★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 828.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<原発ゼロ>結局、原発は安全保障の問題。アメリカは日本の原子力からの撤退を許さない(米CSIS所長)
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/828.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2012 年 9 月 17 日 16:08:53: 8rnauVNerwl2s
 

★アメリカは日本の原子力からの撤退を許さない

CIAの元高官が大勢所属する、米CSISの所長ジョン・ハレム氏が日経に寄稿した。

「野田首相は、原子力を放棄したい考えを示したが、日本は今後、何年にもわたって原子力エネルギーのインフラを維持しなければならない。」

「エネルギー資源の乏しい日本にとって原子力は不可欠なエネルギー資源であった。」

「尋常でない自然災害が日本を襲った後、原子力の惨劇が生まれ、原子力を破棄すべきだと感じている、しかし、太陽光エネルギーは日照時間が限られ、風力発電も不安定であり、日本は1日、1年を通じて頼れるエネルギーを必要としている。」

「国家安全保障上の観点からも日本は原子力国家であり続ける必要がある。核不拡散問題においてリーダーであった日本が原発を放棄し、中国が世界最大の原子力国家になったら日本は核不拡散に関する世界最高峰の技術基準を要求する能力も失ってしまう。
福島原発での災難が原発力の放棄になるわけではない。世界で最高の原子力利用者として、日本は中国など他国に同じレベルの対応を求めていくことが重要だ。」(日経からの要約)


★原発=核兵器開発

京大の小出助教の論文(?)を読めば分かるが、原発=核兵器開発。

ウランの濃縮は技術的に難しいが、原発から出たプルトニウムを再処理するのは比較的か簡単。だから日本はもちろん、核保有国の北朝鮮、インド、パキスタン、新興国ではイラン、インド、ヴェトナム、タイ、インドネシア、トルコ、ポーランド等々、世界中の国々が原発を求めている。

北朝鮮系の市民団体(極左・部落・宗教etc)が、北朝鮮の核兵器をスルーする一方、日本の原発については徹底した廃絶を声高に叫んでいるは、日本が原子力の「平和利用」を名目に核武装することを恐れてのことだろう。(参考リンク参照)

しかし、アメリカは日本の原発からの完全撤退を許さない。アメリカとしては、日本の政財界を支配する東電を始めとする電力会社をコテンパンに叩き、米国からの自立を牽制しつつ、米国からシェールガスを購入させるのは望ましいが、原発ゼロまで行くとやり過ぎだということ。
日本は、アメリカの忠実な属国としてIAEAの核不拡散体制を支え続けることがアメリカの日本に対する要望という訳だ。

結局、原子力は日本のエネルギー問題ではなく、アメリカの安全保障の問題ということだが、国内でも原発ゼロが決定すれば、核燃料サイクルは破綻し、「中間貯蔵施設」の理屈も崩壊する。潜在的核抑止力も水泡に帰す。国策として進めた原子力は廃止され、廃炉費用で電力会社の経営は傾き、電気料金は高騰し、追い詰められた製造業も国外へと脱出する・・・

今後、原発ゼロ政策は、アメリカとそれに従う官僚・マスコミ・財界からの反撃を受けそうだ。


<参考リンク>

◆原発ゼロ、日本に再考促す 米CSIS所長
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1204L_S2A910C1FF2000/
「米戦略国際問題研究所(CSIS)のジョン・ハムレ所長は12日、日本政府が「2030年代に原発稼働ゼロを可能とする」ことを目指すエネルギー戦略策定 に動いていることを受けて日本経済新聞に寄稿し、戦略の再考を促した。核拡散防止の観点で同戦略が国際社会への責任放棄になるとも指摘。日本側は長島昭久 首相補佐官らを派遣して米政府に説明する考えだが、米国の懸念の強さを浮き彫りにした・・・」


◆反原発派の英雄・小出助教「国際社会は北朝鮮の核開発を認めるべき」「911はたかが3000人死んだだけ」
 http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/poverty/1309554534/


◆前原氏が原発ゼロ方針伝える 米政府は懸念表明
 http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220913032.html

「民主党の前原政調会長はアメリカ政府と会談し、2030年代に原発稼働ゼロという考えを伝えましたが、アメリカ側は日本政府のエネルギー・環境戦略の最終決定を前に懸念を示しました。

 民主党・前原政調会長:「(米政府は原発ゼロ方針に対し)『ガチガチに今、決めないでほしい。ニュアンスを持ってほしい』と。『負の影響をなるべく最小化してもらいたい』と(話していた)」
 前原政調会長は、エネルギー省のポネマン副長官と会談し、民主党がまとめた脱原発に向けた方針を説明しました。これに対し、ポネマン副長官は「世界第3位の経済大国が燃料を買いあされば、エネルギー価格に重大な影響を与えるだろう」などと懸念を示しました。ポネマン副長官はまた、日本とアメリカが原子力協定を進めてきたことも挙げて、日本政府がアメリカの意向をくんだうえで最終判断するよう釘を刺しました・・・」


◆長島首相補佐官ら、「原発ゼロ」方針説明も アメリカ側は懸念
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231426.html

「2030年代の原発稼働ゼロを目指す政府の新エネルギー政策について、アメリカを訪問している長島首相補佐官らは12日、国務省を訪れ、政府の方針を説明したが、アメリカ側の懸念は払拭(ふっしょく)できず、協議を継続することになった。
米・ワシントンで12日、大串内閣府政務官は「国際的な協力の中で、原子力発電、あるいは原子力政策を行ってきていますので、よく情報流通しながらやっていくということは大事だというふうに思います」と述べた・・・」


◆日本政府の「原発ゼロ」方針に米・英・仏が懸念示す
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231461.html

「「2030年代に原発ゼロを目指す」とする日本政府の方針について、アメリカ、イギリス、フランスが懸念を示していることがわかった。
民主党の前原政調会長は「(米国側から)意図せざる影響もあり得る」、「柔軟性を残してほしい」、「原発ゼロを目指すということを日本政府が決めた場合の負の影響を、なるべく最小化してもらいたい(との話があった)」と述べた。
ワシントンを訪れている前原政調会長は、エネルギー省のポネマン副長官と会談し、この中で、ポネマン副長官が、原発ゼロを目指す日本政府の方針について、「重要かつ深い結果をアメリカにももたらすことになる」と、懸念を示したことを明らかにした・・・」


◆新エネ政策決定が遅れた背景は?
 http://news.tbs.co.jp/20120914/newseye/tbs_newseye5131763.html

「「2030年代に原発の稼働ゼロを目指す」という政府の決定は、当初の予定から2週間近く遅れました。背景には何があったのでしょうか。

 政策決定の遅れですが、最大の要因は総選挙を前にした政治の動きです。政府は当初、国民の意見が割れる中、「原発ゼロ」には踏み込まない考えでしたが、選挙をにらんで、民主党が目標時期も加えた「脱原発」を強力に求めたため、政府も方針転換を迫られたのが実情です。

 ただ、この転換にも2つの大きな障壁がありました。まずは核燃料の再処理工場を抱える青森県。「原発ゼロ」となれば、再処理は不要になりかねず、数十年にわたる協力が無に帰すということで怒りの声をあげました。

 そして、もう1つの壁が「アメリカ」です。日本の技術力が安全保障の観点からも1つの抑止力になっているため、大統領選を目前に、原発を増やしている中国に弱みを見せたくないアメリカ側が、「原発ゼロ」に強いプレッシャーをかけてきたのです。

 板挟みになった政府は、「原発ゼロ」を目指すが、燃料の再処理は続けるという、ある種、矛盾した結論を出したわけですが、これについて政府中枢の幹部はこう表現しています。

 「(いまの)まとめ上げる方針というのは、必ずしもパーフェクトであるというような、おごり高ぶるような、私たちは、党であり政府であるとは思っていません」(齋藤勁官房副長官)

 政府は今後、つじつまあわせの政策の対応に追われそうです・・・」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月17日 17:04:56 : i5y1rBMXRc
なぜガメリカの顔色を見る必要があるのか?
売国奴が跋扈している証拠じゃないか。

02. 2012年9月17日 17:47:17 : cqRnZH2CUM

十分なABCがなければ大陸からの侵略は防げない

しかしあったとしても、日本は、本気で、大陸と争う気概はないだろう

米国か中国か、いずれにせよ大国に収奪されるしかないのが

4等国の悲しさだな


03. 2012年9月17日 17:55:41 : 8DizD7qtiw
死んでも解らないだろうな、こいつらは。
何故死んだのか、何のために死んだのか。
俺だけは死なない、とでも思っているのだろうな。
基地外共目。

04. 2012年9月17日 18:00:39 : ExltGA53cY

じゃぁ沖縄の米軍基地の隣に原発を作ってやれ。 嬉しいだろう。


05. 2012年9月17日 18:11:18 : i5y1rBMXRc
>国家安全保障上の観点からも日本は原子力国家であり続ける必要がある。核不拡散問題においてリーダーであった日本が原発を放棄し、中国が世界最大の原子力国家になったら日本は核不拡散に関する世界最高峰の技術基準を要求する能力も失ってしまう。

 詭弁もいいとこだ! お前らガメリカがやりゃいいんだよ。世界で初めて原爆を使用したお前らが。
 日本を尖兵として使う気満々だが、売国厄人どもがガメリカの権威になびき、はいはいと言うことを聞くんだろうなあ。


06. 2012年9月17日 18:38:47 : p0adBuUEA6
安全保障って福島の補償が先だろ。
政府筋がいくら安全保障といっても信じられないこの悲しさ。
いつも真っ先に犠牲になるのは末端の国民。
山手線内側の住民は守られる。

他国に攻められる前に自爆してりゃ世話ないよ。

小出先生やっちゃいましたよ北朝鮮核開発。

リビアも狙われちゃいました。

末端の犠牲になる国民からしてみたら、日本政府がアメリカだろうと中国だろうと
あんまし関係ない。
奴隷は奴隷だ。
戦争だけはやめてね、したけりゃ自分達だけでやって。山手線内戦争。


07. 2012年9月17日 19:13:17 : 3rDCxYtPxg
>ポネマン副長官は「世界第3位の経済大国が燃料を買いあされば、エネルギー価格に重大な影響を与えるだろう」などと懸念を示しました。

怪しいですねえ。嘘でしょう。
日本は資源大国であり領海内の資源開発に専心すれば、鎖国しても生きていくことのできる国だと言われているようです。

「新・心に青雲」より  メタンハイドレート開発妨害の「事情」

 メタンハイドレート(methane hydrate)は、天然ガスが海底で氷になっているものを言う。燃える氷と言われる埋蔵エネルギー資源である。

 メタンガスと水分子が結合してできたシャーベット状の固体物質で、その体積の約200倍ものメタンガスを結晶中に貯蔵しているとされる。海底のほかに凍土にも堆積されている。

 メタンハイドレート(MH)は石油・天然ガスに代わる次世代資源として、今世紀に入ってから注目を浴びるようになった。とりわけ日本周辺の海底には世界でも有数の埋蔵量があると推定され、これが商業ベースで開発されるようになれば、わが国は一気にエネルギー資源大国に躍り出るのはまちがいないと見られている。
 わが国では経済産業省主導で、主に太平洋側(南海トラフ)あたりの海底に眠るメタンハイドレート(MH)を発掘しようとするプロジェクトを税金500億円(10年間)を投入して進めてきた。しかしこの領域のメタンハイドレートは、3000メートルほどの海底のさらに地中に砂とまじって「広く薄く」存在するので、現状ではその砂から取り出す方法がネックとなり、採算ベースにのっていない。

 つまり、これまでの官製の研究はほとんど無駄であった…ということになっている。あるいはそういうことに為政者はしておきたいらしい。

 しかるに、それとは逆に日本海側の海底で発見されるメタンハイドレートは、比較的浅い海底、もしくはその少し下の地中に、石ころのようにゴロゴロと集中的にかつ固まって見られる。どういうわけかズワイガニがこのメタンハイドレートのある場所に集まってきて、何かを食べているらしい。 日本海のMHはなんと魚群探知機で簡単に見つかる。大掛かりでカネもかかる海底探査装置を使う必要がない。

 わが国はMHの研究開発では世界の先進国だそうで、その研究をされているのが、青山千春博士である。彼女は評論家・青山繁晴氏の奥方である。MHのある海底の位置を魚群探知機で見つける方法は、青山千春氏が見つけ、特許をとっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この話を半分と考えても、原油価格をドル基軸通貨の保証と考えてきた米国が、中東のドル建取引拒否によって基軸通貨の地位を失いつつありますから、廃棄する核弾頭でも売りたいのではないでしょうか。米国は新規の原発設置は凍結だと聞いたのですが。

米国政府の意思だと言うこと自体が嘘っぽいですねえ。
日経は原発推進そのものですから。


08. 2012年9月17日 20:42:11 : drXDCfhKGA
極めて正しい見解です。

ちん太郎は東京湾に原発作るといっている。

ついでに、核廃棄物は皇居に作ると云え。

そうすれば、ちん太郎一家を支持する。


09. 2012年9月17日 21:12:52 : Bn4lVP9Ug2
核拡散に反対のアメリカの立場からすると、一見いまひとつ理解に苦しむ発言である。米国の政治家や行政官は、日本と違い国益になるかならぬか肝心なところはしっかり見極めて行動しているはずである。米国は戦後いち早く敵国だった日本に原発建設を認めたが、穿った見方をすると、工業国である日本は原発を売りつける格好の相手であるばかりでなく、原発の存在は日本を米国に敵対する軍事的脅威に再度させないための最後の拠り所と見抜いていたためであろう。福島原発事故は国土が狭小な日本にとって核兵器が軍事的抑止力にならないことをはっきりと証明して見せた。福一事故以前、自民党の一部に核兵器武装論を本気で唱える者がいたが、なんとお目出度い無知な政治家だったか、恥を知れと言いたい。

10. 2012年9月18日 05:02:13 : GZ1TaVe48Y
脱原発は生活党だけだと息巻いているうちに、民主党が30年代原発"0"と公表、先を越されてしまいました、それも憎っくき菅さんが主導したとのことです。


-------------以下産経新聞引用 9月15日(土)20時30分配信--------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120915-00000556-san-soci (産経新聞)

 原発を所管する経産省では15%が落としどころとみられていたが、政府・与党の決定は、この幹部の言う通りになった。

 民主党で、原発ゼロに最も影響力を与えたのは菅直人前首相だ。福島第1原発事故を首相として経験した菅氏は、党内の「脱原発」議論を牽引(けんいん)する。菅氏は党の有志議連「脱原発ロードマップを考える会」を4月に立ち上げ、5月には「平成37(2025)年に原発稼働を完全停止する」との提言案をまとめた。同会は70人近くが参加し、主要メンバーが党の政策をまとめたエネルギー・環境調査会で次々と脱原発を訴えた。

 菅氏を勢いづけたのは、輿石東(こしいしあずま)幹事長によるエネルギー政策に関する党最高顧問の任命だ。2月に、消費増税議論による党内分裂を避けようと、首相経験者の菅氏に権限を与えることで融和への協力を引き出そうとしたが、火を付けてしまった。

 党幹事長からお墨付きをもらった菅氏は党内での政策提言だけでなく、7月と8月には福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」や青森県六ケ所村の再処理工場を視察し、その様子をメディアに公開した。

 8月に入り、党の調査会の議論が佳境に入ると、連日のように出席。原発停止に伴う政府のエネルギーコストや影響試算に、「理解できない。不適切だ」と反論し続けた。

 そして、菅氏と二人三脚でゼロを推し進めたのが、政府のエネルギー・環境会議の議長を務める古川元久国家戦略担当相だ。古川氏は8月30日に、党の調査会に出席し、共闘姿勢をアピールした。


11. 2012年9月18日 12:29:03 : cmlXhqYY0s
>「尋常でない自然災害が日本を襲った後、原子力の惨劇が生まれ、原子力を
>破棄すべきだと感じている、しかし、太陽光エネルギーは日照時間が限られ、
>風力発電も不安定であり、日本は1日、1年を通じて頼れるエネルギーを必要
>としている。」

だから何?
余計なお世話だわ!
日本は原発に頼らない他のエネルギーに変っていくよ、心配してくれなくても。
現に原発なんか無くても猛暑の夏も電気は余っていることが証明されたんだから。

>「国家安全保障上の観点からも日本は原子力国家であり続ける必要がある。
>核不拡散問題においてリーダーであった日本が原発を放棄し、中国が世界最大
>の原子力国家になったら日本は核不拡散に関する世界最高峰の技術基準を要求
>する能力も失ってしまう。


だったら、核不拡散に関する世界最高峰の技術基準なんかアメリカがやれば良いだろ。
アメリカは日本に言ったでは無いか!
「たとえ半導体ひとつでも日本は世界一になろうとするな!」と。

日本は原子力国家なんかじゃないワーッ!
アメリカが原子力国家だ!

日本は原発はヤメダ!
こんな小さな国で原発は国が滅ぶ元だワ!

核不拡散問題においてリーダーであった日本????
都合の良い時だけ、「日本は核不拡散問題において世界のリーダーだった」だと?
日本がリーダーであった事など過去一度も無いわ!
いつもアメリカの命令に従い、アメリカの顔色を伺い、金のなる木であり、おだてられていつも恐る恐る木に登っていただけだ。
オトモダチ、オトモダチそう言っていつもニヤニヤ馬鹿にしていたくせに。
オスプレーだって、自国で訓練すればいいだろ。
何で日本なんだ!


12. さゆりん♪ 2014年8月14日 19:35:01 : Po0FznxNiw4Ec : 5fb4J2nfmM
レポートの宿題の為偶然このサイトを見つけコメントした気まぐれな東京都在住JKです。
原発事故についてはあまり興味がありませんが国際的な問題について考えるのが好きで、この機会に国際的なことも含めて改めて原発事故について考えてみたいなと思い、レポートのテーマに選ばせて頂きました。

ここまで読んで私が今の世の中では珍しい真面目なJKだと思い込んでいる方もいらっしゃることでしょう。
実は、違います(笑)
話がそれますが、私は中1の頃授業中ジュースを飲んで先生によく怒られていました。
反省して、中2からまじめにやろうか!と授業に集中してみたものの、もっと先生方の雷が落ちるようになりました。
家に電話がかかってくることも…。
中3の頃にはすっかりグレてしまいましたが成績はそこそこでした。
そして、高1。
さすがにこのままサボり続けると大学進学は危ういので今からでもできることをやろうと思い予備校に通いました。
なんと、中間試験で学年1位をとったのです!
勉強をして始めて達成感を味わいました。
期末試験もがんばるぞー!

コメント欄をブログに使ってしまいました(笑)


13. さゆりん♪ 2014年8月14日 19:39:00 : Po0FznxNiw4Ec : 5fb4J2nfmM
先ほどのコメントの訂正です。
中3の頃はサボっていましたが成績はそこそこでした。
私の場合授業は嫌いでしたが読書が好きだったので、さまざまな本から知識を得ていたのかもしれません。
決して、サボってもいいというわけではありません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧