★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 632.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
こんなばかなことをやっていたら中国ビジネスはパーになる (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/632.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 20 日 21:35:00: igsppGRN/E9PQ
 

こんなばかなことをやっていたら中国ビジネスはパーになる
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6665.html
2012/8/20 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


沖縄・尖閣諸島の魚釣島に、領土議連の国会議員ら150人が向かい、そのうち10人が上陸。灯台に日の丸を掲げた。
中国側は猛反発で、中国外務省が丹羽大使を呼びつけて抗議したほか、約20都市で大規模なデモが行われた。広東省・深市では4000人がデモに参加。日本製品のボイコットなどを訴えながら行進し、一部が暴徒化した。

こうなると、懸念されるのが在中の日本企業への影響だ。日中の関係悪化は過去にもあった。しかし、今回は国会議員の行動でも明らかなように、日本側が敵意ムキ出しになっている。

◆日中武力衝突危機をあおるのか

“武力衝突”の懸念が冗談ではなくなっているところに、19日の朝日新聞で元防衛大校長の五百旗頭真氏が、こんなことを語っていた。
「中国が尖閣に手を出してきた時に対応できるだけの防衛力を備えておくことだ。日本の防衛力はかなりのものだ。工夫を加えれば『手を出すとまずい』と感じさせられると思う」

民主党の長島首相補佐官も、フジテレビの番組に出演して「自衛隊も含めて、警察力の使い方もいろんなバリエーションで考えていかなければ」と語った。つまり、海保か自衛隊を常駐させるということだ。後先考えずに“軍隊”を派遣すればどうなるか。ホント、一触即発の危機だし、中国でのビジネスは立ち行かなくなる。

「日中もし戦わば」(文春新書)などの著書があり、中国事情に詳しいジャーナリストの富坂聰氏が言う。
「中国を無用に刺激すれば、例えばデモでの衝突がきっかけになって、最悪の事態を招く可能性もある。中国は日本にとって欠かせないビジネス相手だということも忘れてはなりません。領土問題は、感情論では何も解決しない。“ナメられちゃいかん”という世論に押されて強硬路線を突っ走り、相手を刺激するのは得策とは言えません」

元外務省国際情報局長で作家の孫崎享氏も「冷静になって、何が本当の国益かを考えるべき」と、こう言った。
「尖閣に関しては、日本も中国も自国の領土だと主張しています。どちらもそれなりの根拠があるため、同盟国の米国も中立の立場を取っている。つまり係争地であるという出発点に立たなければならない。重要なのは、72年に田中角栄と周恩来が、この問題を“棚上げ”して以来、日本の管轄が認められている点です。ここが北方領土や竹島とは違うところなのです。管轄を長く続けることが、国際的に見れば領有権が認められやすい。要するに、日本にとっては棚上げが一番メリットがある。これが外交の知恵です。日本が挑発すれば、『絶対に座視しない』と言っている中国軍部に口実を与えることになる。新たなことは何もしないのが、長期的には日本の利益になるのです」

日本の国会議員が尖閣で示威行動なんて、愚の骨頂ということだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月20日 21:52:41 : VVuvMUVZM2
自民の手法に諸手を挙げて賛同って立場なのか。

>どちらもそれなりの根拠があるため

中国の根拠って何なんだろうな?
日本の実効支配もちょっかいかけられるまで70年近く効いてたろ


02. 2012年8月20日 22:16:55 : MdkRza1k1k

経済界の金儲け第一主義が今日の日本外交の駄目さの根源にある。

町人国家は破綻する


03. 2012年8月20日 22:41:36 : F9oROAmggE
町人が税を納めるのだ。
その税を使うだけ使い
戦争して何が得られるのだ?
稼げない奴が偉そうに抜かすな。

04. 2012年8月20日 22:42:17 : EdhrdalO3s
どうせ技術盗まれるだけだから、インドと交流したほうがいいやね

ゲンダイには中国マネーが入ってるんだろうなコレ


05. enkaisyu 2012年8月20日 22:52:59 : NbMspEv5mL66E : LGT4al1qt6

>中国は日本にとって欠かせないビジネス相手だということも忘れてはなりません。

何も分かって無いね、争いになってビジネスで困るのは中国だよ。
日本は世界に冠たる部品の王国だ日本のミクロ部品のネジ一本スプリング
一本無かったら中国の宇宙ロケットも飛ばない
世界の国力は最高級品の部品の数でで決まるんですよ
中国は工業で日本より30年遅れてます、まーあ30年経っても
日本の技術には追いつかないね
日本の技術者が中国からいなくなったら粗悪な工業品しか作れません
日本にまねて色々作っているけど水道の蛇口一個だって満足に作れないのが
中国なんです。
だから必要以上に怖がる事は無い五分五分でいい!!


06. 2012年8月20日 22:56:12 : Mg3tQasmvA
小澤が歴史的に中国領との根拠は見つからなかったといっているが、
 これに反して、元外務官僚の孫崎が1500年ごろの文書に中国領との記載ある
ようにいってるらしいが、それが真実なら、中国は絶対に譲ることはありえないどころか、日本の出方次第では軍事行動をとる。

07. 2012年8月20日 23:06:57 : o2OaBzPfMo
.
中国のビジネスマンは政治に関心がない。金儲けと関係ないからだ。
だが、歴史の話はする。例えば、宴会の当日が七七事変の70周年だった場合、
「そういえば、今日は七七事変の70周年だったな・・・。」と一言述べるだけで、
それ以上は深入りしない。
.

08. 2012年8月20日 23:17:09 : 2oB29ANLlA
中国ビジネスには反日暴動、政策転換、投資財産没収リスクは当初から有ったはずだ、それを覚悟で国内閉鎖でシナ進出したんだろ。 シナや朝鮮は駄目だよあきらめな !

技術と財産吸収したら用無しです、裸で帰れ。


09. 2012年8月20日 23:22:07 : vQbBv9OPUk
> 重要なのは、72年に田中角栄と周恩来が、この問題を“棚上げ”して以来、日本の管轄が認められている点です。ここが北方領土や竹島とは違うところなのです。

北方領土や竹島とは違うのは、「田中角栄と周恩来が、この問題を“棚上げ”」したからではなく、「サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づきわが国が放棄した領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。」
が正しい。

尖閣諸島の領有権についての基本見解
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html
従って、サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づきわが国が放棄した領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。以上の事実は、わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。
 なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかったことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。


10. 2012年8月20日 23:23:52 : 8hk0duzcU2
>こんなばかなことをやっていたら中国ビジネスはパーになる。

この尖閣問題は三菱グループに責任があると思う。
三菱グループは普通、三菱銀行が一番で次に三菱商事・・・とか思うのだが実は三菱重工が権力を持っているらしい。株価は年中3〜4百円のボロ株なのだが、原発、潜水艦、ロケット・・・いわゆる戦争武器に近いものを造っている。

ところが近年は造船不況で中国、韓国でさえ稼働率は50%程度で倒産が続いていると聞く。

そこで目を付けたのが潜水艦だ。一度、中国人と日本人が大声で「尖閣は我が国の領土」と尖閣の近くで叫んでくれるだけで潜水艦一丁上がり600億だから、は〜い3隻後注文とくる。

こりゃあたまらん〜〜大儲けだものね。

三菱商事や三菱食品は中国製品に農薬は付いていないかと、10円、20円と必死で中国で頭をさげて稼いでいるのにグループ内でも大違いでしょ。

尖閣へ行った国会議員はどうして潜水艦で行かなかったのだ馬鹿か。
潜水艦で行けば中国にもばれず、こんな騒ぎににもならなかったのに。

三菱重工の会長にの権力を削ぐ〜〜これで尖閣は解決するだろう。


11. 2012年8月20日 23:24:43 : AOdq7WCvZ2
既に中国は日本の最大の貿易相手国。それが面白くない米国。そこで某都知事を使って尖閣騒動に火をつけさせた、というのが真相だろ。

12. 2012年8月20日 23:29:37 : s6Cq07Jqv2
竹島に どうして国会議員向かわないんだろうね
どなたか わかる方 教えてください

13. 2012年8月20日 23:39:44 : dHNluj81Fq
この問題に火をつけたのが前原。
外国人献金を受けてアメリカのパシリのこの男の正体を考えれば構図は自ずから明らかだろう。
素朴な国民の皆さん!本当に戦争になっても知らないよ。

14. 2012年8月20日 23:52:31 : kFSBHHnrzo

>中国ビジネスはパーになる? 逆だろう? 
>煙幕?冬のそなたと同じ泡踊り?
>踊るアホウに診る看るアホウ?なの?
ACTAはEU議会で完全否決、しかし日本は批准間近!
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1511.html
ここまで偽物経済のパイが膨らんで、偽物GDPを叩き出す重要な
産業になってしまっている中国にとっては、到底、受け入れられ
ることではないでしょう。
だから、金輪際、中国はACTAを批准することは有り得ません。
そして、アメリカも、それを見てみぬフリをし続けるでしょう。

 検索→ 空手パンチの決め手は「腕力」ではなく「脳力」、
高加速でより強い衝撃力を生み出し
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52097571.html
 検索→ サイバー攻撃、善玉ハッカー 育成



15. 2012年8月21日 00:08:31 : dOqG9A5Aqs
ゲンダイも以前のひねくれ対象の巨人軍とかのスポーツが沈滞して
政治分野でのひねくれマニアが昂じてとうとう小沢支持からさらにひねくれて経団連支持になったのか

16. 2012年8月21日 00:26:21 : u2bMqtTptk
このスピンは効かない。国会議員ともあろうものがこんなパフォーマンスをして恥ずかしくないのだろうか。本当に情けない。解決しなければならない他の問題はどうしたのか。被災地では深刻な問題がたくさんある。こんなことにうつつを抜かししている人が国会議員とは。150人とはあきれた。

17. 2012年8月21日 01:42:02 : sUpHQ8Q75g
>>06
> 元外務官僚の孫崎が1500年ごろの文書に中国領との記載あるようにいってるらしいが、それが真実なら、中国は絶対に譲ることはありえないどころか、日本の出方次第では軍事行動をとる。

孫崎の言が事実なら中共はとっくに軍事占領してるよ
誰にも遠慮は要らねぇって


尖閣問題の経緯は>>09氏が書いてる通りで
台湾と中共がガタガタ言い出したのは
東シナ海大陸棚に巨大な石油溜りがあるらしいとの調査結果以来
連中が天然資源を欲しがる気持ちは分からんでもないが
だからといって他人の物を盗んじゃいけねぇな
盗まれる方の立場なら誰だって嫌だと思う罠
4千年の歴史を自慢するならもう少し大人の対応をすべきだ

ただ今回の騒動は上海を拠点とする油堕菌が
香港の貧乏グループに資金を提供して
ヤラセたつうこと

日中両政府関係者の中で
油堕菌の犬は騒動を大きくしようと画策するし
そうじゃない者は穏便に収めようとするだろう
日中関係がギクシャクすることで最も利益を得られるのが油堕菌
これは日韓関係でも日朝関係でも同じ
騒動の背後には涎を垂らしながらほくそ笑む油堕菌が常におるノダ


18. 2012年8月21日 02:15:44 : VbWAbFllIA
この問題に関しては中国政府は絶対に譲らないだろう。
なぜならこれを譲るとチベットと心境ウイグル自治区の
統治問題が国内で出て来るから。
中国共産党の統治の正統性を示す上でも尖閣は絶対に譲らないはず。

尖閣に関しては国交正常化の時に時の周恩来、登小平と
交わした文書やビデオが残っているので
これでお互いに妥協をはかるのが現実的だろう。
あまりそもそも論を言い出すと尖閣・沖縄は琉球王朝であり
島津藩が征服したなどと言う話が蒸し返して来る。


19. 2012年8月21日 03:18:30 : 0COT11bX4Q
べつに日本も中国もこの件で譲る必要はないのだ。
ただ、騒ぎにならずに波静かならいいんだよ、少なくとも現時点では。

いま、中国政府の主流派はむしろ工作員の行動を必死に止めにかかってる。
今回だってそうだった。
だが、動いてしまった以上、強硬にならざるを得ないからそうしてるだけで、さっさとこのネタが忘れられるのを待っている。

日本からすれば、べつに領土問題はなにもない。
国際法上もそうだし、実効支配中、事実上、中国政府もそれを認めてきた。
変なのが来たら追い返し、入ってしまったら国内法で裁いて、中国がなにを言っても、同じことを繰り返すだけでいい。

実効支配している側が騒ぐから、領土問題として浮き上がり、中国も挙げた拳を下ろすことができなくなる。
それをわざわざやってる連中が、いったい誰の指示でやってるのかって話だ。

中国の技術に関する話を言ってる人がいたが、そりゃまだまだの部分も山ほどあるが、だいぶ進化してるのも事実。
またその反面、日本や日本企業を頼りにしている企業も多いのも事実。
日中の貿易が、まったく無視できるような利益ではないのもまた事実。

日中関係悪化は、確かに中国側が困ることのほうが多いが、日本だってノーダメージではない。
少なくとも、どちらの国も国民も損することだけは間違いない。
まともな人たちは、日中で争いが起こることが悪夢だと、当然のように理解している。

そもそも、反日デモなんてのも、どの都市でも数百人から千人ちょいの規模で、大して盛り上がってもいない。
中国内でもろくに報道してないし、むしろ軽くガス抜きして、沈静化を図っているってのが正直なところだ。
盛り上がって大騒ぎになってるのは、日本のマスコミと政界だけ。

だいたい、この件で、中国がなにをやったと?
香港の工作員はどっかに雇われてるプロ活動家だし、それを見つけてばらしたのも中国人。
来たのはべつに武器を持った連中でもないし、そもそも中国と関係ない。
反日デモで壊したのは、中国での合弁企業の車だというお笑いとしかいいようのない話もある。

で、実際の話、戦後、中国と日本は軍事衝突したか?
島を乗っ取られたりしたか?
ほかでいろいろやってることはほめられたもんじゃねえが、少なくとも国として日本がなんかされてるって話はない。

このへん考えりゃ、よほどアメリカとか韓国のほうが悪質なことやってきてる。
それだって、裏を見りゃ資本家の暗躍があるし、どっちの国も完全に金融屋に乗っ取られた国だ。
もちろん、中国共産党も元はそうだが、いまのようにだいぶ変質してきている。

領海の警備を強化するとか、そのへんの話は当然賛成するが、騒げば騒ぐほど日本が不利になるだけでなく、両国ともになんの得にもならんのが正直なところだ。

他国を口汚く非難することが愛国なんぞではない。
そういう連中が他国にいるからって、悪い見本を真似ることもない。
堂々と必要なことだけやってりゃいいんだって。

一般人には無理な話だが、政治家連中も、尖閣なんぞで声上げてるくらいなら、堂々と中国乗り込んで主張してくりゃいい。
遠吠えばかりしてるから、中国に限らず、海外のどこに行っても信用されねえんだ。
そういうことを堂々とやってきた小沢一郎を少しは見習えよ。


20. 2012年8月21日 03:58:16 : FijhpXM9AU
臭いよねー。今まで実効支配に向けて事実上何もしてこなかったのにこのタイミングでこういう動きがでてきたところに、振り付けやってる連中の姿が垣間見られるような。まTPPや消費税増税とおんなじ震源地だろ。30年も前に自衛隊でも常駐させておけば絶対議論の余地はなかっただろう。竹島もおんなじ。

21. 2012年8月21日 06:06:19 : D88AoPdykw
事ここに至っての即時強制送還は失敗だ。少なくとも、前回の漁船衝突事件のときと同じ程度の扱い、つまり、逮捕の後に前回と同じ期間の拘留を経てから強制送還すべきだった。

即時強制送還は、日本側が、尖閣問題を漁船衝突事件以前の小泉内閣当時の状態に戻したいというメッセージを中国側に送ったことになる。これはある意味、日本側から中国側に一方的に現状変更を要求するとうことだ。要求内容は中国に不利というわけではないが、一方的に行うという意味では非外交的、非友好的である。相手は真意を訝り身構える。

しかし、この「態度の変化」(と受け取られる振る舞いをしたこと)を日本政府は十分に自覚しているのであろうか? 即時強制送還は、中国側へのメッセージというより、前回責任を那覇地検に押し付けた民主党政権が、批判を恐れて同じことを繰り返せなかったという、全くの国内事情によるものだ。

日本人同士のように、「こっちが譲歩したのだから、その意を汲んで、そちらも穏便に済ませてくれ」というプロトコルは外国人には通用しない。中国側としては、「なぜ日本政府は自分達が正当と信じている領土要求を弱めたのか」と詮索するに違いない。『世界の常識』では考えられないことを日本政府がしているからだ。『心にもない言動や態度を示すのは相手を騙そうとしているからだ』と考えるのが『世界の常識』だ。国家間で「相手を気遣うための『優しい嘘』」があり得ると幻想するのは我々日本人だけだろう。

しかも、地方議員たちの魚釣島への上陸という案件も持ち上がった。これもまた、上陸を容認してこなかった日本政府の従来の態度を変更するものだ。「日本側は、漁船衝突事件前の状態に戻したいのか、それとも、なんらかの現状変更を要求しているのか」と中国側は当惑しているに違いない。この上陸容認も、中国にメッセージを送るのが目的ではなく、単に石原都知事らの一連の行動を支持する勢力に政府与党がおもねっただけという国内事情による。

国内事情に引きずられて、気の抜いたことなぞ許されぬ『敵』への対応が二の次、三の次のものになっているのだ。

このような現状にありながら、我国では、「首相をコロコロ変えるから外交が弱まるのだ」とか「日米同盟に軋みが生じたのからこんなことになったのだ」とか、相変わらず、問題解決に取り組むより、問題解決のための環境整備のことばかり議論している。

これではまた負けてしまうではないか。


22. 2012年8月21日 06:37:06 : LR5mWsEJ8g
まあ〜本当に馬鹿だね。

論旨の通り、中国ビジネスを失うね。
日本の進出産業の工場を、国営に召し取る、素晴らしい機会を与えている。

外務省から渡航の注意が出たし、、
輸出入で意地悪すれば、日本側のビジネスは上がったりで、
撤退にもなれば、日本の資産は、中国に差し上げることになる。

石原も、ただ思っているならいいんだが、
迷惑千万。


23. 2012年8月21日 08:32:16 : VVuvMUVZM2
>>06
その1500年だとかの資料は最初に発見したかどうかのやつだな
日本側では
陳侃などを乗せた冊封船(これの報告書が中国の根拠)は
朝貢に来た琉球人の先導と操船によって運用されており
琉球人が中国人より先に尖閣諸島の存在を知っていたのは明らかである。
更に北小島 南小島 沖の北岩 沖の南岩 飛瀬については中国の古文書に記載すらなく日本の無主地先占は確定的

だとしている。どっちにせよこの時点では無主地だろ
1870年くらいまで台湾すら実効支配している認識無かった国だし


24. 2012年8月21日 08:38:23 : 5cOvGs8TyM
>>22
その際、中国が日本市場を捨てる事になるんだが
それを踏み越えると思っているのだろうか?

日本も中国の大きな貿易相手だと
意識的にか、追い出そうとしている輩がいるな


25. 2012年8月21日 08:46:06 : xfnJcFZpsc
中国って、どこまでが固有の領土なんだろう。
万里の長城以北は、いつ中国になったの。
チベット、ウイグル、内モンゴル、満州は?
そんな国と、まともな議論は無理でしょうね。
経済制裁をするしかない。
中国、韓国旅行は止めましょう。

26. 2012年8月21日 08:50:16 : VVuvMUVZM2
これが捏造で反日を煽りに煽った朝日新聞の言である

★尖閣と竹島―政治が対立をあおるな

中国でまた、反日デモが起きた。尖閣諸島に不法に上陸した香港の活動家を、日本側が逮捕したことが引き金になった。
日本では不法上陸への反発が広がり、地方議員ら10人が政府の許可なく尖閣に上陸した。

日韓が領有権を争う竹島では韓国が李明博(イ・ミョンバク)大統領の名を刻んだ石碑を建てた。大統領の上陸に続く、無分別な行動だ。

感情をたぎらせ、ぶつけあう。隣国同士でこんな不毛なことをいつまで続けるのか。

野田政権の基盤は弱い。秋に世代交代を控える中国の指導部は動きが取りにくい。年末に大統領選がある韓国では、李大統領の求心力低下が著しい。

難しい時期だが、事態を収めるべき政治が対立をあおるような振る舞いは理解しがたい。本来の外交の場で引き取り、沈静化を図るべきだ。

中国のデモは、尖閣沖での衝突事件の後に反日が吹き荒れた一昨年の再現のようだった。

北京や上海では厳戒態勢が敷かれ、デモは散発的だった。だが、香港の隣の深セン(センは土へんに川)などでは参加者が暴れ、
日本車や日本料理店を壊す騒ぎになった。

日中の貿易総額が年間27兆円余りとなるなど、相互依存は強まるばかりなのに、きわめて残念だ。
粗暴な行いが国際社会でのイメージ悪化にもつながることを中国は知るべきである。

ただ、反日に過剰に反応するべきではない。
asahi.com 2012年8月21日(火)付
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1


デモは、貧富の格差や汚職の広がりなど、中国社会の矛盾への不満に突き動かされている面もある。
中国政府は批判の矛先が自らに向かうことを何よりも警戒しており、これ以上の拡大は望んでいまい。

中国のネット上では、「中国人の車を壊してどうする」などと、冷ややかな声も多い。

一方、韓国に対しては、李大統領の天皇への謝罪要求発言もあり、日本政府は態度を硬化させている。
国際司法裁判所に提訴する方針を発表したほか、安住淳財務相は日韓通貨スワップ(交換)の融通枠拡充取りやめを示唆している。

日本の立場を表明することは大事だが、あたかも制裁のように関係のない問題を持ち出すのはいかがなものか。
韓国経済の不安定化は、日本にとってもマイナスになりかねない。

安住氏は、今月下旬の日韓財務対話への出席も取りやめた。だが、こういうときこそ、韓国としっかり話し合うべきだ。

日中も、日韓も、前に進めていかなければならない関係だ。何が本当の国益なのか、冷静に考える必要がある。

asahi.com 2012年8月21日(火)付
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1


27. 2012年8月21日 08:52:50 : IT06q7wGdY
石原さん、あんた日本人だろう。いいかげんアメリカの犬はやめたらどうかね。アメリカの誰に命令されているか知らないが日中分断工作で引っ掻き回すなよ。

28. 2012年8月21日 09:10:14 : VbWAbFllIA
この時期に銀座でパレードをやるような平和ボケした日本人には
分からないかもしれないが中国や韓国は現在でも準戦時体制。
韓国は常に北の脅威を警戒し、中国はチベットやウイグルの反乱に
警戒心をあらわにする。
特に中国は共産党1党独裁政権の国家であり、経済の自由化とともに
政権に対する批判が高まるのを極度に恐れている。

領土問題からするとチベットやウイグルはもともとは中国では無い。
第2次大戦のゴタゴタに乗じて共産党軍が占領統治した。
歴史的には西域の敦煌までが中国の領土と言うのが通説。
中国の言い分は戦勝国として占領、統治しただがそもそも
チベットやウイグルは中国と戦っていない。抵抗したが占領されただけ。

尖閣についても琉球国の島であり、当時琉球国は中国の属国=自治区。
よって尖閣は中国領というのが中国の主張。
これが崩れると大変なことになる。チベットやウイグル統治の根拠が
無くなってしまう。
中国は今後どんな手を使っても尖閣を手放すことは無い。
10億人の半分が死んでも5億人残ると公言する国の恐ろしさを
知るべきである。


29. 2012年8月21日 10:15:46 : 7LkiGXF3eg
 アメリカ戦争屋の仕掛けに乗っているのだと感じています。

  http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/811.html

いま戦争をして儲かるのは誰でしょう。

アメリカ政府=武器、弾薬  日本政府+役人=安泰(国民が戦闘に参加)

領土問題は、愛国心を燃え上がらせますからね・・・


30. 2012年8月21日 12:10:21 : dOqG9A5Aqs
>>25
基本的には中原の制覇を目指すかそれに関連した全民族が中華帝国の範囲内に属すると思われる。チベットも歴史的には入るでしょう(漢字文化圏ではないが)
元が日本に攻めてきたこと、また日本が日中戦争で大陸に進出したことを考えると、
東洋史気的には日本民族も満州・蒙古民族や朝鮮族越南族と同じ程度に中原制覇に挑戦する権利はあると思う。
(現代の西洋支配の下での規則だと侵略と言われるかもしれないが)

31. 2012年8月21日 12:20:41 : VVuvMUVZM2
天安門事件まで中国共産党支持者で
あの悲惨な事件を境に反中国共産党になったと
反中国政府運動者だろ。

もし、戦争に突入すれば国民からの批難も避けられんから
結果如何に関わらず政府は疲弊し反中共が成る。


32. 2012年8月21日 14:25:54 : sccEcWFCTo
04さん>
あなたはビジネスの現場をご存じない。俗に貿易の現場で働く者の間では
日本人は華僑に泣かされる
華僑は印僑(印度の商人)に泣かされる
印僑はアラビア商人に泣かされる
アラビア商人はユダヤ人に泣かされる

一度印度でビジネスを経験されてはいかがでしょう

それは別として、日本の地政学的な位置から、中国や韓国と対等の関係を作らなければ成りません。
日本が近隣諸国と不和になれば太平洋の対岸の国が喜ぶだけです。


33. 2012年8月21日 14:32:33 : FHVyh15Kso
今回の尖閣問題は、野田政権は「韓国大統領によるによる竹島上陸や天皇侮辱発言」の矛先をかわすための、恣意的に仕組まれたものであろう。

尖閣問題のきっかけは、第二次大戦が終わり台湾が日本から独立した事により、日台間に国境線が引かれ、
台湾漁民にとって「尖閣海域が外国の海」になってしまった事で、操業ができなくなる、という危機感から。
近代的な国境の概念など存在しなかった明治期以前は除き、台湾と沖縄の間には国境線は存在しなかった訳だから、
台湾の漁民にすれば、尖閣海域が自分達の海という感覚も理解できなくはない。

沖縄が米国から返還された時点で、台湾漁民が「自分達の漁場の確保」のため、尖閣諸島は台湾領だ、という主張を開始したのが始まり。
その声が台湾政府に届いた後、アメリカが「石油資源」を持ち出して台湾政府を煽って、良く知る尖閣問題に至る流れになる。

尖閣の領土問題は「棚上げ」(形式的には日本の実効支配)という形は、全体像としては悪くはなく、
「将来への棚上げ」は、中国のトウ・ショウヘイの提案であり、日本側から「現状を崩さない限り」、中国側とすれば今となっては窮屈な合意である。

日本は「東シナ海開発を『たな晒し』にしてきた結果」、ガス田開発を行ってきた中国に押しまくられている状況で、
日本は、台湾と中国とで漁業権の交渉を行い、尖閣をキーとした東シナ海の開発構想を日本、台湾、中国との間でまとめ上げる事が解決策となる。


34. 2012年8月21日 14:45:42 : EOdc8NMh9o

見落としがち だが 麻薬所持で中国で逮捕されると 即死刑だぞ

つい先年 日本人数人がこれで殺されている 日本は指咥えて茫然となす総べなし

尖閣事件で 日本人が捕虜になった時 死刑でっち上げで殺されそうにもなった

そんな常識の通じない そんなリスクの高い国で金儲け いい時だけじゃないぞ

中国は 野蛮な下等国家と知れ 

金に物言わせ 其れを悪用する テロ政治集団のクソ日本人もいるけどな



35. 2012年8月21日 21:10:51 : LyhKCFI4gU
アメリカは大喜び。

マエハラ・イシハラが自分から喧嘩を売って出たのだから。

これで中国市場はアメリカの手中に入った。


36. 2012年8月21日 21:45:16 : 55oTE50JDs
>あまりそもそも論を言い出すと尖閣・沖縄は琉球王朝であり
>島津藩が征服したなどと言う話が蒸し返して来る。
別に秦が韓や趙や魏や楚や燕や斉を侵略したとしてもいいし、
中華人民共和国と清は関係がないと言ってもいいけどね。

37. 2012年8月21日 21:46:40 : 55oTE50JDs
>それは別として、日本の地政学的な位置から
地政学って、経済学と一緒で後付論に過ぎないんだけどね。

38. 2012年8月21日 21:47:09 : DtFgUBAnTY
世界3大悪党民族の中国、朝鮮、ロシアの盗人と取り引きすること自体が間違っているのだ。盗人の機嫌を取るくらいなら国交断絶したほうが日本のためだと思う。

39. 2012年8月22日 02:07:26 : AOne8kmHmY
地政学上
隣国は敵である
と言うのが
諸外国の見解らしい。
隣国と仲良くしよう
と言うのは
人間関係の上からも
非常に困難な作業です。


離れていればトラブル少ないけれども
近ければアラも良く見えますからね。


40. 2012年8月22日 08:51:52 : p407SxdVYE
中国がじゃなく
軍国主義国家相手に
儲けたら何と思われるか?

そういう問題だ

相手が緩いのは日本の投資期間だから


41. 2012年8月22日 10:02:00 : sccEcWFCTo
09様>
何故アメリカは尖閣列島に関しては、日本の領土と明言せずに「日中間の問題」と逃げているのでしょう?

42. 2012年8月22日 10:09:25 : kKmWh0hUlw
孫崎享さんの戦後史の正体によれば、米国は戦後、将来の紛争の火種となるように、北方4島、竹嶋、尖閣の問題を露、韓、中に対して用意周到に準備していたようです。米国に対等にきちんとものが言える指導者を選ぶか、今まで通り対米追随を選ぶか、日本の将来を決定づける瀬戸際ですね。その意味でも、たくさんの人にこの本を読んでもらって、国民一人々が自分で判断して、この国の将来を決定してもらいたいと思います。

43. 2012年8月22日 18:00:48 : K4bZSDVoqw
米中だけじゃなく官僚とか政治家も油田開発資金は日本国民に出させたいからな

公共事業の開発資金に日本の税金を使いたくてしかたないが

日本政府は原油の調達原価が下がってしまってエネルギー料金を値上げできない

調達費が高い方が国民からふんだくれるため中国に領土権主張して欲しいのは

実は日本の官僚に政治家


44. 2012年8月22日 18:30:27 : RF5Slal9BY
日本の国債を発行しまくり
周辺開発しまくり
外国人参政権出しまくり

こうなって
国債保有金融機関計画倒産
外資買収日本国債償還請求
\暴落在日資産相対高騰
日本人全員破産奴隷化

外国人参政権を要請する
政治家の目的はこの顛末でしょう


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧