★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 295.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
真相の道氏は誤魔化しがばれ、ばれたことを誤魔化すのに誤魔化しの上塗りしてるだけ。他の日本人までそう思われるのは迷惑至極。
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/295.html
投稿者 五月晴郎 日時 2012 年 9 月 03 日 16:12:52: ulZUCBWYQe7Lk
 

(回答先: 主張が 滅茶苦茶なのは、五月晴郎さんのほうですね 投稿者 真相の道 日時 2012 年 9 月 03 日 10:44:57)

外交問題になっている従軍慰安婦に関する韓国側の言い分に対して、真相の道氏は日本軍もなくなった戦後の韓国における問題を取り上げている。

こうした話にならないおかしさが他国にどう受け取られるかを指摘すると「性奴隷」や人権を持ち出す。

「性奴隷」や人権問題を、韓国発で外交問題化した従軍慰安婦問題にからめてまで真相の道氏が訴えたいなら、先ず自国内の過去の「性奴隷」や人権問題を糾弾するところから始めなさい。で、真相の道氏は過去の言からそのような人でないのは明らかです。

日本軍もなくなった戦後の韓国を従軍慰安婦問題にからめたのと同様に扇情的な言葉で誤魔化しているだけなのが直ぐにわかります。
誤魔化しや扇動のためには主張する立場を変えても恥じないことも直ぐにわかります。

私たちだから、真相の道さんがどのような方か想像が容易なので、まだ笑って見てます。しかし韓国や第三国の人が見たらどう思うでしょう。

以上は真相の道さんへの最後の言葉です。

以下は真相の道さんに指摘しても又誤魔化すだけで無意味なので、阿修羅のアーカイブとして記します。

2006年10月5日(中国訪問の四日前)に当時の安倍首相は国会答弁で、民主党の菅直人の代表質問に対して「村山談話、河野談話を内閣として引き継ぎます」と発言しています。

真相の道さんという方は安倍元首相を真っ先に糾弾しなさい(笑)


2006年10月5日の衆院予算委員会での当時の菅民主党代表代行と安部氏の遣り取りは以下の通りです。

菅: 戦後50年目の村山談話では、「植民地支配と侵略によってアジア諸国に対して多大な損害と苦痛を与えた」と明記している。首相個人としてもこう考えているのか。

安倍首相: 私の内閣でも談話は生きている。私も首相であり当然だ。先の大戦によって多くの日本人は塗炭の苦しみの中にあった。アジアの国々に対して大変な被害を与え、傷を与えたのは厳然たる事実だ。中国、韓国が侵略をされ、植民地支配にあったということは、閣議決定した談話であり、国として示した通りだ。

菅: 1933年の従軍慰安婦に関する河野洋平官房長官談話を受け継ぐのか。

安倍首相: 談話には従軍慰安婦の募集で国の関与があるとの言及がある。この談話は政府として出されたものであり、私を含め、現在の政府として受け継いでいる。

菅: 岸信介元首相が、東条英機内閣の商工相として、日米開戦の詔書に署名したことは正しかったのか。

安倍首相: 開戦の結果、多くの日本人は命、家族を失い、アジアの人たちに多くの爪痕を残した。特にその時に指導者の立場にあった人たちは、祖父を含め大きな責任があった。

菅: 今考えると間違っていたということか。

安倍: 当時はいろんな状況があったが、政治は結果責任だから、当然その時の判断は間違っていたということではないか。責任の取り方はいろいろあり、だからこそ日米安全保障条約に取り組んだと思う。

(共同通信配信)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧