★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 342.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大阪維新は小泉竹中政治の二番煎じに過ぎない (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/342.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 04 日 19:41:10: igsppGRN/E9PQ
 

大阪維新は小泉竹中政治の二番煎じに過ぎない
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-4adf.html
2012年9月 4日 植草一秀の『知られざる真実』


メディアが大阪維新を過剰報道している。

同時に、国民的論議が必要である消費増税の是非を考察する報道は皆無に近い。

8月10日に消費増税法案が参院で可決されて以来、テレビ、新聞の情報空間は、オリンピック、尖閣、竹島に選挙されてきたと言ってよい。

そして今度は自民党と民主党の代表選報道だ。

選挙は衆院の定数是正問題を言い訳に2013年に先送りされるのだろう。それでも、野田佳彦氏に対する問責決議が可決されているから、ずるずると先送りすることは不可能だ。

通常国会冒頭の解散、2月の選挙となるのだろう。

選挙を先送りする最大の理由は、消費増税を次の総選挙の争点としないことにある。この問題を風化させ、別の争点を人為的に浮上させて選挙を行うことが画策されている。

また、脱原発を争点とすれば、脱原発が圧倒的多数に支持されることも明白だ。この問題も、曖昧化して決定的な争点とはならないようにする策略が練られている。

こうした、既成権力の悪計を粉砕しなければならない。

民自公の三党は、消費増税推進、原発推進の方針を維持するわけで、次の総選挙では、これに対抗する、消費増税阻止、脱原発方針確定の方針を示す政治勢力と正面からの戦いを演じなければならない。

既成権力、つまり、米官業利権複合体は、この反消費増税、脱原発の政治勢力に国会議席過半数を占有されないことを最優先課題に位置付けている。

「第三極」騒ぎは、そのための姑息な演出にすぎない。


大阪維新を過剰宣伝して、反消費増税・脱原発国民連合が衆議院過半数を確保するのを阻止しようとしているのである。

その大阪維新が「維新八策」なるものを提示した。

大阪維新サイトがあるのだから、このサイトに掲示するべきところ、不可思議なことに、この「維新八策」が日本経済新聞だけに掲載された。両者は癒着関係にあると見られる。

「維新八策」の詳細な検討はメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第335号に記述したので、そちらをご高覧賜りたいが、一言で結論を示すなら、「大阪維新」は小泉竹中政治の二番煎じに過ぎないということになる。


大阪維新の基本方針を要約するなら、

対米隷属
弱肉強食奨励
強欲資本主義

ということになる。

基本において「みんなの党」、「自民党上げ潮派」、「大阪維新」は同種同根である。

2009年8月総選挙においては、「米官業が支配する日本政治」の「主権者国民が支配する日本政治」への刷新を目指した当時の民主党に投票が集中しないように、偽装CHANGE政党の「みんなの党」が創設された。

それでも、政治刷新を求める主権者国民の意思は強く、当時の正統民主党が総選挙に圧勝して政権交代を実現することに成功した。

今回は、民自公とメディアが創出する「第三極」の大阪維新を合わせて衆議院過半数を確保することが彼らの狙いである。

これを阻止しなければならない。そのためには、反消費増税・脱原発の旗を明確に掲げるとともに、この旗の下に集結できる勢力が「統一戦線」を構築しなければならない。

「大阪維新」が明確に対米隷属の方針を示すなら、統一戦線は明確に反TPPの方針を示すべきだ。

脱原発・反消費増税・反TPPの方針は「主権者国民連合」の基本方針であり、この旗の下に集結する政治勢力を「主権者国民連合」が全面的に支援することになる。


「大阪維新」が提示した「維新八策」の問題点を列挙する。

1.統治機構の作り直し

首相公選制は単なる人気投票で首相が決められてしまうリスクが非常に大きい。そのリスクを排除するための具体的な対策が示されていない。

財政力の地域格差が極めて大きいが、これを調整する仕組みが明確でない。

道州制は基礎自治体と国の間に中二階を創設するもので、行政の効率化に反するものである。

2.財政・行政改革

天下り全面禁止が明記されていない。

企業・団体献金の全面禁止が明確に示されていない。

3.公務員制度改革

公務員の天下り全面禁止の文字がどこにも見当たらない。

4.教育改革

「エリート養成」ばかりが強調され、すべての国民の「教育を受ける権利」が軽視されている。

5.社会保障制度

「真の弱者を徹底的に支援」との表現は、支援の対象を切り込むことを示している。

混合診療の全面解禁が実行されれば、日本の公的医療保険制度の根幹が破壊される。

6.経済政策・雇用政策・税制

TPP参加に賛成し、脱原発は脱原発依存に後退した。百万歩の後退だ。


7.外交・防衛

「日米同盟を基軸」、すなわち、対米隷属の基本姿勢が鮮明である。

8.憲法改正

首相公選導入、第九条改正の方向が明確に示される。

小泉竹中政治を否定するなら、大阪維新を否定するべきだ。


「大阪維新」の本性を明らかにした

『国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る』(祥伝社)

をぜひご高読賜りたい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月04日 20:25:06 : jI9TAOlZyY
ノックさんが知事になった大阪。いいこと何もなかった。

橋下も一タレント政治屋にすぎない。

創価と組みそうなこんな輩が国を動かす、考えただけでおぞましい。

野田に続いて恐ろしいことになる。

マジで日本ぶっ壊れる。


02. 2012年9月04日 20:30:34 : VbWAbFllIA
01さん
今度の総選挙で勝利するのは自民党ですね。
維新はせいぜい50議席でしょう。
ソウカともう10年以上組んでいるのは自民党なのですが。

03. 2012年9月04日 20:35:55 : mE1DCqGV0Q
エロ蛸ノックは知事になっても、自分が芸人なのを忘れてなかったように思う。上岡龍太郎の弔辞は秀逸だった。
大阪府民も、ノックが芸人だってわかってるから、心のどッかで覚めていた。
橋下はその点、ノックよりタチが悪い。

04. siawaseno keizaigaku 2012年9月04日 20:54:02 : 7/VCwC4qBO6lc : flJY0qS0ZI
 そうなんだよ、植草さん。日本のエリートを自認する人たちって、詰まるところみんなマスメディアに搦め取られているんだよ。何時のまにやら、橋本五郎や岸井、星に、もっと酷いのは、やっとたどり着いた三流学生の行き着いた先に過ぎない産経の記者たちや、テレビメディアの大御所気取りのみのもんたに、右より人間へのウケねらいにしか過ぎない辛抱、小沢叩きにもっともらしく反応してくれるマスコミ御用達の伊藤・後藤:田崎にかてて加えて、もっと笑っちゃうのは、ニュースショウに出てくるコメンテーターたるものたちが、もっともらしい言質を弄して日本の政治を動かしているんだよ。彼らのシャベクリはみんな飯の種、メディアが求めることにキチッと反応しなければ、あしたは飯が食えなくなるから、彼らは己の良心など吹っ飛ばして、日本のこころ「忖度の精神」を発揮して、ひたすら浮き草のように漂っているんだよ。だってさ、テレビのディレクターが「ここで、小沢叩きの、一言を入れたいね」とくると、「はい!あなた出番です」に見事に答える渡部恒三、に生方、とテレビに出たいが一心の天下の国会議員だっているんだから。もう世も末だね。エリートとを自認する人間ほど下品(げぼん)のやから。
もっと笑っちゃうのが小泉ジュニア。何時の間にやら、親父ソックリのしゃべり方に、しゃべる中身。そのジュニアが将来の自民党を担う第一人者。、とくると、日本の将来の政治はマスコミ脚本・制作・演出・監督と、もうサイボーグの世界だね。
 
 植草さん。あんたの英知は本物だ。ただ現代は三流が一流を演出できる時代。雑誌「WiLL」をみれば分かるだろ。花田が上手に三流を仕立て上げ、いまや県立図書館にさえ閲覧されている時代なんだよ。
 植草さん。孫崎さんなどと全国の心ある人々を求めて巡礼の旅に出て欲しいね。何のことはない、古代アテネのソクラテス、アリストテレスの現代版をやるしか、日本の知性は復活しないね。中世ヨーロッパのように、誰かが街角に大学をつくるんだよ。小沢待望の名も無き常民たたちは、みんなそんなものに飢えているんだよ。

 植草さん、乞食(こつじき)しながら、貴方が血を吐くように語っている真実を
、蒙昧な世に生き、ともすればマスコミに踊らされようとする人々に開陳してくれよ。マスコミに徹底的に潰された瀕死の小沢を救うには、残された道はもうそれしかないんだよ。頼む!植草さん。あんたは最後に残された日本の知性だ!


05. 2012年9月04日 21:40:28 : j1ReF52QKw
>>04
「古代アテネのソクラテス、アリストテレスの現代版をやるしか、日本の知性は復活しないね。」
大学の一般教養の哲学でソクラテスの好きな学者を思い出した。アテナイの街角で「無知の知」を説いたソクラテス。その名は斉藤信治。名講義を思い出した。
04さんの言うとおり。私も自分でパンフをつくって仕事で来た人に渡している。「14日間で政治の真実(裏)を知る方法」ー政治家、官僚、マスコミにだまされないためにー

06. 2012年9月04日 22:17:20 : YxpFguEt7k
「今回は、民自公とメディアが創出する「第三極」の大阪維新を合わせて衆議院過半数を確保することが彼らの狙いである。
これを阻止しなければならない。そのためには、反消費増税・脱原発の旗を明確に掲げるとともに、この旗の下に集結できる勢力が「統一戦線」を構築しなければならない。」

よく分かります。
例えば大阪1区
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E7%AC%AC1%E5%8C%BA
民主/自民/共産/無所属/幸福
この選択肢のなかに「大阪維新」が入ってきた場合、「大阪維新」に入れざるをえません。

例えば神奈川4区
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E7%AC%AC4%E5%8C%BA
民主/みんな/自民/無所属/幸福
この場合は「みんなの党」です。

実は今のままだと有権者にはあまり選択の余地がないのです。なので、次の選挙は「統一戦線」がどれだけ候補者を乱立できるのか、によると思います。できなければ自動的に民自公・大政翼賛会の勝ちです。闘わずして雌雄が決します。

植草氏、がんばってください。応援しております。


07. 2012年9月04日 22:36:18 : ALt4LUQ0Ds
小泉竹中詐欺に騙され痛みどころか、後遺症が残った日本を
今度ハシシタ詐欺で日本にトドメをさされることが怖いです。

08. 2012年9月04日 22:51:47 : Y28uZ2IjEw
小泉の米一俵とか橋下の衆議院議員定数半減とかに国民はその裏に隠されている恐ろしい悪魔を忘れて支持してしまうのだ。橋下はTPP参加を綱領にはっきり書いている。しかし、国民は衆議院議員240名を賛成して恐ろしいTPPを忘れて支持してしまうのである。あとで気が付いた時には後の祭りになってしまう。国民は今こそ冷静にならなければいけない。

09. 2012年9月04日 23:26:40 : 0AiEf8k81I
大衆は小泉改革で学習したのか、しないのか・・・
次の総選挙で全てが分かるだろう。
自公民や維新を絶対に勝たせてはならない。絶対に。
国民の生活が第一を含む良識的野党を壊滅させてはならない。絶対に。

国民派の望まない結果が出たならば少なくとも四年間は悪徳連中のやりたい放題だ。だって国民が悪徳連中を信任したんだもの。きれいごとに騙されたっていう泣き言は四年間は通用しない。

総選挙がいつになるかわからない。
案外、任期満了だったりしてな・・
自己保身が第一の自公民のことだからな。


10. 2012年9月05日 08:12:33 : eCCFy9KInI
■若者党(仮称)で日本社会を変える3■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1346517156/3-6

<若者党(仮称)の政策案>

【若者の救済及び労働環境改善のための政策】
・就職活動における新卒至上主義の法規制
・就職活動における年齢差別の法規制
・失業者等に職業訓練を実施し実務経験として認定
・人材派遣会社ピンハネ率の法規制
・派遣社員へのマージン公開の義務化
・雇用形態間に存在する待遇格差を是正するための法制度設計に取り組む
 (非正規社員の無期雇用社員化を理想とする)
・解雇規制の緩和反対
・最低賃金の引き上げ
・公務員採用人数は削減しない
・公務員採用試験受験可能年齢上限の引き上げ
・労働関連法違反行為の厳罰化

【世代間の不公平を無くすための政策】
・世代別医療保険制度運営の実施 
・高額年金受給者への年金支給額削減
・消費税税率据え置き 
・所得税配偶者控除及び扶養控除の復活

【財源確保のための増税政策】
・物品税の復活
・所得税の最高税率引き上げ
・法人税増税(無駄な支出の削減及び法人税以外の増税で充分な財源が確保できない場合に実施)

【日本国民が安心して生活していける社会を構築するための政策】
・特別永住外国人への参政権付与反対
・人権侵害救済法案(人権擁護法案)反対
・国籍法を厳格化(DNA証明必須等)するために再改正する
・外国人が日本へ帰化するための要件を厳格化する
・移民受入政策反対
・不法滞在外国人及び不法就労外国人の取り締まり強化
・中国人観光客向けビザ発給要件の厳格化
・総合特区制度創設反対
・中央集権体制維持(道州制導入反対)
・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加反対


11. 2012年9月05日 09:50:32 : FUviF2HWlS
大阪維新の会との連携を模索する小沢一郎の「国民の生活が第一」の政治も小泉竹中政治の二番煎じ。

小泉も小沢も同類だ。



12. 2012年9月05日 10:10:33 : GqSxitx6i2
植草先生の英知と大志と勇気そして日本国民に対する深くて大きな愛を感じ毎日励まされています。

13. 2012年9月05日 11:11:43 : urKiPCkocY
維新が、議員数を半減するのではなく、議員報酬や手当を半減するなら、そこだけ支援したい。

14. 2012年9月05日 13:34:31 : YxpFguEt7k
大谷啓氏
「政権交代を託した国民は、マスコミが何を言おうが、「鳩山頑張れ。」「米国と粘り強く交渉すべし。」ともっと鳩山元総理を応援すべきだったのではないでしょうか? 結局、国民に強い思いと覚悟が欠落していたから、あるいはそのように国民を盛り上げられなかったから、鳩山元総理は退陣に追い込まれたのだと思います。そしてその結果、政権交代の原点を忘れた菅政権、野田政権と続き、今まで以上に官僚に取り込まれ、米国に取り込まれ、結局民主党政権は既得権益に組み込まれることになったのです。」
http://blog.goo.ne.jp/ok-otani/e/08c98afb6ffd9ce5c3e8185ff410341c

民主主義の確立は、失敗の積み重ねですね。たとえ制度を輸入しても、経験をつまないと、結局は根付かないようです。


15. 2012年9月05日 14:10:28 : 0t5m8XwwZU
消費増税に対する賛否が明確でない。
ただ消費税の地方税化としかいっていない。
議員定数半減は賛成しかねる。
議員の数が減れば益々官僚に付込まれる。
それより官僚の天下り全面禁止を掲げるべきである。

16. 2012年9月05日 14:13:31 : FUviF2HWlS
>>14さん

政権交代前に既に、小沢一郎氏と前原誠司氏とが、米国の戦略国際問題研究所上級顧問・日本部長のマイケル・グリーン氏に、民主党マニフェストの対米外交は実施しない旨を伝えていました。

鳩山首相がいくら頑張っても対米外交が規定路線からはずれることは無理な状況で、鳩山氏は首相になりました。

小沢氏は、政権交代前に、前原氏を通して、民主党マニフェストが米国に厳しい内容になっているのは党内左派に配慮したためであること、小沢氏はマニフェストの内容にはこだわっていないこと、をマイケル・グリーン氏に伝えていました。

その内容をマイケル・グリーン氏はオバマ政権側に伝えていたため、オバマ大統領は、普天間基地の辺野古移転については、沖縄の住民への説得が問題ではなく、政府には民主党内の左派を説得するための時間的猶予を与えれば良いと理解しました。

オバマ政権は、党内左派の説得だけなら簡単に済むと考えていたのに、それが1年もかかってしまっては、オバマ政権が怒ったのもある意味で理解できます。

教訓は、党幹部の二重外交は厳に慎むこと、米国との交渉はできるだけオープンにすること、です。


17. 2012年9月05日 23:41:02 : KZWsL1KpwQ
『“地域主権=大阪都構想”だけにしとけばいいのに、煽てられて背伸びした挙句のトッチラカリが「なんちゅうアホ策」…これじゃぁ、<植草一秀氏>に木っ端微塵にされるのも無理ないよねぇ?』

だってさ、“小泉・竹中路線=珍自由主義=凶悪の金融資本主義”を“あいよ!”って賛成する国民なんて、今時2%そこそこだよ。
この路線がモロバレしちまった「政党」はどこであれ、一切勝ち目はない。
で、オタメゴカシに、「地域主権」だとか「衆議院議員数の半減&歳費の三分の一カット」だとか、何の構想も具体策も無い“打ち上げ花火”を空しく連発してるだけのことよ。
突然、脈絡も無く登場する「歳入庁の設置」ってのも大笑いだよね?<真正民主党>
が掲げたマニフェストの単なるツマミ食いじゃん。
「首相公選制」だと?それを言うなら、その前に「地方検事公選制」「教育委員会公選制」「選挙管理委員会公選制」を何で言わんか!
「なんちゅうアホ策」を精読しても、何等「新しい国の形」は浮かび上がってこないって事。それっくらい、論理も文章も一々の文言も、投げやり&やっつけの“超お粗末クン”なのである。
<堺屋クン>でも<竹中クン>でも<大前クン>でも誰でもいいから、陰に隠れてないで、こんな「駄文」を書いた或いは提案した“責任”をとりな!ってこと。


18. 2012年9月06日 08:46:35 : Y28uZ2IjEw
>16
小沢さんが前原と組んでマイケルグリーンに民主党はアメリカについて行きますと裏で約束したと言う話は初めてです。これもしかして捏造ではないでしょうか。

19. 2012年9月06日 11:22:50 : FUviF2HWlS
>>18

オバマ政権は、民主党による政権交代の可能性が高くなるにつれ、2005年・2007年の民主党マニフェストに書かれていた「日米地位協定の改定」「イラクからの自衛隊の即時撤退」「在日米軍再編計画の見直し」の内容が反米的であるとして、大変に神経をとがらせていました。[文献1]

さらに、小沢氏による沖縄に駐留する米軍海兵隊の存在は不要とする発言により、オバマ政権の民主党と小沢代表に対する警戒感は極限に達し、真意を確認するためにマイケル・グリーン氏を日本に遣わし、前原誠司氏と接触することになりました。

『小沢は(2009年)2月、「(米海軍)第7艦隊で米軍の極東におけるプレゼンスは十分だ」と発言。「小沢が首相になったら危ういという見方が広がった」(元米外交官)小沢発言の直後、ブッシュ前政権の高官だった対日専門家、マイケル・グリーンは元代表の前原誠司と東京都内のホテルで朝食をとった。』[文献2]


"As the DPJ leadership began smelling the real possibility of taking power late last year, they realized that the old
Manifestos were liabilities. One of the closest lieutenants to DPJ leader Ichiro Ozawa told me earlier this year that Ozawa
had never actually read the manifestos and that the United States should not worry; they were only intended to appease the
left wing of the party and raise the political cost for the LDP." [1]

『民主党の指導者達は、昨年(2008年)、政権を獲る現実の可能性の匂いを感じ始めるにつれ、彼らは古い(2005年、2007年の)マニフェストは負債であると悟るようになった。小沢一郎・民主党代表の側近の一人(注:前原誠司氏を指す)は、今年の初めに私(マイケル・グリーン氏)に「小沢氏は実際には一度もマニフェストを読んだことはありませんので、米国は心配しなくて結構です。マニフェストの内容は、党内左派をなだめ、また(選挙で)自民党を不利にすることを意図して書かれただけに過ぎません。」と語った』[文献1]。

マイケル・グリーン氏は前原誠司氏を小沢一郎代表の代理人として認識し、また、前原誠司氏の発言から、民主党はマニフェストに書いていることに従って「日米同盟の核心的な面を改変し、米国と戦って民主党の政治的な全資産を失う危険を冒す」のではなく、「外交政策の公約を修正し、翌年(2010年)の参議院選挙を戦う強い基盤を与えるような経済政策に集中すること」を確信しました。

このマイケル・グリーン氏の民主党に対する理解がオバマ政権に伝えられたことにより、鳩山首相による日米外交の幅は大いに狭まることになりました。

下記の文献1は鳩山政権の対米外交の失敗の原因を示す重要な資料です。
小沢氏と前原氏が、政権交代前に対米外交失敗の原因を作った責任は大きいと考えます。

[1]http://csis.org/files/publication/090807_green_us-japan_ties.pdf
[2]http://globe.asahi.com/feature/090608/04_1.html


20. 2012年9月06日 23:49:29 : Y28uZ2IjEw
>19
長いのでまだ読んでなくてすみません。あとで一度読んでみます。
1.前原の一人芝居ではないですか。
2.ジャパニーズハンドラーのマイケルグリーンをまともに取り上げて議論するこ  とこそナンセンスではないですか。
ということで今日は寝ます。

21. 2012年9月07日 16:22:07 : Y28uZ2IjEw
>19
再度読み直してみたらあなたの意見が矛盾していることが分かりました。
文献1.まだ読んでいませんがあなたの解説では前原はマニフェスト重視していないから心配ないとマイケルグリーンに言ったと書いています。どこに鳩山政権の対米外交の失敗の原因があるのですか。
文献2.マイケルグリーンと前原の朝食会、小沢さんが第七艦隊だけでよいと言ったことで小沢さんが対米外交に対し意見を言った事実はあるが何が失敗の原因ですか。前原はどう関与していますか。そのあとすぐに大久保秘書逮捕で小沢さんを身動きとれなくしたんですよ。
あなたの言っていることはアメリカのスパイとしての意見でしかありません。そして逆に前原は小沢さんは危険だから何とかしなくてはと忠告したとしか思えませんね。誰が裏切り者ですか。
あなたは自分で何を言っているか振り返って見られたらどうかと思います。
時代遅れの文献いまから読む気はないが目を通しておきます。何か感じたらまたコメントします。

22. 黒の基本。 2012年9月09日 11:42:09 : jpp/OD410b4S. : Ep5fC45qYc
2チャンネルで、「国会では治まらん 中山みきの予言」のスレ主しております、黒の基本と申します。
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1331912312/l50
私はオカルトのカルトであり、議会中心の民主主義には、否定的な立場をとっています。
軍事高山と呼んでいますが、軍事高山米国に操られた、マスコミ(読み売り屋と呼んでいます)の、台本読みタレントの橋下市長は、当記事ご指摘のように、小泉の二番煎じとして、詠み売り屋が育てたタレント議員を総動員してでも、「増税反対勢力」の封じ込めをすると、日夜のプロパガンダです。
これに対して、論陣を張られて、攻撃批判をなさることで、啓蒙されていることは、一つの政治姿勢ですが、米国が最も重視しているのは「米中関係」であり、日本の政治の停滞は、米国がそのために仕掛けた謀略の結果でもあると思います。

維新は既に自己矛盾を処理しきれなくなっていて、読み売り屋さんも、宣伝しづらい状況になってきています。
維新と言う、お祭り騒ぎに、ひゃ水をかけ続けて下さる姿勢は、あり難い事です。


23. 2012年9月09日 15:16:29 : Rmgo2cK5ZQ
国民が心得るべき日本政治に対する姿勢を書いてみる。

まず、今日の日本政治はすべからく犯罪であり信用出来ないと心得よ。これが我々市民が持つべき大前提中の大前提である。このことを一時も忘れてはならない。

そのうえで、好むと好まざると現存する選挙に、我々市民はどう対応するかということになる。

うえの大前提に基づけばあれこれ考える必要は無い。対応はふたつ。ひとつは極めて単純な消去法で投票すれば良い。もうひとつは棄権である。ただ犯罪政治を画策するような党は当然極悪体質であり、賄賂、抱き込み、生活に縛りを掛けた組織的動員、大ウソ公約などあらゆる汚い手を使い票を集めるので、棄権は犯罪政治を画策する党を結果的に利することになる。

となれば消去法に落ち着く。

その具体的な方法は、現在、明かな犯罪政治をまさに目の前で画策している党には投票せずに、それ以外に入れれば良い。

そこで、今、明かな犯罪政治を目の前で狙おうとしている党あるいは候補者とは誰か?

1.即時原発0を言わない
2.TPP反対を言わない
3.消費税増税反対を言わない
4.医療、福祉、教育問題だけ叫ぶ。ただしその基盤である上記1.2.3.には意図的に触れない(つまり肝心な問題を誤魔化す)
5.身の回り5m範囲的な耳障りのいい事だけ叫ぶ

である。

ただし、1〜3を明確に言ってさえいれば、その他の身の回りの問題を併せ主張
していても問題はない。
1〜5に「該当しない」党あるいは候補者に投票するのである。

その条件をほぼ完璧に満たし、かつトップから末端まで国会や情報活動で精力的な実践行動をしているのは、今日共産党を置いて他には無い。その次が小沢さんの生活が第一党だ。そして似非無所属でない無所属の国士だ。中途半端過ぎて大して役に立たないが最後に社民党だ。

これ以外の党、たとえば民主や自民や公明などなどにも1〜3的なことを言う者も居るかも知れないが、日本は党議拘束などというファッショシステムがあるから、こういう党に所属していながら1〜3的なことを叫んでいる者は結局党に従うため、投票の対象外である。

繰り返すと1〜3を判断基準とした投票対象は、順に以下のとおりだ。

1.共産党
2.生活が第一党
3.無所属で1〜3を主張する候補
4.社民党


24. 2012年9月09日 17:43:17 : Y28uZ2IjEw
>23
そうかもしれないですね。日本は一大変革をしなければならないので一度共産党に政治をやらせるのもよいかと思います。日本がやらねばならない一番大事なことは独立です。共産党はその点でいつも安保条約を破棄して平和条約を結ぼうと言っています。この一点だけで共産党に同調するのですが、その一点が一番大切な事だからです。革命的変化をしないといつまでたっても朝鮮同和に日本を牛耳られます。共産党ならヤクザを追い出しパチンコ禁止条例を作るかもしれません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧