★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 286.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
代議員によるお任せ政治は基本的に人権侵害の制度では・・・
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/286.html
投稿者 heizon 日時 2012 年 9 月 03 日 12:09:30: Od3JK8CdPPxkc
 


「民主はダメ、自民は賞味期限切れ、投票するところがない」これが大半の国民の思いとか・・・

維新の会は次の選挙で驚くほど多くの議席を持つだろうという見方がかなりあります。

そこで一昨日に公開された「維新の会」の公約をホームページとしました。

http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/KOUYAKU.HTML

さて、公約に載せると賛同者が減ると思われてか「徴兵制度の実現」はありません(それとも橋下氏は徴兵制度実現を止めることにした???)

民主党は公約にないものを推進して支持率を落としたのですが・・・

さて、「原発廃止には賛成、TPP推進には反対」と考える方は少なからずおられるでしょう。

そのように考える方は維新の公約では どうされるのでしょうか

「原発反対こそが最重要」と考えて維新の会の立候補者に投票されるとすれば、「TPP推進にも賛成」と理解され、推進のエネルギーに利用されてしまいます。

これは代議制度のパラドックスで、人権侵害とも言えるでしょう。

そうなるのが嫌なら棄権するよりありません

「棄権せざるを得ない」それはそれで人権侵害とも言えるでしょう。

このことで最高裁まで争いましたがいい弁護士を持たないために敗訴しました

http://www3.plala.or.jp/seijian/saiban2.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月03日 17:14:41 : lqOPOFnyLE
>これは代議制度のパラドックスで

代議制度でなく、政党制度にあるパラドックスなのでは。
確かに今日の政治は政党を抜きにしては語れない。しかし、政治家のあるべき姿についての議論は尽きないと思う。そうした議論を通じて、少しでも多様な人々が政治家(政党の中に入っても)に立候補していければよいだろう。


02. 2012年9月03日 17:43:07 : cVjoQ8NvRs
マスコミがウソばかりを報道し本当の情報が開示されないのだから代議制以前の問題。旧ソ連であれヒトラーであれ表向きはほとんどの国民の支持を受けていたはず。

今も生きている大本営発表、それを信じさされる国民。

ここを変えなければ話にならない。


03. heizon 2012年9月08日 16:13:37 : Od3JK8CdPPxkc : ZYHAV5WxPk
参政員制度のサイト Q&Aの  質問59より
テーマ毎に選挙のようなことをするのでは国会はそのためのパフォーマンスの場と化し結果的に何も進まない恐れは?

「その度に選挙のようなことをするのでは・・・」というご質問です。例えば「TPP加入の是非」 が「参政テーマ」になった場合、
一つのテーマは三ヶ月の間、ネット他あらゆるメデイアで解説や賛否議論がなされます。
勿論大多数の人々はそれを視聴するだけでしよう。しかし三ヶ月を終わる頃には「賛否」についてご自身の考えはまとまると思われます。
いよいよ議会で票決の時、票決のシステムに、コンビニや郵便局、役所のATMや携帯、家庭電話機、更には郵便を用い、識別番号、パスワードと共に「賛否」を表現します。この場合明確に賛否表明している「政党名」を記入。同じ政党を記入した票数が「10万票」集まれば議会議決に「議員、政党の一票として」算入されます。尚意思表現の為には事前に「参政員登録」が必要。この際知能テストすべきとの主張もあります。10万票については「議員の平均得票数」を適用するのがいいでしょう。

「参政テーマ」を決めるのはQ&Aをご覧下さい。そこには60ばかりの各種のQ&Aがあり、あらゆる質問を網羅しています。

こうして国政の重要テーマが年間 最低四件決められて行きます
安保の是非など国運に関わるテーマ、外交テーマ、人事などは「参政員制度」には馴染みません。
世界の殆どの国が赤字です。原因の一つは、「票を釣る」ためにホラや誇大な約束をするからではないでしょうか。

しかしスイスの場合、国民は「自分の決定が自分に降りかかる」ためにテーマ毎に真剣に考えます。スイス人の幸福感は常に世界の上位です。

携帯、ネットの時代です。投票で「一任」してしまうお任せ政治「法が天から降ってくる」不幸感は過去のものにすべきではないでしょうか。
世界の政治は「投票のみ」ではなく簡単に自己意思を表現出来る制度を並存する方向に移行するのではないでしょうか、ことに「若者の政治決定への参加」が重要です。


04. heizon 2012年9月10日 16:37:40 : Od3JK8CdPPxkc : ZYHAV5WxPk
橋下氏が知事時代に、教育に関連して
「時代は変わり、成熟する社会の中で、人々の価値観は多様化しました「先生に全てお任せします」ではなくなりました。今保護者が求めているものは、トップダウンによるマネジメントの教育なんです。・・・・これまでとおり個々の教員に任せるべきだという人がいるかも知れません。何が正しいのか、誰にも正解は分からないことかも知れません。しかし正解がわからないからこそ、政治の判断に委ねるべきではないでしょうか。なぜなら政治は、その判断を間違えば、選挙という民意の審判を経て責任を取ることができる」

いわゆる独裁政治礼賛とも解釈が可能のようにも見えます。むしろ以下のように言うのがデモクラシーではないでしょうか。即ち「正解が分からないからこそ、国民の判断に委ねるべきではないでしょうか。なぜならその判断を間違えると国民は孫の代まで責任を取ることになる」

落選すれば政治家の失策の責任は消え、国民が尻拭いさせられるーーこれではいつまでも国民は待ち続けなければなりません。


05. heizon 2012年9月14日 11:49:21 : Od3JK8CdPPxkc : ZYHAV5WxPk
橋下氏は底辺の苦労もご承知ですからこれ迄の政治家とは異なり、人を見る目はお持ちと思われるのですが、選挙の立候補者選出に政治行政経験者を対象にしたのはどうだったでしようか。

彼らの殆どは、過去の生活環境がいわば「勝ち組」。ぬるま湯環境で育った人々ばかり・・・

殆どの方は学歴優先社会の中で培われた価値観の方と思われます。
社会の構造は彼等を保護し二極化を是認するものーー

彼等は通りたいために維新の会から出ますが 深層意識では今の社会構造を好ましいとは感じても、維新の会のテーゼ「日本社会を破壊し作り直す必要のあるもの」とは決して感じるはずはありません。

最低の生活を経験し、社会の不条理に目覚め出馬された橋下氏のモチベーションが、維新の意思を作ったのであつて、維新の党がいわば「政治行政村出身者」ぬるま湯出身者、ボンボンなどで占めるなら、旬日を待たず橋下氏は党を「ちゃぶ台返し」したくなるはずです。、
勿論国民は「期待はずれ」で政治不信がいや増す事になるでしよう。

やはり究極の政治システムは参政員制度以外にはありません
参政員制度
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧