★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 548.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〔号外〕オスプレイ拒否 配備反対、怒り結集(琉球新報)
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/548.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 9 月 10 日 01:13:21: KbIx4LOvH6Ccw
 

紙面クリックで拡大 ぁ・・・

2012年9月9日
【号外】オスプレイ拒否 配備反対、怒り結集  

「オスプレイ配備に反対する県民大会」(主催・同実行委員会)が9日午前11時から宜野湾海浜公園で開かれた。墜落事故が相次ぐ垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの県内配備を許さない沖縄の民意を発信するため、一般県民や労働組合、経済界など県内外から数万人が集まり会場を埋め尽くした。

 会場には、大会呼び掛け人の県議をはじめ、県選出・出身国会議員や県内各市町村の首長や議長らも駆け付けた。県民大会と連動して同日、宮古と八重山では地区大会が開かれた。

 大会では、県議を代表して喜納昌春県議会議長が、「配備を進める米国、国民無視の日本の両政府が配備を断念するまで共に頑張ろう」と呼び掛けた。市町村長をまとめた翁長雄志県市長会会長は「頻発する事故で(墜落の)懸念は増大した。住民の頭上を飛行することは増底認められない」と訴えた。

 オスプレイ女備予定の普天間飛行場を抱える宜野湾市の佐喜真淳市長も登壇し、県内配備反対と普天間飛行場の早期返還を日米両政府に強く要求した。不参加の仲井真弘多知事は、配備反対の意向を示したメッセージを送った。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月10日 02:21:15 : YxpFguEt7k
加治工綾美氏
「沖縄の青い空はアメリカのものでも、日本政府のものでもない。私たち沖縄県民のものだ。
 子どもたちが危険な思いをしながら生活する未来は考えたくない。
(日米両政府は)安全だと言うが、説明に無理がある。危険過ぎる」
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201209/2012090900127

静岡県平和・国民運動センター
「オスプレイを持ち込むな」
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120909/CK2012090902000058.html

沖縄も静岡もダメだね。アメリカで飛ばせよ、安全なんだろ。


02. 2012年9月11日 14:05:32 : BLywzbqLQM
県民大会募金700万円集まる

宜野湾市で開かれたアメリカ軍の新型輸送機オスプレイの配備に反対する県民大会で、主催者側が会場で募金を呼びかけたところおよそ700万円が寄せられました。9日、宜野湾市で開かれたオスプレイの配備に反対する県民大会では、すべての市町村の代表や170を超える団体の関係者が参加を呼びかけるなどして大勢の県民が集まりました。
会場に集まった人たちに実行委員会が大会の運営費や今後の活動のために募金をよびかけたところ、あわせて700万2000円あまりが寄せられたということです。県民大会の運営費は、予定していた日程が台風で延期となりポスターやチラシの印刷のやり直しなどが必要となったため当初の見込みを大きく上回ったということです。実行委員会では寄せられた募金を、大会の運営費のほか、県民大会の決議を政府に伝えるため、13日に上京する費用などにあてることにしています。
実行委員会の玉城義和事務局長は、「予想を上回る募金が集まり、オスプレイの配備計画に対する県民の怒りの強さを感じている。身の引き締まる思いで、今後、県民の思いが実現できるよう全力でがんばりたい」とコメントしています。

09月11日 13時29分

http://www3.nhk.or.jp/okinawa/lnews/5094926101.html

米海兵隊機から落下の可能性

今月6日、渡名喜村の沖合で、航空機の部品が落下しているのが見つかったことについて、沖縄のアメリカ海兵隊はNHKの取材に対し「所属する航空機が3日に模擬爆弾を搭載して訓練を行っていた」として訓練中に模擬爆弾が落下した可能性を明らかにしました。
今月6日、渡名喜村の沖合400メートルの海域で、直径100メートルほどにわたって航空機の部品の破片が散乱しているのが見つかりました。
これについて、沖縄のアメリカ海兵隊はNHKの取材に対し、11日、「第1海兵航空団に所属する航空機が今月3日、現場周辺で模擬爆弾を搭載して訓練を行っていた」として訓練中に模擬爆弾が落下した可能性を明らかにしました。海兵隊は、「模擬爆弾は訓練用に作られたもので爆発の可能性はない」としていますが、落下の事実や模擬爆弾を運んでいた航空機の種類など詳しい内容は明らかにしていません。
県基地対策課は、「落下の詳細が明らかにされておらず、引き続き情報を求めたい。こうした県民の安全を脅かすようなことはあってはならない」とコメントしています。
一方、渡名喜村では、近く、議会が抗議決議を行った上で、上原昇村長や議会のメンバーが沖縄防衛局などを訪れ、直接、抗議文を手渡すことにしています。

09月11日 13時29分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5094932061.html

オスプレイ本格運用ずれ込みも

アメリカ軍の新型輸送機「オスプレイ」をめぐり、日米両政府の間では、地元の理解を得られるような運用のあり方を、十分に検討することが重要だという認識が強まっていて、普天間基地で本格的に運用を始める時期が、当初想定していた来月上旬からずれ込む可能性があるという見方が出始めています。
「オスプレイ」をめぐっては、ことしに入って墜落事故が相次いだことに加え、先週、アメリカで市街地の空き地に緊急着陸したことも明らかになっていて、県内ではおととい配備に反対する県民大会が開かれるなど反発が強まっています。
こうした中、防衛省は、オスプレイの墜落事故の原因について、11日、日本の専門家チームによる分析結果を公表し、森本防衛大臣が沖縄に赴いて、内容を説明する予定です。
しかし、その内容は、操縦ミスが原因だとするアメリカ側の分析を事実上追認したものにとどまり、地元の理解を得ることは難しいという見方が大勢です。
このため、日米両政府の間では、来月上旬から普天間基地で本格的な運用を始めるとした、当初の計画にこだわらず、地元の理解を得られるような運用のあり方を十分に検討することが重要だという認識が強まっていて、本格的に運用を始める時期がずれ込む可能性があるという見方が出始めています。

09月11日 13時29分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5094932201.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧