★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 238.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
120901 「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 IWJ 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/238.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 02 日 00:31:06: igsppGRN/E9PQ
 

120901 「国民の生活が第一」を支援する市民大集会
録画日時 : 2012/09/01 18:59 JST :IWJ



「国民の生活が第一」を支援する市民大集会の会場から
http://ameblo.jp/redimpulse9/entry-11343691098.html
2012-09-01 21:28:22 メディアが作った「虚像・小沢一郎」


今日9/1は東京、サンパール荒川で
「国民の生活が第一」を支援する市民大集会が
開催され、つい先ほど閉会になったばかりだ。

今頃は出席者が名刺交換している時間だろう。

私はTWで「日本一新の会」の河上満栄さんの
TLを追跡していた。


その一部を記録として記載しておきたい。


         ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

河上満栄 ‏@kawakamimitsue

先程サンパール荒川の大ホールが開場されました。
まもなく【国民の生活が第一を支援する市民大集会】
スタートです。

日中はスカイツリーを背に
木村たけつか代議士の秘書さんと木村代議士の地元、墨田区を
自転車で回りポスター貼りのお手伝いをしました。
2012年9月1日 - 18:41


東京14区(墨田区・荒川区)・国民の生活が第一の
木村たけつか代議士の最新ポスターです。
笑顔が素敵で子供たちにも大人気でした。


舞台設営・マイクテストも終わり、続々とみなさん入場中です。
右端最前列をゲット出来ました。
開演は19時です。


【国民の生活が第一を支援する市民大集会】開演です。
まず長谷部英子さんの開会宣言・開会のご挨拶です。
「是非それぞれの地区でみなさんが核になって活動してください。
 顔を見、言葉を交わして仲間になってください。」

@magosaki_ukeru 孫崎氏ゲスト講演
「日本の長い歴史で自主独立を目指した者は排除されてきた。
 昭和22年芦田外相が有事駐留をアメリカに提案した。
 検察が彼に政治家を辞めろと言った。
 米国の意志を重視するDNAが検察にある。」

鳩山以前は重光、石橋湛山、岸、自主的な動きをする
政治家は排除されてきた。
排除するのは日本人自身である。
官僚、メディア、政治家が一体となり排除をけしかける。

第一の開国当時創刊間もないNYタイムズは
日本は鎖国を理由に宝の山を隠す権利はないと書いた。

TPPの条件は第一の開国当時より酷い

植草一秀氏による講演
「米国・官僚・大資本が支配する政治からの脱却こそ
 09総選挙で政権交代に託した国民の意志。
 主権者国民が成遂げた政権交代の大業成就を破壊したのは
 野田政権。

 白アリ退治なき消費増税、憲政の常道、
 民主主義のルールを踏みにじった」

植草氏、反消費増税、脱原発、反TPPを掲げる政党が
党派を超えて統一戦線を組むべきである。
主権者国民が国民主権を実現する政治を取り戻すためには
まず大政翼賛政治を撃破しなければならない。

来る総選挙では国民の生活が第一を主軸にする勢力を
支援することで我々の夢を実現しよう。

司会を木村たけつか代議士にバトンタッチ。
2012年9月1日 - 19:55

相原しの代議士より
小沢一郎・国民の生活が第一代表からのメッセージ
「長きに渡り応援して下さっている皆さん、
 国民の生活が第一に集結して下さっている皆さんに
 心から感謝申し上げます。
 国民一人一人の声に耳を傾け、
 国民の生活が第一の政治を実現します」


東祥三(東京15区)、国民の政治が第一幹事長のご挨拶。
「我々は民主主義の政治を貫のこうとしている。
 今国民のみなさんは問われいる。
 このままの増税、原発でいいと思えば
 次の選挙で民自公に入れればいい。」


三宅雪子代議士(群馬4区)より
「野田政権を引き吊りおろしましょう!」

古賀たかあき代議士(福岡4区)
「本日お集まりのみなさんは日本の良心だ。」


埼玉7区・小宮山泰子代議士
「日本の根幹を立て直すとの思いです。
 三党合意は国民生活を壊した。
 国民生活を守る、この国を守るため国民のみなさんの
 声と力が必要です!
 よろしくお願い致します!」

相原しの代議士( 南関東比例)
「昨日も官邸前デモに参加しました。
 皆様の声を実現するのが政治だと思っている。
 よろしくお願い致します!」

樋高たけし代議士(神奈川18区)
「私は小沢一郎総理を見てみたい!
 ずっと小沢総理を夢見てきた。
 今日お集まりのみなさんを官邸にお招きしたい。
 嘘をつく政治ではなく約束を守る政治を選んだ。
 みなさんと一緒に未来の子供たちのために
 頑張っていきたい!」


木村たけつか代議士(東京14区)
「20、30年先の日本の羅針盤を
 小沢代表に示してもらいたいと思っている。
 皆様にご支援頂いた民主党がなくなってしまった。
 なぜ消費増税に至ってしまったのか。
 菅内閣からだ。
 三党合意を打倒すべく闘います! 」

大木かおるさん(オリーブ神奈川)より
議員からの祝電披露。
大木さんと松田さん(大阪宣言の会)から
今後の生活党支援の具体的方法とその実例披露。

大木さんは
岡本英子代議士のボランティアで朝の街宣のチラシ撒き、
ポスターの裏張りなどのお手伝い。
事務所は人手が足りないので押しかけで行ってみて。

平野貞夫元参議院議員(日本一新の会代表)
「私は高知県出身。
 吉田茂に縁があって衆議院事務局に入った。
 政治も選挙も人間の心の繋がりあって大きく事を動かす。
 大和朝廷以来人民が初めて作った議会制民主主義が
 政権交代でうまれたが菅政権以降壊された。」


平野氏、崩壊した日本の民主主義、政党政治を取り戻すためには、
国民の生活が第一を応援して頂くしかない!

新潟から森ゆうこ参議院議員参上!
「なりふり構わず国民の生活が第一の政治を実現します。
 野田政権以降海外に31兆円以上の大盤振舞い、そして竹島上陸。
 何をやっているんだ。
 原発ゼロ、消費増税ストップ、みんなと力を合わせて
 頑張っていきましょう!」

壺井さんから閉会の挨拶と
参加者と議員秘書さんと名刺交換の呼びかけ。
今日から市民が選挙区ごとにまとまることの提案。


河上満栄 ‏@kawakamimitsue

夜行バスに乗って帰ります。
今日お集まりのみなさま、本当にありがとうございました。
次の総選挙で国民の生活が第一を軸に力を集結し、
我々の手で国民生活を守る政治を実現させましょう。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。
2012年9月1日 - 21:31

−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−−

(お詫び)
グーグルクロームではTLに付随する写真などの
URLをたやすくコピペできないので割愛しました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月02日 01:31:15 : OcCd266vXk
今日、行きましたよ。
まあ、小沢さんの「初めは川上戦略」にはあっていた集会ではなかったでしょうか。これから川下へ、ドンドン広がっていくことを期待します。

02. 2012年9月02日 07:00:16 : r2Zo6VLaOs
山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!


【小沢代表メッセージ】市民の一人一人の声に耳を傾けるべき。役所の振り付けに従う時ではない。9/1「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 孫崎氏「TPP (ISD条項) は日米の不平等条約。」植草氏「脱原発に向かうべき。反TPP方針も。米国や官僚、資本のための政治をなくせ。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小沢代表からのメッセージ(相原議員が代読)

「現野田政権は、国民との約束を反故にし、増税にひた走っている。

市民の一人一人の声に耳を傾けるべき。役所の振り付けに従う時ではない。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

孫崎氏

「TPPはISD条項により、国内法よりも尊重される裁判がおこなわれる。かつての日米の不平等条約。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

.植草氏

「放射能汚染が国民に恐怖を強いている以上、脱原発に向かうべき。

反TPPの方針もしっかり掲げて、米国や官僚、資本のために存在している政治をなくせ。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆120901 「国民の生活が第一」を支援する市民大集会
iwakamiyasumi4
1,642 Views

長さ: 144:30

録画日時 : 2012/09/01 18:59 JST

http://www.ustream.tv/recorded/25108445

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆IWJ 実況ch4  IWJ_ch4

2012年09月01日(土) の tweets より

http://twilog.org/IWJ_ch4/date-120901/asc

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【引用開始】

―――――――――――――――

まもなく、Ch4にて中継する「『国民の生活が第一』を支援する市民大集会」の模様を実況致します。基調講演 :植草一秀氏/ゲスト講演:孫崎享氏 詳細http://t.co/ple6osUH Ch4→http://t.co/6LZUak8o @iwakamiyasumi

posted at 18:45:47

―――――――――――――――

1.開会宣言、主催者側から長谷部さん「事実上の民自公連立、再稼働、オスプレイ、TPPと、我慢ならなかった。政治は、お金のない国民を無視し続けるが、しかし、そういう私たちは99%である。そんな私たちを守るという小沢さん達を支援したい」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:03:23

―――――――――――――――

2.続いて、元外務省国際情報局長・孫崎氏登壇。「日本は今、曲がり角。原発、TPP、増税、安全保障、中国の台頭。新しい道を探す必要がある時期。しかし、残念ながら、日本の指導層は完全崩壊し、国益を考える能力が失われている」。@iwakamiyasumi

posted at 19:07:57

―――――――――――――――

3.孫崎「メディア、国家公務員、政治家、学者。それまで信じられてきたものが、原発事故によって彼らが嘘をつくことに気付いた。東電重役らは、夏の供給量が厳しいという偽り、全国の原発が止まったにも関わらず、供給量を理由に再稼働」。@iwakamiyasumi

posted at 19:11:43

―――――――――――――――

4.「小沢さん、鳩山さん、二人のリーダーが様々な方向から追い出された。長い日本の歴史をみると、独立・自主を目指した者は、徹底的に排除されるシステムが出来ていた。メディアは『日米関係を崩すな』と。だが、実際、沖縄の大半の人は『もうやめてくれ』と」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:13:40

―――――――――――――――

5.孫崎「鳩山さん以上に自主を主張した政治家は大勢いた。当時の芦田均首相は、『有事駐留』つまり、普段は居ず、有事の際に来てくれと提案。結果、昭和電工事件で失脚。潔白だったが、内閣は潰れ、政治家を辞めれば無罪に、と検察が首相に持ち掛けた」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:16:15

―――――――――――――――

5.孫崎「重光葵は、終戦直後から自主を唱えた。私の本を未読の方で、敗戦降伏文書を読まれた方いますか?日本の出発はここからなのに、この文書を読んだ人は少ない。見られては困るからだ。連合国司令官に徹底的に従う、というのが当時の政府の在り方」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:18:24

―――――――――――――――

6.孫崎「重光葵は、公用語を英語にすることや通過の変更を拒否。マッカーサーを説得し、英雄とも言うべき重光葵が、この2週間後、クビになった。吉田茂は対米追従。日本を救ったのはアメリカの提供してくれた食糧と習うが、日本の予算の30%は米軍支援に使用」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:22:17

―――――――――――――――

7.孫崎「石橋湛山がこれを断り、また、切られた。石橋湛山は、『おれが切られ、次が切られ、またその次も切られるだろう。しかし、これを続けていれば、占領軍も諦めるだろう』と発言。しかし、今の日本は鳩山さん、菅さん…野田さん……(会場、笑)」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:25:00

―――――――――――――――

8.孫崎「自主的な動きをする政治家を排除するのは実は同じ日本人。例えばオスプレイの配備で野田総理は、低空飛行について、日本の航空法を適用しないと言った。第三の開国TPPを菅さんは言った。ペリー来日前、NYTは『日本は鎖国で宝を守る権利はない』と」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:29:16

―――――――――――――――

9.孫崎「ISD条項により、国内法よりも尊重される裁判が。かつて、日米の不平等条約撤廃を外交で覆すよう力を注いだというのに。また、再稼働が問題となっているが、浜岡は静岡の人々が止めようとしている」。 まだ話し足りない様子だが、孫先氏講演の時間は終了。@iwakamiyasumi

posted at 19:32:32

―――――――――――――――

10.植草「日本の政治を主権者たる国民のものにするには、何を変えればいいか考えた。小沢一郎氏は、地域の特色に合った町で、人々の繋がりがある活気ある日本を目指している。政権交代の原動力は『国民の生活が第一』という理念や、政策が国民と合った」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:38:04

―――――――――――――――

11.植草「これを根幹から破壊したのが野田氏。増税を掲げて惨敗した自公と結託し、党内の多くの反対を押し切り増税を通したことは、憲政の常道に泥を塗る行為。単なる不届き者に過ぎない。しかし、悪が蔓延るのは世の常。この新党が然るべくして結党された」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:42:58

―――――――――――――――

12.植草「野田総理は完全に死に体。しかし、私たちは次の総選挙へ積極的な行動をしなければいけない。増税法案を白紙化し、また、放射能汚染が国民に恐怖を強いている以上、脱原発に向かうべき。これを実現するためには国民の信託を受けた政権でなければならない」 @iwakamiyasumi

posted at 19:46:58

―――――――――――――――

13.植草「国民の生活が第一には、反TPPの方針もしっかり掲げて頂きたく思う。米国や官僚、資本のために存在している政治をなくすため、まず、国民の生活が第一の選挙での躍進に全力を注がなければならない」。以上、植草氏。@iwakamiyasumi

posted at 19:50:05

―――――――――――――――

14.小沢代表からのメッセージを相原議員が代読。「現野田政権は、国民との約束を反故にし、増税にひた走っている。民主党の立て直しは困難と判断し、この度、新党を立ち上げた。毎週金曜日は、官邸前が埋め尽くされる。戦後の混乱期を除き、なかったこと」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:57:54

―――――――――――――――

14.メッセージ続き。「このような市民の一人一人の声に耳を傾けるべき。役所の振り付けに従う時ではない。どうか我々国民の生活が第一に、皆さんの声を直接お届けください」。 @iwakamiyasumi

posted at 19:59:47

―――――――――――――――

15.東祥三幹事長登壇。東「思い出す09年3月。政権交代の数ヶ月前、小沢代表秘書が逮捕。小沢抹殺の思惑が、明確に顕在化した。この動きはウォルフレンに解明されている通り。これに疑問に思ったのが、本日集まってくれた皆さんなのだと思う」。 @iwakamiyasumi

posted at 20:02:38

―――――――――――――――

16.東「野田総理が増税路線に転換した。彼が財務大臣時代、震災から3ヶ月も経たない時、税と社会保障の一体改革を進めると語った。私は止めたが、『もう決めているんです』と。党の増税賛成派も、『気持ちは東さんと同じだが、上司に逆らえない』とのこと」。 @iwakamiyasumi

posted at 20:07:19

―――――――――――――――

17.東「しかし、我々は総理ではなく、国民のために働くべき。日本の政治は無くなってしまったと感じたのは私だけではないと思う。皆さん方によって、私たちがどれだけ勇気付けられるかわからない。日本一新のため、力を尽くす」。@iwakamiyasumi

posted at 20:10:13

―――――――――――――――

18.三宅雪子議員登壇。 「私は反原発、反増税、反TPP、そして反ACTA。ACTA、来週の火曜日にも採決されそうだが、問責が出されても強行しようとしているような政権は、これまでなかったもの。絶対許せないと思っています。皆さん頑張りましょう!」@iwakamiyasumi

posted at 20:13:17

―――――――――――――――

19.古賀敬章議員登壇。「私が平成5年から見てきた小沢代表は、『壊され屋』。石を実直に積み上げる。そこに、鬼が来て石を蹴っ飛ばす。それでもやめず、齢70にして新党を。お集まりの皆さんは日本の良心であり、小沢一郎議員は、日本の宝だと思っている」。 @iwakamiyasumi

posted at 20:16:28

―――――――――――――――

20.小宮山やすこ議員登壇。「今日はわ皆さんのこのPOWERを分けて頂きたいとちう思いできた。私は、古賀さんと違い、『壊し屋』小沢一郎に期待している。三党合意は国民の生活を破壊した。この鎖を壊さなきゃいけない」 。@iwakamiyasumi

posted at 20:19:17

―――――――――――――――

21.相原史乃議員登壇。「増税、TPP、原発に反対。毎週金曜日デモにも参加している。凄い勢いになっていて、何としても脱原発を実現したいと思って行動している。痛みを伴い、凹んだりもする仕事だが、引き続き頑張って参ります。これからも宜しくお願いします」 @iwakamiyasumi

posted at 20:22:25

―――――――――――――――

22.小沢一郎議員の自宅に住み込んでいた元秘書、樋高剛議員登壇。「小沢総理こそが与野党越えた政治家の中で日本を救える唯一の方。40代の頃の小沢さんは怖かったw動物も可愛がらなきゃダメだと言われた。小沢犬に噛まれなかった秘書は歴代私だけ!」 @iwakamiyasumi

posted at 20:26:48

―――――――――――――――

23.日本一新の会・平野貞夫氏登壇。「総括役として呼ばれた。全国からこれだけ多くの方が支援・激励するために集まったことに感動している。主権者が自分達の手で作ったこと会合。孫崎氏、植草氏の講演にも感動した」。 @iwakamiyasumi

posted at 20:50:05

―――――――――――――――

24.平野貞夫氏続き。それまで江戸で遊び呆けていた龍馬が、河田小龍、ジョン万次郎らと出会い、また、安政大地震を経て覚醒したように、今の日本も…といった旨のお話をしています。@iwakamiyasumi

posted at 21:02:05

―――――――――――――――

25.森ゆう子議員、新潟から到着、登壇。会場、物凄い拍手。「自民党って凄いですよね…私たちが出した不信任案には、ただ『三党合意』と書き、自民は賛同しなかったが、問責決議には名指して自民、と書いたら賛成してくれたw」@iwakamiyasumi

posted at 21:05:51

―――――――――――――――

26.森「私は、世界最大の原発、刈羽のある新潟が地元。原発ゼロを目指し、国民の生活が第一を心掛け、頑張ります。心からありがとうございました」。@iwakamiyasumi

posted at 21:07:37

―――――――――――――――

27.以上です。国民の生活が第一を支援する市民大集会のアーカイブはこちら→http://t.co/WOYFd4QW @iwakamiyasumi

posted at 21:40:53

―――――――――――――――

【引用終了】

http://enzai.9-11.jp/?p=12500


03. 2012年9月02日 12:04:54 : vW5M0UUrj2
孫崎享氏のゲスト講演を、書き起こしてみました。


え〜、今日本は、日本は今、大変な曲がり角に来ていると思います。
原発の問題がある。TPPがある。増税がある。日本の安全保障の問題がある。中国の台頭がある。
私たちは新しい道を探す必要がある時期に来ております。
しかし、極めて残念なことは、この重要な時期に日本の指導層は完全に崩壊しております。
国益を考える能力が失われております。
これが明らかになったのは、原発だったと思います。

私たちは原発の起こる前、日本の大手新聞、テレビが報道すれば、まあそれは正しいだろうなと思ってきました。
そして、日本の国家公務員が話せば、いや彼らは、難しい公務員試験を通ってきた頭のいい連中だから、
まあ、おかしいことは言わないだろう。
政治家も、多くの人々の期待を背負ってきたわけだから、やはり国民のことを考えて判断してるんだろう。
そして学者は、それぞれの道で一生懸命に勉強してるんだから、彼らが言ったら、正しかっただろうと、
大体そう思ってきました。
しかし、原発で、このメディアと、学者と、公務員と、政治家と、
これがみんな、嘘をついてる、
違った方向に我々を連れて行こうとしている、
これに私たちは気付いたんだと思います。

そして非常に残念なことは、原発というものが起こった後、
私たちは、改めてこれまでの状況で良かったのかということを、
みんなが反省する時期に来たはずなんです。
でその、出発点は、原発でした。
しかしその原発の時に、東京電力がどういうことをしたのか。
2011年、電力の供給量のカットを行おうとした。
そしてその時に、3月の共同通信の報道によれば、
東電の重役クラスが、電力需要を、必要だということを、使用者に教育させるために、
夏の供給量は厳しいということを出そう、
偽りの判断を出して来ました。
同じように、日本全国で原発が止まり、これで我々は生きていけるんではないかと思ったときに、
関西電力が、また同じように、供給量が少ないという、実際と異なる道を示して、
原発の再稼動に移りました。

いずれにしても、私たちの前には、
原発であり、TPPであり、増税であり、日米安保条約であり、中国の台頭であり、
様々な問題を真剣に考える時期に来ていたはずです。
そして振り返ってみますと、私たちは民主党が政権をとったときに、新しい時代が来るんだ、新しい日本が作られるんだ、
ということで、期待に胸をふくらまして、民主党の動向を見ていました。
しかし残念ながら、小沢さんと鳩山さん、
二人のリーダーが、色んな形で、追い落とされていきました。

そして、この小沢さんの問題、鳩山さんの問題、これを見ると、
決して二人の個別の問題ではないんです。
実は、長い日本の歴史を見てみますと、独立を目指したもの、自主を目指したもの、この人たちは徹底的に排除される、
そのシステムが出来ていたんだと思います。
鳩山さんが、普天間の問題で、辺野古移設というものを言ったときに、
日本のマスコミ、政治家、官界、一斉に、日米関係を崩すなということを言いました。
しかし考えてみると、沖縄県民の7割8割の人が、もうやめてくれということを基軸にして、
その政策でアメリカに渉るということが、
そんなに日米関係を崩すことなのか。

実は、私共が、長い歴史を振り返ってみると、
鳩山さん以上の提言をしている政治家が、実は何人もいるんです。
鳩山さんが、辺野古への移転というものを断った、
たったそれだけで、日米関係を壊すということを言われたんですけれども、
昭和22年、芦田均外務大臣は、アメリカ軍に対して、有事駐留ということを提言してるんです。
有事駐留というのは、ある意味で、小沢さんの考え方に、かなり近くなってくる訳ですけれども、
普段はいなくっていいんだ、何かがあったときに来てもらえればいいんだ、ということで、
アメリカに対して、有事駐留を出します。
どうなったのか。このときに、昭和電工事件というのが起こります。
そして、基本的にはこの昭和電工事件で、芦田均は、
もちろん、かなり潔白な人ですから、何のお金の問題もなかった。
そのときにまた検察は、別件でもって芦田さんを取り締まって、基本的に芦田内閣をつぶした訳です。
そのときに言った台詞が、
政治家を辞めなさい、政治家を辞めたら、無罪にしてあげる、
こんな台詞をね、日本の検察が自分の国の首相に言うんですよ。
一体、これは一体何なのか。
考えてみると、日本の検察というのが、どういう形でスタートしたのか。
それは占領時代、隠匿物資の摘発ということで、占領軍の後押しで作られた機関なんですね。
だから何よりもまして、ある意味で、隠匿物資摘発で始まった検察の主人は、
日本政府ではなかって、米国のGHQだった訳です。
この歴史的なDNA、日本の首相、日本の政治家よりも、米国の意志を重要視する、このDNAが、
検察の中に、今日まで残っているんだろうと思います。

そして芦田均に次いで、自主を述べたのが重光葵です。
重光葵といいますと、実は日米安保の問題だけじゃなくて、
終戦のスタートから、自主を捉えたんです。
ここにおいでになる方で、まあ私の本を読まれた方以外の方で、
え〜私の本を読まれた方以外の方で、
敗戦の降伏文書を読まれた方、手、挙げてください。
基本的に、日本の出発点は、降伏文書に署名した所からなんですね。
で多分ここにおいでになる方は、歴史に大変に関心のある人だろうと思います。政治に関心のある人だろうと思います。
その人々が、降伏文書を見てないんです。
なぜ見てないか、見てもらっちゃ困るんです、本当に。
非常に簡単なことなんです。
日本はポツダム宣言実施のため、連合国最高司令官に要求された全ての命令を出し、行動をとることを約束する、
これが日本政府なんです。
(※実際の降伏文書訳文全文は、以下に掲載有り
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450902.O1J.html

そして実は、この降伏文書を行ったその日のうちに、米国は3つの要求を出してきました。
一つは、公用語を英語にする。
だから、皆さんは、もしこの条件が整っていれば、
大変に英語のうまい日本人になってたはずです。
次は、米軍に対する違反は軍事裁判で処分する、
三番目は、通貨を米軍の軍票とする、
これを突きつけて来ました。

降伏文書、連合国司令官に要求された全ての命令を出し、行動をとることを約束する、と書いたのは、
重光葵です。サインしたのは重光葵。
しかし、この公用語と米軍の軍票と、
これは受け入れられない、ということで、彼は折衝に出かけます。
“折衝のもし成らざれば死するとも我帰らじと誓いて出でぬ”、
そして重光葵はこれをマッカーサーに飲ませました。
日本の敗戦、それは、ある意味で、重光葵という非常に素晴らしいスタートから始まっていますが、
この重光葵さんは、2週間後位に首になっております。
日本の、ある意味で、英雄とも扱われるべき人間が、2週間後に首になってる。
代わりに出てきたのは、吉田茂。
俺は、負けなんだから、まな板の鯉のように、言われるままにする、
これが吉田茂です。
皆さんの思っておいでになる吉田茂は、全然違います。

そして同じように、占領時代に戦った人が何人かいます。
日本の政治、多くの人は、多分、このなかには、私よりも年配の上の人がいますから、
戦争のときに、ひもじい思いをされた方が、おいでになると思います。
敗戦のときに食糧事情が非常に厳しい、
その中で、米国が食糧援助をして来た、
だから日本は、死者を出さずに生き延びた、
こういう歴史を学んでこられた方が多くおいでになると思います。
しかし、実態を良く見れば、敗戦の昭和21年、22年、
その時の予算、30%が米軍の経費負担だったんです。
日本の中で餓死寸前のときに、米軍の負担に30%の国庫と予算を出してたんです。
そして、その時に、それはないだろうと言って、米軍と折衝したのが、石橋湛山です。
この石橋湛山が折衝する、しかしそのうち、どうも、米国に楯突く石橋湛山は首をきられる、ということで、
大変な事になるということで、石橋湛山の側近が、約30名集まりました。
その中心になるのが、石田博英です。
石田博英のお孫さんが、三宅雪子さんです。

そして、石橋湛山が切られた、その時にもう一度、石田博英は皆を集めた、何人来たか、
三人なんですよ、ね。
その時に石橋湛山が言った台詞、
俺は切られるかも知れない。次の大蔵大臣も切られるかも知れない。その次も切られるかもしれない。
しかし、二年三年と頑張れば、そのうち進駐軍も諦めるだろう、
これが石橋湛山。
しかし、全く逆の方向に、日本は走る。
鳩山さんの後の、菅首相、野田首相、全く同じですよ。

ということで、日本の政治家の中で、有事駐留ということを頑張ったのが芦田均。
そして重光葵は、6年で陸上部隊は帰れと言った、その次の6年で、海空も帰れと言った、これを米国に出してるんですよ。
だから、鳩山さんがめちゃくちゃな交渉をしたようなイメージをつくるのは
全く違うんです。

そして同じように、岸信介が日米安保条約を改定する動きになりました。
実は多くの人のイメージと岸信介とは違います。
だけど、ここで考えなきゃいけないのは、安保条約の出発点は何であったか。
それはダレスが、我々が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ置く、
そして、このダレスが、1952年、フォーリン・アフェアーズに、
日米安保条約で、日本を守る義務は負ってない、
この状況が基本的には今日も続いてるんです。
我々が望むだけの軍隊を望む場所に望む期間だけ置く、のは、
行政協定、地位協定の中に入っております。

そして考えてみると、自主的な動きをする政治家、実は、これを排除するのは、日本人なんですね。
アメリカが直接手を下すんならば、それは有り得るかもしれない。自分の国益で手を下す、あるかもしれない。
しかし、米国に言われて、日本の政治家や、日本のマスコミの人や日本の官僚を切るのは、
日本人自身なんですよ。
官僚、メディア、検察、政治家、こういうのが一体となって、自主を促進する日本人を排除していく。

先ほど、我々の前に多くの問題があるということを申し上げました。
例えばオスプレイ、オスプレイの配備で、野田政権は、日本の航空法の適用をしないと言った。
低空飛行については、日本の航空法の適用をしない。
航空法は、低く飛んだら危ないから、
一般の人々の生命が危ないから、低く飛ぶことを禁じてる訳ですよね。
なんで、日本を守るという建前の米軍が、その法律と違う行動をとるのか。

TPPを考えましょう。
TPPで、第三の開国と、菅さんが言いました。
実は非常におもしろいのは、見えないんですけども、
ここに、私の『戦後史の正体』で私が気付かなかったことがあるんですけども、
ミズリー号の甲板に掲げられた旗は、星条旗は、
ペリーが日本に来たときの星条旗です。
そして、そのペリーが日本に来る前、
創刊直後のニューヨークタイムズは何と書いてたのか、
日本には鎖国の中に宝物を隠す権利はない。
TPPも同じなんです。豊かな日本で、日本人が守っておる宝物を、
日本人だけでとって置く必要はない、我々に食わせろ。

そしてTPPのいくつかの問題点のひとつ、それはISD条項。
産業、アメリカの企業が、自分たちの期待する利益を日本で上げられなったら、
日本の法律でもって上げられなかったら、訴えられるという条項なんです。
国会議員がいます。日本の国会議員が、色んなことを言って、
色んな知恵を絞って、まあそれでも法律は出した。
その法律よりも、優先する裁判があるってのはこれ、一体何ですか。
もう、日本の主権、
かつて第一の開国のときに我々は、不平等条約、
関税自主権がない、治外法権、これで苦しんだ。
その後だと、外交の中心が、それの排除にあった。
TPPの条件は、第一の開国よりも、もっとひどいんですよ。

私たちの眼の前には、ものすごい多くの課題があります。
その課題をはねのける力が、今、必要になってます。
この力のひとつ、私は、新たな現象が出てきたのは、浜岡原発だと思ってます。
原発を推進しようと野田首相が思ってる。
電力業界もやろうとしてる。そして、経産省もやろうとしてる。
今までの権力機関の殆どの機関が動かそうとしてる、
ついでに読売新聞も。
だけど、一般の民衆は、浜岡の人たち、静岡県の人たちは、これを止めてる。
日本には新しい政治の力が生まれてるように思います。
どうもありがとうございました。


04. 2012年9月02日 16:22:35 : YaBZPLePoE
くだらん集会だ。幕下議員ども小沢親分をよいしょしてるだけ。
総じて古いタイプの議員だ。支持率1%がわかった。

05. 2012年9月02日 16:56:41 : xq475Dd17p
>04. 2012年9月02日 16:22:35 : YaBZPLePoE
あなたは現実を見る目を養った方が宜しい。

政治に古いも新しいもありません。
この世の中で、人間の命以上に大切なものはないと認識すれば
何が正しいのかよくわかります。



06. 2012年9月02日 17:22:04 : aaGDCu39zg
04さん
では貴方が支持される新しいタイプの議員さんを是非教えていただけませんか?
あの横粂議員のような方なのでしょうか?
ただし、あの集会は生活党の議員達が主催したものではなく、生活党を支持する市民の有志がボランティアで来るべき選挙の応援体制をつくる目的で開催したものですよ。
他党にとってはうらやましいかぎりではないでしょうか?

07. 2012年9月02日 19:02:32 : vW5M0UUrj2
目下、脱原発、反消費増税、反TPPを違わず実行してくれることが一番。
個人的には『みどりの風』あたりに注目しているけど、
核になれるのは『生活』しかないんじゃないかな〜。
ま、支持率1%は俺は嘘だと思う。

08. 2012年9月02日 20:10:18 : bfiHqt1iFQ
消費税増税反対、脱原発、TPP反対。で徹底的に戦え、橋下は逆だから。それにしても松野は何故橋下に言ったのか理解に苦しむ。最初は小沢の名代と思っていたがそうでもないみたい。

09. 2012年9月02日 21:12:05 : FfzzRIbxkp
これからは、国民の政治参加をもっと活発にしていきたいですね。
マスコミによる行政監視能力が機能していないのですから、
国会議員に限らず、市議・県議においても、ワークショップを頻繁に開催して、
国民が主権者としてのふるまいを身につければ、代表者を選ぶ能力もアップしていきます。
代表者である議員が、立法や政策に市民の意思を反映しているのかどうかも、ちゃんと監視できるようになります。

ワークショップに参加できない人のために、
ネットなどでアーカイブを放送するのも、主権国民を育む為に大事なことですね。
裁判員制度よりも、こっちのほうが、ハードルが低くて受け入れやすいかもしれません。

国会議員が動き始めたのですから、県議・市議の動きにも注目しています。


10. 2012年9月03日 00:49:00 : KZWsL1KpwQ
『<09〜FfzzRIbxkp様>のご意見に諸手を挙げて賛同致します!』

“支持母体”頼りの利権政党は最早時代遅れ…国民の一人ひとりが「こうあって欲しい」っていう「理念」を実現できる政党を自ら作り支援して行く時代に入っています。
勿論、<ネトウヨ族>や<既得権益族>や<アメポチ族>を全面否定する積りもない。夫々の立場で思うところを主張して、大いに切磋琢磨すればいいじゃん。
「最後に勝つのはどっち?」ってだけの問題なんよ。


11. 2012年9月03日 00:56:12 : GGAaenSrtS
4>さん ・ネットでの真実の政党支持率教えましょう
政党支持率
国民の生活第一・・・20%
自民党・・・・・・・13%
みんなのの党・・・・・9%
民主党・・・・・・・・5%
公明党・・・・・・・・1%
共産党・・・・・・・・1%
嘘だと思うのでは自分自信で検索してみなさい
これは、アウトカウンターだから新聞見たいに捏造出来ません
ただし、パソコンと政治に興味のない人は対象にならない
それと少しは勉強してみたら、君はマスコミの力で小沢を抹殺してくれと言う
組織があると言うのを知ってるかね・・

12. 2012年9月03日 01:01:36 : cSXavWzeCA
何となく心温まるふいんきを感じたのは 私だけかな〜。なんだかとてもよかった。

13. JohnMung 2012年9月03日 03:08:21 : SfgJT2I6DyMEc : F7Cl15EGmw
04. 2012年9月02日 16:22:35 : YaBZPLePoE
 >くだらん集会だ。幕下議員ども小沢親分をよいしょしてるだけ。
 >総じて古いタイプの議員だ。支持率1%がわかった。
     ↑
 ID=YaBZPLePoEは他のスレでも小沢氏と同調者を貶める書き込みをしているが、大手マスメディアの情報操作で洗脳された哀れな恥さらし野郎!

14. スピン角 2012年9月03日 07:54:17 : xilfjtsgAkqig : ZMW6YI7IUi
午後4時からのデモ行進と午後7時からの集会、どちらも参加させて頂きました。

デモ行進は東京スカイツリーを見上げて爽やかな涼風が吹き抜ける中、沿道の熱い声援に精一杯応えながら無事に終着点へたどり着くことができました。

集会の最後にはアッと驚く企画が用意されていました。議員さんや秘書さんとこんなにも身近に接することが出来たのは初めてのことでしたが、今後もこのような戦略に基いて全国展開できれば相当有効な手段であることは間違いありません。

今回は企画者側に大拍手です。


15. 2012年9月03日 08:00:44 : O77H5RzDZU
新党結成に水を差すようで申し訳ないが、何度でもいう。

民主党も消費増税には大半の議員が反対だ、前のめりのなのは執行部の一部だけだといわれていた。事実公約で増税凍結を訴え、その後菅・野田両氏が次期総理の座と引き換えに消費増税をまさに命懸けで(参院惨敗・震災原発・民主分裂よりも優先して!)強力に推進したのです。小沢・鳩山両氏は検察とマスコミが強力に封じ込めた。民主党内で反対議員の採決は採っていない。前原に一任で終りだろう。

いままた、TPPに関しても、小沢新党の内部から「小沢さんや党全体としては反対を決めたけれど、幹部の一部に強力推進論者がいる」といわれているのです。政権交代直後、天下りを糾弾した菅さんや野田さんが財務官僚のためにここまでやると誰が予想しただろう。でも強行すれば総理になれる、利権勢力からのおぼえがめでたくなるのです。だから中間派も逡巡の末、最後は仕方なく賛成に回る。

TPPに関しても、太平洋のむこうから強風や電波?等の“応援力”が襲来するのは当然だ。幹部の一部だけ推進、党全体としては反対多数の消費増税は見事通った。そして再び、民主党を割った生活新党の内部からTPPについて同じようなことがいわれている。いま幹部ということは、TPPを推進すれば党首や与党連合が可能だという話が来れば、賛成に転向して乗るのだろうか? TPPとはそこまで軽い話ではない。日本のグランドデザインに関わる大問題だから指摘しているのだ。

みんなの党他は黒船(外圧)を敢えて招来して国内産業を変えようという方針。しかし反対論者の主張は、TPPで国内産業も文化も行政もグローバルに染められ、売りだった「日本のよさ」までもが奪取破壊され、結果日本社会が経済的精神的により荒廃するだろうという見通しを立てている。

このような激論が再燃した暁に、その時生活新党が与党であれ野党であれ、「党是としては反対だが、幹部の一部が一徹した推進論者で・・・」ではそこから米国や国内の推進党から生活新党をTPP推進政党に変えるクーデターの提案、そのおいしい見返り等が当の「一部の幹部」ルートに囁かれる事は火を見るより明らかだ。民主党はそれで崩壊した。

これを議員個人の問題ばかりに帰結してはいけない。何せアメリカとマスコミから強風が吹き荒れるのだ。世論評判を気にする政治家にとってこれは辛い。大合唱と利権を目の当たりにし、自分は元々TPP推進を持論としているわけだから、どうして反対運動に身が入るわけがない。さらに民主党に続き今回も小沢勢力は左翼と組んでいる。民主党でもまず社民党、次にW亀井、最後に小沢新党と政策が左寄りの順番に政権離脱していった。衆院選で小沢さんに主導権を握られた左翼の民主党シリウス勢力(増税勢力)は、米国・マスコミ・財務省と組むことで強引に生き残りのクーデターを図ったようにも見える。

とにかく、「幹部の一部に頑固な推進論者が存在する」TPPについて、その幹部をどう処遇していくのか、また連携先は「みんなの維新」になるのか否か、小沢先生が左翼的な看板を掲げ、従来の左翼支持者から果して信頼・安心が獲得できるのか、連携できたとして政権担当能力があるのかないのか、自民党の復権も見込まれる中、マスコミや検察の行方も含めて小沢新党からは今後も目が離せない。


16. JohnMung 2012年9月03日 09:12:33 : SfgJT2I6DyMEc : F7Cl15EGmw
15>へ
 言いたいことは一応分かりました。
 ところで、貴殿はこれからどうしますか? 拱手傍観ですか?
 私は、ほかでも同様の書き込みをしているが、小沢氏と同調者が言う「自主自立、国民の生活が第一、国民との約束が第一義」とは、連携・連立のベースそのものであって、海外勢力を含む一握りの既得権益守旧・擁護・増幅勢力(シロアリ一派)と圧倒的多数の日本国民の利益を重んじる勢力とを峻別する基準であると考えます。
 小沢氏と同調者は、具体的政策については、準備はしていても、コンクリートに固めず論議の余地を残しながら、いまは公表の時期を計っていると思われます。
 昨日のNHK日曜討論等で小沢氏は「現職を決めた後、わが党で100人規模で擁立する。」という発言をしているが、候補者調整(政策調整含む)の余地を残した発言で、最大限シロアリ一派を大きく半数割れさせるため、ぎりぎりまで調整の努力をし、展開次第で候補者を追加することもあり得ると考えます。
 要は、来る選挙で民自公をはじめシロアリ一派を大きく半数割れに追い込むには、小異を捨て大同に就くことが必須だということ、大手マスメディアの情報操作・誘導等は無視できないが、記事の背景等を的確に読み取り、一喜一憂しないこと。最適な表現ではないが、ころころ変わる「大阪維新の会」などに対しては、「捨てる神あれば拾う神あり」くらいの気持ちでゆったり構え、決断と行動は機敏かつ果敢にすること、だと考えます。
 市井の片隅で暮らす私には情勢を一気に大きく変えるほどの力は持ち合わせないが、小沢氏と同調者の目標・課題の実現のため、ネット及びネット外でできることを日々着実に積み上げていくことは可能です。「ちりも積もれば山となる」の変数は、時間と単位時間当たりの活動量であり、時間が限られる中では、活動への支援者・参加者を喫緊に増大させることが枢要です。
 TPPへの対応について、選挙時のマニフェストないしは政権公約では「反対」の表示になるでしょう。15>さんは「国民の生活が第一」の「幹部の一部に頑固な推進論者が存在する」ことを懸念しているようですが、たとえ幹部であれ、当選後マニフェストないしは政権公約に反する言動をすれば、「国民との約束が第一義」に反することになり、看過・放置すれば小沢氏と「国民の生活が第一」が存在意義を問われかねないでしょう。
 私は、小沢氏らが「国民の生活が第一」の幹部の一部が、アホ菅・ダボハゼ野田・不勃起仙谷・石頭のイオン馬鹿息子岡田らと同様の轍を踏むことを、看過・放置するとは思いません。
 また、マニフェストを踏みにじっても総理で居座ることのできるこの国の惨状を、大手マスメディは正面切って批判するどころか、これを批判し消費税増税に反対し離党し新党を立ち上げた小沢氏と同調者らを執拗に批判し貶めようとし続けています。こうした大手マスメディアの行為に対して、自主自立国家の民主政治の危機として、批判・抗議等をするとともに、いずれ法改正して処断すべきです。

17. 2012年9月03日 09:48:26 : aaGDCu39zg
16さんのご意見に賛同する。
15さんはTPPの問題を取り上げて生活党内部に意見の不一致があることを取り上げて懸念を示しておられる。このことについて私は次のように考える。
TPPについては様々な側面があり、その中には各国間の貿易を促進させる要素があることは事実であろう。しかし、私も含めて反対者の多くが持っている懸念は国民健康保険制度など我国がこれまで築いてきた制度が崩壊させられてしまうという危惧でもあろう。従って、反対する理由も人によって様々であると思う。さらに、こうした懸念も交渉次第だとの考え方もあるであろう。
生活党は党として反対方針を明確にしたと伝えられている。私はそれで良いと思う。しかし、各議員個人は自由であって良く、党の見解に反するから除名だ離党だということであるべきではなく、その為に結党時に党議拘束をしないとしたのではないか。
共助・共生社会の実現という目指すべき社会像を共有していればそれに到達する方法論の多少の違いはあってしかるべきであると私は考える。
そうでなければ基本理念である「個人の自立」と矛盾する。

18. siawaseno keizaigaku 2012年9月03日 11:27:20 : 7/VCwC4qBO6lc : flJY0qS0ZI
大阪維新の橋下党首が、「衆議院は240、うち選挙区は150」。何のことはない今の半分を言っただけだが、その理由に「盆踊りに付き合えないほどの大きさ」を言う。橋下の選挙運動は、大都市のターミナルで大群衆を相手に「アジ演説」を行い、聴衆からヤンヤの喝采を受け、テレビに出ては、キャスターがあらかじめ予定していた受けねらいのメッセージをヨイショされながら得意げに喋ることなのか。早速、衆議院240に賛成する世論がわき上がっている。
 国民諸子よ、もう少し考えろ!。選挙区150では、鳥取県は日本最小人口だとはいえ、悪くすると定員ゼロになるんだ。橋下は「県会議員は6人でよい」と言ってしまい、平井知事から「あんたに言われる筋合いはない。ほっといてくれ」と叱られ、口では誤ったけれど、きっと陰では舌ペロリだ。
 国民主権の大原則は「直接民主制」だ。が、これは非現実的だ。そこで考え出されたのが「代議員制度(間接民主制)」だ。イギリスはこの制度を立派に守ろうとしている。イギリスの小選挙区人口は日本よりずっと少ない。だから、選挙運動の中心は「戸別訪問」であり「ミニ集会」だ。議員は、選挙民の生の声を政治に反映しようとするから、風に吹かれて右左するような政治は出来ないのだ。盆踊りや葬式に議員が右往左往するのは、誰が悪いのでもなく、選挙民がそれを求めるからだ。 どうか、国民諸子よ、橋下が意図するしないにかかわらず、橋下の求める選挙運動は、ヒットラーのやっていたこととソックリなのだ、と気づいてくれよ。あれほど理知的だとされていたドイツ人でさえコロッといかれたのだ。AKBの卒業式がマスコミ一色でわんさか盛り上がる今時の日本を、騙すなど朝飯前なんだよ。下手すると、また数年後、「私たちは二度と騙されません」と、懺悔することになるよ。ここらのところを見抜いているのが、実は小沢なのだよ。かれは、この最近、「放っとくと、右か左に揺れすぎてしまう。それが怖い」旨のことをいっていた。だから彼は「国民の生活が第一」と新しい政治改革を行うためには、トコトン国民の側に居座るしかない、と腹を括ったのだよ。それがどうだ、日本全国、津津浦々まで「維新ばやり」だ。そして、町村会議員から国会議員、はてまた昨日までは外資系会社でマネーゲームに夢中になっていた自称エリートサラリーマンまでが志士ゴッコだ。松下政経塾出の諸君が何故か鼻持ちならないのは、その国士ぶりなんだよ。そして彼らの本体は「滑舌」以外の何ものでもないということがばれてしまったのだよ。「エリート」とは「選良」と訳す、と松下幸之助が選ぶのではなくて、国民から選ばれ、信頼されてはじめてそうだ。ところがどうだ、今度、大阪維新では、竹中や堺屋が幸之助に川って、国民に選ばれて出た国会議員を篩にかけるらしい。日本てな所詮は大学入試によって全てがランク付けされるように、国民の目なんて信用ならないというわけだ。それもこれも、国民一人一人がそんな日本の価値観に飼い慣らされて、自分の意志や決定に無責任になっているからだ。国民主権を理屈でしか理解していなくて、体の芯にまでしていないからだ。だから、衆議院は240でよい、なんて政策にヤンヤの喝采を送るのだよ。鳥取県には主権が無いってことは、鳥取県は奴隷でよいということかよ。橋下くんは「それでよい」っていっているようなものだよ。ましてや、「消費税は地方税」?。「これが東京か、大阪か?」と吸い取り紙のように田舎モンの金をだまし取っておいて、「田舎は努力が足りない」では、済む話ではないだろう。
 小沢さんは、「とにかく国民一人一人に賭ける」「とにかく地域に賭ける」と開き直ってくれたんだよ。そんな政治家を信じないわけがないだろう。そこまで言われると支持しないわけがないだろう。日本全国、もう少し、一人一人が賢くなろうよ。
 
 

 



19. 2012年9月03日 11:29:43 : HJQwFGQ9ww
>マニフェストを踏みにじっても総理で居座ることのできるこの国の惨状

>海外勢力を含む一握りの既得権益守旧・擁護・増幅勢力(シロアリ一派)・・・とを峻別

>当選後マニフェストないしは政権公約に反する言動をすれば、「国民との約束が第一義」に反することになり、看過・放置すれば小沢氏と「国民の生活が第一」が存在意義を問われかねないでしょう。

長文投稿だが中身がない。民主党の失敗を生かせといっているのだよ。TPPの紛糾収集は東幹事長に一任します、となったら消費増税の民主党と同じだろうw


20. 2012年9月03日 11:39:42 : HJQwFGQ9ww
19です 批判は16・17の方へです 18さんは長文ですが中身あり。

21. 2012年9月03日 11:59:47 : EJqfugieDw
9/1(土)サンパール荒川の『生活』支援集会に参加をしてきました(デモには不参加)。

業界団体でも労組でも宗教団体でもない極普通の市民による政治活動。
今までありそうで無かった新しい動きです。

残念だったのは、幹事長である東氏とその秘書が所用で早々退席されたこと。
私の選挙区は東京16区(江戸川区)なので応援をするとしたら15区の東氏と思っていたのに。。。。
せめて秘書だけでも残すべきだったと思います。
未だに『生活』都連が立ち上がっていないのだから尚更です。

小沢氏のメッセージが届けられはしましたが、全体的にはこの市民の会のアクションに対して肝心要の党本部の意識は希薄だったように感じたのは私だけでしょうか?
実質、都内で一般市民らによる初めての『生活』支援集会なのに議員本人達の出席が7名やそこらではあまりに少な過ぎです。

意気揚々と参加した私にとってはやや消化不良気味なイベントでした。
(批判コメントでごめんなさい)
次期衆院選で都市部に基盤組織がない『生活』にとってこういった極普通の市民による支援活動は最も頼りにすべき活動です。ここに力を注がねば勝利など絶対に不可能です。


22. 2012年9月03日 12:25:02 : 0Wf4kkG49o
アメリカからの自立を目指す勢力を排除した日本人のうちで、代表的なのは小沢一郎だ。
自民党幹事長時代から、米国の指示を受けた小沢の社会党潰しは徹底していた。
社会党は日米安保廃棄の中心勢力だった。細川内閣でも社会党を排除した与党連立会派をつくり、社会党を追い出した。
そこが、小沢の甘いところで、社会党と自民党がくっついて肝心の羽田内閣がぶっ飛んでしまった。
いつも詰めの段階で読み間違えるので、首相にはなれないんだね。

23. 2012年9月03日 13:07:53 : WRcvzABPLo
参加し、気持ちを強く致しました。

運営そのものは初めてとの事で、多少アレ?と思うことも
ありましたが、皆さん大変熱かったです。

小沢先生を未だに誤解され、洗脳が解けない方々も居るようですが、
歴史を紐解き、日本国内で実際何が行われてきたのかを知り、
是非「生活が第一」と共に日本を改革しましょう。


24. JohnMung 2012年9月03日 13:48:17 : SfgJT2I6DyMEc : 5q6oS85DGI
19. 2012年9月03日 11:29:43 : HJQwFGQ9ww
20. 2012年9月03日 11:39:42 : HJQwFGQ9ww
    ↑
 ID= HJQwFGQ9wwはお初に見かける方のようだが・・・
 私は15>さんの書き込みに対して、問いかけをし、現時点で尤も関心を抱いていることの一端を書き込んだので、17>さんとともに、貴殿から中身云々を言われてもなあ!?
 ID= HJQwFGQ9wwは、アンカーNo19から推測すると、15>ID=O77H5RzDZUと同一人か、または意を同じくする方?
 19>では、「・・・民主党の失敗を生かせといっているのだよ。TPPの紛糾収集(収拾?)は東幹事長に一任します、となったら消費増税の民主党と同じだろうw」と書き込んでいるが、「国民の生活が第一」の議員たちは、口だけ番長・前原政調会長らに度々「一任強奪」をされ、どれだけ悔しい思いをしてきたか、非民主・ファッショ的党運営に怒りを憶えてきたか、察するに余りあるところである。貴殿はそうした経験をしてきた東幹事長ら「国民の生活が第一」の議員たちが非民主専横党と同じ轍を踏むと思うのか。いろいろな可能性を考え危惧するのは勝手だろうが、実名を上げられた東幹事長に対して、少々礼を欠くのではないか。

25. 2012年9月03日 13:55:23 : aaGDCu39zg
22さん
頭大丈夫?
その後どうなりましたか?
日米安保廃棄の中心勢力の社会党党首が首相になって、自衛隊は合憲、日米安保堅持でしたよね?
言っていたことと実際にやったことが全く違い、国民の怒りが社会党を消滅させたのです。
今度も同じ、民主党が主張していたことと実際にやったことが全く違うので民主党は消滅するのです。
孫崎さんの「戦後史の正体」でも読んで、少しは勉強してから投稿してくださいね。

26. 2012年9月03日 14:03:57 : xfXyjMtwvM
会場が荒川区で、選挙区が近い青木愛(東京12区、墨田区)が
秘書をよこしただけで本人は出てこない。能力あると思うのだが、
表に出れない事情があるのか?小沢の妾やってるのか。 真偽不明。


27. 2012年9月03日 14:20:34 : 0Wf4kkG49o
>>25さん
もうボケたの?
当時は、自民党が第一党だったんだ。
名前だけの社会党首相では、党の政策はほとんど通せなかったんだ。
おっしゃる通り、自社連立の失敗が社会党の命脈を絶った。
安保破棄を望んだ社会党支持者を裏切ったからね。自滅と言われても仕方ない。
小沢ごときが、一人で社会党を潰せるはずがない。
しかし、小沢らが推し進めた小選挙区制は社会党潰しが主目的だった。
小沢の細川内閣での社会党いじめのひどさなどネットを見ればすく分かる。
確かに、小沢は米国の手先としては有能な政治家だ。
しかし、もう70歳、新しいことをするには遅すぎる。米国の犬で終わるだろう。

28. 2012年9月03日 14:22:23 : HJQwFGQ9ww
>>24 同じ轍を踏むと思うからそうならぬよう、事前にしつこく釘を刺しているんだろう。失礼になるからそういう言動は謹めという貴殿の態度こそ強圧的だ。>>22さんにも同感で、小沢先生は懐が広い分、脇が甘いのだ。それが選挙では利点になり、政権運営では欠点になったりする。新年会の音頭を菅がとったり生方が出席したりするのがよい例だ。その度に周辺から自由な発言を強圧的に押さえ込まれるから不満が溜まり、離脱者が出て行く。そのような強圧的な態度と、大同小異で結集せよとの掛声は相反する。さらにTPPへの賛否は小異などでは決してない。集会の盛り上りにかまけていい加減なことをいうなよ。東幹事長は公式見解として、党是のTPP反対に賛同を明言するか、党幹事長を辞任せよ。当たり前だろう。

29. 2012年9月03日 14:45:55 : cmlXhqYY0s
>>11 GGAaenSrtSさん
>ネットでの真実の政党支持率教えましょう
政党支持率
国民の生活第一・・・20%
自民党・・・・・・・13%
みんなのの党・・・・・9%
民主党・・・・・・・・5%
公明党・・・・・・・・1%
共産党・・・・・・・・1%
>これは、アウトカウンターだから新聞見たいに捏造出来ません

11さんありがとう。

ところで今日TVの昼のニュースでやっていたそうです。
私はたまたま留守をしていて見ていませんが、家族が言うには、栃木県が日本で初めて8000ベクレル以上の焼却灰の最終処分場の受け入れ地を表明したたそうです。
矢板市の国有林だそうです。

受け入れを表明したのは栃木県福田富一知事です。
「みんなの党」の渡辺嘉美の選挙区は、栃木県3区です。
まさに大田原市、矢板市、那須塩原市、那須烏山市、那須郡那須町、那珂川町です。
渡辺嘉美に票を入れる選挙民の気持ちが私には分かりかねますが。

そう言えば子宮頚癌のワクチンの摂取も大田原市が日本で第一番に表明したんじゃないですかね〜。
しかし渡辺嘉美氏は何でも第一番がお好きなんですかね〜?
あのワクチンって安全が確立してたんでしたっけ?



30. 2012年9月03日 16:14:01 : G5GDCiDq5U
陰ながら(残念ですが)応援しています。運動が全国に広がるよう強く期待しています。マスメディアの世論調査ではせいぜい2%ですが、真実が知られれば国民ももっと賢くなると思います。

31. 2012年9月03日 17:26:49 : uCDuh7Zw3M
【300議席全員に候補者を立てる方法。】

★託金を自前で出せる立候補者は、
国民の生活が第一党に自分から積極的に”電話”して連絡しよう!
まだ後、200人も立てられるのですから・・立候補したい人には、チャンスです!!  (10月半ば位が選挙ではないか?)
日本の一番大切な時に、国会議員になってより良い国作りに参加できるチャンス到来!!
一般の国民の方々の方がまともなので、自信をもって出馬しよう!
    
  供託金 小選挙区300万円
      比例代表600万円


32. 2012年9月03日 18:47:40 : 3LGXTLzbDE
植草さん、ちょっと肥えた?
健康には、十分気おつけて!
何しろ貴方は、国民みんなの羅針盤なのですから。

33. 2012年9月04日 14:22:24 : bVHxOA2IjA

21さん、俺も全く同意見です、、。

(応援してるからこそ、あえて辛口を言いたい)

幹事長の東祥三、、お前は一体何様なんだ!!

会合に、遅れて来て早く帰る(自分の秘書も含めて)などと、
これが許されるのは、本物の主役だけなんだよ、、
(この場合は、それが許されるのは小沢代表だけなんだ、
小沢氏が長くいる事で、ざっくばらんな話が出来ないので、
あえて早く帰るみたいな、、、)

今回、参加された方々は500〜600名位かもしれないが、
ネットで見る国民は数しれずなんだよ、、

名も無き一市民に対して、どういう対応をこの議員さんは
しているのか、ここが大切なんだ、このドブ板小沢イズム
が解らない者は役職を辞退しろよ、、
今後の選挙に向かって幹事長は代表より10倍100倍も汗を
かかなくちゃならないんだ、、

参加の秘書達も少なすぎる、ましてや他にも早く帰った者が
いた、、、参加しただけでもOKと言いたい処だが、それで
はダメだ、、すべて幹事長の責任範疇である、、
これ以上に重要な要件があったのなら教えてほしい、、

生活党はネットを最大限、有効活用するしかないんだ、、
わかってるか、、東、、

小沢氏に、仮にもしもの事があったら、、この幹事長で
大丈夫なのか?、、そういう目でも見られてるんだぞ、、

それと顔の髭、
ポリシーで伸ばしてるのはどっかで聞いたけど、、、
党の為、迷ってる全国の有権者の為、清潔感を出す為に
(一議員だったら何も言わないが幹事長だからあえて)
剃る事を厳命する、、


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧