★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 863.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
離党者60人分まで…民主党政党助成金10億円丸儲け (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/863.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 28 日 00:00:41: igsppGRN/E9PQ
 

離党者60人分まで…民主党政党助成金10億円丸儲け
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6720.html
2012/8/27 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


◆国庫に返却せよ!

この党は「カネ」しか頭にないのか。民主党が受け取る180億円もの巨額な「政党助成金」が、改めて問題になっている。民主党が解散・総選挙から逃げているのも、政党助成金の存在が大きい。なんと、このまま解散を来年に先送りすれば、10億円もの助成金を“丸儲け”できるという。

政党助成金は、総額320億円。半分の160億円は国会議員数に応じて配られ、残り半分は直近の国政選挙の得票率に応じて配分される。4月、7月、10月、12月の4回に分けて支給されるシステムだ。

問題になっているのは、議員数に応じて配られる分だ。金額は議員1人当たり約2300万円。1月1日時点の所属議員数によって割り当てられる。民主党は1月、390人の所属議員がいたので、「議員数割り」は約90億円の取り分になった。

ところが、その後、小沢グループを中心に約60人が離党。なのに、民主党は390人分、丸々、受け取るつもりなのだ。すでに「7月分」を受給し、総選挙がなければ「10月分」「12月分」も自動的に党の金庫に入る。その額、合わせて10億円。さすがに、国会でも「離党者分の10億円は国庫に返却すべきだ」と迫られたが、野田首相は「規定にない」と一切、返却しないつもりだ。政治評論家の有馬晴海氏がこう言う。

「支持率が下落し、党独自の政策もない民主党にとって、もはや頼りは巨額な政党助成金だけです。これ以上、離党者を出さないようにカネで縛っているようなところもあります。消費増税法案に賛成したら100万円、夏の氷代として400万円と、頻繁にカネを配っている。しかし、いま解散・総選挙が行われたら、150人は落選するとみられているから、60人の離党者分と合わせて、単純計算でも210人分の政党助成金を失ってしまう。だから、絶対に年内には解散したくないはずです。しかし、少なくとも離党者分の10億円は国庫に返すべきです」

国民には消費税増税を強いておいて、自分たちは助成金でウハウハ。こんなことが許されるのか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月28日 07:54:37 : jli4IY2j9E
大新聞は全く問題にしない。これこそ「政治と金」

02. 2012年8月29日 00:21:17 : Vkk7YVgyeg

問題となる金額は10億円どころではない。09年総選挙では「国民の生活が第一」と掲げ、それを信じた有権者によって当選し、その当選数によって政党助成金が配分される。しかし、野田内閣と民主党執行部は、国民と約束したマニフェストを反故にし、支持した有権者を裏切り、増税法案を成立させた。この増税法案に賛成した議員にあっては、この政党助成金を受け取るべきではない。受け取れば詐欺罪に該当するはずだ。詐欺師・泥棒と同じである。

民主党に配分された政党助成金を受け取るべきは、現在もマニフェストに忠実であろうとする「国民の生活が第一」の議員と、民主党内にいて反対・棄権の意志表示をした議員だけである。間違っても無能で嘘吐きの野田執行部や法案に賛成した議員が受け取るべきではない。頭狂痴犬特捜部よ、この一派を逮捕せよ。罪名は、公文書偽造、詐欺、公金横領、猥褻物陳列罪(野田の顔)など、いくらでもあるだろう。どなたか、志のある方は訴えてほしい。

また、政党助成金は世迷言をモゴモゴ言う痴呆議員や何もせずに遊んでいる議員でも人数に入るのだろう。国民はそんな無駄金を払う必要もなく、余裕もなく、腹が立つばかりである。早急に廃止すべきだ。無恥・無知・無能・増税大臣チビッコ安住は地元で罵倒され、小突かれ、食いかけのおにぎりを投げつけられた。当然だ。これが民意だ。命があるだけでもありがたいと感謝せよ。

*2012年6月26日 衆議院本会議 消費税増税法案衆議院議員賛成者リスト
http://wiki.livedoor.jp/sennkyo_giinn/d/2012%C7%AF%BE%C3%C8%F1%C0%C7%C1%FD%C0%C7%CB%A1%B0%C6%A1%A1%BD%B0%B5%C4%B1%A1%BB%BF%C0%AE%B5%C4%B0%F7%B0%EC%CD%F7

※社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を
行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案
【賛成】民主216 国民3 自民119 公明21 無所属2 計363
【反対】民主57 きづな9 みんな5 共産9 社民6 大地3 無所属7 計96
【棄権】民主13 計13
【欠席】民主3 自民1 無所属2 計6
【議長】1 【欠員】1



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧