★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 667.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田佳彦、政権維持に追風? 霞が関シロアリとの蜜月が原動力なのだが…破綻の兆し (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/667.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 13 日 05:36:02: igsppGRN/E9PQ
 

野田佳彦、政権維持に追風? 霞が関シロアリとの蜜月が原動力なのだが…破綻の兆し
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/cf1c445d5c322357764c277e14309900
2012年09月13日 世相を斬る あいば達也


 まずは「日本維新の会」の話題から。朝日が以下のように報じているが、この政党が次期衆議院選で350人以上の候補者擁立だと“進軍ラッパ”を吹き鳴らしているのだが、どうにもペラペラの半紙一枚と云う感じが抜け切らない。各マスメディアの世論調査で、支持率は自民党に次ぐ第二勢力だと囃したてているが、到底真実とは思えない。

 それでも、政治の芸能化と云う“民主主義への愚弄”と云う現象をマスメディアが作り上げ、それを芸能ネタ風に報道すれば、現実には相当のプロパガンダ効果がある事は認めざるを得ない。ただ、筆者の観察から推量っても、どの政治勢力に有利な作用を及ぼすプロパガンダなのか?と云う点では、合点がいかない部分も多い。野田と谷垣が、橋下勢力の準備が整う前に、民自公大政翼賛で強行突破しようとした痕跡は明らかにある。いくら谷垣がアマちゃんだとしても、そこまでアホではないだろう。筆者の勘では、「日本維新の会」の人気が作られたものである事を、官邸が承知しているような気がする。

≪ 日本維新の会、結党を宣言 衆院選350人擁立目指す
http://www.asahi.com/politics/update/0912/OSK201209120092.html
  大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)は12日、大阪市内で政治資金パーティーを開き、橋下氏が国政政党「日本維新の会」結党を正式に宣言した。次期衆院選に向けて350人程度の擁立を目指し、候補者の公募も週内に開始する。設立時期は、新党に参加する衆参国会議員7人の離党時期を踏まえ、今月下旬 以降になる見通し。
 パーティーで橋下氏は「我々大阪維新の会は国政政党をつくることに決めた」と、大阪市内に本部を置く日本維新の会結成を宣言。「これから日本の大戦(お おいくさ)が始まる。今日そのスタートを切る」と、次期衆院選に向けた候補者擁立などの準備を本格化するとした。
 橋下氏は、新党に参加するため11日に離党届を出した民主党の松野頼久元官房副長官(衆院熊本1区)、自民党の松浪健太衆院議員(比例近畿)ら衆参国会議員7人を紹介。次期衆院選での擁立を検討している前横浜市長の中田宏氏らのほか、維新の会との連携を模索する河村たかし名古屋市長や大村秀章愛知県知事も参加した。
 維新の会は年内の衆院解散・総選挙を念頭に、公募に向けた選定委員会を組織。約900人の維新政治塾の塾生や国会・地方議員、首長、官僚などの政治・行政経験者を対象にホームページで候補者としての募集を始める。
 維新は、松井一郎大阪府知事が本部長の「選挙対策本部」も近く立ち上げ、100人余りいる維新の会所属の地方議員を全国の比例11ブロックごとに派遣。 地域の活動拠点となる支部を設立する構えだ。友好団体だった愛媛、松山維新の会は12日、日本維新の会への合流を決定。維新はほかにも各地の政治団体と連携し、選挙態勢の拡充を進める方針。 ≫(朝日新聞デジタル)

 冷静に考えれば判ることだが、現在「日本維新の会」で見えている現役国会議員は7名である。その顔ぶれを見ても、選挙区から当選した議員は、松野頼久と水戸将文だけある。その他の5名の議員はすべて比例で選出されている体たらく。つまり、自分の甲斐性で当選してきた議員ではない事がポイントだ。所属政党の組織票乃至は風頼りなわけで、自立している国会議員ではないと云うこと。挙句に、目玉候補が東国原とW宏。今後、顔を出してくる候補者の“玉”は推して知るべしだ。

 おそらく、マスメディアは政治ネタがあまりにも乏しい状況なので、自分達の仕事を楽にしたいと云う思惑と、それに呼応して、自ら説明責任を果たしているポーズが上手な橋下は、格好の“玉”なのだろう。穿った見方をすれば、金融市場主義経済以外に生き残りの術を失った、ユダ金や世界金融資本勢力、及び産軍複合勢力の日本と云う“宝の山”を貪る“まき餌”と云う簡単図式なのかもしれない。

 あきらかに、小泉・竹中の隷米市場原理主義路線のブレーンとピッタリ重なるわけだから、穿った見方でさえないのかも しれない。おそらくB層ほど、この撒き餌に群がるわけで、自ら一層のピンキリ社会が到来するとも知らないのだから、お笑いである。ただ、そのB層らは、失うといってもたかが知れた資産しか有していないから、五十歩百歩である。迷惑なのは、それなりに考え、それなりにポジションを得ている連中までが、この芸能ネタ風政局話で、煽りを喰う事である。まさにナンマイダブツだ(笑)。

 しかし、シロアリと蜜月状況を作り上げた野田佳彦は、「日本維新の会」旋風など“どこ吹く風”あいかわらず、官僚主導で嘘八百を語っている。或る意味で、学習効果抜群の政治家とも言えるだろう。まぁ、鳩山、菅の惨事や小沢の大惨事をお手本に、消費増税法案をごり押しする事に成功。霞が関の中の霞が関に貸しを作った按配である。野田は「ここから先は、民主党の支持率アップの政策等々、矢継ぎ早に出せ!」と霞が関に注文をつけているようにもみある。

 ウラジオストックのAPECにおけるプーチン会談において「北方四島」の解決方向への道筋作りや、LPGパイプライン構想など、多少米国に不快感を与える外交戦略などを打ちだしている。プーチンの口から「日本は古くからの重要なパートナーだ」、「過去に起因する全ての問題を解決したい」言わしめた功績は、表向き評価せざるを得ないだろう。小泉以来滞っていた北方領土問題を含む平和条約締結交渉が再開される趣きは、野田外交の評価となる可能性はある。裏で米国と話がついている可能性もあるが、表向きロシア回帰を印象づける効果は出てきている。

 増税を決めた総理は、今度は経済成長に全力を挙げると言い放つし、景気対策の為の補正にも言及、絶好調である(笑)。13年度予算も我が手で、と云う言葉まで飛び出す始末、手に負えません(笑)。特例公債法案通過の目処も立っていないのに、平気の平左である。野田は緊急であれば財務省証券発行で、急場を凌ごうとしていたが、此処に来て当事者の財務省が「財務省証券なんて出さないよ」と言い出した。この辺は、チョイとキナ臭い。調子に乗るな野田よ!と云う財務省からの警鐘か、乃至は“野田政権潰し”に動きだしたか、観察の要ありである。財務省と日本維新の会との相性はどう考えても悪いのだが、何か仕掛けがあるのかもしれない。

 更に調子の出てきた野田佳彦はキャッチコピーだけでも、脱原発の方向性を出そうと躍起である。読売新聞は以下のように報じている。

≪ もんじゅ廃炉へ、30年代に原発ゼロ…政府原案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120912-OYT1T00681.htm
 政府が14日にもまとめる「革新的エネルギー・環境戦略」の原案がわかった。
 将来の原子力発電の比率について、民主党の提言を踏まえ、「2030年代に原発稼働ゼロ社会を目指す」ことを掲げるとともに、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の実用化を事実上、断念する方針を盛り込む方向だ。
 政府は12日、原案をもとに関係閣僚会議を開き、最終案の策定に向けた協議を行った。原子力協定を結ぶ米国に政府関係者を派遣し、米国の反応を見極めたうえで最終決定する。
 原案では、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、原発に依存しない社会の実現に向け、〈1〉(原発の)40年運転制限制を厳格に適用する 〈2〉原子力規制委員会の安全確認を得たもののみ再稼働する〈3〉原発の新設・増設は行わない――ことを基本原則とした。
 もんじゅについては、使用済み核燃料から出る廃棄物を減らすための研究炉とした後に、廃炉とする方向で調整している。≫(読売新聞)

 ダマシ絵である事は間違いないが、見た目は“脱原発”が先行する。但し書きで、すべてがオジャンなのだが、それを口角泡を飛ばして、TVメディアがニュースバラエティーで解説するとは思えない。これら一連の自信満々は小沢の「国民の生活が第一」や「国民連合」の話題を完璧に隠蔽する事で、易々と国民を騙す三段のようである。中国も建前論的“領土愛国”のガス抜きに終始しているし、特段の問題が生じる可能性はゼロに近づいている。竹島問題では、李大統領の言い訳三昧が目立ちはじめ、恥を上塗りしているようだ。つまり、野田には外交のすべてが追い風状態になっている。凍結されるかもしれない消費増税の成立が、それ程重要だったと云うことか?今ひとつ定かではない。

 前述したように、特例公債法案の棚上げ宙づりを財務省証券で乗り切ろうと云う皮算用が潰された時、野田佳彦が行き詰る可能性が出てきたが、それ以外は順風満帆である。しかし、特例公債法案の通過が、時の政権の命取りになってきただけに、予断は許さない。谷垣がコケタ時点で、勝利を確信しただろうが、好事魔多しである。中国次期最高指導者に就任予定の習近平国家副主席の公務復帰が10日も滞っている。これは異常な状況だ。単なる怪我なら、もう少し情報は開示されるだろうし、突然の病に倒れた可能性もあるし、失権の可能性も捨てがたい。5年に一度の共産党大会、本来であれば、日程が公表されている時期である。この問題も、ウォッチングは欠かせない。では今夜はこの辺で、オヤスミナサイ!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月13日 05:49:22 : oN2pQwB2FY
■NHK世論調査 各党の支持率
NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、
▽民主党が2ポイント余り上がって16.7%、
▽自民党が4ポイント近く下がって20.1%、
▽国民の生活が第一が0.6%、
▽公明党が4.5%、
▽みんなの党が1.3%、
▽共産党が1.9%、
▽社民党が0.6%、
▽その他の政治団体が2.3%、
▽「特に支持している政党はない」が1ポイント近く下がって45.2%でした。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120910/k10014920601000.html


このままでは、小選挙区制マジックで、2010年の参院選同様、
自民党が圧勝してしまう。(1人区は、自民党の21勝8敗で自民党圧勝)

このままでは、自民党政権復活で、消費税20%、年金支給年齢70歳、社会保険料爆上げ、失業手当などセーフティネット削減、
シロアリ官僚の税金横領放置、そして「原発村」維持となる。
「民主党惨敗=生活党の勝利」ではない。

生活党は、自民党に勝てないと躍進はあり得ない。

それが小選挙区制というもの。
第三極は文字通りの「極」とならない限り票を奪い合い共倒れする。
民意は比例区に僅かに反映されるだけで後は死に票の山となる。

そうなることがわかっているから、小沢氏は「オリーブの木」「オリーブの木」といつもいっているのだろう。

■第三極の統一戦線「オリーブの木」構想を提唱している新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表はNHK番組で
「(第三極が)競合してぶつかり合うのではなく、
力を合わせて頑張ってくれというのが国民の声だ」と述べ、連携の必要性を強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120903-00000073-san-pol

とにかく、政権を取るためには、オリーブの木=国民連合を成功させなければならない。

生活党など少数野党連合は、
自民党に勝つために、舛添要一でも、渡辺善美でも、田中康夫でもいいから、
統一首班候補を擁立して戦うべきだろう。

イタリアのオリーブの木も、ベルルスコーニに勝つために、
経済学者のプロディを統一首班候補に擁立して選挙に勝った。

“人気者”を統一首班候補に擁立するという手を打つべきだ。勝つためにも。

勝つためには思い切った手を打つべきだろう。


02. 2012年9月13日 07:24:19 : lZGtaO4ORA
維新の会はペラペラの紙1枚。

そんなところだろう。ことここに至ってもマスコミ報道ばかりで候補者の影など全く見えない。出てきた1ケタの議員は迫力のない信頼のおけない人物ばかり。

実際には内部の会合では必ずひともんちゃくが起こっている。マスコミはそれを意図的に押し隠しているが内実はバラバラだ。

これだけマスコミに持ち上げられ報道された維新の会が選挙で惨敗すれば、それは維新の会が惨敗したということに加えてマスコミが敗れ去ったことにもなる。

それ以後マスコミ報道を信頼する層はがくっと減ることになる。楽しみだ。


03. 2012年9月13日 08:16:14 : AegQ4cduAE
あいば氏の思惑新聞のネタの記事に意味があるのでしょうか?

新聞の政治ネタは批評する価値あるのか?どんな意味、効果あるのか?
新聞はネット記事、批評を無視する様に、ネットも新聞テレビを無視すれば!。
あいば氏の自己満足記事にうんざりです。
くだらない新聞を無視出来ない 理由は何なんだ。


04. 八景島 2012年9月13日 11:38:02 : MX6mc2lq14xEA : lzOcTKsnP6
新聞の記事をネタにすることがそんなに悪いことか?
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の類ではないか。あいば氏は新聞マスコミに迎合しているわけではないことは明らかだ。

眼光紙背に達する彼独特の読みで、新聞ネタを利用して、権力に対し逆襲を試みているのではないか?

どうか誤爆だけは避けていただきたい。


05. 2012年9月13日 13:21:48 : cmlXhqYY0s
ねぇ、野田が再選されたら鳩山御一行様は離党するって本当ですかね〜・・・?
鳩山の言う事だから、明日には又コロっと変るかも知れないし、もし再審されたら、「野田さんご苦労様、引き続き頑張って下さい、陰ながら応援させていただきます」なんて言うかもしれないしね。

もし鳩山氏が本当に離党なら、野田に入れっちゃおうかな〜、なんて思った事も有ったけど、ヤッパリ鳩山氏は二度と信じちゃいけない人だって分かったし。
それに離党しても「生活」とは合流しないんでしょ。
だったらやっぱりダメだね。

鹿野は全然能力無いし。
誰だあんなのを推薦したのは?

原口も推薦人は良いんだけど、小沢さんの言う「原点に返れ!」だの「増税の前にやることがある」なんて持ち出して小沢色を出すのなら、何で離党しないのっ!
なんで「生活」と合流しないの?
枝野が民主一の能力の持ち主で、枝野が居ない内閣なんて考えられないんでしょ。
だったら野田派でしょ。
原口は全然小沢氏に近くなんか無いでしょ。
ただ総理になりたくて小沢氏と同じ事をマネっこしてるだけなんじゃないかな〜?
原口は小沢氏のカリスマが怖い怖いなんでしょ。
だから小沢氏にはあまり近づき過ぎないようにしてるんでしょ。
それともまだ「生活」は小さい党だから、ほんの数年でも苦い飯は食いたくないから、まだ「生活」へは行きたくないのかー?
ただの自己中か?
それとも口と腹は別物か?

赤松も言ってる事は一番能力がありそうだけど、推薦人がどうも良くない。
元が社会党でも共産党でもそんなことはどうでも良い。

あぁ、うちの2票どうしようかな〜まだ迷ってる。

自民党は全部論外!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧