★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 823.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田増税デタラメ政治を断罪する 望みなし政治と経済の今とこれから (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/823.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 26 日 02:00:44: igsppGRN/E9PQ
 

野田増税デタラメ政治を断罪する 望みなし政治と経済の今とこれから
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6713.html
2012/8/25 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


オリンピックもお盆休みも終わり、ビジネス街はすっかり日常を取り戻している。気が付けば8月も残り1週間。1月に始まった通常国会も、あと2週間で会期末となる。だが、この間に政治はいったい何をやってきたのか。

大震災から2回目の夏を迎えた東北では、いまだに大勢の人たちが仮設住宅で暑さをしのいでいる。原発事故の収束は進展が見えず、除染も進まない。福島沖では今頃になって過去最高レベルのセシウム魚が採取された。円高は止まらず、企業の海外移転は進み、雇用は上向かない。日本経済は秋からマイナス成長を迎える公算が大だ。それでも野田政権は何もしない。やるべきことをやらない政治を続けてきたのだ。

政治評論家の森田実氏が言う。
「いまの日本は無政府状態です。大マスコミや政治家は呆れるほど無関心ですが、経済はムチャクチャ悪化している。国民の暮らしもメタメタです。それなのに政府は何もしない。ほったらかしです。自国通貨がこれほど高くなっても対策を講じない国は、世界中を見渡してもありませんよ。消費増税法案の成立を受け、マスコミも野田首相の取り巻きも、決める政治だ何だと大合唱していますが、冗談ではない。大事なのは“決めること”ではありません。“何を決めるか”です。野田首相が決めたのは消費税の引き上げだけ。彼らが自慢する“決める政治”とは、増税の政治。国民を苦しめる政治です」

こんなデタラメが横行していいわけがない。

◆27兆円負担増で恐慌突入

自民党の悪政も酷(ひど)かった。役所を動かし、カネと票になる相手に便宜を図る利権政治だ。役人たちも、政治家の手先になる代わりに、天下り先の外郭団体を手に入れた。国のことや国民の暮らしは二の次三の次。政官財の連中が、自分たちのためだけにやりたい放題をやってきた。その結果、日本は奈落の底に滑り落ちたのである。

政権が民主党に移っても状況は同じだ。とりわけ、明治以来の統治システムを変えようとした小沢一郎が排除されてから、官僚どもは好き勝手にやっている。自民党時代を上回る役人天国。その一方で、国民生活の漂流は延々と続いているのだ。

「野田首相は財務副大臣になったときから財務省に洗脳されたのでしょう。首相になったら増税だけをやればいい。そう思うようになってしまった。それで、実際に政権を任されるようになると、これだけ経済が悪い状況でも、景気対策は何もやらず、増税法案だけを成立させた。近いうちといわれる解散・総選挙で政権は代わるでしょう。ただ、このまま消費税率が10%に引き上げられると、2014年以降の日本は間違いなく恐慌に突入する。税率5%アップで国民負担は13兆5000億円も増えます。重荷はそれだけではない。復興増税や厚生年金、健康保険、電気料金の引き上げなどで、ほぼ同額の負担が重くのしかかってくる。合計27兆円規模に膨らむのです。橋本政権が消費税を引き上げた1997年は国民負担が9兆円増えました。その影響で15年間もデフレ不況に苦しめられているのです。今回は、その3倍。だれがどう考えても恐慌です」(経済評論家・森永卓郎氏)

旧自民党政権よりも数段悪い。今を生きる日本人が経験したことのない闇が待ち受けているのである。

◆民主主義国家の土台と骨格を破壊した野田政治

野田政権は国民の政治に対する希望も失わせた。何をやっても政治は変わらないし、国民の声は届かない。そんな絶望を植え付けたのである。

経営コンサルタントの波頭亮氏が言う。
「野田政権は民主主義を粉々に破壊しました。09年の衆院選で国民は、民主党に政権を負託しました。『国民の生活が第一』『コンクリートから人へ』という理念に共鳴し、社会保障の充実を訴えた姿勢を評価したのです。それなのに野田政権は、必ずしも国民が負託してない消費税増税を、野党も巻き込んで成立させました。それによって財政再建の道筋をつけられたとしても、民主政治の仕組みを壊した罪は重大です。国民と政府、国民と政党の信頼を失わせ、大政翼賛状況と同じ野合によって、政党政治までズタズタにしています。民主主義国家としての土台や骨格を徹底的に破壊したのです」

主権者である国民が、自らの考えを実践してくれる人物を選び、政治を任せる。そんな当たり前の形が出来上がるまで、人類は多くの年月を費やしてきた。先達の英知が生んだシステムを、ドジョウ首相はやすやすと踏みにじったのだ。

国民が政府に対する信頼を失えば、政治は迷走し、暴走する。

「竹島をめぐる野田首相の対応を見ていると、韓国の李明博大統領を批判できないと思います。低姿勢でクールに振る舞っているように装いながら、巧妙に対立を煽(あお)っている。内政のデタラメを隣国とのゴタゴタで隠そうとしているのがミエミエです」(政治評論家・森田実氏)

これだから政経塾出身者は困るのだ。頭でっかちで小ざかしい。どっしりと構えて筋を通すことよりも、小手先でやり過ごすことしか考えられないのである。

◆「雑音」が関心を集める危うさ

それによって台頭するのは、偏狭なナショナリズムだけではない。ファッショ政治も顔をのぞかせる。

同志社大教授の浜矩子氏(国際経済学)が言う。
「野田政権はグランドデザインが描けていないのでしょう。だから、何を目指し、どういう手続きを経て実現させるつもりなのか、見えてこない。四半期に一度でもいいから国民に向けて、『いまはこの辺をうろちょろしています』と説明すれば、成果が出ていなくても求心力を得られるはずです。それなのに野田首相は基本を怠り、反原発の団体と面会したり、福島に行ったりと唐突なパフォーマンスを繰り返している。いかにもチグハグです。これでは真剣味や迫力に欠ける。命がけでやると言っていた消費税の引き上げにしても、本当に必要性を確信しているのかどうかは疑わしい。力の限り取り組んでいる姿勢が伝わらず、上滑りしているイメージ。だから、維新の会のような“雑音”が注目や関心を集めてしまうのです。これは非常に危険です。政治が不穏な方向に向かってしまうことになりかねません」

閉塞状況が続けば、リーダー待望論が浮上する。声高に人と違う言動をする人が頼もしく見えてしまうのだ。その結果、ファシズムが国民を不幸のどん底に陥れる。これは歴史が教えてくれる教訓だ。

野田デタラメ政治のせいで、日本は不幸な過去に逆戻りである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月26日 08:29:08 : 7RfrVPlFtE
野田の次は、橋下ですか?
マスゴミのそのては、食いませんよ・・
国民は、マスコミの連中が思うほど、馬鹿ではないことを教えてあげよう

02. 2012年8月26日 09:21:29 : MdpIk6UmdQ
グランドデザインが描けていないと言うより、元々そんなものは持ち合わせていない。

恐慌と言うが、国内での復興支出は手間取り、7月8日のアフガン支援東京会議では、これまでに4000億円支援しているのに、追加30億ドルをあっさり決めてしまう。

財務省だけが生き残るように隠し金は十分ある。


03. 2012年8月26日 09:31:11 : sa6UEKZA2c

首相、輿石幹事長の交代検討 代表選後、衆院選へ態勢整備

 野田佳彦首相は、9月の民主党代表選で再選されれば党役員人事を行い、参院議員の輿石東幹事長を交代させる方向で検討に入った。複数の民主党関係者が25日、明らかにした。「近いうち」と約束した衆院解散・総選挙に踏み切るため、早期解散に慎重な輿石氏を代えて環境を整える。選挙戦の「司令塔」には衆院議員が必要と判断、論戦に備え後任を人選する。併せて内閣改造を実施し政権浮揚を図りたい考えだ。

 輿石氏は30日告示の参院議員会長選で5選が有力視されている。参院を「拠点」に影響力を保持する見通しだが、消費税増税法をめぐる党分裂について、輿石氏の責任を問う意見も根強い。

2012/08/26 02:00 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012082501001798.html


04. 2012年8月26日 09:41:30 : tR4CysSZlY
日々坦々主宰、飛鳥麻 憲こと平野 浩へ

「オリンピックもお盆休みも終わり、ビジネス街はすっかり日常を取り戻している。気が付けば8月も残り1週間。1月に始まった通常国会も、あと2週間で会期末となる。だが、この間に政治はいったい何をやってきたのか。」
お前の本心は、『さっさと戦争をおっぱじめろ』というものだ。

戦争焚き付け屋としてのお前の正体は、このとおり明らかだ。
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/775.html#c11
そしてこれも
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/801.html#c1

「大震災から2回目の夏を迎えた東北では、いまだに大勢の人たちが仮設住宅で暑さをしのいでいる。」
なんてのは、日々坦々主宰としての表向きの話であって、
「日本は不幸な過去に逆戻りである。」→『日本を不幸な過去へ逆戻ししてやる』というのがお前の本心だ。

小沢控訴審や民主党、自民党の党内事情や大阪維新の会など、情勢分析をしているようだが、お前の考えているようにいくかな。

お前が決定的に見落としているのは、<国民の戦争を嫌う心>である。
<戦争は二度とやってはいけない>これこそが、あの忌まわしい戦争を体験し、何百万という同胞を失った我々の悲痛な叫びである。

歴史を過去に戻す事など出来はしない。
我々民衆はそこまで馬鹿ではない。
 
                名もなき民


05. 2012年8月26日 23:07:04 : YxpFguEt7k
岩上安身氏
「何もなかったかのように、規定路線として、原子力規制委員会の人事案を、党議拘束をかけて採決しようとする野田総理。しかも、厚かましくも「脱原発依存」を掲げて。」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/239722791463706625

デタラメだねぇ…
こんなひどい政権を見たことがないです。一刻も早く終わらせましょう。


06. 2012年8月26日 23:36:41 : tX4bkNStx6
野田首相は一刻も早く辞任を!

心ある民主党議員は一刻も早く野田首相を辞めさせよ。

次に、消費税増税を棚上げする、
社会保障の抜本改革に着手する、
脱原発路線を鮮明にする首相を選ぶことだ。

これがベストだ。

■民主議員が会合“首相辞任を”
消費税率引き上げ法案に反対するなどした民主党の衆議院議員が、
6日夜、会合を開き、自民党が今の国会での衆議院の解散が確約されないかぎり、
法案の採決に応じられないとしていることについて、
民主党は危機的な状況だとして、
野田総理大臣は責任をとって辞任すべきだなどという意見が相次ぎました。

会合には、消費税率引き上げ法案の衆議院での採決で反対するなどした、
民主党の山田元農林水産大臣や松野元官房副長官ら、およそ10人が出席しました。
この中で出席者からは、自民党が、今の国会で衆議院の解散が確約されなければ、
法案の参議院での採決に応じられないとしていることについて、
「衆議院の解散に応じないかぎり法案の成立は難しくなったのではないか」などという指摘が出されました。
そして、「党内の大勢は解散を望んでおらず、こうした事態を招いた野田総理大臣の責任は重い」という意見や、
「党は危機的な状況であり、野田総理大臣は責任をとって辞任すべきだ」などという意見が相次ぎました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120806/k10014116131000.html
当然だ。
今月中に野田首相は辞任を表明するべきだろう。


07. 2012年8月27日 22:24:07 : kU4ZpG7DNw
国民がバカだからだ。自業自得。

08. 2012年8月27日 22:44:18 : cmlXhqYY0s
しかしマスコミはいつまで国民を自在に操縦できると思っているんだか。
今までの70年間とこれからは違うんです〜!

日本国民を舐めるなよ!

この70年間で自民党に感謝したいことは唯一つ、教育に力を入れてくれた事。
おかげで日本に文盲はいない。
読めば何でもたちどころに分かってしまうのだよ!
自民党がこれまで70年間やってきたデタラメも全部。
字さえ読めりゃ、何の勉強でも独学でも出来るのさ!
三 九!


09. 2012年8月29日 18:16:51 : QKj2V8oUfM
1か月前、野田さんには腸が煮えくりかえるくらい腹が立ったが、今、彼の
真の愛国心あふれる熱い思いに接し、少しこの人を見直した。
谷垣や石原など到底及ばない腹の据わった人だ。
消費税の問題より韓国の問題の方が重大だ。
野田さんが本気で韓国と一戦交えるきなら、間違いなく全ての国民は野田首相
のもと、一致団結して闘うだろう。そうなってこそ本当の日本だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧