★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 200.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「政治家田中真紀子の最大の汚点。野田の問責が通り、野党が欠席するなかで、与党だけの条約承認:兵頭正俊氏」 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/200.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 01 日 00:11:18: igsppGRN/E9PQ
 

「政治家田中真紀子の最大の汚点。野田の問責が通り、野党が欠席するなかで、与党だけの条約承認:兵頭正俊氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/8461.html
2012/9/1 晴耕雨読


https://twitter.com/hyodo_masatoshi

問責で野党が欠席するなかで、とうするかと思っていたが、やはり。

田中真紀子は外務委員会を開いた。

ACTAは可決される。

ACTAの真の狙い、ネット規制・表現の自由・創造の弾圧が、これから始まる。

民主党に政権をとらせたのは、ほんとうに失敗だった。

ACTAは、米国が裏側から日本に旗振り役をやらせているものだ。

田中真紀子の父の角栄は、米国に刺されて、無念の死を迎えた。

それを福田派にやらせたのだが、国際的な条約でも、米国は日本にやらせ始めた。

不勉強とはいえ、現在、真紀子は父を抹殺した米国のために働いている。

民主党が、国民に見放されていることは、政権の正統性をすでに失っていることだ。

それなのに政権にしがみつき、一日でも現在の高給にしがみつく民主党。

あなた方は政治家として失格である前に、人間として失格だ。

どうか、選挙をしてほしい。

そして政治家をやめることが、国民への最後の奉公だ。

今日のテレビで、ACTA可決を「条約可決」と表現。

視聴者は何のことか、さっぱりわからない。

マスメディアがACTAをまったく報道しないのは、ネットをむしろ規制させようとしている、と見るべきだ。

かれらの理想は、ネットが御用メディアに変わること。

自分たちの嘘を見抜くメディアの消滅だ。

外務委員会でACTAを可決承認。

野田の問責が通り、野党が欠席するなかでの、与党だけの条約承認。

この異常な採決は、政治家田中真紀子の最大の汚点となるだろう。

もっと賢い女性だと思ったが、野田と同じ演説だけの政治家だったか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月01日 01:49:40 : jHf6JxpPQI
「不勉強とはいえ、現在、真紀子は父を抹殺した米国のために働いている」と言いますが、分かっていないわけがありません。
真紀子さんは、ある時、テレビのインタビューで「CIAにやられたんです」と発言し、みんなは「何を妄想しているんだ」と言わんばかりの顔で聞いていましたが、それを最後にパッタリとテレビに出なくなりました。
そうせざるを得ない事情があると考えるべきだと思います。
政治家としてどう行動すべきかという問題はありますが、米国の卑劣さを嫌というほど知りながら、そうせざるを得ない状況に同情します。
野田や岡田や管の如き、利益のために人間を捨てた下衆とは違うのではないでしょうか。
金のために喜んで転ぶ奴と、何かを守るために脅されてそうせざるを得ない人間とは分けて考えてあげてください。

02. 2012年9月01日 02:06:58 : a1iNOS3XDA
田中真紀子の変心。

なにがしの圧力。抵抗できぬ闇の力。

もう終わりであろう。


03. 2012年9月01日 07:45:44 : 2b8w5T0V26
>>金のために喜んで転ぶ奴と、
>>何かを守るために脅されてそうせざるを得ない人間とは分けて考えてあげてください。

父の方は抹殺されても志を曲げなかったがな。


04. 2012年9月01日 08:37:46 : 2x41b1WttY
理由はどうあれ敵の手先となったのは間違いない。
同情は無用だ。敵の手先なんだから真紀子は敵

05. 2012年9月01日 08:55:12 : BDDFeQHT6I
こんな条約可決する委員会は「ネット市民の敵委員会」だ、口喧嘩が上手くて声が大きいだけが取り得で2完全な外交音痴を外務委員会委員長にしたんだから当然の結果、外務省の役人の言いなりに鈴木宗男を陥れた馬鹿女だ。

06. 2012年9月01日 09:23:08 : kBT7XWR2to
ヒョットして米国から女性初の総理を約束されているのでは。

07. 2012年9月01日 10:05:24 : il8UW33C8Q
 
 田中真紀子は、
 小沢一郎を支援する私の頭の中からは完全に消え去った。


08. 2012年9月01日 14:03:03 : 8hk0duzcU2
>「政治家田中真紀子の最大の汚点。野田の問責が通り、野党が欠席するなかで、与党だけの条約承認:兵頭正俊氏」

田中真紀子にとって承認の決をとったのが政治家として最大の汚点か、これが最大の汚点なら立派な政治家と言う事。
親父さんを越えたという誉め言葉だな。

与党の委員長として当然のことをしただけ。
一日延ばしただけでもよくやった。

一人で責任を被っただけだな。


09. 2012年9月01日 15:26:41 : Wdqq4J1inE

秘書給与疑惑のころからヤナカンジがした

大部屋女優でもやってりゃよかったのに

ACTA可決とは豚でもないことをしたものだ


10. 2012年9月01日 17:08:05 : pvdhP7Trvk
民主党がACTAを決めた。それはそう見えるだけで自民党ならもっと積極的に決めただろう。

日本の議員など国会がものごとを決定しているようにみせかける演技者にすぎない。法案の内容も知らないのに議決しそれが法律となる。


11. 沿海州 2012年9月01日 17:16:15 : TY9zdPGXclJ5U : cDUqa8qDSQ

私より13日遅く生まれた田中真紀子
お金の為じゃ無いと思うがとても残念です
ヤキが廻ったかそれとも一郎が承知のうえか?


12. 2012年9月01日 20:19:39 : bBg19EvLqo
>01. 2012年9月01日 01:49:40 : jHf6JxpPQI

国民を殺して、金儲けするのは、同じ事だ。
国家反逆者に成り下がったということだ。

自分の身が危なくなったら、数千万人の他人の命をを見すてて良いのか?


13. 2012年9月01日 20:21:45 : bBg19EvLqo
>11. 沿海州 2012年9月01日 17:16:15 : TY9zdPGXclJ5U : cDUqa8qDSQ

おまえ何人?日本人じゃないのか?
田中真紀子は野田佳彦の犬だ。


14. 2012年9月01日 20:32:18 : 6IJkc6SSxI
旦那の直樹は悲しくなるぐらいアホだった

女房の真紀子も大差ない事が良く分かった

父親の角栄は、あれほど偉大な政治家だったのに残念でならない

かつてマスゴミに騙され、立花隆の角栄研究に騙されたが、自分で角栄の政治を調べて、これほどに偉大な政治家であったかと感嘆した

真紀子も直樹も角栄を忘れてしまったのだろうか?


15. 2012年9月01日 22:02:58 : Gm7BRTVJKo
14さんと同じです。夫婦とも地が出てしまいました。もともと口先だけの攻撃で人気を博しただけで中身は粗末な人だったということ。次はいいかなーもう。

16. 2012年9月01日 22:57:29 : m5nAh7SkUI
ACTA可決は不可避。2チャン終了、阿修羅終了、政府に批判的なブログも時間の問題。大手マスコミ等で情報統制。国民は騙されて気が付いたら憲法9条改憲。アメリカの思惑通りに徴兵制復活、軍備拡大、極東紛争へ、戦前に逆戻り。
 とんでもない時代になりました。

17. 2012年9月01日 23:34:01 : ppyfPYLcJU
■田中角栄は日本を拓こうとした。しかし田中真紀子は日本を閉じてしまった。

恐ろしいことだ。

これほどの暗黒法案が、これほどに簡単に決まってしまうとは!

直樹を大臣にしてもらい、その上にひょっとしたら自分を総理大臣にしてくれるかも知れないと期待しはじめたか?

この変節はいかにも恐ろしい。

民主主義実現の最大の武器であるネットが田中真紀子によって米・官の手に落ちた。


18. 2012年9月01日 23:52:50 : FfzzRIbxkp
ACTAを全部翻訳して読んだ人いますか〜?
TPPはどうですか〜?

内容がどんどん変わっていますので、
この条約で有利になる日本人を探すことが、不可能だと思うのですが、

大手マスコミさん、阿修羅で情報収集しているようですが、いかがですか。


19. 2012年9月02日 00:27:08 : uCDuh7Zw3M
【ACTA・・コピペ】

ヨーロッパでは今年の2/11に過去最大級の反ACTA一斉デモが行われ、海外メディアやTwitter上で大きな話題となりました。
その結果、幾つもの国々が、ACTA批准を保留しています。6月の欧州議会での批准の阻止に向けて更に猛烈な反対運動が計画されています。
あなたはそれを見て安心していませんか?
実はACTAの発効要件は6ヶ国以上の批准なのです。
つまり、EU(加盟国22ヶ国)が参加しなくともACTAは発効します。
人々はなぜ、ACTAに反対しているのでしょう。
それは「自由なインターネットの終焉」を意味しているからです。
これは様々な社会運動に携わる私たちにとっても最大の脅威なのです。
日本は昨年の10月にその署名を済ませてしまいましたが、国会での批准を断固阻止すべきです。
自由なインターネットの終焉?
自由なインターネットの終焉ってどういうこと?を掘り下げてみます。
こちらによると、議論された形跡があるものとして、

・著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウン
・ISPから操作当局への情報提供
・国境でのiPod等の内容操作
・スリーストライク法(3回侵害行為をすると接続を遮断する)
・ポリシーロンダリング(実現したい政策を海外に出して、「海外で決まったから」といって国内法を成立させる)
・条文の翻訳が出ない(政府は翻訳を出さない意向)
・アクセスコントロールの回避に刑事罰の方向
・仮処分に関して、権利者の言い分が正しいと判断した場合に仮処分ができたが、その判断をせずに仮処分ができる
・訴訟に関して、敗訴者が勝訴者の弁護費用を負担
・ジェネリック医薬品の取り締まり

1行目、2行目から察することができるのは、都合の悪いサイトは強制的にシャットダウンされる可能性が非常に高い。
このブログでもそうだけれど、多くのブログでは、ニュース記事などを引用しているはず。それらもうまく対象にされてしまう可能性が高い。
ブログで時事問題を扱いたくても、引用や転載をすることができなくなってしまうということ。ということは、事実上の言論統制が可能になるということ。
自由に、情報を拡散することもできなくなる。
引用元・出典元の内容を明記することができなくなるのだから。
Youtubeなどの運営も、著作権侵害の理由から困難となってしまう。
すなわち、インターネットの自由がなくなってしまうという結論にいきつく。
だからこそ、インターネット規制、弾圧法案とされ、このことを知る国々の国民、欧州を始め、世界中で反対が起きている。

模倣品&海賊版防止条約などといっているが、それらを言い訳にして、都合の悪いサイトなどの媒体を言論統制することを正当化し、違法なものを取り締まるという建前のもと、体制側に都合が悪いものは刈り取ってしまおうとすることを可能にするのがこのACTAということになる。
インターネットでは媒体を通じて情報が広がっていく特徴を持つのに対し、現在の著作権法がこのインターネットやソーシャルメディアが大きく広がっている今の時代に追いついてない状況ながら、その時代遅れな法律が適用されることで、インターネットが本来の役目を果たさなくなる(言論統制につながる)。
建前は模造品・海賊版の防止、実質は、自由な言論やインターネットの統制につながる条約・・・というわけです。

そうなると、Facebookにしろ、Youtubeにしろ、その役目を果たせなくなります。
どおりで、Facebook、Youtube、そしてGoogleなどがサイトシャットダウンをしてのストをしていたわけです。
秘密裏で進められいて、協定の内容もあいまい
そしてまた、実際にはっきりわからない点もいくつもあります。
まず国によって法律が違い、協定の運用は国ごとで異なっているというのが1つ、また、協定の内容の記述があいまい、というのも1つ。そして交渉は秘密裏に進められている点が1つ。秘密にする必要は本来ないものの、公開がされていない。
秘密裏といえば、ビルダーバーグ会議を思い出します。
実際、具体的に「何がいけないのか」という観点で、知らない人が探したところで、何がいけないのかがよくわからない状態となっている。


20. 2012年9月02日 03:47:37 : Pk9ygxOto2
角栄から面々と続いた政治家稼業もいよいよ幕が降りるようだ。時代のスターは森ゆうこ氏である。よく我慢したね。応援演説での失礼発言によく我慢したね。でもいまや森ゆうこりんの応援演説が無いと真紀子も危ういらしい。

21. 2012年9月02日 04:44:41 : ExIhDH6io6

>19

日本以外で批准しそうな国はないでしょう。

メキシコも否決しました。EUも否決。
オーストラリア、ニュージー、スイス、カナダも多分批准しないでしょう。

シンガボールと韓国は、わかりませんがね。
この二つの国は、アメリカの圧力があれば、わからないですがね。
ただ肝心のアメリカが批准しないと思います。そうなると、この二つの国も批准しなくてもいいと考えます。

つまり、少しでも民主主義的な手続きが必要な国では批准はされないと思います。

日本を除いて、世界では、批准には、民主主義的な手続きが必要なのです。
日本の国会だけが、もはや民主主義的な手続きを必要としていないだけで
す。形式的な多数決で党議拘束があり、それに従う国ですからね。

党議拘束をしても、自分の信条と違えば、反対するし、反対があれぱ、多数決で押し切る国は、そんなにないのです。特に条約の批准では当然ですよね。

日本が、世界で最初の批准国でかつ、最後の批准国になるかもしれませんね。



22. 2012年9月02日 08:44:24 : oCceZAH6wY
このおばさんが消費税に賛成票を入れた時点で政治生命は完全に終わったと思います。単なる毒舌のオシャベリおばさんだったんですね。本当に民主党の議員はろくでもない正体の輩ばかりですね。

23. 2012年9月02日 09:22:20 : Hn42GdKlbk
田中角栄≠田中真紀子

それも、まさか△に寝返るとはね。

自由な情報は誰でも手に入る先進国日本の国会議員だ。
知りませんでした〜の不勉強は、職務責任放棄の国民の重大公益損失である。
言い訳は通らない。

探せばいくらでも真相への材料はネットに転がっている。

当然、知ってやっている≠ニ評価されるのが、当然の国民選出の国政代表者の厳しい責任である。

知っていて、田中真紀子は寝返った。もう△のための仕事しかしない。
うれしくない事実だ。


24. 2012年9月02日 09:33:20 : Wvk2euHmmc
旦那のために
仕方がなくやっていると思うけど
政治家としては失格になってしまう

25. 2012年9月02日 09:46:54 : aaGDCu39zg
>>もっと賢い女性だと思ったが、野田と同じ演説だけの政治家だったか。

そもそも彼女を「賢い女性」と見ているのが間違っている。
彼女のこれまでの言動をみていればそんな評価が出てくるわけがない。
父角栄氏とは真逆の愚かで我儘なヒステリー女に過ぎない。
私は一番感心しているのは旦那の田中直紀氏だ、よく長年夫婦としてやってこられたものだ。その意味で100人の1人あるかないかの人物であり、尊敬に値するとの認識だ。
父角栄氏を冤罪に落とした特捜を批判することもなく、己の権力にだけ執着するとても見苦しい女としか私には思えない。


26. 沿海州 2012年9月02日 09:47:05 : TY9zdPGXclJ5U : cDUqa8qDSQ
>>13

意味不明??


27. 2012年9月02日 10:55:26 : Gnidn2AWVo

    ACTA法案採決の情報が入つてきました。

9月4日(火曜)に     9月4日(火曜)に    9月4日(火曜)に    


  言論弾圧法それが、、、ACTA


         監視警察国家、、、身動き出来ぬ日本人


ACTA反対??クラーケンを止めるんだ[日本語吹替版&日英字幕]


http://youtu.be/NbfS6PaG6Hc


欧州議会が否決したACTAを日本が推進する理由

http://youtu.be/vHk0WORpnMQ


6.9 anti ACTA Sendai Japan PV

  http://youtu.be/2zHrt2_cA3s

https://candypop-endoshuichi.ssl-lolipop.jp/acta2/actasig/sig.php

6/20、「違法ダウンロード刑罰化」は1週間足らずの超スピード審議で、可決したのです。早速、JASRACら利権者団体は違法配信を特定する新技術の導入をISPに促しています。違法性について曖昧であり、それは恣意的な運用をも可能とする検閲と言えるでしょう。今後、TPPでも言われているようにACTA自身による非親告罪化、そしてインターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制(ACTA)の流れが見えています。今回のDL刑罰化はその重要なステップです。僕達の自由を守る為に声を上げましょう。

  鬼の居ぬ間に法案通すぞ   (コチラモ重要)


暗黒法案提出


8月24日頃、民主党が 「人権救済擁護法案」 を国会に提出した模様です・・・マスゴミの報道一切無し
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/785.html


(警察を上回る権力を持つ)        
              裁判所の令状もなしに家宅捜索や押収を行う事ができる

(特定の人物に因縁をつけて家宅捜査することが可能)
              人権侵害の定義が曖昧で恣意的な運用が可能である


              人権擁護委員の選定基準に国籍条項が無く、外国人を人権擁護委員に選任することが可能である

 

  人権擁護委員が特定の団体によって構成される虞がある

      
        人権委員会が三条委員会に位置付けられ、強大な権限を有している

           
                      
   逆差別に繋がる危険性がある


人権救済擁護法案 言論弾圧売国法案,天下り先創造

     http://youtu.be/23UifZOyf3s

     http://youtu.be/Pv06EBy69fc
   
     http://youtu.be/5h-TqJvlORg


   国民背番号制に成る。(管理社会の到来)


マイナンバー法成立の公算


…民自公が修正合意へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120727-OYT1T00846.htm
社会保障サービスや徴税を適切に行うため、国民全員に番号を割り振る共通番号制度関連法案(マイナンバー法案)について、民主、自民、公明3党の政調会長は26日夜、都内で会談し、早急に修正合意をした上で、8月中旬までに衆院を通過させる方針を確認した。


「国民皆保険」が崩壊


何年も前から周到に準備された計画です。医療関係者の研修などでは、5年前から講師がほのめかせています。尖閣、竹島問題など小さな問題かも知れません。国民皆保険が否定されると、医療機関に行かない階層が出来ます。平均寿命は確実に低下するでしょう。癌殺人医療で肥え太った上に、弱者切り捨てですか?日本政府は完全に狂っている。


   「共謀罪法案の国会再上程の危険が迫っている ..

   「秘密保全法案」

    の密室審議。議事録なし』

 『密室協議 官僚がお膳立てか』(東京新聞3/26「こちら特報部」より)


             原子力規制委員会の委員人事は違法


               http://youtu.be/D40BXwZzAvU


          選挙で多忙な9月に

          小沢控訴審を開始する決定


            TPPの参加表明に反対です。

        111027 とくダネ!TPP 中野剛志 - デイリーモーション

http://www.dailymotion.com/video/xlyjav_111027-yyyy-tpp-yyyy_news(動画)

野田内閣は増収分13兆5千億円は、すべて社会保障財源に充てるといっているが、自民党は10年間で200兆円インフラ投資を柱とする「国土強靭(きょうじん)化基本法案」を提出した。公共事業だ

  

   赤字国債発行審議


東京電力値上げ、介護費値上げ、復興税導入、控除が無くなる、そして消費税値上げで、家計が苦しくなる。


必見   不幸   必見

http://home-and-human-navi.blog.ocn.ne.jp/genki100/2010/03/post_3a5a.htm


28. 2012年9月02日 11:46:54 : DtFgUBAnTY
真紀子の最大の汚点は能力もないのに角栄の七光りで政治家になったことだろう。
おとなしく能無し亭主の妻と角栄の娘であれば世の批判も受けなかっただろう。
雉もも泣かずば撃たれまい。

29. 2012年9月02日 12:11:33 : iJKK0WUgFo
既にマインドコントロール戦争・情報戦略が張り巡らされているんだ。

ソウかに乗っ取られてしまった・・・。

企業も同じだ。

上から下までソウかの人材で固めてる企業も存在する。

警察の不祥事もそうだ。

邪魔なものを追い出せば支配できるんだからな・・・。

権力の中枢でこんな事が広がっているから、

どんなに強い意志や志を持っていても、相手がこれじゃあ

馬の耳に念仏なんだろ。

社会は既に汚染されている。

公務員も同じだ。

ソウかで固まっている・・・。

知り合いには事の融通を便宜して、知らない人には理不尽な対応。

こんな事が一般社会にも蔓延している。

これからの社会はこんな事がどんどん広がっていく。

全ては戦略。

社会も戦略の一環としてこの手の連中に主体性をリードされるなら、

一般国民は奴隷になる。

日本は完全にエージェントにヤラレている・・・。


30. 2012年9月02日 13:37:43 : Lmc8wCx4dk
みなさん、どこまでわかって裁断を下してるんでしょうか。

田中真紀子さんに関しては、もう少し様子をみて
私は、判断します。
森ゆうこさんだって、「消費税反対とはっきり言えなかった人で、
色々事情を抱えている人もいらっしゃるので、一概に否定はできない」と
言ってましたっけ。

辻元清美さんは、もともと嫌いですけどね。


31. 2012年9月02日 14:22:14 : aaGDCu39zg
30さん
真紀子氏の政治家としての力量はもう十分見せてもらったではありませんか?
あの小泉政権を誕生させ、日ソの領土問題解決に尽力している鈴木宗男氏追い落としに一役買い、そして今回は消費税増税に賛成する。
父角栄氏を失脚させ、刑事被告人に追いやったアメリカの手先である検察と闘う姿勢も全く見せない。
こんな政治家に何を貴方は期待しているのですか?
メディアが誉めそやすろくでもない政治家の典型ではありませんか?
さらに言えば、自分の事情だけで行動してもらっては困るのです。

32. 2012年9月02日 14:28:48 : fAVzYCaqzA
中野剛志も結局は売国奴だったわけですが

33. 2012年9月02日 14:43:32 : YKOewYbpBI
ところでなんでみんな田中眞紀子なんかに執着してるんだ?

親譲りの押し出しと演説のうまさはあるのかもしれないが、それ以外そんなに期待を集めるような政治家とは思えんが。


34. 2012年9月02日 14:54:07 : wOHK7EGSiE
田中真紀子の脳ミソは一体どうなってしまった。
どっかで羅針盤が壊れてしまった。
これでは選挙民は船から下りざるを得ない。

こんなに馬鹿な女だったのか。買いかぶっていた(反省)


35. 2012年9月02日 16:59:08 : OzhBWi5FVQ
ACTAって六か国が批准しないといけないみたいだけど、
仮に六か国まで行かなかったらどうなるわけ?

極端な話、日本だけが批准なんてことになったら、ACTA
そのものが意味もなく潰れるんじゃないか?

もっとも俺はそうなってくれることを願ってるわけだけど。

あと、もうアメリカの支配層は木端微塵に潰れてくれよって
言いたい。

本物のユダヤ人でもない、ハザール人のくせに。

ロスチャイルドもロックフェラーも。

もう何年にも、何十年にもわたって不当なことで儲けてきやがった
のに、まだ強欲に望むとかありえねえし。


36. 2012年9月02日 17:00:18 : pLyRMD06eg
2005年には、2002の年小泉氏だけで無く岡田氏共演説して回っていた。利発な人間なら2度も失敗を繰り返さない。消費税増税賛成で3度目…。

37. 2012年9月02日 18:19:14 : ZrMDpsyito
ベネズエラのチャベス大統領に日本の首相を兼ねてもらいたいな〜。
かなわぬ望みだが…。

38. 2012年9月02日 19:04:25 : FUqA386Ntg
おれが田中真紀子を見限ったのはあの女が消費税増税に賛成したからではない。
あるいは民主党に残ったからでもない。
「こいつ、ダメだ」とおもったのは田中真紀子がマスコミの囲み取材のなかで平然と小沢一郎の誹謗中傷を語ったときだ。
「自分の保身のために党を去るような」うんぬん。
「わたしに新党の党首になれ」うんぬん。新党の党首になれなんて小沢一郎が言ったのですかと聞かれて、あわてて、「本人からじゃないです」。
じゃ、だれですかと聞かれて、またあわてて言葉を濁す。
馬鹿じゃないかとおもったね、この女。こいつはダメだよ。
はっきりしていないことをさも確実かのようにリップサービスで記者に語る。
ウソを平気でいえるゴミのような女だ。

39. 2012年9月02日 20:30:38 : Vj1aSgkWFI
旦那を大臣にしてもらった恩義かな。

見損なったなぁ。


40. 2012年9月02日 20:42:52 : TCVJAr6VFo
森ゆうこさんに衆議院に鞍替えしてもらって、田中真紀子の選挙区から出馬して欲しいです。
どのくらい票差が付くか見てみたい。

41. 2012年9月02日 22:59:14 : Pe4N2z0xok
所詮、自分が可愛いのよ。
一億三千万人の人間より、自分一人がね。

責めもしないが、同情もしないよ。ただね、今まで税金で生きてきたんだから、選挙民から巻き上げてね、それを思うとね、覚悟がない人間は政治家をやっちゃあいけないね。

真紀子の言い分が聞きたいね。


42. 2012年9月03日 01:03:13 : B9A3qjURxE
☆ACTA なんか決定しやがったら
、徹底ユダ金売国奴抵抗国民になってやる!

ACTA決定政治家と政党、支持者全員、傍観政治家と政党、支持者全員の正体を現したスパイどもと、傍観国民裏切り者と、間抜けバカ支持者国民を一生呪い続けてやる!容赦なんかしない。こちらには、売国奴の裏のからくりの真相の知識があるんだ。

TPPと同じ、子々孫々ユダ金ネット無制限管理権譲渡奴隷契約だ!
ACTAが通れば、TPPはもう双子の無制限管理権譲渡奴隷契約と繋がっているんだから、じわじわやられる。
取り返しの付かない奴隷契約だ!創価のバカ者役立たず。自民党支持者のバカ者役立たず、民主党支持者の役立たず。くずのくず。貴い日本の国をクズのお前等が、他人様の国の、盗人詐欺野郎ユダ金に、日本の国と国民の生命が、お前達の犯罪と洗脳で掠め取られるのに、その間抜けの手先になりやがって!いったい何に手を貸したのか分かっているのか!売国奴マスコミと重大ニュース隠蔽と歪曲に加担してくれた能なし芸人よ。日本の全ての子供の将来に、これからの一生かけて何か償えるか?何か意味のあることができるのか?クズのクズめ!


☆日本国裏切り売国奴と大間抜け賛同者達によるユダ金日本国奴隷受け渡し契約国辱記念日

使われるピエロが無能売国奴政治家代表 田中真紀子 新潟県の名誉も暗黒の記憶と共に貶め続けることだろう。

創価学会をはじめとする愚劣国民の国益派国民の正しい主張の妨害と売国奴幇助。日本国スパイの犯罪教唆誘導の犯罪が、完結する日だ。

対米従属強硬反対国民の誕生
俺はその一人になる。
ユダ金の奴隷なんかにされて、戦争の兵隊やら、強制奴隷やら、戦争か疫病か知らんが、人口削減の対象にされるくらいなら、まだユダ金に独立を維持してる中国やロシアへ積極的に近づく態度の決定をするよ。
中国(上海閥ではない。北京閥胡錦涛)接近、ロシア・プーチン接近だ。

311テロから、ユダ金とその能なし繰り人形共の卑劣極まりない厚かましい横暴の数々。
相手が中国、ロシアと言うことであれば、苦労は山ほどだろうが、ユダ金のモルモット奴隷にされて、国家主権を強奪、殺されるよりは、まだ人間としては、そのほうが増しということだ。
自分が奴隷にされることなど思いも寄らない、国の主権が完全に無くなったことも知らない日本の亡国推進力の無能あさはかな創価は、もう国民の救済からはみはなしていいのではないか。

ACTA糞奴隷契約が発行して、人権救済擁護法のゲシュタポ法が成立したら、日本の国土の何処にも、国家主権など消滅しているわ!
時間は数えるほどにしか残っていない。
どれもこれもユダ金が無制限管理権承認の白紙委任委任状だ!


43. JohnMung 2012年9月03日 02:41:51 : SfgJT2I6DyMEc : F7Cl15EGmw
 小泉を持ち上げ。外相のなった時から、懸念していたが、田中真紀子もこれで終えたな!
 このスレに集った、訳の分からぬ奴らに一言ずつ。

08. 2012年9月01日 14:03:03 : 8hk0duzcU2
 >与党の委員長として当然のことをしただけ。
 >一日延ばしただけでもよくやった。
 >一人で責任を被っただけだな。
    ↑
 何を勝手に納得している!? 貴殿のどたまはかなりずれているようだな!

10. 2012年9月01日 17:08:05 : pvdhP7Trvk
 >民主党がACTAを決めた。それはそう見えるだけで自民党ならもっと積極的に決めただろう。
    ↑
 目くそ鼻くそを笑うの類! 民主党に残りしがみついている奴らの言いぐさそのものだ。

11. 沿海州 2012年9月01日 17:16:15 : TY9zdPGXclJ5U : cDUqa8qDSQ
 >私より13日遅く生まれた田中真紀子
 >お金の為じゃ無いと思うがとても残念です
 >ヤキが廻ったかそれとも一郎が承知のうえか?
    ↑
 同じ誕生年だと感慨に浸るのは勝手だが、なんで「一郎が承知のうえか」となるのだ。真紀子とともに仲良く惚けたか?

26. 沿海州 2012年9月02日 09:47:05 : TY9zdPGXclJ5U : cDUqa8qDSQ
 >>>13
 >意味不明??
    ↑
 13>さんの書いていることも分からないのか? 惚けの進み方が尋常ではないな!

32. 2012年9月02日 14:28:48 : fAVzYCaqzA
 >中野剛志も結局は売国奴だったわけですが
    ↑
 ID=fAVzYCaqzAは根拠もなしに、小沢氏と同調者らを貶める民族差別主義の「在特会」御用達の売国奴、チンカス野郎の常套手段の一つだ。
 勝手に、中野剛志とやらと、売国ぶりを競えばよい。ただし、阿修羅政治板以外でやりたまえ。


44. 2012年9月03日 03:21:05 : nqRXYzM2wE
[外務省の役人の言いなりに鈴木宗男を陥れた馬鹿女だ。] ← これは違いますね。当時、外務省は自分達の権益を守るため、まず、排除したかったのは外務省の改革に大ナタをふるい始めた田中大臣(田中真紀子と外務省の大バトルは周知のこと)。

そして、それを実行するため鈴木宗男を噛ませ犬として利用。結果として、外務省の思うとおり、田中真紀子排除、それとともに日ごろから邪魔だった鈴木宗男も排除とな、外務省万歳となった。


45. 2012年9月03日 10:59:47 : xEZ51jtWB2
単純ですよ。

夫を防衛大臣にしてくれた、ボンクラ首相にたいする義理立て。
それしか有りません。

本人も苦しいのでは?


46. 2012年9月03日 11:48:07 : xwWqquM2rg
日本が、生残るか否かの瀬戸際に立っていると思います。

個人個人が、他人の意見に頼る事なく、
止むことなく学び、自分で判断によって行動し、自立する事です。

文句やゴシップを言ってるだけでは、あまり効果ありませんね。

こんなはずでは無かったっと後悔するのではなく、
不満ならば、
どうすれば改革出来るのか真剣に考える時です。


47. 2012年9月03日 12:29:29 : nqRXYzM2wE
鈴木宗男氏の失脚は、外務省の「田中真紀子大臣をなんとかしてくれ」という言葉に乗り、田中真紀子攻撃をはじめたところからはじまった。 本来なら、田中大臣に協力して外務省改革に協力すべきところだった。

承知のように、小泉政権の一員でありながら政権の強力が得られなかった田中大臣は外務省の思惑通り更迭され喧嘩なんとかで、宗男氏も後退、さらに外務省の策略で「ムネオハウスなるスキャンダル」を流され失脚となる。

つまり、
田中氏が外務省と組んで、宗男氏を貶めたというのは、まったく逆。


48. 2012年9月03日 15:58:26 : H7ErBtOOq6
Up Date Sep.3,2012
☆消費税の目的を「社会保障のため」と聞こえのよいことを言うが、今までの経緯を検証してみれば、
何のことはない、一般消費者が負担した消費税収入、毎年10兆円が、社会保障に使われることなく、法人税等の減税の財源になっているだけである。
今回の消費税増税も同じことになろう。更に税収に依存している各種利権業界も狙っているのであろう。「原子力ムラ」もその中にあるわけだ。
まず、日本の政治家、経営者をはじめとする「指導層」には、社会における全体最適という思考が定着していない。
一企業、業界のみの利権、一時期(自分の任期のみ、或いは生存期間のみ)の利害のみにしか関心がない。
「原子力ムラ」にも、それは言える。元敦賀市長の「原発誘致により、発電所の事故や放射能漏れの影響で、子孫に片端が出るかもしれないが、
そんなのは関係ない。」と発言したことにも端的に表れていよう。こうした低質な思考が、殊に原子力ムラ内に蔓延しており、
それが、今回の福島原発事故の災厄につながったとも考えられる。事前の事故対策の甘さの背景の根本原因がこのような意識の低さにある。
今問題になっている消費税増税も、原発事故も、日本社会の歪みが根本的には原因にあるということだ。根は同じだ。

◎さて、ここで更に消費税の話を突っ込んで考えてみることにしよう。
日本では消費税課税を食品や日常品にもしているが、これは世界でも珍しい。
1億人の継続的な毎日の生活に対する消費マイナスの級数的波及・乗数効果は大変大きい。

☆この1億人、毎日(年間365日)、継続ということから、負の乗数係数が、相当なものになるであろうことは容易に想像がつく。
例えば、年間200万円を消費する人は、税込200万円では、内約10万円が消費税(税率5%)になる。実質の消費額は190万円である。消費税がなければ
可処分所得は殆どの者にとっては増えていないのだから、以前は、まるまる200万円使えたわけだ。差額の10万円は、知らず知らずのうちに無くなっているようなものだ。
この10万円で、何ができただろうか?
消費税がないときには何に使っていただろうか?外食かもしれないし、娯楽や教養に使っていたかもしれない。あるいは電化製品か・・・。
人により消費額は異なるが、1人年間10万円として、1億人(正確には1億2千700万人だが、1億人としても本質には影響はない)
に乗じれば、10兆円になる。ぴったり年間の消費税徴収額だ。

●これを各事業者の立場から見れば、消費税分は売上減になってしまうということだ。先の例で言えば190万円の売上で、10万円は売上減となる。
(10万円の消費税は、仮受消費税として、いわば納税まで預ることになる。)
このことは、各事業者が、売上減に対応して仕入額も、減らすことでもある。例えばスーパならば、食品メーカーへの発注も減ることになる。
食品メーカーへの発注は、メーカーにとっては売上高であるが、先と同様に売上減になる。また売上減に対応して材料等の仕入額も減らすことになる。
経常的な減少となるため、メーカーは、マイナスの生産調整をする。やがては、設備投資を減らし、ついには人も削減することになる。
また、材料等の販売業者も同様の流れになり、次々と連鎖的に、かつ波状的に、売上、生産等の縮小という負のスパイラルが生じるのである。

食品は、生活の根本であるからまだしも、文化・教養・娯楽関連の消費額の減少はより顕著であろう。出費をまず削るだろうところだからだ。
このようなことが、日本のあちこちで波及的に起きた訳だ。需要の縮小、収縮である。

◎つまり、整理すると、
10兆円の消費税額=本来は消費することが出来た額
である。
この10兆円は、一人一人の生活のための資金だったということだ。それだけでなく実需であった。

☆一方、ここが一番大事な点なのだが、この消費者にとって「本来は消費することが出来た額」は、
事業者にとっては、「売上となっていた額」である。そして、この金額は10兆円どころではきかない。更に乗数的に増え膨大な金額になる。
消費者の支出時点は、いわば経済波及の入り口に位置する。この10兆円の消費税は、次々に関連事業者に波及する。経済波及効果、
あるいは乗数効果である。しかもそれがマイナス、負の波及効果である。▲10兆円は、実態経済への影響は、その数10倍になるであろう。
この消費税による負の乗数効果(Negative multiplier effect of consumption tax) は、生産財の製造業者から流通業者等々すべてに及ぶ。
消費税で、波及的に売上が消滅してしまったわけだ。
特にまず節約の対象となるであろう娯楽や教養関連の事業者等々は、すぐに影響するであろう。
ここで言えることは、消費税によって、自由であるべき、溌剌とした民間経済が犠牲になってしまったということである。

◎このように、根本的な問題は、消費者の消費活動が殺がれ、殊に生活関連産業における需要基盤が損なわれることにあるのである。
(結局これはすべての産業に最終的には影響を及ぼす。)
すなわちこれが、デフレスパイラルの主因である。「失われた20年」の要因でもある。社会の歪み、不安の原因にも関係する。
消費税が導入され、その需要に対する負の低減乗数効果により、どれだけの企業が倒産したか。企業の業績悪化でリストラが増えたか。
景気低迷が引き金となった犯罪が増えただろうか。結局、消費者の可処分所得も低下してしまった。
このような消費税の悪影響を考えれば、今回の消費税増税が、とんでもない自殺行為であることが明確に理解できよう。

☆思い返せば、消費税導入時は、国民各層の強烈な反対にあい、範囲を縮小、或いは部分的に繰延実施となったが、この点の時期的ズレを補正してみれば、
消費税と経済環境や指標の低迷との相関関係を確認できるであろう。
ゴンドラチェフの波にあるように景況は波を打つ。しかし、生活をする人がいて、そこからの需要が底堅い場合は、必ず回復局面に向かう。
ところが、消費税課税により、生活者の消費を削いだ状態が、継続していれば、国内需要が減っているのであるから回復局面に向かわないのは道理であろう。
10兆円の消費税を毎年毎年ピンハネされ、この分の自由な消費がないのだから景況に与える影響は大きい。
しかも価格弾力性の高い食品や日常品への課税であるから、経済への負の乗数効果が一層大きくなる。

●御用学者や御用メディアによる失われた20年の原因を、バブルの崩壊によるとする考え方が巷にあるが、そうではない。
むしろ金融機関の不良債権処理の穴埋めに消費税が使われたとも言える。
不良債権処理を終えた金融機関のV字回復ぶりがその証左でもあろう。もともと不良債権は、預金者の預金を、適当な審査で土地等の相場に詰め込み、
相場を博打化し、儲ける為の仕組みであった。そこで勝ち逃げした者も少なからずいると言うことだ。
阿修羅のトップページに「その情報を流すことで誰が得をするのか?」とあるが、まさに、それがここでも当てはまるのである。

☆このように原因と結果を考えれば、景況を元に戻すためには、消費税課税を廃止することが道理であり、日本の復活につながるカギであるということは簡単にわかるであろう。
もっとも、すぐに廃止できないのであれば、あくまでも廃止に向けた一里塚として、まずは税率1.5%、課税範囲の縮小(これはそもそも平成2年3月の政府修正案にあった話である。但し衆議院可決、参議院審議未了廃案)
を行ってもよい。とにかく日本における「消費税」は性質が悪い。縮小しつつ最終的には止めるべきである。

●消費税の縮小・段階的な廃止によって、基盤となる消費が回復し、需要の増加が企業の業績向上、設備投資に回り、ひいては雇用にもつながる。
結局、所得税、法人税が伸び、消費税減税の分を上回ることになろう。
経済状況の好転により、社会不安やそれへの対応としての社会的な経費の減少もあろう。
最終的には、総合的な財政収支は、消費税導入時に較べて、プラスとなる可能性が高い。(まったく消費税は意味のない制度だったということである)
年金を始めとする高齢化社会向けの経費は、この余剰を備えとして積み足していけばよい。
(もちろん資金の流用、不正が起きないよう透明な制度・管理が不可欠なことは言うまでもない)

☆また、基礎となる需要の回復に伴い、良い意味での競争が促進され、より新しい商品、技術が増え、社会全般の生活の質が向上することになろう。
文化、教養、娯楽への出費も増えよう。このような望ましい連関が経常的に続くようになれば、それは社会意識の変革にも影響を及ぼそう。
例えば、更なる発展と新しいものに挑戦する風土、それを称賛するような気風が醸し出されてこよう。

◎文化の話が出たが、これについて言えば、中世では音楽家は貴族というパトロンが支えていた。
しかし、この大衆時代では、その役割は、一般大衆(Ordinary people)ということになろう。
芸術、芸能、学芸等々すべて支えるのはOrdinary peopleなのである。
当たり前と言えば当たり前だが、問題は、一般消費者の自由な消費活動に課税をすることは、まわりまわって文化の育成にもブレーキになるということである。

●世界中を見ても消費税がない国の方が、民衆にとって結局まともな経済運営になるのである。USAしかりスイスしかり豪州しかり。
中国も、インドも、シンガポールも台湾も・・・だ。
また、一般大衆の需要を最大限に引き上げることは、良い意味での供給サイドの努力、競争を引き出す。i-phopne,などもそのような背景から生まれたと言える。
面白い芸術、芸能、音楽なども拡がる。それが民衆の広範な実需を基に支えられているからだ。
結局、消費税の本質は、一般大衆にとっての文化や科学技術の発展を削ぎ落し、結果的に国富を減らし、ごくごく一部の、
何の創造性も発揮していない、単に制度にしがみつく層のみにとっての益としてその大部分が浪費されるしかないのである。社会資源の非効率配分を助長するとともに
、つまらない社会を生み出すだけである。

◎繰り返すが、消費税は、実需要を削ぐため、マイナスの乗数効果を生む。そうすると法人の業績が下がり、「法人税を下げよ」との合唱がされ、それをやる。
しかし、根本の実需が消費税課税の影響で落ちているのであるから、本質的な解決にはならない。これが消費税の持つマイナスの乗数効果の恐ろしいところである。
結局、安泰なのは、公共セクター位なものである。また、公共セクターは「お役所仕事」に代表されるように効率がとかく悪いのは事実である。地方自治から、国の機関まで
日本の場合、政治との癒着による公共事業を狙う輩もいる。また日本ほど特殊法人を含めて、行政経費のかかる(主に人件費)国も珍しいだろう。
その財源を確保したいと言うのが、推進者にとって、隠された消費税増税の本願なのであろう。
残念ながらこの関係をチェックするメディアや仕組みも実質的に機能していない。消費税は、「国民の生活が台無し」になるだけである。最終的には廃止すべきである。

☆少なくとも、まずは選挙により、議員を入れ替え、消費税増税法案を撤廃する。これは当り前であろう。次に、食品や日常品等の課税をなくすこと。
日常の実支出に課税されているのだから、消費税減税分の限界消費性向は限りなく1、乗数効果は、ほぼ100%であろう。
10兆円が呼び水になり、効果は文字通り「乗数的」に大きい。
そもそも消費税導入からの税収累計分とほぼ同額が、法人税減税、一時的には所得税減税にも回されていたのだから、何の痛みも伴わない。実質、即収支プラスである。
当然これで確実に景況が上がる。個人消費が増えれば、企業の業績も伸び、そうすれば株価にも反映されよう。外国からの投資も増えよう。
設備投資や雇用、賃金増にもなろう。まわりまわって所得税・法人税も上がる。現在の「負の循環」から「正の循環」への転換である。
ここで更に大事なのは、同時に公共セクターの効率化にメスを入れ、使途の透明化も図り、従来のばらまきを阻止することを併行して行うことだ。
バブル期の「ふるさと創生」というばらまき(余談だがこの時の余剰を金塊の購入にでも充てていれば、現在は5倍以上の価値になっている)や、都庁の「バブルの塔」
に象徴されるような愚行は回避することだ。過去から学習をするのが人間だ。
このような「正の循環」により、はじめて所得税・法人税減税や、年金原資も確保できる。
また科学技術や芸術など創造的分野に投資をし、更なる発展に資することも今以上に出来よう。
(勿論、単にお金を投資すればよいというわけではない。これにアイデアが加わらないとならない。)

●今回の消費税増税、サッカーで言えば、オウンゴールを「決めた」ようなものだ。南米だったら大騒動だ。
投票賛否リストの個人名は、既にネットに拡がっている。次回の選挙はこれを参考にする人が増えるであろう。


49. 2012年9月03日 19:42:49 : SKdfrdKwQE
 ・基本ルールの第一条違反者達の狡猾な正体隠蔽の登場。
では、日本を破壊する者。彼等は、何を否定、何を破壊、何に違反しているのか?

 日本国民主憲法法体系の基礎を否定しているのである。
ごまかしているけれど、日本国民主憲法法体系の基礎は☆国民主権である。
あらゆる狡猾な手段を使いじわじわと、日本国家の基礎である国民主権を浸食させてきたのだ。国民主権否定者として簡単に括れる。

 この第一のルール違反者達の正体は、今日本国の政治の舞台で、笑い出したくなるほど明白となっている。どれほど詭弁に長けた議員達と、信頼関係を作り上げてきてまんまと国民を騙すことに成功している合意形成誘導に長けたがマスコミとが、共謀して、日本国を日本国外の利益者のために、強奪しようとしているかがわかる。特徴は、詭弁でごまかされてはならないが、今日は識別は、簡単になった。
国民主権否定に、大きくはみ出していて、そこに光を当てて、検証するだけでよい。

 日本国主権への不当な破壊者の正体はアメリカということ。凄いルール違反の遂行中だ。史上最悪の民主主義破壊者の不名誉を進呈する。正しいルールを自国内で共有できていないことは、恥ずかしいことだ。独立したしかも善意の同盟国の他国から、不当な内政干渉により、約束反故、法律違反の犯罪行為で膨大な利益を収奪していた行為を自分で恥じないということはさらに恥ずかしいことだ。
 首謀者は、世界に自国の軍隊を派遣して何から何まで支配して君臨してきたアメリカである。アメリカは自分が日本に対して認めた約束も全く守らない。無法者の暴力脅迫者に、正しい国民が取れる態度はひとつ。正しい法による防御しかない。本当の悪質なのは、トップのユダ金だがアメリカという国の実態はこうなのだ。

☆ACTAは、すでに確定している・日本国家主権否定者政治家等と、この密接な関係にある一団(マスコミ・財界・官僚)の共謀犯罪のひとつ。本当に悪質だ!
主権者国民に対して、まともな内容説明もできないようないい加減な杜撰な国家利益に関わる約束事を、マスコミと共謀した職務責任放棄により、日本の正式な決定にすり替えようとしているのだ。それに加えて、国民に対しての説明責任(…何処かで聞いた言葉だ)をACTAにしろTPPにしろまったく放棄している。行うのは詐欺師セールストークの説明だけであり、これは大欠陥発電原発利権のセールストークと同類である。
 冗談じゃない!こんな欠陥法(条約)を詭弁のセールストークで、日本国民の義務と責任に結びつけられて、総ての不利益の支払い責任義務を負わせられたらたまらない!日本はこの類の奴隷契約を敗戦から、何度も何度も飲ませられてきたのだ。☆国家主権、国民主権否定者の売国奴政治家達の詭弁詐欺セールストークにより。←これは条件が整えば、日本国民が被疑者不在でも正しい裁判ができる。日本売国奴のA級戦犯B級戦犯C級戦犯を国民が決められると言うことだ。

 こんな職務放棄職務責任放棄信頼破壊背信行為を、日本国家の重責を信任されて担当している事に正式になっている者達の実際にやっている隠しきれないあからさまな違反と犯罪の共謀に正しい言い分など、既にかけらも存在していない。

ACTA
偽商品の取り締まりに名を借りた、正体は日本国法への内政干渉の悪条約。偽国際条約。国際条約という世界の人々が信頼し尊重してきた機能さえ、独善的支配の道具に使用するユダヤ金融資本家達の横暴は目に余る。正しい人々支えである正しい法秩序を、国際条約を偽装して、独善目的のために、狡猾な国家主権破壊をあらゆる卑怯な手段を使い、強行しようとしている。これはTPPにも同じ

ACTAは・管理者、・管理者の管理権限、・管理者責任が、極めて杜撰曖昧な、重大欠陥危険契約行為です。

 日本国民の代表責任者としての、議員が一億三千万人の国民の営みの価値利益を、この危険条約を承諾して、ユダヤ金融資本家の無制限管理下に合法的に置こうとするあからさまな、議員の重大な職務規程違反、いっそう悪質な計画的な示し合わせの共謀犯罪です。知らずにやったなどと言う言い訳はこの国法の上位にくる条約承認に関しては、重大過失です。殆ど、重大責任放棄と道議ですので、話になりません。

ACTA承認

誰がどう管理して、今後どのような使われ方をするのか分からない、内容不明の国家法上位の条約を日本国民を代表して承認します。

日本国民の胸の肉1ポンドを担保にしても構いません。

          田中真紀子他、大勢のユダヤ金融資本家買い取られ議員団

・将来的な正当・公平な条約の運営にも、当然に制限規定がありません。
偽商品をこんな偽法偽条約がどうして取り締まれることがあるのか?世界中の商品の公正な偽判定基準を、誰か一度でも見た人間はいるのか?

・こんな不備だらけの国際条約という国法上位の約束を、真剣な顔つきで承認させることに努めていた議員達は、意図的にしろ、過失にしろ、国民との信頼関係の重大違反確定である。しかも真実を国民に知らせないようにして、尊ぶべき日本国の正式な決定として、でっちあげようとしているのだ。国民はこの議員共謀のでっちあげを、日本国の正式な決定として、批准後は強制的に従わせられると言うことだ。

このでっちあげは、そもそも日本国議員の正当な職務違反から、出発している重大な為政者共謀犯罪である。

 ひと言で言う。
 勝手に国家の管理権をすり替えた!

 日本国法の管理者は日本国民で管理権は日本国民に属する。共謀犯罪加担議員等は、この国民主権という始めに来る第一のルールの原則を破った。
 管理者を不明、管理権を不明の重大な約束事に、正式な日本国民の代表者責任を行使して承認した。国民主権、国家主権否定の重大ルール違反である。

→悲しむべき事だが、国民主権、国家主権否定者達は、極めて今日簡単に括ることができる。全員纏めて、捨ててしまえ!相手にするのは止めたほうが良い。

 日本国家を救うために、切除して廃棄すべき肥大した癌細胞は、☆国民主権否定者=iすでに自分らが行った行為が明らかにしている。例:消費増税三党合意、TPP推進ACTA推進等)と特定≠オて、間違いはない。

 今後の日本国民の国家立て直しの方針の一つは、アメリカのあまりに酷すぎる内政干渉に冒され続けてきた国民主権に関わることだ。


50. 2012年9月03日 20:00:32 : SKdfrdKwQE
49訂正

狡猾な正体隠蔽の登場→狡猾な正体隠蔽の工作の登場

重大責任の放棄と道議→重大責任の放棄と同義


51. 2012年9月03日 20:55:23 : yX0mSrmukA
明日、9月4日に、日本の言論の自由は、息の根を止められるのだろうか?!

「阿修羅」も、封殺されてしまうのか?!

それにしては、「阿修羅」の論客たちの意識は薄い。

なぜだろう?!

以下、ご覧ください!


http://ameblo.jp/hirumemuti/entry-11344263072.html

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1511.html

http://anti-acta.alternwcs.org/?p=304

http://dandomina.blogspot.co.uk/2012/08/acta-19fax.html

http://www.youtube.com/watch?v=hWJcQaR9EYY

http://www.youtube.com/watch?v=pPxDVusZ4QQ

http://www.youtube.com/watch?v=vHk0WORpnMQ&feature=related


52. 2012年9月03日 22:39:46 : XruvyV6f4Y
維新、維新 といって騒ぐがね みんな維新って知ってるのか。

西郷がいかに清廉潔白であったか。・・・鹿児島武町に西郷どんの屋敷がある。

明治維新の参議、陸軍大将 70坪ぐらいの屋敷に、平屋建ての25坪くらいの家が建っている。

しかし、回転の事業をしたのは薩長連合だ。しかも犬猿の仲を取り持ったのは坂本竜馬だ。

現在の維新のなかには 西郷も 大久保も木戸も 高杉も坂本も見当たらない。

今ならさしづめ政治資金規正法にひっかって入る薩摩の密貿易でたっぷり設けた金で
軍艦鉄砲長州にぽんとやった。維新の連中小さいね。考えることが。とても維新ではないワイ。

石原なんか唇を震わせながら、中国に捕まえられる覚悟といっていたが顔は引きつっていたぞ。あいつ度胸ないんだ。

あんな奴に日本任せられるか。


53. 2012年9月04日 01:23:58 : KZWsL1KpwQ
『でもねぇ、この法案が流れることは99.9%確実だよ?』

言ってみれば、消費税増税法案と同じ…総選挙後の“仕切り直し”ってこと。
だから、“勝・罪務省事務痔官”は責任を問われる前にスタコラサッサって逃げ出したじゃん。「霞ヶ関」は次の「総選挙」では、前回以上にコテンパンにやられるって事だけは覚悟してる。
で、今「霞ヶ関」が何を思い悩んでいるか?っていうと、「このままでは霞ヶ関は崩壊する」って危機感なんよ?「じゃ、どうすりゃいいのよ思案橋」って思い悩んでいるのが実態ってこと。
つまり、<ヘドロ官僚機構>対「国民」の全面戦争だけは避けたいっていうのが本音で、その緩衝地帯が<大阪維新コスプレ党>なんよ。
<ヘドロ官僚機構>もここへ緊急避難してるだけのこと。
だから、<消費税増税>も<原発><TTP>も<反ACTA>も、全てが“決められない”デッドエンドの、ドンズマリ状態に陥っいる。
そうなってしまった、最大の要因は<ヘドロ官僚機構>の横暴であり、それに唯々諾々と従った<裏切り者民主党>の腐敗でしかない。

…と言うことで、結論としては<田中真紀子氏>に6ヶ月の“免罪符”を与える…ってことにしてくんない?


54. 2012年9月04日 13:39:40 : ALt4LUQ0Ds
ACTA賛成した田中真紀子氏に失望

55. 2012年9月04日 13:47:49 : aaGDCu39zg
52さんのご指摘どおりだ。
大体、大言壮語する輩に限って蚤のキンタマだ。
先陣訓を作って「生きて虜囚の辱めを受けること勿れ」と兵士に死を強要した東条英機を見ればわかる。自殺さえ出来なかった。
これが声高に愛国を叫ぶ連中の常だ。狡猾に強いものに擦り寄り、己の栄達に血道を挙げる腐れ外道なのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧