★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 331.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢さんがフランス革命の自由の女神に見えて来た!!群衆を鼓舞し戦士に変え、権力者を打倒する強い意志と闘争心=既に神だ!?
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/331.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 9 月 04 日 12:41:39: UiY46YlCu.Moc
 

(回答先: 消費増税禍・原発再稼働放射能禍を粉砕してくれそうな小沢さんがフランス革命の自由の女神に見えて来た!! 投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 9 月 02 日 21:17:37)

自由の女神は喩です。

ドラクロアの自由の女神をルーブル?で見た時に感動。自分だけなら美人で十分楽な生活もシンデレラにも成れるのに、貧しい庶民の為に革命闘争の先頭に立ち、庶民に勇気を与え鼓舞する姿が似ているのです。

ジャンヌダルクと同じだ。フランス国王側兵士は少女が先頭で我々の為に戦ってくれている=自分達も頑張ろう。先頭に立つものが後ろの兵士の戦闘意欲を覚醒するのだ!!女の子に戦わせ、自分は逃げられない、隠れられない。頑張ろうだ!

私はそう思った。金丸の時、小沢総理も出来た。そうすれば、従米官僚にやられなくて済んだ。家庭も守れた。嫌がらせ・苛めもあった。日本は学校だけに苛めがあるのではない。日本全国に一杯ある。政治が良い例だ。

角栄・金丸裁判で検察・裁判・マスコミがいい加減でデタラメか、小沢さんも分かったのだ。我々は1999年頃から疑問に思い、小沢冤罪と『村木局長が無罪なら誰が真犯人か?』をGOOGLE 検索したら、【小泉・飯島・厚生省元部長と出た!驚いた。】

民主党政権交代潰しの政官業の大スキャンダル・陰謀だった、と納得した。そして法律が無意味に思える小沢冤罪事件。白を黒、動いても胡麻の衝撃だった。

戦後日本は戦前と同じ支配構造がオブラートに包んでいるだけだった。
だから、一生懸命働いても、やっと貧乏人が家を買っても、金利を取られ、地価は暴落し、底値で叩き買いされる。江戸時代なら文化文政の農地の大地主への集約と同じだ。

だから、小沢さんの【国民の生活が第一】に感激した。国民大衆が支配者に騙され扱使われていると小沢さんも分かっていると思った。北欧型の国民の生活を守る政権を希望するには権力者に狙われ続けた小沢さん中心で行くしかない。そうすべきだ。と思っている。それが角栄・金丸のお墨付きだ。

保証書も無い取り扱い注意人物は民主党政権の菅【市川房江を騙った!】野田・仙石・岡田・前原・安住・細野等んもp看板掛け替えはもう沢山だ。

一番良いのは、民主党が田中真紀子代表で小沢を首班にすべきだ。後1年弱。反動政治の息の根を今回こそ止めて欲しい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月04日 22:43:16 : QRDQsLPBIo
村木さん冤罪事件の真相は?【松田光世さんがつぶやく:広島瀬戸内新聞】
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/454.html
投稿者 一市民 日時 2010 年 3 月 09 日 04:07:02: ya1mGpcrMdyAE

http://hiroseto.exblog.jp/12276165/
村木さん冤罪事件の真相は?【松田光世さんがつぶやく】

活動実態がない障害者団体「凛の会」の会長・倉沢被告人が、腹心の木村・機関紙担当と一緒に2005年2月25日、石井一議員に障害者団体として認定してもらうための口利きを依頼。石井議員が、「親密」とされている厚生労働省の塩田部長(当時)に依頼。塩田部長が企画課長(被疑事実当時)の村木厚子さん(逮捕時局長、現在起訴休職中)に証明書発行を指示し、村木さんが北村定義・課長補佐を通じて村松係長、そして後任の上村勉被告人(被疑事実当時係長、起訴休職中)らに指示。上村被告人が2004年6月に証明書を偽造。村木さんに渡し、村木さんがそれを倉沢被告人に渡した。倉沢被告人はそれを使用し、郵政公社から不当な料金の割引を受け、(機関紙に偽装した)企業のDMを大量に発行し、ぼろ儲けした・・・。

そんなでっち上げの「被疑事実」により、村木厚子さんが大阪地検特捜部に逮捕・起訴された事件。

それについて、菅直人さんの元秘書・松田光世さんのTwitterに、興味深い情報が掲載されています。
ぜひ松田さんのTwitterをご覧下さい

http://twitter.com/matsudadoraemon


村木さん冤罪事件は、あの男が支配した「郵政民営化利権」のごく一部を元自民党秘書会の同僚だった倉沢被告に「おすそわけ」したのが真相というのが、どらえもんの調査による結論です。


倉沢被告からあの男に何がしかの利益供与があれば、あの男を収賄罪で捕まえることもできるかと調べましたが、それらしき事実は確認できませんでした。つまり、この郵便不正事件で、あの男を逮捕することはできないと判断し、つぶやくことにしたわけです。


むしろ、どらえもんの情報網には、当時、倉沢被告があの男の別荘の入手の裏情報で、あの男を脅していたという話も入っています。うるさいハエを追い払うには、障害者向け第三種郵便認可というアメをめぐんであげたということなのでしょう。


しかし、大阪地検が第三種郵便の不正事件で政界にも捜査の手を伸ばしはじめたことに慌てたあの男は、塩田元部長と口裏合わせをして、村木さんを犯人にでっち上げたのです。村木さんを守ろうと塩田元部長に法廷で真実を証言するよう直接働きかけた厚労省幹部も「塩田さんはでっちあげを認めた」と。


あの男の意図ははっきりしていて、自民党政権の存続が危機を迎えた時期、民主党の石井参院議員が関与して不正が行われたかのような事件をでっちあげ、「調書はとるな。捜査には協力する」と言葉巧みに大阪地検特捜部の検事を騙して、自分の「共犯関係」を覆い隠したのです。


大阪地検特捜部は、どらえもんが昔所属した大阪司法クラブの記者の間では「トイチ」と呼ばれていました。10年に1度しかまともな大事件をあげられないということで、検事も東京では使えないレベルだと。タイガースの優勝と特捜部の活躍は、どちらが次に来るかと話題になるのが大阪。


永田町の修羅場をくぐってきたあの男にしてみれば、大阪の特捜部レベルの検事を騙すのは、簡単でしょう。特捜部長は、三井環氏を逮捕した主任検事ですしね。現に、現場の検事は、あの男が見せた「石井事務所秘書倉沢」の名刺にすぐに飛びついて、今回の村木さん冤罪事件となったわけです。


真犯人のあの男が指差した方向を捜査して、無理やりでっちあげた供述で、村木さんを「犯人」に仕立て上げようとした大阪地検特捜部は、公判が進んで裁判が維持できなくなるまで、自分たちが騙されたことに気付かなかったのかもしれません。事実は、小説よりもサスペンスドラマよりも奇なりです。


関連記事
 
 村木元局長の被疑事実は「すべて壮大な虚構」と元上司−JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2573227.html
 
 元部下も「村木厚子さんは冤罪」で特捜部また赤っ恥−JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2632916.html
 
 「石井一議員への依頼、行ってない」と凛の会元幹部が証言−JanJanニュース
 http://www.janjannews.jp/archives/2673557.html
 
 特捜部のシナリオ「完全崩壊」 元係長も村木さんの関与を否定
 http://www.janjannews.jp/archives/2739007.html 

 特捜部TKO負け? 村木さんを苦しめた「巨悪」の解明こそ
 http://www.janjannews.jp/archives/2763081.html

石井一議員、「郵便不正」口利き依頼を否定 特捜部のお粗末な実態明るみに
http://www.janjannews.jp/archives/2820982.html

関連リンク
 竹中ナミ(たけなか・なみ) (nami_takenaka) on Twitter
 (村木さんの裁判の速報を見られます)
 http://twitter.com/nami_takenaka
 
 江川紹子さんのtwitter (同じく傍聴記あり)
 http://twitter.com/amneris84  


02. 2012年9月08日 08:36:52 : QRDQsLPBIo
民衆を導く自由の女神
『民衆を導く自由の女神』
フランス語: La Liberté guidant le peuple

作者 ウジェーヌ・ドラクロワ
制作年 1830年
素材 キャンバス、油絵
寸法 259 cm × 325 cm (102 in × 128 in)
所蔵 ルーヴル美術館(パリ)

民衆を導く自由の女神(みんしゅうをみちびくじゆうのめがみ、仏: La Liberté guidant le peuple)は、ウジェーヌ・ドラクロワによって描かれた絵画。1830年に起きたフランス7月革命を主題とするもので、1831年5月のサロン展に出品された。フランス国外に出たのは、イギリス・アメリカ・日本に貸し出された時のみである。
目次 [非表示]
1 解説
2 日本との関わり
3 大衆文化への影響
4 関連項目
解説 [編集]

絵の中心に描かれている民衆を導く果敢な女性は、フランスのシンボルである、マリアンヌの代表的な例の1つである。原題のLa Liberté guidant le peopleから分かるように、女性は自由を、乳房は母性すなわち祖国を、という具合に、ドラクロワはこの絵を様々な理念を比喩(アレゴリー)で表現している。一方で彼女がかぶるフリギア帽は、フランス革命の間に自由を象徴するようになった。女性の隣に立つ、マスケット銃を手にしたシルクハットの男性はドラクロワ自身であると説明される事が多い。フランス政府は1831年に革命を記念するためとしてこの作品を3,000フランで買い上げたが、あまりにも政治的で、扇動的であるという理由から、1848年革命まで恒常的な展示は行われなかったという歴史を持つ。1874年にルーヴル美術館に収蔵された。
絵画としてのスタイル、フランス7月革命というテーマから、絵画におけるロマン主義の代表作と言える。
日本との関わり [編集]

1999年に「日本におけるフランス年」の文化財海外交流展の一環として、この絵画がルーブルから東京国立博物館に1ヶ月間貸し出された。この際に日本からフランスに貸し出されたのが法隆寺の百済観音像である。
日本でも「日本におけるフランス年」を記念してこの絵画の記念切手が発行されたが、フランス本国では、ドラクロワの肖像と共に、旧100フラン紙幣にその一部が描かれた。
なお、日本への運送にはエアバス ベルーガが使われた。
日本では慣習的に『民衆を導く自由の女神』と題されることが多いが、原題の La Liberté guidant le people は、正確には「民衆を導く自由」(自由 Liberté はアレゴリー)という意味である。このためこの絵画を『民衆を導く自由』として紹介する文献も存在する。
大衆文化への影響 [編集]

イギリスの人気グループであるコールドプレイのアルバム『美しき生命』(原題:Viva la Vida or Death and All His Friends)のCDジャケットに使用されている。
日本のバンドであるドラゴンアッシュのアルバム『Viva La Revolution』のCDジャケットに、この絵画を模した絵が使用されている。
関連項目 [編集]

ウィキメディア・コモンズには、民衆を導く自由の女神に関連するカテゴリがあります。
マリアンヌ
自由の女神像


03. 2013年2月20日 16:23:30 : RZg3uY30MQ
不正選挙はどうして退治できるか?

この7月の参議院選挙をどう監視するか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧