★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 739.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
一歩譲れば、さらに一歩踏み込んでくる。それがこの種の紛争の常である。平和的処理にこだわれば、不安定性が増し平和が遠くなる
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/739.html
投稿者 TORA 日時 2012 年 8 月 23 日 15:06:52: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu270.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
一歩譲れば、さらに一歩踏み込んでくる。それがこの種の紛争の常である。われ
われが一方的に平和的処理にこだわれば、逆に不安定性が増し平和が遠くなる。

2012年8月23日 木曜日

◆中韓露に脅かされた日本の領土を守る方法 8月23日 田中秀征 [元経済企画庁長官、福山大学客員教授]
http://diamond.jp/articles/-/23631

領有権問題をめぐり、日韓関係、日中関係が大きく揺れている。先月のロシア首相の北方領土訪問もあり、まるで三国が申し合わせたような動きだ。

 露、韓、中の三国の間になんらかの談合があったとまでは思わないが、それぞれが互いの言動に重大関心を持ち、影響を与え合っていることは間違いない。

 大局的に観れば、冷戦後20年を経て経済力、軍事力など国力の相対関係のバランスが崩れて、発展した国家が、世界秩序の現状変更を求める流れの一環だと言える。

 もしこの流れを容認すれば、東アジアだけでなく、世界中で新興国による領土紛争が再燃し、果てしない混乱が続くだろう。

ほぼ同時に再燃した三国との領土問題
今、日本が取るべき行動とは
 周知のように日本は、北方領土、竹島、尖閣諸島の3つの固有の領土が、それぞれ露、韓、中の三国によって領有権を脅かされている。日本が実効支配しているのは尖閣だけで、北方領土と竹島は相手国が不法に占拠して実効支配を続けている。

 われわれは今、領有権問題に明確な原則を持つべきときである。

 まず、実効支配をしていない領土については、それを強化する動きに厳しく抗議し、抗議を無視された場合には、具体的な対抗措置を実行すること。

 また、尖閣のように実効支配している領土については、他国の侵犯を許さず、実効支配の強化に努めること。

 今回の尖閣上陸事件の処理は、04年の事件の処理を踏襲したと言うが、これでは第3、第4の事件を奨励しているようなもの。それに、主権侵害の規模も目標もますますエスカレートさせることになるだろう。

 上陸した14人は、わずか2日で釈放されてオリンピックの金メダリストのように凱旋した。これから頻繁にこれに続く者が出ることは避けられない。

 かねてから尖閣に、日本漁船の中継・避難基地となる漁港を整備するという案が示されてきたが、今それに取りかかる機会ではないか。

 着々と実効支配を強めれば、日本の地方議員など10人の上陸による示威行動のようなことは必要なくなる。

 政府は韓国の李明博大統領の軽薄な言動に対して、通貨協力の打ち切りをはじめ、かなり厳しい対抗措置をとる構えを見せている。

 日韓の友好関係にあえて波風を立てるような突然の竹島訪問。直後の天皇への謝罪要求。一体彼は何を考えているのかと大統領としての品格を疑いたくなる。

 日本政府は今まで長い間遠慮してきた国際司法裁判所への提訴に踏み切ることになった。韓国がこれを拒否するなら竹島を韓国領土とする歴史的、あるいは国際法上の根拠を世界に向かって明らかにしなければならない。

 韓国は竹島について「領土問題は存在しない」としているが、それならサッカー選手が、世界が呆れるような手段で「独島は韓国領土」と主張する必要はないだろう。これでは、みずから世界に「領土問題の存在」を強調したことになる。ならば、国際司法裁判所への提訴に堂々と応じなければならない。

一歩譲れば、さらに一歩踏み込んでくる
 われわれは長い間、日中、日韓の友好を願い、そのための努力を続けてきた。その成果は現在の深い人的、物流交流となっている。

 しかし、それを配慮するあまり、中韓両国の不当な行為を黙認すべきではない。

 一歩譲れば、さらに一歩踏み込んでくる。それがこの種の紛争の常である。われわれが一方的に平和的処理にこだわれば、逆に不安定性が増し平和が遠くなる。不当な現状変更の流れには決して譲ってはならないのだ。

 今回の領有権をめぐる一連の事態は民主党政権の弱腰外交が招き寄せたとする見方もある。

 私もそれを否定するものではないが、やはり発展した三国の過剰な自信によるところが大きい。われわれはその勢いに押されるのではなく、それを押し返す決意が必要だ。

 そのほうが、将来的により深化した友好関係を築くことができると信じている。

(私のコメント)


北方領土、竹島、尖閣諸島と日本に対する攻勢の中心は中国だろう。ロシアのメドベージェフも韓国の李明博も中国訪問で、それぞれ日本領の島に立ち寄る事を依頼されたのだろう。そして日本政府がどう出るかを見定めて尖閣に対して活動家を送り込んだ。予想したとおりに日本政府は何もせずに強制送還して来た。さらに中国はアメリカがどうコミットしてくるかを見ていましたが、米国務省は中立の態度だ。

まさに日本は三方向から攻められて絶体絶命のピンチなのですが、李大統領の天皇謝罪要求発言で日本国内の世論が硬化して強硬論が台頭して来ている。毎日新聞や東京新聞など相変わらず韓国を擁護する記事を書き続けていますが、昨日のNHKのニュースナインの世論調査では強硬論が大半を占めた。野田内閣は韓国や中国などから賄賂や利権をもらっていない若手議員が多いから強硬策をとっている。

中国や韓国と縁が深い森喜郎も小沢一郎も野党議員であり影響力がなくなっている。安住や玄葉が国務大臣になることなど中韓は思ってもいなかったから賄賂を渡していなかった可能性が高い。中韓の外交政策は賄賂で政治家を取り込むことであり、自民党の長期政権では中韓の賄賂で主要な議員は取り込まれてしまっていた。だから河野談話や村山談話や小泉談話など謝罪外交が行なわれて来た。

それが野田内閣になってから相次いで中韓ロと三カ国から外交攻勢が強まった。野田内閣なってから親米路線が鮮明になりオスプレイの導入や、日米の軍事共同訓練など中国を刺激する外交が続いている。だから中国はロシアや韓国を巻き込んで対日攻勢を仕掛けてきた。三方向から領土侵略行為をされれば日本国民も只事ではないと気がつくだろう。

ネット上ではアメリカの陰謀だと書きたてている人がいますが、メドベージェフがアメリカの手先なのだろうか? 韓国の李大統領に竹島に行け等と言うだろうか? 日米韓の軍事協定を蹴飛ばしたのは韓国であり、これとアメリカの陰謀とする説は矛盾する。むしろアメリカは韓国が中国に寝返ったと見ているだろう。中国はいかに日米を分断するかを考えてきた。

小沢・鳩山政権では沖縄の米軍基地の海外移転を模索しましたが、結果的に失敗した。アメリカが中国に対する外交政策を180度転換したのはこの頃だ。あまりにも急激なのでアメリカのマスコミも驚いたほどですが、台湾も中国の経済的に取り込まれてしまって尖閣問題では中国と共闘するようになった。オバマ政権ではまさか韓国や台湾が中国に寝返るとは考えてもいなかったのだろう。そして日本は孤立してしまった。

韓国が寝返ったのは、韓国の哨戒艦撃沈事件や島への砲撃事件があってもアメリカは北朝鮮に対して何も出来なかったからだろう。中国の計算としては今度は日本に対して領土侵略を三カ国で仕掛けてアメリカが動かなければ日本も中国に寝返ると計算しているのだろう。アメリカが何もしなければ日米安保が空洞化していることになるからだ。

アメリカが何も出来ないのは中東に足を取られて動きが取れないからであり、最近になってようやく東アジアにシフトする動きが見える。しかしイランがアメリカにとっての最大の関心事であり、日本は単独で中国の攻勢に耐えなければならない。唯一のアメリカの動きはオスプレイの沖縄配備であり、島嶼防衛にはオスプレイは強力な兵器になる。

これが、どうしてアメリカの陰謀と言う事になるのか分かりませんが、アメリカは中東問題で手一杯であり、しばらく日本には踏ん張ってもらうしかありません。民主党や自民党は中国や韓国から賄賂を貰った連中が一杯いるから、次回の衆院選挙では「維新の会」や「みんなの党」などが議席を拡大して親米色の強い政権になるだろう。中韓ロが領土問題で挑発されれば日本国民は強硬にならざるを得ない。

最悪の場合には、米中の代理戦争としての日韓紛争あるいは戦争が起きるかもしれない。日韓にはそれぞれ米軍基地があるから紛争は起きないにしても、韓国は中国の意を汲んで強硬に出てくるだろう。どの辺でアメリカが割って入るかは分からない。李大統領の行動を見れば北朝鮮と言う敵と日米と言う味方の区別が付かなくなりアメリカの言う事も聞かなくなった。

竹島問題は韓国にとっての自爆装置であり、日米との関係が遮断され北朝鮮軍が中国の命令で南下してくれば韓国は戦わずして白旗を掲げるだろう。何度も書いたように韓国はアメリカと日本の支援が無ければ成り立たない国であり、日本が金融制裁に踏み切った事は後々大きな影響が出て来る。韓国は中国とアメリカとの間で上手く立ち回れると思っているが、自分の国は自分で守る覚悟が無ければ国は分断される。朝鮮半島がいい例だろう。

中国や韓国は田中秀征氏が書いているように、「一歩譲れば、さらに一歩踏み込んでくる。それがこの種の紛争の常である。われわれが一方的に平和的処理にこだわれば、逆に不安定性が増し平和が遠くなる。不当な現状変更の流れには決して譲ってはならないのだ。」と言うように、河野談話や村山談話のように譲歩すればさらに踏み込んでくる。日本国民もようやくその事がわかってきたようだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月23日 15:45:46 : 7MrQjZKWxs
正恩氏は国際義務順守し6カ国協議復帰を=米政府 2012/08/23 09:29

【ワシントン聯合ニュース】北朝鮮の寧辺核施設で軽水炉建設の核心部分が完成したという一部報道に関連し、米政府は22日、北朝鮮政権に国際義務の順守を促した。

 国務省のヌーランド報道官は定例会見で、「最近の報道のために、北朝鮮に対するわれわれの見方は変わってはいない。北朝鮮はなすべき選択がある」と述べた。

http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20120823/20120823102643_bodyfile.jpg
ヌーランド報道官(資料写真)=(聯合ニュース)
 特に金正恩(キム・ジョンウン)第1書記に対し、「北朝鮮の新指導者が国際義務を順守し、国際社会の懸念事項を扱う6カ国協議に戻ることを望む」と強調した。

 ヌーランド報道官は、北朝鮮の核開発計画への懸念は変わりがないとしながら、2005年9月19日の6カ国協議共同声明はもちろん、国連安全保障理事会が課した義務を守るよう、重ねて促した。

 英軍事専門誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウイークリー」は21日、最新の衛星写真を分析したところ、寧辺核施設の軽水炉建屋の上にドーム状の部分が設置されたことが確認できたと伝えた。

mgk1202@yna.co.kr

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/08/23/0200000000AJP20120823000300882.HTML


02. 2012年8月23日 16:06:12 : 7MrQjZKWxs
「北朝鮮の安全保障必要」=中国外務次官 2012/08/23 09:12

【北京聯合ニュース】中国の傅瑩外務次官は23日、朝鮮半島問題の根本的な解決のためには北朝鮮に対する安全保障が先決されるべきだと強調した。

http://img.yonhapnews.co.kr/Basic/Article/JP/20120823/20120823091410_bodyfile.jpg
傅瑩外務次官=(聯合ニュース)
 韓中国交正常化20周年に合わせ、聯合ニュースと行った書面インタビューで述べた。朝鮮半島情勢の中心には安全保障問題があり、これは北朝鮮を含む北東アジア全体の共通問題とした。

 また、関連国の共同安全保障が実現されてこそ、朝鮮半島問題が根本的に解決され、北東アジアの長期的な安定が実現できると説明した。

 傅外務次官のこうした発言はこう着状態に陥った北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の再開のためには米国など関連国が北朝鮮体制の安全保障に向けた前向きな措置を打ち出すのが望ましいとの考えを示したものと受け止められる。

 北朝鮮は「先に米朝関係を改善し、後で核問題を解決する」とした原則を堅持してきた。

 傅外務次官は「朝鮮半島情勢は依然として複雑かつ敏感で、多くの不安が存在する。関連国が冷静に接触と対話を続け、矛盾を拡大させる行動を取らないことを望む」と従来の立場を再度強調した。

 また、「中国は6カ国協議が朝鮮半島の非核化を実現し、北東アジアの安定を守護する有効なシステムだと考えている」と述べ、同協議を通じた核問題の解決の必要性を訴えた。

 一方、韓中関係については、この20年間で早くて全面的な発展を成し遂げたと評価し、「隣国であり密接な関係を結んだ友邦」と位置付けた。

csi@yna.co.kr

http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2012/08/23/0300000000AJP20120823000400882.HTML


03. 2012年8月23日 16:09:20 : 8gZ4hrYN6Q
もうウヨの投稿はいいよ
ガタ公やダイナモもいらんが

>一歩譲れば、さらに一歩踏み込んでくる。それがこの種の紛争の常である。平和的処理にこだわれば、不安定性が増し平和が遠くなる

それは、相手の土俵に馬鹿正直にあがるからだ
というより、確信犯であがっているから性質が悪い

違う角度から、駆け引き、譲歩、平和的解決
手は幾らでもある


04. 2012年8月23日 16:32:36 : UCzaVORLa2
↑平和ボケ

05. 2012年8月23日 16:54:40 : TUPxsc98ho
カールフォンクラウゼビイッツの戦争論古くて新しい。

06. 2012年8月23日 17:06:47 : Op2sM8LHZQ
 在日韓国人は、既に日本国内のマスコミや企業、社会的影響力のある団体などの重要なポストに数多く就いている。日本人は、彼らの動きを知っておく必要がある。

07. 2012年8月23日 17:26:18 : 7MrQjZKWxs
「産業化と民主化を越え、国民幸福時代を開く」 与党大統領候補に朴槿恵氏選出


AUGUST 21, 2012 09:12

朴槿恵(パク・クンヘ)議員がセヌリ党の第18代大統領選候補に選出された。


セヌリ党は20日、京畿道高陽市(キョンギド・コヤンシ)のキンテックスで全党大会を開き、朴議員を党の大統領候補に選出した。


選挙戦の開票結果、朴候補は80%が反映される国民参加選挙人団の投票で、有効投票8万2494票のうち7万1167票を獲得し、20%が反映される世論調査で74.2%の支持を受けた。世論調査の支持率を得票数に換算して合算した総得票で8万6589票となり、全体有効投票の84%を獲得して圧勝した。2位の金文洙(キム・ムンス)京畿道知事は世論調査で16.2%を獲得して期待以上に善戦したが、総得票数は8955票で8.7%にとどまった。金台鎬(キム・テホ)議員(3.2%)、任太熙(イム・テヒ)前大統領室長(2.6%)、安相洙(アン・サンス)前仁川市長(1.6%)がその後に続いた。


朴候補は、主な政党の歴代大統領選予備選で最も高い得票率を記録した。1997年、新政治国民会議の公認候補を選ぶ予備選挙で金大中(キム・デジュン)候補が得た77.5%や、2002年にセヌリ党の前身のハンナラ党の李会昌(イ・フェチャン)候補が得た68%を上回った。しかし、選挙人団投票率は40%を辛うじて上回り、過去最低となった。


党内選挙の「浪人」の末、朴候補は憲政史上、有力政党の初の女性候補になった。現在、野党の有力大統領選候補が皆男性なので、12月19日の大統領選の構図は、初の「性対決」になる見通しだ。故朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の長女である朴候補は、大統領選挙に挑戦する初の元大統領の子どもなので、初の親子大統領が誕生するかも注目される。


朴候補が先に本戦の舞台に上がったが、相手となる野党候補が確定するまで待たなければならない。民主統合党(民主党)は25日、済州道(チェジュド)を皮切りに、来月16日まで13地域を回る巡回党内選挙を実施して候補を確定する計画だが、50%以上得票する候補が出なければ、来月18〜23日に1位と2位の候補間の決選投票を実施する計画だ。


このため、各種世論調査で朴候補と先頭を争う野党陣営の最も強力な候補である安哲秀(アン・チョルス)ソウル大学融合科学技術大学院長が民主党候補と一本化するかどうかが、大統領選挙の最大の変数になる。

http://mplay.donga.com/foreign/201208/20120821/2012082134898j.asf
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=050000&biid=2012082134898


08. 2012年8月23日 17:58:35 : zIFdu8F3WU
とらさんは背後に米国がいるのをとぼけて日韓問題・日中問題にしようとしている所が胡散臭い。

09. 2012年8月23日 18:04:57 : 8gZ4hrYN6Q
>>04
よお、カルトボケw

朗報!尖閣諸島上陸の香港活動家の正体がバレて、中国のネット上で大騒ぎ!!
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/823.html

こんな胡散臭いものに、自ら首を突っ込むのか?
さすがカルトw

>>08
基本的には右翼なんて胡散臭いのしか居らんよ

まあ似非左翼と似非右翼はコインの裏と表

そろそろどちらも完全に消滅していただきたい

それが日本国民の利益となる


10. 2012年8月23日 18:58:08 : RVnrE5OvJQ
>>09
 貴方の主張に大賛成。
 似非右翼は威勢のいいことばかりほざいても、頭の中は空っぽか?
 まともな頭脳があれば、武力での解決は前世紀で終わっていることが理解できるはずである。どこかの超大国と自称する国家が介入する地域を除けば、現在武力紛争は先進国には有り得ない。現在の紛争地域も、やがて必ず収束する。ただ、収束までの時間はなかなか推定できないが。また、食料難などが生ずるとその時間は長引いてしまう可能性も考えられる。

11. 2012年8月23日 22:26:19 : 7MrQjZKWxs
釣魚島で中日軍事衝突の場合 中国優位=中国軍事専門家分析

発信時間: 2012-08-23 16:38:20 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120823/001ec949c2cd11a017d601.jpg
資料写真:2008年日本陸上自衛隊第6師団のアメリカでの軍事演習


21日から始まったこの度の日米合同軍事演習について、中国国防大学軍事後方支援・軍事科学技術装備教研部副主任である張召忠海軍少将は「日米が例年行う軍事演習は多いが、島嶼防衛を想定した訓練は初めてであるため、中国は注意すべきである」との見方を示している。

「中国を怒らせたくない日本」

日本当局は今回の訓練に対し、「特定の第三国を敵国として想定したものではない」としているが、日本の防衛省官僚は一方で、「今回の軍事演習は釣魚島の防衛を念頭に置いたものである」と宣言しており、日本側の所謂「島嶼防衛」訓練は、つまりは中国の釣魚島を狙ったものであるということは明らかだ。そして、日米合同軍事演習の訓練地に西太平洋のテニアン島を選んだのは、釣魚島から遠く離れているからである。敏感な地域を避けることで、日本も中国を怒らせたくないと考えているようだ。

張海軍少将は「共同訓練の戦術から分析すると、日米はテニアン島が中国軍に占領されたときのことを想定して実施している。日米安全保障条約に従えば、アメリカと日本は連携して島の奪還を行う。アメリカは軍事的な優勢を利用して、まずはテニアン島の制空権、制海権及び制電磁(情報)権を掌握し、その後に日本の自衛隊が島に上陸する。これは日米合同軍事演習で良く見かける作戦でもある」と説明した。

「中国をけん制することを狙うアメリカ」

張海軍少将は「仮に釣魚島で軍事衝突が発生した場合、日本と中国の軍事力を比較すると、中国の作戦能力のほうが強く、優位である。中国の沿海部から釣魚島は距離的に近く、沿海基地のレーダー・弾道ミサイルがカバーできる範囲にある。しかし、アメリカが介入した場合には、日中の軍事力の優劣に変化が生じるため、中国は対応策を講じる必要がある」と指摘した。

また、張海軍少将は「アメリカが積極的に日本との共同訓練を推し進めたのは、軍事演習によって、戦略的に抑止力を強化することが狙いで、中国により大きな圧力をかける目的がある」と見ている。

特殊な意図がある今回の日米の合同軍事演習に対し、張海軍少将は「中国は何かしらの反応を示すべきである。その反応は、外交面、軍事面において全面的で適切なものである必要がある」との見方を示した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年8月23日

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2012-08/23/content_26316390.htm
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2012-08/23/content_26316390_2.htm


12. 2012年8月24日 00:40:30 : 4cs2FvLpTw
>島嶼防衛にはオスプレイは強力な兵器になる。
この人、こればっかりだが、何度も言うようだが、オスプレイはただの高速輸送機。
制空権制海権がない中、せっせと24人の兵士を運んでも何にもならんよ。
尖閣みたいなちっぽけな島では陸上兵力はほとんど意味がない。

大体、戦後この方、平和裏にはずっと譲って来ず、拿捕など強硬姿勢だったのが竹島であり、北方領土で、まさに韓国とロシア(ソビエト)は投稿者の言う通りにしてきたわけだが、それで日本は大人しく引っ込んだか?
ずーっとこれまで日本も領土だと負けずに主張してきたではないか。

強硬姿勢を取ろうが取るまいが、そんなことでは領土問題は解決しない。
大人の知恵を絞って解決するしかない。


13. 2012年8月24日 01:01:27 : 7MrQjZKWxs
独島が朝鮮の領土であることを立証する
文書が公開される

8月18日、南朝鮮の「KBS」放送は、独トク島が朝鮮固有の領土であることを立証する文書を入手したことについて報道した。

それによると、1902年に朝鮮の内部大臣がウル陵ルン島と独島を管轄するウル島郡郡首に送った文書には、ウル陵島に出入りするすべての貨物に対し、税金を納めるようにという運営細則が記されている。これは、当時、李朝政府の行政権が独島にまで及んだことを示すものである。

また、1900年を前後して、アワビを購入しようと独島に来た日本の商人たちが、朝鮮のウル陵島監に輸出税を出すと書いた約条文とそれに署名した日本の商人たちの名簿が文書に記入されている。

日本の商人たちが輸出税を出した事実を記録した日本外務省の文書も発見された。

放送は、専門家たちが、この史料について、「朝鮮が独島を実効的に支配し、独島が朝鮮の領土であることを立証する国際法的証拠となる」と評している、と伝えた。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/news_view.php?0+42025


14. 2012年8月24日 11:28:59 : mhCaiFHwiA
アメリカの陰謀という話が出るのは当然ではないか、アメリカはCIAを使って世界各地でもめごとを工作してきたといわれている。日中韓が適当にもめているほうが
、オスプレイをはじめとする兵器を日本に売り込みやすく米産軍複合体の利益に合致する。

15. 2012年8月30日 16:20:09 : jKb4aPhpCY
ふうむ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧