★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134 > 885.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察崩壊:顔面蒼白になっているのはどなたでしょうか (八木啓代のひとりごと) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/885.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 28 日 11:12:34: igsppGRN/E9PQ
 

検察崩壊:顔面蒼白になっているのはどなたでしょうか
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-660.html
2012-08-28  八木啓代のひとりごと


「検察崩壊〜失われた正義」。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4620321478/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4620321478&linkCode=as2&tag=yaginobuyooff-22

なんと、Amazonで発売前であるにもかかわらず、13位前後をキープという状態。皆様の期待が伺えます。

そして、自信を持って、その御期待にお答えできる本であると確信しております。
なんといっても、私が「みなさまの台詞の一部を帯の売り文句にすれば....」と提案して、あっさりボツにされた(笑)抜粋が、


小川:もう今後50年は、検察は信頼回復できないと思います。

大坪:田代報告書と録音反訳書の二つだけを法廷に出せば、否認のままで有罪をとれると思います。

石川:検察は、政治は自分たちが決めていると思っている。

八木:これはどう考えても、日本という国で、検察が起こしたクーデターなんです。


なんでございます。

凄いでしょ?
これだけの発言が、がんがん出てきます。

ほんとにね、この本を検審審査員の方々に一冊ずつ贈呈したいぐらいです。
願わくば、見本を見た毎日新聞社本社が顔面蒼白になって、取次に駆け込んだり、度去年の象徴の方達が、書店で買い占めしようとしたりしないことですが、もうこれだけどっさり予約が入ってるんですから、いまさら中止になんてできませんよねえ。

9月1日からの関西ライブでも、発売直後とあって、もちろん歌が中心ではありますが、トークの炸裂も、多少はご期待下さいね。


回送されるお手紙はいずこへ
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-659.html
2012-08-27  八木啓代のひとりごと


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月28日 11:32:22 : XLC0qiuwas

ぜひ、読ませていただきます。

>>八木:これはどう考えても、日本という国で、検察が起こしたクーデターなんです。

検察とマスコミは実行犯にすぎない。

裏で糸をひいてた黒幕連中はすでに目的を果たして今ごろ高笑い。

彼らに天罰が下される日は来るのか?


02. 2012年8月28日 13:10:08 : EeF8fVV93g
デマゴミは関係者からの嘘リーク連発だったが、、、

八木さんは本人リークだから信用できる!!!がんばれ〜八木さん!!!

本は予約入れましたぞ!


03. 2012年8月28日 14:51:46 : OiUVybdTDA
https://twitter.com/nobuogohara
郷原信郎 ‏@nobuogohara
陸山会事件捜査をめぐる不祥事への対応で崩壊した「検察の正義」についての対談を中心とする本です。

指揮権発動まで考えていた小川大臣には、当時の法務省との緊迫した対応や、私ですら見落としていた報告書の問題点まで語って頂いた。

田代検事の取調べの「被害者」の石川知裕議員からは驚くべき新事実が・・・。

元特捜部長の大坪弘道氏は「身内に大甘」の「詭弁」「こじつけ」を一刀両断そして、最後は、「市民の力」を結集し、ここまで検察を追い詰めてきた八木啓代氏、それにしても、皆さん、よくぞここまで対談で語ってくれたと思うほどの内容です。

これだけの中身の本を本当に毎日新聞社から出せるのか、いくら出版局と編集局とは組織が別とは言え、内心若干心配していました。

「検察崩壊 失われた正義」(毎日新聞社)の見本本が届いた。頁をめくると、4人の方々との熱い対談が甦る。改めて読み返してみても、かなり刺激的。緊急対談に快く応じてくれた対談者の方々に心から感謝。本の帯にも書かれているように、「検察問題の流れを変える一冊」にしたい。都内発売日は31日


04. 2012年8月28日 15:27:49 : 7yfY3Rox8s
法曹の至宝、郷原弁護士のために予約しました。

05. 2012年8月28日 15:49:47 : Haszp1AvCM
検察の飼い犬:指定弁護士にも読ませたい!
まあ 読むでしょうが・・・^^

06. 2012年8月28日 16:34:29 : yME3ek3J6a
そもそも言っちゃ悪いけど
検察は敗戦の時にGHQの下請け機関になりました。

その実態が大阪地検、東京地検の小沢一郎関連捜査で表面化しただけのこと

検察崩壊は昨日今日の問題ではない、と言うより戦前戦後を通じて
検察は江戸時代の岡っ引きとレベルが同じ組織なんです。

ロッキード事件で検察がアメリカの下請け機関だと自ら証明してしまった。
未だに当時の堀田とか元検事がマスコミで偉そうにコメンテーター出来ると
言う事は、日本はアメリカ支配下が続いている証明


07. 2012年8月28日 17:10:45 : WTssgQGp5c
八木さんが自信を持ってお薦めしていますので
私も今、予約を入れました!!

ただ、Amazonではなく、セブンネットで注文しました。
すんません!!


08. 2012年8月28日 17:14:15 : X3KuYBbemw

速度超過容疑:小川勝也参院議員の秘書を逮捕…北海道警
http://mainichi.jp/select/news/20120826k0000m040065000c.html

必ずこんな事になると思っていた。



09. 2012年8月28日 17:31:52 : dy5bblmkRU
でも、日本の報道って恥ずかしいですね。
一個人の女性がこれだけのことができて、
膨大な力があるTV、新聞の報道が何もできない、
ここで働いている、シャーナリストではなく、社員の皆さんは、
結局は、ブラックなワタミやその他の類似企業と精神は変わらないのでは
と思いますね。
待遇は雲泥の差で、平均1000万以上たたき出していますから
本人たちは大満足で、知的な薫りを自らは感じてはいるのでしょうが、
でも、ワタミの従業員は給料は安くとも、具体的に美味しい食材で人々に
少なくとも安らぎを与えてはいますね。

でも、メディアときたら、報道すべきものは報道せず、意図的なフレーズで
あらぬ方向へ誘導するデメリットを考えれば、ワタミの従業員の方が
どれだけこの世のためになっているのか自明ですね。

官報なら、読売、朝日、毎日、日経が一緒になって、プラウダという名で
広報すればよいだけのような。
まー、産経は異質で、ゴミ以下で、そのあたりで野垂れ死にすれば済むような。


10. 2012年8月28日 17:48:36 : EQehtis41A
 小川議員は 何故今頃 出てきたの。 大臣の時 何故 司法を悪を追求
しなかったのでしょう。

 法務大臣の時の 国会質問に答えていた姿は 何とも歯切れが悪く、司法側に立っていたのは、明瞭でした。 誤魔化し答弁に終始しておりました。

 何故 今になって 態度を変えたのでしょうか。 この手の人間は 信用するわけには いきません。 

 みなさん どう思われますか。


11. 2012年8月28日 18:11:07 : bb1BBz6ldY
まだ検察は正義と信じている人がいないわけではない。

そのような人には「一度事実を確認して本当はどうだったのか自分の頭で考えなさい」と言ってやる。

そういう人は実際何も知らない

・西松事案の結末も
・陸山会事件の起訴内容も
・田代検事の捏造報告書も
・検察審査会が何の情報公開もしないことも
・ついでに三井環の事件も

そこで徹底的にバカにしてやることにしている。(あまり反発を買わないように多少は注意が必要だが)


12. 2012年8月28日 18:53:38 : HkDjpRHO9k
>>10さんの
>>法務大臣の時の 国会質問に答えていた姿は 何とも歯切れが悪く、司法側に立っていたのは、明瞭でした。 誤魔化し答弁に終始しておりました。

大臣になると組織の代表ということで組織防衛が第一になる。
そのように官僚からレクチャーされるのだろう。
長妻氏がそうだったように組織を壊す大臣にはサボタージュで対抗する。
反対に組織をからだを張って(進退をかけて)守ってくれた大臣には辞めてからも面倒(利益誘導)をみる。

自民党時代の族議員の名残です。

この霞が関の常識?に対抗する理屈と胆力が必要ですね。


13. 2012年8月28日 20:16:11 : YxpFguEt7k
郷原信郎氏
「「検察崩壊 失われた正義」発売日の4日前ですが、増刷が決まったようです。Amazonランキング依然高順位。出版元の毎日新聞社も俄然やる気になってきたようです。あまりの注目度に私も驚いています。発売直後の品切れという事態をマジで心配しています。」
https://twitter.com/nobuogohara/status/240402111395930112

日本に社会正義を取り戻しましょう(内容知らないけど。郷原氏の著書ならヘンなものではないでしょう)。
これを機にTBSの検察犬体質も変わりますように…


14. 2012年8月28日 20:28:45 : gRaWVVmm9w
話題の「戦後史の正体」を読むまでもなく、日本の検察は戦後60年超、初めからずっと「崩壊」していた。郷原が検事となった頃も戦前同様、ロッキード、リクルート、日歯連闇献金など、初めから土台は完全に腐り果て、崩壊していた。

検察を批判するなら、なぜ郷原は内側から自分の目で見た組織の現実を、自分の言葉で名前と事件を挙げてひとつひとつ具体的に証言しないのか。証拠ねつ造の現場など重大事件でなくとも日常茶飯事だったろうに。また、なぜいちいち「私は決して小沢氏の支持者ではないが・・・」と言わなければ小沢事件について語れないのか。初めからやる気があるのか?

郷原にテレビ週刊誌のイメージ先行で何かやってくれそうと期待する人も阿修羅には相当いるようだが、郷原が田原総一朗のスタジオに呼ばれ小沢事件で一躍脚光を浴びてからはや3年半、彼が検察を変えることにいったい何の貢献をしたというのか?そもそも検察は郷原の登場後、一寸でも変わったと言えるのだろうか?彼自身は当初無名に近かった自分の名前を売ることに間違いなく成功しただろうが。

テレビ出演のたびに検察捜査の違法性について細かい法律談義に話を引き寄せ、議論のための議論、歯切れのいいディベートゲームにえんえん時間を費やし、わざと一般人の関心を遠ざけているようにすら思いたくなる。

そもそも詳細な検察捜査の違法性が問題なのではなく、今の検察の存在自体が、犯罪行為が日常化している活動実態と当初の組織設立の目的にかんがみて、完全に違法ではないのか。

21世紀の今日も宗主国のご主人様の指令に粛々と従い、愛国的・反官僚的な政治家、学者、財界人に対し、思いのままに罪状と証拠をねつ造、戦前同様の拷問に等しい数カ月にわたる勾留取調べ、家族への脅迫、裁判所・国税・テレビ新聞と初めからグルの徹底的な人格破壊、これら非道の数々を正当化する法律など日本には存在しない。郷原はこういった事件の核心に近づくと、陰謀論だの法の中立性だのなんだのと言って急いで話をそらし、絶対に踏み込もうとしない。こんなことでどうやって日本の暗黒司法の現実を変えることができるのか。


15. 2012年8月28日 21:28:59 : 5ZZWqGQqTI
森先生の本とセット割引ないの?

誰か、出版社に交渉して〜



16. 2012年8月28日 21:55:58 : g9fyog1T3M
郷原信郎氏は、たしかに小沢議員の政治手法が嫌いだと言っている。それは事実だ。また、仙石議員の政策研究会に入っていたと言っており、それが小沢幹事長(当時)のもとで予算を切られたと批判してもいる。これもまた事実である。
しかし、郷原氏が『検察が危ない』で展開した司法ならびに検察当局への批判は完膚なきまでに検察の内幕を暴いている。そして、一連の小沢議員に対する不当な国家の暴力の不当性を完全に立証している。

それだけで、すでに郷原氏は、十分に検察を打ち砕くという実績を果たしている。

14氏は、そういう丁寧な事実の確認をすっ飛ばして、ずいぶん強い調子で郷原氏は何をやったんだという主張をしているが、こういう威勢だけよいような主張をする人は無責任である。「おまえは何をやったんだ!」という罵声は、自分自身に向けて考える方がよい。どんな小さな貢献であれ、日本の民主化にむけてやるべきだ。

その点で、郷原氏は、すでに大きな論理的土台をつくってくれた。

それをぶちこうわそうとしている14氏は、実は、民主主義の敵である。そして、単に好き嫌いで物を言うような小児性ゆえに、小沢一郎氏を真に支える人間にはなりえないだろう。自分の気に入らないところのある人間を全否定するような狭量な知性では、差異のある他者を受け入れることはできない。「オリーブの木」構想など理解できないだろうからだ。


17. 2012年8月28日 22:17:33 : g9fyog1T3M
14は『戦後史の正体』を読むまでもなく・・・など言う。実は、本当に読んでいないことが、14の文章から明らかだ。この本のテーマは、検察崩壊などではないからだ。対米従属路線と対米自主路線のせめぎあいという視点で戦後史、日米関係史を読み解いた本だ。
丁寧な考察、正確な論理的思考をせずに、しっかりしたビジョンをもつことはできない。「・・・を読むまでもなく」などと偉そうな態度でごまかすものではない。
この掲示板を憂さ晴らしの運動場にするのではなく、真の知的研さんの場としてもらいたい。

18. 2012年8月28日 22:34:40 : 44JiUWBtbw
>>8
オイオイ、警察動きが早いな。小川先生本人も、気を付けないといけない。
しかし、原子力規制庁の人事といい、最悪な国だな。

19. 2012年8月28日 22:37:47 : pZPYGl2y4k
今でも不思議なんですが、郷原さんは、仙谷さんのどこがよくてお付き合いなさっていたんでしょうか?全く人を見る目ってものがない方ですね。西松以来のご活躍には敬意を表しますが、こういう人間音痴な方が法曹界に多いこと自体問題だと感じます。

20. 2012年8月28日 22:38:14 : ic7P9JGNkw
警察はチンピラと同じ、恐喝暴行は日常茶飯事。痴漢は当たり前の様にあばかれるているが、表面に出ているいるのがほんの一部。
一部の足りない国民を除き、国民か国家も検察も信頼も信用もされないだろう。
少なくとも私は信頼できない。様々な件で木端役人は既得権益を探し、
高コストにし国民に押し付けてくる。
例えば厚生労働省の不活化ワクチン等々
【これからも監視の体制が必要だ。】

21. 2012年8月28日 22:40:48 : ic7P9JGNkw
訂正】国民か国家も検察も信頼も信用もされないだろう。×
   国民が国家も検察も信頼も信用もされないだろう。○

22. 2012年8月28日 22:49:54 : ic7P9JGNkw
予約必要ですか?買って読みます。

23. 2012年8月28日 23:27:14 : YxpFguEt7k
郷原信郎氏
「緊急出版「検察崩壊 失われた正義」へのAmazon予約殺到が止まらない。「検察の正義」「検察が危ない」「特捜神話の終焉」など、検察に関する本は多数出してきたが、こんなのは初めて。何かが大きく変わりつつある。
 検察の信頼崩壊が社会にとっていかに深刻な事態かようやく理解されてきたのか。」
https://twitter.com/nobuogohara/status/240446862518280193

その通りだと思いますが、理由は簡単です。
「検察の正義」2009/09 発売
「検察が危ない」2010/4/9 発売
「特捜神話の終焉」2010/7/22 発売
つまり、2012年4月26日小沢氏への無罪判決を経て、郷原氏への信頼が高まり、検察への信頼が落ちたということでしょう。


24. 2012年8月29日 00:56:45 : XbOEpTh08g
東京第五検察審査会をでっち上げたやつらは、どんな顔をしているのでしょうか?
最高裁事務総局というところがでっち上げの総本山ということのようですが、そんな日本の中枢にいる人間の顔が見えてこないというのはおかしいことですね。

自民党の町村信孝と、現在の小津検事総長と、民主党の滝実法務大臣が、つながりがあったとのネット情報がありますが、うさんくさいですね。

第162回国会 予算委員会第三分科会 第1号
本分科会は平成十七年二月二十二日(火曜日)委員会において、設置することに決した。
二月二十四日
・・・
    …………………………………
   法務大臣         南野知惠子君
   外務大臣         町村 信孝君
   法務副大臣        滝   実君
   
   政府参考人
   (法務省大臣官房長)   小津 博司君
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/162/0033/16202250033001a.html


25. 2012年8月29日 01:16:29 : DHHai4mPPA
>>10さん

小川前法相は、基本的に政治家としてはそれほど見るべきものはないと思います。
ただ、見落としてはいけないのは、彼は裁判官、検事、弁護士の法曹三者を歴任してきただけでなく、
今回の虚偽公文書作成問題については、田代報告書と実際の取り調べの反訳文を入手して、
自分の目で確認しているというところです。

要するに、専門家として自分の目で確認しているだけに、役人の誤魔化しが効かないということです。
逆に言えば、それだけのこととも言えますが、自分の専門領域に関する限り、己の信念に嘘がつけない、
という点については、評価してもいいのかな、と思います。

あくまでも、その限度で、という留保付きですけどね。


26. 2012年8月29日 02:23:02 : 0EopofEgjc
>>08

免停中の速度超過なら緊逮されるわなw
何でも陰謀だと決めつめるなよw
一日泊まって翌日解放されるって。
ただし免取だな。

これが前科もんならヘタすりゃ実刑だぞ?w


27. 2012年8月29日 03:13:53 : 42WLGuDM8Y
私も、今予約しました。
 八木さんの真実を追究する目がとても美しい。
 こういう日本に誰がしたと、検察は日本の悪党になってしまった。


28. 2012年8月29日 04:34:15 : 6Munqv75ib
日本の司法界は腐ってしまた だからこの様な本が売れる。

29. 賢者の石 2012年8月29日 05:27:20 : Qf5ShLuWtoZHs : CNWc213ObU
むー クーデターなら
国家反逆罪ですな。死刑が当然であろう

30. 2012年8月29日 07:03:52 : l54fRsy0CA
是非読んでみたい。八木さんの普遍的正義感はすばらしい。

31. 2012年8月29日 09:37:55 : 0t5m8XwwZU
の方のいう通り
あとは何も付け加える必要なし
敢えて付け加えるなら<14>猛省すべし

32. 2012年8月29日 09:41:51 : 9IH1PB0tus
八木氏や郷原氏の発言、行動には共感させられますが

結局のところ、検察組織のでたらめさが暴かれても

その裏、根っこの、米国の圧力を払拭できなければ

雑草のように後から後から同じような問題が起こるはず。

そして、結論は、日本に巣食う米軍と米軍基地すべての

撤収をきっぱりと敢行させられるだけの強い意志がなければ

この日本は益々略奪、解体、処分される方向へと

猛スピードで進まされることになる。

先日の各地での自衛隊の実地歩行訓練?

終点の各役所前で、役所に入ろうとしている自衛隊員たちを

不遜にも阻止しようとしている、平和?団体が

テレビに映し出されておりましたが

彼らこそ、日本の平和な自衛隊ではなく、戦争を作り出し

大量殺人を繰り返し、この日本への暴力、圧力装置にもなっている

日本の米軍基地すべての撤収を日々叫ぶべきではないのか!

そうでなければ、彼らの行動はとてもいかがわしいものであり

国民を欺く、ペテンであり、実際のところ売国奴でしかない。


33. 2012年8月29日 10:45:04 : 6OwhEr1B4M
民主主義は、国民に納税の義務を課し、選挙で選ばれた議員にその税金を基盤に
政策として「国の運営」を負託するものである。
官僚は、議員の中から政権が組織されその命令に基づいて、執行する。

この原則を、国民は忘れてはならず、我々国民が主役である。
しかるに、昨今の為政は「アメリカのポチ」と化し、その意向に沿う形で政治家、政党、官僚、マスコミ、学者が一体となり「国民の意に沿わない、国民の利益に
ならない」政治を繰り返してきた。

このアメリカの意向が成就できないケースでは、最高裁判所、検察庁が一体と
なり民主主義を冒涜することが明らかになった。
このような状態を正常に戻すには、陸奥宗光などが必死に頑張った「治外法権・
平等条約」に戻す明治の歴史をお手本にすることが必要で、そのことを国民が
不退転の決意で支持しなければならない。
石橋湛山が「俺の首をとっても、次の大臣もアメリカに反対すればいいんだ」
「アメリカは撤退せざるを得なくなる、と喝破したように。
アメリカは自分の手先(議員、マスコミ、学者)を使って、ジャパンハンドリング
しているが、国民が不退転の決意で正論を唱えれば「民主主義だからハンドリング
できなくなる。

今、このことを目標に掲げ、遂行する政党が国民に必要であり、危急の時を
迎えている。


34. 2012年8月29日 11:41:49 : LxZTKqwj7U
 >>08氏 必ずこんなことになると思ってた〜?!

免停中で速度違反は論外です、秘書氏の自覚の問題では、30キロ制限道路なの?



35. 2012年8月29日 12:32:45 : XLC0qiuwas

>>08 >>26 >>34

みなさん、交通違反で捕まったのは、北海道の「小川勝也」議員の秘書さんです。

前法相の「小川敏夫」さんではありません。

ご注意を!


36. 2012年8月29日 12:49:35 : ZJ5eoALxRU
内容に興味はあるが、こんなゴミ組織のことが書かれた印刷物にお金を払うのもなー


37. ももん爺 2012年8月29日 13:41:27 : QnfuyB5RKZq9U : 5DHwIy893E
八木啓代さん、素晴らしい女性ですね。なでしこジャパンの比ではない。

何より素晴らしいのは、小沢さん問題に暗い付いているのに、なんとなく暗いイメージがなく、中傷や誹謗の声が聞こえないことです。本当の日本女性、環境の厳しさにめげない強靭さと優雅さを兼ね備えていることです。

お世話になってます。有難うございます。


38. 2012年8月29日 14:11:09 : sSCOqQmPq6
もちろん

買って、読ませていただきます!


39. 2012年8月29日 14:40:59 : RVfxxY4Mx2

「検察崩壊 失われた正義」
「戦後史の正体」

この2冊は絶対読まなくちゃ〜


40. 2012年8月29日 17:49:48 : mcLWoWeDZA
小川議員秘書が交通違反で逮捕!。当然だというが、簡単にそう思えないのが現在の警
察。だって証拠偽造や文書偽造で犯罪をデッチあげるのも警察の現実なのだから。国民
の信頼を失うと疑心暗鬼になります。いえ、今回の逮捕も意図的に狙っていたかもしれ
ません。

41. 2012年8月29日 19:43:19 : xwB8nY4dYY
キチガイは検察だけじゃねえ
裁判所も発狂してやがるぞ

大阪地裁判事 自殺
http://www.youtube.com/watch?v=7I6XjpWb-do

大阪地裁判事補 パンツ盗撮で逮捕
 大阪府警寝屋川署は29日、電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして、大阪府枚方市香里ケ丘4、大阪地裁判事補、華井俊樹容疑者(27)を府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。
華井容疑者は「どんなパンツをはいているか興味があった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は29日午前8時30分ごろ、同府寝屋川市の京阪電車の準急電車内で30代の女性のスカートの下にスマートフォンを入れ、動画を撮影したとしている。府警によると、車内にいた近くの男性が見つけ、華井容疑者を取り押さえた。所持していたスマートフォンに、盗撮したとみられる複数の女性の下着の映像が残っていた。
 華井容疑者は09年9月に司法試験に合格。昨年1月に大阪地裁の判事補に任官し、現在は民事事件を担当している。


42. 2012年8月29日 20:12:22 : xwB8nY4dYY
顔写真付
大阪地裁裁判官パンツ盗撮で逮捕
http://www.youtube.com/watch?v=aNdeLENDVnQ

43. 2012年8月29日 20:21:15 : Cm5eAlqPKo
検察はあれだけの田中元総理や現職の福島県知事を逮捕できるけど、東京電力の会長は逮捕できないのですね。命の心配のない賞味期限切れや産地偽装は眼の色を変えて逮捕し、電車や交通事故はすぐ逮捕するのに。
東京電力は総理大臣より県知事より偉いのですね。検察の捜査は、どういう基準で開始し、それを誰が決めるのですか。
自分達の天下り先を増やす為の捜査ですか。

44. 2012年8月29日 22:01:46 : aqwznHHXso
結論は、「検察、裁判所は犯罪者集団である。」ではないか?

45. 2012年8月30日 00:01:57 : S1vXJDRbRY
次は三白眼のゴキブリの番だ



46. 2012年8月30日 00:18:13 : GGAaenSrtS
マスコミの報道は正義ずらした犯罪者の加担者だ

被害者を援護しないで、加害者を援護している

あぁ・・新聞・テレビに欺かれる国民は可哀そうだ

この事実が続く限り、日本はよくならないよ


47. 2012年8月30日 00:28:19 : L6AUXNF4eE
>>17. 2012年8月28日 22:17:33 : g9fyog1T3M
14は『戦後史の正体』を読むまでもなく・・・など言う。実は、本当に読んでいないことが、14の文章から明らかだ。この本のテーマは、検察崩壊などではないからだ。対米従属路線と対米自主路線のせめぎあいという視点で戦後史、日米関係史を読み解いた本だ。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

いやいや、『戦後史の正体』をまったく読まずに14の中傷誹謗を並べたてているのはむしろ17のほうだろう。

『戦後史の正体』[第一章「終戦」から占領へ] p80-86には

『GHQのもと「隠匿退蔵物資事件捜査部」として発足した東京地検特捜部のみならず、検察全体がアメリカと特別な関係を維持し続けてきた歴史』

が丁寧に記述されている。とくに14にも書かれているように

   昭和電工事件、ロッキード事件、リクルート事件、日歯連事件、小沢事件

が、検察が首相クラスの政治家をワナにはめ失脚させた具体例として、明記されている。さらにアメリカによる闇の謀略事件として噂されてきた

   ゾルゲ事件、下山事件、ロッキード事件

の3つの大事件すべてに深く関与し、戦前−戦中−戦後−高度成長期を通してアメリカ側の大物スパイであったと強く疑われる

   布施 健

の名が挙げられている(『戦後史の正体』p84)。戦前のゾルゲ事件では日本を破滅に導いたアメリカのスパイとはいえ一担当検事にすぎなかった彼は、戦後すぐにアメリカが仕掛けたと噂される下山事件の主任検事に就任、そしてあのロッキード事件ではついに検事総長にまでのぼりつめていた。

またあの堀田力や佐久間達哉など、アメリカと特に関係が深いとされる他の検事たちの名前と略歴、疑われる謀略も明記されている。

つまるところ『戦後史の正体』の示唆する核心とは、日本の検察は戦前−戦後と組織の実態はまったく変わっておらず、すでに終戦直後からあの松本清張のベストセラーに描かれた謀略の深い闇の中心にいたという恐るべき事実である。白を黒に見せ、無から有を生みだす日本特有の新聞テレビあっての「検察の正義」であった。

これらの事実が『検察崩壊』のテーマと関係がないはずがない。コメント17は間違いなく、この本の出版元「毎日新聞社」にカネで雇われた工作員であろう。この者たちは本の売れ行きを気にするあまり、「小川」違いのまったくの別人議員の秘書逮捕をネタに、あたかも本の著者が警察の謀略にかかったかのようなウソのコメントを今日も大量に流し、騙されやすい阿修羅住民の好奇心と購買意欲をあおってきた。アマゾンの売り上げ順位もさぞや上がったことだろう。

それにしても、なぜ郷原は小沢事件について紙の上の詳細な法律論や事例判例にばかり固執し、検察組織のヒト・肩書き・カネなど「今そこにある現実」を正面から論じないのか。彼の妙に整ったよそいきの「正論」からは、小沢事件の真の動機も背後の人間関係も、肝心の事件に手を染めた者たちのなまなましい素顔も、何も見えてこない。

郷原こそ、今の今まで『戦後史の正体』の出版を待たずとも、検察エリート組とアメリカとの特別な関係、アメリカ人権力者との特殊な人脈、カネの流れ、マスコミとの異常な関係など、切れば血の出る検察内の生々しい現実をやろうと思えばいつでも公表・出版できた数少ない人物だったのではないか。まだ検察を守っているのか。

検察は崩壊したのではない、もう100年近くも前に跡形もなく崩壊していたのだ。正義が失われたのではない、この組織には初めから正義などみじんもなかったのだ。あるのは出世と自己保身の私利私欲のみ。すべては新聞とテレビの洗脳が作り出した幻影だった。


48. のぼっさん 2012年8月30日 12:43:15 : fkt3FbbrckgTg : c6f5AhFSdU
郷原さんの活躍には敬意を表しますが、真の民主種主義の実現を目指すならば、
検察、裁判所の犯罪事実が素人の下名の様なぼけ老人でもこの国の検察、裁判所は
正義の味方から犯罪の巣窟に変身してしまった事実は拭えない。
この民主主義の国家で白昼堂々と証拠ねつ造により総理大臣になるべきの政治家を
裁判で座敷牢に閉じ込める、政治生命を抹殺する独裁国家、権力の乱用を許容して良い訳がない。
マスコミの犯罪も許しがたい、とくにテレビの評論家としてインチキ論を得意になって情報偏向誘導するコメントには反吐が出る思いです。
今官邸を取り巻いている大部分の国民は政府、官僚への不信の塊ですが、マスコミ
特に記者クラブメデイアへの強烈な不信感は簡単には拭えません。
いずれにせよ検察、裁判所の犯罪のほか原発関連の原子力行政にかかわる犯罪について検察の捜査が入らない怪に国民は同じ穴のムジナとして不信感を感じている
集団です。
今度の選挙では在日朝鮮人による日本支配への事実が明らかになり、各行政組織にも入り込んでいる在日朝鮮人の日本破壊の実態が創価学会の活動ほかネットで次第に明らかになってきました。
ひところオーム信者の警察、裁判所ほか行政権力への浸透が問題になりましたが
ここに来て外国人参政権の動きの中から、在日朝鮮人の活動が明らかになり
北朝鮮の拉致問題も日本在住の在日朝鮮人の協力の実態がほとんど明らかにされていないことも不信の一つ。尖閣、竹島の不法占拠、不法入国もいままでマスコミはすべて隠してきた、歴史教育もいい加減にしてきたマスコミの反日姿勢こそ反省すべきです。


49. 2012年8月30日 18:37:02 : N2lVoYK5nk
16氏に基本的に同意。
検察がメデイアを駆使して風を吹かせ小沢氏悪の世論形成に躍起となっていた時、冷静且つ理路整然と検察の考えや捜査手法に異を唱え民主主義を守ろうとする一部の有識者達の先頭に立ったのが郷原氏である。八木さんや森さんの貴重な活動も郷原氏等の地道な活動が検察が吹かす楯となって地ならしが出来ていたからに他ならない。
人には夫々依って立つ環境や立場があり100%以上を求めるのは酷というもの,夫々が胸に手をあて考えてみるべきだ。
一人の人間に過剰な荷物を背負わせるのではなく、持ち場持ち場で一つの目標に向かって出来るだけ多くの人が努力する、それでよいではないか。
江川さんが仙谷に過去僅かな寄付をしていただけで彼女の司法への問題提起等の功績はおろか人格否定までするような発言があるが、このような狭量な発言が民主主義への大きな障害であることに気付くべきだ。

大きな組織では情報が集まるポストで無いと機密事項や不祥事、スキャンダラスな話の真相は中々伝わって来ないものだ。
郷原氏は全て知っていた筈だからそれを暴け、暴かないので信用できない。
この論法は正しく検察の伝統的手法、郷原氏を呼び捨てにするのと考え合わせると
郷原氏の行動を苦々しく思う検察関係の人物ではないかと邪推してしまう。


50. 2012年8月31日 16:02:49 : X3KuYBbemw

阿修羅の皆さまへ

>>08です。

民主党の参議院議員、小川敏夫氏と小川勝也氏を人間違いしました。

皆さまに混乱を与え、不快にさせましたことをお詫び申しあげます。

大変に失礼をいたしました。


51. 2012年9月02日 12:00:32 : oVDoa7P1Ps
小川議員は、次の選挙対策の為のパホーマンスです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK134掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧