る」「願望(妄想)と予想を切り分けていない投稿」ばかりで、まるで麻生カルト信者とそっくりな小沢支持者が多いが、
この投稿はそのような人たちは一線を画した投稿と解せる。

田中康夫が統一首班候補としての資質や可能性があるかどうかは疑問だが、
主張内容はおおむね賛成。


36. 2012年8月19日 23:18:50 : pEgokB7uYo
俺は、選挙では今後絶対に鉛筆を使わない。

油性マジックかボールペンででこれ見よがしに
書いてやる。

国民全員で選挙開票も監視すべき。

これ以上の在日による不正を許すわけには
断じていかない。


37. 2012年8月19日 23:36:13 : qrCW8Avz9U
>>36. 2012年8月19日 23:18:50 : pEgokB7uYo

>これ以上の在日による不正を許すわけには断じていかない。

貴殿の考える”日本人”が、少数派の”在日”に良いようにやられるほどの
”バカ”であれば、仕方ないじゃないか

それとも貴殿の考える”在日”は日本国の中で多数派を形成してるのかね?


38. msehi 2012年8月19日 23:40:47 : MaTW.8vfzXWdQ : CxL4Lyrs2A
投稿者
30さんへ
確かに阿部、石原といった改憲派は既に憲法改正の大好機としてとらえており、このままだと9割の独裁になりかねません。それを阻止するためにも、市民が田中康夫を登場させた奇跡のように、市民の側から「オリーブの木」を促す奇跡を願ってもう一つ別な小沢一郎論を書いているわけです。

39. msehi 2012年8月20日 00:30:52 : MaTW.8vfzXWdQ : CxL4Lyrs2A
投稿者
34さんへ
>民主党の総括が出来ていないから、オリーブの木もまた失敗に終わる。
現在の状況を冷静に判断すれば、世論調査から見ても自由党時代の500万の支持者は、小沢一郎を慕ってきた保守政治家が全て離れていったように、大部分が見限っており(亀井さん型の支持者だけが残り)、反増税を求める市民は小沢一郎を疑心暗鬼で見ていると言えるでしょう。
それ故に「オリーブの木」が率先して求められるべきです。

40. 2012年8月20日 00:49:40 : TA98DUWhyQ
ま、誰がどう書いていても「小沢一郎」の4字が入るとたちまちバイアスまみれの見苦しい感情論や誹謗中傷になってしまうので(苦笑)、私は「信者」なんて単語を使う投稿者は一切信用しません。

今一番信用できるのは「小沢は嫌いだが支持する」という論理展開をやる人でしょうね。

なぜなら政治家の能力とは「大局観を持っているか」「筋が通っているか」「天下国家を語るビジョンがあるか」「子分を束ね、大集団をまとめ、別の大集団と交渉し、説得する器量があるか」そして「そのためのカネを持っているか&集められるか」で判断されるからです。

全部持ち合わせているのが小沢一郎という政治家であり、手法が気に入らないという理由で「嫌い」だという人は能力を認めている。
極端な話、冤罪とネガキャンの洪水で小沢抹殺に狂奔してきたマスゴミ関係者も、彼の能力を認めているから怖さの余り潰そうとするのです。

次の選挙、【国民の生活が第一】が大勝して小沢政権、なんてのはSFです。マスゴミに騙され続けて「小沢は悪い奴だから支持しない」という支配階層が大喜びする愚民はまだまだ多い。
ただ、今大事なのは小異を捨てて大同でまとまること。
すなわち消費増税を潰し、脱原発への国家方針転換をはかり、天下り団体を片っ端から壊して予算を組み替えること。
自主独立・庶民救済路線を実現するには「反増税&脱原発連立政権」の樹立です。
その大枠を作り上げていくのが小沢氏の大仕事になるでしょう。


41. 2012年8月20日 22:32:05 : KZWsL1KpwQ
『まぁハッキシ言って、この論説は“鵺”だよねぇ。』

そもそもの“現実認識と拠って立つ根拠”が曖昧模糊&イージーってこと。
先ず『50パーセントにも上る無党派』ってのが認識不足っていうか<バカメディア>のガセ論調査の捏造数値を鵜呑みにしている。実態は70%超なんよ。)
だから、『…しかし今退路を断って「国民の生活が第一」を立ち上げたにもかかわらず、新党のホームページには全く戦略がない。』っていう<捻じ曲げ論評>を誘導し、他の「既成政党」(<自堕落自公><裏切り者集団民主>)の戦略の無さには一切言及しない。
また、『…やるべき事が何故民主党はできなかったか、その反省を国民に明らかにし、反省に立ってどのように実現していくか、戦略が語られなければならない…(中略)…民主党がやるべき事ができなかったのは、労働組織(私注:連合)が政権獲得によって官僚組織、産業組織側にシフトしたからであり、民主党を離党した「国民の生活が第一」が戦略を打ち出せないのは、イーハトーボォの朴訥な小沢一郎が未だに官僚懐柔策で、徹底抗戦に踏み込めないからである』って論理は、完璧に支離滅裂としか言いようがない。

一体全体、オマエは何を言いたいんだい?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧