★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 666.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党議員である限り同罪・・・議員の矜持が問われている (政経徒然草) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/666.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 21 日 18:05:17: igsppGRN/E9PQ
 

民主党議員である限り同罪・・・議員の矜持が問われている
http://haru55.blogspot.jp/2012/08/blog-post_21.html
2012年8月21日 政経徒然草


国民の生活が第一の三宅雪子議員がツイッターで下記のようなツイートをしている。

民主党に残った消費増税に反対や棄権・欠席したかつての仲間には私は特別な思いがある。しかし昨日の小沢代表の会見の通り選挙とは非情なもの。民主党は「デフレ下での消費大増税や危ない原発の再稼働を強行し、3党合意で自公と談合した政党」であり、その党にいる限り同罪に見られてしまうのだ。

これは小沢さんの会見についてのコメントだが、全くもってその通りだろうと思う。
民主党の党籍で次の選挙を戦う場合、当然のことながら民主党の政権公約を掲げて戦うことになる。ということは「消費大増税」や「原発再稼働推進」、「TPP推進」を掲げて選挙を戦うことになる。党の政権公約と反対の事を主張して民主党の議員のまま選挙を戦うことがどういうことを意味するのかを考えてみればよくわかる。
また、それを党執行部が容認するようなことがあれば党自体が呈をなしていないことを証明するようなものである。
また、そのような議員を有権者がどのような目で捉えるのかも冷静な目で見ればわかるだろう。
「貴方は何故、民主党で選挙に出馬したのですか?」という疑問を投げかけられた時、正面を向いてハッキリした返答を返すことができるだろうか?
個々の議員の矜持が問われることになる。

もし 「消費大増税」や「原発再稼働推進」、「TPP推進」に反対の立場を貫くのであれば、反対を主張する政党で出馬するか無所属で出馬するのが議員としての矜持だろう。
そして、それが政党政治の根本でもある。
そう考えた時、今の民主党の議員に真の議員としての矜持があるのなら、半数は民主党を離党して選挙を戦わなければならないことになる。
そして、遅かれ早かれその判断を迫られる時期がくる。
このことが民主党が「草刈り場になる」と言われる根拠の一つでもある。

実際に、連合などの支持母体が選挙になった場合、堂々と 「消費大増税」や「原発再稼働推進」、「TPP推進」を掲げて支援できると考えているのだろうか。
パナソニック、ソニー、シャープなどの大企業も大リストラをせざるを得ない状況に追い込まれている。企業としての在続自体も危ぶまれる企業も出始めている。
リストラされるかも知れない組合員が、そして雇用を守ってくれない組合の推薦議員を真剣に支援すると考えているのだろうか。
民主党の存在ばかりでなく、その最大支持母体である連合の存在さえも危ぶまれる状況に追い込まれつつあることを民主党の議員は理解しているのだろうか。

一方の自民党も、「近いうちに解散」という党首間での約束が反故にされる可能性に気付き問責決議案を提出するそうだ。
「近いうちに解散する」という党首同士での約束を信じて、内閣不信任案の採決で棄権したというのに、舌の根も乾かないうちに問責決議案を提出して解散に追い込もうとしていることが、如何に矛盾したことなのかを東大を出たような頭のいい政治家が理解できないのだろうか。
内閣不信任案の採決で棄権したということが、実質は消極的ではあるが内閣を信任したことになるということも理解できないのだろうか。
「自分たちが棄権することによって内閣が信任された」ということの意味も理解できないようだ。
よく自民党を「自滅党」と呼ぶ人がいるが、まさしく今の自民党は自滅党と呼ぶにふさわしい。
または「支離滅裂党」と呼んだ方が、ふさわしいのかもしれない。

最近起きている問題の根本を探れば、そのほとんどは自民党政権時代に遡る。その反省もなく、ただ民主党だけを批判している自民党に期待できないと考える国民は多い。
民主党もダメ、自民党もダメ、公明党もダメの現状で、国民はどの政党を信じればいいのだろう。
それほど、現在の国民の政治への不信は大きく、そして深い。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月21日 18:47:33 : w2LdR8PS2g
まさに正論!

02. 2012年8月21日 19:43:36 : 2b8w5T0V26
未だ、民主党に残っているような輩に、矜持云々は絵空事だ。

彼等は議員どころか、人としての矜持も失っている。

今さら遅きに失して感はあるが、直ぐにも「国民の生活が第一」に合流しろ。


03. 東京の田舎者 2012年8月21日 20:16:20 : In9X4Ai38sMhM : atigxLUYog
民主党に残っている議員は、「国民の生活が第一」に受け入れるのではなく、
選挙で消滅させるのが、一番。
私欲で裏切る人は、見せ掛けの反省と私欲の裏切りを再び行わせない為に。

04. 2012年8月21日 20:33:56 : A25B5D8YeA
そのとおりではあるが、まだ焦っちゃダメだって。
ていうか、小沢さんも三宅さんも、民主党内に味方側の工作員が残ってる前提で、わざわざこの話をしてんだろ。
いよいよ内閣が追い込まれてきて、自民もまた尖閣竹島で騒ぎ始めたし、このあとに代表選を控えてドタバタが始まるというところ。

狼煙というか、合図というか、そんな感じがするな。
国会会期末に向かって、これからいろいろ起こるぞ。
で、本番はおそらく国会が閉じてからだ。


05. 2012年8月21日 20:50:58 : vr4AIvIDb2
三宅雪子さんいいぞーー。がんばれよー。

民主党に残ってる先生様はみな日和見さんだよ。

そのうち大挙して離党するよ。今はどことくっつくか考えてるんだろうよ。
まー、こんな馬鹿どもを選んだ我々国民にも、今の混迷政治を招いた責任は有るわな。

だから、今度こそは真の政治家たちを選ばないと、日本は大変な方向へ向かってしまう気がする。


06. 2012年8月21日 21:26:47 : 6Z6ZuinTMw
代表的なのは川内、原口のバカ議員です。
川内はTVタックルに恥までかいて出演
しています。

07. 2012年8月21日 22:34:06 : ohd4LTrgKE
増税に反対しながら残留した人々へ。

「民主党の党内変革に見切りを付けた小沢さんがこのように党批判をするのは当然であり、また批判の内容も、多くの点で我々と共通するまったく正当なものであると考える。
それにも関わらず我々が残ったのは、復興途上のわが国で与党を壊すよりも、党内変革をなお目指すべきだと考えたからである。その点だけが大きく違っている。我々は小沢さんの批判をも真摯に受け止めつつ、党執行部派の打倒に全力をつくす。」

こう堂々と述べればいい。
小沢さんの圧力の強さに負けて、執行部派に追いやられ、問題を歪めてしまっては、裏切り者のレッテル通りになる。

難しいのは承知の上のはずだ。
注目している国民は決して少なくない。
与党議員として国民生活のための任務をこなしつつ、執行部批判派を一人でも多く獲得してくれ。


08. w1t2r3 2012年8月21日 23:55:24 : Ah4ziXzK2UC7w : x6drpOSKWA
誰しもが心の中に抱いている政治に対する不満,不信感を上手く表現しています。まさしく正論で説得力があります。信頼できる政治家がいない現状は悲しいものがあります。ここまで現在の政治状況を言い当てているのだから共産党や社民党がていたらくでダメな所も言い当てて欲しいものです。その他の野党が元気がないから深刻な状況に拍車をかけているといえます。人気回復の絶好のチャンスなのに。何やっているのかね。まったく情けない。

09. 2012年8月21日 23:55:26 : JjSQKQLkmo
07さん、ちょっと屁理屈じゃないかしら?

10. 2012年8月22日 00:41:35 : c18JLQJWjc
そもそも、選挙は一対一で戦うものではない。
「民主党壊滅=生活党勝利」ではない。
今の状況では、支持率1位の自民党が200議席以上取って勝つでしょうね(小選挙区制マジック)。
民主党も生活党も惨敗だ。
ですから、総選挙は楽しみではない。

生活党など第三極勝つためには、条件がある。
勝つためには、その条件を満たす必要がある。
条件が満たされて初めて総選挙が楽しみになる。

(1)政党支持率や投票先動向で、生活党など第三極の政党が、自民党を上回ること。
生活党の支持率は低迷している。
2007年〜2009年時の小沢民主党の10分の1くらいしか支持率がない。
これでは惨敗だ。

この条件を満たすのは非常に困難だ。

そこで、
(2)オリーブの木だ。
このままでは、小選挙区制マジックで、2010年の参院選同様、
自民党が圧勝してしまう。(1人区は、自民党の21勝8敗で自民党圧勝)

それが小選挙区制というもの。
第三極は文字通りの「極」とならない限り票を奪い合い共倒れする。
民意は比例区に僅かに反映されるだけで後は死に票の山となる。

そうなることがわかっているから、小沢氏は「オリーブの木」「オリーブの木」といつもいっているのだろう。

生活党など少数野党連合は、
自民党に勝つために、舛添要一でも、渡辺善美でも、田中康夫でもいいから、
統一首班候補を擁立して戦うべきだろう。

イタリアのオリーブの木も、ベルルスコーニに勝つために、
経済学者のプロディを統一首班候補に擁立して選挙に勝った。

■小沢元代表「細川護熙がいねぇんだ」
■ルポ迫真 民主分裂(4)
「政権交代には『オリーブの木』が必要だ。俺はその木の完成に専念したい」。
新党「国民の生活が第一」の代表となった小沢一郎(70)は、
民主党を離れると決めた6月下旬ごろから支持議員らを前によくこう口にするようになった。
http://www.nikkei.com/article/DGXDASFS1200N_S2A710C1EA1000/
【オリーブの木】
レベル1:「小沢新党」と新党きづなの統一会派(いずれ合流?)←これだけでは選挙に勝てない。
レベル2:社民党、新党大地、そして大村・河村一派との選挙協力合意←これでも不十分。
レベル3:維新の会とも選挙協力合意←これなら、勝てる可能性が出てくる。
レベル4:みんなの党とも選挙協力合意←これなら、自公連合と互角の戦い。政権奪取の可能性も出てくる。

レベル1とレベル2ならクリアできる可能性は多少ありそうだが、
レベル3やレベル4はどうだろうか。維新の会やみんなの党幹部の発言を聞く限りでは難しそうだ。

そこで、オリーブの木が上手く行かない場合を想定して・・・
(3)選挙制度改革。

2000年の総選挙では、小沢党首率いる自由党は、比例区で約660万票も獲得したが、獲得議席はわずか22議席(比例区18議席、小選挙区4議席)。
このように現行制度は、中小新党に極めて不利。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC42%E5%9B%9E%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99

660万票取っても、22議席しか取れないのが現行の選挙制度なのだ。
小沢氏は小選挙区制にこだわらず、比例代表制中心の選挙制度への移行を真剣に考えたほうが良いと思う。
ドイツ型の併用制でよいと思う。この際、連用制でもいい。とにかく、今の選挙制度よりはマシだ。

2007年〜2009年時の小沢民主党の10分の1の支持率しかない生活党は、
このままでは惨敗する。
(1)オリーブの木
(2)選挙制度改革
どちらかを実現しない限りは、厳しい。


11. 2012年8月22日 02:16:30 : ohd4LTrgKE
>>09さん
私個人は「生活」支持ですが、残留組による内部解体も応援するというスタンスです。07のコメは自分の考えというより、残留組に「乗る列車は違っても目的地は同じ」という、彼らに最初あったはずの覚悟をぶつけ、叱咤激励するつもりで書いたものです。

政策も大事なのはもちろんですが、検察・最高裁をはじめとした官僚と大マスコミが一体となった謀略がここまで明々白々と晒されているにも関わらず、「生活」以外にそれを批判する政党が、みどりの風や社民なども含めて皆無であるという事実に、かなり違和感を感じています。
既得権益層が一番やばいと感じているこの点に見てみぬ振りをしたまま、本当に彼らを抑えて国民のための政策を進めることができるのか、はなはだ疑問に感じます。

その点で、小沢裁判を糾弾する先頭に立っていた二人の弁護士議員が残留を選んだことと、みどりなどが離党し自由になりながらも小沢謀略(政治家つぶしという、自分たちへの攻撃)に触れないこととは、どちらがどうなのか、よく分からないでいます。


12. 2012年8月22日 07:25:34 : xfnJcFZpsc
創価学会員は、公明党の選挙応援できるの。
増税、原発推進、TPP推進で。

13. 2012年8月22日 09:00:49 : 7w0AxbzrRU
政治家としての延命を第一に考えているか、自分の政治理念の元で行動しているかの違いだろう。
民主党に残っている者たちは自分の政治理念よりも政治家(政治屋)としていかに生き残るしか考えておらず、またその理念さえも失ってしまった者たちだろう。
いったい誰の為の政治か?、民主党を含む3党合意は殆ど全てが自分の利益しか考えていない結果だ。
合意と言ってもそれぞれが自分の都合良いように考えての合意なので、正確は「消費増税に限っての合意」と言った方が正しいだろう。
民主党内に残っていると言われる自己矛盾を抱えている政治家に少しでも恥を知る人格が残っていたら、初心に帰り今からでも行動を起こすべきだ。

14. 2012年8月22日 09:43:38 : LyhKCFI4gU
07さん>>

党内改革という気持ちは分からないではないが もうその段階は終わったでしょう

いまさら民主党内で反ノダグループの結成など 選挙目当ての目くらましだということは 猿でも分かること。

もう一度国民を騙そうとしても無理でしょう。

小沢さんの言うとおり 民主党に残った連中は 目くそ・鼻くそ、同じ穴のムジナ
頭隠して尻尾が丸見え。

政権に胡坐をかいて つかみ金をばらまけば選挙に勝てると思ったら 大間違い。

国民をバカにしてはいけない。

次の選挙では 民主党議員 死屍累々 

思い知れ!!


15. 2012年8月22日 11:32:27 : il8UW33C8Q
●民主党は、どのようなマニフェストを出しても、「どうせ守れないではないか!」の一言で沈没は間違いない。
●自民党は、「安倍→福田→麻生」の末期的政党の印象が国民の頭に焼き付いているにも拘らず、政局一辺倒で何も変わろうとする意思が見られない現状では、支持できる筈がない。
国民をなめては困る!
●公明党は、創価学会のために政権の片棒を担ぎたいだけで、学会員票しか望めない。
●共産党は、先細りの運命に有る。
●社民党は、自党の存続が第一の観が有り、問題外と映る。
●みんなの党は、官僚攻撃を忘れ、他党の悪口を言うだけで精一杯で期待できない。
●橋下新党は、メディアスクラムが命運を握っている。いづれにしても素人集団の彼等が国政に進出したら、国民が4年間の我慢を強いられることになり、それに気づくかどうかがポイントである。

こうなると、小沢新党「生活」が、この国を引っ張っていかざるをえない。
★国民の生活が第一党は、次のことが「売り」である。
小沢一郎ならば、
@官僚を使いこなして「生活党」のマニフェストを推進できる。
A景気の良くない現状では国民の生活に大打撃を与える消費増税を確実に延期させることができる。
Bこれだけ、国民が不安になっている「原発の稼動」を10年後には完全停止し、代替エネルギーの開発に力を入れてくれる。
CTPP、尖閣、竹島などの外国との交渉ごとは、幅広い人脈と粘り強い交渉力で優位に展開してくれる。
D特に期待することは、日本社会のシステムをガラガラポンする「平成の大革命」の実現です。



16. 2012年8月22日 11:48:13 : p407SxdVYE
小沢一郎の子分でもスパイとかで
民主党に残すとかやってんだと

完全に国民に真実を通知して
判断を得ながら信託されていくじゃなく
謀略と裏情報で勝負する秘密警察主義

小沢のやってることも
本質において同じなのである


17. 2012年8月22日 12:26:05 : 7w0AxbzrRU
>16
スパイするほどの機密が今の民主党にあるとは思えないし、そんな裏工作が必要なのかも分からない。
例え必要でも裏工作は国民には見えず、はなはだ分かりにくい。
その民主党にいる小沢氏のスパイは、次の選挙では民主党から立候補するのだろうか?
その時に「私は実は小沢氏のスパイなので、他の民主党議員とは違います」とでも演説するのだろうか?
どちらにしても、その政治家を信頼する国民は皆無ではないかと思える。

18. 2012年8月22日 13:31:58 : ohd4LTrgKE
>>14さん
小沢さん自身は公党の代表として、選挙戦術を鮮明にし、その立場から必要な錦の御旗を立てるでしょう。しかし、逆にその立場のために、謀略批判などは明確にしていません。小沢謀略を仕掛け、今必死に隠蔽している官僚機構・大マスコミが増税も、原発も、TPPも、相変わらず卑劣な発想と手段で推進しているわけで、この認識を進めるべきなのは、公党代表としての小沢さんではなくて、真相を知る個々の国民と国会議員です。

小沢さんが鮮明にした内容は選挙で勝つために絞ったものであって、これ「だけ」でなく、そこで触れられない真相をどこまでも表に出す作業が、本当の意味でこちらを強め、敵を弱めるためには欠かせない作業です。だから、真相に目を開いた味方を増やす作業を、あらゆる場面で(与党内でも)進めるべく、あらゆる立場にいる議員に圧力をかける必要があると思っています。

私も、民主党の立て直しというのは、何をいまさらという感じでいます。

しかし、民主党内にいる議員の中には、福田えりこのような、(主観的には)良心的でありながらマスコミなどの表面的な情報しかないために、判断が浅くなっている若い議員は少なくないと思います。彼らの共通性は、官僚機構と大マスコミが結託した小沢謀略への認識が、非常に浅いということです。
これは、離党しながら「生活」に合流しない人々にも、同じことを感じます。

彼らの目には、現内閣の「暴挙」は、野田をはじめ「たまたま」性格が劣った連中が権力にあるため、くらいにしか見えないでしょう。これが、官僚機構と結託した構造的な陰謀の結果なのだとは分からず、なぜこうも民主党政権が劣化したか、不思議で仕方がないでしょう。

これを一人でも多くこちらに獲得する(真相を理解させる)ことと、それを通じて党執行部派を弱体化させることは、選挙とは別に、一貫して重要な作業です。解散とて、保障されているわけではありません。

議員の情弱など議員として落第だから落とせばいいのですが、それは選挙での話であって、今ここでやるべき作業として、こうした議員ができるだけ真の情報に接しざるを得ないように仕向け、一人でも多くの味方を獲得する作業は、なおざりにできないと考えています。

残留派は、もはや当選や(実際の)立て直しなどを当てにせず、現民主党内に反執行部派議員をどんどん作るべきです。ただ、党内での活動なので、党立て直しを錦の御旗(表向きの口実)にするのは当然です。
また「生活」以外の小党・無所属議員も、謀略攻撃に対する態度を鮮明にし、反自公民が本当に反官僚制に結びつくように、「反自公民」という自らの立場を鍛えるべきです。

しかし、これは自動的には起きません。意識的な悪意が裏に一貫して存在する以上、国民の側も一貫して意識的に、議員連中に圧力をかけねばなりません。

残留派らを弁護しているのでも期待しているのでもなく、増税に反対した彼らに「向こう」へ行く口実を与えず、戦い続ける圧力をかけるべきだということです。この方向性をつねに「生活」以外の議員に突きつけていく必要があると思います。

代表選での不正疑惑などもできるだけ広め、謀略の全貌をなるべく周知させることが、今後の選挙も含めた謀略を防ぐためにも欠かせない作業だと思っています。これらは、知っている内部で何度も確認しあうだけでなく、今仲間になっていない部分にこそ、広げる必要があります。その意味で、単純に残留派を裏切り者呼ばわりして終わらせず、一旦は示された彼らの良心を掴んで離さず、彼らに、党内で真相に目を開く議員を一人でも増やす作業の圧力をかけるべきだと思っているわけです。

それで、こういう投稿を(たまに)しています。


19. 2012年8月22日 14:23:54 : 0t5m8XwwZU
民自公は名前を変えたらどうですか。
「与党で在りたい党」
彼等の共通項は名前の通り「与党でありたい」といえる。
ではなぜ、またいつからこうなったのか。
それは郵政選挙に大勝してからと更に民主党が政権交代で大勝してからである。
要するに勝ちすぎたのである。なにかのとき民主党はどうも勝ちすぎたと小沢氏もいっておられたように、わたしには到底分からない弊害があったのではないだろうか。

20. 2012年8月22日 14:25:03 : rrhrFN6JLd
小沢さんが初心に戻れと再三言ってきたにも関わらず聞く耳持たない野田内閣と執行部。小沢さんが改革できないと見放した党を小沢さん以外で誰が改革できるのか、そんなこと有り得ない。言うだけ番長と一緒。

21. 2012年8月22日 17:32:11 : K4bZSDVoqw
野田は裏切ったわけじゃないからな
表返っただけ

22. 2012年8月22日 19:01:59 : FnltGTVW22
灯台いや東大が頭がいいと誰が決めたの?勉強と頭のできは異なる。ひょっとして
マスゴミが決めた。経済詐欺によく合うのは高学歴の無知。恥ずかしくて被害届も出せない。爺婆と比べたら雲泥の差はあるが、舛添がよく言う優秀な官僚が民間に引き抜かれたという話を聞いたことはない。所詮バカ集団で知ったかぶりのゴミマスコミのコメンテーターと同じ。

23. 2012年8月22日 20:20:33 : p407SxdVYE
落ちた小沢が言ってもなあw

24. 2012年8月22日 20:43:02 : p407SxdVYE
>>17
俺は増税反対でありながら、民主党に残った議員が一番信用できるよ

どいつもこいつも政治がやってることは予算の奪い合いだとわかってない

もちろんそれはよくないことだが、そういう形になっているのは当人の所為じゃないしな

小沢のようなノープランが、増税だけ反対するんで、その他の劣悪法案は官僚のやりたい放題

黄川田や階らは、任期までで次が有るとは思ってないだろう

あと1年地域の有権者に自分なりの責任の取り方があるだけじゃないかな

少なくとも民主党議員(野田のような松下エージェントは別)には悪人は少なかったろうし、政治家がこんなに官僚より弱いとかわからなかっただけだろう

官僚が強すぎたし、小沢に着いて行かん奴には、小沢という奴がわかってると思う


25. 2012年8月22日 21:35:23 : fHC38dazRw
いや違う、貴方こそ小沢さんを理解できてない

26. 2012年8月22日 22:41:14 : m1as3y6dMc
頑張れゆきこ!

27. 2012年8月22日 23:42:19 : 3hsSmppH4I
鳩山さんや、消費税反対、棄権して、まだ、民主党に居残る方たちへ

たとえ、野田が退いても、同類の人が代表になるなら同じ事です。
選挙で負けて、短期間で総理を交代していては、世界から、信頼を失うと、
屁理屈こねて、居座り続ける、責任が取れない連中に何を言っても
無駄だと思うがどうだろう??

でも、まだ可能性があるなら、
官僚主導から、政治主導(国民の生活を守ること)へ、を、主張する代表を
選んでください。


28. 2012年8月23日 00:55:03 : jf1hbklg0Q
全部読んでいなくて失礼なのは重々承知の上で・・・

基幹労連機関紙2012年7月号で,「政権が交代して良くなったことはこんなに
あるのです!!」というのが回ってきた.「成果はたくさんあるんですよ!」
とのこと.

ttp://www.kikan-roren.or.jp/
(うまく表示できないかも・・・)

それはそうでしょ.菅〜野田民主の前にやってきたことはそうかも知れないが,
それが現在の野田民主を支持する理由には全くなっていない.

とどろきも辻もさようならですわ.
組合員をなめんなや!


29. 2012年8月23日 07:37:33 : 1EiLNvkjyU
小沢冤罪事件や消費増税、原発再稼動はそれぞれ法務官僚、財務官僚、経産官僚の官僚主導で行われた。

野田民主や自民公明はそれに乗った。
政治家として国民からのふるいに掛けられるのは当然だ。

こいつ等は国民が官僚の下僕になるのに加担してどうするつもりか。
野田民主の正体は自公と同じわけだから「国民生活が第一」に入れないほうがよい。

選挙制度の問題にすり替えようとする人がいるがさまざまな問題で官僚の姿が見えてきた次の選挙は牧用犬に追われる羊になるか自由な人間でいるかの選択だ。

「生活」は全国に候補者を擁立してもらいたい。国民に選択権を与えてもらいたい。
小手先の問題ではない。


30. 2012年8月23日 17:30:52 : otUzYi8jgM
総選挙になつたら、一体どんな人が民主党候補に投票するのだろうか?見当がつかない。しかしアスリートの凱旋パレードに50万人も集つたと云うからノー天気な人も沢山いる、そこそこの票は集まるだろう。
 
民主党、自民党の二大悪政党がともに消滅すれば日本は日本晴れのようにすつきりして、将来に希望がもてるのだが。                

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧