★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 253.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎「国民の生活が第一」代表:わが党で100人規模で擁立する!(NHK日曜討論会)
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/253.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2012 年 9 月 02 日 10:14:12: 8rnauVNerwl2s
 

今朝(9/2)のNHK日曜討論会で小沢一郎「国民の生活が第一」代表が
明言。

「現職を決めた後、わが党で100人規模で擁立する。」


NHKは財源や大阪維新の会との連携云々うるさかったが、マニフェストにない
消費大増税で国民を裏切った民主党と永年国民を裏切ってきた自民党の
政治には戻さない決意を表明した。

ぶれない小沢代表よ、頑張れ!

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月02日 10:25:27 : QRDQsLPBIo
私は角栄さん・金丸さんが好きでした。今は、だから、引き立てられた小沢さんに託すしかないのです。小沢総理を必ずお願いし、庶民・貧乏人に希望を!安心できる生活を!切望します。阿修羅で知り、9:00NHK日曜討論待機し、久しぶりに見ました。島田に比べ温厚な司会者で質問も的確、小沢さんの回答も的確=共に過半数に足りないなら、国民の生活を守る=消費増税廃止に邁進!して欲しい!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今は高給官僚のデフレ好き・無策で世界最長の地価下落!案の定、勝の大幅住宅減税実現?
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/214.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 9 月 01 日 11:49:19: UiY46YlCu.Moc

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今から住宅を買う人は十分安く、二重三重に優遇されている。今回は勝高級マンションを支援する最悪の乗りだ!!

国民生活第一党小沢さん!消費増税法廃止とこれも絶対潰して下さい!
  ================================
不景気大恐慌直前で買える人=勝前次官等にこれ以上のデタラメ恩恵は不正義で
====================================
です。
===
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

@消費増税なら直勝インフレが来る!3年目勝財務次官が高級マンション購入!消費増税対策に大資産家向け大幅住宅減税だ!
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/782.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 8 月 02 日 16:26:39: UiY46YlCu.Moc

を是非見て下さい!!  

A金持ちに追い銭?!住宅借り入れ税額控除制度?15年1千万円?財源:消費増税で浮いた一般財源?!そんな馬鹿な!
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/219.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 9 月 01 日 15:47:49: UiY46YlCu.Moc

(回答先: 今は高給官僚のデフレ好き・無策で世界最長の地価下落!


Bタイ・タクシン:インラック=日本・角栄・金丸:小沢・鳩山由紀夫と言うと会場歓声?響めき?だった!!
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/823.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 8 月 04 日 00:11:06: UiY46YlCu.Moc



02. 2012年9月02日 10:28:35 : 65vt3h07xM
問題は、東京発のダボラを真に受けている岩手4区のB層たちだな。
彼らは今回も間違った選択をする。そのように誘導されたこともわからない人たちだから。
だが、この人達も、愛すべき偉大な岩手県民であることには代わりはない。
叩きのめすわけにはいかない。

どうやったら間違いに気付いてもらえるのか。

小沢が落選することはないと思うが、地元の選挙組織が弱い体質は以前と変わりない。同窓会や町内会が高齢化していることを考えると、以前より弱くなっているかもしれない。
現状維持は出来るだろうが、得票率は減るだろう。

若者の政治離れは著しいが、岩手4区の若者がニコニコ動画をとおして小沢の言動に直接ふれていればいいが、それがどの程度か全然わからない。

もっとも岩手4区の自民党は壊滅状態がずっと続いている。
小沢勢力が弱待っても、自民岩手県連の弱体化はそれを上回るので、小沢を脅かす候補者を出せない可能性が非常に高い。


03. 2012年9月02日 10:46:55 : Y28uZ2IjEw
人選も大変だろうが100人では少なすぎる感がする。なんとかもっと増やして欲しい。賛同者も多いだろうから比例は特に頑張って欲しい。数集めと言うことでは有名人を出すのが一番てっとりばやいのだろうが、そこはある程度節度がある人を選んで欲しい。小沢さんを応援している一人としての要望です。

04. JohnMung 2012年9月02日 11:15:49 : SfgJT2I6DyMEc : F7Cl15EGmw
 候補をもっと増やせるよう支持基盤の拡充をはじめとする各種の支援が必要だろう。可能な限りの支持拡大・各種支援に取り組むつもりだ。
 成りたがる輩は要警戒! 軽々に信念を曲げない候補の擁立がカギ。
 連合幹部はいわば労働貴族。もはや生活者、弱者の味方ではないことを周知しよう。選挙資金と連合票を期待して民主党に残る議員・候補者は自公と補完勢力とともに落選させよう。
 選挙は大手マスメディアや評論家などがすべてを決するものではない。週刊誌等の予測の一部を立ち読みしたが、かなりいい加減なもので、中には箸にも棒にもかからぬ酷いものもあった。
 日々の各種の機会を捉えて、現代の口コミの波を起しましょう。

05. 2012年9月02日 11:22:53 : KSVvNJKCDL
小沢氏の発信を待っている関西の人々。もっと自分の存在を発信してくれ、という声が期待となって現れている。関西では橋下ばかり。もううんざりしている人は多い。マスコミのよいしょと、提灯記事に、「毎日お好み焼きなら胸が焼けるわ、と飽きている。新鮮な鍋も食べたいし、蟹も喰いたいがな。毎日同じメニューなら飽き飽きするで」とネタ待ちである。もっと発信してほしいというのが、庶民の声。NHKの討論も筋が通っていてなかなかよろしい。100名は立てるという力強い言葉も歓迎だが、少ない気がする。100の大台に乗せるため、最低でも200は欲しいね。クリント・イーストウッドじゃないが、あっという応援演説者が出てきそう。期待しているよ。

06. 2012年9月02日 11:33:04 : il8UW33C8Q
先の大阪でのテレビ出演のあった朝日テレのビスタジオで、
インタビュアー「小沢一郎さんのあの目ジカラからは、凄かったですね」
東国原「私は、2010年に有ったことがあるが、いや〜あのオーラにはビックリしましたね」

・・・こんな政治家は他にいませんよね。


07. 2012年9月02日 11:59:41 : Fk5N8Hrvb2
「現職」を除いて100人です。この「現職」は、民主党を離党して合流してくる仲間も計算に入っているのだと思います。

また、新党大地・真民主の鈴木宗雄代表に北海道12区全てで候補者を両立するよう要請していますし、社民党や減税日本、新党日本など連携するオリーブの木の候補者もいます。
当然現職以外にも候補者を立てるでしょう。

それらを除いたうえで、空白になるだろう選挙区に100人ということでしょう。

小沢代表の発言は、「国民の生活が第一」の候補者擁立はもちろん、他党との連携も重視している姿勢が透けて見えます。


08. 2012年9月02日 12:21:51 : g9jLm1zljE
今朝の日曜討論とABCキャスト8/31の放送動画を視聴しました。
やはり、支持出来る政治家は小沢さんしかいません。国民の生活が第一の党員・サポーターに参加しますよ。

“革命的行政改革”を成し遂げないと日本が変われないと思うからです…。
政治家も官僚も時代の歯車に対応できる機敏な思考力や判断能力を持たないと、日本の再生はあり得ないね。

国家間の互恵関係・対話形式の外交を望んでいます。大量殺人を正当化にする『戦争』は反対です。


09. 2012年9月02日 12:29:32 : Y28uZ2IjEw
さすがNHK討論形式を避けた。本当に違和感を感じる。

10. 2012年9月02日 13:45:01 : fTraVzOD4E
残念!  見てません。 どなたか  動画をアップして  下さいませんか?

11. 2012年9月02日 13:58:54 : POscEtbz5M
09さんに同じ。
討論を楽しみにしていたら、避けたNHK。挙句、小沢さん分だけ、やけに短い。
小沢さんの意見が群を抜くと言って、連絡のつくところには、見るように言ったので、みんな、物足りなかっただろうな。

12. 2012年9月02日 14:45:08 : ZT9Ac3eKlk
「消費税のかわりの財源は?」
と聞かれて小沢さんは、
「我々が審議して使えるお金が40兆あるんです。それの使い方を根本から変えれば十分に可能」と言いました。

これには大いに不満です。
特別会計は?前は250兆と言っていたではないか!!
本丸は特別会計のはず。


今日の言葉では支持できない。


13. 2012年9月02日 15:04:16 : Aply9KcASU
12番さん

消費税のかわりの財源は?
と聞かれて、たしかに
小沢さんは、自民党時代の予算のしくみをかえると話していましたね。
そして例えば「我々が審議して使えるお金が40兆あるんです。
それの使い方を根本から変えれば十分に可能」と言いました。

ここで私も少し不満で、テレビなどでは
野田政権が1年で30兆円もの外国への融資や支援を行っていること
これが特別会計からでていることなどを話し、
消費増税分13,5兆円の財源以上のお金を出していると
話したほうがわかりやすかったかなとは思いました。

でも
基本は特別会計と一般会計の仕組みを変え
歳入庁などをつくって行財政改革を行うことですから
そしてその官僚制の根本を変えることが
できる政治家は、小沢さんをおいていないと
考えていますから、私は支持しますよ。


14. 2012年9月02日 15:22:17 : CJAyDfCojg
 角栄、金丸、小沢、鳩山と皆、検察の攻撃を受けたわけだが、米軍のための「おもいやり予算」をおっぱじめた金丸だけは許せんな。その金で世界中のどれだけの人間を殺し、不幸のどん底に追い込んでいるか。
 湾岸戦争の頃の小沢も許せなかったが、今は国民の側に立っているので守ってやらねばならないだろう。

15. 2012年9月02日 15:25:37 : lRYfivAqeo
小沢さんのコメントは、いつ聞いても心にす〜〜っと入って来る。

是が非でもこの人を、総理大臣にしたい!!!

自滅、憎下、民主無能馬鹿裏切り共は、国民の指示は絶対に得られない!!!

NHKが意図的に討論型を避けたのか?野田ブタ、ダニガキ、山口の意向か??
おおよそ見当がつく。同じ穴の狢だ!!!!

野田ブタ、ダニガキ、山口のコメントは見る価値も無いので、チャンネル切り替え
ました。気分爽快です。(爆笑)



16. 2012年9月02日 15:44:56 : ZgTwebNgwA
>>09,11,15
討論形式ができなかったのだとすれば、小沢氏が生出演NGだったからでしょ。
そもそも、この番組は討論とは名ばかりで、一人ずつ淡々と意見をいうだけなので、あまり意味はない。絡むのは共産党くらい。

17. 2012年9月02日 16:11:23 : 07Awewvtik
100人規模で擁立するか・・・。単独過半数はもちろん無理だよね。そうすると、お仲間の社民党が大躍進で150くらいとるか?(笑) 3852

18. 2012年9月02日 16:21:40 : keq01DgxRw
>>12

私も番組視聴中には「えっ?」と思いました。でも、あの質疑の真意は次のようなものだったのではないでしょうか。

特別会計の見直しは、2009年マニフェストで揚げられていた政策の遂行に必要な財源の捻出手段として唱えられたものです。これは、今回の「税と社会保障の一体改革」で消費増税といっしょに法律化された新規の社会福祉政策の財源とは別の話です。

この点をはっきり区別することが大事だと思いますーーーマニフェストと関係のある政策の財源の話なのか、マニフェストとは関係のない政策の財源の話なのか。

「消費税のかわりの財源は?」という質問とそれに対する小沢さんの答えを、そこだけ切り取って文字通りに解釈すれば、小沢さんが主張を変えたと疑うのはもっともです。

しかし、質問の真意は「今国会で消費税は増税することに決まった。この増税によって見込まれる増収分がある。そしてこの増収分を財源とする新しい社会福祉政策を行うことも決まった。ところで、「生活」が主張するように消費増税を廃止してしまうと、その新しい政策が財源不足で執行できなくなる。この財源不足はどのように手当するのか?」ということだったと思います。

今までの経緯や現在の状況を勘案すれば、質問をこのように解釈するのがもっとも自然であると思います。

したがって、「国会審議で使途を決められる40兆から財源を捻出する」という答えは、従来の小沢さんの主張を曲げるものではありません。小沢さんは、今度決まった新規の社会福祉政策は、一般予算の固定費を除く部分で賄えると主張されたわけです。

これなら胸にストンと落ちるような気がするのですが、どうでしょうか。


19. 2012年9月02日 16:33:07 : BDDFeQHT6I
つい最近200名の擁立準備と言う記事を阿修羅で見たような気がするが、100名はNHKへの煙幕だろう、全国で200小選挙区、比例50名程度になるのではないか。
なにしろ、選挙すれば確実に勝てる状況なのだから。

20. 2012年9月02日 16:48:02 : HkDjpRHO9k
>>18

財源は、短期的なことと長期的なことに分けなければbならない。
すぐには国債の発行でよい。
長期的にはシロアリを退治したものを充てる。
なぜなら、シロアリも法律にのっとって存在するから法律の改正などに時間がかかるので短期的財源としてはは無理であるから国債でよい。

資金を民間から集めるという点では、国債も税金の一種である。
何も問題はないが、それをくわしく説明する時間はないので、シロアリ退治=特別会計の見直しで賄うという説明でよい。

詳しい説明は減税日本に行った小泉俊明などさせればよいことだ。


21. 2012年9月02日 16:58:48 : HkDjpRHO9k
選挙協力をえるために控えめに言っている。
みんなの党の態度がまだはっきりしない段階だからだ。

自民・維新

生活・社民・新党大地・減税

民主

民主は、完全に蚊帳の外で泡沫になるだろう。

みんなの党はさあどうする。


22. 2012年9月02日 17:18:53 : eq153TWd8A
日曜討論、見てました。
小沢さんが、オリーブの木、構想を言ったあたりから
自公を除く、他の野党が、輝いて見えます。

維新など恐れる必要はありません。
維新は、負けるな、と直感しました。

でも、今日の小沢さんの話、分かりにくかった。残念。


23. 2012年9月02日 17:21:49 : ZgTwebNgwA
>>18
苦しいですね。そういうのは、胸にストンと落ちるとは言いませんよ。

>>20
そんなことは、小沢さんは一言も言っていないんですが。
40兆の中の無駄を削減すると言っていただけです。
いずれにせよ、シロアリ退治などという抽象的なこと(2009年と同じこと)ではなく、もう少し具体的なことを言わないと支持は広がりませんよ。


24. 2012年9月02日 17:32:39 : HkDjpRHO9k
>>23

国債=借金=悪
と思い込んでいる人に短期的には国債でよいといっても理解してもらえない。
だから言わない。
現実政権取って政策をしていくには短期的には国債の発行で賄う以外ないし、それでよい。
こういった説明は、幹事長や政調会長や、より詳しい減税日本などが担えば良い。

小沢氏は長期的な展望、すなわち行政の無駄を削減するということを述べればよい。


25. 2012年9月02日 18:22:01 : ZT9Ac3eKlk
>>13番さん >>18番さん

解説ありがとうございます。

でもやはり納得はできません。
特別会計の一般財源化。これなくしてはこの国は何も変わらないと思うのです。
この国の癌である官僚組織の力の源泉なのですから。

これは小沢さんを誤解している人を引き付ける為にも、是非前面に出してもらいたい。
40兆では、洗脳されきった人には、「たった40兆で何ができる」と全否定されるでしょう。
これでは支持は広がらない。


もしも方向転換して、官僚主権国家としての国の構造を変えない事にしたのであれば、正直に説明してほしい。

私は今まで、小沢さんの主張する政策を支持しているから、小沢さんも支持してきたのです。

「小沢さんのいう事なら何でも正しい」
とは思わないので、自分の思いと一番近い政党や政治家を支持したい。


と言っても、「国民の生活が第一」を全否定しているわけではありません。


26. 2012年9月02日 18:48:50 : bfiHqt1iFQ
確かに小沢一郎以外にオーラが有る議員に会ったことない。前原なんか風も吹かないよ。

27. 2012年9月02日 19:18:15 : 0EopofEgjc
恐らく>>18も同じように解釈したんだと思うけど、今の特会を見直しするのは時間がかかるよ。
なんせ国会ノータッチだったからね。
だから消費税増税に代わる予算の原資をどこから捻出するかって問題と(野田は予算の原資が足りないから増税って言ってるんでしょ?)、特会見直しは区別して考えるべき(やらなきゃならないのは勿論だけど)。
特会は総額で約400兆、重複計算してるから調べるのも大変だし、国会で一つ一つ内容を吟味するには体制作りから始めなくちゃならない。
小沢はそういう事を考慮した上で発言したんじゃないの?(オレ見てないからはっきりしたことは言えないけどさ)
増税回避は待ったなしだからさ。

それと>>20へ。

>資金を民間から集めるという点では、国債も税金の一種である。

こりゃ余りに暴論だw
税金は帰ってこないけど、国債は償還期が来れば返ってくるお金。
それに日本の国債を日本人が買うとは限らない。
その場合、外人が日本の税金払ってる事になるの?w
ただし日本国債に対して十分な需要があれば(特に国内で)、国債で不足分の予算を工面するのはさほど問題じゃない。
でも実際問題日本の国家予算はおかしい。
特会でいつまで経っても重複計算をし続けてる事も大いに疑問だし、単純計算すると国家予算がGDPの6割超、それって他の先進国の倍以上だよ?
なのに増税?社会保障費が足りない?


28. 2012年9月02日 19:34:54 : UeGdy22GSI
>>19様に同意・・・謙虚表現と思います。
誰一人として逸材・小沢サンに「政治・カネ」と攻めなくなった。
3年余に亘るテレビ宣伝「政治・カネ」〜B層洗脳が全く解けていない実情を噛締めて〜油断していると選挙に負けます。
テレビによる(小沢・悪)と信じ込まされたB層の9割は自民党に流れると思う。
今のままだと、自民党に150〜200議席取られてしまうのではなかろうか?
洗脳解凍の妙案を創って全国展開すべく全員で頑張りたい。

29. JohnMung 2012年9月02日 20:00:57 : SfgJT2I6DyMEc : F7Cl15EGmw
 NHK日曜討論(討論とは名ばかりで、概して各党代表への個別質問)での小沢氏の発言を巡って議論されているので、若干の書き込みをしてみます。
 まず、”「消費税のかわりの財源は?」と聞かれて小沢さんは、「我々が審議して使えるお金が40兆あるんです。それの使い方を根本から変えれば十分に可能」と言いました。
 これには大いに不満です。特別会計は?前は250兆と言っていたではないか!!
本丸は特別会計のはず。”というアンカーNo12さんの書き込みですが、この書き込みにあるように、小沢氏の発言は「消費税のかわりの財源は?」と聞かれたことに対する回答であること。また、No12は特別会計のことを前には言っていたではないか、と指摘していますが、すでにアンカーNo13、18、20などの説明的な書き込みで、概ね答えは出されていると思います。

 別の角度からみてみましょう。記憶されている方も少なくないと思われますが、現下の震災復興についても、復興予算15兆円のうち、実に1兆円(6.7%)もが天下り受入先の独法(震災復興との関係を考えがたい)に横流しされたということが指摘されています。かつ、こんなことをしながら、復興のための税の積み増しはやるのだから、野田政権下での財務省・国税庁の行為はなにをか況んやである。
 また、予算が単年度主義であることを隠れ蓑に、年度末近くの不要不急の数々の空出張や不要不急の物品購入(しかも随意契約でお手盛り)等の無駄遣い・予算の流用・不正経理についてはこれまでにも度々指摘されてきました。さらに、年度末でなくても公共工事やその他の公共事業、物品・サービス購入等の発注についても、御法度の談合は未だに後を絶つことなく、また、業者をランク分けする等して巧妙に「阿吽の呼吸で」落札順が決まってくる仕組みが出来上がっており、官制談合と指摘されても仕方のない状況が常態化しています。(小沢裁判を巡って検察・司法においても不自然な随意契約があったことは記憶されている方も少なくないでしょう。例のくじ引きソフトに関して)。

 復興予算に係る横流しに類することはこれに止まるものではないと思います。また、年度末近くの無駄遣い・予算流用・不正経理、官製談合の厳禁・厳罰化解体等々を正すだけでも予算の1割やそこらが浮くと言っても過言でなかろう。1割として、24年度一般会計で9兆24億円、1割5分として13兆86百億円となる。

 特別会計に関しては、天下り先でシロアリの巣窟化している独法等について、今後の追加出資や補助金等の供給を止めるとともに、時間が掛かるであろうが、法改正によって出資金の引き上げや貯め込んだカネの吸い上げを順次進めればよいと思います。

 私のような門外漢でも、まだまだ指摘すべきことはありますが、要は、統治機構を含む政治行政の抜本的改革を進めれば、私が推測的に記したこと以上のことがやられるはずです。
 要は、解釈するだけでなく、事あるたびに国民一人ひとりが声を上げていくことと思います。


30. 2012年9月02日 20:06:07 : HkDjpRHO9k
>>27
>>税金は帰ってこないけど、国債は償還期が来れば返ってくるお金。
返ってきたお金で又国債が買われる。
国債が買われない=民間の社債が買われる=景気が回復している=法人税が増える=国債の発行額を減らせる
国債は、借りるという形を取った税金である。
不景気=所得税法人税が減っている、その時に使う税金=民間から政府部門への資金移動、である。


>>それに日本の国債を日本人が買うとは限らない。
>>その場合、外人が日本の税金払ってる事になるの?w

アメリカの国債を日本が買っているが、アメリカに税金を払っているのと一緒である。
それと同じ理屈である。


31. 2012年9月02日 20:59:23 : 0EopofEgjc
>>30
そりゃへ理屈だわwww

>返ってきたお金で又国債が買われる。

とは限らない。
またそうだとしても、投資目的なら次にどこの国の国債を買うか分からない。

>国債が買われない=民間の社債が買われる

とも限らないw
土地を買うかも。
為替相場に手を出すかも。

>アメリカの国債を日本が買っているが、アメリカに税金を払っているのと一緒である。
それと同じ理屈である。

全然だめだわwww
理屈になってない。
ってかアンタ日本がアメリカの国債買う場合だけ想定してるんじゃね?
それに利息も付くしw
韓国の国債考えてみろよw

アンタ言い方が間違ってるんだって(贔屓目に見て納得してやるとすればね)w
「資金を民間から集めるという点では、国債も税金も変わらない」って言うんならまだしも(それでも違うけどねwだって国債買う民間人はそれなりに余裕がなけりゃ買わないけど、税金はそうもいかない。特に消費税はね)、「国債も税金の一種である」ってのはどう考えたらそんな結論になるのか、一度アンタの頭割ってみたいよw


32. 2012年9月02日 21:11:05 : 07Awewvtik
100人前後というのは、実施的な敗北宣言だと思うけどどう?維新との提携に期待するくらいしかないんじゃないのかね。

33. 2012年9月02日 21:26:48 : HkDjpRHO9k
>>31

あなたも、国債=借金=悪、と思っている口ですよね。

国債も日銀券も本質は一緒。どちらも政府の信用貨幣。
ただそれで買い物ができるかできないかの違いだ。
国債はすぐに買い物ができない分少し増えるおまけがつく=利息

市場から日銀券を回収する手段は、税金か国債の発行かである。
国債を買った人は税金を払ったことと変わらない。
通帳眺めて喜んでいるだけの人である。


34. 2012年9月02日 21:31:38 : Eynrk3nnEw
>>32
単独で過半数が取れると思っていたのは、妄想信者だけだったということ。
維新、みんななど、反民自公勢力が合わせて過半数を取れれば良いと考えていれば、別に敗北宣言というわけではない。

35. 2012年9月02日 22:08:38 : 8hk0duzcU2
33. 2012年9月02日 21:26:48 : HkDjpRHO9k さん 良くご存知だと思います。

>国債も日銀券も本質は一緒。どちらも政府の信用貨幣。

その通りなのですが、あえて言わせてもらえば国債には金利が付き、貨幣には金利が付きません。国債を市場に出さず日銀でストップさせれば、金利と税金がほぼ相殺され、いわゆる誰かがやれと言っている政府紙幣の発行と良く似た威力がありますか?

ただこの日銀に買い取らせる手法は、特別の事由を除いて財政法で禁じられているようです。しかし日銀は反対でしょうが出来ないことはないですね。亀井氏が主張されていましたよ。


36. 2012年9月02日 22:41:09 : 0EopofEgjc
>>33

>あなたも、国債=借金=悪、と思っている口ですよね。

違うよ〜んw
「ただし日本国債に対して十分な需要があれば(特に国内で)、国債で不足分の予算を工面するのはさほど問題じゃない。」って言ってるじゃん。
だけど日本の経済が本格的にピンチになれば、安易な国債発行は負担になるだけ。
金利どれだけ上げても買い手がつかなくなったらもう終わり。
それに国債の金利を上げると国内金融市場の金利も上がり、その負担は国民が背負う事になる。

>国債も日銀券も本質は一緒。どちらも政府の信用貨幣。
ただそれで買い物ができるかできないかの違いだ。

貨幣ってのはそもそも交換の媒体なんだよ?
アンタ投機市場での金融商品としての貨幣と本質的な貨幣の区別ができていない。
それと債券の意味もよく分かってないようだね。
債券は金融市場で売買可能なものじゃないと価値がない。
逆に言えば売買可能な債券は価値があるって事。
いつでも貨幣と交換できる。
だから国債発行によって得た資金は「回収」とは言わない。

日本がなぜ国債発行しても大丈夫だと言えるのか、アンタその理由を理解してる?
それは日銀や民間の金融機関に潤沢な余剰資金が眠っているからこそなんだよ?
だから韓国の国債を例に挙げてやったのにw
韓国の国債は海外の投機家や外国政府が購入しなければ困ったことになるんだよ。
日本が韓国の国債購入取りやめ決めたとたんに国債金利上昇、結構ヤバいよw
金利の高い国債はリスクが高いことを意味してる(逆に低いと信頼性が高い。時にはマイナス金利なんてのもあるからね)。
その金利は発行国政府が負うんだけど、実質的にはその国の国民が負うのと一緒。
どこが税金?
金融商品だってのw

もしかして10年国債買ったら10年間換金できないって思ってる訳じゃないよねw
韓国の国債で理解できなかったら、ギリシャ国債について考えてごらんよ(韓国は日韓スワップ協定とかあったから理解しやすいと思ったんだけどなぁ)。
1年物の国債で発行時金利100%オーバー、でも償還期迎える前に(たった1年持たなかったw)限定的なデフォルトに陥り結局額面の50%位の値打ちになっちまった(でもよく半値で済んだなぁw)。


37. 2012年9月02日 23:19:51 : ypb1tAzgWg
NHKは維新の会、維新の会と蜃気楼集団に言及し過ぎで、無能ぶりを曝け出した。
NHKのボンクラ解説委員の話振りには眠気を催した。
無駄なところに時間をかけ過ぎ。

38. 2012年9月02日 23:20:59 : 0EopofEgjc
>>35

横レス失礼。

>ただこの日銀に買い取らせる手法は、特別の事由を除いて財政法で禁じられているようです。

財政法5条で禁止されてると共に、但し書きで「特別の理由があるとき」「国会の議決を経た金額の範囲内」で、という抜け道が用意されている。
実際日銀は2011年で30兆円までは直接引き受けできることになってたし、昔から10〜20兆円位直接引き受けしてた。
今年確か金額の上限を倍増するだかしただか言ってたね。
で日銀はその予算として基金を積み立ててるんだけど、上限引き上げに伴ってそれまで40兆円位だったのが70兆円にすることになったはず。
また日銀は直接引き受けの他に市場(民間金融機関)に対する国債買いオペも行ってて、今年だけで40兆円位実施したと思ったな。
一度なんて札割れ(買い入れ希望金額より売り希望が下回った。確か7月位)してたよw
政府には「借款債」(償還期を延期する方法、確か60年ルールとかだったと思う。同時期に発行した国債全てできる訳じゃないけど、殆どの国債の償還期を延期できる)って裏技もあるからね。


39. 2012年9月02日 23:25:32 : 0EopofEgjc
ごめん>>38で誤変換。

「借款債」⇒「借換債」


40. 2012年9月03日 00:01:51 : ElKraKmAUZ
やたらに細かな点を突いて「これじゃ支持できない」なんて言ってる人には、永遠に支持できる政治家なんて現れませんよ。
次の選挙は大枠で選択する選挙です。消費増税賛成(決行)か反対(撤回)か。原発賛成(維持または推進)か反対(廃止)か。
その具体策を質して信用できるかどうかで判断すべきなのです。

41. 2012年9月03日 00:19:56 : 51D0P3J6b2
短い時間ですがこちらのYouTubeに日曜討論に出演している小沢氏
http://www.youtube.com/watch?v=NPzekYd8JhE

昨日からTwitterNHk日曜討論見よとありましたが、まさか小沢氏が出演していると
思いませんでした。
話し方苦手なのに、練習したような話し方ですね。

生活が安定している人が国民の生活が第一を支援している方が多いですね。
しかし将来心配だから国民の生活を考えてくれる党を支援するの当たり前でえですね。


42. 2012年9月03日 00:25:21 : BCbCELIqNo
100人と言わずもっと立てて欲しいね。
投票率を上げる意味でも、たくさん、できれば300人ぐらい。

金をかけない選挙できると思う。もっと立てて欲しい。問題は、供託金か?
ネットで、呼びかけて欲しいな。協力する人間は多いと思うよ。
その呼びかけに応ずる手応えから当選者数を予測できるのでは?

ポスター貼りなんて、ボランティアでただでいくらでもやってやるよ。
政策、方向性がはっきりしてれば、当選すると思うけどな。

昔の選挙とは全然違う。みんな自分の命がかかってるわけだから。
逆に、単なるポスターだけの、イケメン、美人過ぎるなんて、選挙じゃ駄目だ。
(こんなんじゃ投票率も上がらない)
政策を書くべき。


43. 2012年9月03日 00:40:00 : 51D0P3J6b2
41です二回目の投稿で文字間違えてばかりですいません(^^;)

TVや新聞で今の政治を説明して、国民の生活が第一の批判している人達は
私たちと収入が桁違いの高額所得者なのでその人達と一般国民が同じ考えのわけ
ないですね。

メディアで政治経済の解説する人達は御自分の年収を胸に付けて解説して欲しいですね。
普通は小沢バッシングしている人と同じ考えになりません。


44. 2012年9月03日 00:41:01 : HDySYr7wos

動画と文字起こし、アップされたぞ〜

9.02日曜討論「"問責可決"・政治はどう動く 政府・各党代表に問う」  小沢一郎代表 動画 書き起こし 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/273.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 03 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ


45. 2012年9月03日 01:38:39 : KZWsL1KpwQ
『“100名”って数値にイロイロ言ってる方々は、完璧に<オザワン氏>の術中に嵌ってます。』

<オザワン氏>は「国民の生活が第一」で、100選挙区って言ってるだけなの。
一方で、所謂「オリーブの木構想・国民連合」を呼びかけているわけだから、「反消費税増税・脱原発・反TTP」=「ヘドロ官僚機構打破&脱アメポチ」に賛同すれば、社民党でも共産党でも公明党でも連合でも日教組でも、どんな勢力でもいいってこと。つまり、そういう“ノリシロ”を残して、誘導してるって事。

片や、<バカメディア>が第三極の中核としてヨイショしてる<大阪維新コスプレ党」>が、発足前に“空中分解”しつつあるのは、“全小選挙区300”に候補者を擁立するっていう<橋下っちゃん>の“大風呂敷”がもう既に崩壊し、深刻な“内輪もめ”を引き起こしているからである。
その最大の要因が「なんちゅうアホ策」の改定に告ぐ改定のシッチャカメッチャカ度なのである。究極のところ、<橋下っちゃん>って人は、政治家でも思想家でもなんでもなくって、只“或る筋”の指令によって、空騒ぎをしてるだけの存在であることが、モロバレしちゃっている今日この頃なのである。


46. 2012年9月03日 02:35:24 : ptTdhp7vAY
諸悪の根源は自民党政権積年の悪政にある。
消費税増税法案の中身たるや民主が自民案を丸のみしたものだ。
民主案の改悪でさらに財務省寄りの案になった。
主犯は自民党と言ってもいいくらいだ。
国民の批判が渦巻く原発再稼働だって、原発推進派の自民党が主役のようなものだ。
今や自民と民主は同じ穴のムジナというか、親分・子分の関係だ。
そんな政党が今さら民主攻撃なんて目くそ鼻くそで、ちゃんちゃらおかしい。

実際、ここ数年の間に噴出した世の中のあらゆる矛盾、歪み、制度疲労のすべては、
本をただせば自民党政権の積年の悪政にたどり着く。

自民悪政が顕著に表れているのが、原発問題だ。
自民党政権は、地震列島の活断層に54基もの原発を建設し莫大な利権を享受してきた。
官僚や電力会社と手を結びウソの「安全神話」で国民を平気でだまし続けてきたのも自民党政権だ。

国を覆う苦境は全て自民党の悪政が元凶だ。
亡国増税の口実となった財政危機だって、自民党政権のバブル期の放漫財政、デフレ期の無為無策、
何よりシロアリ官僚のやりたい放題を許したツケだ。
ジャブジャブと税金や社会保険料をムダに使った後に残ったのが、1000兆円もの大借金である。

ほかにも、年金制度の破綻を放置してきた社会保障問題など、数え上げればキリがない。
この国を覆いつくす苦境のすべては、シロアリ官僚や特定業者(ゼネコン等)とタッグを組んだ自民党悪政が原因なのだ。

この官僚機構や既得権益層の厚い岩盤(政官業癒着の鉄のトライアングル)をいかに穿(うが)ち、
「国民のため」の政治を実現するか、それが日本政治の最大の課題。
生活党やみんなの党といった第三勢力にそれができるのかどうかだ。


民主党壊滅は確実だが、
確実に葬り去るべきは、自民党だ。
自民党政権で、消費税20%、年金支給年齢70歳、社会保険料爆上げ、失業手当などセーフティネット削減、そして「原発村」維持となる。
「民主党惨敗=生活党の勝利」ではない。
生活党も、自民党に勝てないと躍進はあり得ない

自民党政治の目的は、自民党・官僚・業界・学会(政官業学)のネットワークから生じた既得権益を死守するためであり、
その「既得権益を死守する」ことが目的。
民主党は、少なくとも政権獲得までは、自民党政権下の社会制度で既得権を持つ人と持たない人がいること自体を問題視し、
それを変えて、より公平で透明性のある社会を構築することが「改革」だと考えていたが、 官僚に取り込まれて失敗。
これが現状。

既得権益をほとんど持たぬ無党派層、
中小企業・零細企業のサラリーマン・OL・非正規労働者等にとって真の敵は誰か?
言うまでもなく、真の敵は自民党。
もっと言えば、自民党という統治体制に象徴される日本全体に巣くう政官業の癒着体質、利権の構造。

自民党こそ諸悪の根源
喩えでいうなら
野田民主党が使い魔なら自民党は元締めの魔女や悪魔みたいなもんだ。


47. JohnMung 2012年9月03日 06:54:32 : SfgJT2I6DyMEc : F7Cl15EGmw
29>訂正
 9兆24億円 → 9兆24百億円

48. JohnMung 2012年9月03日 07:49:06 : SfgJT2I6DyMEc : F7Cl15EGmw
40>さん 基本同意です。
 何度か書いたが、小沢氏と同調者が言う「自主自立、国民の生活が第一、国民との約束が第一義」とは、連携・連立のベースそのものであって、海外勢力を含む一握りの既得権益守旧・擁護・増幅勢力(シロアリ一派)と圧倒的多数の日本国民の利益を重んじる勢力とを峻別する基準であると考えます。
 小沢氏と同調者は、具体的政策については、準備はしていても、コンクリートに固めず論議の余地を残しながら、公表の時期を計っていると思われます。
 NHK日曜討論等での「現職を決めた後、わが党で100人規模で擁立する。」という発言は、候補者調整(政策調整含む)の余地を残した発言で、最大限シロアリ一派を大きく半数割れさせるため、ぎりぎりまで調整の努力をし、展開次第で候補者を追加することもあり得ると考えます。
 ちょっと横道にそれますが、週刊文春こと習慣売醜などの選挙予測は噴飯もので、習慣売醜メルマガ読者を対象にした支持状況を踏まえたもので、「国民の生活が第一」の候補がどこから出るかについてはほとんどつかんでいない状況での予測です。まさしく「よそうはうそよ」を自白しているみたいです。

 45>さんについては、「オザワン」という表現は如何なものかと賛同しかねますが、そのほかの書き込みに対しては基本同意です。

 要は、民自公をはじめシロアリ一派を大きく半数割れに追い込むには、小異を捨て大同に就くことが必須だということ、大手マスメディアの動向等は無視できないが、記事の背景等を的確に読み取り、一喜一憂しないこと。最適な表現ではないが、ころころ変わる「大阪維新の会」などに対しては、「捨てる神あれば拾う神あり」くらいの気持ちでゆったり構え、決断と行動は機敏かつ果敢にすること、だと考えます。


49. 2012年9月03日 08:10:31 : c1tOJ44rYA
>12さん

特別会計には毎年40兆円のお金が余っているようですよ。

リーマンショックの年でさえ16兆円以上の余りが有ったらしいですから
累積している隠し金は相当な額に上ると思います。

尤も、毎年ダメリカ様に相当の額を吸い上げられているはずですから
今現在は目減りしているとは思いますが、兎に今もって角毎年40兆円余っている訳です。

そこに手を突っ込もうとする政治家は、石井紘基さんのように抹殺されるわけですよね。

在日特権関係や闇金融関係にも流れているという話ですから・・・

小沢さんがこれだけ執拗にいじめられる大きな理由の一つでしょう。


50. 2012年9月03日 08:37:48 : rWn9PLlcps
人間社会は信無くば立たず「信亡くば建たず」信すなわち心の作用である。

人の心は目を見ればわかる。目は心の窓だから。1対1の人間関係でお互いに目を見て心を知り信頼関係が成立する。人間に限らずすべて哺乳動物は目を見て心を知る動物である。(ほんとうは仏弟子観音菩薩が説いた般若心経にあるように眼耳鼻舌身意色声香味触法眼界意識界の衆生すべてが心を持つ)

人間社会はこの1対1の関係が浜の真砂の数程集まって成り立っているが、その根本はつねに目を見て相対する1対1の人間関係の構築にある。
目を合わせない視線を外して話す人間とは誰も信頼関係を結べないしそういう者を信頼する必要は無い。目を合わせないでしゃべりまくるのは汚れた本心を見破られないためで他人を口先で騙して財産を奪う詐欺師の常套手段である。
心が無垢なこどもを詐欺師に会わせれば子供(幼児の三つ子の魂)の目はすぐに目が穢いかきれいかで詐欺師か正直者か見破るから(裸の王さま)、選挙なら候補者の写真を並べて幼稚園や保育園で人気投票させてみて三つ子の魂が好む一番人気の正直者を当選とすればよいね。戦後すぐからそうしておけば岸佐藤田中角栄以外の歴代総理はそもそも国会議員にすらなれてなかったろうにw


51. 2012年9月03日 08:40:31 : KhMXrZ3G5w
私は田中角栄さんを支持してきた。
今は、だから、引き立てられた小沢さんに託すしかないのです。小沢一郎総理を必ずお願いし、庶民・貧乏人に希望を!安心できる生活を!切望します。>01さん

一部賛同

私はエロ爺金丸北朝鮮外方で骨抜きにされたエロ爺だ。


52. 2012年9月03日 08:54:00 : rWn9PLlcps
地球上の全人類社会ではじめっからそうしておけばそもそもユダ金やヒロヒト中曽根のような死の商人一神教悪魔カルトも地球に存在できなかっただろうにねw

53. 2012年9月03日 09:10:19 : 0t5m8XwwZU
本当に維新の会でいいのかい?
嘘や偽者は時間が経てば経つほど馬脚を現すのだ。
当選させてしまったら四年間は引きずりおろせないのだよ。
管や野田を簡単に変えられないのと同様、議員も選挙でしか変えられないことを肝に銘ずべきだ。
維新八策には何の具体性もなにもないではないか。
願望を羅列したに過ぎないといわれてもしょうがないのである。

54. siawaseno keizaigaku 2012年9月03日 09:36:42 : 7/VCwC4qBO6lc : flJY0qS0ZI
それにしても、どうしてこんなにはったり大好き人間が増えてきたことか。小泉しかり、小泉Jrしかり、渡辺善美しかり、そしてホンウチ登場の如く橋下しかり。あっ忘れていた、安倍晋三もそうだった。かって、日本人の美風は「恥を知り」「慎ましく」「先ず他者を立て」「他人の言動をあげつらうことなき」ところにあった。石原慎太郎のように、保守・愛国を声高に言うものに限って、この美風を身につけていないのが不思議というものである。翻って何故、今、小沢が特に中高年層の支持を増やしているのか。人間は決して政治的な動物ではない。一人の人間としてどう生きれば真っ当なのかと、いかなる世界にあっても人を見ようとするものなのだ。我が心の中に小沢を見るから、支持したくなるのだ。「国民の生活が第一」が、小沢の約半世紀にわたる政治生活の行き着いたところだと、決してはったり、人気取りでない誠実さを感ずればこそ、吹けば飛ぶよな、例え指標になろうとも、一票をいれたくなる。全国300選挙区に候補者が出てくることを望みたい。出来うれば、直向きに働いてきた中高年の男性女性が同等に出てくることを望む。

55. 2012年9月03日 09:49:16 : SYBnefOvOA

小沢に水を向ける質問側の印象操作の目論見が露骨過ぎる

小沢はハッキリと「何も維新の会に限らず〜」式で答えているのに、
なおも「維新の会はおたくらと連携に慎重だ」式で食い下がる必要なんかあるか?

とにかく当面のメディアの使命とは
何が何でも「国民の生活は、維新の会に尻尾を振って擦り寄ってる」式の
刷り込みが使命らしい

テレ朝のニュースでもそれを受けて
「維新の会に限らず〜」の部分を端折って
連携の部分の発言のみを説明してたわ


クズ過ぎる



56. ひらら 2012年9月03日 09:58:28 : uaO3c2uAA/ozs : K1coxFOe0M
今度の選挙は国民の敵(米従属)消費税増税談合組(民自公)対 国民の味方(反増税、脱原発、反TPP)と明確に争点があり、これが分からない人は自殺行為に等しい。マスコミの情報に振り回されないようにしよう。それと投票の際は不正工作されないようにボールペン持参で書きましょう。

57. 2012年9月03日 10:03:55 : cWbdyIYLrY
未だに、維新は消費税の賛否を明らかにしない。

58. 2012年9月03日 10:47:25 : beC0W8AvuA
46さん
人間は易きに流れるんでしょうね、今彼らの化けの皮が剥がれた
彼等、又小沢さんグループ以外のバックにいるロスチャ、ロックへの対応策を皆さん根底に置くべきでしょうね。真の敵は彼等です!

世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー
9.11テロの超不都合な真実
菊川征司著

この2冊の本は彼らの意図を私には分り易く説明してくれています。


59. 2012年9月03日 11:10:54 : kVRjv6w4OQ
TVはライブで無い限り編集が出来る、しかもTV局側に都合良くだ

見えてくるのは手段を選ばず小沢のイメージを悪くするのがゴミメディアの
最重要使命、クサレ外道としか言い様がない(怒”)

今の小沢はゴロツキ50人相手に喧嘩を受けて起つ漢のようなものガンバレ!


60. 2012年9月03日 11:14:12 : 1EiLNvkjyU
維新は消費税賛成です。ただし地方税化する。

増税には変わりない、ようは国と地方の分捕り合戦だ。
だからニセモノ、国民はこいつらハイエナのエサ。

地方分権で国と張り合うならいいがなぜ安易な増税に飛びつくかな。


61. 2012年9月03日 11:36:17 : ychPQdR4zg
 読売10日既報道「10日告示の民主党代表選で、再選を目指す野田首相への対立候補として、細野原発相を擁立する動きが出始めた」


                   「野田を降ろすなんて、とんでもない」


 ワッショイ コラショイ、コラショイ ワッショイ。民主300議員の担ぐ神輿の上に鎮座するのは、ノブタしかいない。圧政、失政、悪政の象徴のノブタ、国民から吸い取った真っ赤な血に全身がまみれ、ウソ八百で国民をペテンにかけ続けてきた舌からは紅蓮の炎を吐き、手八丁口八丁で豚の手踊りを踊り続けるノブタ。それを担ぐ民主300議員。どう見ても絵になる。
 破滅と死の世界へ向かう神輿は、もはや担ぎ手も乗り手も、変更は許されない。担ぎ手から逃げようとしたり、乗り手を代えようとしたり、それはない。2年前に、カネを掴まされて担いだ以上、地獄の1丁目まで担ぎ続けるしかない。最後の審判を受けるしかない。乗り手を代えることは、多少御色直しをして、豚に代えて狐狸の類いを担ぎだすのは、最後の最後まで国民をペテンにかけることになる。もはや神輿は、死の川へ突進するしかない、ワッショイ コラショイ、コラショイ ワッショイ。


62. 2012年9月03日 13:14:15 : WG2orwHxzw
既存政党に対抗する国民連合を立ち上げた時点で主導権掌握。
あとは「ぜひ維新も一緒に…」とコメントしていればいいだけ。
メディアが維新を持ち上げれば持ち上げるほど、国民連合にプラスになる。
維新も国民連合を批判できないでしょ。小沢氏は頭いいよ。
最後は「一緒に戦ってもらいたいが、単独で政権を目指すというのなら仕方ありません」で、終了。最後に維新が自民公とくっつけば「維新はなんなんだ」ということになる。
現段階では、国民連合から一緒に戦いましょうといわれるのが、維新にとって最も困ること。


63. 2012年9月03日 13:25:29 : cWbdyIYLrY
岩井教授・伊藤惇夫・田崎史郎。3人とも小沢嫌い。今日もワイドショーをはしごして、橋下を持ち上げる。

64. 2012年9月03日 13:57:15 : xfXyjMtwvM
選挙では、民自公連立vs橋下維新になるだろう。小沢は蚊帳の外だ。

65. 2012年9月03日 14:06:57 : hHJmKERw0A
次は細野くんかw
いいね
自民党は世襲バカ息子政党だったが
民主党は売国松下政経塾政党になった

66. 2012年9月03日 14:09:07 : G8jfIwMKyE
橋下のバックには小泉政権時代の大物が2人いる。
平蔵とオリックスの宮内だ。
平蔵はよく知られた米国のエージェント。
宮内は小泉政権で規制改革会議の議長をやり、労働者派遣に道を開いた張本人。
また郵政民営化で「かんぽの宿」70施設を格安で自身のオリックス不動産へ渡した。
橋下は小泉の2代目であり、新自由主義が復活する。
橋下が政権を取った暁には、国民を塗炭の苦しみが待っている。


67. 2012年9月03日 14:12:49 : avuO5EcELw
皆さん 裏切り者が何か言ってますよ・・・
http://shina.jp/a/activity/5714.htm

68. 2012年9月03日 14:17:02 : WRcvzABPLo
「日曜討論」見ませんでした。

コメントに有りましたユーチューブも、削除されてます。

多少理解が異なるかもしれませんが、小沢先生の仰る事に
疑問点は無いのではと思います。

「40兆円」に付いては、年度予算の事ですし、特会の事とは
別です。

又、特会では一時幹事長時代、政調を無くし陳情の一本化を
計りましたが、復活してしまいました。

やはり官僚に阿るのが、一番の政治屋に遣られたのです。

只、私も「生活が第一」で100人には、ガッカリです。

西は如何するのか?と聞きたいです。

全国津々浦々お願いいたします。


69. 2012年9月03日 14:32:02 : Iw7NFYkGkQ
小沢は国民の意識の変化に気づいていないようだ。
消費税増税はもう決まったので、国民はもう覚悟している。
これからは、景気回復政策、外交防衛が論点となる。

その点、経験がなくても維新はいい。


70. 2012年9月03日 15:07:24 : uCDuh7Zw3M
>>69さんへ

郵政民営化法案撤回と同じく おざーさんは、過半数をとって
”消費税撤回法案” を通すと明言されています。
理由は..
★消費税が上ると、今現在も消費税の納付を借金で払っている中小企業や,滞納している中小企業が多いのに、値上がりしたら、もう、会社自体をやめたり、最悪倒産したりする。
日本人の8割は、そのような中小企業で働いている。
消費税に賛成している国民は、中小企業に勤めている
”自分達が失業する” ことに気がついていない。
教える人がいないからですが・・・。
国民全員が、失業するような悪税だとわかったら、心の底から反対するのが当たり前。

大企業のシャープ、パナソニック、ソニーなど、家電中心にリストラの嵐。
失業しても、次に就職する中小企業は、消費税増税で倒産していてない。
その時は、大企業の失業者も行く会社がないなつのですよ!

だから、消費税は、今回の選挙の争点になります。
TPPに対して維新は賛成、
国民の生活が第一党はTPP反対です。
そこも、争点。

TPP賛成したら、国内の社会システムがぶっ壊れ外資が日本の利益を自国へ持って帰るだけになり、日本国民は潤うどころか、外資企業の奴隷になるだけ・・・

如何???
>69さん、反論をどうぞ!!


71. 2012年9月03日 15:11:54 : keq01DgxRw
今日発表されたFNNの「世論調査」の結果ですね。わかりますw

72. 2012年9月03日 15:17:14 : cWbdyIYLrY
地方は、東京みたいに景気が良くない。地方は消費税が上がるとかなりきつい。東京のことは知らんが、地方では、消費税は争点になると思うよ。

73. 2012年9月03日 15:34:51 : G5GDCiDq5U
NHK見ましたが100名は冷静な判断。小沢さんは実に冷静だ。マスメディアを見てる
と自公民、維新の会ばかり報道している。これが他の新党の印象をぼかしているので残
念ながら勢いが出てくるまでには時間が必要。ネット参加者は圧倒的に「国民の生活が
第一」支持が多いのにこの気持ちがもっと国民に広がらないと票に結びつきません。
マスメディアにはハラワタが煮えくり返るが平然としている小沢さんを見ていて冷静だ
し大物だと思った。

74. 2012年9月03日 16:02:30 : PsyEOjE722
小沢さんの顔すら電波に乗せない民報より
録画にしろ小沢さんの声を電波で流したNHKのここだけは評価する

75. 2012年9月03日 16:48:22 : H7ErBtOOq6
Up Date Sep.3,2012 Ver.2
●今回の消費税増税、サッカーで言えば、オウンゴールを「決めた」ようなものだ。南米だったら大騒動だ。
投票賛否リストの個人名は、既にネットに拡がっている。次回の選挙はこれを参考にする人が増えるであろう。
実は消費税と言う税の性質、悪影響はあまり喧伝されていない。そこで消費税について考えてみることにする。

☆まずは消費税の目的だ。喧伝される目的として、「社会保障のため」と聞こえのよいことを言う。しかし今までの経緯を検証してみれば、
何のことはない、一般消費者が負担した消費税収入、毎年10兆円が、社会保障に使われることなく、法人税等の減税の財源になっているだけである。
今回の消費税増税も同じことになろう。更に税収に依存している各種利権業界も狙っているのであろう。「原子力ムラ」もその中にあるわけだ。
まず、日本の政治家、経営者をはじめとする「指導層」には、社会における全体最適という思考が定着していない。
一企業、業界のみの利権、一時期(自分の任期のみ、或いは生存期間のみ)の利害のみにしか関心がない。

「原子力ムラ」にも、それは言える。
元敦賀市長の「原発誘致により、発電所の事故や放射能漏れの影響で、子孫に片端が出るかもしれないが、そんなのは関係ない。」
と発言したことにも端的に表れていよう。こうした低質な思考が、殊に原子力ムラ内に蔓延しており、
それが、今回の福島原発事故の災厄につながったとも考えられる。事前の事故対策の甘さの背景の根本原因がこのような意識の低さにある。
今問題になっている消費税増税も、原発事故も、日本社会の歪みが根本的には原因にあるということだ。根は同じだ。

◎さて、ここで更に消費税の話を突っ込んで考えてみることにしよう。
日本では消費税課税を食品や日常品にもしているが、これは世界でも珍しい。
1億人の継続的な毎日の生活に対する消費マイナスの級数的波及・乗数効果は大変大きい。

☆この1億人、毎日(年間365日)、継続ということから、負の乗数係数が、相当なものになるであろうことは容易に想像がつく。
例えば、年間200万円を消費する人は、税込200万円では、内約10万円が消費税(税率5%)になる。実質の消費額は190万円である。消費税がなければ
以前は、まるまる200万円使えたわけだ。
消費者感覚としては、差額の10万円は、少しづつ、知らず知らずのうちに無くなっているようなものだ。だが年間ベースで見れば10万円が消えているのと同じことになる。
この10万円で、何ができただろうか?
消費税がないときには何に使っていただろうか?外食かもしれないし、娯楽や教養に使っていたかもしれない。あるいは電化製品か・・・。
人により消費額は異なるが、1人年間10万円として、1億人(正確には1億2千700万人だが、1億人としても本質には影響はない)
に乗じれば、10兆円になる。ぴったり年間の消費税徴収額だ。

●これを各事業者の立場から見れば、消費税分は売上減になってしまうということだ。先の例で言えば190万円の売上で、10万円は売上減となる。
(10万円の消費税は、仮受消費税として、いわば納税まで預ることになる。)
このことは、各事業者が、売上減に対応して仕入額も、減らすことでもある。例えばスーパならば、食品メーカーへの発注も減ることになる。
食品メーカーへの発注は、メーカーにとっては売上高であるが、先と同様に売上減になる。また売上減に対応して材料等の仕入額も減らすことになる。
経常的な減少となるため、メーカーは、マイナスの生産調整をする。やがては、設備投資を減らし、ついには人も削減することになる。
また、材料等の販売業者も同様の流れになり、次々と連鎖的に、かつ波状的に、売上、生産等の縮小という負のスパイラルが生じるのである。

食品は、生活の根本であるからまだしも、その他の分野、例えば、文化・教養・娯楽関連の消費額の減少はより顕著であろう。出費をまず削るだろうところだからだ。
このようなことが、日本のあちこちで波及的に起きた訳だ。需要の縮小、収縮である。

◎つまり、整理すると、
10兆円の消費税額=本来は消費することが出来た額
である。
この10兆円は、一人一人の生活のための資金だったということだ。それだけでなく実需であった。

☆一方、ここが一番大事な点なのだが、この消費者にとって「本来は消費することが出来た額」は、
事業者にとっては、「売上となっていた額」である。そして、この金額は10兆円どころではきかない。更に乗数的に増え膨大な金額になる。
消費者の支出時点は、いわば経済波及の入り口に位置する。この10兆円の消費税は、次々に関連事業者に波及する。経済波及効果、
あるいは乗数効果である。しかもそれがマイナス、負の波及効果である。▲10兆円は、実態経済への影響は、その数10倍になるであろう。
この消費税による負の乗数効果(Negative multiplier effect of consumption tax) は、生産財の製造業者から流通業者等々すべてに及ぶ。
消費税で、波及的に売上が消滅してしまったわけだ。
特にまず節約の対象となるであろう分野関連の事業者等々は、すぐに影響するであろう。
ここで言えることは、消費税によって、自由であるべき、溌剌とした民間経済が犠牲になってしまったということである。

◎このように、根本的な問題は、消費者の消費活動が殺がれ、殊に生活関連産業における需要基盤が損なわれることにあるのである。
(結局これはすべての産業に最終的には影響を及ぼす。)
すなわちこれが、デフレスパイラルの主因である。「失われた20年」の要因でもある。社会の歪み、不安の原因にも関係する。
消費税が導入され、その需要に対する負の低減乗数効果により、どれだけの企業が倒産したか。企業の業績悪化でリストラが増えたか。
景気低迷が引き金となった犯罪が増えただろうか。結局、消費者の可処分所得も低下してしまった。
このような消費税の悪影響を考えれば、今回の消費税増税が、とんでもない自殺行為であることが明確に理解できよう。

☆思い返せば、消費税導入時は、国民各層の強烈な反対にあい、範囲を縮小、或いは部分的に繰延実施となったが、この点の時期的ズレを補正してみれば、
消費税と経済環境や指標の低迷との相関関係を確認できるであろう。
ゴンドラチェフの波にあるように景況は波を打つ。しかし、生活をする人がいて、そこからの需要が底堅い場合は、必ず回復局面に向かう。
ところが、消費税課税により、生活者の消費を削いだ状態が、継続していれば、国内需要が減っているのであるから回復局面に向かわないのは道理であろう。
10兆円の消費税を毎年毎年ピンハネされ、この分の自由な消費がないのだから景況に与える影響は大きい。
しかも価格弾力性の高い食品や日常品への課税であるから、経済への負の乗数効果が一層大きくなる。

●御用学者や御用メディアによる失われた20年の原因を、バブルの崩壊によるとする考え方が巷にあるが、そうではない。
むしろ金融機関の不良債権処理の穴埋めに消費税が使われたとも言える。
不良債権処理を終えた金融機関のV字回復ぶりがその証左でもあろう。もともと不良債権は、預金者の預金を、適当な審査で土地等の相場に詰め込み、
相場を博打化し、儲ける為の仕組みであった。そこで勝ち逃げした者も少なからずいると言うことだ。
阿修羅のトップページに「その情報を流すことで誰が得をするのか?」とあるが、まさに、それがここでも当てはまるのである。

☆このように原因と結果を考えれば、景況を元に戻すためには、消費税課税を廃止することが道理であり、日本の復活につながるカギであるということは簡単にわかるであろう。
もっとも、すぐに廃止できないのであれば、あくまでも廃止に向けた一里塚として、まずは税率1.5%、課税範囲の縮小(これはそもそも平成2年3月の政府修正案にあった話である。但し衆議院可決、参議院審議未了廃案)
を行ってもよい。とにかく日本における「消費税」は性質が悪い。縮小しつつ最終的には止めるべきである。

●消費税の縮小・段階的な廃止によって、基盤となる消費が回復し、需要の増加が企業の業績向上、設備投資に回り、ひいては雇用にもつながる。
結局、所得税、法人税が伸び、消費税減税の分を上回ることになろう。
経済状況の好転により、社会不安やそれへの対応としての社会的な経費の減少もあろう。
最終的には、総合的な財政収支は、消費税導入時に較べて、プラスとなる可能性が高い。(まったく消費税は意味のない制度だったということである)
年金を始めとする高齢化社会向けの経費は、この余剰を備えとして積み足していけばよい。
(もちろん資金の流用、不正が起きないよう透明な制度・管理が不可欠なことは言うまでもない)

☆また、基礎となる需要の回復に伴い、良い意味での競争が促進され、より新しい商品、技術が増え、社会全般の生活の質が向上することになろう。
文化、教養、娯楽への出費も増えよう。このような望ましい連関が経常的に続くようになれば、それは社会意識の変革にも影響を及ぼそう。
例えば、更なる発展と新しいものに挑戦する風土、それを称賛するような気風が醸し出されてこよう。

◎文化の話が出たが、これについて言えば、中世では音楽家は貴族というパトロンが支えていた。
しかし、この大衆時代では、その役割は、一般大衆(Ordinary people)ということになろう。
芸術、芸能、学芸等々すべて支えるのはOrdinary peopleなのである。
当たり前と言えば当たり前だが、問題は、一般消費者の自由な消費活動に課税をすることは、まわりまわって文化の育成にもブレーキになるということである。

●世界中を見ても消費税がない国の方が、民衆にとって結局まともな経済運営になるのである。USAしかりスイスしかり豪州しかり。
中国も、インドも、シンガポールも台湾も・・・だ。
また、一般大衆の需要を最大限に引き上げることは、良い意味での供給サイドの努力、競争を引き出す。i-phopne,などもそのような背景から生まれたと言える。
面白い芸術、芸能、音楽なども拡がる。それが民衆の広範な実需を基に支えられているからだ。
結局、消費税の本質は、一般大衆にとっての文化や科学技術の発展を削ぎ落し、結果的に国富を減らし、ごくごく一部の、
何の創造性も発揮していない、単に制度にしがみつく層のみにとっての益としてその大部分が浪費されるしかないのである。社会資源の非効率配分を助長するとともに
、つまらない社会を生み出すだけである。

◎繰り返すが、消費税は、実需要を削ぐため、マイナスの乗数効果を生む。そうすると法人の業績が下がり、「法人税を下げよ」との合唱がされ、それをやる。
しかし、根本の実需が消費税課税の影響で落ちているのであるから、本質的な解決にはならない。これが消費税の持つマイナスの乗数効果の恐ろしいところである。
結局、安泰なのは、公共セクター位なものである。また、公共セクターは「お役所仕事」に代表されるように効率がとかく悪いのは事実である。地方自治から、国の機関まで
日本の場合、政治との癒着による公共事業を狙う輩もいる。また日本ほど特殊法人を含めて、行政経費のかかる(主に人件費)国も珍しいだろう。
その財源を確保したいと言うのが、推進者にとって、隠された消費税増税の本願なのであろう。
残念ながらこの関係をチェックするメディアや仕組みも実質的に機能していない。消費税は、「国民の生活が台無し」になるだけである。最終的には廃止すべきである。

☆少なくとも、まずは選挙により、議員を入れ替え、消費税増税法案を撤廃する。これは当り前であろう。次に、食品や日常品等の課税をなくすこと。
日常の実支出に課税されているのだから、消費税減税分の限界消費性向は限りなく1、乗数効果は、ほぼ100%であろう。
10兆円が呼び水になり、効果は文字通り「乗数的」に大きい。
そもそも消費税導入からの税収累計分とほぼ同額が、法人税減税、一時的には所得税減税にも回されていたのだから、何の痛みも伴わない。実質、即収支プラスである。
当然これで確実に景況が上がる。個人消費が増えれば、企業の業績も伸び、そうすれば株価にも反映されよう。外国からの投資も増えよう。
設備投資や雇用、賃金増にもなろう。まわりまわって所得税・法人税も上がる。現在の「負の循環」から「正の循環」への転換である。
ここで更に大事なのは、同時に公共セクターの効率化にメスを入れ、使途の透明化も図り、従来のばらまきを阻止することを併行して行うことだ。
バブル期の「ふるさと創生」というばらまき(余談だがこの時の余剰を金塊の購入にでも充てていれば、現在は5倍以上の価値になっている)や、都庁の「バブルの塔」
に象徴されるような愚行は回避することだ。過去から学習をするのが人間だ。
このような「正の循環」により、はじめて所得税・法人税減税や、年金原資も確保できる。
また科学技術や芸術など創造的分野に投資をし、更なる発展に資することも今以上に出来よう。
(勿論、単にお金を投資すればよいというわけではない。これにアイデアが加わらないとならない。)



76. 2012年9月03日 17:18:20 : uCDuh7Zw3M
【300議席全員に候補者を立てる方法。】

★託金を自前で出せる立候補者は、
国民の生活が第一党に自分から積極的に連絡しよう!
後、200人も立てられるのですから・・ 出たい人には、チャンス!!
    
  供託金 小選挙区300万円
      比例代表600万円



77. 2012年9月03日 17:25:40 : QmyrjoZuIs
>>49さん
その通りです。
特別会計は毎年40兆円ほど余り翌年に繰り越しています。特別会計は繰り越しが認められています。
そして一般会計から40兆円ほど特別会計に繰り入れています。
一般会計は単年度での決算ですから財政収支の不足分は国債を発行しています。
国債の発行残高がどんどん積み上がっていきます。
簡単にいうとこんな図式です。

その国債の約93%は日本の金融機関が持っているのです。
低金利とはいえ金融機関は集めた預金で国債を買っています。
リスクの高い一般の貸し出しは引きき押さえて。
金融期間も今年やっと法人税を払ったようですが、バブル崩壊後は赤字と言うことで法人税は払わなかったのですから、やはり法人税の税率をあげなくてはいけません。


財務省の嘘にごまかされて税収が低いから消費税増税だと脳の緩い頭に刷り込まれています。
脳の緩い国民の皆様よ。
もう少ししっかりしてほしい。


78. 2012年9月03日 18:08:16 : FeuvlCg2es
小沢氏はNHK嫌いだろう。NHKに出る時にはいつも機嫌が悪い。他では、相当悪口言われている局でも、けっこう機嫌いいのに。何でだ?

79. 2012年9月03日 18:38:30 : uCDuh7Zw3M
【結党大会 9/3 国民の生活が第一党】

http://www.youtube.com/watch?v=Q109soOnAlM&feature=player_embedded#!


80. 2012年9月03日 19:04:49 : XruvyV6f4Y
ここで小沢主義が光を見せた。「小沢さんは維新との関係は銅思いますか。」

小沢「維新であれ、何であれ目標が同じなら ともに手をとることは拒みません。」

こんなことなんだが、どうしたわけか評論家の手にかかると、「小沢が維新に

擦り寄った」とか「小沢が維新に袖にされたとか。」そういう風になってくる。

可笑しいんだ。この政界相関図はまさにテレビのなせるものである。

維新は選挙では躍進するだろう。然し一年持つかなあ。何しろ金がない。船頭が多い。

たいてい傷物。不良品。実績がない。背景が悪い。維新の出現で日本の政治は

再び闇の中にはいっていく。


81. 2012年9月03日 21:30:50 : fvjRAQGMw6
日本に金がない、金がないというなら、アメリカがTPPなんて
押し付けてくるかね?
バカでなければ、日本は、金があり余っていると思うはずなのだが。


82. 2012年9月03日 21:53:22 : uCDuh7Zw3M
2010年07月07日
 【選挙不正開票を防止】  (選管が民団のバイト・・?)
http://www.shinjuku-hyakunin.com/archives/52000825.html


83. 2012年9月03日 22:07:49 : FJ4dNiMYm6
経世会=日本型ケインズ主義vs清和会=売国新自由主義の戦いだね〜。
勿論、小沢は経世会、民・自・公・維新は清和会。
マスゴミや米韓は清和会に付く。
普通に考えれば圧倒的に不利だ罠。
小泉改革とマスゴミに騙されて痛い目に遭った有権者がどれだけそれに気付いてるかがカギだね。
郵政選挙時と同じく大キャンペーンやるだろうけど果たしてどうか。
あの時は米金融業から兆を超える金がマスゴミ流れたが、今はそんな余裕ないだろうし。
最近の奴らはなりふり構わなくなったからマスゴミによる支持率や出口調査のねつ造と併せて選管の抱き込みをやりそうなんだが。
そもそも選管の選考基準は?誰が選考してんの?

84. 2012年9月03日 22:51:27 : cmlXhqYY0s
>>56. ひらら uaO3c2uAA/ozs : K1coxFOe0M
>投票の際は不正工作されないようにボールペン持参で書きましょう。

ねぇ、、不正するとしてもいくらなんでも消しゴムで消して書き直すかい?


85. 2012年9月03日 23:22:09 : KZWsL1KpwQ
『<75〜H7ErBtOOq6様>ってもしかしたら、<金子勝教授>ご自身か直弟子なんじゃあありませんか? 』

と言うのも、仰っていることに逐一頷けるからなのであります。


86. 2012年9月03日 23:48:14 : KZWsL1KpwQ
『おっと、も一個言い忘れた…<48〜JohnMungF7Cl15EGmw様>へ。』

私の拙い展望に関して“基本的に合意”して下さったことは深謝でございます。
が、私が<小沢一郎氏>を<オザワン氏>って言い続けている真情もどうかご理解下さい。<小沢一郎氏>しか居ないだろう?って心情をこめて、オンリーワン!って
意味で、敢えて<オザワン氏>って言ってるの。


87. 2012年9月03日 23:55:10 : HDySYr7wos

追加情報、出たぞ〜

-----

衆院選100人擁立、「今週中にも」と小沢氏
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120903-OYT1T00979.htm

 新党「国民の生活が第一」の小沢代表は3日、盛岡市内で記者会見し、次期衆院選の候補擁立作業を早ければ今月中に終えたいとの意向を示した。

 同党は衆院選に100人前後の候補を擁立する方針で、小沢氏は「今週中にも小選挙区の現職の候補者の確定作業を第1陣としてやりたい。できれば今月中に第2陣として、新人を中心とした候補者の決定をしたい」と述べた。選挙協力に関する各党との協議を急ぐ考えも示した。
(2012年9月3日22時07分 読売新聞)


88. 2012年9月04日 10:10:08 : Xwlemfst1A
 まだ、多くの国民がマスゴミの印象操作で小沢氏を嫌っている。支持する政治家を印象や、好きとか嫌いで選んではいけないということを国民はよく理解していない。政治家は政策と実行力で選ばなければ絶対に失敗することは明らかだ。だから橋下なんかに人気がでるのだ。こんな基本的なことを理解できないB層国民が多すぎて、次期総選挙が心配だ。小沢氏の裁判はまだ続くが、検察が大悪党の犯罪者(有印公文書偽造行使罪でまだ処罰されていないが)であり、小沢氏の方が正しいのだと、嫌われようが変人と思われようが情報弱者に言い続けるしかない。皆さんも拡散に協力して下さい。

89. 2012年9月04日 10:14:03 : aaGDCu39zg
少し古い言葉であるが「期待される人間像」というのがあった。
69さん
まさに貴方こそ記者クラブメディアにとって「期待される国民像」でしょう。

>>消費税増税はもう決まったので、国民はもう覚悟している。
これからは、景気回復政策、外交防衛が論点となる。
その点、経験がなくても維新はいい。

国民から搾り取る法律はできた。一刻も早く国民の関心をそらそうと、石原やCIAとの協力作業で創り上げたのが竹島、尖閣列島等の領土問題だ。阿呆はナショナリズムを焚きつければ直ぐに踊りだす。アメリカとしてはオスプレイ配備の都合もあるであろう。
69さん 
貴方に秋の叙勲の通知は来ませんでしたか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧