★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP交渉加速で合意 参加国閣僚、APECで会合
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/440.html
投稿者 あっしら 日時 2012 年 9 月 07 日 02:43:31: Mo7ApAlflbQ6s
 


TPP交渉加速で合意 参加国閣僚、APECで会合[日経新聞]

 【ウラジオストク=亀井勝司】米国やオーストラリアなど環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加している9カ国は6日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)にあわせてロシア・ウラジオストクで閣僚会合を開いた。9カ国は年内の交渉妥結をめざし作業の加速で合意。カナダとメキシコが10月の交渉から参加することも決まった。

 会合は9カ国で始まったが、最後の写真撮影の際には新たに交渉に参加するカナダとメキシコの閣僚も加わった。各国の閣僚は交渉加速で合意し、8〜9日のAPEC首脳会議の際に首脳に交渉状況を報告することを確認した。交渉参加国は公式には大枠のルールづくりで年内の合意をめざす立場を崩していないことを示した格好だ。

[日経新聞9月6日夕刊P.2]
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月07日 09:46:10 : JtQUVIl8Cs
野球ファンの皆さん、これと同じことですよ。

WBC 日本が騒げば騒ぐほどメジャーが儲かる構図に変わりなし
http://www.news-postseven.com/archives/20120907_141984.html

 どうやら戦う前から負けた、といわざるをえないのが実態のようだ。WBC参加に至る交渉の経緯について、メジャーリーグに詳しいスポーツジャーナリスト・古内義明氏が解説する。
 * * *
 まさに急転直下の展開だった。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の不参加を決議していた日本プロ野球選手会が一転して参加表明すると、そのニュースは日本中を駆け巡った。
 一方、アメリカでは、ロイターやAPなどの通信社が打電するのみの扱いで、大手新聞社やスポーツ専門サイトが大きく、また独自の切り口で扱ったのは皆無。WBCを巡る報道にも日米の温度差は、依然として存在しているのが現状だ。
 WBCはMLBとMLB選手会が設立したWBCインクが主催社だ。サッカーのワールドカップとの最大の違いは、このイベントが招待試合制をとっている点だ。第3回大会に際して、メジャー側は、日本プロ野球機構(NPB)が参加表明している事実を重視し、NPBと選手会の内部分裂に関しては、「内輪もめ」と一蹴。「たとえ日本が不参加でも、WBCは通常開催する」との見解だった。
 そもそも、選手会の怒りの矛先は、WBCの利益配分についてだった。日本からのスポンサー収入が7割を占めるなか、メジャー側が66%で、日本側が13%という不平等な配分の是正を求めていた。だが、今回もWBC側は1ミリも譲歩しておらず、配分比率は変わっていない。
 ただ、国際関係委員会の島田利正委員長(日本ハム球団代表)が渡米し、WBCのロゴを伴わない「侍ジャパン」のスポンサー権とライセンシー権に関して、メジャー側が日本の帰属を認めことが突破口となり、選手会は不参加の決議を撤回したのである。
 四期連続赤字に苦しむNPBにとって、侍ジャパンの常設化によって得られる新たな収益は喉から手が出るほど欲しい収入源だった。問題はNPB主導で、そのブランド価値を高めるような新規事業を次々に展開できるか、否かだろう。
 例えば、代表選のマッチメイク一つにしても、台湾、韓国、キューバあたりと毎回やるわけにいかない。ファンが見たいのは、メジャーリーガーで編成するアメリカ、ドミニカ、ベネズエラ等の強豪国とのしのぎを削る戦いだ。それが実現できなければ、代表を応援する公式スポンサーも費用対効果で納得せず、テレビ局は視聴率がとれず、関連グッズの売り上げにもつながらないだろう。
 結局、勝ったのは、選手会でも、NPBでもなく、66%の配分を握るメジャーというのが、正直な結論だ。WBCはこれまで野球後進国と言われた国々で、メジャーのブランド価値を高める世界戦略の一環に過ぎない。松坂大輔やダルビッシュ有がメジャーのボールパークで活躍すれば、獲得を狙う球団には好都合だし、WBCは選手の見本市という役割も担っている。
 今回のように、日本のメディアが毎日「WBC」を連呼し、騒げば騒ぐほど、メジャーが儲かる構図に何ら変わりはなく、海の向こうから彼らの高笑いだけが聞こえてきそうだ。


02. 2012年9月07日 09:59:13 : BDDFeQHT6I
勝手に交渉を加速してくれ、日本が乗り遅れれば助かる可能性がある。

03. 2012年9月07日 12:43:48 : EszHBBNJY2
>>02

日本が乗るまで出発しない!
乗客全員が乗り遅れますよと手を差し出してます。


04. 2012年9月07日 13:37:05 : gvIUFzhxAs
TPPについては、アメリカや財界の言いなりになって賛成か、それを嫌がって反対かというだけで、騒げば騒ぐほど、日本だけが惨めな思いをするだけでしか無いと言えそうですね。
ならば、一層のこと、日本国民全体が、騙されたふりをすることで、TPPに賛成してあげると同時に、大企業や富裕層に対して、幾らでも増税することで、消費税増税に反対し、原発再稼働にも反対し、経済規模は幾らでも縮めることで、喜んで敗北し、衰退させると共に、貧富の格差を縮小し、誰もが損することも無く、誰もが得することが出来ることで、日本経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、地道ながら安定したプラス成長を維持することで、それが日本の国益となると同時に、アメリカをはじめとするTPPに参加する全ての国々と、国益を分かち合い、共に支え合い、助け合うことに繋がる様に交渉に参加して行くことで、日本は、もうただひっそりとした二流国となっても構わないのだし、それで二度と変な戦争に巻き込まれることも無く、核武装もせず、日本に駐留する在日米軍による沖縄県民の皆様への負担を、日本全体からアジア全体で、共に分かち合うことにより、アジア全体の平和と安定を齎すことにより、それが中国や韓国にとっての国益にも結びつくことが出来る様になることで、共に幸せに暮らして行くことが出来る様になりさえすれば、何も言うことは無いし、此れ程喜ばしいことはございませんよね。
自分なら、収入が増えれば増える程、幾らでも、税金や社会保険料を喜んで払ってあげることだけを大いに誇りとするで、幾らでも身を縮めて肩身の狭い思いをすることになっても構わないし、それで、変な見栄を張って、高級外車なんか乗り回しているような強欲な金持ち連中に対しては、幾らでも白い目で見てやりながら、何処か人目のつかないところで、そっと静かに自己満足して下さい、と腹の底で、そっと静かに言ってあげながら、国に対しては、どうぞ生活保護等で、生活に困っている人たちに、幾らでも廻してあげて下さい、と言ってあげれば良いのだし、愛国心というものがあれば、幾らでも出来て当然のことですよね。
また生活保護についても、不正受給等によるモラルハザードを引き起こすことが無い様にする必要は当然ながら、最低賃金<生活保護の状態では、誰もが働く意欲を無くすばかりでしか無いことは当然のことですよね。
そうであれば、最低賃金水準を幾らでも引き上げ、これを生活保護受給額の上限とすることにすれば、生活保護受給者の皆様より、少しでも収入が得られる様になれば、受給額を減らしてあげることで、国に対しては、減らした分は、どうぞ他で生活に困っている人たちに廻してあげて下さい、と言ってあげる様にすれば良いのだし、生活保護予算が余ることになれば、それこそ農家への個別所得補償に廻してあげて下さい、と言ってあげても良いのだし、それでも予算が余れば、どうぞ借金の返済に充てて下さい、と言ってあげる様にすれば良いだけのことですよね。
これなら、生活保護についても、何ら遠慮する必要は無くなると同時に、モラルハザードの防止にも繋がるし、これを最低補償年金についても、給付額そのものを、この上限とほぼ同額にして、その財源は全て消費税で賄うということにすれば、その分、社会保険料等の負担を軽減することで、これを上回る支給額については、各自で積み立てた金額より充当するようにすれば良いだけの話ですよね。
国民皆保険については、これこそ幾らでも誇りとして示してあげる様にすれば良いのだし、怪我や病気になった人には、医療費は無料にしてあげて、幾らでも手厚い医療を受けられる様にすることで、健康な人は、幾らでも喜んで社会保険料を負担してあげることで、怪我や病気の人たちを喜んで支えてあげることだけを大いに誇りとすれば良いのだし、「困った時はお互い様」ということを、世界に示してあげることで、自分達が困った時には、社会に甘んじることになっても構わないのだし、そうでなければ、喜んで社会に恩返しすることだけを大いに誇りとすることが出来れば、誰もが損することは無くなるだけでなく、誰もが得することになる分けだし、国内では、いじめや自殺、物騒な犯罪は減り、変な騒ぎも無く、幾らでもひっそりと静まり返った社会になることで、国民全体が幸せに暮らすことが出来る様になるばかりでなく、全人類が無欲化し、極端な富裕層と貧困層の両方がいなくなることで、貧富の格差は縮小し、資源や食糧を分け合い、廃棄物は幾らでも減らすことになることで、地球環境全体に恩返しすることに繋がると同時に、全人類が無欲化し、経済競争もしなくなることで、紛争や戦争も無くなり、国際社会全体の平和と安定を齎すと同時に、全人類が一つの絆となって、世界経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、持続的な発展を齎すことが出来る様になることで、何ら悪いことでは無いし、むしろ、これこそを日本人として、大いに誇りとすることが出来れば、此れ程素晴らしいことは無いし、喜ばしいことはございませんよね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧