★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 818.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国暴徒は制御不能寸前 隠れた本音“反日愛国騒乱”は“将を射んとする馬”疑惑 (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/818.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 17 日 07:55:04: igsppGRN/E9PQ
 

中国暴徒は制御不能寸前 隠れた本音“反日愛国騒乱”は“将を射んとする馬”疑惑
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/7933fd8a904cb9bae5ec637f8dd7078b
2012年09月17日  世相を斬る あいば達也


 日本政府の尖閣諸島国有化で“愛国”の言葉に煽られ噴き上がった一部の中国人の集団が、日本人や日本企業をターゲットに、破壊・放火・強奪・暴行などを加え出している。ネトウヨの中には、石原知事が領土問題の元凶を抉り出したと喝采している。しかし筆者から言わせると、石原が猛烈に引火しやす物体に接近、マッチを擦ったのがすべてである。余計なことをしてくれたものだ。寝た子を起こすバカが居るとは想像だにしない。まともな子育てをしていないから、伸晃のような大バカが育つのである。

 今回の尖閣問題が噴き上がったのも“日本の国有化”と云うフレーズが、中国共産党自身が行ってきた“反日教育”による“愛国反日”のスイッチが入ってしまった部分は大いにあるのだろう。奇しくも中国共産党主導部の“政権交代”と重なっており、アメリカ大統領選とも重なっている。今回の尖閣の火つけの経緯等々を観察する限り、ロムニー共和党陣営にとって好都合な結果が齎されている点も看過出来ない。アーミテージ・ナイ報告書や副大統領候補にポール・ライアンが選ばれるなど、リバタリアニズムからネオリベラリズムへと変貌している。コミュニタリアニズム(共同体主義)的傾向を示すEUやオバマ民主党とは対立軸を明確にしている。日本の隷米保守陣営にも好ましい事である。

 まぁ尖閣問題の経緯の解釈は、立ち位置次第でどちらにでも転ぶような問題である。ただその結果、日本も中国も共に利益を得られない結果になるであろうことは想像がつく。やられて堪るかと云った男性的根性は個人的には趣味だが、国益となると話は全然違う。雑誌「Foreign Policy」にアメリカ海軍大学準教授のホルムズ博士が書いたコラム「日中海戦・2012年:心配無用、おそらく勃発はしない。しかし、もし生じたらどちらが勝つだろうか?」に勇気づけられた日本人も多いようだ(笑)。博士の結論「2012年現在、中国海軍艦隊と海上自衛隊艦隊が海上決戦した場合、中国海軍にはとても勝ち目はない」である。 貼りつけるほど信頼性を感じないので、リンクだけは貼っておく。まぁ、日本の“元気な愛国”オリンピック並に元気なもので、時事の世論調査に現れている。

≪「話し合い」「対抗策を」二分=尖閣・竹島対応−時事世論調査
 時事通信が7〜10日に実施した世論調査によると、尖閣諸島(沖縄県)、竹島(島根県)をめぐって関係が悪化する中国と韓国に日本政府が取るべき対応として、「対話を重視した解決に取り組むべきだ」と答えた人が47.7%だったのに対し、「経済措置や領海警備強化などの対抗策を打ち出すべきだ」との回答も45.8%に上り、意見が割れた。
 支持政党別に見ると、民主党支持層は「対話重視」(53.1%)が「対抗策」(46.9%)を上回った。逆に、自民党支持層は「対抗策」が52.4%と過半数を占め、「対話重視」は45.2%だった。 
 調査は全国の成人男女2000人を対象に、個別面接方式で実施し、有効回収率は64.9%。≫(時事通信)

 だいたいが、尖閣問題と竹島問題を峻別もせずに、調査するメディア自体が狂気の沙汰だ。それに答える方も答える方だが(笑)、平均的日本人の感情を聞いてみた、と云う事なら頷ける。そんなものだろう。あれだけ実効支配の何たるかもよく理解できていない国民、日米安保の危うさ等々の議論もまともになされていない敗戦国の国民には、生活感以上の思考経路が存在するとは思えない。マスメディアの世論操作に踊らされた情緒的判断力以上のものを求める事は無謀である。

 ただ此処まで騒乱的になってきた日中関係は、中国政府の鎮静化の方向づけに反して、火に油を注ぐ状況を呈している。中国共産党の政権交代期と時期が重なる問題もあるわけだが、あまりにも国内問題を隠蔽する為に行ってきた“反日教育”が、ネット社会のインフラの充実と相まって、暴走し始めたと云う重大な問題が起こっている。この“反日愛国”な行動が、暴行も略奪も放火も容認となると、中国にとって、長い目でみて国益的国策だったとは言えないのではなかろうか。朝日は“反日教育”のツケと云う記事を配信している。

≪ 偏向教育のツケは中国自身に
■坂尻信義(中国総局長)
 中国の人々は「古代から中国の領土」と教えられてきた「釣魚島(尖閣諸島の中国名)」を、胡錦濤(フーチンタオ)政権ではなく野田政権が「国有化」したことに衝撃を受け、激しく反発した。
 日本が実効支配しているという国際社会の常識を知らなかった中国人も、実は少なくなかった。
 15日、北京の日本大使館前に集まった中国の若者たちが掲げたスローガンは、目を覆いたくなるようなものばかりだった。例えば、「殺光小日本」。日本人 を蔑称で呼んだうえで、それを皆殺しにしろという意味だ。まともではない。
 中国は海洋監視船6隻を尖閣諸島周辺に派遣し、日本の領海に侵入させた。党機関紙・人民日報は「釣魚島の海域に到達し、権利を守り、法を執行した」と伝えた。中国中央テレビは監視船の乗組員が日本の領海にいた海上保安庁の巡視船に無線で「貴船は中国の主権を侵害している。活動をやめなければ、いかなる結果を招こうと、責任はそちらにある」と告げる映像を何度も流した。
 いずれも、中国側が日本側に「言ってやった」ことを読者や視聴者に説明するための報道だった。
 そうせざるを得ない事情が、中国側にはある。2年前の漁船衝突事故で、中国の官製メディアも商業主義に走る新興メディアも、海保の船艇に体当たりした漁船の船長が、あたかも被害者であり、英雄であるかのように報じた。
 それでいて、かつて尖閣諸島に日本人が暮らしていたことや、周辺海域に資源が豊富な可能性が浮上するまで中国が領有権を主張していなかったことは、中国 でほとんど知られていない。
 偏った教育や報道のツケが、いま中国側に回ってきている。民衆の怒りを制御できない当局は、デモ隊による暴力や略奪、焼き打ちを許した。そのうえ政府幹部が日本製品の不買運動に理解を示す発言をしたことで、ボイコットは広がる気配を見せている。
 中国の傅瑩外務次官は14日、省内で執務にあたっていたにもかかわらず、領海侵犯に抗議しようとした日本大使館の丹羽宇一郎大使からの面会の求めを断った。対話による解決を求めながら、官民一体でチキンゲームを仕掛けているかのようだ。
 中国メディアは15日、中国各地で火を噴いた反日デモについて、国営新華社通信が英字配信で発生を短く報じただけで、暴徒化したことには触れていない。 こうしたことを繰り返していれば、いずれ中国は自分で自分の首を絞める。 ≫(朝日新聞デジタル)

 読売や産経・日経の論調が反中なのは勝手だが、比較的中国との関係も重視する朝日新聞に此処まで言われてしまうようでは、今後の日中関係には大きな障壁がうず高く積まれた観がある。日中韓FTAなどは夢物語になりそうだ(笑)。朝日によると、「反日デモ」であるにも関わらず、深セン市では中国共産党委員会の建物に侵入しようとする行動まで加わり、「打倒共産党」の傾向さえ見せている。薄煕来前重慶市党委書記の失脚と合わせ考えると、共産党一党独裁、一国二制度、貧富格差、民族問題等々が、ネット社会の影響が加味され、第二の“文化大革命”を想像させる。“党や政府への不満の噴出”場合によると中国という国家が破裂するような事態にまで至らないとは言えないのだろう。

 まぁアメリカ共和党(戦争屋)にとっては、シメシメな状況であり、日本の日米安保マフィアにとってもシメシメな状況を呈している。自主独立愛国は筆者も望むところだが、米国隷属はお断りだ。現時点で戦えば、海自が勝なんて妄想に捉われる事無く、本気で外交防衛が行える政権が生まれる事を望んでいるが、好戦マニアな勢力とは意を異にするので悪しからず。外交重視、その背景としての防衛力と云う意味合いなので、勘違いしないように(笑)

 しかし、中国政府の国内への顔は問題なのだろう。ここまで、内外に対する二面政策を続けていけば、何処かで破綻する。彼らの制御力を持ってしても、ネットの情報発信力を抑える事は出来ない。その情報は、無知なものだけではなく、政府が海外に対し、どのような情報を発信しているのか、知識階級では共有する空間も出来あがっている。相当、胡錦濤政権は政治的誤謬をしてしまった感じでもある。柳条湖事件発生の9月18日まで暴れさせろと云う暴徒勢力の主張通りであれば、被害も軽微であろうが、中国の漁船の船団の尖閣周辺への出航が18日から始まるだけに、簡単に収拾するとは言えない深い問題もある。

 尖閣実効支配の国有化により、強化されたと認識する中国政府が、在留の日本人や日本企業を“人質外交”を展開、日本からの譲歩を引き出そうとしているのかもしれないが、現状の民主党政権を揺さぶっても無理である。日本は無政府状態のようなもので、聞くならオバマに聞くのが筋だ。さぁ中国進出企業はどのような対応になるのだろう。日本政府は無に等しいので、頼れるものは誰もいない(笑)。それではこの辺で、オヤスミナサイ!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月17日 08:05:09 : Jb26LcokIQ
色々、もっともらしいことを毎回、書いているけれども、いつも、さいごが「それではこの辺で、オヤスミナサイ!」というあたりに、この投稿者の本質的なヤジウマ性、無責任ぶり、高見の見物ぶりが表れている。

森羅万象、ただ批評していればいい、というものではないよ。あいば達也君。分かったかね。無責任評論家よ。


02. 2012年9月17日 10:13:36 : DLkEwWTW8g

反日デモ・焼き討ち、
こんなにまでしてアメリカが中国と韓国の市場から日本を叩き出したいのならくれてやるよ。
オバマの経済戦略通り中韓から日本は出て行く、
上等だ。

中国市場など日本にとって屁みたいなもんだ、進出してるのはたった23000社だけだろ。
今度ミヤンマーとはバスタオルの大型商談がまとまるかもしれないんだゾ、日本経済の底の深さが知れようというものだ。

アメ公は無人偵察機やイージスなど高額の軍事品だけ今回の尖閣竹島騒動では日本に売らされるんだ、
アメ公は日本の奴隷国だから、さっさと売れと言われれば日本に売るしかないんだ。
日本のような高度民主主義の金持ち国家にたかる哀れな国だわな。
http://esashib.com/senkaku03.htm

今や日本経済の右に出る国などない、後進国中韓など問題外、アメリカを抜くのは時間の問題なのだ。
週明けの株価は又暴騰だな。


03. 2012年9月17日 10:16:07 : QKj2V8oUfM
石原はいつも日本人の胸がすくような弁論をして人気が高いが、私は全然評価していない。理由を思いつくまま上げると以下の通り。

○ 真の愛国者ではない。趣味の愛国。自分のカッコづけの愛国。  ⇒ 尖閣のトーンダウンを見よ。

○ 無責任な卑怯者。敵前逃亡。  ⇒「こんなことは俺しかできない」みたいに、都知事の分際で一国の主   のように振る舞い、越権行為。事が面倒になったら、「オレ知らない、   あとは国が責任もってやってよ。」と民主党に丸投げ。国民から集めた   募金も、捨て場に困り、民主党に投げる。

○ 全ては石原ファミリーのため  ⇒ 子供を全て政治家に。子供の出世のためなら、汚いことにも堂々と    手を染める。(小沢の事を言う資格はない。)  ⇒ 選挙では臆面もなく石原軍団を投入。弟裕次郎の神格化。

○ 金持ち好き。貧乏人嫌い。金持ちの既得権益擁護  ⇒ 趣味の愛国のためアメリカの悪口は言うが、マインドはアメリカ人    そのもの。貧しい者をいたわる気持ちは微塵もない、典型的な    新自由主義者。(消費増税賛成、TPPは何か葛藤があるようだが)

○ 自己中心的な他人の痛みを分かろうとしないブルジョア思想。  ⇒ 財を持たない人間を見下し、ゴミ扱い。(この人のこれまでの小さな    言動によく現れている)  ⇒ 少数意見に耳を傾けない。  ⇒ 弱い者いじめ肯定論者(新書版の、この人の教育論を読んだことが    ある。曰く、弱い者をいじめる気概、技術が皇帝学には必要で、    強者が弱者を支配する練習として弱い者いじめは強者の子弟教育    の上で大切とのこと。(いじめられる者の事など念頭になく出版)

○ アメリカの犬?スパイ?アメリカ公認の対米ガス抜き装置?  ⇒ 公然とアメリカの悪口を言う割には、アメリカに優遇されている。     ⇒ 尖閣の件では、なぜアメリカでプレスリリースしたのか?  ⇒ 尖閣の件で、いちばん得をしているのはどの国か?

戦前の日本では、子弟を教育し、陸軍幼年学校に入れたがるブルジョアが多かったらしい。理由は、将校になって偉くなれば戦地に行かずに済むから。


以上、一般国民が、特に持たざる者が、石原の趣味の愛国に付き合う必要はない。よく考えた方がいい。  


04. 2012年9月17日 10:53:24 : Kjjx0HvwKY
石原都知事が日本の地権者から尖閣諸島を購入しようとするのは国内取引であり、
中国がクレームを付けるのは内政干渉である。それ以外の何ものでもない。
中国がチベットを弾圧することに他国がクレームをつけることにたいして、
中国は内政干渉と言って取り合わない、のと同じである。

05. 2012年9月17日 10:55:29 : 3HULYMKw9I
あいば氏程度の中国国内情報では今回の暴動は理解できない。

国内民主党情勢程度の解説でさえ誤る昨今

国内太子党と共産主義青年団の確執
政府幹部の不正資金蓄財の行く先など
軍歴のある習近平の動向

期待するほうが無理か


06. 2012年9月17日 10:57:54 : ZByoPAxE4g
イオンが愚者愚者にされたけど
なんか同情できない
なぜだろう

07. 2012年9月17日 11:10:01 : mvBVmXBPgY
バカに対しはっきりバカといえるあいば氏はイイね。
ユダ金に乗っ取られた好戦大国の策謀に嵌るなよ。
「ノーといえない」大言壮語犬にはだまされるなよ。

08. 2012年9月17日 11:59:52 : n9YxCr1oPs
この尖閣問題について考察すると
まず、栗原家が資金繰りが苦しくなった
そして賃貸期限が今年で終わりだった
それで山東を通じてチン太郎に
賃貸料の大幅アップか
高く売れないか相談した
珍太郎としては渡りに船と
民主に嫌がらせができるし
日本でタカ派としてアピールできると
都で購入を思いついた
そこでアメリカにお伺いをたてた
アメリカは内政問題だからどうぞと
言ったのでアメリカの後ろだてができた
大喜びでアメリカで発表した
そしたらなんで都の予算で
買うのかと言われたので
思いつきで寄付をつのるといってしまった
そこまでの珍太郎のシナリオは
年間1億ぐらいに賃貸料を
栗原家にかわって釣り上げてやろう
くらいにしか思っていなかったのでは
しかし、お調子者のチン太郎のおかげで
日米安保マフィアはみかじめ料の
大幅釣り上げを目論み
反共運動家を操り尖閣上陸をさせて
国防の危機を煽った
自滅総裁候補たちが
国防費増強を言うのはまさしく防衛利権なのだ
そして珍太郎の暴走で
つりあがった賃貸料を解決するために
国は尖閣を高く買わされたのだ
本当に珍太郎は
ゴロツキ愚連隊である

09. 2012年9月17日 13:10:15 : Mctuew0Ki6
北京にミサイルぶち込め

10. 2012年9月17日 14:52:22 : eS5CPZpets
自分の生活が厳しい人間ほど自暴自棄、もしくははした金目当てで
>>09みたいなことを書く。とすればやはり、小泉以来の労働者保護の解体、
さらには三党合意による増税が、日本人に自棄を起こさせ東アジア有事を
起こさせるためのものという説が現実味を帯びてくる。

中韓の格差社会化も、同じように操作されたものではないかと。


11. 2012年9月17日 18:10:42 : B6zVyjmuwU
ミャンマーとか言ってるが、ミャンマーやベトナムなど、更なる低賃金の国に多数の日本企業が進出すると、更なるデフレが日本を襲うことになる。いいかげんにするべきだ。

12. 2012年9月17日 18:42:10 : aX8JjCNrbI
あいば氏の指摘もうなずけるものはあるが

あともう少し踏み込んで考えてみたい

反日デモのパターンて、いつも一緒でしょ?

まず軍が小規模なものを組織し、中国共産党内の改革派や日本にプレッシャーをかける
中国政府としても、日本に何らかのメッセージは必要だし、軍部のご機嫌取りもしないと駄目だから容認する

それに段々、中国地方政府の汚職に対し不満の頂点にある一般市民が流入
しまいには、反政府勢力が巧妙に紛れ込みだし収拾がつけられ無くなり始め
中央政府が収拾、鎮圧に乗り出す

もはや様式美だw

今回も深刻深刻言いながら、この定型から一ミリたりとも逸脱していないことに気づくべきだよ

2日ほど前から言っているがデモに関しては、何も心配しなくていい
中国の動きも、警戒は必要だが、まず大丈夫

それよりアメリカが石原という「禁じ手」を使ったことに驚いているし
日本のメディアが中国のデモを殊更大きく見せたり、逆に中国国内の問題点をあげつらう目的に利用していることのほうが大問題なんだよ


13. 2012年9月17日 18:52:16 : rjpmaLs936
>日本のメディアが中国のデモを殊更大きく見せたり、逆に中国国内の問題点をあげつらう目的に利用していることのほうが大問題なんだよ


同意。これでどの面下げて「戦争煽動の反省」なんて口にできるのか、その神経が信じられない。


14. 2012年9月17日 23:26:20 : SKjg2Lq5Ao
>13
上司:だから、犬HK解約するのよ。
部下:あ、だからか。

15. 2012年9月17日 23:32:50 : g9jLm1zljE
今の中国は軍事大国です。核兵器や最新鋭の戦艦も持ってる。有人宇宙ロケットの単独開発も成功しました。
まぁ、13億人対1億人の戦いなんて刀は必要ない。足で踏み潰されるだけでペッチャンコになっちゃうね。

尖閣諸島の領有権で日中が大騒ぎになってるのに、宗主国アメリカの関心事は「オスプレイ」のみ…。
当事者であるアメリカが国連の場で「尖閣諸島は日本の固有の領土だ」の一言、なぜ、云ってくれないのかな!?
大戦後の東アジアについて調べて見ると、確かに複雑な事柄が絡んでいるので、簡単には言えないでしょ!

戦勝国の中華民国総統蒋介石氏は、内戦で共産軍に負けて台湾に撤退した。台湾を「反攻大陸」の拠点とした。
翌年1950年に“朝鮮戦争”勃発、今は停戦中だが、訳の解らない事で揉めてます。ベトナム戦争もあったね。
沖縄・尖閣海域の島々は1972年に「名目上」日本に返還されたが、本当は米国の代りに管理してるだけです。
戦後の日本、台湾、韓国は反共の立場なので、当然アメリカの支配下になる。もちろん仮想敵は中国でござる。

最近の中国と台湾は決して敵対関係ではない。台湾ロビーと言われる議員達の影響力は徐々に無くなると思う。
尖閣に上陸した「東京都議」が訪問先の台湾で、生卵攻撃を受けた事から推察すると、中台は協調路線を取る。


16. 2012年9月18日 07:06:51 : NJT0FO7zwY
Jb26LcokIQという01を争う男よ。

森羅万象、ただ批評していればいい、というものではないよ。あいば達也君。分かったかね。無責任評論家よ。

そっくり君に返してやるよ。彼は評論家ではない。あいば氏の中身に興味がなければ読まなければいい。いちいち貴様が反論するわけでもなく、個人の中傷は最低行為である。中身がどうだとか、何を期待しているのか知らぬが、それだけあいば氏のブログを毎回愛読しているのだろう。批判するだけでなく、貴様がブログを立ち上げればいいだけのことである。中身の無い貴様のそれには誰も興味を示さないだろうが・・
知的程度を争えばいい。生意気な男の台詞「あいば達也君。分かったかね。」


17. 2012年9月18日 08:06:02 : L01mWpImSE

中国、デモ容認の構え…主要紙は「理性的に」

 【北京=大木聖馬、広州=吉田健一】日本政府の尖閣諸島国有化に反対する抗議デモが中国全土に拡大し、一部で日系企業への放火や略奪が起きるなど過激化している事態を受け、共産党機関紙・人民日報など中国主要紙は17日、「理性的な行動」を一斉に呼びかけ、公安当局も暴徒の摘発に乗り出した。

 満州事変につながった柳条湖事件から81年となる18日も大規模デモが計画されており、胡錦濤フージンタオ政権はデモが制御不能となる事態は避けたい考えだ。

 中国外務省の洪磊ホンレイ副報道局長は17日、反日デモの暴徒化で日系企業に大きな被害が出たことについて、「その責任は日本が負うべきだ」と述べ、「(今後)事態が深刻化するかどうかは日本の対応にかかっている」と強調した。

 胡政権は18日の反日デモも、一部を除き基本的に容認する構えで、全国民が日本への反発で団結する姿を突きつけ、対日圧力とする思惑とみられる。

 一方、タカ派の論調で知られる国際問題専門紙「環球時報」は17日、「一切の街頭での暴力に断固反対すべきだ」とする社説を掲げ、「この数日発生した破壊行為は、当面の対日闘争を弱めるだけで、中国の一つの汚点だ」と批判した。「新京報」も「愛国の熱情、抗議は日本政府の違法行為に向けるべきで、国内や中国に滞在する日本人、企業に矛先を向けるものではない」と自制を呼びかけた。

(2012年9月18日07時35分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120918-OYT1T00166.htm?from=main3


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧