★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 788.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
維新の会 たまげました まだ新自由主義何て信じている人が居るんですね。
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/788.html
投稿者 グッキー 日時 2012 年 9 月 16 日 15:57:39: Cbr3d6O9vj7Mc
 

松井維新の会幹事長は小泉改革路線を継承
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20120914-1017007.html
----------------

たまげました。まだこんなことを言う人が居るんですね。
維新の会など、どうせろくでもない政党だと思っていたから、あまり関心が有りませんでしたが、たまたまこれを聞いて吃驚しました。

ウィスコンシン州リコール選挙 ウォーカー知事再選のカラクリ
http://democracynow.jp/video/20120606-1
ーーーーーーーー

そして選挙は金とマスコミに左右されると言う。
アメリカでは企業献金が無制限にできると言う。政治を行う権利は国民固有のもののはずなのに、法律の解釈を捻じ曲げて、企業に政治に参加する権利を与えてしまった。

企業の人格、そんなもの便宜上しているに過ぎない。法人に人格を認め政治に参加する権利を与えるなら、次は法人に投票権でも与えますかw

私なら企業献金が無制限と聞いた途端、金を集めた候補を投票先からはずすことを考える。
当然、そういう抑制が効くものと思っていたら、金を集めた候補が当選しちゃった。
うーん、結構、マスコミと金で洗脳される人が居るんですね。

で、日本の選挙が心配に成って来た。
維新なんてアホ政党に投票する人が居るもんかと馬鹿にしてたけど心配に成って来ちゃった。

小泉、竹中路線とは日本経済縮小政策なんですよ。間違えないでくださいね!!!

経済とは賃金が上がることによって成長するのです。
だってそうでしょう。消費需要が増えていかないで経済が成長することは有りません。

戦後の成長も需要が有り、企業が賃金を上げても人材を欲しがったので消費需要が伸び、経済が成長してきたという流れなのです。
賃金の上昇が無くて経済成長など出来ません。
年、賃金が3−5%くらい上がるのが経済成長に取って好ましい条件なのです。それ以上上がると景気過熱になり引き締めが行われました。

それを小泉、竹中のタコが規制緩和だ競争力だと言って、賃金を引き下げる政策を取ったのです。

賃金を引き下げてどうやって成長するんですか???
教えて欲しいですよ。
輸出とは海外の需要を食うことで、世界全体に取っては成長には大して成りません。
それで円高に成り、また競争力だと言って賃金を引き下げる。で、国内需要が無くなり景気が低迷する。

海外の投資を呼び込む?
馬鹿言ってんじゃないですよ。需要の減っている国に投資など来るわけが無い。
それに投資を呼び込むとは世界全体に取ってはゼロサムゲームです。
日本が増えれば海外が減る。海外が増えれば日本が減るという関係です。

で、毎年賃金が下がっていくなどと馬鹿な事態に立ち至った。
スーパー大手、来年から従業員を9割パートにするという。
これってつまり人件費を引き下げるということです。

賃金を引き下げれば消費需要が減る。またしても企業は苦しむことになる。
蛇の尻尾食い状態です。そろそろ頭に近づいたかな。
企業もこんなことは分かって居でしょうが、個別の企業でこれを止めることは、自社が競争に負けることに成るので出来ません。

で、アンポンタンの自民党総理が財界に賃金を上げてくださいとお願いに行った。
こんなこと、お願いベースで出来ることではないのに愚かな話です。

そして民主党政権に変わった。でもやったことは自民党より悪かった。
石原、石破が総理になれば、どっこいどっこいかな。

今度はさんざん0成長を続けたんだから、きちんと成長できる政策を掲げた政党に政権を取って欲しい。でないと日本が詰んじゃう。

経済成長が5−10%出来、賃金が毎年3−5%くらい上がるという青写真を示して欲しい。
口先だけでは駄目ですよ。ちゃんと多くのエコノミストがなるほどと納得する青写真でなければ信用できません。

ちなみに経済成長なんて簡単ですからね。
アメリカは戦争なら5年間でGDPを倍増した

アメリカの1939−1944年までのGDPの推移
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ww2-gdp-sai-axx.htm
1939年
昭和14年 8640.1億ドル
1940年
昭和15年 9308.3億ドル
1941年
昭和16年 11002.1
1942年
昭和17年 13203.6億ドル
1943年
昭和18年 15829.8億ドル  
1944年
昭和19年 17155.8億ドル

くれぐれも有権者の皆さんは、日本経済縮小政策を掲げる政党に騙されないで下さいね。

賃金が上がらなければ経済成長は無い!!!
(無理、強制的賃上げは不可、自然に上がる状態)
これだけは忘れないで下さいね。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月16日 17:03:16 : b2nkNXL3xo
経済学上の論争なわけだから、一方が勝利して他方の説がなくなるなんてことはあまり考えられないでしょう。
まだ社会主義とか共産主義とかをやっている人もいるわけなんだし。

02. 2012年9月16日 17:05:38 : WCSkHhyFh0
よくぞ増税を感謝して選挙ポスターを掲示する連合の末端組合員や自民党系で商工店自営業の経営者の支持や応援と投票へはほとんど皆無で、野次と怒声が飛び出し無視されるな。

03. 2012年9月16日 17:19:48 : HkDjpRHO9k
>>口先だけでは駄目ですよ。ちゃんと多くのエコノミストがなるほどと納得する青写真でなければ信用できません。

ほとんど賛成だけどここだけちょっと。
経済学なんて後付け講釈の学問である。
ケインズより先に高橋是清は積極財政をしていた。

しかも御用学者ばかりで財務省の意向に沿って何でも捻じ曲げる。
エコノミストが納得するものなんて必要ない。
政治は結果である。
結果を示せばよいのである。

消費税を1パーセントに引き下げ社会保険料を小泉・坂口前に戻せばいっぺんに景気は回復する。


04. グッキー 2012年9月16日 17:25:26 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>01さん

新自由主義はリーマンショックで完全に学問的には終わったと考えています。
なすすべが無かったのですから。

それで銀行救済をし、G7で財政出動を合意したのです。
グリーンスパンは「市場に任せればすべて上手く行くと考えていたが間違いだった」と議会で証言した
新自由主義終了宣言みたいなものですね。

しかし未だに新自由主義的な政策を言う人は、自分の利権にそれを利用したいからではないでしょうか。

まだって社会主義になんか問題が有るのですか???
資本主義も終りそうだし、共産主義は終ったし。

ひょっとして社会主義=共産主義と間違いて居るのではないですか???


05. グッキー 2012年9月16日 17:32:20 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>03さん

>しかも御用学者ばかりで財務省の意向に沿って何でも捻じ曲げる。
エコノミストが納得するものなんて必要ない。

では「国民が納得するもの」ではいかがでしょうか???

>消費税を1パーセントに引き下げ社会保険料を小泉・坂口前に戻せばいっぺんに景気は回復する。

これで国民が自分の給料は来年から3−5%上がって行く
仕事はいくらでも有るようになると信じるでしょうか???


06. グッキー 2012年9月16日 18:14:10 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
別スレより

119. 茶魔さん

>それに資本主義市場って競争原理が基本だから

市場経済とは競争を条件としていないと思います。
競争するもしないも個人の自由です。

市場経済は価格調整機能によって成り立っていると思います。
足りなくて高いものを生産し、余っていて安いものを生産しないということです。
そのうえで競争するもしないも個人の自由です。
私の経験から言うと、社会や自分を含めたみんなのために共生に重点を置く人も多くいたと思います。

>市場原理なんて欠陥だらけだろ?

フリードマンの言う、完全市場、多くの買い手と多くの売り手が居て、情報の非対象性が無いという市場では上手く行くということです。

現実の市場は完全市場はありえないので上手く行かないということです。


07. 2012年9月16日 18:19:12 : n9YxCr1oPs
毎回新自由主義云々の議論をみると
弱者保護の社会主義か
強者必盛の弱肉強食の自由主義
という二者択一の二元論にみんなを
洗脳しているのではないか
自由主義の利点は適者生存である
つまり、既得権益者の廃除が主題なのだ
そして新しいビジネスプラン
つまり民間の自由発想に基づく
新しい産業(食い扶持)の創生なのだ
竹中のしてきたことがどうかより
建前としてのまず富者を作り
全体に再配分をするという理屈は正しい
少ないパイを平等に分けるのが共産主義だ
しかし、実態は違う
パイをまず大きくするために
規制や関与を極力なくそうというのが
自由主義の理念だ
そして竹中ですら言っているのは
小沢さん同様最低限の
セイフティネットの充実が
自由主義市場の進むべき道なのだ
チャレンジャーにはリスクはる
しかし、誰にでも最低限は保障する
あの珍ゾウですら再チャレンジで
口さきだけでは言っていた
供給過多の現在では
あらたな創造が必要であるが
そのカギはニートとも言われかねない
吉本芸人の卵や漫画家の卵 ネットオタクに
案外あるかもしれないのだ
そのうち彼等のアイデアに
我々が救われるかもしれない

08. 2012年9月16日 18:35:03 : HkDjpRHO9k
>>05グッキーさん

消費税を1パーセントに下げるということは給料すべて使っていた人からすると単純に言えば4パーセントの所得増ですよ。
社会保険料も元に戻せば所得増ですよ。

これをすれば需要が回復し企業が設備投資をしだすので景気が良くなります。
内需主導で経済回復を目指す、これ理解できない人はいないと思いますが、そんなこと理解できなくても、国民は結果を出してもらえばいいわけです。

エコノミストを納得させることも必要ないし、国民を納得させるのは結果だけです。


09. グッキー 2012年9月16日 18:38:26 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
120. 茶魔さん
>>118

>ダメを押すようだけど

>>激流は一気にやらないと流れは変えられない。

>一気に流した激流がどんな結果を生むか予測もせずに、また理想的な結果を生むよう必要かつ十分な手立ても考えず、後は市場原理にお任せしましょうなんて無責任も甚だしい。
それが1億3000万人に一律100万円配れって主張してる人の言葉とは信じられないよ。
ひとり頭100万円配布したら、それだけで他の政策は何もできなくなる。
考え方としてはショックドクトリンと大差ない。
正に新自由主義だねw

財源は政府紙幣と言ったはずです。
流れを変えるとは、国民が政府を信用しなければ駄目なのですよ

政府の政策で来年から所得が上がるだろう。
仕事も間違いなくあるだろうと確信出来てこそ
消費が上向き住宅投資も増える。

企業が需要が増えるだろうと予測し、設備投資を行い、人材確保に動き、賃金が上昇し始める。
スーパー大手が9割パートにすると言ってたのを撤回し、正社員確保に動き始める。
つまり賃金が下降曲線から、上昇曲線に転換するということです。
これで初めて経済が順調に上昇し始めるのです。

政府の政策では駄目だなーと思われたら、消費も伸びないし、設備投資も伸びない、求人も増えない、賃金も上がらないということになります。


10. グッキー 2012年9月16日 18:51:43 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>08さん

>消費税を1パーセントに下げるということは給料すべて使っていた人からすると単純に言えば4パーセントの所得増ですよ。
社会保険料も元に戻せば所得増ですよ。

09に書いたように、それを国民が信じるかどうかで結果が大きく変わってくると思います。
所得が上昇曲線に成らないと、景気が上昇起動に乗らないと思うのですが。
消費税減税、保険料減額では初期一時的効果が薄いので、国民が景気拡大、所得上昇に確信を持てるか不安があるのですが。


11. グッキー 2012年9月16日 18:59:57 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
取りあえず最初は失業の不安を無くさないと、社会は明るく前向きにならないと思います。
最初は政府が何らかの形で雇用し、失業の不安を無くするのが良いと思います。

12. 茶魔 2012年9月16日 19:01:09 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>06

>市場経済とは競争を条件としていないと思います。

もう悲惨だなw
市場経済である程度のシェアを確保するには、価格面や品質、両方を考慮したコストパフォーマンスを上げる努力をし、競合他社の商品と競い合う事で成し得る。
過度なシェア獲得競争に明け暮れず、地道に自社商品の品質向上を目指したとしても、それは競争のやり方の問題。
競争を放棄したらお終い。
当たり前だろ?

>競争するもしないも個人の自由です。

そりゃそうだw
競争を放棄してジリ貧になり、会社ぶっ潰すのは個人の自由だw
そうなって助けてくれなんて言わなきゃね。

>フリードマンの言う、完全市場、多くの買い手と多くの売り手が居て、情報の非対象性が無いという市場では上手く行くということです。

マジやになっちゃうw
アンタついこの前までマネタリズムを否定してたんじゃないの?
「豊穣の中の貧困」っていったいどういう意味だい?
今まであれだけケインズ・ゲゼル・ガルブレイスを連呼していた人がフリードマンを叫び始めたw
もうなんだかあなたに憐憫の情を覚えるよw

>現実の市場は完全市場はありえないので上手く行かないということです。

現実にあり得ないのなら、そのあり得ないフリードマン説を持ち出すことに何の意味がある?
あり得ないんだろ?w

なんか投稿文の中でしきりに「タコ」とか「アホ」とか「アンポンタン」とか言ってるけど、もはやアンタの方がよほどアンポンタンに見えるんだけど・・・
一度冷静になって自分が今まで主張してきたことを省みろって。
スッゲー恥ずかしいぞ、今のアンタ。

>でないと日本が詰んじゃう。

アンタがもう既に詰んでるよw


13. 茶魔 2012年9月16日 19:10:26 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
あ、言っておくけどオレは冷静だよw
ただアンタの不甲斐なさに少々ショックを受けてるだけだ。
まともに論破できないから訳の分からん民話持ち出して煙に巻く先方に切り替えたの?w
情けなさ過ぎだってw
あれだけ昔は自分の経済知識に自信持ってただろ?
オレごときの付け焼刃の経済知識による反論くらい正々堂々真正面から論破しろって。

14. 2012年9月16日 19:13:17 : bHm5rVQBe6
>日本維新の会幹事長松井一郎大阪府知事曰く、小泉改革路線を継承?

前々から薄々とは気づいていたが「維新の会」と「真相の道」は思想的に近しい
ことになる。
駄目だわ、こりゃ。


15. 2012年9月16日 19:14:33 : 0EopofEgjc
先方⇒戦法

16. グッキー 2012年9月16日 19:24:35 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>12. 茶魔さん

あまり言いたくなかったのですが、もうはっきり言います。
茶魔さんの批判しているのは「自分の思い込み」の上に立った批判です
(私の書いていることをまるで理解していません。自分で勝手に批判対象を作り上げているのです)

だから落ち着いて冷静に考えてくださいといったのです。

>>フリードマンの言う、完全市場、多くの買い手と多くの売り手が居て、情報の非対象性が無いという市場では上手く行くということです。

>マジやになっちゃうw
アンタついこの前までマネタリズムを否定してたんじゃないの?

私はシュミレーション上の市場なら上手くいくが、現実の市場では上手く行かないと言っているのです。
フリードマンはシュミレーション上の市場原理を実際の市場に適用しようとしているので間違いだと言ったのです。

この違いが理解できないのですか???


17. グッキー 2012年9月16日 19:42:17 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>12. 茶魔さん

>現実にあり得ないのなら、そのあり得ないフリードマン説を持ち出すことに何の意味がある?
あり得ないんだろ?w

貴方がこう↓質問したからこう回答したのですよ↓
---------------------
>市場原理なんて欠陥だらけだろ?

フリードマンの言う、完全市場、多くの買い手と多くの売り手が居て、情報の非対象性が無いという市場では上手く行くということです。
ーーーーーーーーー

もちろん意味は有ります
シュミレーション上の市場と実際の市場はどうして違うのかという原因を知るため。


18. 2012年9月16日 19:46:59 : B6zVyjmuwU
民間の給与はすでに下げたのだから、次は行政コスト=公務員給与を民間の水準に見合うくらい(3〜4割)カットするべきで、それをハシゲはやろうというのだから、賃下げを恐れるべきではない。

19. 2012年9月16日 20:36:26 : MdpIk6UmdQ
>12茶魔殿

あっはっはっ、お主もやっと分かったようで、この人は学者の色んな説だけが頭で混乱しているだけのお人。理屈をムリして現実に当てはめようとする現実から乖離した宗教家が経済理論を振り回しているようなもの。

余り突っ込んで行くと、あんたの頭までおかしくなってしまうよ(笑)

この人、フリードマンは「シュミ」レーション」上のと言ってるが、単語まで発音が間違ってる、「シミュ」レーションと言わねばね(笑)。

ま、相手は子供だと思って上げて下さい。


20. 2012年9月16日 20:51:51 : iG56dMEx5M
>>07
>>毎回新自由主義云々の議論をみると
弱者保護の社会主義か
強者必盛の弱肉強食の自由主義
という二者択一の二元論にみんなを
洗脳しているのではないか
自由主義の利点は適者生存である
つまり、既得権益者の廃除が主題なのだ

スマッシュヒットしました・・・その通りです。

板の諸氏は、資本を既得権者と特定しているようで、それが間違いなのです。

資本は、資本に徹する限り有益であり必需な存在ですから、資本が既得だ特権だと思うなら自ら資本になればいいのです。

悪いのは、資本に当たる存在ででありながら経営を手放そうとしないこと・・・この資本と経営の分離に対する抵抗が、
市場の寡占=既得権に繋がってゆくわけです。

資本は寡占を生まないためのアンチテーゼとして寡占状態が一定値を超えたなら分離するよう設定されていますから、
日本のカルテルは資本により分離(経営権を奪われるか資本化した資金を返還請求されるか)させられるよう攻撃される対象であり、
危機に瀕して資本を敵としての国防論を展開しているのです。

資本とは 資金と保障 を指します。

カルテルは、カルテル化する以前に資本から経営を託された特定の個人またはグループですから、本来株主である
資本に対し配当しなければ、
資本はリスクに対する保障をしただけという存在になり、複数の失敗に対し、常に資本が 資金と保障 を準備できる故は、
成功から純利の還元を受けえるからであり、それを放棄すれば資本は全ての企業者に 資金と保障 を準備できなくなります。

寡占とは、特定の者以外に 資金と保障 が齎されなくなった状態なのです。

>>パイをまず大きくするために
規制や関与を極力なくそうというのが
自由主義の理念だ

パイを大きくするためではなく、平等に徹すれば自然と新自由主義になるということですね。

問題は、勝者が寡占状態になるのを防ぐための資本・・・一定以上になると2つ以上に分裂しようとする資本の特性、
これを経営者が受け入れられず、寡占状態を維持しようと資本に抵抗する・・・アメリカ=資本=日本の敵 こう定義しようとすることです。

>>セイフティネットの充実が
自由主義市場の進むべき道なのだ
チャレンジャーにはリスクはる
しかし、誰にでも最低限は保障する

資本の役割を政府が行う・・・これが竹中論なのですが、事業の失敗を政府が担保するなら、対策は 法人税増税 でなければ、
違う目的で徴税した税金をセイフティネットに充当することになります。

つまり法人税減税は、セイフティネットの排除とイコールにならねば辻褄が合いません。


21. グッキー 2012年9月16日 20:56:28 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>19

糾弾から出てきてみっともないことは止めたらいかがですか。

もう良い御歳でしょう


22. 2012年9月16日 21:14:42 : WPiktkVuts
パイを広げるって・・・それが見せかけ、バーチャルなものだと証明されたのがあのリーマンショックでしょうが・・・

素直に言いなさいよ。愚民から搾取したいって(笑)


23. 茶魔 2012年9月16日 21:22:22 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>16、17

面白くなってきたじゃんw
先に言っておくけど、揚げ足取る訳じゃないけど「シュミレーション」じゃなくて「シミュレーション」だよ、カッコ悪いからね。

まずフリードマンの完全“競争”市場仮説を「完全情報」の条件を除けば成立する、という事だね?
試しにWikiでいいから、完全競争市場の前提を調べてみなよ、他に4つあるから。
それでもまだ完全情報が成り立てば完全市場は正しいって言えるもんだかさ。
余りに条件が限定的で、どれ一つとっても現実的じゃない。
はっきり言ってチョーシンプルにしたモデル理論だ。
オレアカロフの事に触れた時に言ったはずだよ?
アカロフはフリードマンの説を受け入れたうえで今一度実体経済を観察し、その結果フリードマンの主張は正しいように見えるのに、現実はケインズの理論とほぼ一致した動きをすることを示したってさ。
グッキーさんあんまし真剣に検討しようとしてなかったみたいだし、まあグッキーさんも経済学にはそれなりに自負があって、オレの意見なんかに耳を貸すのはプライドが許さないのかな?って思ったからそのままにしておいた。
それにその時はグッキーさんケインズ主義的な主張ばっかっだったしね。
アカロフもケインズ一派だから、ま、いっかって感じかな?w
あの時はこっちが嫌になるくらい「豊穣の中の貧困」「ケインズ」「ゲゼル」「ガルブレイス」を連呼して、フリードマンなんてクソミソに言ってたはずだよ?
ちょっと待って、調べてみるからw
あった
_____________________

05. 2012年9月06日 21:52:43 : IanDpFU7gs
フリードマンが仮定した完全市場とは
多くの買い手と、多くの売り手が居る市場です。
でもそんな市場はどこにも無い。
少数の大企業という参加者と多数の中小零細企業という参加者と、
無数の消費者という買い手と、無数の労働者という売り手がいるのが現実の市場です。

21. グッキー 2012年9月07日 13:10:16 : Cbr3d6O9vj7Mc : glttGIfJko
>>20さん
>市場や経済はすき放題やり放題を大前提とすることに何の憂いがあるのか。

市場も社会である以上、ルールがあるのは当然のことです。
社会である以上、完全な自由など無いことは自明の理でしょう。

市場を構成するルールには通貨制度というものが有ります。
まずこれが不公正で問題を含んでいます。

27. グッキー 2012年9月07日 15:04:45 : Cbr3d6O9vj7Mc : glttGIfJko

・・・・・・・・・・・・・・・・
>新自由主義の経済学的基盤はミルトン・フリードマンらの新古典派経済学だが

フリードマンは完全市場などという、現実に存在しない市場を
仮定に入れていることが間違いだと思います。
_______________________

探せばもっとたくさんあると思うけど、自分で見てみてどう?w
フリードマンはあり得ない経済を想定しているから「間違いだ」って自分で言ってるじゃんw
それが突如として前スレ後半から完全市場原理支持者だって言い出したw
昔っからグッキーさんと議論し続けてきたオレは一瞬目が点になったよwww
また不思議なのはマネタリズムを肯定するんならなんで新自由主義をそう毛嫌いするのかねぇ。
今の新自由主義はフリードマンが言ってた事と多少変化してるけど、根本的にフリードマンは新自由主義者の生みの親みたいなもんだよ?
そこからしてまず理解に苦しむ。


24. 茶魔 2012年9月16日 21:25:27 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
あ、ごめんw
シミュレーションの指摘がだぶったね。
嫌味じゃないんだ、直した方がいいと思ったから・・・
ごめんね、なんか傷口に塩ぬり付けるようなことになっちゃった(_ _)

25. 茶魔 2012年9月16日 21:28:21 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>19

爺さん(失礼w)、久しぶりだねw
あん時は思っても見ないような方向に進んじゃって悪いことしたね。
やい過ぎた、謝るよ。
たまには阿修羅にも顔出せよなw


26. 2012年9月16日 21:33:23 : RGfgtYaF0I
阿修羅には最大幸福とかいう市長選前に散々維新礼賛してた
<橋下親衛隊長>がいたな。

あのボケ老人が維新に釣られた要因は、巨視的分析などではなく
単に富裕層に対する「妬み」だな。
下半身で考えるような下劣品性の奴は何度でも騙されるだろ。


このスレ主もエアー政治家のつもりかエアー官僚気取りか、
WIKI依存の知ったか学説を撒き散らすのは害悪でしかないな。


27. 2012年9月16日 21:59:09 : MdpIk6UmdQ
>21

みっともない?、あなたの余りものみっともなさに、あきれただけです。も少し理論の五目メシ状態に気づきなさい。経済に疎い人たちをミスリードしないように。


28. グッキー 2012年9月16日 22:23:23 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>27

もう良い御歳でしょう
病院にも行ってらっしゃる。

わざわざ糾弾から出てきて、
内容の無い、あんたは馬鹿だというような
コメントをどうして書くのですか


29. 2012年9月16日 22:52:53 : MdpIk6UmdQ
>28
内容については私も申したことがあるし、それ以上に茶魔氏が矛盾を指摘されている、何度言っても分かっていない同じことだから言わないだけ・・・しかしも少し自分が言ってることの矛盾に気がつかないと、公開掲示板でいつまでも同じ論、しかも矛盾したことを言い続けると問題が無いとは言い切れない。一歩下がって検証する謙虚さが君には無い。年寄りにはどうしても気になるねえ。何だか受験優等生みたいで、そんなのばかりが増えるこの国の現象を見てるとねえ。分かり切ったことばかり言って、しかも矛盾した言い方を、どうして続けるのか。

30. 茶魔 2012年9月16日 23:05:04 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>28 グッキーさん

ちょっと追加させてもらうけどさ、言ってる事が矛盾しすぎ。
与党、政府を「アホ」「タコ」「アンポンタン」って自分から散々けなしておいて

>流れを変えるとは、国民が政府を信用しなければ駄目なのですよ

こりゃいくらなんでもないだろうさ。
こんな奴ら信用でけんって言いながら、信用しなければ駄目なのですよってかい?
無茶苦茶だっつーのwww
どっかで自分の間違いを認めないと泥沼だよ?
何も簡単な事だろ?どっかで「あ、なるほどね」とか「そういうのもありだね」とかいえばいいんだよ。

次スレのタイトル「ストーカー茶魔のための云々」ってのは勘弁してねw


31. 2012年9月16日 23:14:51 : CB3ross4jI
阿修羅には出ないつもりでいたが、一言だけ

茶魔氏、

それは人違い!


32. グッキー 2012年9月16日 23:38:39 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>30. 茶魔さん

>ちょっと追加させてもらうけどさ、言ってる事が矛盾しすぎ。
与党、政府を「アホ」「タコ」「アンポンタン」って自分から散々けなしておいて

小泉、竹中、菅、野田などのおかげでどれだけの人が苦しんだか、私だって怒りますよ。

>>流れを変えるとは、国民が政府を信用しなければ駄目なのですよ

>こりゃいくらなんでもないだろうさ。
こんな奴ら信用でけんって言いながら、信用しなければ駄目なのですよってかい?
無茶苦茶だっつーのwww

これは信頼出来る政府が新しく出来て、国民の信用する政策が出されれば、消費、設備投資、雇用などが増えるので、政策の効果が違うということです、
(茶魔さんが思い込んでたことと違うでしょう、誤解なんですよ)

>どっかで自分の間違いを認めないと泥沼だよ?
何も簡単な事だろ?どっかで「あ、なるほどね」とか「そういうのもありだね」とかいえばいいんだよ。

少し落ち着いたら分からないことにすべて答えますよ。

>次スレのタイトル「ストーカー茶魔のための云々」ってのは勘弁してねw

大丈夫です。茶魔さんの人の良さは信頼しているので、そのようなことは書きません。


33. 茶魔 2012年9月16日 23:47:39 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>31

え?
マジ?
>>19って橋立爺さんじゃないの?
ホントだ、MdpIk6UmdQ って結構最近も頻繁にレスしてるわ。
ってっことはMdpIk6UmdQ は糾弾サイトにも出入りしてんの?
橋立爺さんの他にも糾弾サイトで反グッキー派がいるのかよw
ややこやしいな。
でも明らかに橋立爺さんの物言いを真似てるみたいだ。
ちなみに>>25は爺さんに対する本心だから。


34. 2012年9月17日 02:28:02 : OVfXBUzNRs
ここにはオーストリア学派を真面目に研究している御仁はおらぬのか。

35. グッキー 2012年9月17日 04:07:38 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
茶魔さん、分かりましたよ。

茶魔さんと私では文章の理解の仕方が違う

「国民が政府を信用しなければ駄目なのですよ」

↑これだけ書けば命令形、国民は政府を信用しろと取れますが

私は「政府が信用されている状態」という意味で使っている。

前後の文章からの合理性で私はそういう意味に受け取る。
茶魔さんは前後の文章と関係無く、その文章で判断してしまう。

需要が無くなればー遊べばよいと私は書いた。

これは前後の文章の合理性から、遊ぶとはワークシュアリングのことだと、私は理解する。

遊ぶ=クシュアリング=私
遊ぶ=遊ぶ=茶魔さん

とこういう感じです。
私は文章全体を捉えて意味を解釈する。
茶魔さんは一つの文章、単語で意味を解釈する

ここら辺で意思の疎通の齟齬が起きているみたいです。

書き方を変えるのは難しいですが、
これからは少し文章に気をつけるようにします。


36. グッキー 2012年9月17日 04:21:37 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
訂正
クシュアリング×
ワークシュアリング×
ワークシェアリング○

誤字、脱字、変換ミス
あんまり言わないでねw
だいたい1冊の本を書くと校正で20−30箇所くらい出る
気にしてると本が書けない

ほとんどの本の著者、みんなそうなんじゃない。
意味が分かる奴はその意味で読んでください。

誤字、脱字、転換ミスが気に入らないという人は読まないで下さい。
でも阿修羅で誤字、脱字、転換ミスの無いスレなんてそれほど無いよ。


37. 2012年9月17日 10:08:07 : PwWZUJh1Fc
■若者党(仮称)で日本社会を変える3■
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1346517156/3-6

<若者党(仮称)の政策案>

【若者の救済及び労働環境改善のための政策】
・就職活動における新卒至上主義の法規制
・就職活動における年齢差別の法規制
・失業者等に職業訓練を実施し実務経験として認定
・人材派遣会社ピンハネ率の法規制
・派遣社員へのマージン公開の義務化
・雇用形態間に存在する待遇格差を是正するための法制度設計に取り組む
 (非正規社員の無期雇用社員化を理想とする)
・解雇規制の緩和反対
・最低賃金の引き上げ
・公務員採用人数は削減しない
・公務員採用試験受験可能年齢上限の引き上げ
・労働関連法違反行為の厳罰化

【世代間の不公平を無くすための政策】
・世代別医療保険制度運営の実施 
・高額年金受給者への年金支給額削減
・消費税税率据え置き 
・所得税配偶者控除及び扶養控除の復活

【財源確保のための増税政策】
・物品税の復活
・所得税の最高税率引き上げ
・法人税増税(無駄な支出の削減及び法人税以外の増税で充分な財源が確保できない場合に実施)

【日本国民が安心して生活していける社会を構築するための政策】
・特別永住外国人への参政権付与反対
・人権侵害救済法案(人権擁護法案)反対
・国籍法を厳格化(DNA証明必須等)するために再改正する
・外国人が日本へ帰化するための要件を厳格化する
・移民受入政策反対
・不法滞在外国人及び不法就労外国人の取り締まり強化
・中国人観光客向けビザ発給要件の厳格化
・総合特区制度創設反対
・中央集権体制維持(道州制導入反対)
・環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加反対


38. グッキー 2012年9月17日 11:03:24 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>34さん

>ここにはオーストリア学派を真面目に研究している御仁はおらぬのか。

リバータリアン、金本位制ですか
私の思想では金本位制が出来ませんので詳しくは知りません。

地球は誰のものか???=誰のものでもないと考えるからです。
地球の一部を自己所有(政府、個人、法人)とし、他者から収益を得ようとすることに問題があるからです。

人間はおぎゃーと生まれてくれば他者に地球の使用料を払わなければ生活できません。
これぞ正に人類の抱えている最大の悪徳の制度です。そのため戦争がおきます。
これを変えなければ戦争は無くならないのです。

財産権を変更しなければ成りません
人間の造ったものは人間の財産に
自然にあるものは公有のものに

自然にあるものは所有権ではなく利用権に
従って金本位制など存在できないのです。
ゴールドも自然にあるものの一部ですから。

人間が生まれればすぐに地球の使用料を毟り取りつづける。地球の使用料はあらゆる物価に含まれて居ます。
こんな悪徳の制度が有って良いものでしょうか???

簡単に出来ることとは考えませんが、こういう理念を持ち、将来の目標にしなければならないのではないでしょうか。


39. グッキー 2012年9月17日 11:23:38 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>37さん

書いてある政策のほとんどに無理があります。
労働問題を市場を無視し、法で解決しようとするのは無理です。
これらの問題は雇用環境を良くする事で多くは解決します。
昔のように求人が求職を上回れば解決することです。
それを労働需給を解決することなく、法で解決しようとするのは間違いだと思います。

医療制度
誰でも医療を受けられる権利が有るなら、当然、医療は無料にするべきものです。
医療保険制度は意味が有りません。

>・所得税の最高税率引き上げ

最上位層が次の階層より税の負担が多くなるという問題を解決しなければなりません。

>・法人税増税

法人税は国際的な競争にさらされているということを考慮していません。


40. 茶魔 2012年9月17日 12:47:01 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>35

まるでオレの読解力に問題があるみたいじゃんw
オレは誰でも同じように受け取ると思うけどね。

>「国民が政府を信用しなければ駄目なのですよ」
↑これだけ書けば命令形、国民は政府を信用しろと取れますが
私は「政府が信用されている状態」という意味で使っている。

同じだってwww
ましてや激流を起こそうって言ってるのは政府・政治家なんかじゃなく、グッキーさんアンタだよ?
そしてアンタは今の政府・政治家を投稿文でクソミソに貶してる。
そんな投稿書きながら、「オレの激流=ショックドクトリン」って言う批判に対するレスで信用されてる政府なんて考えられないってw
大体今の政治家・官僚の政策が不甲斐ないと思ったからこそ自分で提言をしたんじゃないの?
矛盾してるって。
信頼できる政府なら、政府の方針に従うさ。
素人の意見を取り入れるまでもないじゃんw

>需要が無くなればー遊べばよいと私は書いた。
これは前後の文章の合理性から、遊ぶとはワークシュアリングのことだと、私は理解する。

冗談じゃないっての。
都合のいいように持ってくなよ。
________________________________

>>もし内需拡大の限界にきてるなら、産業構造や今後の経済の動向予測、生活の水準や考え方をみんな一辺考え直さなきゃならない。←オレ

>みんな欲しいものが無くなれば遊べば良いことじゃんw←グッキーさん
________________________________

この「遊べばいい事じゃんw」がワークシェアリングって言う意味だって?
オレが言い出すまで需要の限界なんて話題にもなってなかったのに。
それまで1度も出てきてもいない言葉を突然当てはめろなんて、オレは超能力者じゃないだってのw
一日考えた末の言い訳がそれかよ?
「茶魔さんは前後の文章と関係無く、その文章で判断してしまう。」???
マジ腹立つ、アンタ。

それは別にオレが一番言いたいことじゃねえ。
一番は>>23だっての。
自分で言ってる事矛盾してると思ってないの?
また呆れちまったよ。



41. 2012年9月17日 13:29:26 : WRcvzABPLo
「選挙は金とマスコミに左右される」

全くその通りで、日本ではマスゴミの力は偉大です。

金については、日本では自分は中流以上と思っている奴が
多いので、あまり表面にでない。

基本的に日本の国民は、新自由主義であろうが無かろうが、
そんな事を考えて居るのは1割程度。

洗脳され自分の考えを持つか、持たないかが選挙戦の分かれ目。

そんな程度です、我々日本人の感性は。


42. グッキー 2012年9月17日 13:40:19 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>40. 茶魔さん

>大体今の政治家・官僚の政策が不甲斐ないと思ったからこそ自分で提言をしたんじゃないの?
矛盾してるって。
信頼できる政府なら、政府の方針に従うさ。

だから信頼できる政府の意味が違うと説明しているでしょう。35で
私は信頼できる政府、政策を造らなければ成らないという意味で言ったのに対し
茶魔さんを政府を信頼しろと解釈した

>オレが言い出すまで需要の限界なんて話題にもなってなかったのに。
それまで1度も出てきてもいない言葉を突然当てはめろなんて、オレは超能力者じゃないだってのw

需要の限界なんて考えられる将来において予想できない。
だから深く掘り下げず、軽くレスしたのです
貧乏人は消費という宝の宝庫という話があります。
だから需要の限界なんて何時のことやら、検討もつきません。

>一番は>>23だっての。

21で説明しているでしょう
ーーーーーーーーー
>フリードマンはあり得ない経済を想定しているから「間違いだ」って自分で言ってるじゃんw
それが突如として前スレ後半から完全市場原理支持者だって言い出したw

>>フリードマンの言う、完全市場、多くの買い手と多くの売り手が居て、情報の非対象性が無いという市場では上手く行くということです。

>マジやになっちゃうw
アンタついこの前までマネタリズムを否定してたんじゃないの?

私はシミュレーション上の市場なら上手くいくが、現実の市場では上手く行かないと言っているのです。
フリードマンはシミュレーション上の市場原理を実際の市場に適用しようとしているので間違いだと言ったのです。

この違いが理解できないのですか???
ーーーーーーーーー

茶魔さんは「完全市場原理」という言葉を誤解しております
完全市場原理とはシミュレーション上で起きることを言っているのです。
だから基本的に市場経済を支持しているのです。

市場経済の価格調整機能は基本的に合理的、効率的と考えます。
しかし現実の市場経済には寡占、金利という問題が有ると、一貫して私は言っているのです。


43. グッキー 2012年9月17日 13:53:03 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>.41さん

>洗脳され自分の考えを持つか、持たないかが選挙戦の分かれ目。
そんな程度です、我々日本人の感性は。

ならばどうして「生活」はマスコミ批判キャンペーン、新聞不買運動をしないのでしょう???
新聞社なんて購読部数減で瀕死の状態です。
不買運動をすれば簡単に倒せると思うのですが。

大本営発表のマスコミを無くし健全なマスコミを造ることが
まず大切なことだと思うのですが。
そこら辺が「生活」が歯痒いと感じるところです。


44. 2012年9月17日 14:14:55 : 2Vwna7ir3e
投稿者はケインズ主義者なのか?

フリードマンを否定しているということはケインズ主義への回帰を謳ったことを否定しているんだろうから、
ケインズ主義であるなら、その亜流の支持者なのか?

ケインズも学派が相当有って、いちいち覚えておられないが、新自由主義を否定してるということは、
直接戦争ではない抑止力軍事需要を古典派の公共事業の変わりに需要の肝に見立て、経済喚起策とした
軍事ケインズ主義は新自由主義の源なんで、少なくとも批判する立場なんだろうな?

どっかでニューディール政策は褒めていた様な気もするが、それなら公共工事にするか軍事抑止力にするか、
この違いだけで古典派と軍事ケインズ主義の違いは、経済面のみ見るなら本質的には無い。
(つっこまれそうだから補足すると政府関与ありの実態想定の場合で、学問としての2面性の上である仮定形は否定)

フリードマンの世界は実は世界中で1度だけ、戦後の日本において実現したことがある。

そして日本の経済界は、そのフリードマンの常識とか実例とかが正しくて(松下政経塾など典型)戦後のような、
国民の数だけ需要があって、作れば作るほど売れるような世界は2度とめぐってくることは無いと、
わかっているけど、既得獲得者同士で競争も合併もしたくないため談合になり事実上の寡占になるんだよ。

だから日本の財界は日本国民のためにも世界経済のためにも、解体して既得層は排除しなきゃならないんだが、
ロックフェラーというとんでもない帝王が誕生して、日本を財布代わりにしてしまったため、40年間
フリードマン理論がまだ成功実例として通用してしまう過去に遡って、時代(常識)が止まってる。

こんな感じだね。

東大法学部というのは、もしかして今でもニューディール政策が世界で最も優れた行政手法として
授業がなされてるんじゃないのか(そして東大が訓えてるんだから間違いなど無いのだとか)と疑うよ。


45. グッキー 2012年9月17日 14:18:56 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
オーストリア学派とはじめ、新古典派経済学は、
貨幣というものに何の疑問も呈して無い。

貨幣はゆるぎなく動かないものという前提で成り立っている学問です。

しかしゲゼルはこの貨幣と商品の交換価値に疑問を呈した。
商品の交換物である貨幣は、商品と等価でなければおかしいという疑問です。

貨幣は減価しないという特権を与えられたため、商品と等価ではなく、
貨幣選好ということが起こり金利が発生します。
だから貨幣と商品を等価にしなければ成らないと言った。

もし貨幣が商品と等価のものなら、貨幣は有り余れば減価=マイナス金利に陥ります。
貨幣が少なければプラス金利に成ります
これが市場原理です。

資本も同じで多ければ減価=マイナス利潤、少なければプラスの利潤に成ります。

こういう純粋な市場原理が発揮される市場構造に改めなければ、経済はバランスを崩し、破綻へと向かいます。


46. 2012年9月17日 15:10:54 : 2Vwna7ir3e
>>45の書き方だと貸し付けうける方が資本があまっていることになるでしょ?

貸付金とは相手方資本が不足(少ない)するため、出動に対し相手方マイナス利潤=資本プラス利潤を生むため金利がある。

逆にどこにも資金が不足することが無ければ、出動しないため相手方マイナス利潤=資本プラス利潤は起こりえない。

資本(貨幣)は劣化しないわけじゃないけど、現物に対し劣化スピードが遅いので、別に特権を与えられた
わけではなく、それまで減価しない商品として宝石とかが移動などの際、私有財産のコンパクト化として
使用されていたのが、より誰にでも鑑定しやすく使いやすくなる効果があって選択されていったわけだよ。

だから価格が変動しないのは資本が悪いわけじゃなく、それこそ必要なければ腐らないから、
使わず遊ばしておけるというだけのことなんだけど、使用されない資本は減らなきゃ意味が無いというなら、
貯金したら金利を貰うじゃなく取られるにすればいいわけ?

だって生活費として余ったら減らなきゃ拙いんだろ?破錠してないかその理論?


47. 2012年9月17日 15:22:56 : 2Vwna7ir3e
資本は、相手方に見立てて論ずるべきものなので、借りたら、自分がマイナス金利=資本のプラス金利、
貸し(預金)たら、自分のプラス金利=資本のマイナス金利なんだよ。

だから>>45が言う様な借受側がいない場合には、資本は預け入れ者に対し金利を払うのみ=マイナスに、
ちゃんとなってるんだけど、自分で自分と資本が都合のいいように入れ替わって思い込んでないか?


48. グッキー 2012年9月17日 15:42:42 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>46.さん
>>45の書き方だと貸し付けうける方が資本があまっていることになるでしょ?

いえ、多数の貸し手、借り手が居る市場だから、当然、余っている人、足りない人が出ます。
商品が余ってる人は多く、借りたい人が少なければ、商品は減価するものだから、マイナス利息に成るでしょう。
その逆なら利息が高くなる。

マネーが商品と等価なら、こういう行動に成るということです。
それを中央銀行がマネーの減価を阻止するため、こういう市場原理が発揮されないということです。

>逆にどこにも資金が不足することが無ければ、出動しないため相手方マイナス利潤=資本プラス利潤は起こりえない。

多数の参加者が居る市場では、普通はそういうことは有り得ないが、有り得たとすればそうなるでしょう。

>資本(貨幣)は劣化しないわけじゃないけど、現物に対し劣化スピードが遅いので、別に特権を与えられた

劣化しないことは中央銀行がその役目を果たしていなす。

>わけではなく、それまで減価しない商品として宝石とかが移動などの際、私有財産のコンパクト化として
使用されていたのが、より誰にでも鑑定しやすく使いやすくなる効果があって選択されていったわけだよ。

それは貨幣の起源の話ですね。

>だから価格が変動しないのは資本が悪いわけじゃなく、それこそ必要なければ腐らないから、
使わず遊ばしておけるというだけのことなんだけど、使用されない資本は減らなきゃ意味が無いというなら、

中央銀行が価値を操作しているだけです

>貯金したら金利を貰うじゃなく取られるにすればいいわけ?

貨幣は実質金利で減価します。

>だって生活費として余ったら減らなきゃ拙いんだろ?破錠してないかその理論?

生活費として余ったら減価することもあります。
自然的経済秩序シルビオ・ゲゼル
http://www3.plala.or.jp/mig/gesell/nwo-jp.html

この思想は地球は誰のものでもないという思想とセットにしなければ難しいものです。


49. 2012年9月17日 15:42:58 : 2Vwna7ir3e
同じような過ちを行政も国民に対し告知しているのが国債問題。

国債とは、政府の借金であり保有者の資産なので、そこには国民が出てくるはずがない。

国債返還義務は紛れも無く政府にあって、発行責任者は国債保有銀行とその株主である国際金融資本に、
ふざけんな!買わん!と言われれば発行できるわけが無い。

つまり国際金融資本は、将来の国民の天文学的な納税が無ければ回収できないかもしれないような代物に対し、
投資することは太陽が西から昇っても無いわけで、ちゃんと現物の担保をしてあるから発行を認めているだけのこと。

そしてその金利が象の体の蟻程度しかないのに、そのリスクで発行を許可すると言うことは、何をどうやっても
安全極まりない、現物の担保はヤマほどあって、行政府の増税政策の方便として使われる見せ掛けの借金と
わかってるからなんだよ。


50. 2012年9月17日 15:50:23 : 2Vwna7ir3e
>>48
回答ありがとう。

考え方を示すのに、考え方のうえに乗っかってるから、仮説が何段階にもなってどんどん現実性が薄れてると感じるね。

いい論者なんだから、グッキー理論を、グッキー政府があったならという綱領にでも
経済政策分野に限っていいから纏めてみたら、いい案件も見えるんじゃないかな。

あと、ケインズは古典に拠って支持しているのか、別の学派によって支持してるのか?
これは回答ほしいね。


51. グッキー 2012年9月17日 15:57:34 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>47さん

>資本は、相手方に見立てて論ずるべきものなので、借りたら、自分がマイナス金利=資本のプラス金利、
貸し(預金)たら、自分のプラス金利=資本のマイナス金利なんだよ。

支払い金利、貸付金利のことを言っているのでは有りません。
マネーに対し金利が発生する仕組みのことを言っているのです

>だから>>45が言う様な借受側がいない場合には、資本は預け入れ者に対し金利を払うのみ=マイナスに、
ちゃんとなってるんだけど、自分で自分と資本が都合のいいように入れ替わって思い込んでないか?

予貸の媒介機関としての銀行は、金利差を手数料として受け取るものだと理解しています。
問題は中銀がマネーの価値を減価しないように保証しているということです。
商品が減価するものなら、マネーもその減価率にあわせ減価させるのが等価だということです。


52. 2012年9月17日 16:21:18 : bHm5rVQBe6
.
【お知らせ板】への削除依頼で、
「チャットのようなレスを分刻みで連投するのは、規定違反にならないのですか?」
という質問があったが、それに対し「音楽板で且つスレ主が迷惑に思っていなければ、現時点においては放置。」というのが管理人さんからの回答だった。

だったら「政治板でも似たようなスレが発生しているようだが、それについてはどうなんだ。」と管理人さんに切り込もうと思っていたのだが、2Vwna7ir3e氏が参戦以降、このスレを読んでいると結構面白いので【タレコミ】はやめにした。 
双方納得のいく決着がつくまで、ガンガン議論するよう期待しています。
以上、応援メッセージだから、そこんとこ宜しくw
.


53. グッキー 2012年9月17日 16:22:32 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>50さん

>考え方を示すのに、考え方のうえに乗っかってるから、仮説が何段階にもなってどんどん現実性が薄れてると感じるね。

この思想の源流はシオドア・ゲゼルの自然的経済秩序です
スイスの自治体でスタンプ通過として実行され成功したことがあります(中銀の通貨発行権の侵害ということで禁止されましたが)スイスでは未だにこの思想を実地する銀行もあります
現在もアメリカのイサカアワーなど、世界各地で実地されています。

>いい論者なんだから、グッキー理論を、グッキー政府があったならという綱領にでも
経済政策分野に限っていいから纏めてみたら、いい案件も見えるんじゃないかな。

私などより頭の良い人はいくらでもいるでしょう。
でも現在は思想、システムの問題より、腐敗、シロアリの問題が大きいみたいですね。

>あと、ケインズは古典に拠って支持しているのか、別の学派によって支持してるのか?
これは回答ほしいね。

私は経済学者じゃないから詳しくすべての学説を知っているわけでは有りませ。
ケインズは総需要管理政策、需要が増えればGDPは拡大するということを証明した点を評価します。
金利が一定以下に下がらないことが非自発的失業を生むと言った論も。
軍事生産、公的資本形成、何でも生産力が追いつく限り、需要を拡大すればGDPは拡大しますね。
私はしいて言えば消費ケインズ主義とでも言えば良いのでしょうか。


54. 2012年9月17日 18:03:45 : 7DHYcS2OY6
10. グッキーさん

消費税は、景気を悪化させる。
消費税が雇用を悪化させてるというのは理解できますか?
消費税は、売り上げ−経費だから、人件費を経費として扱える派遣にしますよね
給料も大幅に削減できる。
消費税が雇用を悪化させます。

そうすると、次に、買う人=購買力は大きく下がりますよね。

さらに、低賃金で、技術者が育たないから、日本の技術は低下する一方。
さらに、やる気のある人はみんな海外へ逃げていってしまう。

自民公明民主+官僚+マスゴミは、日本を転覆させようとしているのですよ。

3%の消費税が導入された、1988年から、数年間はバブルで、景気は上向きましたが、その後下げ初めて、1997年に5%にしてから、どんぞこに落ち込み、未だに上がる気配はありません。これを、デフレと呼んでいますね。
デフレの原因は消費税なのですよね。


55. 2012年9月17日 18:19:50 : 7DHYcS2OY6
国債発行だの、借りる、貸すの議論になってるけど、
買う人間がいなければ意味がないことに気づいてる?

シャープは金を1兆円借りて、大失敗したよね。
シャープの液晶工場はデッドストックだ。
ババ抜きゲームと同じになったら終わりだよね。だれが一番高い値段で買って損するかで終わってしまったら、だめだ。順番に回っていかなければならないね。

国債を発行して、企業に貸し付けて投資させれば良いと言うけれど、そこが甘いよね。
そんなに簡単に売れる商品なんてない。
金を持ってなければだれも買わない。

同じ価値の製品だったら、中国製の安い商品を買うだろう。
高く売りたければ、真似の出来ない商品を作ることだ。欲しくなる商品でなければだけだけどね。
でも欲しくなる商品は、ある程度の数を作らないといけない。安く量産出来る力があって欲しくなる製品を作れる会社が必要だ。

シャープのように、液晶は単なる部品だってことを忘れてしまったら勝てないね。
3Dテレビをやったけど、見るべきモノがない。
NHKのように、無意味な視聴料を取られる。これじゃテレビを欲しくなくなるよね。
テレビは、じじばばが家で、死ぬまでの時間つぶしをするための道具になるだろうな。


56. グッキー 2012年9月17日 19:11:14 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>54さん

>デフレの原因は消費税なのですよね。

消費税がデフレの大きな原因とは分かりますが、それだけでデフレに成るわけでは有りません。
その証拠に消費税を導入したときデフレに成らなかったでしょう。

実体経済から金融市場にマネーが流出してしまうことがデフレの原因です。
消費税はその原因を造る一部ですが、その他、消費性向、賃金政策、労働政策、社会保障政策、医療政策、色々なものが関連しているのです。
そのすべてを自民党政権はデフレに成るような政策を取ったわけです。

で、消費税5%を無くせばデフレが終るかと言えば疑問なのです。
5%で年10兆円くらいですよね。確かに大きな効果はあると思いますが、バブル崩壊以来取られた経済対策は年30兆円、それで公債を1000兆円も積み上げた。
それでもぜんぜんデフレは収束しないのですよ。
いたずらに毎年10兆円赤字を積み上げるということに成りかねない。

それより一気に定額給付金でデフレを終らせた方が、はるかに効率がよいのです。
政策には自己実現効果というものが有ります。

政府が来年7%成長しますよ。失業もなくなりますという信じられる政策を出せば、人々はそれを前提に行動します。
消費が増え、住宅投資が起こり、設備投資が起こり、企業は人材を確保しようとするでしょう。
政府の目標が信じられれば自己実現へと向かっていくのです。
それには具体的に信じられるように、財布の中身を増やすのが一番です。
また消費税は税額で言えば高額所得者のほうが戻りは多いのです。買い物が少ない人ほど恩恵が少ない。これではマインドを好転させる効果が薄いのです。
定額給付金は一律ですから、消費額の多さに関係無い。一時的に一気にお金が入りますから、マインド改善効果が高い。

とにかく企業が人材を欲しがり、賃金が上がって行く環境に成らなければ経済成長なんて無いんですよ。
賃金が下降曲線から上昇曲線に、これを一気に転換しなければ成らないのです。
賃金が下降曲線のままなら10兆円ばら撒いても、消えていってしまうだけです。
賃金が持続的に上がるから、GDPが持続的に上がるのです。


57. 2012年9月17日 19:12:10 : 2Vwna7ir3e
>>52
そりゃどうも。
あんまりPCの前に陣取ってられないので、そういう環境のときはバババと書き込んでしまうだけだよ。

>>53
>>思想、システムの問題より、腐敗、シロアリの問題が大きいみたいですね

これは、その通りで自由主義でも共産主義でも王制国家でも汚職官吏が跋扈し取り締まれなければ、
制度なんて官吏に所管されるものなんで、劣悪な条件にドンドンなっていくのは致し方ない。

オレのようにその原因が、東大学閥による一派と創価学会と松下政経塾による一派の勢力争いにあるとする、
そういう見方は少なく、全てが一派に集約する(アメリカ・国際金融資本が悪い)視点が多いね。

個人的にはマスコミの韓国資本化は、もう隠しようが無いと思ってるんで、韓国資本の日本代表である
創価学会のマスコミ支配は、それに伴い動かしようが無い事実だとも思う。

また創価学会の欧州だけではない北米でのセクト認定も事実なので、米政府が創価学会を支援してるかのような
書き込みは散見するものの、それはありえないと思うけどね。

けっきょく対米自立という、国民の敵はアメリカだとする世論喚起が、欧米双方より敵視されてる
創価学会の日本での戦略で、ダメ押しが道州制化と地方参政権と名乗る、道州制なら実質国会議員の
在日政治参入政策だとの結論になるんだよねコレ。


58. グッキー 2012年9月17日 19:18:38 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>55さん

>国債発行だの、借りる、貸すの議論になってるけど、
買う人間がいなければ意味がないことに気づいてる?

だから消費ケインズ政策と言ってるでしょう。

>国債を発行して、企業に貸し付けて投資させれば良いと言うけれど、そこが甘いよね。
そんなに簡単に売れる商品なんてない。

ここではそんなことは誰も言ってません
消費ケインズ政策、お金の無い人にお金が行って、消費を増やしましょうということです。


59. 2012年9月17日 21:00:23 : Glt7A88w6E
茶魔さん

グッキーさんの言うように、政府が信用できなければ財布のひもは開かないと思いますよ。
今の政府は全然信用できないので、次の選挙では信頼に値するところを選ぶつもりです。


60. 2012年9月17日 21:34:42 : 0EopofEgjc
>>59

ならばその信頼できる政府を選んだあと、その政府の責任において政策の立案実行をすべきだ。
信頼に足る政府なら、グッキーさんの案など足元にも及ばない具体的かつ妥当性の高い政策を立案・実行できるだろうね。
考える順序が逆だよ、分からんのか?
どんな愚作も信頼しさえすれば成功するとでも思ってるのかい?w
いくら信頼されてる政府でも、愚策を行えば失敗するに決まってる。
信頼に足る政府にすべて預ける事だ。
こんな下らない問答にこれ以上加わる気はない。
あんまりグッキーさんを問い詰めるとまた訳の分からん事を言いだすだけだw
やるならほどほどに、適当にあしらえ。
聞いたってどうせ100万ばら撒き以上の中身なんてないんだから。
それにまた政府の債務は借金じゃないとか言いだすぜ?w
人の意見はことごとく否定してな。
結局「財布の中身が増えれば消費が増えるに決まってるんです」って答えるのでもう精一杯なんだよw
小学生かってのwww

どうぞご勝手に。


61. 2012年9月17日 22:08:24 : iG56dMEx5M
資産を投下できるかどうかは、財布の中身ではなく、将来不安の具合でしょうね。

もう日本の政府を日本国民が信用することは無いと思います。

還流しないとこに資本は流せませんから、国民には生活できる最低額以外は与えても蓄財されて還流することはない、
つまり経営側から国民への資金は止められ、国家としては死亡を意味すると思います。

日本が生き返るには、日本と名乗らない何者かによって、日本と名乗る既得権益層が一掃されない限り、
難しいと感じますね。


62. 2012年9月17日 22:21:36 : iG56dMEx5M
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/778.html
最近拍手を送ったスレです。

スレ主に噛みついていますが、最も気に入ったレスです。

08. 2012年9月16日 19:38:25 : wsjvjXRXBI
電通の前身は、満鉄調査部であり右翼の管轄する組織である
児玉や岸、関東軍といった奴らのDNAを受け継いだ組織である
墨染がそこまで踏み込んだ記事を持ってくるなら耳を貸してやろう
それが出来ないなら、統合失調症の薬を飲んで、今日はもう寝ろw

電通が韓国への傾倒を強めるのは、出自国である韓国へ受け皿が準備できているからだと思われます。


63. カノープスへの旅人 2012年9月18日 04:34:23 : kvo3oMLuYPpmI : ObnzX9gnP6
60番、茶魔さん、貴殿が前板84番で疑問を呈された、私の75番で書いた「如何に外貨準備高を日本円に換えるか」について、大変遅ればせですがお答えします。
 何しろグッキーさんは私の見解に耳も貸さず、あくまでも自論しか語らないので少々私も呆れた為に前の板から退席しましたが、現実を無視した氏の机上論(百万円バラマキ)では、茶魔さんも60番で指摘した様に日本の景気回復など全く不可能と考えたからでも有ります。

 それは日本の経済体質自体の持つ特性に、我が国の政策だけでは上向く要素の乏しい為です。これは如何なる過去の経済理論も該当しない、恐らく世界経済史上でも全く稀有な情況だからだと私は認識しています。
 アメリカの発行する通貨額以上にも及ぶ基幹通貨の外貨を貯め込み、自国の消費はデフレが起きるまで冷え込む情況など、世界経済史上でも例が無いからです。

 グッキー氏はこの現状を植民地時代のインドに当て嵌めましたが、武力で植民地化された18世紀・19世紀当時と同様に、現実の世界不況を論じる事自体が世界経済の規模から観ても不可能な話です。その意味では本当に、私とグッキー氏は現状認識が懸絶している感が有ります。
 故に私は幾度となく日本の外貨準備高以外、現在の世界大不況を友好に回復させる手段など何処にも無いと申し上げたのですが、グッキーさんは全く耳も貸そうとされず、私もまた世界景気の回復とドルの安定化以外に日本経済の修復は不可能、と考えていて、止む無く発言を中断させた次第でした。

 そして「では日本が蓄えた厖大な外貨準備を、効果的に日本円へと換える具体案は有るのか?。」と言う貴殿の問いに対しても、あの板でグッキー氏の舞い上がった情況下では、さすがに私もあれ以上の発言をする気にもすらならなかった事は、どうか貴殿を巻き込む形となりましたがどうかご了承ください。

 さて、私は優れた戦略とは誰にも解り易く、誰もが必ず賛成する物と認識して居ります。反対する者は利権が奪われる既得権益側か、小さな価値観に拘り全体の目的を見失った者と言えるでしょう。
 その意味で私が申し述べたかった「紙屑同然のドルを日本円に換える手段」とは以下の政策・外交成果です。

 1、福島第一原発の瓦礫、高濃度汚染物質、使用済み核燃料の処理をアメリカかロシア、オーストラリアなど、ドルが欲しい国に処分地を提供して貰う計画です。
 
 この結果、外貨のドルは消費しても、青森県の六ヶ所村での再処分施設は無用と成り、あくまでも国内で処理する事に比べ、その分の莫大な国家予算(円)は日本国内で、別の目的に消費出来る事を意味します。
 外貨を円に交換するとはこう言う事です。当然ながら海外の企業が貯め込んだ外貨も、国家・政府が企業の損をしない額で円と交換する事も可能となります。
 しかも今後、更に廃棄・解体処分を待つ原発は全国に50基以上も在ります。
安定した大陸地盤を持ち、広大な無人地域を持つ国にとって、空き地同然の荒野が巨額な外貨と成れば、その得た外貨は世界経済へと強く還流し、世界景気その物を押し上げる効果を生み出すでしょう。
 その処分場の建設も国内業者を用いれば安心ですし、雇用回復の一助とも成りましょう。原発自治体への補償も無くなり、嘘に塗れた利権構造も解体出来ます。
 
 私の言いたかった「外貨準備高を為替相場に影響しない形で円に換える」の意味とは、ごく身近な一例で申し上げればこう言う事なのです。
 異論も多々有るとは思いますが、他にも同様の外貨使用法は幾らでも有ります。要するに原発推進と核開発を諦める、国家戦略の重大な転換なのです。これを為せるのは、茶魔氏も言われる「信頼出来る政府・政治家」だけでしょう。
 そしてその政治家は、多少の違和感や不満は有っても「腐敗官僚に毒されない」人物であり、原子力利権の亡者や核兵器推進派では全く不可能なのです。

 大変遅ればせでしたが、貴殿の問いにお答え出来て漸く胸の支えが取れた想いです。茶魔氏のご見解を賜れば幸いに存じます。 


64. グッキー 2012年9月18日 05:56:37 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>61 iG56dMEx5Mさん

>資産を投下できるかどうかは、財布の中身ではなく、将来不安の具合でしょうね。

消費は財布の中身である程度増えますが、資産投下とは投資です。
将来の見通しが立たなければ増えません。
しかし現実の売り上げが消費により上がっていくことにより企業は売り上げ予測を上方修正し設備投資を行うでしょう。
個人は失業が無くなり給料が上がっていくことにより、安心して住宅投資に向かうでしょう。

ここまでは政策の問題ですが腐敗、シロアリの問題は私は詳しくないので評する能力が有りません。
まあ、民自公維新ではとても信頼できませんので、それ以外の信頼する政権を望みます。
信頼できる政府と信用できる政策、この二つが無ければ駄目です。

>もう日本の政府を日本国民が信用することは無いと思います。

民主党が政治への信頼を地に落としました。ここまで信頼が落ちると次の政権は具体的な政策の実行でしか信頼を回復させることは出来ないでしょう。
つまり現実に財布の中身が増える、賃金が上がる、仕事が増えるということです。

>日本が生き返るには、日本と名乗らない何者かによって、日本と名乗る既得権益層が一掃されない限り、
難しいと感じますね。

はっきりいって民自公維新の議員、次の選挙で全員落選して欲しい。
マスコミも解体、東大も解体です。司法も官僚も解体です。
原発事故に責任のある人間、全員逮捕し裁判にかける必要が有ります。

そういう時代が来ると思います。
だって経済は世界的に崩壊寸前です。これは多くの人間が感じ、確信し、そういうデータが揃っていることです。
しかし主流派マスコミと御用学者はそういう情報を知らせない。
ハーバード経済学会は大恐慌の間中、来年は景気が回復するとご託宣を述べていた(ガルブレイス)これと同じことです。

原発事故の放射能健康被害もこれからどんどん広がるでしょう。政府は隠そうとしますが隠しきれるものでは無いと思います。
世界中で原発を造り続ければ、いずれ人類はそれにより滅亡してしまいます。安全な原発など無い。これが現実です。

世界中で99%運動が広がり、原発反対運動が広がるでしょう。
その時のために、何をしなければ成らないのか考えて置かなければ成りません。

欧州ではギリシャやスペイン、デモや暴動が広がり、もはや政府の体をなしていません。
マスコミはそれを必死に知らせまいとしていますが隠せるものではありません。
いずれ世界中がこういう状態に成ります。

一方、中東やアジアでは対立を煽り戦争を起こそうと企む動きが感じられます。
激動の時代です。
みんなしっかり自分の頭で考えなければ成りません。


65. グッキー 2012年9月18日 06:46:48 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>63. カノープスへの旅人さん

いろいろ考えるのは良いことですが、少しアイデアに無理があると思います。

まず福一から燃料棒を取り出せるかということです
チェルノブイリからは未だに取り出せません
共用プールなど一部は取り出せるでしょう

次に輸送の安全の問題があります。

お金で放射性廃棄物の処理をしようという発想は無理が有ります。
放射性廃棄物 最終処分場(フィンランド・オンカロ).mp4
http://www.youtube.com/watch?v=56JrtTWAyAY

日本の関東以北の農水産物でさえ、世界では輸入禁止にしているのですよ。


66. グッキー 2012年9月18日 07:11:46 : Cbr3d6O9vj7Mc : vfE4Rn8f7g
>>572Vwna7ir3eさん

>オレのようにその原因が、東大学閥による一派と創価学会と松下政経塾による一派の勢力争いにあるとする、
そういう見方は少なく、全てが一派に集約する(アメリカ・国際金融資本が悪い)視点が多いね。

私の世界理解は、色々な勢力が自己の利害のために、あるいは徒党を組み、あるいは単独で、しかも強欲で動いていると考えていますが違うでしょうか???

世界では軍産複合体、石油、食料メジャー、金融資本など
日本でも学閥、官僚、財界など色々な勢力が有ります。
(これらの勢力の中にも色々な人間が居ます)
これらがカオスの中で、強欲に徒党を組んでみたり、単独で行ったりしているのではないかと考えています。

腐敗するのは制度も関係します。
不公正な税制では脱税が流行るのと同じことです。
人間が強欲に成るのは、地球を財産とする財産権というものが、大いに関係しているような気がします。


67. 茶魔 2012年9月18日 14:58:20 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>63

>カノープスへの旅人さん

確かに日本の外貨準備は過剰なほど多い。
1兆ドルを超えてるからね。
一番多いのは中国だけど、あれは戦略的に行われたものだし、今は減らそうとしている。
で、日本だけど前スレで言ったように外貨準備は為替介入と同じ外為特会に押し込められてる、外貨準備は資産の部に、為替介入は実行すると負債の部に算入される。
でも為替介入はその資金をFB発行で得るから、1兆円・2兆円と介入する度に負債が増える。
逆に介入分外貨準備が増える。
また困ったことに為替介入による負債を政府はまともに返済してない。
だから年々負債が積み上がって現在は約120兆円(国会で決められた今年の上限は195兆円)、資産は恐らく1.2兆ドルをはるかに超えてるだろう。
そして介入にもかかわらず円高が止まらない現在、差損は40兆円規模になっている。
でもね借金返さず借換債でしのいで負債膨らませてきたから、外為特会方式を止めない事には資産を減らすこともできないでしょ?

今アメリカFRBは最後の手段としてプリントマネー政策(紙幣増刷)に手を染め、その影響でドルレートは下降し、円がじりじり上昇、2円位高くなってる(ユーロの対ドルレートまで上昇してるw)。
数日前IMF篠原副専務理事が「日本の為替介入に反対しない」って言ってたよね。
安住もやるって言ってるし、日銀は今日明日会議だからそこで決定するだろうね、だって一時的な最安値で76円台、均衡状態で78円後半だからさ。
でも、アナウンス効果でもって今は円もそれほど急激に動いてない。
為替相場の投機家はきっと不安なんだね、どのタイミングでどれだけ介入してくるか分かんないから、どんどん資金を通貨じゃなくゴールドに替えてる。

だから今の段階で外為準備の有効活用は難しいと思う。
そして今政府は日銀法改正して政府の代理で日銀が為替介入するんじゃなくて、日銀独自でするような方法に替えようとしてるよね。
そうなったら外為特会の仕組み自体替えなくちゃならないから、それによっても変わってくるし(もしかしたら負債と相殺の形で日銀に外為準備金(と言っても殆ど米国債だけどw)も日銀に移管するかもしれない。そうしたら日銀が復興資金を提供する形になるから難しいよね。

でもアイディアとしてはすごくいいと思う。
今の原発問題を日本だけで解決するのはちょっと無理があるし、アメリカやフランスが日本以上のノウハウを持ってるは確かだ。
そうした援助(別に処分場の提供だけじゃないよね。安全な処理、保管技術、手を借りられるところはどんどん手を借りて1日も早く問題を解決すべきだ)を遊休資産の運用で実施できればさ。
マジに資金調達をそういう方法で一時的に工面して、海外に委託できる分は丸投げしちゃったほうがいいかも知れないね、今の日本の状況見てると遅々として処理が進んでいないように見えるもんなぁ・・・
こと原発問題は無理やり予算組んじまって、外国に可能な部分を丸投げするのが一番いいかも知れないね。
日本だけでやろうとすると、やれ情報隠しだなんだとか、安全だ危険だなんて論争が先にきて「本気でやる気んのかオマエら?」って思っちゃうもんねー。

>>65

>少しアイデアに無理があると思います。

そりゃアンタの事だよwww
相変わらず「財布の中身が増える、賃金が上がる、仕事が増えるということです」かよw
もう何言っても馬の耳に念仏だなこりゃw
ちなみに65みたいなこと言ってたらいつまで経ってもフクイチの処理なんか終わんないよ?
少し物事をもっと広い目で見た方がいい。
こうして贔屓目をなくしてみると、アンタ結構愚かなこと平気で言ってる。
マジで。


68. グッキー 2012年9月18日 14:58:28 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
危険な局面に突入しようとしているギリシア − ユーロ危機

ギリシア政府はトロイカからの(第2回目の)ベイルアウトの第2回目の分割金125億ユーロを得るために、その交換条件としてつきつけられている超緊縮のさらなる遂行をトロイカから命令されている。
 これにたいする抗議行動で今回注目に値するのは、軍人が警察官、消防士、教師、医者とともに参加するというこれまでにありえなかった光景の出現である。ゼネストは今年になってすでに16回も起きており、まもなく17回目となる。この17回目では裁判官が参加することになっている。
 市民の多くは血の雨が降る内乱が生じると思っている。失業率は昨年16.3%であったのが、いまでは23.6%に達している。
 ギリシア社会が内乱に巻き込まれる、そういう嵐の直前にいる、との認識はトップから下まで益々強くなっている。

(以前にトービン税の収入をもとにインフラ投資を行うというような考えがオランドを中心に流れたことがあるが、あれは胡散霧消しているように思う。)
ーーーーーーーー

世界は燃え上がろうとしています。
日本だけの問題ではなく、こういう環境下に居るという認識も大切です。


69. 茶魔 2012年9月18日 16:16:45 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
今度はギリシャ問題かい?w
ギリシャ危機の原因をどこに求めるかはさて置き、現状こうなった以上何とかしなくちゃならない危機感に直面してるのは当のギリシャだろうさ。
投資家たちがなんて言ってるか?
今のギリシャの無茶苦茶な状態だったら善意で投資しようにもとてもじゃないが「出 来 な い」ってさw
当たり前だよね、暴動・略奪・賄賂や不正等の腐敗・職務放棄、こうした治安状況じゃ投資なんて無理だ。
ギリシャ国民自体が負の連鎖を加速させている。
これが独裁政権に対する国民の蜂起なんなら、国際社会が国民の後ろ盾になっていろいろ協力してくれるんだろうけどね。
暴れまわりたい気持ちも分かるし、高々1000万人の人口で数十万人のギリシャ人が国外へ脱出、労働者人口の約1/4が公務員とくりゃEUだって「自分たちの努力で何とかできる部分は何とかしなさい」って思うさw
もともと産業の競争力や体力が懸念されてたから(EUにはスパッと参加できなかったもんね)、EUの首脳陣もこういう事態になるのを予測できたはず、って批判は間違ってないし、そういう産業力に問題がある国はドイツのように産業力が高い国からすればカモみたいなものだから「今までギリシャ相手に儲けてきた分全部吐き出せ!」って言う論理も理解できない事はないw
でもさ、当の国民暴れまくってるだけだったら返しようがないし、オレなんかなんでいい加減「この国を真剣に立て直そう」っていう運動みたいのが自発的に起きないのかなぁ。
まあ当然一部ではそう言う動きもあると思うんだけどね、全体に広がっていかないとねぇ。
ギリシャがEUから放り出されるようなことになったらEUもヤバいけど、一番ヤバいのはギリシャ自身だよ?
マジでGrexit?w


70. 2012年9月18日 16:22:41 : 0EopofEgjc
あ、言い忘れてたw
トービン税なんて無理だろうさw
もうそれしかない、ってだけじゃね?
「でもよく考えたら無理に決まってるよね〜」みたいなw

71. カノープスへの旅人 2012年9月18日 22:12:04 : kvo3oMLuYPpmI : ObnzX9gnP6
 67番、茶魔さん、仕事から帰ってレスを拝見しました。グッキー氏の見解は戴けませんが、貴殿からの好感を持った高評価は大変嬉しく思います。

 私は日本の円が中国の様な固定相場制で無い以上、過剰な外貨準備は無意味と考えていますので、効率の良い世界への還流を、歴代内閣はもっと真剣に考えるべきだったとマジで思っている次第です。

 しかし外交や海外支援は外務官僚に丸投げし、財務省も通貨問題は日銀に任せっ放しの現状では、何を考えても責任逃れだけしか考えず、世界経済の回復に日本が何ら寄与しない時代が続いて来たのが実情でしょう。

 先に身近な例として、福島原発高レベル汚染瓦礫の処理について申し上げましたが、例えばアメリカ・アリューシャン列島の「アトムチカ島」など、その厖大な瓦礫の処分場に的確だなぁ、と勝手に考えています。

 この島は1971年11月、5メガトンの地下水爆実験が行われた場所で、ABM(大陸間弾道弾迎撃ミサイル)用の強化水爆は、アメリカが行った最大規模の地下核実験となりました。しかしそれ以来、ここは全くの無人島となり居住不能となっているからです。

 日本から近く飛行場も有り、元はキスカ島の日本軍守備隊を攻略する基地でも在った為に、大きな港湾施設も再整備すれば使用可能であれば、原発瓦礫の処分場には打って付けの場所と茶魔氏は思いませんか?。

 ここに東京などの地下で造られた、巨大雨水貯水施設の様な空間を建設して先ずは瓦礫・汚水などを収納し、高レベル廃棄物である圧力容器、冷却配管類を埋め立てられれば、国内での汚染は考えずに済む話となりましょう。

 グッキー氏は「お金で放射性廃棄物を処理しようとするのは無理がある」と安易に批判されましたが、人の口に入る農作物と福一の汚染瓦礫をチャンポンにされるとは、私も全く夢にも思いませんでしたよ(笑)。

 私は21世紀の戦略キーワードこそ、「ステルス化」「無人化」と「水戦略」であると認識しています。この技術を何処の国よりも豊かに備え、海外に投資しつつそれらの投資相手国を経済発展させ、ドルの需要を伸ばして円高の是正に繫げられれば、茶魔氏の指摘された為替差損も解決すると考えています。その例として次の事業が挙げられます。

 2、「死海再生計画」です。ご存じの様に「死海」は海抜300メートル以下の、世界で最も低い湖であります。ここの水はヨルダン川からの流入のみで保たれて居ましたが、近年のイスラエル建国と灌漑事業流入量が13分の1まで水位が低下し、合わせてヨルダンには大量の難民が移住している情況です。

 ここに紅海から水路を引き、発電をしつつ死海の水位回復と飲料水・灌漑用水を確保する計画は、20世紀中ごろからヨルダン・イスラエル・パレスチナ自治区から持ち上がっていました。
 しかし世界銀行が現地は大地溝帯の先端で、安全性と自然環境の影響を懸念して抵抗し、総費用200億ドルを貸し出さないのです。最もそれ以前に、貸す金が無いのが実態ですが・・。

 仮にここへ我が国が、その耐震技術と金や灌漑・発電・淡水化計画の総てを実行し、それに成功させたらどうなるでしょうか?。

 中東の安定化に寄与し、世界のユダヤ人社会に評価されるばかりか、イスラム世界からも好感を得る事は間違いありません。何しろヨルダンは「マホメット直系の一族」が国王である国だからです。
 我が国が1兆3000億ドルの中から僅か200億ドルを供出したら、その経済効果と国際的な評価は計り知れない物と成りましょう。

 世界の中で、これが事業化出来る国はどれほど在ると思います?。トンネル技術や耐震建設工事能力、高性能の発電装置と淡水化技術を同時に提供出来る国など、我が国しか有りませんよ。イスラエル・ヨルダン・パレスチナ自治区の外貨はドルです。その支払いを日本政府が現地労働者にはドルで、日本企業には国内で円を支払えば「為替介入」となりましょうか?。
 しかも日本はユダヤにも、イスラムからも全く恨まれてない国でもあります。

 また原発関連企業に「エイリアン」で出て来た様な大型作業用ロボットを作らせ、それの作業員を放射線防護して原発解体に当たらせるなど、真剣に福一の原発問題を論じ技術革新を真面目に考えれば、「どうやって核燃料を取り出せるのか」などの各論で批判する理由は起こり得ないのです。 

 戦略的需要を果たす為のアイディアを実現するには、現実の実行意欲と成果を果たす為の複合的な技術力が不可欠であり、それは旧態依然とした縦割り意識やコーディネイトをも無視した、陳腐な机上の空論では計画・検討すらも不可能です。

 アイディアを批判し、反対する事は誰にでも簡単です。子供の様に理解出来ず、正しい評価を常に拒めば良いだけだからです。でも正しい評価はどうでしょう?。そのアイディアを正しく認識し、真剣に現実論として理解出来なければ、どれほどの良案も馬の耳に念仏ですよね。

 追伸、67番で私の想いを総て代弁して下さり感謝致します(笑)。


72. 2012年9月18日 23:20:01 : iG56dMEx5M
消費は財布の中身である程度増えますが、資産投下とは投資です。
将来の見通しが立たなければ増えません。
しかし現実の売り上げが消費により上がっていくことにより企業は売り上げ予測を上方修正し設備投資を行うでしょう。
個人は失業が無くなり給料が上がっていくことにより、安心して住宅投資に向かうでしょう。

ここまでは政策の問題ですが腐敗、シロアリの問題は私は詳しくないので評する能力が有りません。
まあ、民自公維新ではとても信頼できませんので、それ以外の信頼する政権を望みます。
信頼できる政府と信用できる政策、この二つが無ければ駄目です。

>もう日本の政府を日本国民が信用することは無いと思います。

民主党が政治への信頼を地に落としました。ここまで信頼が落ちると次の政権は具体的な政策の実行でしか信頼を回復させることは出来ないでしょう。
つまり現実に財布の中身が増える、賃金が上がる、仕事が増えるということです。

>日本が生き返るには、日本と名乗らない何者かによって、日本と名乗る既得権益層が一掃されない限り、
難しいと感じますね。

はっきりいって民自公維新の議員、次の選挙で全員落選して欲しい。
マスコミも解体、東大も解体です。司法も官僚も解体です。
原発事故に責任のある人間、全員逮捕し裁判にかける必要が有ります。

そういう時代が来ると思います。
だって経済は世界的に崩壊寸前です。これは多くの人間が感じ、確信し、そういうデータが揃っていることです。
しかし主流派マスコミと御用学者はそういう情報を知らせない。
ハーバード経済学会は大恐慌の間中、来年は景気が回復するとご託宣を述べていた(ガルブレイス)これと同じことです。

原発事故の放射能健康被害もこれからどんどん広がるでしょう。政府は隠そうとしますが隠しきれるものでは無いと思います。
世界中で原発を造り続ければ、いずれ人類はそれにより滅亡してしまいます。安全な原発など無い。これが現実です。

>>64
>>世界中で99%運動が広がり、原発反対運動が広がるでしょう。
その時のために、何をしなければ成らないのか考えて置かなければ成りません。

それが欧州でも脱原発の動きには翳りがありますよ。

発電とは体のいい方便で、実際問題原発が無いと核弾頭製造できませんからね。

原発を廃棄できるかどうかは、核兵器をどうできるのかとイコールとなる問題です。

>>欧州ではギリシャやスペイン、デモや暴動が広がり、もはや政府の体をなしていません。
マスコミはそれを必死に知らせまいとしていますが隠せるものではありません。
いずれ世界中がこういう状態に成ります。
>>一方、中東やアジアでは対立を煽り戦争を起こそうと企む動きが感じられます。
激動の時代です。
みんなしっかり自分の頭で考えなければ成りません

現物に対し先物が価格を引っ張り過ぎているので、現物中心になると所詮価格の差は、
落ち着く範囲に落ち着きますよ。

価格の差を維持する為には、最後はスーパーウエポンという実際値の付けようがない代物が、
登場してこないとなりませんから、現在の投資グループを抹殺するかのような資本の動きは、
植民地を民主化と称して独立させてまわった戦後の欧州各国の支配体制を見る思いです。

宗主国にとっての脅威とは、植民地在住民の蜂起ではなく、総督府が宗主国に対し実力的に接近し過ぎることだったんですね。

総督府をおけば、どれほど取り締まっても手から水が零れるようにマフィア化し、本国より実力を蓄えて、
反逆の芽となってゆくため、現地にて統率する総督府を置くくらいなら、現地人に政権を与えて、
加工しなければ使用できない産出品を企業に買い取らせることにより、支配体制をスリム化した。

これが欧州植民地所有各国が、戦後、占有地の独立を奨励していった理由なので、同じ意味において、
やはり日本でも、今回、同じことが起こるんですよ。

日本において総督府も同然だった、在日勢力は、完全に米政府に的に掛けられていると見ていいでしょう。

創価学会やマスメディアも、米英裏政府から見れば1つの投資機関の亜種みたいなもんでしょうから、
便宜上管理させている資本を自分の財産のように勘違いして、貸してやってるとか本気で思いだしたら、
始末してスリム化させるのは常套手段ですからね。


73. 2012年9月18日 23:22:03 : iG56dMEx5M
失敬・・・削除ミスでした

>>64
>>世界中で99%運動が広がり、原発反対運動が広がるでしょう。
その時のために、何をしなければ成らないのか考えて置かなければ成りません。

それが欧州でも脱原発の動きには翳りがありますよ。

発電とは体のいい方便で、実際問題原発が無いと核弾頭製造できませんからね。

原発を廃棄できるかどうかは、核兵器をどうできるのかとイコールとなる問題です。

>>欧州ではギリシャやスペイン、デモや暴動が広がり、もはや政府の体をなしていません。
マスコミはそれを必死に知らせまいとしていますが隠せるものではありません。
いずれ世界中がこういう状態に成ります。
>>一方、中東やアジアでは対立を煽り戦争を起こそうと企む動きが感じられます。
激動の時代です。
みんなしっかり自分の頭で考えなければ成りません

現物に対し先物が価格を引っ張り過ぎているので、現物中心になると所詮価格の差は、
落ち着く範囲に落ち着きますよ。

価格の差を維持する為には、最後はスーパーウエポンという実際値の付けようがない代物が、
登場してこないとなりませんから、現在の投資グループを抹殺するかのような資本の動きは、
植民地を民主化と称して独立させてまわった戦後の欧州各国の支配体制を見る思いです。

宗主国にとっての脅威とは、植民地在住民の蜂起ではなく、総督府が宗主国に対し実力的に接近し過ぎることだったんですね。

総督府をおけば、どれほど取り締まっても手から水が零れるようにマフィア化し、本国より実力を蓄えて、
反逆の芽となってゆくため、現地にて統率する総督府を置くくらいなら、現地人に政権を与えて、
加工しなければ使用できない産出品を企業に買い取らせることにより、支配体制をスリム化した。

これが欧州植民地所有各国が、戦後、占有地の独立を奨励していった理由なので、同じ意味において、
やはり日本でも、今回、同じことが起こるんですよ。

日本において総督府も同然だった、在日勢力は、完全に米政府に的に掛けられていると見ていいでしょう。

創価学会やマスメディアも、米英裏政府から見れば1つの投資機関の亜種みたいなもんでしょうから、
便宜上管理させている資本を自分の財産のように勘違いして、貸してやってるとか本気で思いだしたら、
始末してスリム化させるのは常套手段ですからね。


74. 2012年9月18日 23:52:26 : iG56dMEx5M
>>現実の売り上げが消費により上がっていくことにより企業は売り上げ予測を上方修正し設備投資を行うでしょう。
個人は失業が無くなり給料が上がっていくことにより、安心して住宅投資に向かうでしょう。
>>具体的な政策の実行でしか信頼を回復させることは出来ないでしょう。
つまり現実に財布の中身が増える、賃金が上がる、仕事が増えるということです

日本という国、特に東京という都市は、これほどの人口があって、同じ言葉で話し、知識を共有できて、
零細な国なら国家予算にも匹敵する資金を融通しあえる個人が、将来像を求めて活発な意見交換をしています。

どんなに企業ががんばっても、企業を包括できるキャパがあり、個々のレベルの高さにおいて、
本気で自由競争になったら、世界中で東京に勝てる都市も企業も、暴力以外では存在しません。

日本政府の役割(政治家は能無し飾りなので官僚)とは、東京が世界に対し圧倒的な勝利を収めることのないよう、
調整(わざと失政して戦利金を海外流出)することが目的なんだと思います。

そんなイカサマでもしない限り、研究室の1つや2つなら、人体実験可能なチームに及ばないでしょうが、
人と人が、会話をして、生活する・・・この過程において、日本は政府が何もしなければ、
はっきりいって政府が存在しなければ、互いを思いやりながら強制することが可能だと思います。

>>民自公維新の議員、次の選挙で全員落選して欲しい。
マスコミも解体、東大も解体です。司法も官僚も解体です。

そうなればいいですね。
駐留米軍との交信役さえ公選制で決められるなら、政府も大学もいらないと思いますよ。

>>原発事故に責任のある人間、全員逮捕し裁判にかける必要が有ります。
>>原発事故の放射能健康被害もこれからどんどん広がるでしょう。政府は隠そうとしますが隠しきれるものでは無いと思います

原発は事故ではなく爆破されてますから、制御できないという想定が誤りです。

まあ無くていいと個人的には思っていますが、この問題に日本には主権が無いでしょうから、
無駄な議論だと思いますね・・・ただし爆破されたとはいえ被爆者は存在してますから、
その援助くらいは先にしろよと言いたいです。

>>経済は世界的に崩壊寸前です。これは多くの人間が感じ、確信し、そういうデータが揃っていることです。
しかし主流派マスコミと御用学者はそういう情報を知らせない

先に申しましたが、投資機関は過去における植民地政策の総督府のような存在でしたから、
ここらで粛清しないと、管理できないレベルに達すると判断されて経済混乱は仕組まれたと見ていますので、
勤労の方が投資より尊ばれる世情に戻れば、落ち着かせる物は落ち着かせてくるでしょう。

実際ギリシャにおいても餓死者などでているわけではなく、大騒ぎしているのは、債権を踏み倒された
そういう人間ばかりです。

債券を所有している者は今後も暫くの間は奪い去られてしまうでしょう。

台風がくると分かっているのに、家から出る必要ありませんよ・・・今はバタバタする方が危険です。


75. 茶魔 2012年9月19日 00:30:12 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>71 カノープスへの旅人さん

原発の処理は、日本みたいに国土が狭く人口密度が高い国ではどうしたって何とか解決しなくちゃならない問題だから、いろんな方法を模索するのは絶対に無駄じゃない。

ちょっち政治や経済とはずれちゃうんだけど、オレの妄想を聞いてくれるかな?w
オレ結構前から思ってたんだけど、今の治水事業のやり方ってまずいと思うんだよね。
洪水とかを防ぐためにどんどん大きな河川に水を集中させて、堤防作って水量を多くしたり、ダム作って水貯めたりしてさ。
一方で飲料用の地下水や温泉水をポンプで強制的に汲み上げて、使用後は一定の浄化処理をして河川に流してるでしょ?
特定箇所に水が集中するんだよね、そんなことばっかしてるとさ。
また人間が生活することによる熱、インフラ等の関係でどうしても大都市に人口が集中すると、そこで人間が生活することによって発生する熱量って半端ないと思うんだ。
そして生活に水は欠かせないでしょ?
大都市で発生する熱と水蒸気、これを考えると気象なんかの自然現象が人間の生活によって物凄く影響され変化すると思う。
最近よく起きるゲリラ豪雨や洪水、竜巻なんかそのせいじゃないかなぁ、なんてね。
だからSAARPとかケムトレイルとか騒いでる連中見ると、そんな陰謀論のせいにするよりも、オレたちが無意識にしていることでどれだけ自然に悪影響を及ぼしてるのかを考えるべきじゃないのかなぁ、っていつも思うんだ。
何の考えもなしに地下水くみ上げて飲料用貯水池作ったり、ジュースなんかの飲料水どんどん生産してストックしたりしてホントに大丈夫なの?今にとんでもないことになるんじゃないかって考えてるのはオレだけ?ってさ。
かくいうオレもペットボトルの水飲んで、レトルトの食いもん食って、水じゃぶじゃぶ使って都会で生活してるんだけどねw

これは全くの妄想でございますがwww


76. グッキー 2012年9月19日 02:16:26 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>71. カノープスへの旅さん

まず外国為替特別会計というのをご理解ください。
外国為替特別会計は国庫短期証券(T-Bill)というものを発行し、それでドルを買っているのです。
ドルを売ったらTBを返さなければいけない。
負債を引いたら使える純資産というものは無いのです

ドル資産−TB=マイナスということです

仮にドルを円に変えるということだけで考えても
放射性廃棄物をマネーで処理するのは無理が有ります

放射性廃棄物 最終処分場(フィンランド・オンカロ).mp4
http://www.youtube.com/watch?v=56JrtTWAyAY
ーーーーーーーーーー

で紹介したように放射性廃棄物は10万年を考えて処理されているのですよ。10万年ですよ10万年!!!
10万年保管するなんてまったく見通しが無い。それでも処分しなければならないのでやっているだけのことなのです(未来の世界にどれだけ迷惑をかけるか分からない)
そんなものを大量に受け入れる国が有ると思いますか。

また放射性廃棄物は高レベルも低レベルも無い。放射性物質の総量の問題です。従って低レベルほど始末が悪いのです。
低レベルでは量が多すぎるので、いったん濃縮しなければ地下貯蔵できないでしょう。
しかし低レベル放射性廃棄物の濃縮技術もまだ確立されていません。

結論から言えば放射性廃棄物はそれを造った国が処理するしかない。そんな処分も出来ないものを造ったのが間違いなのです。
低レベル放射性廃棄物は濃縮する技術を確立し、濃縮して地下貯蔵するしかありません。
貯蔵施設は人の住めない場所にするしかないでしょう。

死海の計画は環境評価に耐え採算性のあるものなのですか???
仮に両方をクリアできたとも、その国の労働者はドルを貰っても生活できません。ドルを売って自国通貨に換えるしかないのです。
つまり日本の変わりにその国がドルを売るということだけなので、ドル安に成ってしまいます。

ドル安に成らないドルの投資とはアメリカに投資するしか有りません。アメリカの公共投資に無償で投資すればドル安は起きませんが、それはドルを紙屑にして捨てるのと同じことなのです。
有償で投資してその金利も投資し続ければ、インド経済の例で紹介したように、貢いで居るのと同じことです。

で、結論を言いますと、ドル安を防ぐドルの換金とは輸入を増やすことしかないのです。
輸入を増やすには内需が必要ということに成ります。


77. グッキー 2012年9月19日 04:03:21 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>74 iG56dMEx5Mさん

>実際ギリシャにおいても餓死者などでているわけではなく、大騒ぎしているのは、債権を踏み倒された
そういう人間ばかりです。

現実認識が違います。
餓死者や行き倒れ、相当数出ていると思いますよ。
自殺者も急激に増えていますし。

食えないから暴動、略奪、放火が起きるのです。

日本でも相当数、餓死者、行き倒れが起きていると思います。
しかしそういうことは報道されません。
私の親しい知人が経済苦で自殺しました。
そんな話はいくらでも有ります。
自殺者3万人、
WHOのよれば不審死18万人の半分は自殺ではないかという。
でもこの手の話は隠されてしまうから分からないのです。

確実に分かることは暴動、略奪が起きるということは
食えないから起きるということです。

過去の王朝が倒れたのも民衆が食えなくて、略奪、暴動を起こしたからです。
しかしその王朝の官吏は民衆は食えないわけじゃないだろうくらいに認識していたのでしょう。


78. 2012年9月19日 08:13:55 : iG56dMEx5M
>>77
無政府状態に近づいてるとは感じますけどね。

暴動とかが起き始めたら配給しようにもできませんから、受ける方のモラルの欠如は確かにあり、
それが続くようなら、今は混乱により食糧が手に入らない人がいるというレベルから実際に現物が無いレベルに
陥る危険性はあり得るかも。

暴動起こしてる方からすれば、配給側が信用できないから、実力行使で当該物を確保する、
こういうことになり、その環境で自給行為は行えないでしょうから、国連が介入しない限り
解決できないでしょう。

けっきょく公務員・準公務員の多さ=競争のなさ、これがモラルの低下を生んでいくわけで、
借りてでも頑張ろうという者には貸せても、貰って当たり前だと言い出したら救いようが無い。

こういうことだと思いますよ。

日本も貰って当たり前だという在日が居て、官僚の天下りは泥棒を通り越して堂々と企業恐喝してる状態ですから、
¥の価値が落ちるとギリシャの心配してるどころじゃなくなるかもしれないですね。

その在日に選挙権与えるべきだという政治家がいるくらいですから。

よく、変死・不審死発表は自殺、自殺発表は実は他殺と言われますが、強ち的外れでもなさそうです。

ギリシャは競争の無い社会が辿り着く見本のような存在なので、自由競争を否定するグッキーさんが、
ギリシャ問題を例に出す以上、自由競争があったがためにギリシャはこうなったという議論展開に
成るのかと思ってました。

ギリシャをどうしてあげられるか・・・これが議題なら、1言、ギリシャ政府に管理能力はありません。

国連軍が戒厳令敷くしかないでしょう。


79. カノープスへの旅人 2012年9月19日 09:58:55 : kvo3oMLuYPpmI : ObnzX9gnP6
 75番、茶魔さん、私も同じ様な妄想を抱いて居りました。それはいわゆる「ダム・マフィア」の野放図な大規模建設亡者こそ、日本の政治が無策である事を象徴していると感じて来たからです。

 貴殿の嘆かれる、ゲリラ豪雨とは少し視点が違うかも知れませんが、私の居住する地区で多くの有名な湧水が枯れたのも、原因は近隣に建設された多くの高層マンションの基礎杭が、湧水の水脈を断ち更に下の岩盤へ水を落とした為であります。

 土地を買ったから少しでも大きな物を建てて利益を上げたい、公共工事が無ければ地域の経済が成り立たない、など人間の持つ無邪気な欲望が目に観えない環境を破壊する、実例を様々な形で私も見て参りました。東京の荒川・江東区の海抜0m地帯も、戦後の高度成長期に地下水を汲み上げ過ぎ、地盤沈下した事は有名です。

 地盤が下がれば排水効率も悪くなり、少しの大雨でも水が溢れるのは道理です。また私の知る地方の川では、乱開発された取水堰の為に鮎が遡上しなくなった例も聞かされています。要するに政治家が再選目当ての公共工事を誘致し、自然破壊などハチの頭も考えなかった実例でしょう。
 貴殿の抱かれている懸念は妄想どころか、現実に起きている深刻な問題だと思いますよ。だから私も全く同感なのです。
 その意味でも、しっかりとした国家戦略が構築出来る、官僚に政策を任せ切らない政治家の治世が求められている、と私は思っております。

 76番、グッキーさん、もう低次元な批判はお止め下さい。余りにも発言に「志」(目的意識)が無さ過ぎます。危険な福一を処理する緊急性よりも、平時に設定された「外為特会」の方を優先させるあなたのその姿勢、考え方では、あらゆる危険で喫緊な問題も解決不能ですよ。

 戦時の様な緊急性の高い危険な問題処理に、「従来法」だけを前提にしか考えられない貴殿の妄言を幾ら述べられても、私や茶魔氏には届きません。
 国家の経済破綻以上に危険な緊急事態(福一の四号基)を、既に人も住めない核実験場に廃棄する方法は、アメリカと外交交渉で成立させれば、充分に可能な解決案とは思えませんか?。先ずはその妥当性や整合性を論じるのが先でしょう。
 それの支払いを外貨準備で行う私の案すら、貴殿は本当にしつこく些細な低次元の視点で批判し続けています。

 ご自分で「国民の生活が第一」とおっしゃったではないですか?。しかし76番での見解は、まさに「現行法が優先」と発言の矛盾どころかもう詭弁・出鱈目のレベルですよ。
 少しご自分の発言したい、少しでも相手の問題点を指摘したい、と言う欲望を抑えられない、過剰な自意識をお控え下さい。決して貴殿を無知とは思いませんが、視点が低次元過ぎしかも執拗では、私も再び退席しなければならなくなります。

 多様な価値観・次元の違う見解、を尊び学び論じ合う謙虚・素直な姿勢が無ければ、人は最後に「井戸の中の蛙」「裸の王様」へと陥ります。
 経済学は良く学ばれた様ですが、人間性と人格の構築が、貴殿には何か借り物となっている感がありますよ。

 コピーされたビデオの様に、「核を乱用した人類が悪い」を論じるのは、先ず日本が直面している喫緊な危険を解決してからでも間に合います。また「濃縮案」も時間の要素、喫緊の問題(四号基貯水槽の崩壊)を無視し過ぎています。
 それともグッキー氏はもっと安全でコストもかからず、人類にも日本の現状回復でも効果的な腹案がお有りなのですか?。それなら私は幾らでも謹んで承ります。是非、お述べ下さいませ。
 僭越な事を申し上げました。ご無礼の段、お許し下さい。


80. グッキー 2012年9月19日 10:42:47 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>79. カノープスへの旅人さん

>私も再び退席しなければならなくなります。

どうぞ退席して下さい。
自分の考えが正しいという固定観念にはまりこんで、人の話などまったく聴く耳を持っていない人と議論しても仕方が有りません。

私は原発事故対策に金を使うなと言っているのでは有りませんよ。
小沢氏と同じようにいくら金がかかっても解決しなければならないという立場です。

それを自分で勝手に解釈して

「危険な福一を処理する緊急性よりも、平時に設定された「外為特会」の方を優先させるあなたのその姿勢、考え方では、あらゆる危険で喫緊な問題も解決不能ですよ。」

このように言う。
自分の妄想にはまっているから文章も満足に理解できない。

私は外国為替特別会計の金を使うのも、日銀の金を使うのも同じことだと言っただけです。

聴く耳が無く成った。
人の考えや感情を正確に理解できない。
感受性の損失です。

そしてしまいには「もう低次元な批判はお止め下さい」と人に攻撃を始める。

トトロの世界は良いですね。
自然の中に帰れば、悪いものは発散しますします。
自然には悪いものが無いからです
どうぞお元気で


81. グッキー 2012年9月19日 10:59:52 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
ついでにもう一つ書いておけば

金を払って放射性廃棄物を海外で処理させる

これは海外の人の感情や考えをまったく理解していません
そんなことを言えばふざけるな!と怒られるだけです。

これは金を払うから原発を造らせろという発想と同じことです。

自分でまいた種は自分で刈るしかないということが理解できていない。


82. 茶魔 2012年9月19日 12:05:07 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>80,81

アンタ口調は丁寧だけどボロカス言うね。
しかも自分のこと棚に上げてさ。
それがアンタの本性なのかい?
「自分の考えが正しいという固定観念にはまりこんで、人の話などまったく聴く耳を持っていない人」ってのはあんた自身だぞ?
このスレの自分のレスをよく読み直せ。

アンタにゃホント「たまげました」w


83. グッキー 2012年9月19日 14:32:49 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>82. 茶魔さん

最近はこういう人が多くなった

文章を書いた本人が、それは文章の意味や言葉の解釈が違いますよと言っているのだからこれほど確かなことは無い。

しかるにその文章、言葉の解釈を受け入れることは出来ず、ひたすら自分の創り上げた妄想の解釈は間違いだと言う。

それが受け入れられないと相手の攻撃を始める。自分の妄想の世界が破壊されるのが嫌なのでしょう。

もう一度言います
私が書いた文章、言葉の意味は、こういう意味ですよと言ったら、そういう意味なのです。
それを受け入れられなければ会話が成立しません。


84. 茶魔 2012年9月19日 15:15:58 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>83

あーそうですね、すべてアンタが正しいw
間違いだと感じるのは受け手の解釈の仕方が間違ってるせいだw
「私がそうだと言えばそうなんだ!!!」ってか?w

もういいよ、わかった。
またアンタが立てたスレで興味が湧くようなのがあれば寄らせてもらうよw


85. グッキー 2012年9月19日 15:43:28 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
やはりそうでしょうね。

私が書いた文章の意味は、私が説明するものが正しい。
貴方が書いた文章の意味は、貴方が説明するものが正しい。
でなければ会話が成立しないでは有りませんか。

私が1+1=2ですよと言う。

貴方は1+1=3は間違いだと言う。


私は違いますよ1+1=2と言ったのですよと説明する。

しかしなお且つ1+1=3は間違いだと言う

それが受け入れられないと混乱し人の攻撃を始める。
これでは会話は成立しません。

よほど1+1=3は間違いだとする妄想の世界が居心地が良いのでしょう
(自己の優位性の確立のため)

現在、多くの人がこういう世界にはまり込んでいます。
人の話を聴く耳(意味を正確に理解する)を失っている。


86. 2012年9月19日 15:49:36 : 0EopofEgjc
バカw
ただの皮肉だよw
本気に受け取るな。

87. 2012年9月19日 15:50:57 : 0EopofEgjc
それともっ議論ぞっこーするか?
純粋市場支持者さんよ?w

88. グッキー 2012年9月19日 16:10:27 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
純粋市場ではなく完全市場原理支持です

「完全市場原理」
私が使ったこの言葉の意味を、貴方が正確に把握していなければ会話は成立しません。

その言葉の意味はすでに説明したはずです。
しかし貴方はそれを受け入れようとせず、
勝手に自分が下した解釈によって批判する。


89. 茶魔 2012年9月19日 18:30:34 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>88

>私は純粋市場原理支持者なんですよ。

確かに「原理」が抜けてたがアンタ自ら「純粋」って言ってるんだ。
まあ「完全」も「純粋」もアンタが後付けで「こういう意味なんだ」って言い張られちゃこっちは「あーそうですか」って答えるしかないからなw
また「原理」が抜けていようがいまいが、アンタ本人が「完全市場など現実にはありえない」って言ってるから何を支持してるのかよく分からん。
「遊ぶ」も「ワークシェアリング」の意味だしなw
大体アンタが自分で指摘してる

>フリードマンが仮定した完全市場とは多くの買い手と、多くの売り手が居る市場です。
でもそんな市場はどこにも無い。
少数の大企業という参加者と多数の中小零細企業という参加者と、無数の消費者という買い手と、無数の労働者という売り手がいるのが現実の市場です。

>フリードマンの言う、完全市場、多くの買い手と多くの売り手が居て、情報の非対象性が無いという市場では上手く行くということです。

>市場経済の価格調整機能は基本的に合理的、効率的と考えます。
しかし現実の市場経済には寡占、金利という問題が有ると、一貫して私は言っているのです。

これだけ欠陥があれば市場経済にパレート最適を要求するのは無理だろうさw
またこの意味もよく分かんないんだよね。

>茶魔さんは「完全市場原理」という言葉を誤解しております
完全市場原理とはシミュレーション上で起きることを言っているのです。
だから基本的に市場経済を支持しているのです。

この「完全市場原理」ってのは「完全競争市場」と同義だと思うんだが(また違うって言われそうだなwでもフリードマンの主張ってことならそうに違いないね)、
「完全競争市場の原則」を簡単に挙げても
1.1物1価の法則
2.プライステイカーの法則
3.情報共有・完全予見の法則
4.全員対等の法則
があるんだけど、どれか一つでもクリアできるものがあるか?
ほんとはすべてがクリアできなければ「価格調整機能」も、うまく働くはずがない(明らかだよな、有利不利が存在しちまうからさ)んだぞ?

じゃあ取りあえず(一辺に言ったらまたパ二くるだろ?アンタw)あと一点具体的に説明してもらおうか。

>「国民が政府を信用しなければ駄目なのですよ」
↑これだけ書けば命令形、国民は政府を信用しろと取れますが
私は「政府が信用されている状態」という意味で使っている。

これは一体何を言おうとしてるんだ?
政府が国民に信頼されていない今の状況ではどんな政策を打ち出してもうまくいかないと言いたいのか?
それとも政府はもっと信頼されるよう努め、信頼されうる説得力のある政策を打ち出すべきだと言ってるのか?
ではなく国民が信頼することが政策が功を奏する大前提だから、国民は政府の政策を信用しろと言ってるのか?
何が「駄目」なんだ?
後のレスで

>これは信頼出来る政府が新しく出来て、国民の信用する政策が出されれば、消費、設備投資、雇用などが増えるので、政策の効果が違うということです

って言ってるがこれは明らかに間違いだ。
政策がいくら国民に信用されようが、適切な政策じゃなければ経済自体が良くならないから、結果的に国民は期待を裏切られることになる。
信じることで救われる、それはただの宗教の話じゃねえかw


90. グッキー 2012年9月19日 19:49:49 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>89. 茶魔さん

相手の文章、言葉の意味を正確に把握できなければ会話が成立しないということがご理解できたのですか???

>>私は純粋市場原理支持者なんですよ。

純粋市場原理でも完全市場原理でもどちらでもよろしい
言葉の意味が大切なのです。
純粋市場原理のほうが適切な表現かな。


>確かに「原理」が抜けてたがアンタ自ら「純粋」って言ってるんだ。
まあ「完全」も「純粋」もアンタが後付けで「こういう意味なんだ」って言い張られちゃこっちは「あーそうですか」って答えるしかないからなw

後づけも何も文章の意味はこうですよと言われたらそう理解するしかない。はいそうですかと言ってお終いの事です。文章の意味など言った本人が説明するしかないことです。

それを貴方の言った意味はこうだーと、本人の考えと違う意味を作り出すということが妄想なのです。

>また「原理」が抜けていようがいまいが、アンタ本人が「完全市場など現実にはありえない」って言ってるから何を支持してるのかよく分からん。

つまり文章の意味が理解できないので、自分で勝手に創り上げたということでしょう。
簡単に説明したでしょう。PCの中の完全市場で機能する市場原理だと。
完全市場で働くシミュレーション上の市場原理

>「遊ぶ」も「ワークシェアリング」の意味だしなw

私にとっては合理的な話なのですよ。有りえないことなのでちょっと飛躍しましたがね。
みんなが欲しがるものが無いほど商品が溢れたら、ワークシェアリングで余暇を楽しむしかないでしょう。合理的に考えればそうするしかないから遊ぶという、遊んだ表現を使ったまでですw

>これだけ欠陥があれば市場経済にパレート最適を要求するのは無理だろうさw
またこの意味もよく分かんないんだよね。

パレード最適はミクロ経済学なんだけどマクロ的に理解してね。
純粋な市場原理が働くPCの中のシミュレーション上の完全競争市場ではパレード最適に成るが、寡占、金利というものが純粋市場原理を妨げる現実の市場では、パレード最適が起きないということ。
だから政治がその分、介入しなければならないということ。

>この「完全市場原理」ってのは「完全競争市場」と同義だと思うんだが(また違うって言われそうだなwでもフリードマンの主張ってことならそうに違いないね)、

「完全競争市場」で働く市場原理です

>「完全競争市場の原則」を簡単に挙げても
1.1物1価の法則
2.プライステイカーの法則
3.情報共有・完全予見の法則
4.全員対等の法則
があるんだけど、どれか一つでもクリアできるものがあるか?
ほんとはすべてがクリアできなければ「価格調整機能」も、うまく働くはずがない(明らかだよな、有利不利が存在しちまうからさ)んだぞ?

だからPC上のシミュレーションによるものだと言っているのです。

>じゃあ取りあえず(一辺に言ったらまたパ二くるだろ?アンタw)あと一点具体的に説明してもらおうか。

大丈夫ですよw
私が言った本人だから意味くらい把握しています
意味を把握して書かなければキチガイです。

>>これは信頼出来る政府が新しく出来て、国民の信用する政策が出されれば、消費、設備投資、雇用などが増えるので、政策の効果が違うということです

って言ってるがこれは明らかに間違いだ。
政策がいくら国民に信用されようが、適切な政策じゃなければ経済自体が良くならないから、結果的に国民は期待を裏切られることになる。
信じることで救われる、それはただの宗教の話じゃねえかw

人間がみんな馬鹿ならばそうなりますねw
そういう仮定で話をしていませんでした。

人間がそれなりに利口だという仮定で話をしていました。
政策の信頼度が自己実現効果を生むという話をしたかったのです。

FRBなんか良く使いますね。量的緩和をして、インフレ期待を造る。
自己実現効果のことを言っています。
景気も気からと言います。
これも自己実現効果のことです。


91. 茶魔 2012年9月19日 20:12:35 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>90

>相手の文章、言葉の意味を正確に把握できなければ会話が成立しないということがご理解できたのですか???

逆こういわせてもらうよ。
相手に自分の真意を伝えるには極力誤解を生まないように適切な言葉を選び、抽象的・不明確な意味の言葉を避けること。
意思を伝達する側として、これ当たり前のことです。
言葉一つ一つに対する概念が互いに一致しているとは限らないどころか、一致していない概念がたくさん存在することを前提に会話を進めるべきです。
馬鹿者が。

>人間がみんな馬鹿ならばそうなりますねw
そういう仮定で話をしていませんでした。

バカじゃなかったらどうなるんだ?
適切じゃない政策でもうまくいくのかよ?
聞かせてくれよw

>FRBなんか良く使いますね。量的緩和をして、インフレ期待を造る。

QEのたびに紙幣増刷、背信行為とまで言われながら継続中w
中には「QEエンドレス」と揶揄するものでてきたw

>景気も気からと言います。
これも自己実現効果のことです。

それナマクラ坊主かヤブ医者のセリフだ、アンタにぴったりだな〜
あっはっは〜www


92. グッキー 2012年9月19日 21:16:18 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>91. 茶魔さん

>逆こういわせてもらうよ。

逆ではなく言葉の意味が理解出来なければ会話が成立しないと言ったのです
どちらが悪いとかいう意味では有りません

>相手に自分の真意を伝えるには極力誤解を生まないように適切な言葉を選び、抽象的・不明確な意味の言葉を避けること。
意思を伝達する側として、これ当たり前のことです。
言葉一つ一つに対する概念が互いに一致しているとは限らないどころか、一致していない概念がたくさん存在することを前提に会話を進めるべきです。
馬鹿者が。

だから何時も説明が悪かったのならすいませんと謝っているでしょう。
書いている本人は成るべく分かりやすく書いているつもりなのです。
人は千差万別です。考えの近い人は理解しやすいが、考えの違う人は理解しづらいのです。

だからと言って聴く方が勝手に解釈して良いものでは有りません。それでは会話が成立しません。
分からなかったら意味を聞くべきことです。

>バカじゃなかったらどうなるんだ?
適切じゃない政策でもうまくいくのかよ?
聞かせてくれよw

勝手にありえそうも無い仮定を入れれば簡単に結論は変わります。
人間はそれほど愚かでないと信じています。
何しろ自分の生活に関わることですからねw
もちろんこれはマクロ的な話ですよ。ミクロ的に見ればばか者が居るのは当然のことです。

明日、隕石が地球に降ってきたらどうなんだ、という仮定を入れれば、人類が消滅したら経済成長なんてないということに成るでしょう。
こういう仮定を入れるのを天邪鬼の屁理屈と言います。

>QEのたびに紙幣増刷、背信行為とまで言われながら継続中w
中には「QEエンドレス」と揶揄するものでてきたw

自己実現効果の話から飛んでいますねー
これも天邪鬼が良く使う手w

>それナマクラ坊主かヤブ医者のセリフだ、アンタにぴったりだな〜
あっはっは〜www

うわー完全に自己実現効果の話から飛びましたw
もうここら辺でお終いにしましょう。


93. 茶魔 2012年9月19日 21:40:32 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>勝手にありえそうも無い仮定を入れれば簡単に結論は変わります。

どこが?
どんなあり得そうも無い仮定をオレが入れた?
聞き捨てならねえな、ちゃんと指摘してくれよ。

>人間はそれほど愚かでないと信じています。
何しろ自分の生活に関わることですからねw

小泉や竹中、菅や野田の時は愚かだったのか?
で、今はそうではないと?
そのこころは?

>もちろんこれはマクロ的な話ですよ。

マクロ的には政策が愚策でも国民が信じれば有効な政策になるっていう事?

>明日、隕石が地球に降ってきたらどうなんだ、という仮定を入れれば、人類が消滅したら経済成長なんてないということに成るでしょう。
こういう仮定を入れるのを天邪鬼の屁理屈と言います。

誰がそんなアホな仮定を入れたってんだ?w
オレが「このままずっと需要が伸び続けられるとは思えない」って言ったことを指してんのか?
それを隕石だとか人類消滅だとかと同義にしようってか?
マジやな性格だねえ、アンタw
それにオレは前に橋立爺さんと最後のレス交換した時も同じこと言ってるんだがな。
「発展途上国は途上国だからこそ発展する余地が大きく残されてるんだ」ってな。
爺さんも同意してたっけなw
アンタよりもまだましってことだろうね。

もうアンタの経済うんちくには常にこういう批判が付きまとうだろうなぁ。
可哀そうに、今迄みたいに上から目線じゃいられないよ?w


94. グッキー 2012年9月19日 23:04:24 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>93. 茶魔さん

>どこが?
どんなあり得そうも無い仮定をオレが入れた?
聞き捨てならねえな、ちゃんと指摘してくれよ。

愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということです。

>小泉や竹中、菅や野田の時は愚かだったのか?

期待と確信を混同してはいけません
期待するのと確信するのでは行動が違います

期待したって自分の生活、会社の生死がかかっています。
確信できなければ行動に移れません。

>マクロ的には政策が愚策でも国民が信じれば有効な政策になるっていう事?

もちろん確信できれば自己実現効果は有ります。
でもそんなもの信じて動かないでしょうね。
生活と会社の生死がかかっているんですよ。

>誰がそんなアホな仮定を入れたってんだ?w

「バカじゃなかったらどうなるんだ?
適切じゃない政策でもうまくいくのかよ?」

↑こういう仮定です。

>それにオレは前に橋立爺さんと最後のレス交換した時も同じこと言ってるんだがな。
「発展途上国は途上国だからこそ発展する余地が大きく残されてるんだ」ってな。
爺さんも同意してたっけなw
アンタよりもまだましってことだろうね。

発展途上国の話をしているのでは有りません。
しかし先進国でもアメリカが5年間でGDPを倍増したという事実があるでしょう。
まあ、途上国のほうが潜在需要が多いので発展はしやすいです。

>>もうアンタの経済うんちくには常にこういう批判が付きまとうだろうなぁ。
可哀そうに、今迄みたいに上から目線じゃいられないよ?w

実は子供に解説しているようなものなのですw


95. 茶魔 2012年9月20日 00:12:56 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>94

もうアンタ言ってることがめちゃめちゃだよw

>愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということです。

それは愚かじゃない政策を立ててから言う事じゃないの?
まさかアンタの100万ばら撒き?
勘弁してくれよ、アホらしいwww
そんなのゴミゴミ。
政府が信頼されるのは、少なくとも説得力にある妥当な政策を立案・発表した後の話。
時系列的な流れも考えられないのかよ?

>「バカじゃなかったらどうなるんだ?
適切じゃない政策でもうまくいくのかよ?」
↑こういう仮定です。

バカかw
今の段階で適切な政策がどこにあるんだ?
また100万ばら撒きか?
あーゴミゴミw

>しかし先進国でもアメリカが5年間でGDPを倍増したという事実があるでしょう。
まあ、途上国のほうが潜在需要が多いので発展はしやすいです。

ならなんでアメリカはあんなに今苦しんでるんだ?

>実は子供に解説しているようなものなのですw

子供も満足に騙せねえようなアホアホ説しか言えねえアンタは経済なんか語る資格なしだと思うぜ?w
PC上の完全市場原理を支持して何になるんだ?
アンタPC上の仮想空間に住んでるのか?
アンタの場合、何だか知らねえが根拠のない自分の経済知識への過信と、人の提案を退ける事だけが楽しみの偏狭な精神、自分の間違いを素直に認められない度量の低さ、自分がどんな馬鹿げたこと言ってるのかも顧みれない精神的未熟さ、もう本気で相手にする気も起ねえ。
だけどその根拠のない自信を鼻にかけるその鼻っ柱をぼっきり折ってやるよw
アメリカの例は1960年代頃の話か?w


96. グッキー 2012年9月20日 00:40:42 : Cbr3d6O9vj7Mc : JMM8VytInE
>>95. 茶魔さん

まだ続けますか?

>もうアンタ言ってることがめちゃめちゃだよw

それを何も証明して言わないから子供なのですよ

>それは愚かじゃない政策を立ててから言う事じゃないの?
まさかアンタの100万ばら撒き?
勘弁してくれよ、アホらしいwww
そんなのゴミゴミ。

話が飛んでいます。

「どんなあり得そうも無い仮定をオレが入れた?
聞き捨てならねえな、ちゃんと指摘してくれよ。」

↑これに対する回答ですから、何の脈絡もありません

>政府が信頼されるのは、少なくとも説得力にある妥当な政策を立案・発表した後の話。
時系列的な流れも考えられないのかよ?

これも話が飛んでいます。

>バカかw
今の段階で適切な政策がどこにあるんだ?
また100万ばら撒きか?
あーゴミゴミw

これも話が飛んでいます
レスに脈略がありません

>ならなんでアメリカはあんなに今苦しんでるんだ?

これもまったく無関係の話です
ちなみに回答すれば政策が悪いんでしょ。

>子供も満足に騙せねえようなアホアホ説しか言えねえアンタは経済なんか語る資格なしだと思うぜ?w

子供だから説明するのが難しいんじゃないですか
おまけに天邪鬼だしw

>PC上の完全市場原理を支持して何になるんだ?
アンタPC上の仮想空間に住んでるのか?

市場経済が人類が知っている経済システムの中で、基本的には最善ということです。
完全では有りませんよ。

>アンタの場合、何だか知らねえが根拠のない自分の経済知識への過信と、人の提案を退ける事だけが楽しみの偏狭な精神、自分の間違いを素直に認められない度量の低さ、自分がどんな馬鹿げたこと言ってるのかも顧みれない精神的未熟さ、もう本気で相手にする気も起ねえ。

実は間違いなど指摘したくないのですよ。しかし間違いに見えるものは間違いと言わざるを得ないのですよ。
言いたくないものを言うのは嫌なものですよ。

>だけどその根拠のない自信を鼻にかけるその鼻っ柱をぼっきり折ってやるよw

止めたほうが良いですよ。それを目的に考えていると、どんどん頭が狂ってくる。
色眼鏡とか言ってましたね。

>アメリカの例は1960年代頃の話か?w

39年から44年のGDP何度も載せたでしょう。


97. 茶魔 2012年9月20日 01:35:56 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>96

何度も

>話が飛んでいます。

ってセリフが出てくるがどこがどういう風に飛んでるんだ?
言ってみろよ。
アンタいつだってはっきり言わねえじゃねえか?
どこがどう飛んでるのか、アンタが言う

>愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということです。

愚かじゃない立派な政策はどこにある?
それがないと国民が信用することなんてできねえじゃねえか。
そうやっていつでも口先だけで誤魔化して、具体的なことは何一つ言えねんだなw

>止めたほうが良いですよ。それを目的に考えていると、どんどん頭が狂ってくる。
色眼鏡とか言ってましたね。

オレは色眼鏡はかけねえよw
だからこそアンタをコテンパンにしようと思ってるんだ。
マジ口だけ男だな、アンタ。

>子供だから説明するのが難しいんじゃないですか

バーカw
アンタが言うことったら「財布の中身が増えりゃ金遣いも荒くなる」ってガキの論理だけじゃねえか、アホらしいw

>実は間違いなど指摘したくないのですよ。しかし間違いに見えるものは間違いと言わざるを得ないのですよ。
言いたくないものを言うのは嫌なものですよ。

それはこっちのセリフだ。
アンタに必要なのは自分の考えが正しいのかよーく考え直すことと、他人の意見から学ぶべき要素がないのか謙虚に考えることだ。
オレがアンタに対してこんな言葉遣いをすることを喜んでると思うか?
やりきれねえ気持ちでいっぱいだ。
それとともに「やっぱオレって人を見る目がホントないんだなぁ」って反省してるよ。

>39年から44年のGDP何度も載せたでしょう。

バカか?www
そんな古い話持ち出してどうする?
状況が全く違うだろうが。
マジアホだ。
まあ、オレの批判があんたのスレにいつ飛んでくるかわからねえからスレ立てるときは十分検討してからにするんだなw


98. 2012年9月20日 01:57:06 : 0EopofEgjc
ちょっと付け足したくなったw
アンタ自分から「自己実現効果」のことを持ち出してたな。
これって「予言の自己成就」のことだろ?
思い込みで予言通りの事が現実になっちまうって奴。
そんなもんで政策の有効性が変わっちまうなら愚策もくそもねえw
その位分からんか?
自分がどれだけ矛盾したことを言ってるのかさっぱり気づけねえようだな。

そろそろアンタって我慢して言うのも限界だなw
これからはオマエって言わせてもらうぜ。
ガキがw


99. カノープスへの旅人 2012年9月20日 01:58:11 : kvo3oMLuYPpmI : ObnzX9gnP6
茶魔さん、遅くまで仕事して帰ったら凄い事になっていますね。しかしグッキー氏は本当にミクロ経済学しか解らない様だ。それでいて私には理解力が無いと決めつけられている・・。いやはや全く大した御仁だなぁ・・。人を見下したい、思い上がった邪まな本性が、本当に顕わと成りましたね(笑)。

 まあ、お別れの三下り半を投げられましたし、グッキー氏と語り合う意味も失せましたので私はこれにて退席します。しかし「政府紙幣」百三十兆円もばら撒き、日銀券の円相場信用を民主党政府の責任で失墜させ、円安を狙う事がグッキー氏の考える真の狙いであるとすれば、本当に氏は大変な売国奴ですね。
 信用資産も無い、ただの政党政府紙幣が世界から信用される訳も無いのに、ここまで主張する姿勢には呆れるのを通り越し、何処か恐怖さえ覚えてしまいます。

 それでいて私の「死海開発論」には、「支払われた労働賃金のドルも自国通貨に換金されればドル売りとなる」など、何処に理解する力が有るのだろうと思うほどですよ。だってヨルダン・イスラエルの国銀が、それらを外貨として処理するのに決まっているじゃないですか。

 食糧・石油・機械・車・医薬品等々、足りない物資の総てをその外貨で買う為のドルです。アメリカや基幹通貨をドルとする、世界中の国々から必要な物を輸入する為の外貨ですよ?。アメリカから輸入しドルで支払ってもそれがドル売りですか?。ドルの需要が増し価値が上昇する状態でも、それをドル安と言うのでしょうか?。何か今まで学んだ私の経済知識が、本当に音を立てて崩れそうですよ(笑)。

 茶魔氏、まあ我々の様な現実論者が、グッキー氏が示したこの程度の学識しかない、平気で他人を子供扱いする人格に訊ねても無意味でしょう。何しろグッキー氏は、現状に於ける外貨準備高の実額すら知らぬお方ですから、むしろ学問的質問のみで留めるべきと思いますよ(笑)。

 最も学生時代を数十年前に終えた身では、現実の問題が遥かに優先し学生的机上論を交わす意欲も無く、現実論に興味すら無い氏と争うメリットも有りません。
 私にとってここでの発言は、元々前板での茶魔氏から受けた疑問への返答だった故に、本来はグッキー氏との会話も有り得なかったですが、ただ板主への敬意からお答えした迄で、私は茶魔氏から戴いた一連のご評価で充分なのです。
 しかし19番氏のコメントが、これほど的確だったとは驚きましたよ・・。(笑)

 重ねて茶魔氏には有難いご評価を賜り、心から御礼申し上げます。また何処かの板でお目に掛かる事あらば、どうか再び宜しくご指導をお願い申し上げます。敬具
 


100. 茶魔 2012年9月20日 02:45:15 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>99 カノープスへの旅人さん

こちらこそこれからもよろしくお願いします。

ただこのアホの目が覚めるまで(覚めるかどうか疑問ですけどw)徹底的にやりますよオレは。

ではお体を大切に。
たまにはレスください、音楽板にいますからw


101. 茶魔 2012年9月20日 03:03:18 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
追加します。
外貨準備金をアメリカの労働者のために使うのなら、アメリカにとってはその分雇用対策となるわけです。
日本が保有しているドルで原発処理の援助をすることは、危険面での懸念はありますがそれも報酬として加算されるでしょうから、アメリカは歓迎するかもしれませんね。GEは決算内容もよくなかったし、何よりオレはピンハネして日本の孫請け作業員に危険な仕事をされせることが許せない。
なら直接海外の技術力をもった人材を雇用すべきですよね。
そういう面でもあなたの提案は検討・参考にする価値ありだと思います。

102. 2012年9月20日 09:59:54 : JMM8VytInE
>>97. 茶魔さん

レスをすれば貴方の頭の中身を暴いてしまうことになる。

私としては心苦しいので、そのようなことはしたくない。
どうしてもしろと言えばしても良いですけどね
その場合、貴方の間違いを細部まで明細に暴いてしまうことになる。
貴方は怒り狂ってしまうだけでしょう。
結果も見えている。

色眼鏡をかけてはいけないということはご存知でしょう。
貴方は直感力は優れているのだから、心を平静にさせて見れば、
色々なものが見えてくるでしょう。


103. 2012年9月20日 10:37:38 : JMM8VytInE
「食糧・石油・機械・車・医薬品等々、足りない物資の総てをその外貨で買う為のドルです。アメリカや基幹通貨をドルとする、世界中の国々から必要な物を輸入する為の外貨ですよ?。アメリカから輸入しドルで支払ってもそれがドル売りですか?。ドルの需要が増し価値が上昇する状態でも、それをドル安と言うのでしょうか?。何か今まで学んだ私の経済知識が、本当に音を立てて崩れそうですよ(笑)。」

私は何度も何度も、円安にするには、あるいは円高を止めるには輸入を増やさなければ成らないと言ってきた。

それを架空の議論相手、架空の主張を創り上げて

「アメリカから輸入しドルで支払ってもそれがドル売りですか?」

輸入をしたらドル売り=ドル安

などというわけの分からない主張を創り上げて批判する。
こういうのを妄想と言うのです。

自分の主張を否定されると、架空の主張を創り上げて批判する。
人間の悪い癖です。
しかし本人はそれに気がつきません。


104. 2012年9月20日 10:51:24 : JMM8VytInE
そして内容の批判が出来ないと、誤字脱字、転換ミス、数字の単純ミスを見つけては非難するようになる。

これって子供のやることで、1人前の大人がやることでは有りません。
そんなもの誰にでも有るのは分かりきったことだからです。

こういうことをするのは私は「恥」と考えるのでしません。
まあ、恥を知らない人が多くなったからでしょう。あるいは子供みたいな大人が多くなったのか。


105. 2012年9月20日 13:30:34 : aoIHrnz1Tk
放射性廃棄物 最終処分場(フィンランド・オンカロ).mp4
http://www.youtube.com/watch?v=56JrtTWAyAY

核廃棄物、10万年の保管を目標に造られている。
10万年を安全に保管するにはどうしたら良いか。

人間は1万年先の未来のことも予測できない
将来の知的生命体、人間でもないかも知れぬが、その生命体が間違って開けてしまい災厄を招かぬかと心配している。

絵文字のようなもので危険を知らそうか、それでも好奇心で開けてしまうのではないか、むしろ何も無いほうが安全ではないかなど心配は尽きない。
遠い将来の生命体のことを慮るのが人間というもの。

それを金を払って処理をさせるなどと考えるのは傲慢というもの。
金の問題ではないということに気がつかない。
金を払うから原発を造らせろというのと同じこと。
人の心を慮る気持ちが無いからこういう発想が出来る。


106. 茶魔 2012年9月20日 14:27:35 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>102

どうしてもしろ。


107. グッキー 2012年9月20日 17:01:26 : Cbr3d6O9vj7Mc : aoIHrnz1Tk
>どうしてもしろ。

では仕方が有りませんね

>オレは色眼鏡はかけねえよw
だからこそアンタをコテンパンにしようと思ってるんだ。

こう考えること自体、私は色眼鏡をかけていると言ってるのと同じことなのですよ。
コテンパンにしよう、そういう目的を持てば思考がそれに影響されます。
目的に合うような思考になってしまうのです。
目的を達成できるように都合よく考えてしまうということです。

自分の都合に合わせて考えてしまう。囲碁ではこれを勝手読みと言い、厳に戒めなければ成らないものとされています。

議論とは単に知識と情報の交換に過ぎません。悪意も怒りも人格も無く、単に自分の知識と情報を深めるためのものです。

私は何時も悪意など無く、あるいは人に優位を示したいとして議論をしたことはありません。単に自分の考えを言っているに過ぎません。人にその考えを強制しようとも考えていません。自分の知識と情報を伝達しているに過ぎません。そして人の知識と情報を聞いているに過ぎません。

カノープスへの旅人さんにも、単に間違いと思えるからそれを伝えただけで、悪意も人格を攻撃したいとも思っていません。
私の考えが間違っていると思えば、きちんと反論すれば良いことです。それを人格がどうのこうのということはカノープスへの旅人さんが、そういう波長を持っているからに過ぎません。

外国為替特別会計の資金、TBによる調達ということは、貴方も知っているでは有りませんか。それは日銀の資金を使うことと同じですよと指摘しただけのことです。
こんな単なる知識と情報の話が、何で人格攻撃に変わってしまうのか、波長が違うだけだとしか思えません。

それで放射性廃棄物を処理するのは無理ですよとも理由を示して説明した。違うと思えば論拠を示して反論すれば良いだけのことです。
それを私の人格がどうだとか言うのは波長が違うだけのことです。
カノープスへの旅人さんがそういう風に受け止める波長を持っているだけのことです。
それも仕方の無いことだと思います。編むように編まれると言いますから。

続く


108. 茶魔 2012年9月20日 18:27:09 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>107

それだけかい?w
(っ`∀´)っァヒャヒャヒャ〜

>こう考えること自体、私は色眼鏡をかけていると言ってるのと同じことなのですよ。
コテンパンにしよう、そういう目的を持てば思考がそれに影響されます。

屁理屈こねくり回して自己弁護ばかり、他の人間が提案したことは「どれも現実的じゃありません」なんて一蹴し、そこから何かを汲み上げようとは全くしない。
かといって自分が主張するのはチョーアホらしい事、その根拠を問われれば小学生のような答えが返ってくるのみ。
一番始末が悪いのが、自分は優秀だ、経済については一家言持っていると言わんばかりのその態度w
コテンパンにぶっ潰したくもなるじゃねーかw
オレが色眼鏡をかけないといったのは、オマエが正しいことを言ってると思ったらそれは正しいと素直に言う、ってだけのこと。
オマエがどうしようもなく狭量で自意識過剰で、オレにとってたまらん存在であることは事実間違いない。
よってオレの気持ちは変わらない。

オマエの議論に臨む態度の悪い部分は、相手の主張の評価できる部分を探そうという姿勢が全く欠けている点、それに自分じゃ否定してるがオマエのレスを見ればオマエが議論で優位に立とうとしていることが他人からはありありと見える。
オマエが違うと言っても何も変わらない。
こういうことは相手がどう受け取るかが問題なんであって、悪意がなかっらからと言って相手に悪意に取られれば「そういうつもりじゃなかったんです。ごめんなさい」というのが当たり前の話だ。
それをオマエは「悪意があったというのは誤解だ。だから私は悪くない。悪意に受け取った方に問題がある」という態度で接し、現に>>107でもしつこくしつこくそのことばかり訴えてる。

>外国為替特別会計の資金、TBによる調達ということは、貴方も知っているでは有りませんか。それは日銀の資金を使うことと同じですよと指摘しただけのことです。

FB(TBとFBの違いを調べろ)発行で政府が調達した資金のことをその貸出し側である日銀の資金と同一視するのなら、オマエは知人が銀行から融資された金の一部を借りたとき、その知人に対して返済義務を負っていると考えずに銀行に対する債務と考えるのか?
また政府・財務省が外為特会の債務を返済することを全く考えておらず、為替介入後の外貨資産を毎度毎度米国債購入に充てている実情を見れば、どうせ返さないのならもっと有効な利用を考えるべきだ、という指摘をオマエのそのアホアホ論理で否定できるものではない。
お愚かな考え違いをしているのは「オ マ エ」だ、ボケw

>それで放射性廃棄物を処理するのは無理ですよとも理由を示して説明した。違うと思えば論拠を示して反論すれば良いだけのことです。

オマエも勘違いしているようだが、オンカロも含め核廃棄物の処理方法で地下埋設処理が良いとされている訳じゃない。
他に方法が見つからないから、「保管」という名目で地下深くに集積するというプランを採っているだけだ。
しかしオンカロのように100年分の核廃棄物で満杯になり、満杯になり次第穴を埋め入口をコンクリで固めてしまえば事実上の埋設処理と同じだ。
で、オンカロの例では10万年と言っているが、アメリカで同種の地下集積保管施設の建設に際しては、100万年の保管が必要とされ、計画は悉く中止になっている。
即ち現状では核廃棄物の有効な処理方法は存在しない、ということだ(オンカロなど封印後に新たに革命的な処理方法が開発されたらどうするつもりなのか聞いてみたい。そうなったら掘り返すつもりでいるのか?廃棄物のキャニスターだってその時点まで持つかどうかも分からないのに)。
ただし今のフクイチの状況は、事故が起き、放置することで汚染が広がり、早急な対応を迫られているという深刻なものだ。
オマエのように「そんなの無理に決まっている」と言い頭から否定し、かといってほかの対処法を模索しようともしなければ、事故の収拾の目途など付くわけがない。
また日本の研修者、技術者だけでは手に負えない、というか世界各国の優れた研究者・技術者・ノウハウを持った企業の手を借りて一刻も早い一定の事故処理にこぎ着け、少なくとも汚染の拡大を防ぎ、事態悪化の懸念を払拭することが何より優先されるべきなのははっきりしている。

オマエの偏狭さを少し思い知れ。
そのためにオレはオマエをコテンパンにするんだからなw
少なくともカノープスへの旅人さんの提案は、オマエの100万円ばら撒きポンコツ提案など足元にも及ばいほど重要な問題提起をしている。
やっぱバカは死ななきゃ治らないのか?w

最後に、オマエが>>102で言ってた

>レスをすれば貴方の頭の中身を暴いてしまうことになる。
私としては心苦しいので、そのようなことはしたくない。
どうしてもしろと言えばしても良いですけどね
その場合、貴方の間違いを細部まで明細に暴いてしまうことになる。
貴方は怒り狂ってしまうだけでしょう。
結果も見えている。

マジ話にならんわwww
負け惜しみも大概にしろ。


109. 2012年9月20日 19:27:08 : 0EopofEgjc
>グッキー

オマエがその態度を改めない限り、オレの容赦ない反論は続くぞ?
よく考えるんだな。


110. グッキー 2012年9月20日 19:53:21 : Cbr3d6O9vj7Mc : aoIHrnz1Tk
>>98さん
>ちょっと付け足したくなったw
アンタ自分から「自己実現効果」のことを持ち出してたな。
これって「予言の自己成就」のことだろ?
思い込みで予言通りの事が現実になっちまうって奴。
そんなもんで政策の有効性が変わっちまうなら愚策もくそもねえw
その位分からんか?

予言とは違いますよ。
金融業界では例えば期待インフレというものが有ります。
中央銀行が金融緩和すればいくらインフレに成るだろうと予測し、その価格を目指して買いに入ります。これを自己実現効果と言います。
この場合、予測に信頼度が無ければ起きません。
生活とか事業資金の場合、余剰資金ではないのでより確実性が求められます。

>>97. 茶魔さん

>ってセリフが出てくるがどこがどういう風に飛んでるんだ?
言ってみろよ。
アンタいつだってはっきり言わねえじゃねえか?
どこがどう飛んでるのか、アンタが言う

では下記の問答を使って説明しましょう。

>>>どこが?
どんなあり得そうも無い仮定をオレが入れた?
聞き捨てならねえな、ちゃんと指摘してくれよ。

(↓この文章は↑の貴方の質問に対する回答です)
>>愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということです。

(通常なら↑これに対しそうですと肯定するか、違いますと反論するのが議論です)

(↓しかるにこの文章は上記二つの文章と何の脈絡も有りません。議論の結論を出さず別のことを言ってます。これが飛んでいるということです。回答が出来ないので話題を変えたとみなされて仕方の無い行為です)

>愚かじゃない立派な政策はどこにある?
それがないと国民が信用することなんてできねえじゃねえか。
そうやっていつでも口先だけで誤魔化して、具体的なことは何一つ言えねんだなw

>オレは色眼鏡はかけねえよw
だからこそアンタをコテンパンにしようと思ってるんだ。
マジ口だけ男だな、アンタ。

色眼鏡とはどういうものか説明しましたね。人は多かれ少なかれ色眼鏡をかけているものなのです。自分の色眼鏡がどんな色か知ることにより、見えるものの修正を図ることが出来ます。

私は議論に知識、情報の交換という波動しか有りません
貴方には議論に怒り、攻撃と言う波動があります。
接点が有りませんね

自分が見るからそこに月がある。
唯心論の時代です。
貴方にそういう波動が有るから、そう見えるのだということをご理解ください。

>アンタが言うことったら「財布の中身が増えりゃ金遣いも荒くなる」ってガキの論理だけじゃねえか、アホらしいw

誰の論理だろうと関係有りません。事実は事実です。
別にそれだけを言ってるわけでは有りません。

>それはこっちのセリフだ。
アンタに必要なのは自分の考えが正しいのかよーく考え直すことと、他人の意見から学ぶべき要素がないのか謙虚に考えることだ。

何時も考えています。
そして自分なりの判断を下しています。
それが間違いだと言うのなら、論拠を上げて説明してください。

>オレがアンタに対してこんな言葉遣いをすることを喜んでると思うか?
やりきれねえ気持ちでいっぱいだ。

分かっています。怒りとは人、人に近い動物だから怒るものです。
つまり相手に対する欲求です。
しかし怒ったとて、知識と情報をそれなりに持った、大人の考えが変わるものでは有りません。
相手を変えるには、相手が変わるような知識と情報を与えなければ成りません。

>それとともに「やっぱオレって人を見る目がホントないんだなぁ」って反省してるよ。

波動が違うだけです。怒りと攻撃という波動を捨てれば、接点が合い、知識と情報の交換が出来るでしょう。
私に怒りと攻撃という波動を持てと言うのは無理です。そのようなものは持ちたくないからです。

>バカか?www
そんな古い話持ち出してどうする?
状況が全く違うだろうが。

時代は関係有りません。同じ市場経済です。
違うと言うのなら、何が違うのか、それがどんな作用をして違うのか説明できなければ成りません。
「時代が違う」と言うのなら、それがどんな作用を齎して違いが出るのか説明できなくては成りません。

聴く耳を持つとは

自分が何を考えているのか知り
相手が何を考えているのか知り
相手が自分をどう考えているのか知ることです。


111. 茶魔 2012年9月20日 20:40:50 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>110

あーアホ相手にすると疲れるわw

>この場合、予測に信頼度が無ければ起きません。
生活とか事業資金の場合、余剰資金ではないのでより確実性が求められます。

信頼度があるってことは信頼に足る根拠がある=予測が正しい、ってことだろうがw
間違った予測を信じてそれが現実になるなら、まさしくそれは「予言の自己成就」だ。
それともアナウンス効果のことか?
どっちにしてもなぜそう分かりにくい言葉を選ぶ?
だから相手に言いたいことが伝わらないんじゃねえのか?
アンタが言う「自己実現効果」を説明してるURL教えてくれ。

>(↓この文章は↑の貴方の質問に対する回答です)
>>愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということです。

正しいと信じようが信じまいが、政府が決めた政策に逆らうことができるか?
小泉の時は「愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということ」には当てはまらないのか?
愚かな政策だと知りながらみんな唯々諾々としたがってたって言うのか?

>色眼鏡とはどういうものか説明しましたね。

オマエいちいち上から目線で「説明しましたね」って言うのやめてくれや。
オマエの説明なんて説得力がなくて信用できねえって何度言えば分るんだ?
言い方がいちいち恩着せがましいんだよ、オマエは大学教授か?
オレの家庭教師か?
オマエみたいなアホな家教はソッコー首だ。

>分かっています。怒りとは人、人に近い動物だから怒るものです。
つまり相手に対する欲求です。
しかし怒ったとて、知識と情報をそれなりに持った、大人の考えが変わるものでは有りません。
相手を変えるには、相手が変わるような知識と情報を与えなければ成りません。

全然分かってねえとこが笑えるなw
オレがやりきれねえのはこんなアホを一時的でも信用してた自分の不甲斐なさだ。
怒りじゃねえ、オマエへの憐みだ。

>それが間違いだと言うのなら、論拠を上げて説明してください。

じゃあオレが>>108にカキコした

>FB(TBとFBの違いを調べろ)発行で政府が調達した資金のことをその貸出し側である日銀の資金と同一視するのなら、オマエは知人が銀行から融資された金の一部を借りたとき、その知人に対して返済義務を負っていると考えずに銀行に対する債務と考えるのか?
また政府・財務省が外為特会の債務を返済することを全く考えておらず、為替介入後の外貨資産を毎度毎度米国債購入に充てている実情を見れば、どうせ返さないのならもっと有効な利用を考えるべきだ、という指摘をオマエのそのアホアホ論理で否定できるものではない。

>オマエも勘違いしているようだが、オンカロも含め核廃棄物の処理方法で地下埋設処理が良いとされている訳じゃない。
他に方法が見つからないから、「保管」という名目で地下深くに集積するというプランを採っているだけだ。
しかしオンカロのように100年分の核廃棄物で満杯になり、満杯になり次第穴を埋め入口をコンクリで固めてしまえば事実上の埋設処理と同じだ。
で、オンカロの例では10万年と言っているが、アメリカで同種の地下集積保管施設の建設に際しては、100万年の保管が必要とされ、計画は悉く中止になっている。
即ち現状では核廃棄物の有効な処理方法は存在しない、ということだ(オンカロなど封印後に新たに革命的な処理方法が開発されたらどうするつもりなのか聞いてみたい。そうなったら掘り返すつもりでいるのか?廃棄物のキャニスターだってその時点まで持つかどうかも分からないのに)。
ただし今のフクイチの状況は、事故が起き、放置することで汚染が広がり、早急な対応を迫られているという深刻なものだ。
オマエのように「そんなの無理に決まっている」と言い頭から否定し、かといってほかの対処法を模索しようともしなければ、事故の収拾の目途など付くわけがない。
また日本の研修者、技術者だけでは手に負えない、というか世界各国の優れた研究者・技術者・ノウハウを持った企業の手を借りて一刻も早い一定の事故処理にこぎ着け、少なくとも汚染の拡大を防ぎ、事態悪化の懸念を払拭することが何より優先されるべきなのははっきりしている。

に正々堂々と再反論してみろ。
今回はそれだけでいい。
まずはそれからだ。
いつもまともに答えず逃げ回るだけだからなwww
逃げんなよ?w


112. 茶魔 2012年9月20日 20:50:27 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
ナマクラ坊主の説教は省いてくれ。
ウザくてしゃーねーwww

113. グッキー 2012年9月20日 21:49:31 : Cbr3d6O9vj7Mc : aoIHrnz1Tk
>ナマクラ坊主の説教は省いてくれ。

自分が「どうしても」と言ったんでしょうw
で、結果も見えているって言ったじゃない。
どうせ聴く耳が無いんだからw

貴方の言いたいことは分かっている
自分の考えが正しいと認めろということでしょう。
でもそんなことは怒ろうが何をしようが無理なこと。
私にだってどうにも成らないこと。

私が納得する知識と情報の提供がないと無理なのです。

で、また間違いを指摘しろということ
書いても無理だと思うんだけど。


114. 茶魔 2012年9月20日 22:21:30 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>113

オレは>>107でくだっらねえ説教じみた講釈を抜かしてオマエが具体的に反論してる数少ない2点について反論をしてるんだ。
それに具体的な反論をしてみろって言ってるんだよ。
聞く耳はあるがオマエの言ってることが悉く聞くに堪えない戯言だからこんなレスになるんだ。
なんだかんだ言ってもう反論できないってことだな?w

>私が納得する知識と情報の提供がないと無理なのです。

それはお互いに言えること。

>で、また間違いを指摘しろということ

してるじゃねえか。
なぜわざわざ>>111に貼り付けたにも拘らず>>108で具体的に反論してる二点を無視するんだ?
オレが言ってることがおかしければ、そこを指摘してこいよ。
オマエがそれをできないのならオマエがカノープスへの旅人さんの主張を否定したのは間違いだということだな。

>貴方の言いたいことは分かっている
自分の考えが正しいと認めろということでしょう。

違うな。
オレはオマエの主張が間違っているということを指摘してるんだよ。
それに対して上記のようなセリフしかはけないということはもう成す術なし、反論できませんってことでいいんだな?
議論から逃げてると自分の主張の投稿なんか金輪際できなくなっちゃうよ?
それでもいいのか?w
もう一度だけ言うぞ。

正々堂々と反論してみろ。


115. 2012年9月20日 22:57:38 : aoIHrnz1Tk
>>貴方の言いたいことは分かっている
自分の考えが正しいと認めろということでしょう。

>違うな。
オレはオマエの主張が間違っているということを指摘してるんだよ

これは私の主張は間違いだと言う、貴方の主張が正しいことを認めろと言うことなのです。
理解できましたか?

111に回答すれば良いのですか。
後でゆっくり書いて見ます。


116. 茶魔 2012年9月21日 00:13:07 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>115

>これは私の主張は間違いだと言う、貴方の主張が正しいことを認めろと言うことなのです。
理解できましたか?

そんなもんオマエだって同じだろうがw
バカじゃねえのか?
オレの主張が間違ってると思ったらわざわざ反論のレスなんかしねえよ。
そこまで腐っちゃいないんでねw
オレは素直に認めるから、誰かさんとは違ってなwww
いいから早く反論してみろ、ってかオマエレスしてるくせに読んでもいねえのか?


117. グッキー 2012年9月21日 01:30:44 : Cbr3d6O9vj7Mc : aoIHrnz1Tk
>いいから早く反論してみろ、ってかオマエレスしてるくせに読んでもいねえのか?

当たり! 見事的中しましたw
ではこれから見てみます。その前に

>そんなもんオマエだって同じだろうがw

違うんですよ。私は自分が正しいと思うことを言ってるだけ。
それを人に強制しようなどと考えません。

>111. 茶魔さん

>あーアホ相手にすると疲れるわw

こちらも疲れるんですよ
文章の理解能力が無い人に説明するのは

>信頼度があるってことは信頼に足る根拠がある=予測が正しい、ってことだろうがw
間違った予測を信じてそれが現実になるなら、まさしくそれは「予言の自己成就」だ。
それともアナウンス効果のことか?

信頼度とは色々あるんですよ。確信から信じてみようか程度まで。株を買うとき、確信が有ればずばっと買うでしょう。信じてみようかくらいだとちょびちょびと。

>どっちにしてもなぜそう分かりにくい言葉を選ぶ?
だから相手に言いたいことが伝わらないんじゃねえのか?
アンタが言う「自己実現効果」を説明してるURL教えてくれ。

私もそんなURL知らないですよ。自己実現効果なんて当然のことだから。
「インフレ期待」で調べてみれば自己実現効果のことが分かるかも。
インフレ期待自体が自己実現効果だから。

>(↓この文章は↑の貴方の質問に対する回答です)
>>愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということです。

また飛びましたね。貴方の質問に対する私の回答への答になっていませ↓

>正しいと信じようが信じまいが、政府が決めた政策に逆らうことができるか?
小泉の時は「愚かな政策を正しいと信じて、それに従って行動するということ」には当てはまらないのか?
愚かな政策だと知りながらみんな唯々諾々としたがってたって言うのか?

聴きたきゃ答えますが、話が飛んでしまうので回答はパス

>オマエいちいち上から目線で「説明しましたね」って言うのやめてくれや。
オマエの説明なんて説得力がなくて信用できねえって何度言えば分るんだ?
言い方がいちいち恩着せがましいんだよ、オマエは大学教授か?
オレの家庭教師か?
オマエみたいなアホな家教はソッコー首だ。

では理解できたということで良いのですね?

>全然分かってねえとこが笑えるなw
オレがやりきれねえのはこんなアホを一時的でも信用してた自分の不甲斐なさだ。
怒りじゃねえ、オマエへの憐みだ。

で何をしたいのです???

>じゃあオレが>>108にカキコした

>FB(TBとFBの違いを調べろ)

自分で調べたらいかがですか、確かFBとTBは国庫短期証券(TB)に統一されたはず

>発行で政府が調達した資金のことをその貸出し側である日銀の資金と同一視するのなら、オマエは知人が銀行から融資された金の一部を借りたとき、その知人に対して返済義務を負っていると考えずに銀行に対する債務と考えるのか?

知人と私と銀行、経済主体が違います
政府と外国為替特別会計、同じです、日銀も実質同じです。

>また政府・財務省が外為特会の債務を返済することを全く考えておらず、為替介入後の外貨資産を毎度毎度米国債購入に充てている実情を見れば、どうせ返さないのならもっと有効な利用を考えるべきだ、という指摘をオマエのそのアホアホ論理で否定できるものではない。

外国為替特別会計の資金とは必要なものです。無かったら為替介入できないでしょう。投機筋が日本政府は外貨が無いぞって売りし掛けてきたらどうするんですか。
投機資金はものすごい量がありますよ。外貨準備があるからそういう投機による乱高下を防げるのです。

>オマエも勘違いしているようだが、オンカロも含め核廃棄物の処理方法で地下埋設処理が良いとされている訳じゃない。
他に方法が見つからないから、「保管」という名目で地下深くに集積するというプランを採っているだけだ。

ああ、オンガロは10万年保管する一時保管所でしたかw
何を言っているのか意味不明です。
完全な処分方法が無いから問題なんじゃ有りませんか
だから安易に金を払えば外国に押し付けられるtいうものではないと言ったのです。

>しかしオンカロのように100年分の核廃棄物で満杯になり、満杯になり次第穴を埋め入口をコンクリで固めてしまえば事実上の埋設処理と同じだ。
で、オンカロの例では10万年と言っているが、アメリカで同種の地下集積保管施設の建設に際しては、100万年の保管が必要とされ、計画は悉く中止になっている。
即ち現状では核廃棄物の有効な処理方法は存在しない、ということだ(オンカロなど封印後に新たに革命的な処理方法が開発されたらどうするつもりなのか聞いてみたい。そうなったら掘り返すつもりでいるのか?廃棄物のキャニスターだってその時点まで持つかどうかも分からないのに)。

だから外国に安易に押し付けられないと言ってるのに、いったい何が言いたいのですか???
私の言ったことへの反論なら見当違い。

>ただし今のフクイチの状況は、事故が起き、放置することで汚染が広がり、早急な対応を迫られているという深刻なものだ。
オマエのように「そんなの無理に決まっている」と言い頭から否定し、かといってほかの対処法を模索しようともしなければ、事故の収拾の目途など付くわけがない。

私は金で外国に押し付けることは出来ないと言っただけで、ほかの事は言っていませんよ。
事故の収集の話はまた別の問題です。
外国に処分させることは出来ない=事故の収束の目処が立たない。
話が短絡しすぎてます。
ここともう一つ上の文章は私を批判したいとする気持ちから創り上げた、無茶苦茶な話です。

>また日本の研修者、技術者だけでは手に負えない、というか世界各国の優れた研究者・技術者・ノウハウを持った企業の手を借りて一刻も早い一定の事故処理にこぎ着け、少なくとも汚染の拡大を防ぎ、事態悪化の懸念を払拭することが何より優先されるべきなのははっきりしている。

>に正々堂々と再反論してみろ。

私が何でこんなことに反論しなければならないのですか???
私は事故処理をどうしろこうしろと言った覚えが無い。反論しろというのは、そういうことを言った人にいうもの。
言ったことの無い人に反論しろとは無茶苦茶な議論をしますね。
こういう間違いをするのは、すべて色眼鏡をかけているということが分からないのですか。

ちなみに事故に責任の有った者を事故対策からはずさなくては成らない。これはロシアのチェルノブイリ事故の責任者が最初に言ったことです。
事故に責任ある者が対策に加わると隠蔽に走るから、事故対策が上手く行かないと。

>まずはそれからだ。
いつもまともに答えず逃げ回るだけだからなwww
逃げんなよ?w

私は大丈夫なんだけど、いい加減に勝手読みを止められないかなー
「勝手読み」検索してみれば分かると思うよ。


118. 茶魔 2012年9月21日 04:13:09 : xWLiSM63uBbJc : 0EopofEgjc
>>117

レス読まねえでそのレスにレスつけてんのか?
オマエマジムカつくやつだな。
そんなヤローだとは思わなかったぜ。

>信頼度とは色々あるんですよ。確信から信じてみようか程度まで。株を買うとき、確信が有ればずばっと買うでしょう。信じてみようかくらいだとちょびちょびと。

誰が株の話してるんだよ、政策の信用度の話じゃねえのか?
それに人それぞれ信用の仕方が違うなんて言ってたら、オマエが言う信用される政府なんて何を根拠に言えるんだ?
いい加減そういう逃げ口上はたくさんだって何回言えば分るんだろうな。
ってかオマエはひたすらそうやって誤魔化し続ける気なんだろうからもうエンドレスだなw

>政府と外国為替特別会計、同じです、日銀も実質同じです。

バカじゃねえのか?
日銀と政府が同じ?
日銀の出資者には民間人もいるんだぞ(出資金の45%もな)?
何のためだか知ってるか?
オマエみたいに政府と日銀は実質同じってバカなこと言われねえように中立性を守るためだ。

>外国為替特別会計の資金とは必要なものです。無かったら為替介入できないでしょう。投機筋が日本政府は外貨が無いぞって売りし掛けてきたらどうするんですか。

またまたバカ発言w
外為特会の資産で為替介入なんかしねえし、外貨準備だって日本は持ちすぎなんだよ。
ためしにアメリカが外貨準備高いくらあるか調べてみろ、アホウ。
オマエ実は何にも知らねんじゃねえの?
この円高時代にしこたま外貨準備積み上げてバカだと思わねえのか?
どんどん差損出してよw
なんかの役に立ってるとでも思ってんの?w
日本は異常なほど外貨準備高が多いことも知らねえのかw
また外貨準備と為替介入は全く目的が異なる。
だからそれらを同じ外為特会にぶち込んでること自体が批判されるんだよ。
それに外貨準備の運用箱評されてねえが、ほとんどを米国債購入に充ててることは周知の事実だ。
もうあきれてものが言えねえ。
オマエはマジ経済について語る資格なし。

>外貨準備があるからそういう投機による乱高下を防げるのです。

過剰なほど外貨準備を持ってる日本の為替がどんな投機による乱高下を防ぐ効果があるんだ?
説明してくれよ。

前後するが

>自分で調べたらいかがですか、確かFBとTBは国庫短期証券(TB)に統一されたはず

ちゃんと調べろボケがw
TBは借換債、FBは政府短期証券。
財政上の役割が統合された訳じゃなく、市場に流通させるときに別個に販売すんじゃなく販売時に両者をTBという名称にして組み合わせて販売する方式に変えただけの話だ。
TB発行に融通性を持たせるためにな。
借換債で為替介入資金を調達できる訳ねえだろうが。

>ああ、オンガロは10万年保管する一時保管所でしたかw

何ぼけたこと言ってんだよw
誰が「一時」保管なんて言った?
少なくともオンカロはもう取り出すことは愚か、埋め立てちまったら保管(読んで字のごとく管理しながら保存するという意味だ)なんて出来っこねえだろうがw
アメリカのユッカマウンテンは裁判で100万年の管理を義務付けられたから事実上計画は頓挫だ。
日本はな、フクイチ問題が起きたからその保管方法を早急に検討せざるを得ない。
海外である程度多額の資金を出して保菅方法を見つけるまでの間一時的に保管してくれるところを見つけない限り、事故処理を円滑に進めることもままならない。
オマエにはそういう危機感が全くないんだな。
全く安易浅墓な思考回路。
クソの役にも立たんわ。

>私が何でこんなことに反論しなければならないのですか???
私は事故処理をどうしろこうしろと言った覚えが無い。

wwwまたまた笑わせてくれるぜ。
優先順位の判断もつかないから100万ばら撒きゃ大丈夫、みたいなバカ発言を平気で出来るんだよw
また前後するが

>聴きたきゃ答えますが、話が飛んでしまうので回答はパス

ぜひとも聞きたいねえ、勿論答えてくれるよな、話が飛んでも一向に構わねえよw

>事故に責任ある者が対策に加わると隠蔽に走るから、事故対策が上手く行かないと。

なら余計に海外の専門家に助力を頼み、隠ぺいを防ぐべきじゃないのか?

>私は大丈夫なんだけど、いい加減に勝手読みを止められないかなー
「勝手読み」検索してみれば分かると思うよ。

勝手読みどころか、わざと曖昧な言い方でお茶を濁し、返答に詰まると勝手読みって騒いで批判を交わそうってだけだろ?
言いたかないがオマエは議論相手としては最低のクズ野郎だな。
橋立爺さんの方がよほど人間的に評価できる。
マジもう容赦はしない。
オマエのスレには必ず参上して主張をことごとく粉砕してやるよ。
それが嫌なら糾弾に帰れ。

そののらりくらりとした人を小ばかにした態度、誠実さのかけらもないなw


119. 2012年9月21日 04:17:21 : 0EopofEgjc
運用箱評⇒運用は公表

120. グッキー 2012年9月21日 17:01:00 : Cbr3d6O9vj7Mc : 7zlbU47Gsk
もうこれ以上、議論しても無駄ですね。

質問するから回答すれば、回答に答えられないので、話を別なものに飛ばす。
議論を勝ち負けて考えているから、このようなことをするのです。
議論を勝ち負けと捉えるから、答えられないことから逃げようとする
ネトウヨの愚か者とほとんど同じ思考形式ですね。

議論はどういうものか、何をするものかを知らず、ひたすら議論の勝ち負けにこだわる。
議論の勝ち負けにこだわるなんて子供のすることです。

挙句は粘着して下らぬコメを入れると言う。
ネットのクズに成りたいみたいです。


121. 2012年9月21日 18:07:46 : 0EopofEgjc
そんなにビビんなくていいってw
投稿の内容がバカげたモノじゃなければ別に反論しないし、無関係な過去レスをベタベタ貼り付けるようなマネはしないから。
ただ人格に嫌悪感を感じてるから、オマエの投稿を批判的な目で見ちゃうのは仕方がないよなぁ・・・
なんてったってオレはネトウヨの愚か者でネットのクズって言われちゃったもんでねぇ。
愚か者でクズなりに反論してみるさwww

122. 2012年9月21日 19:27:48 : iG56dMEx5M
>>賃金の上昇が無くて経済成長など出来ません。
年、賃金が3−5%くらい上がるのが経済成長に取って好ましい条件なのです。それ以上上がると景気過熱になり引き締めが行われました。
それを小泉、竹中のタコが規制緩和だ競争力だと言って、賃金を引き下げる政策を取ったのです。
賃金を引き下げてどうやって成長するんですか???
教えて欲しいですよ。
輸出とは海外の需要を食うことで、世界全体に取っては成長には大して成りません。
それで円高に成り、また競争力だと言って賃金を引き下げる。で、国内需要が無くなり景気が低迷する。
海外の投資を呼び込む?
馬鹿言ってんじゃないですよ。需要の減っている国に投資など来るわけが無い。
それに投資を呼び込むとは世界全体に取ってはゼロサムゲームです。
日本が増えれば海外が減る。海外が増えれば日本が減るという関係です。
で、毎年賃金が下がっていくなどと馬鹿な事態に立ち至った。
スーパー大手、来年から従業員を9割パートにするという。
これってつまり人件費を引き下げるということです。
賃金を引き下げれば消費需要が減る。またしても企業は苦しむことになる。
蛇の尻尾食い状態です。そろそろ頭に近づいたかな。
企業もこんなことは分かって居でしょうが、個別の企業でこれを止めることは、自社が競争に負けることに成るので出来ません。
で、アンポンタンの自民党総理が財界に賃金を上げてくださいとお願いに行った。
こんなこと、お願いベースで出来ることではないのに愚かな話です。
そして民主党政権に変わった。でもやったことは自民党より悪かった。
石原、石破が総理になれば、どっこいどっこいかな。
今度はさんざん0成長を続けたんだから、きちんと成長できる政策を掲げた政党に政権を取って欲しい。でないと日本が詰んじゃう。
経済成長が5−10%出来、賃金が毎年3−5%くらい上がるという青写真を示して欲しい。
口先だけでは駄目ですよ。ちゃんと多くのエコノミストがなるほどと納得する青写真でなければ信用できません。

ここまでは、よかったのに残念ですね。
実際、ここまではよくまとまってるし、手法の良し悪しは置いといて、問題点の拾い出しは出来てると思いますよ。

>>ちなみに経済成長なんて簡単ですからね。

問題の発言はコレですね。

ここで『形式・または政策例・具体案』が欲しかったですね。

>>アメリカは戦争なら5年間でGDPを倍増した

これは、いくらなんでも『できた』に入れちゃいかんでしょ?

戦争しろってことですか?

私は、簡単ではない・・・ことを前提に『可能だ』と宣言しておきます。

日本が閉塞する理由は、企業の利潤を得るために、憲法違反の従業員リストラが行われることに在ります。

企業の利潤を得るために、憲法が許しているのは『経営陣のリストラ』すなわち『合併』なのです。

経営陣は、経営モデルで企業を引っ張った後、開発から運営に入れば、製品は競争により利潤は失われてゆき、
新たな開発をしない限り、経営者=開発者の存在は、同一事業に複数必要はなく、企業は合併されて、
経営者は新たな投資者を求めて、新たな商材を考案してゆく。

これが市場の原理であり、この原理が働きやすくするため、規制社会より自由市場の方が優れていると言えるのです。

そして、合併し巨大になった事業は、その出資者である資本の思惑により、分散できる製造品により細分化される。

新たな経営者を求め、再投資が求められてゆく、こうなってゆくことで、市場には生命が与えられていくわけです。

日本の問題は、合併せずにリストラする社会・・・経営者が必ず生き残る社会であり、解決するには、
資本と経営の分離以外に解決策はありません。

『難しいができる』とは、手法はある、後は既得権に『資本として生きるか、経営として生きるか迫る』を選択させ、
『資本は経営せずを貫かせ、違反あれば罰する』そういうことです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧