★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 327.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「大阪維新の会」の正体、面倒だが「維新八策」を読む アメリカ共和党との超親和性 (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/327.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 04 日 06:00:16: igsppGRN/E9PQ
 

「大阪維新の会」の正体、面倒だが「維新八策」を読む アメリカ共和党との超親和性
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/d2ca33eda577aa7b9673b51543566ac8
2012年09月04日 世相を斬る あいば達也


 朝日と毎日は夫々、直近の「橋下大阪維新の会」について、以下のように報じている。

≪ 維新新党、橋下氏が党首就任の見通し 党本部も大阪に
http://www.asahi.com/politics/update/0904/OSK201209030208.html
 大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が近く立ち上げる国政政党の新党の党首に橋下氏が就く見通しとなった。地域政党を率いる橋下氏が「党の顔」として 次期衆院選でも先頭に立つ構えだ。
 維新幹事長の松井一郎大阪府知事は3日、大阪府庁で報道陣に「党首は橋下氏しかいない」と明言した。総選挙での党首間の討論会には、橋下氏が登場することになる。党の本部も大阪に置く方向だ。
 維新の会は8日の全体会議で国政進出を決定する方針。9日の現職国会議員との公開討論会を経て、12日に大阪市内で開く政治資金パーティーで、民主党の 松野頼久元官房副長官や自民党の松浪健太衆院議員ら衆参5議員の参加を受けて新党の立ち上げを宣言する見通しだ。≫(朝日新聞)

≪ 大阪維新の会:意見交換会、減税日本と中京維新も出席へ
http://mainichi.jp/select/news/20120904k0000m010143000c.html
 橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が、次の衆院選で掲げる公約「維新八策」をテーマに、国会議員らとの意見交換会を9日に大阪市で開く。大阪維新が衆院選での連携の可否を判断するステップの一つで、大阪維新との連携を目指す河村たかし名古屋市長、大村秀章愛知県知事も出席する予定だ。河村市長率いる減税日本は大阪維新と異なる政策があり、意見交換会を前に内部には緊張感が漂う。一方、大村知事の中京維新の会は大阪維新とうり二つの政策を掲げており、余裕の雰囲気だ。連携の行方は東海地方の選挙事情に大きな影響を与えるだけに注目が集まる。【三木幸治、高木香奈、駒木智一】
 「(政策は)6割ぐらい一致すればいい。既成政党と違うグループが出て、庶民のための政治をやることが重要だ」。河村市長は3日の定例記者会見で、大阪維新と一致しない政策があることを認め、厳しい表情を浮かべた。
 減税日本が5月に発表したマニフェスト(政権公約)のたたき台には「道州制実現」など大阪維新と同じ政策が並ぶ一方、「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)は慎重に検討」「国民総背番号制反対」など大阪維新とは逆の主張も含まれる。「『総理を狙う男』 として政策パッケージを持っている」と語る河村市長にとって譲れない一線だ。最重要政策の「減税」も維新八策にはないが、意見交換会では「減税も当然話題にする」と市長は言う。
 余裕を見せるのが大村知事サイドだ。中京維新の会が8月20日に発表した政策は「消費税の地方税化」「TPP参加」などほとんどの項目が大阪維新と同じ。大村知事は「元々私が主張してきたことを政策にした。大阪維新をまねしたわけではない」と話す。
 衆院選で大阪維新との連携が実現するにしても、具体的にどういう形になるかは分からない点が多い。
 大阪維新幹事長の松井一郎・大阪府知事は8月29日、「政党と大阪維新の会が一緒になることはない。政策が合う人が集まる接着剤となるのが役割」と述べて政党同士の連携を否定、個人での合流のみ受け入れる考えを示した。
 だが減税日本は東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡県)の全小選挙区に独自の候補者を立てる方向で既に調整を始めており、大阪維新からは支援を受ける形を想定していた。政党化を目指して現職衆院議員の加入も進めている。
 一方、関係者によると、大村知事は以前から大阪維新が政党と連携しない意向を把握しており、政党化を目指すより大阪維新との政策協議を重視してきた。中京維新は「政策協議で合意した上で大阪維新とともに候補者を擁立する」という青写真を描いているという。≫(毎日新聞)

 今夜で橋下大阪維新の会に筆者が触れることはないだろうと思う。こんな時代遅れな、経済成長神話にしがみつく、銭亡者の集団に過ぎない。皆さまも、苦痛であろうが、日経新聞に(何故かと云うか、世界金融資本、新興財閥御用達新聞ゆえである)「維新八策」の全文がある。コピペが出来ないようになっているので、甚だ不便。結局、印刷機能があったので、A410枚印刷。ウンザリだが全文読んだ。

 なんてことはない、維新のバックボーンとなっている堺屋太一、大前研一、竹中平蔵、上山信一、古賀茂明、高橋洋一、中田宏、山田宏、鈴木亘らの分業による寄せ集め政策集と云うことだ。抽象論が中心なのに、ある項目においては、なんでここだけ?と思える具体的政策が盛られたり、テンデンバラバラで統一性がないのは、ブレーン丸投げの証拠である。もっ深堀するなら、その資金背景にある日本の裏社会金融事業組織や新興財閥企業群の存在までは確認出来る。世界統一教会云々の話もあるが、そこまでは筆者は指摘する気はない。おそらく、橋下自身が認識しているかどうか別にして、「維新八策」の底流には、米国の絶対的「核心的利益」と云うコンセンサスと同化している点である。野田民主や自民党以上に米国との親和性が豊かだ。まるで小泉純一郎なのだが、現時点では小泉を凌駕したアメリカ共和党との親和性だ。

 比較論観察において、現在行われているアメリカ大統領選の、オバマ(民主党)対ロムニー(共和党)の基調政策や舌戦は、橋下の立ち位置を知る上で、非常に有効だ。少々乱暴だが、ジャパンハンドラーズの面々(ナイ教授やアーミテージ、グリーンら)は共和党で、冷や飯を喰らっている。彼らが石原を煽ったのは、時系列で追い掛けてみる限り事実だ。オバマ民主党の政策と、橋下らの親和性には幾分曇りガラスを呈している。つまり、橋下らの考えは、極めてジャパンハンドラーズに近似し、米国共和党との親和性は超がつく。

 「維新八策」の底流には金融資本主義、更なるグローバル経済の拡大。自由主義貿易、市場原理主義、経済成長神話主義の踏襲であり、目新しさは逆に殆どない。竹中平蔵が、マクロにおいて市場経済理論を中途半端で止めたから、不幸な20年が30年になる、ナンチャッテ冗談云っていたが、彼らは平気で「そうだそうだ!」といっている。よく新興宗教において、「こんなに祈り、お布施もし、折伏に励んでいるのに、どうして不幸が襲ってくるの?」信者が訴え、教祖が「まだまだ足りぬと仏が仰っている。更に信心に励むのだ」と言われているようなものである(笑)。

 「維新八策」の随所に、ヴァウチャーと云う言葉が散見する。これなどが市場原理主義の最たるもので、なんてことはない、何でもかんでも「民営化」と言っているのだ。郵政民営化!「民営化」と云う語彙に拒絶反応を持つ、洗脳国民を騙そうと云う、破壊する筈の「霞が関文学」が駆使されている。真の弱者の定義がないままに、その人々のみ公助で救う。つまり、30点以下は救うが31点からの国民は、自助と共助だからね、と言っている。

 クルーグマンの最近の発言だが、「共和党はヴァーチャル、民営化と直ぐに発言するが、何か特別な事情でもあるのだろうか?政府より民間の方が優れていると云うイデオロギーは共和党の真骨頂だが、その考えは信仰に限りなく近い。ヴァウチャー化が、政府より常に優れているわけではない証拠を幾つ並べてやっても、その信仰は、証拠程度では揺るがない・・・。挙句に上手く行っている政策や制度は壊したがり、ヴァイチャー化だと云う。それなのに防衛費がどれ程膨張しようと、意にも介さない・・・」その信仰に「維新八策」は完全に嵌っている(笑)。

 ほとほと左様な橋下大阪維新の会だが、悪徳民主党と糞溜め自民党を政権から遠ざけ、霞が関と対峙する為には、一定の距離を持って阿吽の呼吸に期待するような、微妙な権力闘争イニシアチブが必要なのだ。これだけ糞味噌に橋下を貶す筆者だが、それでも一時、連携の必要性のあることは承知している。昨日のコラム≪小沢と橋下のスタンスは“撃ち合い、殴り合いは避けましょう”の様相≫には、多くの小沢支持者から反論が寄せられたようだが(あまりコメ欄は読まない)小沢一郎の政治理念の純化路線を現時点で要求するのは、酷。贔屓の引き倒しに繋がるであろうことを危惧する。大人なんだから、清濁併せ呑もうではないか、腹など壊さない。それでは今夜はこの辺で、オヤスミナサイ!


PS:コラムをアップした後で、朝日新聞が以下のように、維新新党の概要の見通しを報じている。正直、ありゃりゃな程、国会軽視なのだが、本気で国政への参加に踏み込むのかどうか、少々怪しくさえ思えてくる。そういえば、本コラムにおいて書き忘れたが、「維新八策」の中に大阪府・大阪市関連の事項と国政項目が混在しているのが不快だったが、この記事で幾分納得した。

≪ 橋下氏が党首、幹事長に松井氏 維新新党の概要固まる
http://www.asahi.com/politics/update/0904/OSK201209040002.html
 大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が近く立ち上げる国政政党の新党の党首に橋下氏、幹事長に松井一郎大阪府知事が就く見通しとなった。地域政党を率 いる両氏が「党の顔」として次期衆院選でも先頭に立つ構え。当選した国会議員は新党の「国会議員団」の所属とし、別に団長や幹事長を置く。大阪府議団や大 阪市議団と「同等の関係」にするという概要も固まった。
 維新の会は「中央集権の打破」を目指し、国と地方の関係を対等にすることを目指している。これまで上意下達とされてきた国会議員と、首長や地方議員との 関係を、新党の位置づけを通じて改める狙いがある。本部事務所も大阪に置く方針。「これまでにない政党の姿をつくる」(維新幹部)という。
 維新幹部によると、新党の名称は「日本維新の会」「維新の会」「維新党」などで最終調整。松井氏は3日、府庁で報道陣に「党首は橋下氏しかいない」と明 言。総選挙での党首間の討論会には、橋下氏が登場する。選挙戦略などを担う幹事長には、橋下氏と「二人三脚」で活動してきた松井氏が就任する見通し。2人 は8月28日に極秘で選挙用のポスターやパンフレットに使う写真を撮影した。
 一方、現在の維新の会のメンバーは新党の党員とする方向。地域政党・大阪維新の会は「大阪の問題は大阪で取り組む」として組織を残す。国会議員団は、地 域政党には入らないが、府議会議員や大阪市議会議員らと「並列」の取り扱いにする。国会議員団には、団長(代表)と幹事長の役職を別に置き、国会内での党 首級会談などの党務を担うことになる。
 維新の会は8日の全体会議で国政進出を決定する方針。9日の現職国会議員との公開討論会を経て、12日に大阪市内で開く政治資金パーティーで、民主党の 松野頼久元官房副長官や自民党の松浪健太衆院議員ら衆参5議員の合流を受けて新党の立ち上げを宣言する見通しだ。≫(朝日新聞)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月04日 07:18:45 : n9YxCr1oPs
シャープの苦境をみると
前例踏襲主義のサラリーマン社長の限界だ
昨日うまくいった仕事も
今日をやり過ごし明日に先送り
そんなことは有り余って膨らんだ
ヴァーチャルマネーに通じない
ファンドはアップルを買うと同時に
サムソンを空売りする
レバレッジと称する信用売買が
実質の価値数倍の振幅をする
真面目な実業家のマーケットと
ギャンブラーたちのばくち場を
うまく分けられればいいのだが
そうするとアメリカのドルが
おもちゃの紙幣になってしまうので無理だろう
橋下についての云々はあろうが
橋下のよいところは
どうどうと公開で喧嘩することだ
まず他の既成政党は
野合などぜずに全てオープンにし
役所もガラス張りにして
市民に対しての説明責任を全うさせる
これが常識になったとき
初めて橋下云々をいいたい
情報公開をしている限り
共産党や社民党より信用できる

02. 2012年9月04日 07:52:28 : HNPlrBDYLM


ようやく「維新八策」の最終案の全文がオープンになったようなので、取り上げたいと思います。(とりあえず、社会保障と経済分野だけ)


『2012年9月1日 日本経済新聞「衆院定数を半減 「維新八策」最終案の全文 」

(前略)5.社会保障制度改革〜真の弱者支援に徹し持続可能な制度へ〜

【理念・実現のための大きな枠組み】

・真の弱者を徹底的に支援 

・自立する個人を増やすことにより支える側を増やす

・個人のチャレンジを促進し、切磋琢磨をサポートする社会保障 

・若年層を含む現役世代を活性化させる社会保障 

・負の所得税(努力に応じた所得) 

・ベーシックインカム(最低生活保障)的な考え方を導入=課税後所得の一定額を最低生活保障とみなす=この部分は新たな財源による給付ではない 

・持続可能な制度 ・世代間・世代内不公平の解消 ・受益と負担の明確化


 ・供給サイドヘの税投入よりも受益サイドヘの直接の税投入を重視(社会保障のバウチャー化)→供給サイドを切磋琢磨させ社会保障の充実を通じて新規事業・雇用を創出


【基本方針】

・自助、共助、公助の役割分担を明確化 

・社会保障給付費の合理化・効率化 

・(給付費の効率化には限界があるので)高負担社会に備え積立方式を導入 

・生活保護世帯と低所得世帯の不公平の是正 

・(1)努力に応じた、(2)現物支給中心の、最低生活保障制度を創設 

・所得と資産の合算で最低生活保障 

・所得と資産のある個人への社会保障給付制限 

・(受益と負担の関係を明らかにするため)提供サービスをフルコストで計算 

・社会保険への過度な税投入を是正、保険料の減免で対応


[年金]

・年金一元化、賦課方式から積み立て方式(+過去債務清算)に長期的に移行 

・年金清算事業団方式による過去債務整理 

・高齢者はフローの所得と資産でまずは生活維持(自助)
 
・国民総背番号制で所得・資産(フロー・ストック)を完全把握 

・歳入庁の創設


[生活保護]
・高齢者・障害者サポートと現役世代サポートの区分け 

・現物支給中心の生活保護費 

・支給基準の見直し 

・現役世代は就労支援を含む自立支援策の実践の義務化 

・有期制(一定期間で再審査) 

・医療扶助の自己負担制の導入 

・被保護者を担当する登録医制度 

・受給認定は国の責任で


[医療保険・介護保険]

・医療保険の一元化 

・公的保険の範囲を見直し混合診療を完全解禁 

・高コスト体質、補助金依存体質の改善 

・公的医療保険給付の重症患者への重点化(軽症患者の自己負担増) 


6.経済政策・雇用政策・税制〜未来への希望の再構築〜
〜経済政策〜

【理念、基本方針】 
 
・実経済政策・金融政策(マクロ経済政策)

・社会保障改革・財政再建策のパッケージ 

・実経済政策は競争力強化 

・国・自治体・都市の競争力強化 

・競争力を重視する自由経済 

・競争力強化のためのインフラ整備 

・産業の淘汰を真正面から受け止める産業構造の転換 

・グローバル化する知識経済に適応できる産業構造への転換 

・自由貿易圏の拡大 

・国民利益のために既得権益と闘う成長戦略(成長を阻害する要因を徹底して取り除く) 

・イノベーション促進のための徹底した規制改革 

・付加価値創出による内需連関 

・供給サイドの競争力強化による質的向上=額(量)だけでなく質の需給ギャップも埋める 

・新エネルギー政策を含めた成熟した先進国経済モデルの構築 

・TPP参加、FTA拡大 

・為替レートに左右されない産業構造 

・貿易収支の黒字重視一辺倒から所得収支、サービス収支の黒字化重視戦略 

・高付加価値製造業の国内拠点化 

・先進国をリードする脱原発依存体制の構築


〜雇用政策〜
【理念、基本方針】

・民民、官民人材の流動化の強化徹底した就労支援と解雇規制の緩和を含む労働市場の流動化(衰退産業から成長産業への人材移動を支援) 

・ニーズのない雇用を税で無理やり創出しない 

・社会保障のバウチャー化を通じた新規事業・雇用の創出(再掲) 

・国内サービス産業の拡大(=ボリュームゾーンの雇用拡大) 

・正規雇用、非正規雇用の格差是正(=同一労働同一賃金の実現、非正規雇用の雇用保護、社会保障強化) 

・新規学卒者一括採用と中途採用の区分撤廃の奨励 

・グローバル人材の育成 

・外国人人材、女性労働力(→保育政策の充実へ)の活用 

・ワークライフバランスの実現


〜税制〜
【理念、基本方針】

・簡素、公平、中立から簡素、公平、活力の税制へ 

・少子高齢化に対応→フロー課税だけでなく資産課税も重視 

・フローを制約しない税制(官がお金を集めて使うより民間でお金を回す仕組み) 
・グローバル経済に対応 

・成長のための税制、消費、投資を促す税制 

・受益(総支出)と負担(総収入)のバランス 

・負の所得税・ベーシックインカム的な考え方を導入(再掲) 

・超簡素な税制=フラットタックス化 

・所得課税、消費課税、資産課税のバランス(後略)』

 わはははは(笑)


あまりにも「竹中チック」なので、どういうことなのかと思っていたら、こんな記事が流れています。


『維新合流議員の公開討論会 竹中氏らが選考
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120831-OYO1T00354.htm?from=main1

 地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)は、衆院選公約となる「維新八策」に関する9月の公開討論会の審査員に、維新ブレーンで八策策定でも助言を行っている竹中平蔵元総務相や堺屋太一元経済企画庁長官らを充てる方向で調整に入った。(後略)』


 あ、なんだ。竹中氏はやはり維新の会のブレーンで、八策策定でも助言を行っているわけですね。まあ、そりゃあそうなんでしょうが。


 結局、維新の会は、

「保守的な発言、政策で保守層の支持を得た上で、ばりばりと新自由主義的な政策を実施していく」

 という、日本の小泉政権、韓国の李明博政権、フランスのサルコジ政権などで繰り返されたパターンを踏襲しようとしているわけです。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/


しかし、小澤と小泉と何か違うことあるのかな?

まあ、どっちもアメリカの指令通りに動いてるからだろうけど。

*** 「橋本内閣」有力候補リスト ***

総理大臣    橋下徹(大阪市長)
官房長官    松井一郎(大阪府知事)
副総理     堺屋太一(元経済企画庁長官)
財務大臣    竹中平蔵(元総務大臣)
経済産業大臣  古賀茂明(元経済産業大臣官房付)
外務大臣    岡本行夫(元内閣総理大臣外交顧問)
国土交通大臣  上山信一(慶應義塾大学総合政策学部教授)
総務大臣    樋渡啓祐(佐賀県武雄市長)
厚生労働大臣  鈴木亘(学習院大学経済学部教授)
文部科学大臣  中原徹(大阪府立和泉高等学校校長)
環境大臣    嘉田由紀子(滋賀県知事)
行革担当大臣  原英史(株式会社政策工房代表取締役社長)
原発事故担当大臣 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)

・他の入閣候補

渡辺喜美(みんなの党代表)江田憲司(同幹事長)浅尾慶一郎(同政調会長)
北岡伸一(政策研究大学院大学教授)橋爪紳也(大阪府立大学教授)
余語邦彦(ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授)前原誠司(民主党政調会長)
石原慎太郎(東京都知事)宮内義彦(オリックス会長)孫正義(ソフトバンク社長)

http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11250566148.html


03. siawaseno keizaigaku 2012年9月04日 08:03:22 : 7/VCwC4qBO6lc : flJY0qS0ZI
あいば氏はさすが慧眼の持ち主。維新八策の軸はもうアメリカ共和党の焼き直し以外の何ものでもない。橋下は体質的には体育会系右より人間、時代も若手を中心に右系に親和性が高いと読んだ。あとは竹中ほかアメリカ大好き連中に丸投げ政策=「共和党」:強いアメリカ、競争こそが全てだぜ、弱者のためになどというから国力が落ちるんだよ、黒人なんてぶっ殺せ(KKK)を日本の微温型表現で表したものこそ橋下維新の正体見たり枯れ尾花、てところだ。
 危ない!危ない!

04. 2012年9月04日 08:38:08 : cqRnZH2CUM

ライアンとの類似性を指摘する話は前からあるから珍しくはないが

具体的な政策は完全に違う

日本的な再分配政策と規制緩和による景気振興策だ

まあ官僚や老人など既得権層の抵抗を排して実現できる可能性は低いし、

巨大な社会保障をカットするのはほぼ無理だろうが

若年世代のためには、少しは頑張ってもらいたいものだ


05. 賢者の石 2012年9月04日 09:14:47 : Qf5ShLuWtoZHs : CNWc213ObU
外様大名は力で従わせ

 すきあらば潰すものだ

逃げ道をわざと用意し、逃げる敵を伏兵で止めをさすのは戦の常道。

維新が用意した連携と言う逃げ道の先にまっているのは破滅だろう。

ここまでの橋下の人生や知事時代からこいつにすりよった連中がどうなったか

まったくしらべてもおらんようじゃの。

まさに経験を大事にしない理性主義者は潜在的な革命的祖国敗北主義願望じゃの

小沢支持者が己の力不足を悟り、一層の奮戦をする覚悟なくして

腹をきめられぬ腰抜けどもの神輿では小沢の戦の負けは確定だの〜


06. 2012年9月04日 12:50:23 : Op2sM8LHZQ
>維新の会は「中央集権の打破」を目指し、国と地方の関係を対等にすることを目指している。これまで上意下達とされてきた国会議員と、首長や地方議員との 関係を、新党の位置づけを通じて改める狙いがある。本部事務所も大阪に置く方針。「これまでにない政党の姿をつくる」(維新幹部)という。

 こんなものが実現すれば、この世の終り!
中央集権は一層強まり、国民は塗炭の苦しみを耐えねばならなくなる。
アメリカの工作員、統一教会の回し者の橋下を潰すしかない!


07. 2012年9月04日 13:22:50 : MFGRpO7Sqw
労働組合叩きを見てりゃ最初から分かるわね
ネオコン直系だよ

08. 無段活用 2012年9月04日 16:32:36 : 2iUYbJALJ4TtU : VkhWjb1vuc
>・真の弱者を徹底的に支援

「真の弱者って、どんな弱者?」と思わずつぶやいてしまった。

それ以降は、読む気になれなかった。


09. 2012年9月04日 22:47:49 : HNPlrBDYLM
真の弱者って、どんな弱者?


今迄は年収120万円以下が弱者だった。

これからは手足が無かったり、寝たきりの病人や癌で余命半年の患者だけが真の弱者として認められる。


10. 2012年9月04日 23:30:58 : QKj2V8oUfM
“維新八策”などと、それらしい骨のあるような名前をつけているが、

TPP推進を掲げているのを見るだけで、およそどんな考えかわかる。

バックにアメリカの力が働いているとみるのが至極妥当な見方だろう。

多分、だれも文句は言えない橋下の独裁政党になるだろう。

かつて、アメリカの新自由主義者に門戸を開いたチリが、どんな悲惨な

道をたどったか。

早くも、実力の無いカス政治家が大勢すり寄ってきた。

騙されてはいけない。



11. 2012年9月04日 23:53:59 : KZWsL1KpwQ
『<世相を斬る・あいば達也氏>の解析は、正に図星!』

…私が言いたかったことの大半を、明晰に分析して下さっています。
先ずは“ヴァウチャー”って文言なんだが、こんな生煮えの、日本人の99.999%に通用しない“言葉”を平然と使う神経が真っ当ではない。こういうマヤカシの“言葉使い”は、“霞ヶ関文学”か“広告代理店詐術”でしか通用しないものである。

次に、『抽象論が中心なのに、ある項目においては、なんでここだけ?と思える具体的政策が盛られたり、テンデンバラバラで統一性がないのは、ブレーン丸投げの証拠である。』ってのも鋭い切り口である。』ってのも図星!『なんてことはない、維新のバックボーンとなっている堺屋太一、大前研一、竹中平蔵、上山信一、古賀茂明、高橋洋一、中田宏、山田宏、鈴木亘らの分業による寄せ集め政策集と云うことだ。』によって、<大阪維新コスプレの会>の「なんちゅうアホ策」の実態は全て暴かれている。

「なんちゅうアホ策」には独自の“政治理念”も“国の形(統治機構)改革の方法論”も“地域主権に移行する施策”も、なーんにもないのである。
究極的には、<大阪都>っていう地方官僚制度を作るよ〜っていうだけの“脳軟化症”発想でしかないのである。

何度も警告したように、<橋下っちゃん>は、国政に打って出るためには、政治家として余りにも“幼い”ってこと。だって、自前の「政治理念」や「政策」を持っていないんだもん。そんなもんを「国民」が信用するわけ無いじゃん?
流石に<バカメディア>の世界を泳いできた<橋下っちゃん>だから、そのインチキ性は解っていて、<捏造・ガセ論調査>の数字にはクールなようだが、もっと、冷静にならないと、ほんとに「第二公明党」になっちまうよ?
そのために、一番有効な方法は「なんちゅうアホ策」を自分自身で見直すことだよ。


12. 2012年9月05日 06:08:40 : mE1DCqGV0Q
渡辺みんなの『アジェンダ』連呼でもムカつくのに。日本人に『ヴァ』なんて発音はしっくりこないぞ。
ヴァウチャー以前に。
グローバル人材って、ナンなんだろう。確か中国語でグローバルって『環球』とか書くんだが。
世界に通用する?世界?アメリカでもアラブでもアフリカでも?

英語が出来たって英語の通じない地域はいっぱいある、フランス語が出来たって中国語が出来たって同じこと。
大阪フィルなら音楽でコトバの壁を越えられる。

使い捨て非正規しか採用しない、目先の利益しか考えないゼニゲバ経済界を、何とかしてくれるってことか。
日本語は怪くても英語はペラペラ、になれば、それがグローバルになることか。
ロケット作れる技術を持つ東大阪のおっちゃんは、英語なんか喋れなくたって(失礼)『グローバル』だと思うが。
文楽の技芸員さん達は、英語どころか日本語すら喋らなくても『グローバル』ではないのか。

わからんわ。
橋下や松井は自分を『グロ−バル』な人間だと思うのかな。


13. 文武運 2012年9月05日 15:36:37 : WX6tRLEteVt3U : VwXv0382bI
 ○ 大都市制度のあり方について〜世界的に魅力ある地域に〜

  政治を委ねられし者は明快に国家の将来展望(@不合理な既得権の解体、A憲 法の再評価、B国際的発言力等の大幅向上など)を示し、市民・国民が賛同し、 一部の者から被った長年にわたる略奪などで沈みかけた巨艦日本丸の修復・改良 に、政治家と共に辛苦を厭わず邁進し、市民・国民が一丸となって再興すること により、不安心理を払拭し、幸福(自由が守られ、努力が報われるあたりまえの 自治社会)を享受する。

 一 健やかで明るく元気で楽しい都市に・・・健明気楽・・・天下の台所

 一 厳父慈母、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」、質素倹約勤勉など、ヒトやモノや
  自然を大切に扱う本来的日本人らしさの復活

 一 不撓不屈の気概あふれる逞しい人、心眼力が豊富で強靭なネゴシエーター、  ハングリー精神旺盛な人間を育む

 一 あらゆる分野において、創造力豊かなトップリーダーたる人材を輩出する
  学府の創設

 一 モノ作り事業に公的資源を重点配分(バーチャル…やデリバティブ…は・・・)

 一 政治家は私欲半分以下、公共欲半分以上で粉骨砕身・命懸け、生きた証を
  歴史に

 一 公務に従事することは、出世の手段でも一部の者に奉仕することでもない
  ことを、公務員等に再認識させる

 一 自治体や国の予算は、複式簿記の企業会計とキャッシュフロー主体の家計
  センスの良さを融合活用しつつ、傍らで「金(キン)など」を備蓄する

 一 公の施設などは採算のみでは計れないが、治療費や交通費などの無料は原
  則廃止し少額負担とする・・・受益者負担の自覚や不正利用等の抑制

 一 日本は、中国よりも先に陽は昇るものの、汚染された海水や大気や・・が日  本に流れ込むことへの覚悟と対策の具備

 一 ドイツの、医療制度や社会システムなどを参考に

 一 人口減少の阻止…減少は必然、国家の衰退を招く・・一夫一婦制は聖域か

 一 デノミで荒療治?

  これは、維新政治塾を受講する際に提出したもので、やや過激なことも含んで いると思いますが、自分なりに気に入っています。維新塾を受講して気付いたこ とは、大半の受講生がひたむきで、かつ、遣り甲斐に飢え、自分の死に方を考え ている真摯な人だろう、と期待していましたが、国会議員に当選することが目的 であったり、金儲けの手段なのかと感じることもありました。
  維新の会の立候補の人選は、心身の検査をしっかり行い、真に日本を復活させ うる方向で行われることを祈願しています。
  どなたかコメント頂ければ、本当にありがたく思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧