★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 139.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
孫崎享氏の『戦後史の正体』:岸信介は対米自立派だった?安保反対の全学連を闇支援していたのは米国CIAだった?・・・
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/139.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2012 年 8 月 30 日 06:46:26: 8rnauVNerwl2s
 

安保闘争の裏にそろそろ気付こうよ。
極左、部落、在日の「プロ市民」・・・
アメリカによるマイノリティ支配の一形態にすぎない。

新ベンチャー革命から
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30255644.html


タイトル:孫崎享氏の『戦後史の正体』:岸信介は対米自立派だった?安保反対の全学連を闇支援していたのは米国CIAだった?それはほんとうか!

1.安倍元総理の祖父・岸信介は対米自立派だったのか

 本ブログのメインテーマは米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人です。その米国戦争屋ジャパンハンドラーによる戦後の対日戦略について、最近、孫崎享氏の『戦後史の正体』(注1)が出版されて、かなり真相が暴露され、大変心強い思いをしています。なぜなら、本ブログの米戦争屋観が孫崎氏によって裏付けられたからです。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログのNo.576の注記をご覧ください。

 ところで、上記、孫崎著で、筆者が意外だったのは、岸信介元首相が対米自立派にカテゴライズされている点です。

 本ブログの理解によれば、戦後、岸信介らの尽力によって、自民党が生まれたのは、米戦争屋傀儡政党として育成するため、CIA(米戦争屋の諜報機関)が資金提供したからです(注2)。孫崎著もその点は指摘しており、少なくとも、今ではネット世論の常識です。にもかかわらず、悪徳ペンタゴン・マスコミは決してそのこと国民に知らせません、なぜなら、本ブログのNo.576の注記にて解説しているように、そのマスコミ自身もCIAによってつくられたからです。この秘密を能天気の世論調査国民が知ったら、彼らの自民党支持率は大きく低下するはずですし、国民のマスコミ報道に対する見方もおおいに異なってくるでしょう。

 本ブログ(注2)では、岸信介に関し、戦後自民党を起ち上げるのに、CIAから資金援助を受けた事実から、親・米戦争屋CIAの代表的売国政治家(悪徳ペンタゴンの元祖)と位置づけてきました。だから、孫崎氏が岸信介を対米自立派にカテゴライズしているのに、強い違和感を覚えました。

2.岸信介は紛れもなく、米国戦争屋CIAエージェントの元祖だった

 日米太平洋戦争敗戦のA級戦犯であった岸は米戦争屋GHQと司法取引して、CIAエージェントとなる代わり、巣鴨プリズンから無罪放免されています。そのため、死ぬまで、A級戦犯で処刑された元同僚の亡霊に悩まされていたとみえ、個人的に、愛知県の三ヶ根山に殉国七士廟(注3)を建立しているほどです(注4)。

 岸信介は戦前派日本人であり、戦前の皇国教育を受けてきたわけで、他のA 級戦犯とともに、米戦争屋を敵として戦ってきた人物です、だから、米国と戦ってきた同志を裏切って、自分だけが生き延びて、米国戦争屋の手先となっていることを、上記、殉国七士の亡霊が責め続けてきたと思われます。

 その意味で、岸信介は、現在、米戦争屋CIAの手先となっている悪徳ペンタゴン日本人勢力(面従腹従)とは、いささか異なる悪徳ペンタゴン日本人(面従腹背)の元祖だったのかもしれませんが、愛国日本人としての対米自立派とは決して言えないと思います。

3.60年代安保反対紛争時代、全学連を支援したのはCIAだったのか

 孫崎著によれば、60年安保反対闘争時代の全学連に資金提供したのは、右翼の田中清玄(注5)であり、彼は米国情報部とコンタクトがあったと孫崎氏は指摘しています。当時のうわさでは、確かに右翼の大物・田中清玄はCIAエージェントであったらしく、そのことは筆者も同意します。

 それではなぜ、米戦争屋CIAが日米安保反対の全学連に闇資金を提供したのか、孫崎著によれば、米戦争屋CIAが、岸を面従腹背の“隠れ対米自立派”と見破ったため、岸総理を退陣させて、生粋の親米だった池田勇人に置き換えるためだったと推定されています、ほんとうでしょうか。

 米戦争屋CIAのために国民の反対に逆らって強引に日米安保を推進している張本人・岸をCIAが退陣させるのは、おおいに矛盾しており、理解不能です。事情を知らない人は仰天でしょう。

 本ブログの認識では、岸信介は隠れ対米自立派というより、隠れ核武装派だったとみなしています。その意味で、米戦争屋が岸に対し、一瞬の油断もせず、内心警戒したのは事実であり、それは岸が核武装派だったからとみなします。しかしながら、だからと言って、わざわざ、全学連に闇資金を拠出して、岸退陣を画策したのかどうかは疑問です。

 とはいうものの、孫崎氏の指摘通り、日本の左翼活動にCIAが闇資金を提供したというのは事実だと思います。その意図は何でしょうか。

4.日本の左翼活動家を闇支援したのは確かに米戦争屋CIAだった、なぜか

 それではなぜ、あろうことか、米戦争屋CIAが全学連活動家に闇資金を提供したのでしょうか。その謎を解くカギ、それは、2年前の2010年9月、菅・仙谷・全共闘政権誕生のサプライズに潜みます。当時の菅総理、仙谷官房長官のコンビは、ともに、左翼出身者(元全共闘)です(注6)。

 彼らは左翼系政治家のはずなのに、なぜか、政権をとったとたんに、ころりと米戦争屋系の悪徳ペンタゴン政治家に豹変したのです。

 本ブログNo.196に述べているように、米戦争屋ボス・デビッドRFは、ソ連の共産党内部の覇権争いに関与しており、トロツキー派を支援していました。60年代、米戦争屋を含む世界的寡頭勢力(ロンドン・オリンピック仕掛け人)は、ソ連を世界統一構想(NWO = New World Order)の実験場に利用していたわけです。そして、60年代当時のソ連共産党内の覇権争いは、欧州寡頭勢力と米戦争屋の代理闘争の様相を呈していたのですが、ソ連が大国になるにつれて、世界的寡頭勢力の言うことを聞かなくなりつつありました。そして、強大化したソ連は共産主義を全世界に広める国際共産主義革命の一環として、1922年から日本に既に存在していた日本共産党に資金援助していたのです。その結果、日米安保反対の全学連活動に日本共産党経由にてソ連の支配が及ぶことは、米戦争屋ボスにとって好ましくないわけです。そこで、全学連から日本共産党(学生運動の民青含む)勢力を徹底排除するために、米戦争屋CIAが、全学連内に日本共産党と敵対する新左翼勢力育成する目的で、全学連に闇資金を提供したとみなせます。

 米戦争屋の目論見はズバリ当たり、その後、全学連は内ゲバに明け暮れ、自滅してしまいます。

 上記、仙谷氏は、東大全共闘時代、アンチ日本共産党活動家として、米戦争屋CIAから闇支援を受けていた可能性が極めて高いわけです、だから、彼は今では、悪徳ペンタゴン政治家の最右翼なのです。

 さて、ネットでは、領土問題、日韓問題、日中問題、日朝問題、日露問題などに関して、ネットウヨやネットサヨの議論が白熱していますが、右翼・左翼を超越する世界的寡頭勢力の世界統一戦略を知らないと、彼らの掌中でまんまと踊らされるということです、充分、気を付けましょう。

注1.孫崎享[2012]『戦後史の正体』創元社

注2:本ブログNo.2『CIAの育てた戦後日本の闇が崩壊する?』2009年8月8日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/90518.html

注3:殉国七士廟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%89%E5%9B%BD%E4%B8%83%E5%A3%AB%E5%BB%9F

注4:本ブログNo.7『自民党下野こそ米国ジャパンハンドラーからの解放だ!』2009年8月15日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/199753.html

注5:田中清玄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%B8%85%E7%8E%84

注6:本ブログNo.196『菅・仙谷新政権:親米全共闘内閣出現のなぜ?』2010年9月18日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/18673155.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.elmstadt.com/news/techventure.html
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月30日 07:31:07 : Eb48pxGbzI

 この話は 注5:田中清玄 自ら告白してるよね!!

 以前から 知られていたことだ

 ===

 つまり  ウヨがウヨではなく 売国奴であったり

 サヨがサヨではなく 愛国者だったり するわけだが

 ===

 どちらも 哲学を持って行動していないということだ

 その場に 熱中して 長い目では 道を誤る人たちが ウヨ・サヨ だろう
 


02. 2012年8月30日 07:46:01 : Eb48pxGbzI

 言い忘れたが 松下政経塾の卒業が 「政治家になること」であって

 政治家が 「政治家であり続ける事」は明白で

 ===

 今の 自公民の「茶番劇」が それを証明しているのが 悲しい
 
 ===

 孫崎氏は 「表流と底流」が 逆向きで 且つ 逆向きの底流が強い と言ってるわけだ

 ===

 だからこそ 真の意味での 表流(哲学)を大きくして 底流を抑え込むしか

 方法はないと 愛は考える
 
 


03. 2012年8月30日 08:01:14 : dePQ8AOdsE
直接接触した経験から岸信介元首相は孫埼氏の言われる通り、CIAというよりもアメリカにたいして面従腹背であり、内心は対米自立の考えを持っていた。 その点では児玉誉士夫氏も同じだったと思う。 日米安保の改定に際して、吉田茂元首相がサンフランシスコ条約でサインを強要させられた旧条約を、わずかでも日本の自立に近づけるものとする判断であったと思う。 実弟の佐藤元首相が沖縄の施政権をアメリカから奪回したのも、同じ考えによる。 安保条約改定に際して訪日を企図したアイゼンハワー大統領に対して羽田闘争を仕掛けたのは全学連だが、当時その背後にロックフェラー4世がいて資金を提供していたことは「新聞の新聞」に出ていたのを読んだ記憶がある。 後年、岸氏が右翼に刺されたのも、同じような背景によるものと思っている。 N.T

04. 2012年8月30日 08:16:50 : goJD6oWerQ
どーでもいいようなこと。
岸が対米自立派だろうと全学連が米国の繰り人形だろうとそんなことに何の意味がある?
少しは頭を冷やせよ。おまえらバカじゃねえか?それとも分裂してるのか?

05. 2012年8月30日 08:36:01 : nNPddbW4SY

まー・靖国史観、八紘一宇、大東亜戦争肯定論だな。

安部と根っこは同じ。隠れ核武装で対米自立というのは願望としてはあっただろう。



06. 2012年8月30日 08:40:48 : nNPddbW4SY

岸の延長線上での自立は国民にとってなんの救いにもならん。

亜細亜征服→世界制覇の見果てぬ夢。


07. 2012年8月30日 09:11:21 : vQbBv9OPUk
> 米戦争屋CIAのために国民の反対に逆らって強引に日米安保を推進している張本人・岸をCIAが退陣させるのは、おおいに矛盾しており、理解不能です。事情を知らない人は仰天でしょう。

「強引に日米安保を推進している張本人・岸」の認識が根本的に間違っている。
岸首相が日米安保条約改定を推進した重要な一つ理由は、旧日米安保条約には期限が無く、米軍は永久に日本に駐留できることになっていたことにある。

岸首相は期限のない旧日米安保条約は日本にとっては国辱的だと主張して、日米安保条約の改正を主張し、改訂された現行の日米安保条約では1年の予告期間を置いて、日本が終了を通告すれば、廃止できるようにした。

つまり、「強引に日米安保を推進している張本人・岸」は全くの間違いであり、日本の意思だけで日米安保条約を終了させ、米軍を日本から撤退させることができるようにしたのが岸首相である。

全学連は岸首相の安保条約の改定に反対した。
もし、安保条約の改定が出来なかったら今も旧安保条約が存続し、米軍は永久に日本に駐留できる。
つまり、米戦争屋CIAが、岸首相の安保条約の改定に反対させるために全学連に闇資金を提供したことは大いにあり得る。

「おおいに矛盾しており、理解不能です。事情を知らない人は仰天でしょう。」とは、
こんな単純なことも孫崎享氏の『戦後史の正体』は説明していないのだろうか?
もし、説明していないのならば、孫崎享氏の無知に仰天である。


08. 2012年8月30日 09:29:16 : Y28uZ2IjEw
>07
そんないい条約なら今日安保条約破棄を宣言したらいいでしょう。国会の承認などいらないのではないでしょうか。そうすると全ての問題が解決する。そして日米平和条約を締結すれば良いのです。

09. 2012年8月30日 10:29:03 : Jb26LcokIQ
あまり、事実関係を調べずに、妄想を披瀝するのはもう止めたら。

東大時代の仙谷を知っているけど、とても「全学連の活動家」なんて呼べるレベルの男ではなかったよ。

菅なんて、学生運動とは全く無関係。

デマゴギーを振りまくんじゃないよ。全学連なんてのも、当時を知らない後の世代が過大評価しているだけで、そんなに大したものでは全くなかったよ。学生運動をしたことがないんだろ。会員番号は。それにしても、おかしなハンドルネネームだね。お前、何者だ。


10. 2012年8月30日 10:39:20 : 7dhPwK7BOk

マトモな者が読めば呆れかえる。
孫崎享『戦後史の正体』がお笑い駄本と言われるのは、余りにもアホっぽい二元論で戦後史を括ろうとしているからだ。
なぜ享は、こんな駄本を書かなければいけなかったのか。
言うまでもない、
たたかう国民の戦列がいま広範に拡大しているからだ、
霞ヶ関官僚が元自衛隊教官享に慌ててこういうやっつけ本を書かせたのである。
たたかう国民が出て来ない本を書く理由が享にはあったのだ。

戦後、対米、安保詐欺同盟とたたかったのは国民であり、たたかう左翼であった。

全学連は安保詐欺同盟そのものの廃棄を主張してたたかったのであり、岸の1年条項を潰すだけが目的で戦ったわけではない。

亨の姑息なウソ話は何故こんな駄本になったのか?
ずばり、
壺売り安倍晋三を側面から応援するために享はこの本を書いたのである。
安倍美しい国下痢男の復権一派が、
岸信介という戦後の破廉恥漢の復権を企んでいるのだ。
お笑いである所以である。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%89%E5%80%8D%E3%80%80%E6%B3%A8%E6%B0%B4%E3%80%80%E3%83%87%E3%83%9E&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=

岸信介は対米自立派だった??
わらかすな!

http://8254.teacup.com/iwakuni08/bbs
戦後、ある時期まで、日本の自民党政権を支えていたのは、CIA資金をはじめとする、アメリカからの財政援助だった。
 九四年十月九日付けニューヨーク・タイムズが次のように報じている。
国立国文書館に収められた国務省文書によると、五八年七月二十九日、当時のマッカーサー二世・駐日大使は国務省に対し、岸内閣の佐藤栄作蔵相が米大使館に国政選挙に向けた資金援助を要請してきたことを伝えるメモを送った。
五五年から五八年までCIAの極東活動の責任者だったアルフレッド・ウルマー二世は「われわれは情報を自民党に依存していた」と語り、CIAが自民党を支援するとともに、同党内の情報提供者を雇うために資金を利用したと明かした。
CIAによる秘密資金援助は七〇年代初めに終わった模様で、それは日米貿易摩擦拡大に伴う両国の緊張関係と符合する。日本の経済力も強化され、CIAはその後、それまでの長期的な関係を活用して、より伝統的なスパイ活動を日本で確立するようになった。
 CIAの資金提供のルートの一つとは、正確には「自民党」というより、「岸信介個人」へ直接だったといい、動いた金は百万ドル単位だった。
 五八年の総選挙では「CIAは佐藤の要請を受け、岸に対して資金援助を行っていたのは、ほぼ疑いがない」。戦後、アメリカ(=CIA)による日本の政権中枢に対する工作のターゲットは、一貫して岸信介(安倍晋三の祖父、一八九六―一九八七)だった。GHQからしてみると、旧自由党系の吉田茂(一八七八―一九六七)が必ずしも占領政策に従順ではなく、いろいろと駆け引きも行なったため、マッカーサーはもとより、GHQ内で情報工作を担当するG2からも、「吉田はナマイキだ」と相当、嫌われていたからである。そのため、吉田に対する牽制の意味もあって、「アメリカの言うことをよく聞く岸」にテコ入れしていった。
 フジテレビの取材に応じたアリゾナ大学教授のマイケル・シェーラー(米国務省公文書解禁審査会委員を務め、秘密文書の公開基準を作成する作業を通じて、そうした文書を閲覧している)は、番組〔〇四年八月十四日『妖怪 岸信介』〕で次のように述べている。
 「岸は一九五三年から五五年にかけて頻繁に訪米し、米国政府関係者に日本政府の内部資料について、レポートを渡していたようだ。その見返りとして一九五五年ごろから、米国政府は岸に資金提供するようになった。」
 「岸の問題はアメリカの思惑通りに動きすぎたところにあった。日本が本当の意味で独立できていないのは、ある意味で岸の責任だと思います」


11. 2012年8月30日 10:50:15 : MNCvQOMwv5
04だが、おれが岸が対米自立派だろうと全学連が米国の繰り人形だろうとそんなことにどーでもいいようなこととなぜ言ったのか?

最近の格差拡大はともかく戦後五十年間の日本の平和と繁栄をみろというのだ。
戦争もなく悲惨な差別や格差もなくなごやかにやってきた。

もし社会党や共産党が政権をとるような事態になればいまの民主党をみるまでもなく日本はソ連邦や中国と連携してさまざまな戦火のなかにあっただろう。
もちろん経済なんかガタガタだ。

なにも米国がよかったといっているのではない。米国もロシアも中国も糞だ。
その糞のなかで戦後五十年間、日本の政治家はのらりくらりとうまく泳いで日本の平和と繁栄をきづいてきた。

その事実に目を伏せて、だれそれがCIAだのなんだのと何の意味がある。
政治家というのはきみらが考えているほど馬鹿じゃない。
はるかに奥深く平和と繁栄を考えて行動してきた。

いまの日本がおかしくなったのは小泉のようなホンモノの対米従属が生れてからだ。
というか戦後の団塊世代がなにも考えられず政治も行政もできないという単純な事実だ。

あまり妄想をたくましくするものではない。


12. 2012年8月30日 11:03:54 : isiEx6ML4g
最近(正確な日付は忘れた)NHKのEテレ深夜番組で安保条約をめぐる問題を取り上げているのを見た。

当時の東大生たちで安保に賛成した人々が登場して、

「当時は安保に賛成して日本を復興させなければならないと信じていた。安保は10年毎に破棄するチャンスがあるのであるからと思っていた。しかし、経済成長をとげて生活が豊かになるにつれて、安保のことは切実さを失い、我々もそれぞれ仕事に忙しく、誰も安保の問題点に深く踏み込んで考えることをしないできた。その付けが今になって回ってきたのだと思う。」

という趣旨の話をしていた。彼等は高級官僚だったり大会社の上級社員だったり、まあ俗にいう出世した人々だったが、国民が食べて行くためにはアメリカに従うしかないという時代が確かにあったのだ。なにしろ戦争に負けたのであるから。中世だったら皆殺しにされていたかも知れないわけだ。

しかし、このテレビに登場した人々は、状況が変わって日本が力をつけてきてなお、安保をズルズルと続けていくということは予想外であったと語っていた。
あの時は仕方がない、しかし今もなお安保があるのは怠慢だと。

岸信介に対する毀誉褒貶はさておき、岸が安保を10年毎に破棄できるという一項を条約の中に入れさせたということは、岸の意志がどこにあったか明確に語っているのではないか。その岸の意志を以後の政治家たちが生かせなかった。岸が相手にしていたアメリカ政府は現在の政府とは違う圧倒的な力を日本に対して持っていた。それでも岸はそれだけのことができた。

しかるに経済力によってアメリカを脅かす程になってなお、安保は続いている。戦後政治家の外交力と現在の政治家の外交力の違いであろう。
アメリカに従うだけではない独自の多国間外交を目指す小沢一郎が孤立無援で戦ってきたことの重要性は計り知れないと思う。


13. 2012年8月30日 11:12:14 : WRcvzABPLo
マア〜〜隠された歴史を、紐解き理解するのも必要でしょう。

日本がダメリカの支配下に有るのは事実だし、自立を求めて行動
した事により、その地位を奪われた人も居る。

何も知らずに、マスゴミに洗脳され行動するよりも、敗戦後の日本の
姿・立ち位置を理解し発言・行動する方が、よっぽどマシです。

小沢先生が、何故「自立・自立」と言うかも、分るのでは
無いでしょうか。


14. 2012年8月30日 11:19:57 : FUviF2HWlS
>>13さん

>小沢先生が、何故「自立・自立」と言うかも、分るのでは
無いでしょうか。

小沢一郎氏は、日本国民には「自立・自立」と言うけど、米国要人には平伏し、対米追随外交そのものをやって来たでしょうが?


15. 2012年8月30日 11:31:36 : QmyrjoZuIs
孫崎享さんの言いたかったことは吉田茂が100%アメリカの意向を飲んだのに対し、岸信介はそれをぎりぎりのところで100%にはしなかったと言うことではないだろうか。
12さんの言われる様に日米安保条約の中に巧妙にに日本の主張を入れたことは孫崎惨の言いいたいことだろう。
岸信介はCIAに協力することで巣鴨から出してもらったことは事実である。
岸信介が昭和の妖怪と言われる所以だ。
ただ岸信介は戦前の日本に戻すと言う考えを持っていた。
功と罪が大きいのが岸信介だろう。

岸信介の考え方の切れっ端を持っているのが安倍晋三だ。


16. 2012年8月30日 11:39:41 : Y28uZ2IjEw
>12
私は10さんの御意見に賛成です。あなたは結局GHQによって植えつけられた自虐史観が抜けていない人だと推察します。戦争に負けたら皆殺しにあっても仕方がないという考えはありえません。どんな近代戦争でもその国の国民を全滅させたことはありません。そしてアメリカの犬岸が期限の条項を入れさせたという意見も賛成しかねます。犬がそんなことできるはずがありません。アメリカが入れたのです。
安保も大変な条約ですがTPPはもっとひどいものです。具体的に一度決めた条文は改定できないようになっています。後戻りできないのです。その条約を締結しようと言う連中の売国奴ぶりはあきれるばかりです。現在日本の国会議員や今度の選挙に立候補しようという輩のほとんどがTPPに賛成しています。日本は売国奴によって完全に汚染されている証拠です。汚染された連中を国会に送ってはいけません。

17. 2012年8月30日 12:52:17 : vQbBv9OPUk
>>10. 2012年8月30日 10:39:20 : 7dhPwK7BOk
> 戦後、対米、安保詐欺同盟とたたかったのは国民であり、たたかう左翼であった。
> 全学連は安保詐欺同盟そのものの廃棄を主張してたたかったのであり、岸の1年条項を潰すだけが目的で戦ったわけではない。

全学連は岸首相の安保条約改定に反対すると、安保同盟そのもののが廃棄されると主張したのですか?
安保条約改定に反対し、改訂されなければ旧安保条約がそのまま効力を有することを知らなかったのですか?
全学連は無知蒙昧の民の集まりだったのですね?

> 岸の1年条項を潰すだけが目的で戦ったわけではない。

全学連が岸首相の「1年条項」を潰すのに成功すると、やはり安保条約で米軍は無期限に日本に駐留できる[注]。
全学連は口では「安保詐欺同盟そのものの廃棄」を主張しながら、実際には米軍の無期限日本駐留の実現に努力した、と言うことですか?
愚かしいことです。

> 「岸の問題はアメリカの思惑通りに動きすぎたところにあった。日本が本当の意味で独立できていないのは、ある意味で岸の責任だと思います」

これは間違い。正しくは
「岸の問題はアメリカの思惑通りに動かなかったところにあった。そのためにアメリカ政府は岸首相を退陣させた。日本が本当の意味で独立できていないのは、岸が安保条約を日本が一方的には破棄できるように改定したのに、その後の政府がそれを実行してこなかった岸以後の政府の責任だと思います」

>>12. 2012年8月30日 11:03:54 : isiEx6ML4g
> 「当時は安保に賛成して日本を復興させなければならないと信じていた。安保は10年毎に破棄するチャンスがあるのであるからと思っていた。
> 岸信介に対する毀誉褒貶はさておき、岸が安保を10年毎に破棄できるという一項を条約の中に入れさせたということは、

「安保は10年毎に破棄するチャンスがある」ではなく、岸首相の行った安保条約改訂後10年を経ると、何時でも条約の破棄を通告でき、通告の1年後に条約は終了する。

> アメリカに従うだけではない独自の多国間外交を目指す小沢一郎が孤立無援で戦ってきたことの重要性は計り知れないと思う。

小沢一郎が孤立無援で戦ってきたのは、彼が日本国民を愚弄し、外国人参政権付与を主張し、「国民の生活が第一」と言いながら「韓国・北朝鮮国民の生活が第一」に必死になっているから。

>>16. 2012年8月30日 11:39:41 : Y28uZ2IjEw
> 日本は売国奴によって完全に汚染されている証拠です。汚染された連中を国会に送ってはいけません。

その通りです。
「韓国・北朝鮮国民の生活が第一」を目指す売国奴や汚染された連中を国会に送ってはいけません。

[注] 日米安全保障条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/jyoyaku.html
第十条 この条約が十年間効力を存続した後は、いずれの締約国も、他方の締約国に対しこの条約を終了させる意思を通告することができ、その場合には、この条約は、そのような通告が行なわれた後一年で終了する。


18. 2012年8月30日 14:00:53 : 2Vwna7ir3e
捏造本というよりは、分かり易くするために強制的に2元化した内容になっている・・・そういうことだ。

岸は満州鉄道経営陣であり、総督府主管でもあり、満州国での国籍も有した2重国籍者。

戦争犯罪人として処罰されて当然の人物だが、戦後、日本の指導者に復権させられた。

GHQもマッカーサーとチェッペワイデンバッハ(ウイロビ)では考え方が180度違っていて、アメリカと総称される対日相手国の方針そのものが、
戦後・朝鮮戦争突入後・ケネディ暗殺後・ウォーターゲート事件後・コントラスキャンダル後・レーガン狙撃後・EU誕生後・911後・・・
もう滅茶苦茶に変わりまくっていて、正しい状況と言うのは数年数十年経て初めて分かってくる。

当然、日本に対する圧力もその時々で変わりまくっているのだが、それを書くといよいよ混乱してくるため、アメリカというものを強引に1本にまとめた。

それが孫崎理論だ。

だから当たってるところと、相手が変わったから当時は当たりだったけど今の状況に照らすと大ハズレ・・・岸などマッカーサーの犬として生き延びた・・・
・・・現在の軍部は朝鮮戦争でマッカーサーを殺そうとした連中・・・岸の敵だった・・・じゃあ現戦争屋の敵だった岸は対米自立派?・・・こういう状況が生まれる。

これは相手を不変の者として扱うからで、今でもアメリカという世界最大の利権はその時々で、変化しまくっている。

孫崎の理論の先には、岸という清和会の元祖を反米の主柱に置こうという視点が見られる。

清和会とは財務省・防衛省・米国防総省のライン(2012/08現在)なので、孫崎の理論の先には、米共和党を受け入れられる相手として
米民主党・EUを仮想敵として、さらに米軍需産業は、実は『日本軍』を創設させて、米政府でなく日本政府をユーザーに変更しよう・・・
そういう意図が感じられるところだ。


19. 2012年8月30日 14:48:06 : 2Vwna7ir3e
岸について考えられるとするなら、敗戦国である日本の経営陣は、許されたからといって連合軍には面従腹背しているわけで、
腹のそこでは恨みまくり、憎しみまくっていると考えられる点だ。

そこは対米という影の動きは、軍部独裁国家としての日本の復活とその主宰者としての岸の復権。

これは大いにありうることで、現右翼がほとんど韓国・中国には寛容で、対米自立には積極的な状態などは、米国には偉そうにできない・・・
・・・韓国・中国には金さえやれば日本が親分だろ・・・的な、良く言えば鷹揚な態度が見られるからだ。

右翼は厳密に言えば戦争指導者がGHQに粛清されなかったため生き残っているわけだが、清和会に代表されるように貴族化し、
同族結婚を繰り返して一般国民とは別民族と定義した方が正しいような状態となっている。

これは韓国における政治指導者も清和会同様の傾向が見られるため、日本も韓国も現在社会の本来の対立構図は『貴族と被支配民』の構図でしかない。

貴族の出来の悪さは、被支配者である国民が枯れ果てるまで搾取してしまうことにある。

ユダ金と酷評される一味と果たしてどちらが害悪かな?


20. 2012年8月30日 15:12:33 : isiEx6ML4g
16さん、12です。

私が「自虐史観」を持っているとおっしゃるのでいささか反論させてもらいます。

まず、私が「皆殺しにされてもしかたない」と言ったのは、「中世だったら」という条件付きです。そう書きました。

孫崎さんの言いたいことは「アメリカの犬である岸信介」という見方がすべてではない、政治に白黒はないと言うことだと思う。

我々はとかく何事にも白黒をつけたがる。しかし、その民衆的潔癖は危険なことでもある。小沢さんの陸山会事件もそうだ。白でなければ黒いはず、白であることを証明せよとマスコミは囃し立てた。

同じことが戦後の占領期の政治を見る場合にも言えるのではないか。アメリカに従っていれば売国奴、侵略戦争だと認めれば自虐史観、ことはそんな単純なものではなかったはずだ。

孫崎さんの見方も一つの見方であろう。ただ我々は韓国がいつも日本への恨みつらみを持ち出して客観的な事実の検証を無視することに辟易している以上は、我々も戦争直後の内政と外交を、国内外の動きから客観的に見るということをしなければなるまい。孫崎さん以外にも外交の生の現場に立ち会った官僚のOBは多いはずだ。彼等にも証言してもらいたい。


21. 2012年8月30日 17:49:54 : Y28uZ2IjEw
>20
皆殺しにされても仕方がないと言う自虐史観が朝鮮同和をはびこらせ日本の政治や経済を彼らの天下にしたのです。日本人は彼らに遠慮してこそこそと生きて行く羽目になったのです。それこそがアメリカの思う壺だったわけです。きっとアメリカに朝鮮同和を使えと入れ知恵した奴がいたはずです。私はそれが岸だと踏んでいます。なぜなら朝鮮統一教会の設立に岸が絡んでいるからです。
そもそもA級戦犯の岸が何のお咎めもなく監獄から出てきたということが不思議でたまりません。その説明も全くありません。だいたい戦後GHQの占領時代の歴史がすっぽりと日本の歴史から抜けているのです。農地解放、教科書黒塗り、パンパン程度しか知りません。話がそれそうなので岸に戻しますが岸はCIAにお金を無心しただけでなく朝鮮利権でも相当な悪事を働いたとのうわさがあります。だから岸は昭和の妖怪と言われているのです。岸は裏切りと悪事の固まりのような男であったと確信しています。あなたの言われるようにすっぽり抜けたGHQ時代をしっかりと振り返り検証して歴史の穴を埋めなければいけません。法的には時効かもしれませんが戦後朝鮮や同和が各地の一等地に大きな土地を突然持ったことも不思議の一つだし政治が朝鮮同和に占拠されていることも不思議の一つです。このようなわけのわからない不思議が大量にあることだけは間違いありません。そして国民が益々厳しい状態に追い込まれ世界中から日本がないがしろにされているのも厳然たる事実です。
全てはアメリカ朝鮮同和に帰結してきます。何が何でも一日でも早く安保条約を破棄し日本は独立しなければなりません。それだけで売国奴は消えほとんどの問題が解決する事でしょう。日本は平和で豊かな国になることは間違いありません。朝鮮同和の指導のもとアメリカの言う事を聞いてきたのが間違いなのです。

22. 2012年8月30日 18:35:02 : lkvpuQddOo
岸の場合、いつかアメリカを裏切ってやろうという野望が強すぎで
それが自立の欲求に見えてしまうんだろうな

当たり前だが、それはまったくの別物で、岸は間違いなく従米派
孫崎さんは、案外単純なところがある

>>21
頭に朝鮮半島のことしかないかわいそうな人よw

順番が逆なのだよ
朝鮮半島も被害者なのだ


23. 2012年8月30日 22:09:36 : oEbIJaTyyA
投稿子や”パホーマンス”という表記が特徴のY28uZ2IjEwさんは可哀相というか、身も蓋もない言い方をすると頭が弱いのです。なにを言っても無駄でしょう。
日本でヘンチクリンな新興宗教がやたら流行るのも無理ないって妙に関心してしまいました。
弱い頭用に言説を流せば、その言説に沿って弱い頭は現実を情報処理し「物語」が出来ます。あとはどんな情報も「物語」を確信させるだけです。

戦後すぐの時代に物価安定を至上命令とするGHQのドッジラインに抵抗しての金融を行い高度経済成長路線の元を作った人達は戦前戦中からの謂わば反動派ですが功罪の功もありました。

その後隣国での戦争で景気が沸き立ち、そうした後に岸から従米の池田への政権交代があり高度経済成長を遂げましたが、政権交代の最後の引導を渡したのは財界の中でも旧財閥系や独立系のコンツェルンを母体としない小林中を中心とした所謂三等重役のグループです。岸の仲間、椎名悦三郎の秘書もした父は戦前の共産党の理論的支柱、小沢を目の敵にした三宝会主催の福本が証言しています。

高度経済成長によって投稿子が言う社会のマイノリティの問題は先鋭化せず緩和されました。高度経済成長がなければ岸に代表されるような日本的(というよりアジア的)なイデオロギー政治、戦前のように国家が過度に社会に介入する政治形態になったと思います。

当に政治に白黒はつけられないは、このスレのテーマやコメントの流れに適宜な言葉です。
しかしこの言葉も可哀相な人には「物語」への確信を強めさせただけだったように見えます。


24. 2012年8月30日 23:33:20 : Y28uZ2IjEw
>23
頭が弱くて済みません。あなたがお書きになっていることも良く理解できません。投稿者や私が頭が弱いと言う事以外ほとんど何のことかわかりません。最後の政治に白黒はつけられませんというご主張だけは理解できます。しかしこれも見解の相違で政治は結果責任だと思っております。相当お年を召されている方のようですがおからだをご自愛ください。

25. 2012年8月31日 00:55:17 : oEbIJaTyyA
>>24

ドッジライン(1949年)や池田内閣成立(1960年)に触れたら”相当お年を召されている方”なんですか。

誰か幕末か戦国時代のことを言ってみてください。なんと言うのか見てみたい。


26. 2012年8月31日 01:13:44 : iG56dMEx5M
孫崎さんの指摘は国粋主義的な、右翼の一致団結を呼びかけたナショナリズムと見た方が正解です。

岸が対米独立派など、いくらなんでもありえない話でしょう。

右翼が対米という視点は全くの間違いで、右翼自体、児玉誉士夫によって自由党民主合併の折、
自由民主党の選挙顧問として支持母体管理のために創設されているのです。

児玉誉士夫を戦争犯罪虜囚から解放し、その役目を与えたのがCIA・・・つまり右翼の生みの親(自由民主党の生みの親)はCIAなんです。

そして初代自由民主党の首相・CIA&右翼の日本代表が鳩山一郎ですが、孫崎さんはここでも、
鳩山一族を対米反抗グループとして祭り上げています。

鳩山一郎は日本人で唯一のフリーメーソン33階級拝命者ですよ・・・どこからフリーメーソン高位者であるため、
連合軍司令長官となったマッカーサーやモンゴメリー相手に反米活動などやりましょうに。

本質的な部分であまりにも嘘が多すぎますね。

そのくせ、昭和天皇の戦争指導に関しては、かなり深く掘り下げて解説しています。

これは我々も知らない事実が多く紹介されておりましたが、岸・鳩山一族の対米抵抗という、
嘘と併立されて新説として登場してきた話であるため、ちょっと斜めに構えているところです。


27. 2012年8月31日 01:23:24 : iG56dMEx5M
孫崎論の集約・・・天皇の軽視・右翼の連合・対米思想の統一=中国の重視

ある特定の政治家の政治信条に歴史的な説得力を与えるため、捏造された理論である可能性を感じています。


28. 2012年8月31日 01:53:51 : JajxBKfqqQ
孫崎はプロパガンダっぽいし、ひ弱だよね。
ちなみにチャイナスクール出身だってさ。

29. 2012年8月31日 05:42:59 : lqwGphUOgs
菅直人は全共闘とは別の独自に立ち上げた学生組織だと聞いているけど?
その後に市川房枝の秘書になったと

全共闘と市川房枝は立場的にまるで違う
新左翼と保守中道

記事に間違いが有るのでは?


30. 2012年8月31日 07:30:07 : i37fD8kRRc
連合国軍のヤラセ極東裁判とは別に、日本国民の日本国民による日本国民のための法廷を仮定するなら、統帥権を保持していた昭和天皇をはじめ、旧日本帝国軍の指導的立場にあった者たちは、何人であれ我が国を敗戦に導き、現役の世代に未だ負債を負わせ続けているという事実に対して、一切の責任から逃れることはできない。

美化できぬ戦争の実体を指摘されて逆上する者は、まず間違いなくアメリカに絡み取られる。

そのためにこそ、天皇制という一種のカースト的社会的秩序を存続させたと考えるべきである。

だからこそ、石工ギルドを奉るイルミナティ論者は、決して天皇を関連させて語ることはしない。

不倫名損な日本人というレッテル張りの本質は、畢竟、敵対勢力を封じるための冤罪生成装置として機能する、浅薄このうえない魔女狩り工作であるにすぎない。

三文タブロイド雑誌の、煽動的なエログロ記事を髣髴とさせる。


31. 2012年8月31日 09:58:03 : Y28uZ2IjEw
>25
頭の弱い私があなたの文章から判断したのです。仙石、幕末と話をそらさないでください。そして頭の弱い私が理解できないと言っていますのだから分かりやすく解説していただくとありがたいです。

32. 2012年8月31日 10:03:16 : Y28uZ2IjEw
>30
最初の4行は理解できますがあとの5行は文章が難しくかつ難解な言葉で何の事か分かりません。長くなっても平易な誰でも分かる表現でお願いします。最後の一行は分かります。

33. 2012年8月31日 13:52:40 : oEbIJaTyyA
>>31

>Y28uZ2IjEwさんは可哀相というか、身も蓋もない言い方をすると頭が弱いのです。なにを言っても無駄でしょう。

>弱い頭用に言説を流せば、その言説に沿って弱い頭は現実を情報処理し「物語」が出来ます。あとはどんな情報も「物語」を確信させるだけです。



34. 2012年8月31日 17:10:18 : hgqcwykYIo
皆さんは結果を忘れているのではないですか?。
話は単純ではないですか。
過去を遡って研究分析し
日本の将来に役立てようとする姿勢なら問題ありません。
でも皆さんのコメントをみていると
どこからか引用してきた説を
さも自分が体験してきたような調子で披露しているだけです。

結果として戦後60数年間
大戦で国が衰退するどころか
世界有数の経済規模を誇る国になり
他国との戦争も無く
戦死者も基本的に一人も出していない。
朝鮮戦争の掃海隊(海保)や
カンボジアで派遣警察官が殉職しているが
これは戦闘中ではない。
そして今は
様々な歪みが出てきているにしろ
まだまだ安定した国の部類ではないですか。
何かあれば国や自治体の責任だとして
追求できる国が世界でどの位あるでしょう。

時代の指導者や官僚を悪し様に言う前に
敗戦国が上手に生き延び経済も成長させ
国民が行動を伴わなくても
言いたい放題言って誰にもとがめられない
有り難い国になったことを感謝すべきではないですか?。

それとも旧ソヴィエトに占領されていたら
もっと良い日本があったと思っているのですか?。

でも過去の話は真実がわからないだけに
色々想像捏造できるし
俺は知っているんだ
と知識を非蹴らすことができておもしろいですけれどね。

いずれにしてもしても
今までの政治家政府を批判しているのだから
皆さんは
現在の日本を否定しているというになるのでしょうか?。


35. 2012年8月31日 17:17:52 : Y28uZ2IjEw
>33
逃げ出したら駄目ですよ。

36. 2012年8月31日 19:13:24 : Y28uZ2IjEw
>34
第二次大戦以降日本が戦争をしなかったことは幸いです。それがアメリカのおかげだと考えてはいけません。政界中には第二次大戦以後戦争をしなかった国はいくらでもあります。逆に常に戦争をしている国がアメリカです。
日本が経済発展をしたのは日本人の勤勉さと努力のたまものです。自分たちが頑張ったことを忘れないでください。好都合だったことはアメリカが戦後の焼け野が原を見て日本の経済復興はありえないだろうと考えて政治には口出しをしても経済には口出しをしなかったことです。日本は護送船団と言われた如く政府を中心に一体となって頑張ったのです。
特に田中さんの日中国交正常化、新幹線、東名高速、税制が全ての経済発展の原点と言っても過言ではないと思います。しかし、残念ながら田中さんの遺産は小泉竹中が食い尽しました。
アメリカは経済発展をした日本を見て太った豚に見えたのでしょう。早速売国奴中曽根を総理大臣にして日本経済にイチャモン(指導)を付け食べ始めました。そして小泉竹中に食い散らかしをさせ今かすかに残った虎の子までもTPPで全てを略奪しつくす事を考えています。
今現在働いても食べて行けない人がいます。労働者の三分の一は派遣パート1,200万人の労働者が年収200万以下です。あなたは幸運にも勝ち組に入っておられるようでのんびりしておられるのだと推察します。年間3万人以上の自殺者が10年以上続いているこの閉塞感はあなたには無関係のお話なのでしょう。
現在の日本を否定するのではなく肯定したうえで閉塞感を打破して行かねばなりません。それが日本の自立です。戦後体制から抜け出さない限り生活は益々厳しくなります。そして現実起こっているように近隣諸国からさえないがしろにされる国に
おちぶれて行きます。日本が金持ち国だったのはとうの昔になりました。


37. 2012年8月31日 20:14:40 : eoNnmRgBFs
>日中国交正常化、新幹線、東名高速、税制が全ての経済発展の原点と言っても
>過言ではないと思います。

日本の高度成長が始まったのは1954年。つまり新幹線も東名高速も経済発展の原点では無く結果。
順番が逆だよ。


38. 2012年8月31日 22:02:51 : oEbIJaTyyA
>>37

「物語」なんですよ。

>Y28uZ2IjEwさんは可哀相というか、身も蓋もない言い方をすると頭が弱いのです。なにを言っても無駄でしょう。

>弱い頭用に言説を流せば、その言説に沿って弱い頭は現実を情報処理し「物語」が出来ます。あとはどんな情報も「物語」を確信させるだけです。


39. 2012年8月31日 22:27:59 : Y28uZ2IjEw
>38
おれおれ詐欺的発言ですね。残念ですが付き合いきれません。

40. 2012年9月01日 08:08:36 : HvXNzHXY86
36さん
 34です。

私は別に米国が立派で旧ソヴィエトがダメだ
との論法でコメントはしていません。
また日本人がダメだとの論法ではありません。
過去に何があろうと
現在の状況で過去を評価すべきだ
との考えでコメントしています。
従って
現在の自分に不満がある人たちは過去を否定する傾向になるでしょう。
逆に
現在の自分に満足している人達は過去がどうであろうと
それは現在に至る踏み台だった
と肯定できるでしょう。
それはあなたの指摘する通りです。
私も地域一番の貧乏家の生まれで
過去にはマズい事態になったことも度々ありました。
しかし最低を知っているから
大抵の事はこんなもの
と思えてあまり気にしないで乗り越える事ができた
と、私は過去を肯定しています。
その肯定は自分から日本の過去現在にも及んでいますよ。
現在の日本も過去の日本も
どうしようもないと
何でもかんでも否定ばかりしている人達が増えたら日本沈没ではないですか。
でも自殺者が多いから今の日本はダメだ
とかの論法は可笑しいですよ。
36さんは
自殺者の性格や原因を分析しての意見ですか?。
貧困が原因だと言うなら
我の両親など
私を道ずれにとっくの昔に自殺していました。
生活に行き詰まってブラジルに移民してリセットしようという
話が出たくらいですから。
私が住んでいた貧乏長屋でも自殺した話は聞きませんでした。
隣のオジサンが酔っ払って海に転落死亡しただけです。
私などは殺してやりたい人間は居ましたが(笑)
自分で死にたいなんて思ったこともありません。

テレビで何度か
自殺志願者を助ける活動をしている人を取材した番組がありました。
原因の殆どは借金のようでしたよ。
それにどうしても一生懸命努力してきたような話しは出て来ない。
原因は個人の普段の生活態度や思考にあるようにみえました。
だから自殺を見逃せと言うことではありません。

一つの事象をもって国全体がダメだとの考え方は変だと言いたいだけです。
阿修羅の書き込みをみていると
何かあると次から次と過去現在人物を持ち出して
だから日本はダメだとの結論に至る。

一体この人たちには何も良いことがないのかな
とその境遇に思いを致す次第。

でもやはりアメリカは凄い国だと思いませんか?。
確かに日本人も頑張ったでしょう。
でも視野はどうでしょう。
IP細胞でしたかね?。
日本人学者が発見して
大学の小さな研究室で細々と研究しているのらしいですが
アメリカは巨大な研究室を作って人材を投入しているとの事。

土星や木星等天体の素晴らしい映像を見て感動しませんか?。
天の川銀河から遠く離れた銀河の映像等見て感動しませんか?。
戦争するのもアメリカ
壮大な宇宙を見せてくれるのもアメリカ

日本がアメリカに食い物にされている
と言う意見も多いですが
日本だけで経済が成り立っている訳でもなし
日本だけ丸儲けとは行かないでしょう。
だからODAなどで儲けの一部を放出している訳でしょう。
丸儲けをしたら
世界中から恨みを買って
結局日本の為にならないのではないですかね。
この掲示板の人達の
富裕層大嫌いと同じですよ(笑)。
私はまだ日本が相対的に安定しているから
隣国が相手してもらいたくてちょっかい出して来るのだと思います。
島国日本が朝鮮半島を制圧し
大陸まで攻め込み
世界を相手に喧嘩したのですから
本当は日本が怖いのではないですか。
イタリアなんか半年で降参ですよ。
修正すべきは修正しなければなりませんが
その修正が後にプラスに働くとは限りません。
いずれにしても自国の過去や現在を非難してばかりでは
日本の将来は暗い。
それにしても鬱状態のこめんとが目立ちすぎ。



41. 2012年9月01日 12:03:17 : Y28uZ2IjEw
>40
そうなんです。ついこないだまでは日本は貧乏でも生きて行ける体制だったのです。共産主義の国よりも富の分配がうまく行っている国だと言われてきたのです。
それがいつの間にかアメリカの指導が入り働いても生きて行けない国に変貌したのです。アメリカの言う事を聞いて良くなった国は世界で一国もありません。アメリカの指導を受けた国はほとんどが反米国家になっています。アメリカに近い中米諸国を見れば一目瞭然です。そして我々日本国民にはメディアがアメリカのいいところだけを写してアメリカ自身の現実さえも知らせていません。アメリカもとうの昔に貧困率世界一の国になっています。つまりアメリカの言う事を聞いていたらそうなると言うことです。ちなみに日本は貧困率世界第2位です。かすかに報道されている事を見れば少しは想像できると思いますが、一パーセントの金持ちと99パーセントの貧乏人の国になります。中間層が消えるのです。そして15%の人が生活保護です。医療も自由に受けられなくなりちょっとした手術でも法外な費用がかかります。アメリカは自由の国といいますがすでに自由ではなくなっています。疑われたら問答無用で逮捕されます。悪用されたら本当に悲劇です。日本は最低賃金を上げると言っていますがアメリカではすでに3ドルです。もっと下がるかもしれません。しかし、アメリカのいうことを聞いたらそうなるのです。TPPがその最終章と言っても過言ではありません。日本はみんなが普通の生活つまりご飯を食べ子供を産み育てる事が出来る社会を目指していますがそれもできなくなります。
際限がなくなるのでこの辺でやめます。日本は自立して自分で考え自分で行動しなければなりません。その為には戦後体制を破棄し独立しなければなりません。

42. 2012年9月01日 13:25:03 : HvXNzHXY86
41さん
 日本は貧困率世界2位?。
一体どこの国と比較しての話ですか?。
ソマリア?東ティモール?アフガニスタン?その他の後進国と言われる国々?。

そんな計算を持ち出すこと事態恵まれた国にいる証拠ではないですか。
その日喰うに必死の状態で余計なことを考えている余裕があると思いますか?。
地球温暖化がどうのこうの
生活保護がどうのこうの
貧乏国がそんなこと考えている余裕があると思いますか?。
仕事がない
冗談じゃない。
私の家族も含めて
私の知る限りの範囲内ですが
リストラされても
必死で資格を取るなどして
全員仕事を見つけて元気に働いていますよ。
社会情勢も経済情勢も
常時上り坂で安定であるなんて幻想ですよ。
この数十日本も第一次オイルショックに始まって
外因による数度の経済危機に直面しても何とか乗り切って来ました。
一部の勢力はそれでも自国の政府役人は無能だとを罵るばかり。
国の仕組みは万能ではないですよ。
41さんはきっと最悪の貧乏を経験していないのでしょう。
私がこの掲示板で不思議に思うのは
事態の悪化はすべてアメリカのせい
ユダヤのせい
偽ユダヤのせい
などと悪役を仕立て
日本は植民地だの属国
だのとの被害者表現で恨み辛みののろしを上げる論法です。
これでは
何でも日本悪い日本のせいだ
と反日を叫んでいる
朝鮮半島住民と同じ知的レベルではありませんか(笑)。
と、このように考えた事ありませんか?。
どの道大国の影響を排除出来ないのは有史以来
世界の歴史でも明らか。
現実を見据えてその中でより良い選択をするのが
賢いやり方と私は思う訳です。

私は何でも自分たち以外に
不都合な原因を求めるやり方では
現実的に不満のはけ口になるだけで
何にも事態が変わらないと言う立場です。
私個人の生活でもそのような考えで動いていたつもりです。

ピントがずれていたらごめんなさい。


43. 2012年9月01日 14:47:10 : Y28uZ2IjEw
>42
貧困率について一度ネットを調べていただければと思います。
何回もお話しした通りあなたの周りは非常に裕福で恵まれているのだと思います。だから不満も不平もなく生活をされているのです。もちろん何不自由なく生活されている人もたくさんおられます。しかし、説明をした通り日本全体で考えると非常に住みにくい社会になっています。そうであってはならないと思います。ではそうなった一番大元の原因は何かと考えた時アメリカが大きな影響を与えています。
アメリカの影響をカットするのが一番良い方法です。結局、独立へということになります。
人にはそれぞれ能力があり同じではありません。運も同じではありません。それを新自由主義の人達は隠して持論を述べるのです。良い例が小泉が誰にでもチャンスがあり努力次第で誰でもチャンスをつかむ事が出来るとよく言っていました。努力しない人にはチャンスがないとも格差社会はいい事だとも言っていました。最後に言うことは自己責任です。
自己責任で乗り越えられない時代が来ているのです。それを緩和するのが政治力ですが政治が無能では緩和できません。しかも、稼いだお金を外国に差配され取り上げられたら救いようがありません。
ついこの間まではまじめにコツコツ働いたら貧しいながらも食べて行けたのですがまじめにこつこつ働いても食べて行けない国になってきているのです。
日本の伝統と文化を生かし日本人の持っている素質や能力を十分発揮すればすばらしい国になります。そうなるには外国の内政干渉は困るのです。
単純に考えても日本の国内にいまだに治外法権の土地があることだけでも大変な損失です。しかもそれを借り上げて提供しているとなると実質的な損失です。こんなところから改革を進めて行かなければなりません。

44. 2012年9月01日 14:53:09 : FgxmcEhWVC
岸のところで火病を起こしている人も

天皇の安保推進のところで火病を起こしている人も

本だけで理解し難いようなのでニコ論壇で著者の発言をを見たら良い


45. 2012年9月01日 22:52:59 : 1Y7C07FH3g
43さんは
 つまり日本は独立国ではないとの認識の訳ですね。
 ではどうしたらあなたの望む独立が可能だと思いますか。
 日米の貿易摩擦の折りには
  日本が潰れても良いような条件を出してきたらしい
 それも交渉のテクニックなんでしょうが
当時の担当者はアメリカは本当に恐ろしい国だ
と述懐しています。
 他国の例を見てもわかるではないですか。
まず経済制裁で日本を締め付けて来ますよ。
今でも貧困が云々言っている43さんは
そんな状態に耐えられますか?。
 物は無くなる物価は高騰するのは確実ですよ。
暴発しようにも軍事力は無い。
結果はまた敗北でもっと厳しいし要求が来ますよ。
まさか話し合い交渉で決着できるなんて
甘い見通しでコメントしている訳ではないでしょうね。

日本人の伝統と文化
ってどんなものですか?。
私の経験では
大して方策を持っていない人や
何でも反対何でも否定する人に限って
伝統だのと実態の無い話を持ち出す傾向にあります。

43さんは鎖国思考なんですか。
米国から離れるなら
米国がもっと弱ってからですよ。
今は米国内も大変な状況何ですから
こんな時に離れる運動始めたら
たちまち国内問題そっちのけで日本憎しの嵐が吹き荒れるでしょう。
そのような人間の理屈がわかりませんかね?。
ローマに殲滅されたカルタゴのようにはなりたくない
と、私は思う訳です。
 ローマはカルタゴを殲滅した後は
カルタゴの土地に塩を撒いて畑作をできないようにしたそうです。
 昔から強国はそんなものではないですか?。

 

 
 


46. 2012年9月01日 22:58:42 : 1Y7C07FH3g
44さんは
 チョウセンのひとですか?。
チョウセンでは精神病の事を
 火病
と言うらしい。

身元がばれますよ(笑)。


47. 2012年9月01日 23:16:16 : Y28uZ2IjEw
>45
安保条約を破棄して平和条約を結ぼうというだけのことです。もうアメリカは経済的にも軍事的にも日本に対しては何もできません。何かしたらアメリカにはお金も物も流れなくなるし、とち狂って暴力行為にでたら世界戦争になり地球は終わるからです。もちろん個人的にはいろいろあるでしょう。それこそ命がけでやらねばいけないのです。

48. 2012年9月02日 08:07:30 : 1Y7C07FH3g
47さん
 命がけとは派手に出てきましたね(笑)。
私も生命の危険に晒された事が何度かありますが
身体が一瞬強張って思考停止。
物凄い恐怖感ですよ。
ハッと我に帰るのに数秒かかります。
 簡単に命がけなどと言ってはダメです。

ここまで47さんのコメントを読ませて頂きましたが
私は47さんの理想を否定している訳ではありませんよ。
実現できれば素晴らしい。
しかし理想が実現できたからと言って
素晴らしい世界が待っていると言う保証は何もありません。
そこは人間の住む社会。
以前にも増して新たな困難が待ち受けているのは間違いなしです。
世界ではそんな事例が沢山あるでしょう?。
結婚したら二三年もしない内に
あなたと同じ空気を吸うのもイヤだ
と奥さんに言われるようなものです(笑)。
私は超現実主義です。
過度な期待は更なる不幸を招くと思います。
現実を理解して
それに合わせて少しでも自国の利益に叶うよう事を運ぶのが
生き残り戦略だと思っています。
勿論合わせればマイナスも沢山あります。
ですがプラスだけの関係などこの世に存在しません。
いずれにしても
平和や条約等は
雲を掴むようなあやふやなもので
信頼を寄せるような代物ではないと理解しています。
それより利用するものは最大限利用して
相手が滅びるのを待つ。
人工国米国もいずれ崩壊して国が分裂するでしょう。
しかし日本は最後まで日本で残ります。
47さんは素晴らしい!。
意見は異なっても
文体が絶対乱れない。
あなたの人柄の良さを感じています。
現実的に
自分は昔から少し品がないと感じています(笑)。



49. 2012年9月03日 08:01:31 : 1Y7C07FH3g
47さん
 おはようございます。
ちょっとしつこいですが(笑)
もうちょっとだけ。

私は日本の伝統文化を否定している訳ではありませんよ。
ただ議論の方便としての伝統文化重視論を否定しているだけです。
 現に私は日本画なんかも大好きですし
 万葉集や和漢朗詠集
など昔から大好きで暗記する程読んでいます。
でも外国文化も大好きで
油絵を描いたりピアノを習ったり
外国の文学全集を読んだり

と、魂を揺さぶる文化には国境も民族も無い
と思っているわけです。


50. 2012年9月03日 15:49:25 : Y28uZ2IjEw
>49
もしかして何か誤解をされていると思います。私も外国文化大好きです。問題はいわゆる絵画や音楽とかではなく根底に流れている精神構造とか業のようなものが問題なのです。
朝鮮人の発想とか新自由主義思想を否定しているのです。つまり嘘、ペテン、裏切り、勝てば官軍、強者の理論、自己中心主義、お金がすべてと言ったものです。
そういうとまた誤解されて批判されそうですが、日本人のやさしさとか、自然を愛する気持ちとか、勤勉とか、親切心とか、正直とか、義理人情とか、和とか、犠牲の精神とか言葉が出てきませんが彼らとは全く逆の思想のことを日本人の文化と伝統と言っているのです。
こういう話になるとキリスト教とか仏教とか哲学とか際限がなくなるのでやめます。
余談ですが文化や伝統は違いますが日本人とドイツ人はうまくやれます。他の国の人とはうまくやれる人を見つけなければなりません。特に韓国の人でうまくやれる人を見つけるのは大変です。

51. 2012年9月04日 00:21:34 : 1Y7C07FH3g
50さん

戦後史の正体からだいぶそれてしまいましたが(笑)
それぞれ国民性はあるでしょうが
国として考えた場合と
個人として考えた場合は
また違う印象があると思いますよ。
日本人同志でも腹の立つ輩が沢山居るのですから
外人さんと合わないのは当然ですよ。
第一言葉が通じませんから意志の疎通が難しい。
それに日本人がそんなに人情に厚く親切で思いやりがあるとも思えない。
この阿修羅の掲示板の住人なんか悪口雑言思いやりなし
寛容性なし等々
最悪の日本人の見本ではないですか?。

私と50さんは別ですけれどね(笑)。

でも50さんは幕末の攘夷論者のようですね。
私は開国派ですよ。
世が世なら多分天誅を加えられて暗殺晒し首です。
そんな大物ではありませんが。
国も民族も宗教も無ければトラブルもないだろうと思いがちですが
夫婦喧嘩親子喧嘩隣人との喧嘩等々
争いの種は尽きません。
理想は理想として
国も個人も現実の事象の中で
要領よく生きるしか手はないと悟っています。

私はキリスト教仏教哲学の話も大好きですよ(笑)。
般若心経ぐらいは意味わからないけれど暗記しています。
聖書も読みました。
今度はコーランも読んでみようかと思っています。
内外問わず
幅広い知識を得るのは物事を公平に見る為の基本だと思います。
これが平和に近づける一番の方法だと思いますが
いかが?。


 


52. 村田[15] kbqTYw 2016年5月21日 21:17:25 : swo8916Spc : TmlHnrwEh_Q[1]
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、の理論だろうね。
戦争という同じ行為なのに日本の戦争は悪で特亜や米英ロの戦争は善とする思考。
そんな矛盾した思考だと、日本の先達の選択や行為だけが悪とされてしまう。
条約に則って権益や居留民を守ろうとした正当な行為にも関わらず。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧