★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135 > 888.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2012/09/18 国民の生活が第一 小沢一郎代表 記者会見 IWJ 
http://www.asyura2.com/12/senkyo135/msg/888.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 9 月 19 日 00:04:28: igsppGRN/E9PQ
 

2012/09/18 国民の生活が第一 小沢一郎代表 記者会見
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/31360
2012年9月18日 IWJ


2012年9月18日、国民の生活が第一党本部で、国民の生活が第一 小沢一郎代表 記者会見が行われた。


Video streaming by Ustream


 冒頭、小沢代表からの発言はなく、質疑応答のみが行われた。

 IWJ代表の岩上は、まず、激しさを増す中国での反日デモについて質問。また、尖閣諸島における領土問題に対して、代表個人の見解として、どのような手段を打つべきかと聞いた。小沢代表は、「事実として日中間の合意は難しい。(尖閣問題は)冷静に、客観的に歴史的事実を検証し、解決していくべき問題である」と、見解を述べた。また、「日中政府間のしっかりした話し合いの場が持てないということが、現実の政治の関係において大きな問題点である」とも強調。野田政権の外交姿勢を批判した。

 また、維新の会との連携は可能かどうかという質問には、「基本的政治姿勢は私たちと変わりない」と語った。そのうえで、「個別政策については、(維新の会と)議論したわけではない」と述べるにとどめ、連携に対しては慎重さがうかがえた。

 また、先日政府から、2030年代に原発稼働ゼロを目指す新エネルギー政策が打ち出されたことについて小沢代表は、「私どもは、10年をめどに(原発)ゼロということで、既に打ち出している。政府も今になって先の国民の感情に気を配り、2030年代に原発ゼロを打ち出している。しかし、その時々の政府の発言には矛盾が多々見受けられる。政権を担っている以上、目先の判断ではなく、筋道の通った方針を国民は望んでいる」と述べ、現政府の原発政策に苦言を呈した。

 次に、IWJ平山記者が、ネットメディアでの情報発信について質問した。小沢代表は、「次の総選挙では、インターネットをどう活用するかがポイント」と述べ、「原発デモなどを見て分かる通り、ネットを理解し、活用する人がここ数年増えている。次の総選挙で個人も、党もネットを全面的に活用するということが、国民の皆さんの意志をくみ取るうえで非常に重要である」と語り、選挙でのインターネット活用に意欲を示した。

 TPPについては、「TPPは反対と決めているわけではない。建前の話から見れば悪くはない」と強調したうえで、TPPの参加によって、米国社会のシステムに日本が巻き込まれてしまう可能性があると指摘。日本政府の意思表示がしっかりできる環境を作り出せていない現状に危惧を表明した。また、強固な外交路線を築き上げる必要性を訴えた。

 小沢氏の会見後、東祥三幹事長より、10月24日の新潟県知事選挙については泉田県知事を推薦することを正式決定したこと、総支部の立ち上げの進捗、県連の枠外におけるサポーターの受け皿を、5ブロック設定したとの発表があった。

(以下5ブロックに配属される議員)
北海道・東北ブロック:主濱了議員
関東・東京ブロック:樋高剛議員
北陸・信越・東海ブロック:鈴木克昌議員
近畿ブロック:中村哲治議員
中国四国ブロック:古賀敬章議員

 岩上が、集団的自衛権についての質問。東幹事長は、「重要なのは、いつ、どのようにして集団的自衛権を発動するのか。それが全く議論されていない」とした。【IWJ・八木】


       ◇

小沢氏「解散は年内…国民次第」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120918/stt12091818330006-n1.htm
2012.9.18 18:32  産経新聞

 「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は18日の記者会見で、衆院解散の時期について「年内にあるべきと考えなければならない」と述べ、選挙準備を急ぐ考えを示した。その上で「ときの首相が腹では『ボクちゃんは首相をやりたい』と言っても、国民が許すかは別問題だ。国民の意見次第で解散時期が決まる可能性が高い」と語った。

 沖縄県・尖閣諸島の国有化をめぐり中国で反日デモが拡大していることについては「日中両政府で率直に問題を話し合える場が持てないことで、ここまでこじれた。問題をあいまいにすべきではない」と述べた。


       ◇

小沢氏、新エネルギー戦略を批判/「筋道通らない」
http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/20120918000454
2012/09/18 19:08 四国新聞

 新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は18日の記者会見で、2030年代に原発稼働ゼロを目指す政府の新エネルギー戦略を批判した。「目先の国民感情に気を配ったのだろうが、建設予定の原発をどうするのかなど、筋道の通らない点が多々見受けられる」と述べた。

 沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議する中国の反日デモに関し「合意形成が難しいことは事実だが、日中両国が客観的に歴史的事実を検証して解決すべきだ」と強調した。

 橋下徹大阪市長が率いる「日本維新の会」について「今の社会を変えなくてはならないという政治姿勢は私と変わらない」と述べ、あらためて連携に期待感を示した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年9月19日 01:02:52 : s3vzXhnNp2
>TPPについては、「TPPは反対と決めているわけではない。建前の話から見れば悪くはない」と強調したうえで、TPPの参加によって、米国社会のシステムに日本が巻き込まれてしまう可能性があると指摘。日本政府の意思表示がしっかりできる環境を作り出せていない現状に危惧を表明した。また、強固な外交路線を築き上げる必要性を訴えた。

つまり小沢は、「日本政府の意思表示がしっかりできる環境」を作り出せれば、TPPに賛成するわけだ。

『「TPPは反対と決めているわけではない。建前の話から見れば悪くはない」と強調』

つまり小沢は、TPPに賛成だったのだ。
なんだ、これ。
 


02. 2012年9月19日 01:18:43 : keq01DgxRw
> なんだ、これ。

ほんとだね、アンタの読解力w


03. 2012年9月19日 01:18:51 : knDcniWyLM

 TPPは賛成で反対なのが正解。

 JA等の腐敗既得権益を破壊する上では賛成

 モンサント等のグローバル利権化阻止の上では反対

「建前の話から見れば悪くはない」

 小沢氏の本音は勿論、反対だ。


04. 2012年9月19日 01:46:24 : vW5M0UUrj2
東祥三幹事長は、TPP賛成らしい。脱原発や、消費税増税反対に比べ、党内で意見が統一されているとは言えない感触。

「TPPに賛成?反対?」議員リストを一挙公開!(STOP TPP! 市民アクション)
http://stoptppaction.blogspot.jp/p/tpp.html

ちなみに、党のHPの政策欄にも、TPPの文字はなかった...
http://www.seikatsu1.jp/policy.html


05. 2012年9月19日 06:47:06 : g4W6ewv83g
01<03,の短絡的思考に、ったく困り者だ。小沢氏はもとから言っているように、ただ持論として、関税論の政治的見解を述べたに過ぎない。その条約が何であれ、TPPという眼前の条約と言っているわけではない。こんな米国の独断と偏見に満ちた条約には、裏があるのでその魂胆あっての企みには簡単には乗れない、と言っているだけである。TPPにしても情報のディスクロージャーがないまま、賛成、反対論について質問すること事体がナンセンスである。マスコミは眼前情報にしか物の考え方が及ばないようだが、それこそまさに米国隷属希望であり、精神はそのように刷り込まれている発想である。自立精神の無い国が辿る道を憂いているなら、自主自立が先であり、その上の新しい関税のあり方を交渉すればいいのであって、まさに韓国に見る奴隷国家の帰結すべき結果に心配していることは理解できるが、まずは脱原発ならぬ、脱米国を発信すべき時期なのである。自主独立してこそ米国と新しい関税条約を結ぶべきと、喧伝すべきなのである。番犬はいくら吼えたところで、相手に威嚇することは出来ない。小沢氏の腹は、いまの現状では、とてもとてもTPPなる怪しげな条約には賛成できないと言っているのだ。まさに解説すべきことでもないが・・。

06. 2012年9月19日 08:01:26 : o57HqTYj2U
01は、いつもの馬鹿野郎です。

07. 2012年9月19日 08:45:02 : FUviF2HWlS
>維新の会との連携は可能かどうかという質問には、「基本的政治姿勢は私たちと変わりない」と語った。

これは、小沢一郎は「日本維新の会」へ入りたいと言っているようなもの。

小沢一郎が「日本維新の会」へ入りたい一心で、「国民の生活が第一」の「次期総選挙へ向けた基本政策検討案」(9/7)に「TPP交渉参加には反対する」と明記しているにもかかわらず、「TPPは反対と決めているわけではない。」と粘っている。「TPP賛成」の日本維新の会には、「TPP交渉参加には反対」と言っていては入れない。(元鳩山グループの松野頼久氏も、日本維新の会に入る前に、「TPP交渉参加には賛成する」と、民主党時代の主張を撤回してから入党させて貰えた。)

一事が万事で、「次期総選挙へ向けた基本政策検討案」は、あくまでも「案」であり、党代表の意向で如何様にもひっくり返るような代物である。これを基準に「国民の生活が第一」を投票先に選んではならない。

「国民の生活が第一」の幹部連中は、維新の会の橋下氏のブレーンの上山信一氏の影響で、「タウンミーティングの結果で『次期総選挙へ向けた基本政策検討案』の内容を修正しました。大阪でタウンミーティングを開いたら、ほとんどの参加者がTPP賛成でした。」と言うつもりだろう。

上山信一氏は、議会制民主主義廃止論者だ。議員の意向よりも、党代表の独裁を尊重する。独裁の免罪符として、怪しげな参加者による「タウンミーティング」での意思決定を重んじる。

牧義夫氏や京野公子氏らTPP反対派は、そろそろ「国民の生活が第一」を見放すことを勧める。

小沢一郎はもう、次の選挙の後に、橋下党首、安倍晋三総理の下で、如何に自分が良いポストに就くしか考えていない。

先日も小沢一郎は、同類の新自由主義者・小泉純一郎元総理と、安倍・橋下政権樹立の打ち合わせをおこなってきたそうだ。

■国民の生活が第一「次期総選挙へ向けた基本政策検討案(9/7)」
http://www.seikatsu1.jp/images/user_files/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%94%BF%E7%AD%96%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E6%A1%88.pdf

■小泉純一郎「永田町ブッ壊し」仰天計画スッパ抜き vol.2
週刊大衆09月17日号

「現在、永田町で主軸として動いているのは安倍、小泉、小沢の三氏です。先日は、その小泉氏と小沢氏が密会したとの噂が流れた。ここで2人は、積年の恩讐を超えて意気投合。"安倍政権を作ろう"となり、将来の連合政権の際には"小沢さんが頭になってもいい。ただし、ゆくゆくは進次郎を頼むよ"という話にまで進んだといわれています」
http://taishu.jp/politics_detail164.php


08. 2012年9月19日 09:50:57 : FUviF2HWlS
>先日政府から、2030年代に原発稼働ゼロを目指す新エネルギー政策が打ち出されたことについて小沢代表は、「私どもは、10年をめどに(原発)ゼロということで、既に打ち出している。政府も今になって先の国民の感情に気を配り、2030年代に原発ゼロを打ち出している。しかし、その時々の政府の発言には矛盾が多々見受けられる。政権を担っている以上、目先の判断ではなく、筋道の通った方針を国民は望んでいる」と述べ、現政府の原発政策に苦言を呈した。

理解不能な小沢一郎の言説。
原発稼働ゼロに賛成か、反対か?

「俺は原発稼働ゼロに賛成だが、政府が原発稼働ゼロに賛成というのは反対だ。わが党の選挙の争点を、与党が横取りするんじゃないぞ! それと、本当に日本が脱原発すると、俺の立場も危うい。」

こんな弁舌をする政治家に惚れ込む日本人が多数いることが信じ難い。
なにしろ、「国民の生活が第一」の支持率は、40%以上なのだ。


09. 2012年9月19日 09:54:25 : POscEtbz5M
いつもながら、明快な回答をする小沢さん。
しかし、キチンと話を聞きとれない人が、結構多いのには、驚きますね。記者達が聞き取れず、間違った報道をする原点が、ここのコメントで分かります。
お馬鹿さんは、昔から、口にチャックしとけと、親に言われ付けているはずですが、親御さんもそうなのでしょう。理解できない人に何を言っても無駄ですね。

10. 2012年9月19日 09:56:47 : FUviF2HWlS
>>09

どこが明快なの?


11. 2012年9月19日 11:43:11 : il8UW33C8Q
>>10. 2012年9月19日 09:56:47 : FUviF2HWlS
>>09
どこが明快なの?

  ↑
教えて欲しいの?
それとも、私は理解力がないと言いたいの?


12. 2012年9月19日 11:44:54 : s6Cq07Jqv2
>>また、維新の会との連携は可能かどうかという質問には、「基本的政治姿勢は私たちと変わりない」と語った。そのうえで、「個別政策については、(維新の会と)議論したわけではない」と述べるにとどめ、連携に対しては慎重さがうかがえた。>>

であり 維新との連携はない


13. 2012年9月19日 11:53:33 : FUviF2HWlS
記者会見を聞くと、小沢一郎氏は、日本維新の会との連携に前向きに聞こえる。

実際に、共同通信は、「橋下徹大阪市長が率いる「日本維新の会」について「今の社会を変えなくてはならないという政治姿勢は私と変わらない」と述べ、あらためて連携に期待感を示した。」と配信している。

IWJの「(維新の会との)連携に対しては慎重さがうかがえた。」との報道と、共同通信の「あらためて連携に期待感を示した。」とは、正反対である。

小沢一郎氏の記者会見は、明晰さに欠ける。


■小沢氏、新エネルギー戦略を批判 「筋道通らない」
東京新聞 2012年9月18日 19時08分

新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表は18日の記者会見で、2030年代に原発稼働ゼロを目指す政府の新エネルギー戦略を批判した。「目先の国民感情に気を配ったのだろうが、建設予定の原発をどうするのかなど、筋道の通らない点が多々見受けられる」と述べた。
 沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議する中国の反日デモに関し「合意形成が難しいことは事実だが、日中両国が客観的に歴史的事実を検証して解決すべきだ」と強調した。
 橋下徹大阪市長が率いる「日本維新の会」について「今の社会を変えなくてはならないという政治姿勢は私と変わらない」と述べ、あらためて連携に期待感を示した。(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012091801001806.html


14. 2012年9月19日 11:56:09 : FUviF2HWlS
>>11

貴殿に、小沢一郎氏の言説が明快である理由を教えていただきたく存じます。

私は、小沢一郎氏の言説は、明快でないと思っています。


15. 2012年9月19日 12:20:55 : qEqycsVtxE
 小澤さんが全権を持ってTPP交渉に当たったなら例えば裁判権が米国というか世界銀行傘下にある裁判所である点などトテモ受け入れられないし、アメリカも丸呑みを求めるだろう。言語の問題も関税障壁と同視する主張など完全にアメリカの基準にあわすことを強要され日本が破壊されてしまう事を危惧している。現政権が交渉に臨むと交渉にならず丸呑みになるから反対せざるを得ないと、遠まわしにいっているのだと思う。

16. 新自由主義クラブ 2012年9月19日 12:26:23 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>11

小沢一郎氏が、15氏のような主張なら、はっきりと喋れば良い。
小沢一郎氏は、「遠まわしにいっている」しかできないのか?

小沢一郎氏の言説は、明快ではない。



17. 2012年9月19日 13:22:55 : WRcvzABPLo
流石、小沢先生ですね。

問題に付いて、何時もながら明確な答えです。

やはり危機的状況に有る時は、小沢先生でなければなりません。

頑張れ!!「生活が第一」


18. 2012年9月19日 14:58:52 : Qkfbxbj746
>>16

自分で考える事ができない方には理解できなくて当然です。
この掲示板を見てる方の大半の方には明快ですから、気にしないで大丈夫ですよ。


19. 2012年9月19日 15:00:11 : FUviF2HWlS
>>18

あなたの理解力を疑います。


20. 2012年9月19日 15:55:35 : cNs1u41xwY
韓国の大統領ご指名の外国人参政権を推進する議員小沢一郎
とっとと議員やめろやチョン二世

http://www.youtube.com/watch?v=V9RP7Jq8FJ0


21. 2012年9月19日 16:35:15 : beC0W8AvuA
非常に分りやすい会見でした、質問は岩上さんのが一番適切で
2番目のゴミ売り達マスゴミは皆橋下維新と小沢さん国民の生活が第一と
の合流の言質のかけらでも取りたいのでしょうね、
外でも同じ事を質問するようなので
何度も聞いた思いがあります、下らん質問で全く時間の無駄。
面子を見たら合わないのは一目瞭然、小沢さんも同じことばかり聞かれて大変だ!

岩上さんの質問、尖閣の事は戦争国家アメリカのマッチポンプ、
原発だらけのアジアでは戦争は起こそうにも起こせない!
戦争なんて意味の無い質問はして欲しくなかった。
2番目の幹事長のお話もしっかりしていると思いました。

独り言  原発事故で自分の国土を失うような現政権にあまり我々には直接
関係の無い尖閣目くらましをして欲しくない、これ以上福島が悪化しない事を
祈ります。現政権では無理だから一時も早く彼らが消える事をこれまた祈ります。

ビデオで顔が何か醜くなるのですが、カメラの具合ですか?


22. 2012年9月19日 16:44:26 : 2Vwna7ir3e
>>尖閣諸島における領土問題に対して、代表個人の見解として、どのような手段を打つべきかと聞いた。小沢代表は、「事実として日中間の合意は難しい。(尖閣問題は)冷静に、客観的に歴史的事実を検証し、解決していくべき問題である」と、見解を述べた。また、「日中政府間のしっかりした話し合いの場が持てないということが、現実の政治の関係において大きな問題点である」とも強調
>>沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議する中国の反日デモに関し「合意形成が難しいことは事実だが、日中両国が客観的に歴史的事実を検証して解決すべきだ」と強調した。

合意が難しい・・・話し合っていくべきだ
はっきり日本の領有権を主張すると言えない

まさか戦うべきだと言えるわけはないが、合意は難しいに続いて日本の領土と主張していくといった
表現は全く使われなかった・・・譲歩し中国領と認めるべきだと言う意味に捉えていいのではないか?


>>維新の会との連携は可能かどうかという質問には、「基本的政治姿勢は私たちと変わりない」と語った。そのうえで、「個別政策については、(維新の会と)議論したわけではない」と述べるにとどめ、連携に対しては慎重さがうかがえた
>>。ヨ日本維新の会」について「今の社会を変えなくてはならないという政治姿勢は私と変わらない」と述べ、あらためて連携に期待感を示した
>>。ヨTPPは反対と決めているわけではない。建前の話から見れば悪くはない」と強調したうえで、TPPの参加によって、米国社会のシステムに日本が巻き込まれてしまう可能性があると指摘。日本政府の意思表示がしっかりできる環境を作り出せていない現状に危惧を表明した。また、強固な外交路線を築き上げる必要性を訴えた

内容をどうするかが民主党政府ではだめだと言う表現は、単に政府の有能無能の問題で外交政策としては
TPP参加は推進で間違いない。


>>先日政府から、2030年代に原発稼働ゼロを目指す新エネルギー政策が打ち出されたことについて小沢代表は、「私どもは、10年をめどに(原発)ゼロということで、既に打ち出している。政府も今になって先の国民の感情に気を配り、2030年代に原発ゼロを打ち出している。しかし、その時々の政府の発言には矛盾が多々見受けられる。政権を担っている以上、目先の判断ではなく、筋道の通った方針を国民は望んでいる」
>>2030年代に原発稼働ゼロを目指す政府の新エネルギー戦略を批判した。「目先の国民感情に気を配ったのだろうが、建設予定の原発をどうするのかなど、筋道の通らない点が多々見受けられる」

民主党が筋がとおていない・・・これはわかった。
じゃあ、筋のとおった政策はどう開示されているのか?
まず現在の福一を収束していると見ているのか継続と見ているのか?
継続と見ているなら避難の必要は無いのか?
廃炉解体するなら全炉一気に行なうのか?
10年後ゼロというからには各炉順次なら既に直ぐ取り掛からないと、残骸処理の問題も有るのに
10年後取り掛かりました・・・1年間で終わりました・・・なるわけないはずだが?

何処に示されてあるのか?


23. Ns09shi03 2012年9月19日 16:44:40 : waDTNg9iP.Sms : Sx5XWkpibY

18日に東議員をソウルカジノでみました。
こんなところにいて大丈夫なのかと思いました。
小沢先生の側近として頑張ってほしいのに

24. 2012年9月19日 17:01:45 : SYBnefOvOA

小沢、これでいいのか?


  泉田裕彦知事は今後の原子力政策について、
  「ただ原発ゼロを叫べばいいというほど単純な問題ではない」と述べ、
  早期の脱原発を求めることには否定的な考えを示した


海江田ン時のように
またガッカリさせんなよな



25. 2012年9月19日 17:04:00 : SYBnefOvOA

これも大いに?だ↓


  TPPは反対と決めているわけではない。建前の話から見れば悪くはない


この「悪くない建前」とやらをきちんと説明してくれ。話はそれからだ
民主が自壊を始めたからといって油断するんじゃねーぞ



26. 2012年9月19日 17:09:56 : SYBnefOvOA
>>22

  10年後ゼロというからには各炉順次なら既に直ぐ取り掛からないと、
  残骸処理の問題も有るのに
  10年後取り掛かりました・・・1年間で終わりました・・・
  なるわけないはずだが?
  何処に示されてあるのか?


小沢はいったい「残骸処理も含めて10年」などと何処で示したんだ?
これ幸いとばかりに意図を捻じ曲げるんじゃねーよ
ペテンクズ



27. 2012年9月19日 17:30:50 : SYBnefOvOA
>>22

  まさか戦うべきだと言えるわけはないが、
  合意は難しいに続いて日本の領土と主張していくといった表現は全く使われなかった・・・
  譲歩し中国領と認めるべきだと言う意味に捉えていいのではないか?

         ↑

おい、ポンコツ捏造クズ。印象操作ならもっと上手にやれよなw
これのいったいどこに「譲歩し中国領と認めるべきだ」が読み取れると?

         ↓


  >僕は尖閣についても、中国の首脳と会談したときにはっきり言っている。
  >これはいまだ何千年の歴史の中で「中国の政権の支配下に入ったことはないと。

  >これは琉球王朝の領土で、琉球王朝が貢ぎ物を
  >中国へ出してたかもしれないが「領土になったことはない」と。
  >それで沖縄が日本と一緒になった。これは日本領土であることは間違いないと。
  >「これは絶対に譲れない」ということを言った。

  >そしたらいやあ、はっきり答えなかったです。
  >(中国側は)「ケ小平さんが後世にまかせようと言ったんだから、まあまあ」という話だったが
  >「僕は絶対にこれは譲らんよ」と。
  >そういう話はもう最初から伝えている。


車検切れのペテン師よお、一から出直して来いや


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


28. 2012年9月19日 18:04:49 : SnOkU7GlUQ
読み取れます

29. 2012年9月19日 18:44:55 : GScJPbgUk2
原発反対を訴える人に書いた分をここにコピーしておく。よく考えること。

原子力発電の方向性  民主党も自民党も原発断固推進の政党です。
                     
 今も福島原発の事故は一向に収束せず放射能を出し続けています。政府は原発再稼動
反対の国民の圧倒的な声を無視して大飯原発の再稼動を決めてしまいました。
政府やテレビ・新聞のマスコミ報道も全て事実を伝えず、ごまかして再稼動を計ろうとしています、事実は以下のとおりです。早い話ウソばかりを伝えています。
 @福島原発事故は全く収束していません。未だにコントロールできず仮設の配管で水をかけるだけ。冷温停止状態ではありません。4号機は危機が続いています。
 A原発がなければ電力が不足するとの大宣伝が行われていますが今年の夏稼動していた原発は大飯原発だけでその比率はわずか1.3%でした。原発の比率が高い関電では火力
  発電所5機を停止していました。ウソ八白です。
 B原発を止めれば電気代が2倍になると悪質な宣伝が行われています。しかし原発のコストが最も高いのはすでに明らかになっています。補償費用や除染のコストは膨大
 Cもんじゅは事故の連続で未だに商業発電は出来ていません。世界的に見ても高速増殖炉は全て破綻しています、米国、ロシア、フランス、ドイツは全て撤退しています。
 D放射性廃棄物の処理は全くできていません。放射性廃棄物は長いもので数万年遮断した場所に補完する必要がありますが今は増えるばかりです。

脱原発依存と称している政治家や評論家は、原子力に依存しないつまり発電に占める原発
の比率を若干でも減らすという意味でこの言葉を使っているだけで原発を廃止しようとする気は全くありません。2030年代に原発稼動ゼロを目指すという方針もまやかしです。

近いうちとか称してまもなく総選挙が行われる見通じになっています。野田民主党はご存知のとおり、原発再稼動を決め人事も含め原子力村の言いなりになっています。
これに対する自民党は過去原子力発電を強力に進めてきた政党です。現在総裁選挙が行われていますが、候補者は全員そろって原発推進派です。
 この大阪で橋下市長は、原発について厳しい姿勢でしたが一夜にして豹変し再稼動を認めてしまいました。背後にいるブレーン、堺屋太一氏、大前研一氏、加えて竹中平蔵氏などは全て原発再稼動をしたい人達です。これらの党が次期政権をになっても原発は決して止まりません。現実的に原発推進勢力にストップがかけられるのは「国民の生活が第一」の候補者です。政府・マスコミに騙されないで下さい。
小沢一郎はここ3年以上マスコミの攻撃を受け続けてきましたが、消費税増税反対それはマスコミや電力会社の既得権を持つものにいかに都合が悪いか、マスコミの報道がいかに捻じ曲がっているかの証明です。彼の疑惑はすべて検察の言い掛かりでありマスコミが大宣伝しましたが全てウソでした。我々は国民主権で選挙の1票を行使できます。
本当に原発ゼロを目指す勢力を応援しない限り原発の確実な廃止はできません。
 なぜ原子力村やマスコミは真実を伝えないのか。
なぜかが判ると、物事の理解が深まります。

原子力産業は巨大な利権です。日本の電力会社は地域独占の権限が与えられ総括原価方式でかかった費用はすべて計上しこれに適正利益なるものを加えて電気料金を算出しています。宣伝費であれ立地自治体にばらまく地元協力金であれ使った金は全て原価に参入できます。テレビや新聞をとおして流れる宣伝費は巨額で合計1000億円を軽く超えます。
これも皆さんが電気料金として支払っています。(疑問があるなら調べてみてください)

なぜ全ての新聞やテレビ局が本音では原発推進なのかお分かりですね。読売、産経は特に露骨です。関西電力の節電要請宣伝も関西電気保安協会の宣伝費用もすべてテレビ局に流れます。加えて天下りに代表される官僚の利権にもマスコミは深く関わっています。マスコミOBは官僚が作った天下り機関の幹部にズラリと顔を並べています。政府機関のメンバー、例えば人事院、電波審議会、NHK経営委員にほマスコミOBがずらり顔を並べます、検察OBも同様に定年退職後は高待遇の職がマスコミ、大手企業に用意されています。

加えて日本にはあの有名な記者クラブがあります。記者クラブは政府、官庁の一角に部屋を陣取り、関係者がそこへ来て発表するという大名商売をしています。そしてフリージャーナリスト、外国人記者、第三者を締め出し取材権益を独占しています。そして同じ方向の記事、番組が垂れ流されます。家賃も光熱費も払っていないケースが多いです。独占電波使用料金は50億円程度で総売り上げのわずかコンマ1%台にすぎません。

さらに日本のテレビは電波使用権が特定つまり記者クラブメンバーによって独占されて
います。衛星放送で増えたチャンネルも全て大手テレビ局の子会社が占めています。地方のテレビ局もすべて中央のテレビ局の系列です。中央のテレビ局すべて大手新聞社の系列です。以下のようになっています。
・朝日新聞   テレビ朝日     ・読売新聞   読売テレビ
・毎日新聞   TBS       ・産経新聞   フジテレビ
・日経新聞   テレビ東京
加えてNHK,地方新聞等へ記事を配信する時事通信、共同通信を加えて13社で中央の情報をコントロールしています。地方ではあなたの町にも記者クラブがありますよ。

※小沢一郎は民主党代表だったときも幹事長だったときも断固として民主党の記者会見をフリーにしてフリージャーナリストや外国人記者や第三者にもコ門戸を開いていました。今の野田政権はまた記者クラブだけに会見になってしまいました。あなたは知っていましたか。もういい加減にどこに真実があるか気がついて下さい。


30. 2012年9月19日 18:56:32 : 1EiLNvkjyU
民主は30年代原発ゼロは打ち上げ花火で終わったみたい。
閣議で決定ナシ。

財界から叱られたもんでひっこめた。ハナから人気取りの出鱈目だった。
国民のいう事は聞かないくせに財界のいう事は直ぐ聞くポチ内閣。

それなら最初から言うな!
民主の原発ゼロは原発再稼動する原発建設再開するニセモノ、国民の敵だ。


31. 2012年9月19日 19:03:54 : 0Wf4kkG49o
間もなく記者クラブメンバーは誰も小沢氏の記者会見に出なくなるでしょう。総選挙に惨敗して影響力が消えるからです。
朝日や中日は「原発ゼロ社会」を社論として打ち出していますが、信用できませんか。

32. 2012年9月19日 19:21:53 : SYBnefOvOA
>>28


  SnOkU7GlUQ に一致する情報は見つかりませんでした。

  検索のヒント:

  •キーワードに誤字・脱字がないか確認します。
  •別のキーワードを試してみます。
  •もっと一般的なキーワードに変えてみます。


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


33. 2012年9月19日 19:44:57 : SYBnefOvOA
>>22

あぁ、キミって単に「アホ」だったんだよね

          ↓

  06. 2012年8月03日 18:19:30 : 2Vwna7ir3e
  廃炉スキーム見るまでは信じられんな。
  10年120ヶ月稼動させて、121ヶ月目にパタッと全機止まられるか?
  そこから如何なる手順にて廃炉にしていく?
  動かさない派で廃炉スキームの無いのは生活だけじゃないか。
  こんな宣言は、廃炉スキームを書いて、それを示し解説しながら語る公約だ。

http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/797.html#c5


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


34. 2012年9月19日 20:50:31 : DS9UDjQHeM
政治的見解については私は自分のそれと仮に違うことがあっても全くかまわない。
その人が自分の考えをきちんとごまかす事無く話すことができるかである。
その点で、小沢代表も東幹事長も自分の考えをきちんと述べていると思う。
他の政党にこうした政治家はあまりみられない。
何をいっているのか分かりにくい政治家が多すぎる。

35. 2012年9月19日 23:09:35 : FCJUXBpLwc
(、、、、、、、、、、、、、、、、、、世界を綺麗にする方法            )

ユダヤ金融資本の世界支配の源泉であるドル基軸通貨体制を崩壊させる事だ。

(重要) お金のしくみ   (重要)(動画)


 (皆の知らない真実)

http://youtu.be/4x0YAsFlkkA

イギリスのゴールドスミス(金細工銀行家たち1330人)は、1694年、自分たちが株主となって私有中央銀行としてイングランド銀行を設立させ、永久債と引き換えに120万ポンドを国民の税金を担保に、年利8%で年10万ポンドの利払いを条件に、4000ポンドの管理費を取って、イギリスに戦費として財政支援した。その時、それまで金・銀の「預かり証」だった銀行券を「通貨」として独占発行する権利を得た。ここに近代金融制度が誕生した。

ネイサン・ロスチャイルド(ロンドン・ロスチャイルド初代)は大英帝国を征服した喜びをこう豪語した。

「私は、イギリスがどんな傀儡を諸国の王位に就けようと、あるいは太陽が沈まぬ帝国を治めさせようと、一切気にしない。大英帝国を支配するのは通貨供給を支配する者だ。それは私だ!」?


お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt

http://youtu.be/iqlxMp3dR7Q

国と言うくくりで考えるから分かりずらくなる。
米国は、ユダヤ金融資本の直接支配。いわば直轄領。
対して日本は、ユダヤ金融資本がアメリカと言う道具を使って
支配する間接統治国。
日本人が日本人の為にお金を使えるようになるためには
今一度アメリカと戦争して勝つか、アメリカの対日政策が変わるのを待つかしかない。

現実問題として、アメリカと戦争して勝てる見込みはない。
ならば結局、アメリカに変わってもらうのが現実的だろう。
アメリカが変わるというのは、今のユダヤ支配から、自主独立のアメリカに
変わる事だ。
ならば、どうすべきか?
ユダヤ金融資本の世界支配の源泉であるドル基軸通貨体制を
崩壊させる事だ。
その戦いを日本人はこれから始めなければならない。
すでに今年6月から日中貿易にはドルを介在させなくなった。
この流れをアジア全体にひろげ、中東までひろげ
世界的な流れをつくる。
そうなればアメリカがいくら輪転機でドルを刷っても、
ただの紙切れになる。
これを中国、ロシア、韓国、台湾、インド、日本、ASEANで
徹底する。
さすれば、アメリカ国内でユダヤ金融資本は、急速に力を失う。
アメリカがユダヤ金融資本支配から解放されれ、元の自由と民主主義を
重んずる健全な国家になれば、自然と日本人は解放され、国民の生活が第一の
国家になれる。
これは、アメリカ国民にとっても幸せな事だ。
世界の国民が幸せに安心して暮らすため、ドル基軸通貨体制を何がなんでも崩壊させなければならない。


国と言うくくりで考えるから分かりずらくなる。
米国は、ユダヤ金融資本の直接支配。いわば直轄領。
対して日本は、ユダヤ金融資本がアメリカと言う道具を使って
支配する間接統治国。
日本人が日本人の為にお金を使えるようになるためには
今一度アメリカと戦争して勝つか、アメリカの対日政策が変わるのを待つかしかない。

現実問題として、アメリカと戦争して勝てる見込みはない。
ならば結局、アメリカに変わってもらうのが現実的だろう。
アメリカが変わるというのは、今のユダヤ支配から、自主独立のアメリカに
変わる事だ。
ならば、どうすべきか?
ユダヤ金融資本の世界支配の源泉であるドル基軸通貨体制を
崩壊させる事だ。
その戦いを日本人はこれから始めなければならない。
すでに今年6月から日中貿易にはドルを介在させなくなった。
この流れをアジア全体にひろげ、中東までひろげ
世界的な流れをつくる。
そうなればアメリカがいくら輪転機でドルを刷っても、
ただの紙切れになる。
これを中国、ロシア、韓国、台湾、インド、日本、ASEANで
徹底する。
さすれば、アメリカ国内でユダヤ金融資本は、急速に力を失う。
アメリカがユダヤ金融資本支配から解放されれ、元の自由と民主主義を
重んずる健全な国家になれば、自然と日本人は解放され、国民の生活が第一の
国家になれる。
これは、アメリカ国民にとっても幸せな事だ。
世界の国民が幸せに安心して暮らすため、ドル基軸通貨体制を何がなんでも崩壊させなければならない。


今後もどんな党が政権を取ろうが、アメリカの世界戦略のなかで日本の位置付けが
変わらない限り、アメリカに抵抗する政権はあらゆる手段を使ってつぶされる。
しかしアメリカの世界戦略は今後10年の間に変わらざるを得ない。
と言うのは、このまま中国経済が伸びれば、あと5年、早ければ3年以内にGDPの規模でアメリカは中国に1位の座を明け渡す事になる。
基軸通過として世界の第一位の経済規模でなくなると言うのは、致命的だ。
既に中国は自国通貨の緩やかな国際化を始めている。
これまでアメリカは、ドルをする権利を持つが為、世界経済をコントロールする事も可能だった。
しかしそれはもう通用しない。
その日は確実に近い。
しかし、人民元の世界的な信用はまだまだ低い。
かといって円か?というと世界第三位の経済規模では、基軸通貨としての資格はもてない。又、他国からの侵略に強いと言うのも基軸通貨の条件の一つだがアメリカの軍事力の影響下にある日本はその面でも基軸通貨になる条件はもてない。

つまり世界に基軸通貨がなくなると言う事だ。

その時が日本にとっては独立の最大のチャンスだ。
ドルが国際取引で使用されなくなると、ドルを刷る権利を私物化することによって
世界を支配してきたユダヤ金融資本は次々にその存在価値を失い、それに伴って
アメリカ国内でユダヤ権力が駆逐され始める。
今後5年以内にそれが起きるのではないだろうか?

日本としては、その動きを注視し、アメリカ国内でユダヤ権力が力を失い始めた時
中国、ロシアと協力し、アメリカ国内の反ユダヤ勢力をバックアップすることだ。
どの道アメリカは没落する。
ようは、その日を一日でも早くできれば日本の独立がそれだけ早まると言う事だ。

ドルの崩壊こそ、日本の独立への道である。ドル崩壊をなんとしても成し遂げよう。


           *9月22日(土)街宣署名活動 新宿、錦糸町、王子


http://ozawakakumei.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


         新宿街宣署名活動西口ハルク前午後2:00〜4:00予定
         錦糸町街宣署名活動錦糸町南口広場午後2:00〜3:30予定


         ss1nob2s@bb.emobile.jp(日時場所等は、事前確認ください。)
         
               基本的に土曜日活動しています。

 9月15日(土)街宣署名活動の模様(動画)


http://www.ustream.tv/channel/%E4%B8%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

             *小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか
           


             9月28日 シンポジウム参加のお願い   
                        小沢一郎議員を支援する会

                    http://minshushugi.net/

 

   初秋の候、皆様におかれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

 既にお知らせしております当会のシンポジウムが、以下の要領で開催されます。

 皆様お誘い合わせの上、多数ご参加下さるようお願いします。


               記

日   時   平成24年9月28日(金)午後6時から午後9時
         (午後6時00分開場、午後6時30分開演)

場   所   豊島公会堂
        〒170-0013 東京都豊島区東池袋1−19−1 
        TEL:03−3984−7601

テ ー マ   「小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか」

講   師   経済学者 植草 一秀
(予 定)   国会議員 参議院議員 森 ゆうこ     
(敬称略)        衆議院議員 川内 博史
             衆議院議員 小林 正枝
                    (他多数)
        有 識 者 評 論 家 山崎行太郎
                   二見 伸明
                    (他多数)

入 場 料   応分のカンパをお願いします。
        (事前申込不要 定員数になり次第受付終了)


36. 2012年9月19日 23:16:19 : FN0hAADSVI

TPPについて
20:10くらいから。

問題はやっぱり、アメリカの10年20年前から、あの、ずっと日米交渉の中でありますけれども、構造協議のね、変形なんですよ。要するにアメリカ社会のシステムに、日本も組み入れたいというアメリカの腹の中が、ありますので、私が、あの、というか、みんなが心配しているのは、やっぱり、それに参加して、取り込まれちゃうんじゃないかと。

今の政府では、とてもアメリカとサシで議論できるような状況じゃないんじゃないかということが、みんなの心配なんですよね。

だから、私も同様です。今のままでは、その、オスプレイの話を、例を取ってみても何を取ってみても、結局自分できちっとした意見の表示がないままに、アメリカの言うとおりになってしまうと。こういう日米の二国間関係っちゅうのは、非常に私は、これは前から言ってますが、あの、これじゃ同盟じゃないと。

ここはきちっと、言うような日本政府にならなくてはいけないと、いう思いで考えておりますので、あの、そもそもの建前の議論について、あの否定することは、意思はまったくありません。

ただ現実の二国間とか、多国間の、〇〇○(?)であれ、マルチ(マルチで間違いないと思うが・・・)であれ、やはりきちっとした、あの、日本政府の意思表示ができるような、あの、政府でないと、国民の直接の生活、あるいは国益に関することになりますので、その点を私は非常に心配しておるという事です。

-----

要するに、TPPの話などしていない。
小沢の言っていることはTPPのことではなく、漠然とした「日米関係」のことだ。
「問題はやっぱり、アメリカの10年20年前から、あの、ずっと日米交渉の中でありますけれども、構造協議のね、変形なんですよ。」と前置きし、話を替えて逃げている。
個人としての意思表示を避けたものと思われる。
だから「なんだこれ」という印象を持って当然のことと思う。

「建前の議論について、あの否定することは、意思はまったくありません。」というのは、どういうことを意味しているのか?

曖昧だが、反対の議論をすることも否定はしないということも含んでる。
やはり個人としては賛成とも反対とも言ってないが、「現状」の日本政府では、アメリカに「取り込まれちゃう」から、それを理由として、反対せざるをえないというような、婉曲な言い方をしていることには違いない。
しかしそれも逃げの弁舌で、あまり意味のあることではないと思われる。

意思表示を避けて言っていることなんだから、気にしても仕方ないな。
いわゆる「政治判断」だろう。
日米関係は「TPP」しかありませんよってことではないからな。

で、また「反小沢」の人たちが、小沢は逃げたとか、反対と言わないから賛成なんだとか、あれかこれかというようなアホみたいなことを言うと思うんだが、ま、みんな気にしないほうがいいよ。
チンピラのナンクセと同じだから。
なんか言われたら上の文字起こし使ってくれよな。

-----

http://www.seikatsu1.jp/images/user_files/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%94%BF%E7%AD%96%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E6%A1%88.pdf

6.国益にかなう経済連携の推進

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は単なる自由貿易協定ではなく、日本の仕組みを大きく変えることになる異質な協定であることから、日本固有の文化や日本独自の適切な制度を守るため、TPP 交渉参加には反対する。同時に、日本の国益にかなう経済連携(FTA、EPA)については、積極的に推進し、日本経済の活性化、そして世界の発展に寄与する環境を整備する。

-----

2012年7月8日 日曜討論から

島田「一方で、自民党との連携とか、協力。そういう選択肢というのは、ひとつの政党として独立したあとは考えの中に浮上することもあるんじゃないですか?」

小沢「いや、ありませんね。我々はそもそも自民党政治ではダメだと。国民のためにならないと言って国民の支持を得たわけですから、それがまた自民党と一緒になって逆戻りということはあり得ない。
ただ、自民党の中にも、もちろん、いま民主党に残っている人たちの中にも、やはり志しの、考え方の同じ人がいるとすれば、それらの人が別にわれわれ新党に参加するという意味じゃなくて、自民党や民主党を離れて、そして協力しようじゃないかということは否定する必要ないんじゃないかと思います」

-----

>07. 2012年9月19日 08:45:02 : FUviF2HWlS

「FUviF2HWlS」さん、アンタあちこちコピペして持ちだしてきてるの、あの基地外「板垣英憲」の記事だろ。
http://taishu.jp/politics_detail163.php
http://taishu.jp/politics_detail164.php

ホラ話だよな。
コピペするんだったら、ちゃんと記事元の筆者もコピペしろよ。

「板垣英憲」政治評論家だって。
世の中、こんなもんだ。
猫またぎ。

国民の生活が第一で、みんな爽やかな汗を流そう!
明日が、微笑んでいる!

アハハハハハ!


37. 2012年9月19日 23:36:44 : l1NPjWZAfD
01. 2012年9月19日 01:02:52 : s3vzXhnNp2 は真相の道、
自らの理解力のなさをあいかわらず、ここでもさらしている。



38. 2012年9月20日 03:03:47 : X5r9LYdU8Y
>22. 2012年9月19日 16:44:26 : 2Vwna7ir3e
おまえ何が言いたいの?
小沢一郎の「国民の生活が第一」以外に、日本を救える政党があるとでも思ってるのか?

自民、民主、公明、橋下党、全部、消費税利権推進、原発利権推進、TPP利権推進だよ。

●以下をみな。自民党は、電力会社から献金を受けてるんだよ。
電力料金を値上げすると、自民党が儲かる仕組みになってるんだよ。わかるか?

自民個人献金72%が電力業界 09年、役員の90%超 
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072201000982.html

・自民党の政治資金団体「国民政治協会」本部の2009年分政治資金収支報告書で、個人献金額の72・5%が東京電力など電力9社の当時の役員・OBらによることが22日、共同通信の調べで分かった。当時の役員の92・2%が献金していた実態も判明した。
・・・個人献金として会社ぐるみの「組織献金」との指摘が出ている。福島第1原発事故を受け、原子力政策を推進してきた独占の公益企業と政治の関係が厳しく問われそうだ。


39. 2012年9月20日 04:27:35 : KZWsL1KpwQ
『でもあれだねぇ、<オザワン氏ネタ>に食いついてくる“ネトウヨ族”が日毎月毎に減少しているよね?』

なんでなんだろう?
おーい“ネトウヨ族”遠慮しないで突っかかってこい!
それとも“予算切れ”かい?


40. 2012年9月20日 05:06:36 : os8U6XZMAc
>39 あなた方の言い方を借りれば、危険を感じなくなったということですね。

41. 2012年9月20日 08:41:27 : 9drTCqFh2I
・ACTAは国民盗聴合法化の前触れ。
国民の自由な交流に、正当性の根拠不在の言論統制化というとんでもない犯罪を許してはならない。売国奴決定同調不当合意形成機関に完全に成り果ていたマスコミとともに、国家犯罪の重大違反が行われている。

国民間のプライバシー保護権が日本ハイジャック売国奴議員の詭弁議論成立の法律により粉砕される。

この国家権力ハイジャック犯達は、毎日掘りおこされる膨大な余罪を正しい国民が正しく結束して、自分達の犯罪の追及に立ち上がることを何より恐れている。

国民所有の主権をハイジャックしている売国犯罪ネットワークの一味は、完全に日本国民の主権の詐欺と窃盗には成功していなかった。
今、完全に何もかも権力を不当に奪い、正しい主張を行う日本国民を永遠に言いくるめることが彼等の最大の目的である。
しかし、善意で信用していたがために油断していた日本人が、この国家権力の裏切りも者達の存在と巨大犯罪の企みにはっきりと気がついた。
そうは簡単に、この犯罪が進められなくなったと言うことだ。
国民主権の反映が、一部の期待できる政治家達の存在により可能なのである。

狂ったアメリカ(本性を現し始めたと言うこと)
民主主義放棄、大統領独裁制がほぼ確立。市民弾圧体制が整いつつあるアメリカが今後行うのは自国内冷血政治のほかない。冷血政治は海外には既に開始されている。フセインが殺されたイラク、カダフィが殺されたリビア、アサドが殺されようとしているシリア、北朝鮮もアフガニスタンも同様に、アメリカ冷血政治の犠牲者である。
311は我が国日本に秘密裏に画策遂行されたテロと言われている。311推進前から、対米従属日本国民権利窃盗売国奴議員達&マスコミにより、強力に国家権力のハイジャックが進められ、実におかしな怪しい動きが続いた。現在も日本の政治官僚の常道を大きく外れた狂人的とも思える日本国操縦の状態である。
まともな国民は誰もがこの異常コントロールを感じ取っている。

国民主権窃盗目的
・ハイジャック議員達の正体は、・対米従属議員であると正体がばれている。
狂ったアメリカの異常法制度の日本国へのコピーに熱意を見せているのは当然と言える。

アメリカは、獲物に対して巨大な支配力を確立し、不当な犯罪的手口で相手を追い込み、巨大なツメでしっかりと獲物を掴む。そして、ゆっくりと獲物の生き血を吸い始めるのだ。日本も長い間、国民には隠されて、吸血されてきたが、巨大なツメにがっちりと何もかも握られていたわけではない。そうと気がつけば、化け物の生き血の吸血から正しく逃れる術は幾つもあるのだ。


42. 2012年9月20日 08:54:53 : FCuntuIf4E
「小沢さんは明快でない」と書いている人も結構いますが同じ人が何回も書いているの
かなあと思ってしまいます。最近の政治家は自分の信念がなく、周囲を見ながらあっちこっち目を配るだけで曖昧。その点小沢さんは偉いと思う。もちろん政治的な思惑を感じることはあるがそれは嘘を言わないための配慮から来る曖昧さだと思っている。TPPについては小沢さん個人は反対さ。米国本位の条約だから。米国は建前はきれいに仕立てるが本音は米国独自の利権主義だから警戒が必要。それを小沢さんは言っているが「明快でない」なんて馬鹿がいる。小沢さんは米国に警戒されている。

43. 2012年9月20日 09:00:40 : 0huCCn4zOU
最近はマスコミや政治ゴロのような連中が小沢のネガキャンしても、小沢の正論っぷりと大人な対応との対比でネガキャンしてる連中が幼稚なバカとして見られてるねぇ。

44. 2012年9月20日 09:06:28 : FUviF2HWlS
>>42殿

私は、小沢氏のTPPに関するスタンスは明快でないと考えています。
貴殿は「小沢さんは米国に警戒されている。」と書いていますが、日米構造協議の時は、小沢一郎は米国の「いいカモ」だったのですよ。
小沢一郎は安全保障で米国の見解と異なることを言っていましたが、経済問題では、小沢一郎氏の見解は、すべてワシントン・コンセンサスに従ったものでした。
日米交渉では,橋本龍太郎の方がよほど警戒されていました。

もっとも、一言、小沢氏について弁護すれば、当時の米国は日本に対してはスーパー301条など保護主義的な政策を打ち出していましたから、国際競争力のあった当時の日本の産業にとっては、自由競争至上主義に則った方が得策であったとは、いえると思います。

【参考文献】
http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/200909/0909_1.htm


45. 2012年9月20日 09:52:49 : ROrhBCt4dc
TPPの理念(理想)は世界経済の現状、すなわちグローバル化を見れば反対する理由は存在しない。

しかしタテマエはそうだが参加する各国のホンネはドロドロとした強欲な国益が見え隠れしている。

特に米国は激増する膨大な貿易赤字の解消と失業率の低下が最大かつ喫緊の政策なのだ。

オバマは上記二件の懸案を解決すべく不景気なEUではなく発展途上のアジアへの貿易(輸出)にターゲットを絞ったのである。

オバマは一昨年、米国の輸出額を10年で倍増(!)すると宣言した。

輸出を増やすためには国内の生産も大幅に増強する必要があり失業者の吸収も図れるだろう。

まさにTPPは米国にとって一石二鳥の国策なのである。

とてつもない輸出倍増のためには普通の手段ではとうてい追いつかないだろう。

そこでオバマ米国は強引で極端な手法を取らざるをえないわけだ。

それがTPPというスーツを着た海賊なのだ。

例えばTPPにはISD条項というキモ(肝)がある。

国会でISDを質問された野田豚が信じられないが「まったく知らなかった」ものである。

ISDは極言すれば「企業が国家に優先(優越)する」ものである。

相手国の法律が貿易の障害になる場合、輸出企業がその法律を廃止したり変更させることを可能とする。

小沢さんが明確に肯定も否定もしないのはTPPは理想としては是でありISDなど内容により非だからだ。

単細胞が短絡的に賛成・反対を叫ぶレベルとは全然違うのです。

モノゴトには裏と表があるから、何でも白か黒を求める輩がいつも世論を歪めるのは困ったものだ。


46. 2012年9月20日 10:01:40 : FUviF2HWlS
小沢一郎は本心ではTPPに賛成だと思います。
抽象的な言葉で慎重なポーズをとったりしましたが、「ISD条項」に反対などと言ったことはありません。

小沢一郎が、”ごにょごにょ”とTPPに慎重なフリをするのは、牧義夫議員や京野公子議員のような強硬なTPP反対派がいるからです。



47. 2012年9月20日 11:58:06 : tCTeyFIUac

☆国民の生活が第一 結党記念パーティーのお知らせ☆


「国民の生活が第一」の結党を記念して,「結党記念パーティー]が下記日程で開催されます。
皆さまには、ご参加賜りますよう広くご拡散頂ければ幸いです。

国民の生活が第一 結党記念パーティー
平成24年10月25日〈木〉 17:30開場 18;00開演
場所:ホテルニューオータニ東京 鶴の間
申込先: 参議院議員森ゆうこ事務所

【申込みサイトURL】ttp://www.mori-yuko.com/kettou/



48. 2012年9月20日 12:00:15 : brA8H1gGss
正直、小沢さんを嫌いではありませんが、かって国会議員をゾロゾロ引き連れ、倭国から隋に派遣された朝貢使のような振舞いをした姿が忘れられません。

また、何度も繰り返すちゃぶ台返しは何なのでしょうか。さすがに、多少、疲れます。


49. 2012年9月20日 14:39:36 : keq01DgxRw
お前、ユトリか学校ろくに通ってないニートなのか? なんだ朝貢使って?

遣隋使っていえば「日出ずる国の天子、日没する国の天子に書をいたす。恙無きや云々」で有名なヤツだろ。天子(皇帝)を自称している大和の大王が、随の皇帝に「家来にして下さい」って朝貢するわけねぇだろw

お前のオツムじゃ小沢さんの政治行動を理解できんわ。疲てるなら2度とここに来んなw


50. 2012年9月20日 15:58:53 : CH5WgTcCLM
小澤の
TPP基本賛成
原発即時廃炉せず
景気条項付き消費増税容認
もはや確実になりなした
曖昧な表現は
選挙対策のみ目的です

51. 2012年9月20日 16:03:55 : An2z6bnjuA
話し合えば中国が譲歩するわけ?(笑

領土問題が話し合いで解決するなら、竹島なんてとっくの昔に
解決してるよなあ。


52. 2012年9月20日 16:08:26 : An2z6bnjuA
この人って、難しい問題は何時も立場を曖昧にして逃げるよね。

なぜ「尖閣は日本固有の領土」って断言しないのかね?
「日中双方に言い分がある」ってどういう意味だよ。
中国の言い分を認めるっていうのか?

もう譲渡する気満々。
ま、それはそれで一つの決断として評価するが、
だったらこういう曖昧な言い方で逃げるのは卑怯者のやることだ。


53. 2012年9月20日 16:08:55 : FCuntuIf4E
自公民か維新かと言う情勢では小沢さんに頑張ってもらいたい。でないと救われない気持ちです。そんな私と同じ気持ちの人が殖えて欲しい。何でも良いから「消費税増税反対」「原発廃止」「TPP反対」で行ってくれ。

54. 2012年9月20日 16:14:16 : CH5WgTcCLM
小澤は売国奴です

55. 2012年9月20日 16:14:21 : An2z6bnjuA
日本の対外資産は債権投資が中心だが、アメリカは直接投資や株式や貸付が多い。
ローリスク・ローリターンの日本に、ハイリスク・ハイリターンのアメリカ。
株ほどリスクが高くなく、収益がそこそこ高い直接投資も、日本はアメリカに比べて
二分の一程度しかない。
例えばアップルはどんどん中国に移転して、アメリカには本社ぐらいしかない。

ギリシャに端を発するEU危機で、債権も安全資産ではなくなってきている。
外資を稼ぐにしても、リーマンショック以降株は暴落、
ギリシャに端を発するEU危機で債権も危ない、
輸出も円高や新興国の台頭で苦しい、
となると残るは直接投資ぐらいしかない。
(海外への工場建設、小売進出、M&A等)

つまりTPPは時代の必然であり、もう避けられない流れ。
反対してるのは電波党ぐらいしかなくなってきた。(苦笑


56. 2012年9月20日 16:19:08 : An2z6bnjuA

TPPを反対してる人間は、
「TPPで数パーセント税率が下がった程度じゃ
円高であっという間にチャラになる。意味なし!」
と怒るが、そんな事は経団連の人間は全員分かってるんだよ。(笑
ピント外れの方向で批判してるんだから、どうしようもない。

TPPはあくまで直接投資が狙いです。
それが経団連の悲願。
批判派は直接投資のことは絶対言わないよな。


57. 2012年9月20日 16:19:56 : UoibM4Ocfk
小沢に期待してるのは信者だけ

58. 2012年9月20日 16:25:59 : An2z6bnjuA
小沢がTPPに反対したことなど一度も見たことがない。
弱者救済政策は必要と話してはいるが。

でも弱者なんて恣意的に幾らでも過小解釈が
可能だからね。
財政が厳しくなれば
「身体障害者と70歳以上の老人は弱者ではない」
「貧乏なのは無能だからだ。甘えるな!」
という極論に収縮するのは時間の問題。


59. 2012年9月20日 16:26:46 : An2z6bnjuA
「身体障害者と70歳以上の老人は弱者ではない」

まちがい

「身体障害者と70歳以上の老人以外は弱者ではない」


60. 2012年9月20日 16:30:47 : An2z6bnjuA
>何でも良いから「消費税増税反対」「原発廃止」「TPP反対」で行ってくれ。

君は日本を潰すつもりかね?
経団連が「民主党は日本破壊政党だ」と怒ったのを忘れたか?


61. 2012年9月20日 16:34:40 : FKU9EAJXUM
TPP、脱原発、消費税、すべてに

歯切れの悪さを感じるのは同意だ

だが、他に投票すべきまともな政党が一つもないことも事実

おそらくいったん決まった消費増税は100%廃案になどしないし、原発ゼロにもしない、そしてTPPも参加するであろう

ただ、少しだけは日本のことを考えてくれるんじゃないかという期待があるだけだ


62. 新自由主義クラブ 2012年9月20日 16:38:08 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
>>55,>>56,>>58,>>59

小沢さんも貴殿とほぼ同じ考えでしょう。
小沢さんは基本的に新自由主義ですから、自民党・旧田中派のような福祉国家路線は嫌いだと思います。

今後、阿修羅の小沢支持者にも貴殿の様な考え方の人が増えると思います。


63. 新自由主義クラブ 2012年9月20日 16:51:59 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
遅くとも衆院選挙が終わった時点では、党を割ってでも、小沢さんは自民党か「日本維新の会」と連立を組もうとするでしょう。

小沢さんにしてみれば、政権与党側に付いて良いポジションを得られなければ、何のために泥舟の民主党を抜け出してまで「国民の生活が第一」という新党を立ち上げたか、意味が無いと考えているでしょう。


64. 2012年9月20日 17:45:12 : SYBnefOvOA

突然盛り上がって埋まったなw↓


 50. 2012年9月20日 15:58:53 : CH5WgTcCLM

 51. 2012年9月20日 16:03:55 : An2z6bnjuA

 52. 2012年9月20日 16:08:26 : An2z6bnjuA

 53. 2012年9月20日 16:08:55 : FCuntuIf4E

 54. 2012年9月20日 16:14:16 : CH5WgTcCLM

 55. 2012年9月20日 16:14:21 : An2z6bnjuA

 56. 2012年9月20日 16:19:08 : An2z6bnjuA

 57. 2012年9月20日 16:19:56 : UoibM4Ocfk

 58. 2012年9月20日 16:25:59 : An2z6bnjuA

 59. 2012年9月20日 16:26:46 : An2z6bnjuA

 60. 2012年9月20日 16:30:47 : An2z6bnjuA

 61. 2012年9月20日 16:34:40 : FKU9EAJXUM

 62. 2012年9月20日 16:38:08 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS


はいはい、気の合う同士のツーカーでしたね


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


65. 2012年9月20日 17:46:45 : SYBnefOvOA

おっと
>>53は部外者のようだ
失礼したわ



66. 2012年9月20日 21:55:35 : iG56dMEx5M
荒らしが湧いていますが・・・言うべきことは言います。

少なくとも小沢のTPP参加は動かしがたい事実と認めるべきでしょう。

私はFTAよりはTPPという立場なので、それは評価できるところです。

問題は尖閣ですね。

これは、国連決議に委ねるなら、日本が相当有利ですよ・・・それでも2国間で話し合おうとしてますね。

いつもなら国連国連と2言めには国連を持ち出す小沢がです。

そして内容は、日本の主権を主張することなく『難しい問題』と定義付けていますね?
幾ら好意的に見ようとしても、中国に主権を引き渡すべきだ・・・そう言わず、そういう結果にしようという魂胆。

そう感じる人は多いんじゃないでしょうか?


67. 2012年9月20日 23:12:49 : FN0hAADSVI
>そう感じる人は多いんじゃないでしょうか?

少ないんじゃない?
今この状況で、「尖閣は日本の領土だ!!断固たる態度で臨む!!」ってますらお振りで言えばよかったのかな?
わんぱくな子供みたいに?

そういう人に政治は任せられないな。

「難しい問題」と言った→「中国に主権を引き渡すべきだ」という魂胆
どうしてこんなことになるわけ???
ひねくれものの言う事だ。


68. 2012年9月20日 23:48:01 : Gy0alfK2NI
反小沢とやらには呆れるぜ、アホの手先かエセメディアのことを未だ本気でシンジていやがる腐れヤロ−ども。

自公や民主や維新とかが増税、原発賛成っていうのは何なのさ。

それも、これも、全て小沢さんが悪いってことだよな。

この国の悪況下も小泉、竹中のせいではないってことだな。

よ−くわかったぜ。

いまどきのオンナの方がテメエらよりずっと男らしいぜ。


69. CDPCCCP 2012年9月21日 00:11:51 : EnKe5TLX92zFg : w8cvKD1yRE
結局さあ、尖閣はもともと日本固有の領土で何の問題もなかったのに、派遣を狙うケ小平の罠にまんまと嵌って「懸案事項」にしてしまった角栄が馬鹿だったってだけのことだろ。

その子分の小沢が中共に強い態度が取れないで歯切れ悪いのは当たり前。
小沢の言うようなスタンスでいたら日本は尖閣より先に大陸棚も掠め取られるよ。


70. 2012年9月21日 01:52:38 : FN0hAADSVI
>69
あのー、今の尖閣や中国の暴動の状況は、小沢が悪いんじゃないと思うんだけど〜

アハハハハハ!

http://www.seikatsu1.jp/activity/51/
小沢代表 新政研挨拶要旨(8/30)

「国民の生活が第一」小沢一郎代表が30日、国会内で自らが会長を務める「新しい政策研究会」で挨拶をした。

小沢代表は冒頭、29日に参議院本会議での野田首相に対する問責決議案可決を受けて、「(自公は)大増税の法案に賛成しておきながら、それが成立した後で、問責だ、不信任だ、と言っている」と自公の対応には理解できないとした上で、「いずれにしろ問責が通過した以上は事実上、今国会の実質的な活動は停止するだろう」と述べた。

また一部マスコミで、韓国メディアが「小沢代表が民主党幹事長時代、竹島放棄を明言」と報道した、と伝えられたことに対し、「記者会見等々で何度も申し上げている通り、尖閣列島と竹島は我が国固有の領土である」ときっぱり否定した。ただし、「感情的にいがみあってけんか状態になる前に、まずきちんと歴史的交渉から冷静に議論して合意と理解を得るためにお互いが努めるべき」と根気強く訴えるべきだとした。

そして最後に、「解散総選挙をきちんと念頭に置きつつ、お互いに力を合わせて頑張っていきたい」と決意を述べた。


71. 2012年9月21日 02:58:32 : keq01DgxRw
尖閣問題に関して>>66のようなのがあちこちで「息は吐くようにデマを吐く」ので、小沢さんの見解をコピペしておく。これは小沢一郎事務所からさるサイトを通じてメールで送られてきたもの。

小沢さんが、尖閣は歴史的に日本固有の領土であると確信していること、政権交代前から中国政府・共産党の要人にたいし、民主党が政権を取った暁には尖閣問題の決着をはかりたいとの意思を伝えていたことが記されている。

(見解)尖閣問題は信頼関係の構築から

 いま大きな政治問題になっている沖縄県の尖閣列島をめぐる日中関係について、私の見解を申し上げます。いったい、尖閣問題はなぜここまで深刻な事態になってしまったのか。そこに、事態を収束させ、問題を解決する糸口があると思います。
 尖閣問題は日中双方にそれぞれ国内事情があったのは事実ですが、そもそも領土問題は、国家が領土と国民で形成されている以上、国家の存立にかかわる基本問題です。それだけに、非常に深刻な問題であり、世界の長い歴史の中でも様々な争いが繰り広げられてきたわけです。ことの性格上、関係国が簡単に了解、同意して解決できる問題ではないのです。
 もちろん私は、尖閣列島は歴史的事実を踏まえても日本固有の領土であると確信しています。ただ、その領土問題を解決するためには、まず日中両国間で歴史的事実を検証し、お互いに冷静に議論するところから始めなければなりません。ところが、今回はそのプロセスを全く経ることなく、いきなり大きな政治問題になってしまいました。

 本当に残念なことに、今の日本政府には中国政府とまともに話のできるチャンネルがなく、中国側と本音の話ができる政治家が一人もいません。領土問題を話し合えるだけの信頼関係を築けなかったのです。それが、尖閣問題で日中関係が抜き差しならないほど険悪化した一番の原因だと思います。
 ことここに至ると、尖閣問題は今後、なかなか容易に解決できそうにはありません。しかし、尖閣列島をめぐる対立が感情的になればなるほど、日中間の対立はますます先鋭化し、どんどん深刻になっていきます。それだけは何としても防がなければならないと思います。
 私はこれまで、何度も中国を訪れ、中国政府や共産党の要人たちと率直な意見交換をしてきました。その際、尖閣問題についても議論したことがあります。私は「尖閣列島は歴史的事実として日本固有の領土です。この領土問題をあいまいなままにしておくのは、日中双方にとってよくない。いずれ私たちが政権を担った時には、決着させなければいけないと思っています」とストレートに伝えました。
 しかし、誠に残念ながら、日本政府は今日に至るまで、尖閣問題に決着をつける努力を怠ってきました。それどころか、領土問題という機微にわたる問題について率直に話し合える政府間関係を構築できないまま、今日の事態を招いてしまいました。
 私はいま、野党の立場にありますので、この事態を打開する有効な手立てを持っていません。しかし、尖閣問題が大きな国際紛争に発展しないうちに何とか解決を図らなければならないと考えています。
<引用終わり>


72. 2012年9月21日 03:07:23 : Z47Cj7N52w
ここにも、TPPの危険性が出ています。
このドイツのソフト会社は我が国の上場企業の大半が採用
しています。
http://www.sap.com/japan/campaigns/2010/ifrs/expert.epx


★あとがきに注目です★
http://www.sap.com/japan/campaigns/2010/ifrs/expert24.epx


73. 2012年9月21日 03:09:23 : Z47Cj7N52w
マレーシアがTPPからの離脱を表明したようです。


★§5とあとがきに注目です★
http://www.sap.com/japan/campaigns/2010/ifrs/expert25.epx
このドイツのソフト会社は我が国の上場企業の大半が採用
しています。
この人、御存じですね。


74. 賢者の石 2012年9月21日 04:13:32 : Qf5ShLuWtoZHs : CNWc213ObU
>>69
当時はソ連と言う恐るべき敵が居た
中国を西側にひきこむため田中角栄の行動は理にかなっている

今、中国を前にロシアと北方領土問題をたなあげせねばならんかもしれん
ところまできている。


75. 2012年9月21日 09:17:26 : UADyWUab5k
小沢一郎は日本の最後の救世主だ。

彼を理解出来ない輩が多いのはマスメディアのネガティブ宣伝の影響と彼と有象無象の連中との違い過ぎるレベル(人格)が原因である。

そして背後には米国の占領政策がある。

彼を活用しないことは日本の最大の損失であるとともに殺人国家米国を利することに他ならない。


76. 2012年9月21日 09:31:09 : SYBnefOvOA
>>66

>幾ら好意的に見ようとしても、中国に主権を引き渡すべきだ・・・
>そう言わず、そういう結果にしようという魂胆。

だからこれのいったいどこにその「魂胆」とやらが読み取れるんだよ

         ↓

  >僕は尖閣についても、中国の首脳と会談したときにはっきり言っている。
  >「これはいまだ何千年の歴史の中で中国の政権の支配下に入ったことはない」と。

  >これは琉球王朝の領土で、琉球王朝が貢ぎ物を
  >中国へ出してたかもしれないが「領土になったことはない」と。
  >それで沖縄が日本と一緒になった。これは日本領土であることは間違いないと。
  >「これは絶対に譲れない」ということを言った。

  >そしたらいやあ、はっきり答えなかったです。
  >(中国側は)「ケ小平さんが後世にまかせようと言ったんだから、まあまあ」という話だったが
  >「僕は絶対にこれは譲らんよ」と。
  >そういう話はもう最初から伝えている。


何が荒らしだw
とっとと答えろよペテン師


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


77. 2012年9月21日 12:06:48 : 2Vwna7ir3e
小沢カルトども名義変更著しいが、首になって入れ替わったのか?
それとも吐いた唾が飲めなくて、ID変えで対応してるのか?

原発を即時廃炉は無理、動かしながら廃炉検討すべき・・・そう言ってきたのは何を隠そうこのオレだ。

ソレに対し信者どもの主張は『小沢はサンは決して原発を動かさない』だったのだ。

結局のところ、即時廃炉の算段は立たず、小沢も10年後目処の廃炉計画、つまりオレとか、
その他、何人かの一般見識者レベルの判断で、いくらなんでも原発規模の物を吹いて飛ばすように
片付けることは不可能と言う見方が採りうるべき政策であり、計画に期間も設けず即時解体とか、
動かさず解体もせず放置とかしか、ありえないような信者論は、そもそも検討の対象にすらなっていなかった。

TPPについてもそうで、オレとか小沢の曖昧な主張を糾弾する何名かは、もともと自由貿易論者で、
民主党マニフェストにFTAを謳っている教祖が、自由貿易に反対しているなどと言う、腐れ信者の寝言に
当てはまる可能性など1%もないことを主張してきた。

この会見が全てだ。

小沢はTPP基本推進なのだ。

条項を小沢が決めたい・・・・そう言ってるだけなのだ。

小沢はTPP反対かのような表現で新党を立ち上げたが・・・実際綱領を作成する段になって
TPP反対を綱領から外した。

選挙目的で、その時都合のいいことばかりを小沢の政策であると吹聴する糞信者、こいつらを野放しにする小沢は、
本当に糞より汚い。


78. 2012年9月21日 12:41:21 : FN0hAADSVI
>77
あのー、小沢憎しの人には馬の耳に念仏だと思うんだけど、TPPは自由貿易の条約ではないんですけど・・・
アハハハハ!

79. 2012年9月21日 14:28:24 : FUviF2HWlS
>>78

小沢一郎氏は、米韓FTAのような内容の日米自由貿易協定ならば賛成なのでしょう。


80. 2012年9月21日 15:14:10 : xJ0YOeXryY
>>78
じゃあTPPて何よ?

81. 2012年9月21日 16:33:59 : SYBnefOvOA
>>77

この後無駄レスで埋まる(かもしれない)魔法のアホレスw

          ↓

  06. 2012年8月03日 18:19:30 : 2Vwna7ir3e
  廃炉スキーム見るまでは信じられんな。
  10年120ヶ月稼動させて、121ヶ月目にパタッと全機止まられるか?
  そこから如何なる手順にて廃炉にしていく?
  動かさない派で廃炉スキームの無いのは生活だけじゃないか。
  こんな宣言は、廃炉スキームを書いて、それを示し解説しながら語る公約だ。

http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/797.html#c5


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


82. 2012年9月21日 16:36:52 : SYBnefOvOA
>>77

>小沢カルトども名義変更著しいが、首になって入れ替わったのか?
>それとも吐いた唾が飲めなくて、ID変えで対応してるのか?

なんだそれ?
だったたカルトとやら名義変更の具体例、
とっとと出してみ



83. 2012年9月21日 16:57:23 : 2Vwna7ir3e
話し誤魔化すなペテンクズ!

信者が言ってきたこと

@教祖は絶対原発を動かさない
ATPP反対

どちらも瓦解しているのをさっさと認めろ!

野田にも劣る卑劣漢小沢は、尖閣問題を日本領土と主張しただと?

スレのコメントの何処にあるんだ?指摘してみろ嘘つきめが。

ケ小平に言ったなどと・・・議事録出してみろ相手が死んでるから好きな子と言いやがって。

今ここで言えば済むことなんだよ。

はるか大昔に死んだ人間の前で言ったことがあるとかないとか・・・寝言聞いてる暇は無えんだ貴様と違って。

なんで今言えない?それを答えろ破廉恥クズ


84. 2012年9月21日 17:20:28 : 2Vwna7ir3e
>>81は、信者が主張している『全基再稼動させることなく処理するとの小沢信者の主張』に対し
『ならばその手順を示せ』とオレが尋ねているのだ!

お前、オレの質問を鸚鵡返しにしているだけのスレ貼り付けて、何がしたいんだ?

信者は、答えることが出来ませんから、相手の質問に質問で答えます・・・こう言いたいのか?

ただのバカじゃないか。


85. 2012年9月21日 17:48:06 : SYBnefOvOA
>>83
>>84

相変わらずの「ナンセンス逆上」ですねえ
さすがペテンゆとりw


ていうか>>81大当たり


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


86. 2012年9月21日 17:52:47 : SYBnefOvOA
>>83
>>84

つかこれレス忘れてるよ。何やってんの?

  27. 2012年9月19日 17:30:50 : SYBnefOvOA
  >>22
    まさか戦うべきだと言えるわけはないが、
    合意は難しいに続いて日本の領土と主張していくといった表現は全く使われなかった・・・
    譲歩し中国領と認めるべきだと言う意味に捉えていいのではないか?

         ↑
  おい、ポンコツ捏造クズ。印象操作ならもっと上手にやれよなw
  これのいったいどこに「譲歩し中国領と認めるべきだ」が読み取れると?
         ↓

  >僕は尖閣についても、中国の首脳と会談したときにはっきり言っている。
  >これはいまだ何千年の歴史の中で「中国の政権の支配下に入ったことはないと。

  >これは琉球王朝の領土で、琉球王朝が貢ぎ物を
  >中国へ出してたかもしれないが「領土になったことはない」と。
  >それで沖縄が日本と一緒になった。これは日本領土であることは間違いないと。
  >「これは絶対に譲れない」ということを言った。

  >そしたらいやあ、はっきり答えなかったです。
  >(中国側は)「ケ小平さんが後世にまかせようと言ったんだから、まあまあ」という話だったが
  >「僕は絶対にこれは譲らんよ」と。
  >そういう話はもう最初から伝えている。

  車検切れのペテン師よお、一から出直して来いや


あ、逃げてるのか。いつものように


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


87. 2012年9月21日 17:54:36 : SYBnefOvOA
>>83
>>84

>>77
>小沢カルトども名義変更著しいが、首になって入れ替わったのか?
>それとも吐いた唾が飲めなくて、ID変えで対応してるのか?

    ↑

でまかせでないなら
とっとと具体例出せコラ


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


88. 2012年9月21日 19:52:01 : iG56dMEx5M
SYBnefOvOAは荒らしですから無視した方がいいですよ。

餌を与えるだけ無駄ってもんです。

よく管理人が放っておきますね・・・阿修羅サーバーはアメリカにありますけど、アメリカにとって、
小沢は余程無くてはならない存在なのでしょうね。


89. 2012年9月21日 20:39:18 : FN0hAADSVI

TPPとは、「環太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)」と言う。

「TPP」というのは、「EPA:経済連携協定(Economic Partnership Agreement)」の「環太平洋地域版」のこと。
「EPA」とは、経済共同体、もしくはブロック経済圏を構成する概念の協定。
「FTA=自由貿易協定 (Free Trade Agreement)」とは違う。

ブロック経済圏を構成するための取り決めと、貿易のやり方の取り決めとでは、全然異なるものである。
従ってそれは、人的交流や医療や著作権など、さらには教育、延いては、国法との関係にまで及び、幅広い分野で協定を結ばなければならなくなる。

つまり日本で何か問題が起こった場合、協定を修正したいと言っても、参加国すべてが賛成しないと修正できないというような問題も当然起こると考えられる。

「日本を外国の経済共同体に組み込む」と言うと、国民をゾッとさせるので、新聞屋は「EPA」も「TPP」も貿易の方法だとデタラメを言って騙してきた。
さらに現在議論されている「EPA」は、「TPP」だけではない。
EUでは日本との「EPA」交渉も俎上に載ったようであり、東アジアEPAは以前から議論はある。

下にそれらの例となる記事を挙げておく。

したがってTPPには反対だが、関係諸国との自由貿易を推進したいという人がいても全然おかしいことではない。

なお、貿易や共同体構成の絶対的原理形式など存在せず、世界情勢は刻一刻と変化するために、適時臨機応変に対応していかなければならないため、過去の発言との差異のあることもあろうかとも思うが、他人の言葉尻を掴んで罵ることは、程度の低いことであると思われる。

現在ではEUのギリシャなどの例もあるように、経済共同体の構想についての矛盾や問題点について、新たな議論の余地が見出された次第ではあるが、NAFTAやEC市場統合のころから指摘されていたことでもあったことはつけ加えておく。

今後とも、「国民の生活が第一」をよろしくお願い致します。

以上

-----

対日EPA交渉、正式提案=欧州委がEU加盟国に
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012071800933

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)執行機関の欧州委員会は18日、対日貿易の促進を通じて欧州の経済成長を図るため、日本と経済連携協定(EPA)締結に向けた交渉を始めるよう、EU各国に提案することを正式決定した。2009年に始まった世界最大級の自由貿易協定締結交渉の準備作業は大詰めを迎えた。
 EUが対日交渉を開始するには、全27加盟国の承諾が不可欠。各国は提案を受けて協議を本格化させ、順調なら10月にも交渉開始で合意する可能性がある。実際の交渉は欧州委が担当する。(2012/07/18-21:35)
(時事ドットコム)


90. 2012年9月21日 20:59:05 : iG56dMEx5M
『戦略的な経済協力』という表現がTPP・・・政府主導という意味合いが深いでしょうね。

一方FTAは企業取引に政府干渉を無くしていきましょう・・・こういう意味ですから、
FTAとは規制の撤廃。

此れに対し、TPPは規制の統一・・・当然ですが2国間では撤廃できても、3国以上だと、
最低限の制限を互いに設けましょうにしておかないと、全てフリーは難しいということで、
制限を設けるなら全ての企業間では実現不能ですので、政府がルールを作って、その中で企業活動、
こうなるわけです。

私は、常にFTAよりはTPPと声にしてきましたが、よくわかっていただけると思いますね。

対米2国間FTA=規制排除 か 複数国統一ルール どちらが日本の弱い部分を保護できるか?
そういう問題です。


91. 2012年9月21日 21:05:19 : iG56dMEx5M
FTAにすれば全てを奪われる=FTAにしないためのTPP

こういうことです。

因みに小沢が2009民主党マニフェストに謳ったのがFTA・・・その引き換えに用意されたのが
農家個別補償です。

小沢は全て奪われると知った上で、FTAを推奨していたのです。


92. 2012年9月22日 03:02:05 : FN0hAADSVI
>90. 2012年9月21日 20:59:05 : iG56dMEx5M
>91. 2012年9月21日 21:05:19 : iG56dMEx5M

酷い屁理屈だ。

-----

>79. 2012年9月21日 14:28:24 : FUviF2HWlS
>小沢一郎氏は、米韓FTAのような内容の日米自由貿易協定ならば賛成なのでしょう。

昔はそうだったんだろうと思う。
NAFTAのころからだと思うから、もう20年以上も前の話だ。
それから大分世界の情勢は変わった。
今小沢がどう考えているのかは、俺も詳しくは知らない。

が、正直言ってこの辺は、昔のままのことをくり返し言っているだけというような気がする。
それでもTPPに反対の意を示したことは、前進だったと思う。

ロシアもWTOに加盟することが決まったし、世界情勢はもう昔とは比べ物にならないほど変わってきているから、アメリカやTPP一辺倒に考えるのではなく、視野をもっと広く持つべきだろう。

-----

ロシアが156番目のWTO加盟国に
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120822/erp12082221530003-n1.htm
2012.8.22 21:51 [ロシア]

 【モスクワ=佐々木正明】旺盛な内需に支えられた経済成長を続けるロシアが22日、自由貿易推進のためのルールを定める世界貿易機関(WTO)の156番目の加盟国となった。国内総生産1兆8500億ドル(約147兆円)というWTO域外で最大の経済規模を持つロシアが市場開放に踏み出すだけに、各加盟国には貿易拡大への期待が大きい。ロシア側はWTO加盟を国内産業強化の足がかりにしたい考えだが、競争力の弱い産業が打撃を受けるとの不安もある。

 ロシアはWTO加盟を受けて、国内産業保護などのために設定していた貿易障壁を緩和する。現在の関税率は全品目平均で約10%だが、7年の移行期間を経て約7%まで引き下げる計画だ。各加盟国は「世界経済の一層の発展につながる」(玄葉光一郎外相)などと一様に歓迎の意向を示している。

 一方のロシアはWTO加盟を足がかりにして国内産業基盤を強化し、さらなる経済発展を狙おうとしている。しかし低関税の導入は「もろ刃の剣となりかねない」との声も根強い。とりわけ生産性の低い農産品は競争力のある外国産におされ、農業全体が衰退してしまうとの不安感も渦巻いている。

 また、ロシアの地方は、一つの産業のみに依存する企業城下町が多く、その企業の製品が国際競争に負け、大量の失業者を出すような事態になった場合、社会不安が増大するという危険性も指摘されている。


93. 2012年9月22日 10:08:20 : iG56dMEx5M
>>酷い屁理屈だ。

では、TPPとFTAのどちらに政府関与の余地が残されているか・・・これに明確な回答を求めます。

-----

>79. 2012年9月21日 14:28:24 : FUviF2HWlS
>小沢一郎氏は、米韓FTAのような内容の日米自由貿易協定ならば賛成なのでしょう。

>>昔はそうだったんだろうと思う。
NAFTAのころからだと思うから、もう20年以上も前の話だ。
それから大分世界の情勢は変わった。
今小沢がどう考えているのかは、俺も詳しくは知らない。

小沢が2012/08明言した『2009民主党マニフェストへの回帰表明』を知らないんですか?

{米韓FTAのような内容の日米自由貿易協定ならば賛成}とは、今現在そう主張しているということです。


94. 2012年9月22日 11:27:26 : FN0hAADSVI
>93. 2012年9月22日 10:08:20 : iG56dMEx5M

自分ではカッコイイと思って言ってるのかもしれないけど、TPPとFTAキミはどっち?小沢は悪い人間だ〜、なんてアホみたいなことをずっと言ってればいい。
みんなに笑われるだけだから。
ドーゾドーゾ気の済むまでやっててください。

でも他人の言葉を、自分の批判に都合のいい部分だけコピペして、他人の言ってることを作り替えてから批判するなんていう苦しい〜卑劣なペテンは、迷惑だからやめてもらえないか。
詐欺だよな。

やっぱり「国民の生活が第一」だな!


95. 2012年9月22日 13:11:50 : SYBnefOvOA
>>92
>>94

iG56dMEx5M

↑リアルに

「吐いた唾が飲めなくて、ID変えで対応してるのか?」

の可能性が大アリですw


なんと言っても 2Vwna7ir3e は首尾よく雲隠れだし
2Vwna7ir3e は「とっぴ推理」言いだしっぺでもある


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


96. 2012年9月22日 13:23:36 : SYBnefOvOA
>>88

  よく管理人が放っておきますね・・・
  阿修羅サーバーはアメリカにありますけど、
  アメリカにとって、小沢は余程無くてはならない存在なのでしょうね。

    ↑

ホントバカ丸出しw
俺の口を封じたらますます「小沢目障り」ゆえの
「妨害行為の具体例」にされることは必至だろうがw
アスペにも程があるわwww


ていうか俺程度の書き込みを引き合いに
宗主国まで巻き込んで買いかぶってくれて
ありがとう


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK135掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧