★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
絶対に衆院解散を阻止せよ 民主党内で蠢く秘策とは? 週刊文春2012年9月13日号 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/429.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 07 日 00:04:01: igsppGRN/E9PQ
 

絶対に衆院解散を阻止せよ 民主党内で蠢く秘策とは?
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1755
週刊文春 2012年9月13日号


 連日の報道合戦が続く自民党総裁選とは対照的に、民主党の代表選は野田佳彦首相に対抗する有力候補が見当たらず、党内には沈滞ムードが漂っている。ポスト野田の有力候補とされる前原誠司政調会長は早々と再選支持を明言。わざわざ代表選告示日の10日から訪米する日程を入れ、戦う意思がないことを明確にした。前原氏不出馬の裏話を前原グループ関係者が漏らす。

「グループ内に出馬を促す声があり、本人も一時は真剣に悩んでいました。自分が首相になれば勝てないまでも、野田氏に比べれば負ける度合いが少なくなるのではという考えでした。しかし後見人格の仙谷由人政調会長代行が『大義がない。俺たちが散々批判した自民党政権末期と同じことをするつもりか』と一喝して止めたんです」

 そこで急浮上したのが細野豪志環境相だ。41歳という年齢は、自民党で名前のあがる総裁有力候補はもちろん、橋下徹大阪市長よりも若い。輿石東幹事長が出席した8月末の会合でも、高嶋良充元参院議員が輿石氏の意向を代弁する形で「野田再選なら民主党は自民、維新に次ぐ第3党に転落する。立て直せるのはあんたしかおらん」と細野氏を口説いた。「史上最年少首相」が誕生すれば、民主党にもう一度政権を任せてみようというムードが広がるという目論見なのだが……。

「本当に細野さんに総理になってほしいと考えている議員は、今回は見送りを進言している。次期衆院選で、民主党が敗北し、引責辞任となれば政治生命が終わってしまうからです」(細野氏に近い議員)

 結局、残るのはこれまで干されてきた反・非主流の赤松広隆、原口一博、小沢鋭仁、田中真紀子、馬淵澄夫、山田正彦、桜井充各氏といった面々。

「名前を売りたいのがミエミエの上、自力では推薦人を集められない連中ばかり。原口氏は『求められるなら自分は逃げない』と意欲を見せましたが、党内から『求めてねーよ』と冷ややかな視線を浴びています」(同前)

 野田首相周辺は「こんな連中と代表選をやっても、人材不足を印象付け、さらに支持が下がる」と無投票に向けて、衆院解散回避のサインを送る。

「その秘策が、秋の臨時国会を開かないこと。野党が不信任案を出したくても出せない」

 だが、特例公債法案が成立しなければ、10月末には政府の財源は枯渇する。民主党の姑息な延命策で国民生活が置き去りにされることになる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月07日 06:17:23 : VbWAbFllIA
公債特例法案が通らないと日本政府は12月でデフォルトする
と言われているが実際はそうはならない。
昨日欧州のECBがギリシャとスペインの国債を購入する
事を決めた。これで当面破綻は無くなった。
日本もいざとなれば日銀が赤字国債を買い取ればいいだけ。
日銀の財務内容からすると200−300兆円は大丈夫。
よって赤字国債40兆円の引き受けは簡単。
来年にはだまっていても政権が変わるので償還も容易。
むしろ40兆円引き受けで円安が加速して日本経済は
良くなる可能性すらある。

02. 2012年9月07日 06:35:55 : txfDxGOXwI
「細野出馬で政治生命を失う」ってアホか?代表選で野田、仙谷が如何に支持されてないかを明らかにする方が遥かに重要だ。野田は山田にも負けて3位という屈辱を味わうことになる。野田、仙谷、前原、安住等を政府や党要職からパージする事が色々な意味でのスタートラインだ。民主主義無視の独裁的体制を崩すのが細野の仕事だ。独裁体制が崩れれば脱原発はスムーズに進む。それに原発担当大臣の任命権は細野が有するのだから適材を選べばよいわけだろう。
政治生命に傷がつくって言うのは旧来の官僚的発想、むしろ政治経験に箔がつくというのが今日的発想。こういう困難な時期では減点主義から加点主義に頭を切り替えなきゃ。

03. 本野一言 2012年9月07日 21:04:46 : Wf2ZrLP0uKwjM : 1hHCkEqXcS
何かせっかくの勿体無いチャンスを自ら望んで失ったような気がします。
総裁選に出るチャンス、しかも政権与党の総裁選ですから今回出ないと今の民主党に居る限りもう二度と総理のチャンスは無いでしょうね。
自分ではまだ民主党のまた野田政権の国民的評判の悪さを自覚していないのでしょう。
民主党は次回の総選挙で70議席前後といわれ、場合によっては第三党以下になるかもしれない危機にある事もまた御当人はご存知なのでしょうか。
チャンスの女神には前髪だけで後ろ髪は無いそうですが、せっかく向こうから飛び込んできたチャンスを掴み損ねた細野氏の未来はどんな展開が待っているのでしょうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧